1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 正しい敬語?「おっしゃる・おっしゃる通り」の意味と使い方、漢字、例文

正しい敬語?「おっしゃる・おっしゃる通り」の意味と使い方、漢字、例文

「おっしゃる」は「言う」の尊敬語です。「おっしゃる」という表現はビジネスシーンで頻繁に見聞きする表現ですが、正しく理解しているでしょうか。「おっしゃる」は知っていても、使い方に迷いがちな敬語になります。実際にどのような使い方があるのか、正しい表現は何か、「申す」との違いは何か、疑問に思っている点も多いと思います。そこで今回は「おっしゃる」の意味や使い方、類語について解説していきます。今一度「おっしゃる」の適切な使い方について見直してみましょう。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「おっしゃる」の意味と使い方

「おっしゃる」は「言う」の尊敬語です。漢字だと「仰る」と書きます。 「おっしゃる」は「(人名などを受けて)そういう名前でいらっしゃる」という意味で使うこともあります。 ”尊敬語”は、相手に対して敬意を表す敬語です。尊敬語は相手の行為など、相手に関わるものごとについて述べるときに用います。主語は相手になるため、自分の行為に対して使うことはできません。 「おっしゃる」は尊敬語なので、「課長のおっしゃることに賛成です」「お客様がこのようにおっしゃいました」といったように相手の「言う」という動作に対して使います。

「おっしゃられる」は二重敬語

「られる」は”尊敬の意”を表す助動詞です。 「おっしゃられる」は尊敬語「おっしゃる」+尊敬を表す助動詞「られる」なので、二重敬語になります。「おっしゃられる」はより丁寧な表現にしようとして使いがちですが、間違った表現です。 二重敬語とは、同じ種類の敬語が二つ以上含まれた表現のことです。 尊敬語と尊敬語、謙譲語と謙譲語、丁寧語と丁寧語が1つの文章で使われていると二重敬語になります。 相手によっては二重敬語を使用することに、「まわりくどい」と不快感を示したり、かえって慇懃無礼(丁寧すぎて逆に失礼なこと)に感じる場合があるので注意して使用するようにしましょう。 「おっしゃられる」ではなく「おっしゃる」と言うのが適切になります。

「おっしゃりました」ももちろん間違い

「おっしゃる」に「ます」「ました」を付けた「おっしゃります」「おっしゃりました」は誤用になります。 正しくは「おっしゃいます」「おっしゃいました」とします。 ”五段活用”の動詞に「ます」「ました」を付ける場合、通常「る」の部分が「り」に変化します。 しかし、「おっしゃる」といったような場合は「り」がさらに「い」が変化します。 「り」が「い」に変化することを”イ音便”と呼びます。

<”イ音便”の例>

  • いらっしゃる → いらっしゃいます
  • ください → くださいました
  • なさる → なさいました
  • ござる → ございます

「おっしゃるとおり」は目上の人に使用可!でも注意が必要

「おっしゃるとおり」は目上の人に対して使うことができますが、シチュエーションによっては注意が必要な表現です。 「とおり」は「それと同じ状態にあること」を意味します。 「私の言ったとおり」「予想したとおりの結果になった」などと言いますよね。 「おっしゃるとおり」とした場合は、他人の発言したこと、指摘などを”そのとおりである”と認める表現になります。 ビジネスシーンでは目上の人から叱られたり、指摘を受ける場面が多々あります。そのようなときに「おっしゃるとおりです」の一言だけだと失礼な印象を与えてしまいます。 「おっしゃるとおりです」と言いたい場合は、気持ちを伝える言葉や反省を表す表現を添えるようにしましょう。言葉を付け加えることで、誠意を伝えることができます。

例文:部長「君の机は汚すぎるよ。少しはきれいにしたほうが良いんじゃないか」 ×「おっしゃるとおりです」 (一言だけでは失礼にあたる) △「おっしゃるとおりです。以後、注意します」  (素っ気ない印象を与えてしまう可能性がある) ◯「はい、部長のおっしゃるとおりです。以後、注意いたします」  (主語を入れるとより丁寧な表現になる) ◯「はい、本当におっしゃるとおりです。以後、注意いたします」  (承諾、共感している気持ちを伝えることができる) ◯「はい、おっしゃるとおりです。申し訳ありませんでした。以後、注意します」  (反省している気持ちを伝えることができる)

「仰る」と「おっしゃる」はどっちが正しい?

「仰る」と「おっしゃる」はどちらも辞書に載っているため、正しい表記になります。 「仰」は音読みだと「ギョウ」、訓読みだと「おおせ」「おっしゃる」と読みます。 「仰」は「上を見上げる」「人を見上げて敬う」を意味します。 一般的には、新聞の記事などでも「おっしゃる」とひらがなで表記することが多いです。 漢字だとやや堅い印象を与えることもあるため、一般的に使われているひらがな表記の「おっしゃる」を使うのが無難です。

「おっしゃる」の例文

  • ◯◯様のおっしゃることはごもっともです。
  • 何かお気づきの点がありましたら、いつでもおっしゃってください。
  • △△さんのおっしゃることはよく分かります。
  • 部長のおっしゃることは注意して聞いたほうが良い。
  • 先生は頑張りなさいとおっしゃってくれました。
  • まさにおっしゃるとおりでございます。
  • 山田様とおっしゃる方がいらしています。
  • お名前はなんとおっしゃいますか。

