1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「僻み」の意味と読み方、類語「嫉み、妬み」との違い!僻みっぽい人の心理と特徴とは?

「僻み」の意味と読み方、類語「嫉み、妬み」との違い!僻みっぽい人の心理と特徴とは?

「僻み」という言葉はご存知ですか?日常会話などでもよく耳にする言葉だと思いますが、正しい意味と使い方はご存知でしょうか。今回は、「僻み」の正しい意味と使い方を紹介します。また、「妬み」と、「嫉み」との違いや、類語の解説に加えて、僻みっぽい人の特徴についても解説します。ぜひ参考にしてみてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「僻み」の意味と使い方

「僻み」の意味は「ひねくれた物事の捉え方をすること」

「僻み」の読み方は「ひがみ」です。 「僻」は音読みでは「へき」です。 「僻み(ひがみ)」の意味は「ひねくれた考え方をして、自分が不利だと思い込むこと」で、非常にネガティブな言葉です。 「ひねくれる」とは「物事を素直に受け取らない」という意味です。 例えば、優しい言葉をかけてくれた友人に対して、「親切」とは思わずに「どうせ私を馬鹿にしているんだ」などと自分が不当に扱われているかのように曲がった捉え方をしてしまうことを「僻み」といいます。 「僻み」の、「辟(へき)」には「さける」「つみ」などの意味があります。 実際に「避ける」という字にも使われていますね。 ちなみに「僻」は常用漢字ではありません。「避」「癖(くせ)」という漢字と似ているので注意です。

「僻む」「僻みっぽい」「僻み心」「僻み根性」「老の僻み」などと使う

「僻み」は、 ・僻み ・僻む ・僻んでとる ・僻みっぽい ・僻み心 ・僻み根性 ・老の僻み などと使います。 「僻み」は日常会話で使用される言葉で、「その考えは僻みだ」「人の言葉を僻んでとる」などと使います。 「僻み心」「僻み根性」は文字通り「他人を僻む心」「僻みっぽい性質」という意味です。 「老の僻み」とは、「年を取り僻みっぽくなること」「老人によくある僻み」です。 また「老いの僻耳(ひがみみ)」という言葉もあり、これは「年をとって耳が遠くなったことで聞き誤りが多くなること」という意味もありますが、耳が遠いフリをして「わざと僻んで悪く解釈すること」です。 「僻みっぽい人」とは「他人のせいで自分は不幸な目に遭っているんだ」と思い込む「被害妄想の強い人」です。 「僻み」とは怖い心理状態だといえます。 僻みっぽい人の特徴や心理については記事の後半で詳しく述べていきたいと思います。

「僻み」の例文

「僻み」を用いた例文 ・友人に裏切られた経験から、僻みっぽい考え方しかできなくなっている。 ・僻んだ考え方ばかりしていると、周りから誰もいなくなるよ。 ・人が親切に接してくれるのは、自分が馬鹿にされているからではないかと僻む。 ・僻みっぽい考え方をしていて特をしたことが一つもない。 ・僻んだ考えをひたすら押し付けられ、心労が絶えない。 ・彼女は昔っから僻み根性があって、本当にめんどくさい。 ・隣の家のジジイの老いの僻耳には呆れたもんだよ

「僻み」「妬み」「嫉み」の違い

▶「僻み(ひがみ)」・・・「ひねくれた物事のたらえかたをすること」 ▶「妬み(ねたみ)」・・・「他人のすぐれた点に引け目を感じて、うらやみ憎む」 ▶「嫉み(そねみ)」・・・「他人のすぐれた点に引け目を感じて、うらやみ憎む」

「妬み」の意味は「他人を羨ましく思い、憎らしいと感じること」

「僻み」と「妬み」を混同している人が結構多いです。 「僻み」には「他人に劣等感を抱く」という意味合いはありません。 「他人の行為や考え方をうがった見方をし、自分は不利な立場だと思い込むこと」を指します。 一方で「妬み」には「物事を歪めて受け取る」という意味合いはありません。 「妬み」とは、「他人を羨ましく思い、憎らしいと感じること」です。 例えば、「自分の恋人が異性の友達と仲良くしている場面」を見て、その異性の友人に対して、「憎らしい」と感じる嫉妬心を「妬み」といいます。 また、「友達よりも、優れている人物に対して、羨ましく憎らしい」と感じる場合も「妬み」です。 「僻み」はただの“勘違い野郎”ですが、「妬み」は”憎悪”の感情が生まれますので、「妬み」の方がよりオッカナイ感情です。 「妬み」は悪意のある発言や危険な行動に繋がる可能性を潜在します。

