1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 職場にいる癒し系女子 の特徴とは?メリットはある?なる方法は?

職場にいる癒し系女子 の特徴とは?メリットはある?なる方法は?

癒し系女子とは、周りにいる人が一緒にいるだけで癒やされるような女性のことを指します。癒し系女子が職場にいると、それだけで気持ちが落ち着くんですよね。今回は職場にいる癒し系女子の特徴を詳しく解説していきます。また、職場で癒し系女子でいることのメリットも紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

職場に癒し系女子がいると皆ハッピー

癒し系女子が職場に一人でもいたら最高ですよね。 疲れた時に癒し系女子が笑顔で話しかけてくれたり、コーヒーなんか淹れてくれたらそれだけで心が癒やされます。 「癒やし系」とはその名の通り、癒やされる人のことです。 一緒にいると安心できて、心が穏やかになるような存在のことを「癒やし系」と言います。 周りを和ませてくれる癒し系女子は、男性からも人気です。 今回は職場にいる癒し系女子について詳しく解説していきます。

職場にいる癒し系女子の特徴|性格編

穏やか

癒やし系の女性は、いつも穏やかであることが特徴的です。 気分屋さんであったり感情の起伏の激しいなど、自己中心的に周りの人を振り回すような人には癒やされませんよね。 おっとりした女性は不機嫌になったり、ピリピリした雰囲気を作りません。 怒りを我慢するというよりは、周りのことを気遣って嫌なムードにはしないということです。 自分だけの感情で人にマイナスな感情をぶつけることはありません。

気遣い上手

癒やし系の女性は、周りに対してとても気遣い上手です。 いつも落ち着いていて、「自分が自分が!」と自己主張もせずにしっかり周りを見ることができるんですよね。 なので、大変そうしにしている人に対して「○○しましょうか?」と声をかけ、相手のフォローをすることができます。 他にも相手が言っていないことにも気付き「これ使いますか?」や「これ前年の資料です」などと先回りしてくれます。 プライベートでも「○○好きって言ってたよね」と相手の好きなものを用意していたり、食事の取り分けなどもしてくれます。

包容力がある

癒やし系の女性はどんな時でも相手を受け入れる事ができる包容力があります。 もちろん間違っていると思ったことや不安になるようなことは伝えます。 しかし、相手の考えそのものを否定するようなことは絶対に言いません。 やんわりと「こういう部分は大丈夫なの?」「こういう視点もあるよ」と教えてくれます。 また、どういった話でもちゃんと最後まで聞いてくれます。 話の途中で否定されると人は嫌な気持ちになりますよね。特に男性は自分の話をちゃんと聞いてもらいたいと思っています。 しかし癒やし系の女性は最後まで親身になって話を聞き、否定することなく受け止めてくれます。

素直

素直な女性は癒やされますよね。 男性は「察する」ということが苦手なので、「言わなくても察しろ」というオーラを出してしまうと男性にとって結構面倒くさいもの。 思っていることを素直に話してくれる子のほうが扱いやすいです。 だからこそ、こんなに素直な子をもてあそんだり、裏切ったりして悲しませてはいけないなと思うんです。 だからといって、自分の感情をむき出しにして相手を振り回すようなことはしません。 癒やし系の女性は自分の感情は上手くコントロールすることができます。

自立してる

癒やし系の女性っていつもふわふわしてて抜けてるところがあるって思われがちですが、実は自立していてとてもしっかりしています。 自立していないと周りに迷惑をかけることも多く、癒やし系だとは思われないんですよね。 ポンコツになってしまいます。 仕事で資料の提出期限を破ることもないですし、「これできません」と泣きついたりすることもありませn。 癒やし系の女性って自分のやるべきことはしっかりとやっています。 生活力もあり、料理が上手だったり掃除が好きだったりするんですよね。

裏表がない

癒やし系の女性はは裏表がありません。 誰に対しても平等で公平な態度で接します。 陰口を言ったり、卑怯な真似をすることがありません。 周りからの評価もあまり気にしていないので、誰かにおべっかを使ったり表面上の付き合いをすることもありません。 また、自分というものをしっかり持っているので繕う必要がありません。

職場にいる癒し系女子の特徴|言動編

言動はゆったり

癒やし系の女性の特徴と言えば「言動がゆったりおっとりしている」と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 話し方も動きもゆっくりしていて、そこに癒やされるんですよね。 早口で話していたり、なんでもかんでもシャキシャキ行動する女性に対して癒やされる人はいないでしょう。 癒やし系の女性は物音を立てたりするようなことはありません。 かといって、ちんたらしてるわけではなく、ちゃんと仕事をしているのに言動がゆったりしています。

