1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「論理的」の意味と使い方とは?「理論的・合理的」との違い

「論理的」の意味と使い方とは?「理論的・合理的」との違い

「論理的」という言葉をご存知でしょうか。「論理的な説明」「論理的な考え」といったように使います。では、「論理的」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。この言葉は日常会話やビジネスシーンにおいても使われることが多いです。しかし、よく使われている言葉でも意外と意味が分からないということがありますよね。また、「理論的」や「合理的」などと似た言葉との区別も難しいです。正しく使うには、意味についてきちんと知ることが必要です。そこで今回は「論理的」の意味や使い方、類語、反対語について解説していきます。適切に覚えて、上手く使えるようにしましょう!

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「論理的」の読み方と意味

「論理的」は<ろんりてき>と読みます。 「論理的」の意味は、 ・手順や方法をしっかりと追って考えるさま ・論理に関係していること です。 「論理」とは「議論・検討・推理などをする上での、適切な手順や手段」を意味します。 「論理的」とすると、分かっている事柄から物事を正しく割り出したり、結論を出すことを表します。

「論理的」の使い方と例文

「論理的」は誰もが納得できるように、事実を並べて説明することを表す場合に使います。 例えば、「そのお店は土曜定休だ」==>「私はそのお店で働いている」==>「私は土曜日が休み」といったように、ある物事を並べて話をつなぐことが「論理的」です。 論理的に説明することで、土曜日が休みの理由が分かります。 「論理的な説明をする」といった場合は「その問題に関係する物事を積み重ねていって、問題の良し悪しを判断する」という意味になります。 「論理的」を使うことで、自分の考えや行動などが、しっかりと筋道を立てていることを表すことができます。 使い方としては、 ・論理的な説明 ・論理的な話し方 ・論理的な考え ・論理的な思考 などとなります。 「論理に関係している」という意味では、「論理的な問題」「論理的な文章」といったように使います。

例文 「手順や方法をしっかりと追って考える」という意味 ・論理的に物事を考えるようにすれば、難しい問題もすぐに解けてしまうだろう。 ・しっかりと論理的に説明しないと、相手に詳しい内容が伝わらないよ。 ・彼女は論理的に物事を考えているので、人に対して分かりやすい説明ができる。 ・複雑な問題を正しく解決するためには、論理的思考をめぐらす必要がある。 ・なるべく論理的な説明をしようと思っているが、簡単なことではない。 「論理に関係している」という意味 ・論理的な問題について記載されている書籍は、読んでいてとても面白い。 ・論理的に文章が書かれていないと、読んでいる人に上手く伝わらない。

「論理的」「理論的」「合理的」の違い

「論理的」・・・分かっている事柄から、筋道を立てて物事を割り出したり考えるさま 「理論的」・・・事実や現実の事柄から、物事を明らかにしたり考えるさま 「合理的」・・・風習にとらわれずに筋が通っていること、余計なものがなくて効率的であること

「理論的」の意味は「個々の現象や事実を一つにまとめて説明するために、筋道を立てること」です。 確実な事実に基づいて、物事の過程や成果を予想して考えることを表します。理論や説を元にしています。 「論理的」は自分が正しいと思っている事柄があって、それを正しいとすることです。 「理論的」は事実や法則があって、それを元にして論ずることになります。 「論理的」は自分の考えや判断が含まれていますが、「理論的」にはそうした感情は含まれません。 「合理的」の意味は「風習や迷信にとらわれずに、道理に合っていること」です。 また、目的にかなっていて余計なものがないという意味もあります。「合理的な対応」「合理的な方法」といったように使います。 古くからの習わしに影響されないで、理屈に合っていることが「合理的」です。

例文 ・理論的に言えば、物事の結果を全て予想するなんて不可能に近い。 ・今回の事故は理論的には起こるはずはないのだが、どうして起きてしまったのか。 ・しっかりと合理的な説明をしないと、周りの人を納得させることができないよ。 ・合理的なやり方で進めたおかげで、余計な時間がかからず完成することができた。

「論理的」の類語

科学的 (意味:考えや振る舞いが、いくつかの事柄に沿っていること) 「科学的な説明でとても分かりやすい」 実証的 (意味:考えだけでなく、経験に基づいて結論を出すこと) 「実証的な研究が発表される」 体系的 (意味:個々の事柄が一つにまとまっていること) 「体系的な研究を進めいている」 効率的 (意味:スムーズに物事が進むこと) 「効率的に予算を利用する」 経済的 (意味:無駄がないこと) 「経済的なサービスが流行る」 機能的 (意味:機能が優れていること) 「機能的な部屋を作りたい」 筋が通る (意味:道理に合っていること) 「彼の説明は全く筋が通っていない」 辻褄が合う(つじつまがあう) (意味:道理があっていること) 「みんなの説明は辻褄が合っていなくてわからない」 首尾一貫(しゅびいっかん) (意味:考えや意見が最後まで変わらず、筋が通っている) 「方針が首尾一貫している」 達意(たつい) (意味:自分の考えや意見を、相手に分かりやすいように説明する) 「達意の文章はとても分かりやすい」

「理知的」「理性的」「論理的」の意味の違いと使い分け

WURK

「意図的」や「偶然的」とは違う、「恣意的」の正しい意味と使い方

WURK

「論理的」の反対語は「感情的」ではない?!

