1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「伺います」と「参ります」で正しい敬語はどっち?2つの謙譲語の違いを解説
「伺います」と「参ります」で正しい敬語はどっち?2つの謙譲語の違いを解説

「伺います」と「参ります」で正しい敬語はどっち?2つの謙譲語の違いを解説

「伺います」と「参ります」には、どちらも「行く」という意味の謙譲語ですが、「伺います」と「参ります」どのように使いわけるのかご存知でしょうか?今回は、「伺います」と「参ります」の違いを、それぞれの意味と使い方を紹介しながら解説していきます。また、類語も紹介しますので参考にしてください。

「参る」と「伺う」の意味の違いと使い分けは?「行く」の敬語を徹底検証

eigobu.jp

↑この記事を参考&コピペでOK

「伺います」と「参ります」の違い

▶「伺います」・・・「聞く」「伝え聞く」「尋ねる」「訪問する」「行く」の謙譲語 ▶「参ります」・・・「参る」は「行く」の謙譲語

「伺います」と「参ります」の正しい使い方

・(正)「今からお手洗いに参ります」  (誤)「今からお手洗いに伺います」 *「お手洗い」に敬意を払う必要はないので「伺う」は間違い ・(正)「来週は出張で東京へ参ります」 (誤)「来週は出張で東京へ伺います」 *「東京」に敬意を払う必要はないので「伺う」は間違い ・(正)「今日は天気が良いので、散歩に参りましょう」  (誤)「今日は天気が良いので、散歩に伺いましょう」 *「散歩」に敬意を払う必要はないので「伺う」は間違い ・(正)「今度の休みは旅行へ参ります」  (誤)「今度の休みは旅行へ伺います」 *「旅行」に敬意を払う必要がないので「伺う」は間違い

「伺います」と「参ります」の違う点をあげると ・「伺います」は、行く先に敬意を払うべき相手がいる場合のみ使用できる ・「参ります」は、行く先に敬意を払う相手がいなくても使用できる ・「伺います」は、どこか場所に行くときは使用することができない ・「参ります」は、人のもとに行くとき・どこか場所へ行くとき両方に使用できる ・「伺います」は、自分がへりくだることで、相手への敬意を表す表現 ・「参ります」は、自分の動作をへりくだった、丁寧な表現にしている

敬語の種類のおさらい

▶︎尊敬語 相手の動作を高めることで、その人に対しての敬意を表す敬語。「いらっしゃる・おっしゃる」など ▶謙譲語I 自分の動作をへりくだることで、敬意の向かう先の相手を立てることができる敬語。「伺う・申し上げる」など ▶謙譲語II 自分の動作をへりくだることで、動作の対象の相手ではなく、聞き手や読み手に対して丁重に述べる敬語。「謙譲語II」ではなく「丁重語」とも。「参る・申す」など ▶︎丁寧語 高める相手の有無を問わず、丁寧な言葉遣いで相手への敬意を表す敬語。「です・ます」など ▶︎美化語 誰かへの敬意を表すのではなく、表現を上品に、ものごとを美化して述べる敬語。「お酒・ご挨拶」など

「伺います」について

「お伺いします」の意味、メールの使い方、類語、英語

eigobu.jp

↑コチラも参考に

「伺います」の意味は「自分から目上の相手に出向くこと」

「伺います」は、「聞く」「伝え聞く」「尋ねる」「訪問する」「行く」の謙譲語です。 「行く」の謙譲語として「伺う」を使うときは、自分から目上の相手に出向くことを表しています。 なぜこの場面で「伺う」を使うのかというと、自分の都合で相手が時間を割いてくれていることに対して敬意を示す必要があるからです。 「訪問する」ときの使い方としては、 ・伺ってもよろしいですか ・伺います ・伺いたく存じます といったようになります。 逆に相手が訪問してくる場合は、「いらっしゃる」や「お越しになる」を使います。

「伺います」は行先に敬意を払う相手がいない場合は使わない

「伺う」は謙譲語ですが、謙譲語の中でも謙譲語Iと呼ばれるものに分類されます。 謙譲語Iは”自分がへりくだることで相手を立てるときに使う敬語”です。 「伺う」は行く先に敬意を払う相手がいない場合には使うことができません。 「休みを利用して、沖縄に伺う」といったような使い方は、行く先に敬意を払うべき相手がいないので誤用になります。 また、「伺う」は「明日は久しぶりに実家に伺う」といったように、行く先に相手がいても、その相手が身内など敬意を払うべき相手でなければ、不自然な使い方になってしまいます。

「伺います」の例文

・それでは明日の午後3時に、伺います。 ・明日の午前10時に御社へ伺ってもよろしいでしょうか。 ・即刻そちらに伺いますので、しばらくお待ちください。 ・1月1日に年始の挨拶へ伺いたく存じますが、ご都合いかがでしょうか。 ・申し訳ございませんが、あいにくその日は予定があり、お伺いすることができません。