時間に余裕を持って行動する

癒やし系の女性が、「遅刻遅刻〜」と急いでいたり「○時までにこの資料を作り終わらないと!」とせかせかしないのは、時間に余裕をもって行動しているからなのです。 せかせか急ぐことは苦手なので、せかせかしなくても良いように自分のペースを把握してきちんと余裕のある行動を心がけています。 だからといって、「私は余裕をもって行動しているんだから、あなたもそうしなさい」と押し付けることはしません。 相手のことに関しては、たとえ待ち合わせに遅れて来ても怒らないなど寛大さがあります。

愚痴や文句を言わない

癒やし系の女性は愚痴や文句を言いません。 強い口調で何かを言うこともありません。 普段ニコニコしていて穏やかなのに、実は愚痴や文句をめちゃくちゃ言ってたら怖いですよね...。 おっとりした女性って、そもそも何かを不満に思ったりすることが少ないんです。 何か不愉快になるようなことをされてもあまり気にしていません。 なので「○○さんってうざいよね」などと言われても「え〜そうかな〜?」と言うでしょう。

誰に対しても平等

癒やし系の女性は、依怙贔屓(えこひいき)をしたり不公平なことをしません。 もちろん、仲の良い友人や家族にはより優しくしたり好きな人には丁寧になることもあるでしょう。 しかし、そういう人にだけ優しくするのであれば優しい人でありません。 特別仲が良いわけではなくても、好意を寄せている相手ではなくても、親切丁寧に接することのできます。 人によって態度の変わる人は信頼できませんし依怙贔屓(えこひいき)をしたりします。 贔屓されなかった人たちはみんな嫌な思いをしたり苦労することになります。 癒やし系の女性は人を選ばずに優しくしてくれるので、安心感を与え周りの人は癒やされます。

聞き上手

癒やし系の女性はとても聞き上手です! 不安なことや悩みって、聞いてもらうだけでスッキリすることってありますよね。 さらに途中で余計な口を挟むことなく相手がスッキリするまで話に付き合ってくれます。 「うんうん」とちゃんと耳を傾けてくれて、だけど余計なことは言わずに否定もしません。 相手から「どう思う?」「あなたならどうする?」と話を投げかけられれば自分の意見や経験を少し話したりします。 自分の考えを押し付けることもなく、だけど聞き流すわけでもなく親身になって話を聞いてくれるので、聞いてもらっている人は癒やされるんです。

ごはんをおいしそうに食べる

男性は意外と少食な女性よりも、お腹いっぱい美味しそうにご飯食べる仕草に「かわいい」と感じる人が多いです。 「残さずご飯を綺麗にたべる」というのは、男性から見ても女性から見ても印象が良いですし、幸せそうにご飯を食べてくれると一緒にご飯食べにきて良かったなと思いますよね。 美味しそうにご飯を食べる姿を見て「癒やされるな」と感じる人がとても多くなっています。

職場で癒し系女子でいることのメリット

周りから優しくされる

職場で癒し系女子でいると、周りから優しくされます。 いつも癒してくれる人に、意地悪は出来ないですよね。 なんか癒し系女子って高齢者からも人気があって、よくお菓子とかもらってるイメージがありませんか? 接客業なら、お客さんからも人気が高いでしょう。 また、癒し系女子と一緒にいるだけで気持ちが落ち着くので、相手も自然と穏やかになり優しくなります。

モテる

職場の癒し系女子はモテます! 仕事中って何かとピリピリしてしまったり、キツイことを言ってくる人がいますよね。 そんな時に癒し系女子がいると、それだけでみんなキュンとしてしまうんですよね。 例え本気で恋をしなくても「いい子だな」「○○さんと話したいな…」って思ってもらえるんですよね。

女性同士の人間関係が円滑になる

癒し系女子でいることで、女性同士の人間関係が円滑になります。 職場によりますが、女性同士のバトルがすごいところってありますよね。 そんな時に、相手に突っかからずマイペースに仕事をしていることで、他の女性社員とも揉めずに済みます。 周りの女性社員も唯一話しやすい人だ、なんて思ってくれることもあります。 先輩に対しても後輩に対しても態度を変えず、常に穏やかにしていると相手からも同じように接してもらえることが出来ます。

癒やし系が伝染して、みんな癒やし系になる

癒し系がいると、伝染することってあるんですよね。 その結果、みんなが癒し系になっていきます。 みんなが癒し系になると、それぞれがマイペースに仕事出来ますし、とても穏やかな空間になりますよね。 人って相手からの接し方で自分の接し方も変わるので、穏やかに接してると相手もそうなってくるんですよね。 職場の人たちを変えたいのであれば、まずは自分から変わるようにしましょう!

