1. TOP
  2. 日本語
  3. 日本語表現・熟語
  4. 「甘んじて」は誤用注意!意味と語源、使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

「甘んじて」は誤用注意!意味と語源、使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

「甘んじて」とは「仕方のないものとして受け入れて」「不本意ながら」という意味の副詞です。与えられたものに満足はできないが我慢するさまを表します。「甘んじて受け入れる」「甘んじて許す」などと使います。「謹んで」の意で誤用しないように注意されたい。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

「甘んじて」の意味と語源

「仕方ないものとして受け入れる」の意

「甘んじて」の意味は「仕方ないものとして受け入れて」です。 満足しているわけではないが許容する、嫌だけど我慢する、妥協するしかない、といったニュアンスです。

「あまみす」→「あまんず」→「あまんずる」→「あまんじる」→「甘んじて」と変化

「甘んじて」の語源は「あまみす(甘味す)」という言葉です。 「あまみす」が撥音(はつおん)化+濁音(だくおん)化して「あまんず」、その動詞形で「あまんずる」です。 「あまんずる」は「あまんじる」と表記する場合もあります。 「あまみす」「あまんず」の元の意味は「よいものとして味わう」という意味もあります。これが転じて、「仕方なく受け入れる」という意味が生まれます。 辞書によっては「あまんずる」の意味を「満足する」と書いている場合があります。 混乱しますが、これは「完璧ではないがよいものとして満足するようにする」という意味合いです。 「あまんずる」の上一段化したものが「あまんじる」です。 上一段化とは「起く」が「起きる」、「落つ」が「落ちる」などと口語に合わせて文語を変化させることを指します。 その連用形が「甘んじて」となります。

「甘んじて」の使い方と例文

「甘んじて受け入れる」などと副詞的に使う

「甘んじて」は副詞的に使い、動詞を修飾します。 「甘んじて受け入れる」「甘んじて許す」「甘んじて従う」「甘んじて努力する」などと使います。 「甘んずる」自体に「(仕方なく)受け入れる」という意味があるので、「甘んじて受け入れる」は二重表現のような気もしますが、「甘んじて」は仕方なく受け入れるようすを表した副詞なので、「甘んじて受け入れる」としても問題ありません。

例文

  • 現在の境遇に甘んじて、日々努力を重ねていく。
  • 上司からの批判は甘んじて受け入れるべきだ。
  • 彼女の状況に甘んじて今回は許すことにした。

「甘んじる」「甘んじている」と動詞の形でも使う

「甘んじて」は「甘んじる」「甘んじている」といった動詞の形でも使います。 不満を言わずに受け入れることを表します。 例えば、「清貧に甘んじる」という表現があります。 「清貧」とは「富を求めず私欲を捨てているため、行いが清らかで貧しいこと」です。 「清貧に甘んじる」で「私欲を捨てて正しい行いをしているなら貧しくてもいい」という意味になります。 ただし、あくまでも「仕方なく受け入れている」のであって、自らミニマリストになったり、好き好んでシンプルライフを送っているのとはわけが違います。

例文

  • 高卒だからと安月給に甘んじる。
  • 災害によって家が倒壊し、避難所生活に甘んじている。
  • A社は競合他社との激しい価格戦争に破れて、業界三位に甘んじている。

「甘んじて」の誤用に注意

「甘えて」の意味はない

「甘んじて」を「甘えて」といった意味で使うのは間違いです。 例えば、「彼の優しい言葉に甘んじてしまう」などは誤用となります。 正しくは「彼の優しい言葉に甘えてしまう」です。 漢字は同じですが、「甘んじて」には「甘える」といった意味は一切含まれないので注意しましょう。

他人に対して使うと侮辱的になる場合あり

「甘んじる」という言葉を他人に使う場合は注意が必要です。 例えば「彼は薄給(はっきゅう)に甘んじている」といった場合、 「彼は本当は稼ぎたいのに稼げないでいる」というニュアンスになり、他人の能力や境遇を否定するニュアンスになります。 この表現は聞くだけでも人によっては嫌な印象を抱くので、使う際は注意しましょう。