「参ります」について

「参ります」の意味は「行くの謙譲語」

「参ります」は「行く」の謙譲語です。 謙譲語は、自分の動作をへりくだって表現するので目上の相手に敬意を示します。 「参る」は謙譲語なので、自分が目上の人の元へ行く時に使うのが基本になります。 また、「参る」は「行く」の謙譲語として使う以外にも「今年の夏の暑さには参る」といったように「困る」という意味で使うことがあります。 「参る」は自分の行動に対して使います。「△△へ参ります」といったように自分から相手に出向くことを表します。 「参る」は、自分の行動だけでなく、社内の身内の行動に対しても使うことができます。例えば取引先に「上司の田中が御社へ参ります」と使えます。

「参ります」は行先に敬意を払う相手がいない場合も使う

「参る」は謙譲語ですが、謙譲語の中でも謙譲語IIと呼ばれるものに分類されます。 謙譲語IIは、”聞き手を立てたり、相手に対する敬意を表すときに使う敬語”です。 「参る」は自分の行動だけでなく、社内の身内の行動に対しても使うことができます。例えば取引先に「上司の田中が御社へ参ります」と使えます。 ただ、「参る」は謙譲語のため、相手に対して使うのは間違いになります。例えば、「◯◯様が明日参られます」というような使い方は間違いです。正しくは「◯◯様が明日いらっしゃいます」とします。 「参る」は謙譲語ですが、謙譲語の中でも謙譲語IIと呼ばれるものに分類されます。 謙譲語IIは、”聞き手を立てたり、相手に対する敬意を表すときに使う敬語”で す。 「参る」は「出張で埼玉に参ります」といったように、行く先に敬意を払う相手がいてもいなくても使うことができます。

「参ります」の例文

「明日の午前10時に御社へ参ります。」 「お待たせしてしまい申し訳ありません。はい、ただ今参ります」 「来月は出張で大阪に参ります」 「△△は間もなく参りますので、どうぞこちらにお掛けになって今しばらくお待ちください」 「ご要望確かに承りました。速やかに△△担当者が参りますので、応接室の方で少々お待ちください」

さいごに

「伺います」と「参ります」の地顔は理解していただけましたでしょうか? ✓「伺います」の意味は、「自分から目上の相手に出向くこと」 ✓「参ります」は「行くの謙譲語」 ✓「伺います」敬意を払う相手がいない場合使用できない ✓「参ります」は、敬意を払う相手がいなくても使用できるなど

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

おすすめの記事

「時下ますます」の意味、使い方は?「時下ますますご清栄のこと」など例文付きで解説!

eigobu.jp

「よしなに」の語源は古語!意味、使い方、返し方、例文を紹介!類語、英語も

eigobu.jp

「お詫び申し上げます」の意味、手紙・メールでの使い方、例文!類語や英語も

eigobu.jp

「せっかく(折角)」の意味と使い方!「わざわざ」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「懸念」「危惧」「心配」「懸案」 の違い!意味、使い方、例文を紹介

eigobu.jp

「ご入用」の読み方、意味、使い方!「ご用命・ご利用」との違い、英語も紹介

eigobu.jp

「伺わせていただきます」は二重敬語!正しい使い方は「伺います」、英語も紹介

eigobu.jp

「ご笑納」の意味は?ビジネスでの使い方・返事の仕方、類語、英語表現を紹介

eigobu.jp

「是非」の意味と使い方を例文付きで紹介!類語「可否」との違い、英語表現も

eigobu.jp

「拝見する」は二重敬語に注意!正しい意味とビジネスでの使い方

eigobu.jp

「認識」の意味と使い方をわかりやすく解説!類語「認知、意識」との違い、英語も紹介

eigobu.jp

「お引き立て」の意味は?ビジネスメールの例文、類語「ご愛顧/ご高配」との違いを紹介

eigobu.jp

「お手数をおかけしました」の意味とビジネスでの使い方!類語、英語も紹介

eigobu.jp

「ご多用」の読み方と使い方!類語「ご多忙/お忙しい」との違い

eigobu.jp

「三寒四温」の意味と使い方、季節・時期、挨拶文、英語、類語、反対語

eigobu.jp

「なんなりと」の意味と上司への使い方、漢字、類語、英語表現は?

eigobu.jp

「忌憚」の意味と読み方、使い方、「忌憚のない意見」、敬語、類語、英語を解説!!

eigobu.jp

「ご不便をおかけしますが」の意味とビジネスでの使い方、類語、英語表現

eigobu.jp

「ご活躍」の意味と使い方、類語「ご健勝/ご多幸」との違い、言い換え、英語も紹介

eigobu.jp

「助かります」は敬語?意味と使い方!ビジネスメールでの返事、言い換え、英語を解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「伺います」と「参ります」で正しい敬語はどっち?2つの謙譲語の違いを解説