社内の雰囲気が良くなる

また、癒し系が伝染しなくても、一人癒し系がいるだけで社内の雰囲気って良くなるんですよね。 特にピリピリしてる人って、自分だけが怒ってると恥ずかしくなってピリピリ感を出せなくなります。 そのため、癒し系がいることで怒る人が少なくなっていきます。 職場に癒し系がいないな…穏やかな人いないな…と思ったら、自分が癒し系になっちゃいましょう! 癒し系にどうしたらなれるんだろう?という方に、癒し系女子になる方法を教えます!

職場癒し系女子になる方法

急がないためにもしっかりと計画を

まず癒し系女子は急いでいる姿を見せません。 そのため、自分自身が急がないためにもしっかりと計画を立てるようにしましょう。 計画をしておくと自律神経が乱れないので、ストレスが溜まらず穏やかな心でいられます。 そうすると自然と言動はゆったりします。 時間にも心にも余裕があるので、イレギュラーなことが起きても焦ったり慌てたりすることなく対応することが出来ます。

スキンケアやヘアケアは怠らない

癒し系女子になりたければスキンケアとヘアケアは怠らないようにしましょう。 つるつるすべすべの肌、サラサラな髪は見てるだけでも気分はいいですよね。 さらに恋人になって触れることとなれば、より綺麗な方がいいです。 男性は女性のきれいな肌や髪に触れていると、とても癒やされます。

メイクはナチュラルに

メイクはナチュラルにしましょう。 濃いメイクの女性やギラついている女性には、なかなか癒やされません。 ナチュラルだけど可愛くて、優しげな印象があるといいですよね。 透明感を意識したメイクがおすすめです。

髪の毛は明るくふわふわ

髪の毛は明るくふわふわなのが癒し系の鉄板です。 ただ明るすぎたり金髪にすると、個性的であったりギャルのイメージが強くなってしまうので、気をつけましょう。 もし職場が厳しく髪を染めたりパーマをかけたりするのが駄目な場合は、先程言ったようにヘアケアを怠らないようにしてツヤサラ髪を目指しましょう。 そして飲み会などの場で髪を巻いたり、おしゃれにヘアセットをしてより癒し度を上げていきましょう。

ネガティブな発言はしない

ネガティブな発言は周りを嫌な気持ちにさせます。 そのため人前では絶対にネガティブな発言をしないようにしましょう。 SNSなどの発言も要注意です。 ついつい気持ちが沈んでいる時ってマイナスなことを言ってしまいそうになりますが、ぐっと堪えましょう。 前向きな発言を心がけましょう。

服装は淡い色・やわらかい素材・丸みのあるシルエットを選ぶ

洋服は、淡い色・やわらかい素材・丸みのあるシルエットを選ぶようにしてみましょう。 やっぱり服装で相手への印象ってとても変わります。 ピンクやベージュなどの色合いのリネンやニットなどを着てみましょう。 そしてボディラインが出るものよりも、フレアスカートやパフスリーブなど丸みのあるものにしましょう。 これらを組み合わせると、ふんわりとした雰囲気が出来上がり誰が見ても癒し系です。

相手の話をよく聞く

癒し系女子は聞き上手です。 相手の話を最後まで親身になって聞くようにしましょう。 この人と話してると気分がいいなぁ…と感じるとその人のことを「癒し系」と思います。 自分の話ばっかりする人って疲れますよね。 仕事のことはもちろん、プライベートな会話でもしっかりと相手の話を聞くようにしましょう。 聞いているフリはだめですよ。相手に関心を向けて話を聞きましょう。

常に笑顔を忘れない

そして、とにかく笑顔を忘れないことです。 真顔に癒やされることってないですよね。 疲れている時に、素敵な笑顔を見るとそれだけで疲れって吹っ飛ぶんですよね。 人と一緒にいる空間では、仕事が大変な時でも眠い時でも、笑顔を心がけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? 職場の癒し系女子について理解できたでしょうか? 癒し系女子っていいですよね。 できれば周りを癒せる人になりたいと思うものです。 癒し系ってただほんわかしてるだけじゃだめなんですよね。 しっかりするところはしっかりして、真の癒し系女子を目指していきましょう。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 職場にいる癒し系女子 の特徴とは?メリットはある?なる方法は?