「妬み(ねたみ)」を用いた例文 ・彼女は、恋人がいる友人を常に妬んでいた。 ・他人を妬むことに労力を費やすなら、その分努力したほうがいい。 ・彼は、顔も良く、頭も良かったので、同性からはよく妬まれていた。

「嫉み」も「相手を羨ましいと思う心」

それに対して「嫉み」とは、「妬み」と同じく「相手を羨ましいと思う嫉妬心」のことを指します。 大部分は同じ意味ですが、「嫉み」は、「相手のことを羨ましいと思い、悔しい」と感じることをいい、「妬み」は「相手を羨ましく思い、相手を憎むこと」とされています。 「嫉み」は「恨みつらみ」のように「妬み」とセットで「妬み嫉み」と使うことの多くなっています。 「妬み」は単体で使うことも多いですが、「嫉み」を単体で使うことはほとんどありません。 そして「妬み嫉み」の漢字だけくっつけると「嫉妬(しっと)」になります。 例えば、「同僚が先に昇進も結婚もした」ことに対して、「羨ましい、おめでたい」という感情だけでなく「悔しい」という気持ちが生まれた場合に「嫉み」といいます。 「妬み」「嫉み」の類語は「やっかみ」「恨み(うらみ)」「ヤキモチ」「ジェラシー」などがあります。

「嫉み(そねみ)」を用いた例文 ・彼の優秀さには、幼い頃から嫉みがあった。 ・挑戦しようと思った動機は、妬み嫉みにあったともいえる。 ・その感情は妬み嫉み以外の何ものでもなかった。

「僻み」の類語

卑屈

「卑屈」は、「ひくつ」と読みます。 「卑屈」の意味は、「必要上に自分をさげすさみ、いじけること」です。 周りは、そのように思っていないのに「どうせ私なんて出来損ないだから」などと、自分を必要以上にさげすさむ様子を「卑屈」といいます。

「卑屈」を用いた例文 ・あの人は、どうも卑屈な感じがして一緒にいると疲れる。 ・そんなに卑屈になる必要はないのに。 ・卑屈な態度が原因で、上司を怒らせてしまった。

「卑屈」の意味と「卑屈な人」の特徴・原因、「謙虚・傲慢」との違い

WURK

偏屈

「偏屈」は、「へんくつ」と読みます。 「偏屈」の意味は、「性質が、かたよりねじれている」です。 例えば、「頑固で、素直ではない・ひねくれている」という人の性格などを「偏屈な性格」というような使い方をします。

「偏屈」を用いた例文 ・自覚はないが、人から偏屈な性格をしていると言われる。 ・偏屈な人と結婚をすると苦労するよ。 ・歳を重ねるにつれ、素直さがなくなり偏屈になっている気がする。

自嘲

「自嘲」は、「じちょう」と読みます。 「自嘲」の意味は「自分自身のつまらない者として軽蔑すること」です。 他人への嫉妬心から自嘲をすることが多く、妬み嫉みによって自嘲してしまう人がいます。 「どうせ俺なんてポンコツだからさ」などと、自分を馬鹿にした発言をして嘲り笑うことが多いです。

「自嘲」を用いた例文 ・久しぶりに会った友人たちの功績がすごすぎて、自嘲の笑いをこぼすことしか出来なかった。 ・どうしても恋人と長く続かない友人が、最近は自嘲めいたことしか言わなくなってしまった。 ・自嘲をしている人ほど、諦めが悪く悔しさから抜け出せないのだろう。

自虐

「自虐」は、「じぎゃく」と読みます。 意味は「自分自身を苦しめること、苛むこと」です。 特に、必要以上に自分のことを責めて、虐めることです。 「どうせ自分は」「自分なんかに」などとよく言う人が多いです。

