1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ダメ元」の意味と使い方、ビジネスでの類語や言い換えとは?

「ダメ元」の意味と使い方、ビジネスでの類語や言い換えとは?

「ダメ元」という言葉をご存知でしょうか。日常会話において見聞きしたことがあるという方が多いかもしれません。「ダメ元」はここ何年かで広く使われるようになった俗語です。ビジネスシーンでは多く使われる言葉ではないので、どのように使えば良いか迷ってしまうことがあると思います。正しく使うためには、しっかりと意味について知っておく必要があります。そこで今回は「ダメ元」の意味や使い方、類語について解説していきます。適切に覚えて、上手く使えるようにしましょう。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「ダメ元」の意味と漢字

「ダメ元」の意味は「うまくいけば得、うまくいかなくても元」

「ダメ元」の意味は「うまくいけば得、うまくいかなくても元」です。 何もしないでいるよりか挑戦してみる方が良いので、最初から良くない結果を覚悟して物事に試みることを表します。 ダメであることが前提なので、仮に失敗しても元の状態と変わらないということです。 「ダメ元」はためらいを捨てて、思い切って行動することを促す言葉になります。

「ダメ元」の漢字は「駄目元」

「ダメ元」を漢字で表すと「駄目元」となります。 他にも「だめ元」「だめもと」と表記することができます。

「ダメ元」の語源は「駄目で元々」

駄目で元々」を略した言葉が「ダメ元」です。 「駄目」は「好ましくない状態であること」、「元々」は「最初からそうであること」を意味しています。 「駄目で元々」も「ダメ元」も意味は同じで、略した「ダメ元」が広く使われるようになりました。

「ダメ元」は「ダメ元で」と副詞的に使う

「ダメ元」は行う前から悪い結果になることがわかっている物事に挑む場合や、悪い結果になることを覚悟しているが良い結果になってほしいと密かに願っていることを表す場合に使います。 例えば、「ABC社の面接をダメ元で受けてみる」といった場合は、ABC社の面接に落ちる可能性が高いことを自覚しているが、あえて受けてみることを意味します。「ダメ元」にはとりあえずやってみる、受かる可能性もあるという思いが込められています。 上手くいかなくてもそれほど落ち込まないものに挑むときは「ダメ元でお願いする」「ダメ元でやってみる」などと言うことで自分を奮い立たせたり、「ダメ元で挑んでみろ」などと相手を後押しすることができます。 このように「ダメ元」はマイナスな表現としてだけではなく、プラスな表現として使うこともあります。 「ダメ元」は略語のため、ビジネスシーンで使うと失礼な印象を与えてしまいます。目上の人には使わないようにしましょう。 「ダメ元」は親しい間柄の相手や、同僚などに対して使うのが適します。

例文 ・ダメ元で人気アーティストに大型特番への出演を依頼する。 ・ダメ元で前年度優勝チームと勝負したが、接戦となった。 ・ダメ元で誘ってみたが、意外にも良い返事をもらうことができた。

「ダメ元」のビジネスシーンでの適切な言い換え・類語

上記で「ダメ元」は略語のため、ビジネスシーンでは不適切であると説明しました。 では、ビジネスシーンで適切な「ダメ元」の言い換え・類語には何があるでしょうか。

無理を承知で

「無理を承知で」は「無理であることは十分理解しているが」という意味です。 「無理を承知でお願いします」「無理を承知で申し上げますが」というフレーズが使われています。断られる可能性が高い物事を頼む場合や、断られても良いからお願いしてみようという場合に用います。 相手にとって難しいお願いをしているという自覚をきちんともっていることを表します。お願いするときに「無理を承知で」を使うことで、相手に丁寧な印象を与えることができます。 より丁寧に表したい場合は「ご無理を承知で」という表現を使います。

例文 ・無理を承知で申し上げますが、明日までに資料のご確認をお願いいたします。 ・お忙しい中恐縮ですが、◯◯様の意見を賜りたく無理を承知でお願い申し上げます。

恐縮ですが

「恐縮ですが」は、謝罪や申し訳ない気持ちを表すことができます。 「恐縮ですが」は、相手にとって不都合なお願いをするときに使います。「恐縮ですがお願いいたします」「恐縮ですがお願い申し上げます」といったように言います。 お願いをするときに「恐縮ですが」を用いることによって、申し訳なく思っていることを表せます。 より丁寧に表現したい場合は「大変恐縮ですが」とするのが良いです。

例文 ・お忙しい中恐縮ですが、明日までにご返信お願いいたします。 ・恐縮ですが、明日のミーティングは不参加でよろしくお願いします。

ビジネスにおける「恐縮です」「恐縮ですが」の意味と使い方

eigobu.jp

精一杯

「精一杯」は「自分ができる限りの力を発揮すること」を意味します。 「精一杯努力します」「精一杯頑張ります」「精一杯努めてまいります」などと使います。 「精一杯」を使うことで、前向きに物事に取り組むことを表せます。何があってもしっかりと成功させたいという気持ちを強く表しているので、目上の人に使うことで良い印象を与えることができます。

例文 ・精一杯努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。 ・プロジェクトを成功させるために、精一杯努めてまいります。

思い切って

「思い切って」は「戸惑う気持ちを振り切って行動を起こすこと、決心して何かに取り組むこと」を意味します。 失敗する可能性が高いとわかっていながら何かに取り組むことを「思い切って◯◯する」と表現できます。

