1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「意図的」や「偶然的」とは違う、「恣意的」の正しい意味と使い方
「意図的」や「偶然的」とは違う、「恣意的」の正しい意味と使い方

「意図的」や「偶然的」とは違う、「恣意的」の正しい意味と使い方

ちょっと前にネットで「恣意的」が誤用扱いされはじめた、と話題にもなりました。普段あまり使われない言葉ですが、正しい日本語をしっかり覚えましょう!今回は「恣意的」の本来の意味や使い方を漢字の語源から詳しく解説していきます。

「恣意的」の読み方と意味

○読み方 <しいてき> ○意味 1.論理的な必然性がないさま 2.気ままで自分勝手なさま、好みや思いつきで行動するさま 意味は上記の2つとなっています。 ちょっと前にネット上で「恣意的」は「偶然的」といった意味で使われるので「好き勝手」は誤用であると物議を醸しました。漢字の語源や意味を調べていくと本来、「偶然的、ランダム」といった意味は含まれません。 「必然性がない」という言葉から「偶然」であると、「必然」と「偶然」が対義語であることから考えられるかもしれません。 もともと「論理的に必然性がない」といった意味になったのは本来の漢字の意味ではなく、ソシュールという言語学者が「arbitraire」という用語の訳語として「恣意」を採用したことにあります。 本来「恣意」という漢字が持つ意味ではありません。 その「arbitraire」の意味が「自由な選択の結果によるもので論理的な必然性に対応しないこと」「誰かの意志や気まぐれによって法や正義を介入すること」なのです。 言葉というものはそのようにして、新しい意味が加われていくものです。 今回は、漢字の本来持つ意味を解説して「恣意的」の意味を解説します。 「恣」という字は、「欲しいまま」「気ままに」といった意味があります。 「恣」の上の「次」という字が「人が吐息をついている」の象形であることから転じました。 「意」という字は、「おもい」「こころ」といった意味があります。 「意」の上の「音」という字はそのまま「音」という意味があり、下の「心」と合わさって「心の中の音=外に表さない音=おもい」と転じました。 以上から「恣意」という言葉は「おもったまま」「気ままな思い」という意味になりました。 「こころ」は「人間(や生き物)の理性・知識・感情・意志などの精神的作用や働きそのもの」と定義されています。 「恣意」という言葉は「人(や生き物)」の気のままという意味になるわけです。 しかし、もし「偶然的・ランダム」という意味があるのであれば、主語が人や感情のある動物以外にも「恣意的」が使えるということになります。 植物や現象また神や運命は、人や生き物とは違うので「恣意的」に何かをすることはありません。 このように、「偶然的・ランダム」といった意味で使うことは誤用であると考えられます。

「恣意的」の使い方

普段あまり聞く事のない「恣意的」といった言葉。 混同してしまう人も多いですが、「意図的」や「作為的」と意味は異なります。 それについては下記にて説明しています。 しかし、ただ「好き勝手」「思いつき」というだけでの行動に対しては使いません。 例えば、「ご飯前だがケーキを食べた」などといった好き勝手とは違います。 その行動に「論理的に行動しなくてはならない」「自分勝手な解釈をしてはならない」と、他者や社会との関係性が含まれている場合に使う言葉です。 それは上記でも説明したとおり「論理的な必然性がないこと」の意味となったことが関係あります。 故意的に悪い判断をするわけではないが、本来他者のことや社会のことを考えてきちんとした判断をしなければならないところ「自分勝手に判断する」といったニュアンスを含みます。

「恣意的」の例文

・部長の恣意的な議論の進め方には問題がある ・企画案に対する上司の恣意的な採否には懲りごりだ ・マスコミの恣意的な報道により、誤解が生じた ・彼は議事録を恣意的な編集をしたため、部長に呼び出された ・恣意的な解釈であっても、この小説の主人公のセリフがわたしを救った ・課長の恣意的な判断で、今日から仕事後に順番で掃除の当番をすることになった ・テレビ局は憲法改正を進める政権に配慮して、憲法に関する部分を恣意的に削除して放送していると批判された