「自虐」を用いた例文 ・彼女はいつも「私なんかじゃ相手が可哀想」と自虐ばかり言って、出会いを遠のけている。 ・自虐的な発言の多い人とは一緒にいると本当に疲れる。 ・自虐ネタを言う女性は同性からの支持は高いが、男性からは全くモテない。

嫌み(いやみ)

「嫌み」は、「他人にわざと不快な感じや思いをおこさせること、他人に不快感を与える言動や皮肉」といった意味があります。 「嫌み」は「厭み」という感じを使うこともあります。 また「み」を「味」にして「嫌味」「厭味」と書くこともありますが、意味は同じです。

「嫌み」を使った例文 ・あいつは本当に嫌みたらしい男だよね。 ・嫌みを言ってくるパートのおばさんがついに退職してくれて嬉しい。 ・嫌みばかり言っていて、悲しくならないのかしら。

嫌味を言う人の心理と特徴とは?うまい返しと対処法とは?

WURK

歪み(ゆがみ)

「歪み」は「心が正しくないこと」といった意味があります。 漢字自体も「不正」が縦に並んでいますよね。 「性格が歪んでいる」「歪んだ気持ち」などと主に使います。 また、性格だけでなく物体が外力によって形状や体積が変化することに対しても用いられます。

「歪み」を用いた例文 ・彼の性格の歪みを治すのは無理だろう。 ・歪んだ心で世を見ていても、自分が苦しいだけだ。 ・骨盤の歪みで体調が悪いです。

ひねくれる

「ひねくる」とは、「性質や考え方、状態が素直ではないこと」という意味です。 「ひねくれる」の漢字は「捻くれる」です。 「ひねくれる」は、「ひねくれた考え」「ひねくれた性格」「ひねくれ者」などと使います。

「ひねくれる」を用いた例文 ・彼女には、少しひねくれた部分がある。 ・素直にうけとれず、ひねくれた態度をとってしまった。 ・ひねくれた考えも、良いアイディアになることがある。

「僻み」の英語

jealous

「僻み(ひがみ)」の英語表現を見ていきましょう。 「嫉妬」というニュアンスならば、「envy(動詞)」「jealous(形容詞)」「inferiority complex(名詞)」などを使えばOKです。 「ゆがんだ」という意味なら「biased」「prejudiced」「jaundiced」などの形容詞を使って表現します。

You are just jealous.

それはただのひがみだろ。

She takes a biased view of the matter.

その件に関して彼はひがんだ見方をしている。

【完全版】「いいな、羨ましい!」は英語でなんて言う?

WURK

僻みっぽい人の特徴|性格編

他人の悪口を言ったり揚げ足を取る

「僻みっぽい人」は、とにかく「自分だけが良く見られたい・褒められていたい」というような感情があります。 その為、他人の悪口を言いったり揚げ足をとることで周りの評価を下げようとします。 他人が悪く言われたり、思われたりすることで優越感を感じているのです。 無意識のうちに、他人の悪いところばかりに目がいっていまう傾向があるといえるでしょう。

何でも人のせいする

「僻みっぽい人」は、何に対しても不満を抱くことが多いです。 その理由として、「自分がうまくいかないこと・自分が劣っていることを人のせいにしているから」ということが挙げられます。 そして、責任をおう自身がなく人に責任を押し付ける傾向にあります。

すぐに人と比べる

「僻みっぽい人」は、すぐに人と比べるという特徴があります。 例えば、「あの人は自分よりもお金をもっている」「あの人は自分より幸せそうだ」などと、他人と自分を比べて嫉妬心を抱きます。 無意識のうちに、他人を自分を比べてしまう癖がついてしまっているのかもしれません。

負けず嫌い

僻みっぽい人は、「負けず嫌い」です。 自分を他人と比較し、自分がいつでも一番でありたいという心理の人が多いです。 そのため自分より有利な状況であったり、優れている人に対して憎らしいという感情を持ち、「負けたくない!!」という気持ちが強くなってしまいます。 勝ち負けではないことでも、すぐに「あいつに負けた」と思ってしまいます。

負けず嫌いな性格の人の特徴と心理とは?短所と治し方も徹底解説!