例文 ・思い切って挑戦してみようと思っております。 ・思い切って試してみた方が良い。

チャレンジする

「チャレンジ」は「難しい物事や、やってみたことがないものに挑戦すること」を意味します。 「新しい計画にチャレンジしてみます」などと言います。「チャレンジする」を使うことで、積極的に物事に取り組む気持ちを表すことができます。

例文 ・成功するかどうかはわかりませんが、チャレンジしてみます。 ・新しい企画にチャレンジさせていただきたいと思います。

可能性を信じる

「可能性を信じる」は「少しの可能性を信じて、難しいことに挑戦すること」を意味します。 「可能性を信じて戦ってみます」「可能性を信じて取り組む」といったように言います。「ダメ元」よりも物事に対してしっかりと取り組むという意味が強いので、ビジネスシーンにおいて使うことができます。

例文 ・可能性を信じて、新たな仕事に取り組んでみたいと思っております。 ・自分の可能性を信じて、新たなプランを提案したいと思っています。

できる限りやってみます

「できる限りやってみます」は「自分ができる範囲で十分に物事に取り組むこと」を意味します。 難しい物事に取り組む場合に、自分の力をしっかりと発揮できるように頑張りますという気持ちを込めて「できる限りやってみます」と言います。

例文 ・できる限りやってみますのでよろしくお願いいたします。 ・良い結果を残すためにもできる限りやってみます。

ビジネスシーンでは「ダメ元」のような略語は失礼な印象を与えてしまいます。 そこで「ダメ元」のようにビジネスシーンでは言い換えた方が良い表現を紹介します。

その他のビジネスシーンでは言い換えた方がよい表現 ・なる早 ==> なるべく早く ・断トツ ==> 断然トップであること ・メアド ==> メールアドレス ・速攻 ==> 至急、早急に ・棚ぼた ==> 棚から牡丹餅 ・やぶ蛇 ==> やぶをつついて蛇を出す ・なるほど ==> はい、わかりました ・とりあえず ==> ひとまず、まず

「ダメ元」の英語

just try

「ダメ元で試す」は英語で「just try」と表現すればよいでしょう。「just」で「ただ、とにかく」というニュアンスを表すことがでいます。 また「give it a go」「give it a try」などと表現すると「少し試してみる」「とにかくやってみる」とニュアンスになるので、「ダメ元で試す」に近いでしょう。

Why don't you just try it?

ダメ元でやってみたら?

You should give it a go.

ダメ元でやってみなよ。

You should give it a go.

ダメ元でやってみなよ。

↓ ビジネスパーソンにおすすめの英会話教室・オンライン英会話に関してまとめましたので、興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

英語学習におすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

まとめ

✔「ダメ元」の意味は「うまくいけば得、うまくいかなくても元」 ✔「ダメ元」は「駄目で元々」を略した俗語 ✔「ダメ元」は「ダメ元で」の形で使う ✔「ダメ元」はビジネスシーンでの言い換えるべきで「無理を承知で」「恐縮ですが」などというべき

おすすめの記事

「お納めください」の意味とビジネスでの使い方は?返事の仕方、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「衷心」の意味と使い方、類語、発音、読み方、感謝・お願い、英語

eigobu.jp

「おみそれしました」は目上の人に失礼?意味や返し方、類語、英語を徹底解説!

eigobu.jp

「ささやかですが」「ささやかながら」の違いは?意味や漢字、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「深謝」の意味は?お詫びメールの使い方、「陳謝」違い、英語表現も紹介

eigobu.jp

「重ねてお詫び申し上げます」のビジネスでの使い方!例文、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「申し上げます」の意味とビジネスでの使い方!「いたします」との使い分けも解説!

eigobu.jp

「当方」の意味とビジネスでの使い方、例文、読み方、反対の表現、類語

eigobu.jp

【完全版】「ご提供」は自分に使える敬語?二重敬語?意味、類語、英語も解説

eigobu.jp

「ご提案」は自分に使える敬語?意味、類語、提案メールの書き方、英語は?

eigobu.jp

「ご確認ください」の正しい敬語とメールの使い方!言い換えや英語も紹介!

eigobu.jp

「僭越ながら」の意味とビジネスやメールでの使い方、例文!類語や英語も紹介

eigobu.jp

「ご交誼」意味と使い方を例文付きで解説!「ご厚誼」や「ご高配、ご厚情」との違いも

eigobu.jp

「ご厚情」のビジネスでの意味と使い方!「ご厚誼」との使い分け、英語表現

eigobu.jp

「ご了承」の意味と使い方!「ご容赦、ご理解」との違い、類語、英語表現も紹介

eigobu.jp

「お気遣い」の意味や使い方は?類語「お心遣い/ご配慮」との違いとは?

eigobu.jp

「承諾」の意味とビジネスメールでの使い方!「了承」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「粛々(しゅくしゅく)」の意味は?「粛々と」の使い方、類語や対義語、英語も紹介!

eigobu.jp

「併せて」の意味とビジネスでの使い方、類語「合わせて」との違い

eigobu.jp

「ご賢察」の意味と使い方!「ご高察」との違いは?類語や英語も紹介!

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「ダメ元」の意味と使い方、ビジネスでの類語や言い換えとは?