1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「叔母」と「伯母」の違い!意味、使い方、続柄や結婚式の服装も紹介!英語も
「叔母」と「伯母」の違い!意味、使い方、続柄や結婚式の服装も紹介!英語も

「叔母」と「伯母」の違い!意味、使い方、続柄や結婚式の服装も紹介!英語も

自分の両親の姉や妹を「おば」と呼ぶことは皆さんご存知だと思いますが、漢字で表記するとき「伯母」と書くべきなのか「叔母」と書くべきなのか迷ったなんてことありませんか?今回は、「伯母」と「叔母」の違いを解説します。また、「伯母」「叔母」の英語も紹介しますので参考にしてください。

「伯母」と「叔母」の違い

▶「伯母」・・・「父母の姉」 ▶「叔母」・・・「父母の妹」

「伯母」と「叔母」の違いは、「姉か妹か」ということです。 「父方である」か、「母方である」かということは関係がありません。 「伯」や「叔」は中国の儒教から来ていると言われています。 中国で兄弟を、 長男・・・伯(はく)  次男・・・仲(ちゅう) 次男・・・淑(しゅく) 末っ子・・・季(き) と読んでいました。 「伯母」と「叔母」の語源は、この中国の「伯仲淑季」という兄弟の呼び方であると言われています。

「伯母」について

「伯母」の読み方は「おば」

「伯母」は、「おば」と読みます。 「伯」は、音読みで「はく」と読み、訓読みの外来語では「はだかしら・かしら・おさ」と読みます。 「伯」には、「頭・統率者」という意味があり、兄弟姉妹の最年長という意味もあります。 「母」は、音読みで「ぼ」と読み、訓読みで「はは」と読みます。 「母」には、「はは・ははおや」という意味の他に「親族の年長の子」という意味があります。

「伯母」の意味は「父母の姉」

「伯母」の意味は、「父母の姉」です。 「自分の母親か、父親どとらかの姉」にあたる親戚のことを「伯母」といいます。 上記でも説明しているように、「伯」には、「頭・統率者」という意味があり、兄弟姉妹の最年長という意味もあります。 よって、父方であるか、母方であるかということは関係なく、「姉」であれば「伯母」となります。 【拍」という漢字が、「かしら・統率者」という意味を持っていることを、しっかりおさえておくと、どちらなのか迷った時の判断材料になって良いでしょう。

「叔母」の意味は「父母の妹」

「叔母」の読み方は「おば」

「叔母」の読み方は、「おば」です。 「叔」は、音読みで「しゅく」と読み、訓読みの外来語は「わかい」です。 「叔」の意味は「おじ・おば」「父母の弟・妹」また、「わかい・年少者」という意味もあります。

「叔母」の意味は「父母の妹」

「叔母」の意味は「父母の妹」です。 「自分の父親か母親どちらかの妹」にあたる親戚を「叔母」といいます。 「伯母」と同じく「父方であるか、母方であるか」ということは関係なく、「妹」であれば「伯母」となります。 先ほど説明した中国の兄弟の呼び方、「伯仲淑季」の中で「上から三番目」が「叔」です。 中国では、「叔」という漢字には「豆を拾う」という原義があります。 そこから、「豆を拾う人は小さい人」となり、「叔」とい漢字に「わかい・年少者」という意味が込められるようになったと言われています。

その他「伯母」と「叔母」について

「伯母」と「叔母」は3親等の続柄

「伯母」と「叔母」は、自分から見て3親等の続柄です。 簡単に説明すると、 ・自分の両親 (1親等) ・自分の兄弟、祖父母(2親等) ・自分の両親の兄弟・姉妹(3親等) となり、続柄欄に「伯母」「叔母」と書きます。

義理の「伯母・叔母」は「伯父・叔父」の妻

「叔母」「伯母」は、「両親の姉・妹」であるということを説明してきましたが、義理の「叔父・叔父」の妻も「伯母」「叔母」と言います。 上記では、「拍」という漢字が、「かしら・統率者」という意味であり、「叔」という漢字が、「おじ・おば」「わかい・年少者」という意味があると紹介しました。 同じく「両親の兄・弟」は、兄であれば「伯父」弟であれば「叔父」となります。 そして、「伯父」「叔父」の結婚相手である妻は、自分から見て両親の「兄」であれば「伯母」両親の「弟」であれば、「叔母」になります。

「伯母・叔母」の結婚式での服装は、新郎新婦の両親より格上にならないように注意

「伯母」「叔母」の結婚式に招待された場合、どのような服装で参列すべきなのでしょうか。 まず第一に、「伯母」「叔母」の結婚式での服装は、新郎新婦の両親より格上にならないように注意しましょう。 新郎新婦の両親が何を着るのか、服装を確認しておくと良いでしょう。 そして、結婚式に、神前式・キリスト教式、人前式など様々なタイプがあります。 どんなタイプの式なのか事前に確認してタイプに合わせることも大切です。

英語は「叔母」も「伯母」も「aunt」

英語では「叔母」も「伯母」も「aunt」です。 「伯父」「叔父」は「uncle」になります。

こちらの記事もチェック

Article 17 thumb

「必須」の読み方は3つ?意味、類語、英語を紹介!「必要、必至」との違いも解説

eigobu.jp
Article 23 thumb

「早々に」の読み方、意味、上司への使い方!類語や英語も紹介!

eigobu.jp
Article 25 thumb

「はなむけ(餞・贐)」の意味や漢字、葬儀での使い方、由来、類語、英語

eigobu.jp
Article 4 thumb

「滞りなく」の意味と使い方!類語「つつがなく」との違い、英語も紹介

eigobu.jp
Article 24 thumb

「伺います」「お伺いします」「お伺いいたします」正しい敬語はどれ?

eigobu.jp
Article 23 thumb

「一同」の意味や手紙・香典での使い方を紹介!「一堂」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp
Article 3 thumb

「幸甚です」の意味とビジネスでの使い方!類語「幸いです」や英語表現も紹介

eigobu.jp
Article 18 thumb

「取り急ぎ」の意味、使い方、例文、類語、英語!メールでお礼をする時の使い方など

eigobu.jp
Article 15 thumb

「お伺い」の意味と使い方!お伺いのメールの仕方、類語、英語も紹介!

eigobu.jp
Article 16 thumb

敬語「伺う」の意味と使い方!「窺う」「参る」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp
Article 1 thumb

「貴台」の意味、使い方、例文、英語表現を紹介!「貴殿」との違いは?

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「叔母」と「伯母」の違い!意味、使い方、続柄や結婚式の服装も紹介!英語も