自分が反省すべき立場の場合は使えない

自分が過ちを犯し他人に迷惑をかけている立場でありながら、「甘んじて」という表現を使うべきではありません。 例えば、「厳しいご批判も甘んじてお受けする」「どんな刑罰でも甘んじて受けます」などは避けるべき表現です。 これでは「自分が非難されていることに納得がいかないが、仕方ないので受け入れる」というニュアンスになってしまい、反省している様子が全く伺えません。 正しくは、対義語の箇所で紹介する「謹んで」を使います。

「甘んじて」と類似表現との違い

「仕方なく」だと嫌々感が強い

「仕方なく」の原形は「仕方ない」です。 「仕方ない」の意味は「他にどうしようもない」「必然的に受け入れざるを得ない状況」となります。 「仕方なくやる」とした場合、「それ以外の選択肢がないからやる」「他にどうしようもないからやる」という意味合いになります。 「甘んじて」はまだ許容しているのに対して、「仕方なく」は必然的にそれ以外の選択肢がないという意味になります。

例文

  • 他の人は用事があるというので、仕方なく私が会議に参加することになった。
  • 欲しいものが行きつけのお店になかったために、仕方なく違う店舗まで行くことにした。

「安んじて」は満足する気持ちがやや強い

「安んじて」は「やすんじて」と読みます。 「あんじて」とは読みません。「あんじて」は「案じて」となります。 「安んじて」の原形は「安んずる」です。 意味は「完全に自分が望む形ではないが、その状態のままで満足する」といった意味になります。安らかになる、安心するといった意味もあります。 「安んじて」は「甘んじて」よりも、「これでよいんだ」という気持ちが強い点に違いがあります。

「甘んじて」の類語

「甘んじて」の言い換えは「やむを得ず」「泣く泣く」「不本意ながら」など

「甘んじて」の言い換えは

  • やむを得ず:どうしようもなく、本当はそうしたくなかったが諸事情からそうする事態になったことを表す
  • 泣く泣く:泣きたいほどの気持ちで、つらい気持ちで心ならずもそうすること
  • 不本意ながら:本意ではないけれども、自分の本当の気持ちとは合わない状態で
  • 応じて:状況や物事の状態に合うように行動すること
  • 大人しく:従順な様子、自分の気持ちを抑えていること
  • 否応なく:賛成だろうが反対だろうが、無理やりに
  • 有無を言わさず:選択権がないこと、物事を強いること

などがあります。

「甘んじて受け入れる」は「甘受する」

「甘んじて受け入れる」は「甘受(かんじゅ)する」と言います。 意味は「好ましくない条件なども仕方なく受け入れる」です。 他にも「受け入れる」といった意味の類語には

  • 許容する
  • 容認する
  • 受容する
  • 受け止める

などがあります。

「享受」と「甘受」の意味の違いと使い分け

WURK

「甘んじて」の対義語

「甘んじず」「甘んじることなく」だと「満足せずに」の意

「甘んずる」の否定形「甘んじず」「甘んじることなく」とした場合、意味は「満足せずに」となります。 主に「現状に甘んじず」と用いられています。 これは「現状に満足せずに」という意味です。 もっと上を目指すべきであるという場面で使います。 特に、満足してもいい結果を出したけど、まだまだ努力をしていくべきだという場合に使います。

例文

  • 現状に甘んじず、より良い結果を出せるよう頑張ります。
  • ありがたいことに素晴らしい評価をいただいたが、それに甘んじることなく日々精進していきたい。
  • この結果に甘んじず、高みを目指し続けたいと思います。
  • これまでの成功に甘んじることなく、新しいことに挑戦していきたい。

「謹んで」は「敬意を表してうやうやしく」の意

「謹んで」は「つつしんで」と読みます。 意味は「うやまって、かしこまって、うやうやしく」です。 「かしこまって〜する」という意味で、敬意を示して礼儀正しく物事をするさまを表します。 「謹」という漢字は、「行動に注意してかしこまる」「相手に対して敬う気持ちを表す語」を意味します。 ビジネスシーンでは「謹んでお詫び申し上げます」と謝罪するときに使います。 また葬儀では「謹んでお悔やみ申し上げます」と使われます。