「論理的」の対義語・反対語は直感的に「感情的」では?と思う方が多いかと思いますが、誤りです。 なぜなら「感情的」の反対語は「理性的」だからです。 「論理的」の反対語は「非論理的」になります。 「非論理的」の意味は「筋が通っていない、道理に合っていない」です。 例えば、「彼女の説明は非論理的で、分かりにくい」と言えます。これは「彼女の説明には一貫性がなくて、非常に分かりにくいこと」を意味します。 他にも、「非論理的な説」「非論理的な考え」「非論理的だ」といったように使います。 「非論理的」に似た言葉には、「不合理」「理不尽」「不条理」「反知性的」などがあります。

例文 ・彼の非論理的な説明は内容が複雑になるだけで、何も分からなかった。 ・本人は一生懸命考えているつもりだが、説明が非論理的で私には理解できなかった。

「論理的」の英語

「論理的」の英語は「ロジカル」

「論理的」は英語で「logical」になります。 「ロジカル」というカタカナ語としても使いますよね。

「ロジカル」のビジネスにおける意味と使い方は?

WURK

英語「logical」は形容詞です。名詞は「logic」になります。副詞は「logically」です。 形容詞「logical」の反対語は「illogical」になります。 英語「logical」は単に「論理的な」という意味でも使いますが、「論理的に正しい、筋の通った」というポジティブな意味で使うことが多いです。論理的なことが必ずしも正しい・ポジティブであるわけではありませんが、英語「logical」はそのニュアンスで使うことが多いです。

At the information age, having headquarters in the suburbs of Tokyo is a logical thing to do.

情報社会の時代では、東京郊外に本社を持つことは筋の通ったことだ。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

メンタリストとして活躍する筆者が、日本人が陥りやすい効率の薄い勉強方法や勘違いを指摘し、科学的根拠に基づいた正しい英語学習方法を示してくれています。 日本人が本当の意味で英語習得をするための「新発見」が隠れた一冊です。

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。 タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。 イラストや例文などが満載なので、これを機会にスラング英語をマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

WURK

まとめ

「論理的」について理解できたでしょうか? ✔︎「論理的」は「ろんりてき」と読む ✔︎「論理的」は「物事の手順や方法をしっかりと追って考えること」を意味 ✔︎「論理的な説明」「論理的な考え」「論理的なやり方」といったように使う ✔︎「論理的」の類語には、「科学的」「実証的」「筋が通る」「達意」などがある

こちらの記事もチェック

「趣旨」「主旨」「要旨」「目的」「概要」の意味の違いと使い分け

WURK

「施行」の読み方は3つある!それぞれの意味と使い方を解説

WURK

誤用が多い「斜に構える」の意味と使い方、類語、語源、英語表現

WURK

「三者三様」の意味と使い方、類語「十人十色」との違い、英語表現

WURK

「能動的」「自発的」「積極的」「主体的」の違いと対義語「受動的」の使い方

WURK

「恫喝」の意味と使い方、類語、「脅迫・恐喝」との違い

WURK

「急逝」の意味と使い方、類語「逝去」との違い、敬語表現

WURK

「朴念仁」の読み方と意味、語源由来、使い方、英語表現

WURK

「吃驚」は「びっくり」と読む?意味と使い方、類語、「驚愕」との違いを解説!

WURK

「気概」とは?意味と使い方、読み方、発音、類語について解説

WURK

「ギャップ(gap)」の意味と業界別の使い方、語源、類語・対義語、英語表現

WURK

「ロット」は何の単位?意味と使い方とは?FX用語でもある?

WURK

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

WURK

「タイト」の意味と業界別の使い方、類語・反対語、英語、漢字は?

WURK

「レギュレーション」の意味と業界別の使い方、類語「ルール」との違いは?

WURK

「ポテンシャル」の意味と使い方、ポテンシャルが高い人の特徴とは?英語は?

WURK

「シンパシー」の意味と使い方、「エンパシー・テレパシー」との違いは?

WURK

「バイアス」の意味とビジネス・IT・電気での使い方、種類、英語表現は?

WURK

「アンニュイ」の意味とファッションでの使い方、語源、類語・対義語、英語表現

WURK

「コンサバ」は死語?正しい意味とファッション・ビジネス・医療での使い方、対義語とは?

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語表現・熟語
  3. 「論理的」の意味と使い方とは?「理論的・合理的」との違い