1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「今しばらく」と「少々」の意味の違いと使い分け
「今しばらく」と「少々」の意味の違いと使い分け

「今しばらく」と「少々」の意味の違いと使い分け

「今しばらく」と「少々」という言葉は、「今しばらくお待ち下さい」や、「少々お持ちください」など、日常会話でも使用する言葉だと思いますが「今しばらく」と「少々」の違いをご存知でしょうか?今回は、「今しばらく」と「少々」の意味を使い方、違いについて解説します。ぜひ参考にしてください。

「今しばらく」と「少々」の違いまとめ

「少々」は「今しばらく」と似ていますが、時間の間隔に違いがあります。 「今しばらく」は、「すぐではないけれど、さほど時間がかからないさま」という意味があり、やや短い期間相手を待たせる場合や、少しのあいだ時間がほしい場合に用いる言葉です。 一方、「少々」は、「程度がわずかなこと」という意味のある言葉で、時間で表現すると、ほんのしばらくの間、主に数秒間から数分間の間になります。 したがって、「少々」の方が「今しばらく」よりも、で、「今しばらく」の場合は、”相手が少し待たされていると感じる時間や期間”を含んでいるということになります。

ビジネスでの「今しばらく」の意味や使い方、例文、「少々」との違いを解説

eigobu.jp

「今しばらく」の意味と使い方

「今しばらく」は「今」という言葉と「しばらく」という言葉を組み合わせた言葉です。 「しばらく」は、「すぐではないけれど、さほど時間がかからないさま」という意味合のある言葉です。 「しばらく」に「今」をつけて「今しばらく」とすることで、さらにやや短い期間相手を待たせる場合や、少しのあいだ時間がほしい場合に用いる言葉となります。 したがって、時間がかかってしまいそうな場合には使用することを避けるべき言葉です。 だいたい一週間くらいが目安をいえるでしょう。 例えば、「現在サイトをリニューアル中です。今しばらくお待ちください」「ダウンロード中です、今しばらくお待ちください」といったように使われますよね。 「今しばらく」は「もう少し」と同じ意味ですが、「今しばらく」は丁寧な言い方なので、目上の人に対して使うことができます。 ただ、「今しばらく」を使用するときは、相手に待機や保留を求める状況のことがほとんどです。 今しばらくお待ちください 今しばらくお待ちいただけますか 今しばらくお待ちいただけると幸いです 今しばらくお待ちいただいてもよろしいでしょうか というような言い回しで使用します。 また、それにより相手に迷惑をかけている可能性があるので、「今しばらく」を用いる際は「申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください」などとお詫びの言葉を付けるようすると印象がいいです。

例文 「乗っていた電車が事故の影響で止まってしまい、今しばらくは動きそうにない」 「資金不足で、今しばらくはこの計画もこれ以上は進められそうにない」 「今しばらくはこのまま隠れていて、脱走する機会をうかがうしかなさそうだ」 「ただいまダウンロード中です。今しばらくお待ちください」 「申し訳ございませんが、担当の○○は外出中でございますので今しばらくお待ちいただけると幸いです」 「ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、現在復旧作業中でございますので今しばらくお待ちいただけますでしょうか」 「大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。現在ウェブサイトのメンテナンスを行なっております。終了予定は午後4時となっていますので、今しばらくお待ちください。」 「只今確認してまいりますので、今しばらくおまちいただいてもよろしいでしょうか」

「少々」の意味と使い方

「少々」は「すくないさま」「わずかなこと」「少し」を意味します。 「少々不満があります」「塩を少々、胡椒を少々」などと使いますよね。 「少々」は主に、ほんのしばらくの間、主に数秒間から数分間の間、相手に時間を求めるときに使用します。主に2分間〜3分間、長くても5分間をイメージする感じです。ですので、極端に長く待たせてしまう場合には「少々」は使用しません。 例えば、相手をほんの少しお待たせするという場合に「少々お待ち下さい」というように使用します。 「少々」は、会話や接客用語など、「少々」は幅広く使われている言葉です。

例文 「少々苦労しましたが、なんとかすべての業務を終えることができました」 「家を購入するには少々貯金が足りないのではないですか」 「お休み日にはお酒を少々たしなみます」 「只今荷物をお持ちいたしますので、少々お待ちください」 「パンフレットをお持ちいたしますので少々お待ち下さい」 「すぐに確認してまいりますので少々お待ちいただいてもよろしいですか」

こちらの記事もチェック

「お願い申し上げます」と「お願いいたします」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「ご来社」「ご来訪」「ご訪問」の違いとは?意味と使い方を解説

eigobu.jp

「併せて」と「合わせて」の違いと使い分け

eigobu.jp

「ご手配」と「お手配」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「少々お待ちください」と「少しお待ちください」で正しいのはどっち?

eigobu.jp

「送る」と「贈る」の意味と違いと使い分け

eigobu.jp

「相対的」と「絶対的」の意味と使い方の違いを例文付きで解説!

eigobu.jp

「伺います」と「参ります」で正しい敬語はどっち?2つの謙譲語の違いを解説

eigobu.jp

「伺います」「お伺いします」「お伺いいたします」正しい敬語はどれ?

eigobu.jp

「一新」の意味と使い方!類語「刷新、更新」との違いは?英語表現も紹介

eigobu.jp

「お陰様で」の意味と使い方、例文、類語、敬語、英語

eigobu.jp

「ひとかたならぬ」の意味と使い方、漢字、類語、年賀状、英語

eigobu.jp

「順次」の意味と使い方を例文つきで解説!類語「逐次・随時」との違いや英語も紹介

eigobu.jp

「ご確認」の意味と使い方!「ご査収」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「奏功(そうこう)」の意味は?医療など使い方、「奏効」「成功」との違い、英語表現も紹介

eigobu.jp

「ご報告」の意味と使い方!「報告メール」の例文、「ご連絡」との違いも紹介

eigobu.jp

「どうぞよろしくお願いします」の意味は?返信の仕方や例文も紹介

eigobu.jp

「ご多忙」の意味とビジネスメールの使い方、「ご多用」との違い、類語や英語も紹介

eigobu.jp

「感謝申し上げます」の意味は?手紙・ビジネスメールなどの例文、英語も紹介

eigobu.jp

「よろしければ」は正しい敬語?意味、漢字、類語、英語表現などを解説

eigobu.jp

「よろしかったでしょうか」は間違い!?理由とビジネスで使える正しい敬語を紹介!

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「今しばらく」と「少々」の意味の違いと使い分け