WURK

素直じゃない

僻みっぽい人は素直じゃありません。 なので、例え褒められたりしても「相手が自分より優れているから馬鹿にしているのではないか」と思ってしまったり、「本当はそんなこと思ってないのにそう言っているだけだ」などと、相手の言うことを素直に受け取ることができません。 そして、相手を素直に褒めることもできません。 相手が自分より優れているということを認めることに悔しさを感じてしまうことが大きな原因です。 他人の幸せを喜ぶなんてことは絶対にしません。

ネガティブ

僻みっぽい人はとにかくネガティブ! なんでそんなに悪い方向に考えるわけ!?というい位ネガティブです。 わざと言っている部分もありますが、逆にそこまで悪い方向に考えられるのは頭が良いのでは?と思えてくるほどです。 相手が優しい言葉をくれたりしても素直に受け入れることはほとんどなく、「私へのあてつけだ」「俺のこと馬鹿にしているからだね」と何でも悪い方に捉えます。

「ネガティブ」の意味とは?ネガティブのデメリット&メリット、治し方とは?

WURK

僻みっぽい人の特徴|言動編

自暴自棄になる

僻みっぽい人は、突然タガが外れたように自暴自棄になります。 「どうせ自分はだめなんだ!」「みんな馬鹿にしている!」と言い始めたり、頑張っていたことを「こんなことをしても意味がない」と投げ出したりします。 欲求不満だったり、自信がなかったりすると自暴自棄になることが多いです。 自信持てるように頑張ろう、とはならずに「もう嫌だ!」と投げ出してしまいます。

自暴自棄な人の心理と原因、立ち直り方は?自暴自棄な人の助け方とは?

WURK

暴飲暴食が多い

僻みっぽい人は自暴自棄になりやすいので、その結果暴飲暴食をすることが増えてしまいます。 また「自分は大変な目にあっている」と思っているため、自分を甘やかしてしまいがちです。 ダイエットしなきゃいけないのに「今日も頑張ったし」とか「ストレス溜まってるし」と自分を甘やかしてお菓子や甘いものを食べてしまいます。 さらに飲み会などではすぐにハメを外して飲みすぎて、次の日寝坊をしたり体調を崩していたりします。

陰口を言う

僻みっぽい人は、陰口も多いです。 みんなの前では自虐的なことを言うことが多いですが、陰では誰かをターゲットに絞って悪口を言います。そこで「あいつがいるから自分は目立たない」「あの人にキャリアを潰されている」といったような被害妄想を言い始めます。 自分でちゃんと努力をしていないのに、真面目に頑張っている人の陰口を言うことが多いです。 それによって周りから信頼をなくされていることには気付いてないことが多いです。

言い訳が多い

僻みっぽい人は自分が負けた時、素直に認めることが出来ないので言い訳をすることが多くなります。 「体調が悪かったから」「違うことで忙しかったから」などと、適当な言葉を並べて「負けたのはどうしようもない理由があるから」ということをアピールしてきます。 さらには「あいつはズルをした」「そもそもの経験値が違う」など、相手を悪く言うこともあります。

「そう言えばいいと思ってるんでしょ」

僻みっぽい人は、他人から褒められても素直に受け止められないことが多いです。 そのため誰かに優しい言葉をかけられても「そう言えばいいいと思ってるんでしょ」と言うことが多くなっています。 素直に「ありがとう」と言えばいいのに、ひねくれた返答をしてしまいます。

「どうせ自分は」

「どうせ自分はへっぽこですよ」「どうせ自分には出来ませんよ」と、自虐的な発言が多いので「どうせ自分は」と卑下していることが多いです。 頑張ることもせずに、ひねくれて自分を悪く言ってばっかりです。 そんなこと言ってる暇があるなら、がむしゃらに頑張ってみろ!と言いたいところですが、本人は「頑張ったって報われない」と思っているので厄介です。