「言う」の謙譲語「申す」の意味と使い方

「申す」は「言う」の謙譲語です。 ”謙譲語”は、自分や自分の身内についてへりくだって表現する敬語です。謙譲語は、自分や自分の身内の行為や持ち物について述べるときに用います。主語は自分になるため、相手の行為に対して使うことはできません。 「申す」の使い方としては、「私、営業を担当しております△△と申します」とします。「〜と言います」と用いるよりも「申す」を使ったほうが丁寧で自分を下げた表現になります。 例えば「部長が申しておりました」とは使うことはできません。この場合は「部長がおっしゃっていました」が適切になります。 「言う」の謙譲語には「申す」の他に「申し上げる」があります。

例文

  • 今日からお世話になる山田と申します。何卒よろしくお願いいたします。
  • 皆様にご心配をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。
  • 弊社部長の△△が是非また一緒にお食事にいきたいと申しておりました。

類語「仰せの通り」の意味や使い方

「仰せ」は、

  • 目上の人の言いつけ、ご命令
  • おことば

を意味しています。 「仰せの通り」は後者の意味で、”その通り、あなたの言葉どおり”という意味になります。 「仰せの通り」は「おっしゃるとおり」と同じ意味で使うことができます。ただ、「仰せの通り」は一般的にあまり使われない表現です。

「仰せの通り」の他の言い方は?

「仰せの通り」「おっしゃる通り」の他の言い方としては、

  • ご指摘の通り
  • ご明察の通り
  • ごもっともです
  • お察しの通り

などがあります。 会話の流れや状況によって使い分けできると良いでしょう。

類語「お伝えする」の意味や使い方

「お伝えする」は「言う」の敬語表現です。 例えば、不在の人物にかかってきた電話なら、だいたい用件を聞いて後で伝えておくことになります。 相手からは大抵「よろしくお伝えください」と言われます。 それに対する返答として「◯◯(社内の人)にお伝えしておきます」と使いますが、これは誤用になります。 この場合は、”伝える”動作に対して「お」を付けているので、話している相手ではなく、◯◯(社内の人)に対して敬意を示していることになってしまいます。 正しくは「◯◯(社内の人)に申し伝えます」になります。 「申し伝える」は「言い伝える」の謙譲語です。 ただ、電話の相手が◯◯(社内の人)家族だった場合には、◯◯さんは相手の身内に該当するため敬意を示すことになります。この場合は「◯◯さんにお伝えしておきます」と言うのが適切です。

例文

  • (電話の相手が取引先の場合)◯◯に、折り返しご連絡するよう申し伝えておきます。
  • (電話の相手が◯◯さんのご家族の場合)◯◯さんに、折り返しご連絡するようお伝えします。

類語「言われる」の意味や使い方

「言われる」も「おっしゃる」と同様に、「言う」の尊敬語です。 「◯◯様が言われたように〜」「課長が言われたように」と使います。 「言われる」も正しい敬語表現ですが、「おっしゃる」の方がより丁寧な表現となります。

「おっしゃる」の英語

英語には謙譲語という概念はありませんので、「おっしゃる」の英語でそのまま「say」「talk」「speak」などと表現すれば問題ありません。

I understand what you're trying to say, but that's not how things work.

おっしゃることは分かりますが、そのように物事は進まないのです。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

「おっしゃる」について理解できたでしょうか? ✔︎「おっしゃる」は「言う」の尊敬語 ✔︎「おっしゃられる」は二重敬語で、「おっしゃりました」も間違い ✔︎「仰る」と書くこともできるが、「おっしゃる」とひらがなで表記するのが無難 ✔︎「言う」の謙譲語は「申す」になる

おすすめの記事

「意趣返し」の正しい意味、語源、使い方、英語表現も!「仕返し」との違いとは?

WURK

「失念」の意味とビジネスでの使い方、メール例文、類語、英語表現、読み方

WURK

「拝借」の意味と使い方、類語、例文、対義語、「借用」との違い

WURK

「手配」の意味と使い方、敬語表現、類義語、「準備・発注」との違い

WURK

「ございます」の意味と使い方、漢字、例文、「あります」との使い分け

WURK

「構いません」は目上の人に使える敬語?正しい意味と使い方、類語、英語表現を解説

WURK

目上の人に使える?「おみそれしました」の意味と正しい使い方、返し、類語、英語表現、例文

WURK

「ささやかですが」「ささやかながら」の意味と使い方、例文、類語、英語表現

WURK

「深謝」の2つある意味と使い方とは??「陳謝」との使い分けも解説

WURK

「よろしければ」は正しい敬語?「よろしければ」の意味、漢字、類語、英語表現などを解説

WURK

「僻み(ひがみ)」の意味、英語!類語「嫉み」との違い、「僻みっぽい人」の心理

WURK

「眼福(がんぷく)」の意味、使い方、例文、類語、英語

WURK

「含蓄(がんちく)」とは?意味、使い方、例文、類語、英語を紹介!「含蓄のある」

WURK

「憔悴」の読み方、意味、使い方を例文付きで解説!類語と英語も紹介

WURK

「邁進」の意味、敬語での使い方!四字熟語、類語、英語も紹介

WURK

「侘しい(わびしい)」と「寂しい(さびしい)」の違いと使い分け

WURK

「請け負う」と「受け合う」の意味の違いと使い分け

WURK

「見くびる」と「見下ろす」の意味の違いと使い分け

WURK

「間が悪い」と「タイミングが悪い」の意味の違いと使い分け

WURK

間違いが多い「割愛」の正しい意味と使い方、読み方、語源、例文、類語を解説!

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 敬語
  4. 正しい敬語?「おっしゃる・おっしゃる通り」の意味と使い方、漢字、例文