1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「公務」「職務」「業務」の意味の違いと使い分け
「公務」「職務」「業務」の意味の違いと使い分け

「公務」「職務」「業務」の意味の違いと使い分け

「公務」「職務」「業務」という言葉をご存知でしょうか。「公務に就く」「職務を全うする」「業務を遂行する」といったように使います。では、それぞれの意味についてしっかりと理解しているでしょうか。この三つの言葉は日常会話でも使うことが多いですよね。ただ、三つとも非常に似ているので、あまり違いはないように思いますが、実はそれぞれ異なります。よく使われている言葉なので、しっかりと区別したいですよね。意味を覚えれば、すぐに使い分けすることができます。そこで今回は「公務」「職務」「業務」の使い分けについて解説していきます。適切に知って、上手く使い分けできるようにしましょう!

「公務」「職務」「業務」の違い

「公務」・・・おおやけの務め、国家や公共団体の務めやそこで雇われている公務員の務め 「職務」・・・仕事として各社員がそれぞれ取り組む務めや役目 「業務」・・・仕事として各部署がそれぞれ取り組む務めや役目

「公務」は「公的な仕事、公務員の仕事」を意味します。 「業務」と「職務」の意味は似ていますが、微妙に意味合いが異なります。 「業務」は、「ビジネスをする上でやるべき仕事」という抽象的な意味を持つ言葉であるのに対して、「職務」は「個々人が担当する仕事」という意味の言葉になります。 「業務」の方が広く使われ、意味的には「職務」を内包します。

「公務」の意味と使い方

「公務」は<こうむ>と読みます。 「公」は音読みで「コウ」、訓読みで「おおやけ・きみ」と読みます。 「公」は「国や官に関係していること」を意味します。 「務」は音読みで「ム」、訓読みで「つとめる・つとまる」と読みます。 「務」は「手段を尽くして行うべき仕事や役目」を意味します。 「公務」の意味は、 ・おおやけの仕事、公的な務め ・国家や公共団体の務め です。 個人ではなくて世間一般に関係する仕事、特に国家や公共団体の仕事を表します。皇族の活動も「公務」と言います。 「公務を行う」「公務に就く」「公務を志す」「公務多忙」といったように使います。 「公務員」だったら「国もしくは地方公共団体の務めを担い、国民全体に奉仕する人」を意味します。 「公務員」には「地方公務員」「国家公務員」「国際公務員」があります。 「公務所」だったら「国や公共団体によって設置された、公務員が仕事を行うための場所」を意味します。 「公務」の類語には、「役務」「国務」「政務」「執務」などがあります。

例文 ・彼は公務員だから、安定した生活を送ることができるだろう。 ・任された仕事ではなくて、公務を優先しなければいけない。 ・公務の出張があるので、しっかりと役目を果たさないとならない。 ・噂によると、彼は暴行や脅迫の容疑で公務執行妨害罪で逮捕されたようだ。 ・公務の記録については、公式ホームページにまとめてある。 ・公務の内容は様々でとても大変だけれども、一生懸命頑張ろうと思う。 ・地方公務員はその地域に合った公務を行い、町の活性化に努める。

「職務」の意味と使い方

「職務」は<しょくむ>と読みます。 「職」は音読みで「ショク・シキ」と読みます。 「職」は「本来行うべき役目や仕事」を意味します。 「務」は音読みで「ム」、訓読みで「つとめる・つとまる」と読みます。 「務」は「手段を尽くして行うべき仕事や役目」を意味します。 「職務」の意味は、 ・仕事として各個人が受け持っている務め ・自分が担当するべき個々の作業 です。 各社員が担当している仕事、おのおのが受け持っている作業を表します。会社においては、部署ごとの中でそれぞれが担当する仕事を指します。 「職務を遂行する」「職務を怠る」「職務に当たる」「職務を全うする」といったように使います。 例えば、販売部でもAさんは店舗の維持、Bさんは在庫の管理、Cさんはイベントの企画など、各々仕事が異なります。 このように、部署の中でも細かく仕事が分かれることを「職務」と言います。 「職務」の類語には、「仕事」「担当領域」「役目」「作業」「職分」などがあります。