例文

  • 先日のサービスご利用によるトラブルにつきましては、謹んでお詫び申し上げます。
  • 誠に失礼ながら書中をもって、謹んで哀悼の意を表します。
  • お誘いいただき、誠にありがとうございます。謹んで参加させていただきます。
  • 謹んで新年の喜びを申し上げます。本年も何卒よろしくお願いいたします。

「謹んで」の意味と使い方、類語「慎んで」との違い、英語

WURK

「甘んじて」の英語

accept as it is

「甘んじる」に最も近い英語表現は「accept as it is」です。 「(仕方のないもの)をありのまま受け入れる」という意味です。

She accepted the consequences of car accident as they are.

彼女は交通事故の結果を甘んじて受け入れた。

settle for

「settle for...」で「...で我慢する」「...で手を打つ」という意味になります。 この表現も「甘んじる」にとても近いです。

She had to settle for the second place.

彼女は次点に甘んじた。

「次点」の意味と使い方、類語、「時点」との違い、3番目はある?

WURK

content

「content」は形容詞で「現状に満足して、それ以上は望まない」という意味です。 「content」は「仕方なく受け入れる」ほどネガティブではありませんが、多くを望まないというニュアンスでは共通しています。 「content」は名詞では「内容」という意味で、coにアクセントがきます。 形容詞では、teにアクセントになります。

She is content with the current situation.

彼女は現状に甘んじている。

まとめ

「甘んじて」とは「与えられたものは不十分であるが、仕方のないものとして受け入れて」という意味の副詞です。 「嫌々我慢する」という意味合いです。 「厳しい現実を甘んじて受け入れる」「安月給に甘んじる」などと使います。

こちらの記事もチェック

「書き下ろし」の意味と使い方、類語「描き下ろし」との違い、英語表現を解説

WURK

「いけず」は京都弁?意味と使い方、語源、類語、英語を例文つきで解説

WURK

「さもありなん」の意味と使い方、語源の古語の品詞分解、類語、英語を例文つきで解説

WURK

「芳醇な香り」は間違い?「芳醇」の正しい意味と類語「豊潤」との違いとは?

WURK

「敬愛」の意味と使い方、類語「尊敬・敬意・畏敬」との違い、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「木漏れ日」の意味と読み方、使う季節、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「画一的」の意味と読み方、使い方、類語「統一的」との違いを例文つきで解説

WURK

「剣呑」の意味と読み方、使い方、由来、類語、対義語、英語を解説

WURK

「面映ゆい」の意味と使い方、語源、類語「こそばゆい」との違い、英語を例文つきで解説

WURK

「そこはかとなく」の意味と語源、漢字、基本形、古語、類語を例文つきで解説

WURK

「うってかわって」の意味とビジネスでの使い方、語源、漢字、類語、英語を例文付きで解説

WURK

「立役者」の意味と使い方、語源、類語「功労者」との違いを例文付きで解説

WURK

「諌める」の意味!目下に使う?類語たしなめる/戒めるとの違いは?

WURK

「嗜虐心」の意味と使い方、読み方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「心なしか」の意味と語源、漢字、使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説

WURK

「毎々」の意味と使い方、読み方、類語「常々」との違いを例文付きで解説

WURK

「飼い殺し」の意味!会社・恋愛・家族での使い方や類語を例文付きで解説

WURK

「門外漢」の意味と由来!ビジネスや女性への使い方、類語、対義語を例文付きで解説

WURK

「清々しい」の意味と読み方、季節の挨拶、語源、類語を例文付きで解説

WURK

「残滓」の意味と使い方、類語「残渣」との違い、英語を例文付きで解説

WURK

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語
  3. 日本語表現・熟語
  4. 「甘んじて」は誤用注意!意味と語源、使い方、類語、対義語、英語を例文つきで解説