「もう疲れた」

頑張ったり努力をすることに慣れていないので、すぐに「もう疲れた」と弱音を吐きます。 頑張っても結果が出ないことを恐れているので、がむしゃらに頑張る前に降参しようとします。 そしてその降参にも言い訳をしたり「どうせ私は頑張れないから」と開き直っていたりします。 僻みっぽい人は基本的に最後まで頑張ることが出来ません。

僻みっぽい人の心理・原因

プライドが高い

「僻みっぽい人」はプライドが高い場合が多いです。 「自尊心」が強すぎる為、自分が他人より劣っているという状況に嫉妬心を抱いてしまうのです。 誰よりも優位に立っていたいという気持ちが強く、すぐに優劣をつけ相手に対して敵意をむき出しにします。敵意があるだけならいいですが、上から目線な発言をしてしまったりとマウンティングまでしてしまうこともあります。 その結果、自分の非を認められずに言い訳をしたり相手の揚げ足を取ることが多くなってしまいます。

コンプレックスがある

コンプレックスを抱えている場合、僻みっぽくなってしまうことが多いです。 自分の容姿にコンプレックスを持っていたり、学歴や才能など、何か一つでも自分にコンプレックスがあると自信がなくなってしまいます。 それによって「頑張ろう!」と思えればいいのですが、相手に対して劣等感を持ってしまい僻みっぽくなってしまいます。 コンプレックスは、自分自身のことだけでなく家庭環境、貧困生活など様々な要因があります。 自分で周りと比べてコンプレックスに思う人もいれば、他人から言われた一言を根に持ってしまい、「どうせ自分は...」と自尊心を失ってしまうのです。

承認欲求が強い

僻みっぽい人は、承認欲求が強さが原因です。 「自分を認めて欲しい」という強い思いがあるのと同時に、認めてもらうためには「誰よりも優れてないといけない」と思っています。 そのため「自分をすごいと思ってほしい」「褒めてほしい」という気持ちから、ちょっとでも他人が優れていると素直に認められずに「自分は不利なんだ」と感じてしまいいます。

承認欲求が強い人の特徴は?原因、なくす方法、「自己顕示欲」との違いは?

WURK

自信がない

僻みっぽい人は、自分に自信がありません。 自分の良いところ優れていることを自分自身が認めることができずに、自分自身を否定してしまうという傾向にあるようです。 他人を羨む気持ちや嫉妬心を抱くのも、自信がないことが原因となっていると考えられるでしょう。 自分に自身があれば他人のことは気になりませんし、他人の良いところを認めて褒めることが出来ます。

ストレスが溜まっている

僻みっぽい人は、ストレスが溜まっている可能性があります。 ストレスが溜まっていると、良いことも良い風に捉えられなかったり、マイナス思考になってしまったりしてしまうものです。 上手くいっている人を見るとイライラしてしまったり、憎らしいを思ってしまうのは、ストレスが原因だということもあるのかもしれません。

人に裏切られたことがある

物心がついてから、友人や恋人など親しい人からの裏切り行為によって誰のことも信じられなくなってしまっている人もいます。 自分が信用していた人に裏切られると、とってもショックですよね。 自分は相手のことを裏切れないくらいに大切に思っていたのに、自分は裏切られてしまったら絶望を感じることもあるでしょう。 こういった経験はトラウマになりますし、また人間不信になってしまうこともあるかもしれません。 信じていた相手、大好きだった相手であればあるほど、傷は深くなります。 その結果、人の優しさや愛情を素直に受け入れることが怖くなってしまい、僻みっぽくなってしまっています。

「僻み根性」の治し方

素直になる

「妬み根性」を直すためには、まず素直になることが良いと言えます。 他人が掛けてくれる優しい言葉や、行動を素直に「親切」とらえて感謝することです。 また、褒められた場合にはそのことを否定するのではなく、自分自身の良いところと認めて、自分に自信を持つことが大切だと言えるでしょう。

固定観念をなくす

まずは固定観念をなくしましょう。 「どうせ自分には○○できない」「どうせうまくいかない」「他人は自分のことを嫌っている」といった、強い固定観念が人と関わりたくないという気持ちを作ってしまいあす。 しかし、この固定観念を突然全て失くすことは難しいです。そのため日頃の小さな固定観念から無くしていきましょう。 特に「自分にはできない」という固定概念は消すべきです。 そのためにも色々なことに挑戦して成功体験を積むことは非常に大切であると言えるでしょう。

