1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の違いと使い分けとは?
「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の違いと使い分けとは?

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の違いと使い分けとは?

「溜飲が下がる」についてご存知でしょうか。「溜飲が下がる思いだ」「上手くいって溜飲が下がる」などと使います。「溜飲が下がる」は日常会話や本やテレビでもよく使われているため、聞き覚えがあると思います。なんとなく意味は分かるかもしれませんが、具体的に「溜飲が下がる」とはどういうことなのでしょうか。また、「溜飲を下げる」という表現もありますが、何か違いはあるのでしょうか。色々と疑問に思うことが多いですよね。そこで今回は「溜飲が下がる」「溜飲を下げる」の違いと使い分けについて解説していきます。違いを正しく知って、上手く使えるようにしましょう!

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の違い

▶︎「溜飲が下がる」・・・何かの理由によって不平不満・恨み・怒りなどが無くなり、胸がスカッとすること ▶︎「溜飲を下げる」・・・自らが不平不満・恨み・怒りなどを解消して、胸がスカッとすること

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」はどちらも同じ意味ですが、ニュアンスに違いがあります。 「溜飲が下がる」は「何かによって気分が晴れること」で、「溜飲を下げる」は「自発的に気分を晴らすこと」を表します。

「溜飲が下がる」の意味と使い方

「溜飲が下がる」は<りゅういんがさがる>と読みます。 「飲が下がる」と書くこともあります。「溜」が常用外漢字ということもあって、新聞などでは「留飲」とされていることが多いですが、一般的には「溜飲」と表記します。 「溜飲が下がる」の意味は「晴れ晴れとして気持ちが良くなること。わだかまりが消えて気分が落ち着くこと」です。 不平・不満・恨み・怒りなどモヤモヤするものが無くなって、胸がスカッとすることを表します。 「溜飲」は「胃の具合が悪く、酸性のおくびを生ずること。胸焼け」を意味します。 「下がる」は「物の一部が固定されていて、他の部分は不安定な状態で下方に垂れること」を意味します。 胸につまっていたものがおりたように感じ、気持ちがスッキリとした場合に「溜飲が下がる」を使います。 体に変調をきたすほどの心配事やわだかまりなど胸につっかえるものが無くなった、というときに使うのが適します。 「溜飲が晴れる」とは言わないので注意しましょう。

例文 ・最強のライバル校に試合で勝つことができて、溜飲が下がった。 ・彼に対する不満を本人に全部言ったおかげで、溜飲が下がるだろう。 ・憎んでいる相手がトラブルに巻き込まれたと聞いても、私の溜飲が下がる訳ではない。 ・もし自分の応援しているチームが優勝できたら、溜飲が下がってしまうだろう。 ・彼には散々嫌なことを言われていたが、やっと成果を上げて見返すことができ溜飲が下がった。 ・彼女は陰でAさんの悪口を言っていたけれど、最近そのことがAさんにバレて怒られているのを見て溜飲が下がったよ。 ・いつも偉そうにしている部長が本気でうろたえているのを見て、少しは溜飲が下がった。 ・ただ謝られただけでは溜飲が下がることなどないが、土下座でもしてくれたら満足である。

「溜飲を下げる」の意味と使い方

「溜飲を下げる」は<りゅういんをさげる>と読みます。 「溜飲を下げる」の意味は「胸のつっかえを無くしてすっきりさせること。不満や恨みを解消して気を晴らすこと」です。 ずっとモヤモヤする不平や不満、悩みや怒りなどがなくなって気持ちがせいせいすることを表します。 「下げる」は「物の一部を固定して他は下方へ垂らすこと」を意味します。 「溜飲を下げる」は自分で何かを働きかけることによって、自身の不満を解消させるという場合に使います。 自分で何にもせずに、スッキリしたというときは「溜飲を下げる」は使いません。

例文 ・その店のあまりにもひどい対応に、言いたいことを言って溜飲を下げた。 ・もし嫌味な上司に好き勝手言って良いという制度ができたら、社員の大半は溜飲を下げるだろう。 ・大量のお金をもらったり、お願いを聞いてもらったとしても、この溜飲を下げることはできない。 ・人のことを馬鹿にしたり、嫌がらせをしたりして溜飲を下げているとは本当に悪い奴だね。 ・何回も決勝に行けず悔しい思いをしたが、今回はしっかりと練習して溜飲を下げる気持ちで試合に臨む。 ・変な噂を流されていたが、周りの人の誤解をきちんと解いて溜飲を下げることにしよう。 ・悪口を言ってくる人に対して、我慢できず悪態をついたが、そうするしか溜飲を下げる方法が見つからない。 ・届いた商品がびっくりするほど壊れていたので、会社へクレームをつけることで溜飲を下げる。

Article 11 thumb

「溜飲を下げる」の正しい意味と使い方とは?語源、類語、英語表現も例文付きで紹介!