例文 ・彼女が職務を怠ったせいで、他の人の仕事が増えて迷惑だ。 ・前日のミスに関してかなり怒られたが、屈することなく職務を遂行した。 ・上の人の指示にしっかりと従って、職務に当たるように意識する。 ・一人一人が職務に全うすることで、良い業績を残すことができるだろう。 ・職務経歴書を見てもらえば、今までの経験をアピールすることができる。 ・きちんと責任を持って職務に当たるように、日頃から心掛けるようにしている。 ・だらしない服装でウロウロしていたせいか、警察に職務質問をされた。

職務・業務・職能・職種・職責 の意味の違いと使い分け方

eigobu.jp

「業務」の意味と使い方

「業務」は<ぎょうむ>と読みます。 「業」は音読みで「ギョウ・ゴウ」、訓読みで「わざ」と読みます。 「業」は「生活していくためにするべき仕事」を意味します。 「務」は音読みで「ム」、訓読みで「つとめる・つとまる」と読みます。 「務」は「手段を尽くして行うべき仕事や役目」を意味します。 「業務」の意味は「事業や商売などに関して、日々継続して行われている仕事」です。 継続して行われている仕事、各部署で行われている役目を表します。 「業務に励む」「業務を遂行する」「業務を全うする」といったように使います。 例えば、食品メーカーだったら営業だけでなく、何か物を開発したり、その物を販売することが必要となります。このように、販売部・製造部・営業部・開発部・広報部・人事部・総務部・経理部などがそれぞれ行う仕事を「業務」と言います。 「業務」を用いた「業務上過失致傷罪」という言葉があります。 これは「業務の上で必要なことをせずに、それによって人を死傷させること」を表します。

例文 ・毎日の業務を遂行することは大変ではあるが、一生懸命頑張りたい。 ・業務をこなす上で必要な情報を集めないと、仕事がはじまらないよ。 ・より良い会社を作ることを目標として、責任を持って業務を遂行したい。 ・今彼女は真剣に業務にあたっているから、話しかけるのは後にしよう。 ・そのメーカーの業務内容としては、販売や広報などが挙げられる。 ・急用ができたので、何も仕事がなさそうな彼に業務を引き継いでもらうことにする。 ・知り合いが交通事故を起こして、業務上過失致傷罪で逮捕されたようだ。

日本語を学ぶのにおすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

伝え方が9割

同じ内容でも伝え方次第で結果が全く変わってしまう。そんな経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか?実は言葉の選び方や順序には公式があり、それに気付きさえすれば、ビジネスシーンだけではなく人生全般でのコミュニケーションを円滑にすることができます。こちらの本では、相手の返事を「ノー」から「イエス」に変える具体的な方法が体系化されています。

この本の詳細を見る

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

偏差値35だった筆者が、二年間の浪人と東大合格の末にたどり着いた読書術を余すところなく大公開しています。文章を読み込む力や論理的に整理する力などが劇的に向上する実践的な読み方が分かりやすく解説されています。仕事・勉強の生産性を上げたい人にも読書嫌いにも効果テキメンの一冊です。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

「感銘を受ける」の意味とビジネスでの使い方、例文、類語も紹介!

eigobu.jp

「ちなみに」の意味と使い方、敬語、類語、語源、漢字、英語

eigobu.jp

「重ね重ね」の正しい意味とビジネスシーンの場面別での使い方

eigobu.jp

「お気遣い」と「お心遣い」の違い!意味、使い方、英語、類語「ご配慮」など

eigobu.jp

「お疲れ様です」は目上の人や社外でNG?正しい意味、使い方、類語を紹介

eigobu.jp

「謹んで」の意味と使い方、類語「慎んで」との違い、英語

eigobu.jp

「承りました」の意味と使い方は?類語との違い、英語表現も紹介

eigobu.jp

「同上」の意味と履歴書における正しい使い方!記号や類語も紹介

eigobu.jp

「恐れ入りますが」と「申し訳ありませんが」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「一両日中」はいつまで?意味と使い方!「近日中」との違い

eigobu.jp

「お力添え」の意味、ビジネスでの使い方、類語「ご尽力」との違い、英語

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「公務」「職務」「業務」の意味の違いと使い分け