人と比較しない

「僻み根性」を直すためには「人と比較しない」ということを心がけましょう。 自分が不利だと思ってしまうのは、他人と比べているからです。 しかも、「他人の立場の方が良い」という事実しか見えていないため、比較することで「自分だけが不利なのではないか」と思ってしまいます。 しかし、その人はその立場を手にするために死ぬほど努力をしたかもしれません。 スキルを磨き続けているのかもしれません。はたまた、一切満足しておらず本当は違うことをしたいと悩んでいるかもしれません。 相手のことを何も理解せずに、ただ比較だけをしていると「僻み根性」が出てきてしまいます。

リラックス出来る時間を作る

「僻み根性」を直すために「リラックスできる時間」を作りましょう。 ストレスが溜まっていると、考え方が僻みっぽくなってしまいます。 好きなことをして心をハッピーにする時間を作りましょう。 また、ゆっくりとお湯に浸かったり、マッサージやスパなどに行ったりして疲れを取るようにしましょう。

ポジティブ思考を心がける

生きていれば自信をなくしてしまうような嫌なことが必ずおきます。 そんなとき、ネガティブになってしまって、マイナス思考になることでどんどん自信をなくしてしまうのです。 「今マイナス思考だな」「とってもネガティブだな」と感じたときに、ポジティブになれる習慣を自分自信で作ってみましょう。 例えば、 ・何か嫌なことがあったときは大好きなプリンを食べる ・イライラしてしまった日は好きなアーティストのDVDを観る など、ネガティブな気持ちをポジティブにする習慣を自分で作ってみましょう。 そうすれば、「今日嫌なことがあったからプリンが食べれるな」というように気持ちをすんなりポジティブな気持ちに切り替えることができます。 そして、気持ちを瞬時に切り替えることができる自分に自信がもててくるはずです。

とにかく笑顔を忘れない!

とにかく笑顔で過ごすことが大切! 人は「笑顔」になることにより「セロトニン」という物質を脳内を分泌します。 「セロトニン」は、精神の安定に深く関わっていてセロトニンが不足してしまうと心のバランスを保つことが難しくなると言われています。 つまり、「セロトニン」には不安やイライラを解消する効果があるのです。 「笑顔」で過ごせば自然と思考もポジティブになって被害妄想をしてしまう気持ちを抑えることができるでしょう。

環境を変えてみる

「僻み根性」を直すために「環境を変えてみる」のも良いでしょう。 今いる場所が自分に合っていないのかもしれません。 もしかしたら僻みっぽい人が集まっていて、実際に他人が不利になるようなことをしているのかもしれません。 被害妄想をして僻みっぽくなってるな…と思っていたのが、実はその考えが正しいという場合もあります。 環境を変えて気持ちを新たにしてみましょう。 それでも僻みっぽい気持ちが変わらなければ、根本的な考え方を変えていく必要があるでしょう。

僻みっぽい人の対処法

一定の距離を保つ

僻みっぽい人とは一定の距離を保つようにしましょう。 やはり距離感をつめないに越したことはありません。 僻みっぽい人ってめんどくさいことを言ってきますが、実際は気の小さいところがあります。 その為、なかなか距離を縮めてくれない人に対してはグイグイ来ることがほとんどありません。 距離を取られて僻みっぽくなることもあるかもしれませんが、距離を取っている以上あちらから関わってくることはないでしょう。

相手の良いところを褒める

とにかく相手のいいところを褒めまくり、その部分を伸ばしていけるようにしましょう。 自信を持ってくれれば、僻みっぽい事を言うことはなくなります。 また、褒めてくれる人のことって基本的に嫌いになることはありません。相手も僻みっぽい言動をしなくなることがあります。 ただし、褒めすぎるとわざとらしくなり「私のこと馬鹿にしてるな」と思い僻みっぽいことを言ってくる可能性が高いです。