「恣意的」と「意図的」の違い

「恣意的」は「意図的」や「作為的」とは意味が異なります。 「意図的」の意味は「ある目的を持って、わざとそうするさま」のことです。 「作為的」の意味は「故意に行うさま、不自然さが目立つさま」のことです。 「意図的」「作為的」ともに「わざと」「故意に」行動をする様子を表します。 それに対して「恣意的」は「勝手や思いつき」で行動をするわけであり、「わざと目的を持って」行動はしません。 例えば、何か指示されたことをしたが失敗した場合に「意図的に指示したでしょう!」と言われた場合は「ミスをするためにわざと指示したでしょう!」という意味になります。 指示がミスに繋がることを、やった本人が自覚していたことを指摘しています。 「恣意的に指示しでしょう!」と言われた場合は「自分勝手な考えで指示でしょう!」という意味になります。 ミスをするために指示したわけではないが、自分勝手に指示した結果ミスにつながったということを指摘しています。 こうしてみると全く違う意味なのが伺えますね。 むしろ、対義語として解釈してもいいほどです。 また「意図的」は良かれと思って何かをする場合にも悪意を持って何かをする場合にも使われますが、「作為的」は悪意を持って何かをする場合のみに使われます。 そのため、「意図的」と「作為的」も同じ意味を持つ部分もありますが同義語ではありません。

「恣意的」の類語と対義語

類語

○自由気まま (意味:気の向くままに、自分の思い通りに) ○気の向くまま (意味:その時々の気分によって進む方向や方針を変えること) ○独断 (意味:自分だけで判断すること) ○任意 (意味:思いのままにまかせること、その人の自由意志にまかせること)

対義語

○一貫 (意味:一つの方針・鳳凰・態度などで最後まで貫き通すこと) ○規則的 (意味:一定の決まりに従っているさま) ○機械的 (意味:機械が動くように、意思を持たずに決まった動作を行うさま)

「恣意的」の英語表現

「恣意的」の英語表現を考えていきます。 「恣意的」=「自分勝手でわがままなさま」とすると、 ・恣意的な:arbitrary ・恣意的に:arbitrarily となります。 例文です。

It caused problems for the chairman to make arbitrary decisions in a meeting.

会議で議長が恣意的な決定をするのは問題を生む。

There seems to be no end to arbitrary news broadcasting.

恣意的なニュース報道には終わりがないように思える。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

おすすめの英会話教室・オンライン英会話・英語学習アプリ

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きてみました!興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

さいごに

「恣意的」について理解できたでしょうか? ✔気ままで自分勝手なさま、好みや思いつきで行動するさま ✔「意図的」「作為的」とは意味が異なる ✔他者や社会との関係性が含まれている場合に使う言葉 あまり使うことのない漢字ですが、言葉や難しい漢字を知っておくことに損はありません。 ビジネススキルの一つとして、正しい日本語の意味と使い方を理解していきましょう!

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

おすすめの記事

「感銘を受ける」の意味とビジネスでの使い方、例文、類語も紹介!

eigobu.jp

「ちなみに」の意味と使い方、敬語、類語、語源、漢字、英語

eigobu.jp

「善処します」の使い方に注意!意味とビジネスでの使い方!類語や英語も

eigobu.jp

「私用」と「所用」の意味と使い方の違いは?類語・対義語・英語表現も

eigobu.jp

「前略」の意味と例文!結語は「草々」ビジネスでは「拝啓」使う

eigobu.jp

「邂逅」の読み方、意味、漢字、使い方を例文付きで紹介!英語表現も

eigobu.jp

「先日」の範囲はいつまで?意味とビジネスでの使い方!類語、英語も紹介

eigobu.jp

「所謂」をいわゆると読むのは漢文が由来!意味、類語、英語も例文付きで紹介

eigobu.jp

「辟易する」とはどんな意味?「辟易」の正しい読み方と使い方

eigobu.jp

「お大事に」「お大事にしてください」は敬語?意味、使い方、類語も紹介

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「意図的」や「偶然的」とは違う、「恣意的」の正しい意味と使い方