eigobu.jp

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の類語

「溜飲が下がる」の類語

胸を撫で下ろす (意味:ホット安堵する) 「無地と聞いて胸を撫で下ろす」 胸の痞え(つかえ)が下りる (意味:心の中の悩みや不満がなくなること) 「見つかったと聞いて胸の痞えが下りる」 胸がすく (意味:心につかえていたものが解消してさわやかになる) 「胸がすくまで言いたいことを言う」 わだかまりが解ける (意味:心の中でつかえている不満や不信などが解消すること) 「やっとわだかまりが解けた」 安らぐ (意味:安らかな気持ちになる) 「心の安らぐ暇がない」 安堵(あんど)する (意味:安心すること) 「ホッと安堵した」 落ち着く (意味:到着する。鎮まる。得心する) 「景気が落ち着く」 気が晴れる (意味:明るくさわやかな気持ちになる) 「叫んで気が晴れた」 吹っ切れる (意味:わだかまりなどが発散して、気持ちがスッキリする) 「吹っ切れない面持ちをしている」 リラックスする (意味:くつろぐこと。力を抜くこと) 「休みなのでリラックスする」 安静する (意味:静かで落ち着くこと) 「熱が出たので安静する」 人心地がつく (意味:はっきりとした平常の意識を持つ) 「落ち着いて人心地がついた」 せいせいする (意味:気がすっきりするさま。気がかりだったことがなくなり、清々しくなること) 「解決してせいせいする」

「溜飲を下げる」の類語

「溜飲を下げる」のように「自発的に解消する」という意味の類語を紹介します。 鬱憤(うっぷん)を晴らす (意味:心に積もる怒りをはらい除けること) 「鬱憤を晴らすため出掛ける」 憂さ晴らしする (意味:辛さや苦しさを忘れるため、気を紛らすこと) 「憂さ晴らしのために酒を飲む」 ストレスを解消する (意味:精神的肉体的に負担となる刺激を消えさせること) 「趣味をすることでストレスを解消する」 モヤモヤを発散する (意味:怒りや恨みを消えさせること) 「モヤモヤを発散するため散歩しに行く」

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の対義語

鬱憤(うっぷん)が溜まる (意味:心に積もる怒りが多くなること) 「相手が憎くて鬱憤が溜まる」 不満を募らせる (意味:心に満たないことが広く集まること) 「杜撰な対応に不満を募らせる」 腹立たしい (意味:腹が立つさまである) 「腹立たしい事件だ」 苛立つ(いらだつ) (意味:気がイライラする) 「神経が苛立つ」 ムカつく (意味:胸がムカムカする。癪にさわって腹が立つこと) 「相手の発言にムカつく」 癪(しゃく)に障る (意味:かんしゃくを起こすこと) 「相手の態度が癪に障る」 目に角を立てる (意味:怒りを含んで鋭い目つきで見ること) 「彼が目に角を立てている」 ヘドが出る (意味:気分が悪くなる、不愉快になる) 「ヘドが出そうなほど腹立たしい」

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の語源

「溜飲」の意味は元々「胃の消化作用の不調による、胃に溜まって出てくる酸性の液体のこと」「またその症状や胸焼けのこと」です。本来「溜飲」は医療用語で、胃炎や逆流性食道炎など、色々な病気の可能性があります。 「溜」という漢字には、「水が溜まる。したたる。蒸発分を冷却して成分を分離・精製する」という意味が含まれます。 「消化不良による胸焼け」「胃液が喉につっかえること」で、ムカムカしたり不快感が生まれますよね。 その「溜飲」が下がることで「不快感」が解消されてスッキリします。 そこから転じて「溜飲を下げる」とは「胸をすっきりさせる」といった意味になりました。 「溜飲が下がる」「溜飲を下げる」は江戸時代末期から広く使われています。

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の英語

「溜飲を下げる」の英語表現を考えてみましょう。 「溜飲を下げる」というのはザックリ言うと「すっきりする」という意味なので、様々な英語表現が考えられます。 例えば、 ・I feel good now. ・I feel much better. ・That felt great. ・I feel satisfied. ・I feel refreshed. などがあります。 もう少し難しい表現をすると、

I finally got everything off my chest!

モヤモヤしてたものが吐き出せてすっきりした!

It was so nice to just spit it out!

言いたいこと言ってすっきり!

などがあります。

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

24a89e5f 9e39 46cc 8994 9c5c19803036 thumb

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」について理解できたでしょうか? ✔︎「溜飲が下がる」「溜飲を下げる」は「りゅういんがさがる」「りゅういんをさげる」と読む ✔︎「溜飲が下がる」「溜飲を下げる」は「ムカムカするものが消えて、胸がスッキリして気持ちが良くなること」を意味 ✔︎「溜飲が下がる」は「勝手に消えてスッキリすること」で、「溜飲を下げる」は「自発的に解消すること」を表す ✔︎「溜飲が下がる」「溜飲を下げる」の類語には、「胸を撫で下ろす」「安堵する」「落ち着く」などがある

この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「溜飲が下がる」と「溜飲を下げる」の違いと使い分けとは?