何を言われても聞き流す

とにかく、話を真剣に聞かずに聞き流しましょう。 僻みっぽい言葉をまともに聞いていても疲れてしまうだけです。 「考えすぎじゃない?」「まあ、そう思ったのならそうなのかもね」などとテキトーに返して話を終わらせましょう。 僻みっぽい人が僻みっぽいことを言い始めると、どんなに「そんなことないよ」と言っても意固地になって認めません。「私は不利だ」と一点張りです。 埒が明かないので、聞き流すのが一番です。

自分の話をしない

僻みっぽい人は、すぐに他人が羨ましくなったりして自分の立場が悪いとひねくれた考え持ちます。 そのためとにかくこちらの話はしない方がいいです。 少しでもこちらの情報を知られていると、ひねくれた捉え方をされて悪く言われてしまうことがあります。また勝手に人の情報を使って自虐をしたりするかもしれません。 自慢されたと言われることもあるので気を付けましょう。

人間の心理に関するおすすめの本

心が軽くなるイラスト&メッセージ 「私は自分が好き」と言うことから始めよう

「メンタル弱い」は変えられる! Instagramの投稿に、「癒やされる」「泣けた」「楽になった」と共感の声、続々! 「自分嫌い」だった人気インスタグラマーが、仕事・恋愛・人づきあいの悩みに効くヒントを実体験を交えて綴っています。

この本の詳細を見る

うまくいっている人の考え方 完全版

『うまくいっている人の考え方』『うまくいっている人の考え方 発展編』を1冊にまとめた完全版が携書で登場。なんにも心配ない!人生の達人になるためのヒント100。

この本の詳細を見る

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

仕事、人間関係、恋愛・結婚、子育て…人生は自己肯定感で10割決まる。今いちばん注目されている人気カウンセラーの心を強くする超・実践的な技術。

この本の詳細を見る

まとめ

「僻み」について理解していただけたでしょうか? *追加 ✓「僻み」は「ひがみ」と読む ✓「僻み」の意味は「ひねくれた物事のとらえかたをすること・ひねくれた考え」 ✓「僻み」の類語は「卑屈「偏屈」など

こちらの記事もチェック

「怠惰」の正しい意味と使い方!「怠惰な人」の特徴や心理とその脱出方法

WURK

良い事?悪い事?「人たらし」とはどんな人か特徴を解説!類語も紹介

WURK

「疑心暗鬼」の由来と使い方!「疑心暗鬼」の原因と克服方法も解説

WURK

「固執」の意味と使い方、「執着」との違い、「固執する人」の特徴

WURK

「卑しい人」の特徴と対処方法、人が卑しくなる原因とは?

WURK

「人徳」がある人の特徴は?意味と使い方、「人望・仁徳」との違い

WURK

「誠心誠意」の意味と使い方、類語、英語を紹介!謝罪や座右の銘でも使う

WURK

「不徳の致すところ」謝罪文でどう使う?意味、類語、例文、英語表現を解説

WURK

「閑話休題」は「それはさておき」の意味?使い方、例文、英語表現を解説

WURK

「衷心より」の読み方、意味、使い方、感謝やお悔やみでの例文、類語、英語

WURK

「さぞかし」の意味と使い方、類語「さぞ・さぞや」との違いは?類語・敬語も解説!

WURK

「お目汚し」の意味、使い方、例文、類語、英語!「お耳汚し」とは?

WURK

「ご紹介」の意味とメールでの使い方、敬語、類語、「紹介」との違い

WURK

「つまらないものですが」の意味と使い方、返事、語源、言い換え、英語表現

WURK

「ご確認の程よろしくお願いいたします/申し上げます」の意味と敬語、返信、英語

WURK

「ご遠慮ください」の意味と使い方、類語、敬語、「お控えください」との違い

WURK

「お心遣いありがとうございます」の意味と目上への使い方、返信、類語、英語

WURK

「迅速な対応」の読み方と意味は?目上への敬語表現、類語、英語も紹介

WURK

「ご愛顧(あいこ)」の意味と使い方!「ご愛好」は別の意味?類語や英語も紹介

WURK

「追記」の意味と使い方、類語「加筆・追伸・付記・補記」との違い、英語は?

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「僻み」の意味と読み方、類語「嫉み、妬み」との違い!僻みっぽい人の心理と特徴とは?