1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男性が思う「いい女」の特徴と条件とは?見た目と内面、恋愛傾向は?

男性が思う「いい女」の特徴と条件とは?見た目と内面、恋愛傾向は?

女性なら誰だって「いい女」になりたいですよね。しかし男性が思う「いい女」ってどんな女性?と疑問に思いませんか?今回は男性が思う「いい女」の特徴を徹底解析していきます。いい女になる方法も合わせて紹介しますので是非参考にしてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

男性が思う「いい女」の定義って?

「いい女」の定義って何だと思いますか? 男性の思う「いい女」と女性の思う「いい女」には違いがあります。 女性の思う「いい女」とは、見た目が美しいのは勿論のこと仕事もプライベートも充実しているようなキラキラしている魅力的な女性であることが多いです。 男性にとっての「いい女」も見た目だけではありません。 内面も美しく、包容力があって自分をしっかり支えてくれそうな女性を「いい女」と感じます。 なので、自分の思い描くいい女像ばかり追っていてると恋愛から遠ざかってしまう...なんてことにもなりかねません。しっかり男性の思う「いい女」を知って自分を磨いていきましょう。

いい女の特徴|見た目編

癒やされる笑顔

いい女は、いつも口角があがっていてニコニコとしています。 男性はその笑顔を見るだけで「癒やされるな〜」と感じるのです。 いつもどんよりと暗い表情で側にいられても、気持ちは沈んで言ってしまいまいますよね。 いい女は暗い表情を見せることがありません。 何気ない幸せをいつも感じているので、自然と笑顔で過ごすことができているのでしょう。 一緒にいる人の幸福度を上げることができます。

落ち着く匂い

いい女は女性らしさを感じる良い匂いがします。 きつい香水の匂いではなく、なんとなくずっと嗅いでいたくなるような落ち着く匂いです。 イメージとしては石鹸やシャンプーの匂いでしょうか。 何かをつけているわけではないのに、不思議といい匂いがするんですよね。 きちんと洗濯された清潔なお洋服を着ていたりといったことも、いい匂いがする要因でしょう。

美く健康的なスタイル

女性は痩せているほうが良い!と思う人が多いですよね。 男性にとってのいい女の見た目は「痩せてれば良い」というわけではありません。 モデルのようにスラッとしていてもガリガリすぎるとやっぱり不健康に感じます。 男性にとってのいい女の見た目は、あくまでも健康的なスタイルです。 痩せすぎず太りすぎず、女性らしい丸みを帯びた体型の女性を「いい女」と判断することが多いようです。

歳を重ねてもスタイルをキープしている

歳を重ねると、どうしても余計な脂肪がつきやすくなってしまったり、筋力が落ちていくのでボディラインが崩れていきかがちです。 しかし、いい女というのは歳を重ねても美しいスタイルをキープしています。 それは、きちんと正しい食生活を心がけていたり、筋力トレーニングをするなどそれなりの努力をしているからであると言えるでしょう。 いい女って、「私なんてどうせもうおばさんだからさ」なんて卑屈になることはありません。 しっかりといつまでも美しくいようとします。 気持ちだけではなく、きちんと実行することができるのがいい女の凄いところです。

ツルツルの髪・肌

いい女は、ヘアケアやスキンケアを怠りません。 なので、髪も肌もツヤツヤでつるつるで思わず「触ってみたい...」と思ってしまいます。 顔面がどんなに整っていても、髪や肌のお手入れが行き届いていなくでボサボサのボロボロだとやっぱり女性としての魅力は感じられません。 髪や肌の美しさは生活習慣が整っている証拠でもありますからね。 おしゃれに無頓着そうな男性でも意外と「この子髪傷んでるな」とか見ています。

ナチュラルビューティー

「かわいいは作れる!」と良く言います。 しかし、コンプレックスをカバーする為に色々としていくうちに厚化粧になっている...!なんてことも多いはず。 それは女性の努力の賜物ですから、決して悪いことではありません。 しかし実際の男性がいい女と感じるのは、なんといっても「ナチュラルビューティー」でしょう。 どちらかと言うとシンプルめで自分に合ったメイクを心得ている人が人気。 全体的にナチュラルで、ベースメイクはしっとりとしたツヤ感たっぷりなのがポイントです。

自分に合ったファッション

セクシーな洋服を着て男性ウケを狙う女性ってよくいますよね。 男性として惹かれるのは確かです。 しかしそれは「いい女」としてではなく、あくまでも「メスとして」なんだそう(筆者友人談) 男性が「いい女」だと感じるのは、自分に合ったファッションで「おしゃれだな」と感じる女性のようです。 あまりにも胸元が空いている服や、ぷりっとしたお尻が目立つ洋服を着ている女性はセクシーでも「いい女」とは少し違うのでしょう。

清潔感がある

髪の毛がボサボサだったり、毛玉だらけの洋服を来ていたり、近寄ってみると生乾きの匂いがする...というように見るからに「清潔感がない」と感じるような女性なんて、やっぱり嫌ですよね。 男性のいういい女というのは、やっぱり清潔感がある女性です。 髪や洋服はもちろんのこと、靴がボロボロだったりカバンがボロボロでも何も気にならないというような女性はちょっとみすぼらしいですよね。 連れて歩いても恥ずかしくないと感じる女性がいい女なのです。

姿勢が良い

いい女は背筋がピンとしていて姿勢がいいです。 猫背の人と、姿勢の人では断然姿勢のいい人のほうが色気を感じますよね。 姿勢のいい人には、「自信」が感じられ、また姿勢が良いと体のボディラインがひきたつので セクシーに見えます。 反対に自分に自身がなかったり、何かを不安に思っているようなメンタルの弱さがある人は、自然とうつむき加減になるので猫背になります。 いい女は歩く時はもちろん、座っている時も姿勢が正しいです。

いい女の特徴|内面編

ポジティブで明るい

いい女はポジティイブで明るく、前向きに物事を考えます。 何か嫌なことが起ると「最悪だ・・・」と気持ちが沈んでしまうのが普通ですが、「いい女」はいつででも前向きなので、暗い空気を漂わせてその場の空気を壊してしまうことがありません。 例え彼氏や旦那さんに落ち込むようなことがあったとしても、すぐに明るい気持ちにすることができます!いつでも彼氏や旦那さんを元気にしてくれる存在こそいい女と言えるでしょう。

素直

素直な女性って素敵ですよね。 例えば「素敵ですね」と声をかけたときに「そんなのお世辞ですよね?」などと否定してしてくるような女性って「こじらせてるな〜」と思ってしまいます。 男性はやっぱりこじらせていたり、ひねくれている女性より素直な女性が好きです。 素直な女性ってやっぱり可愛いですもんね。 言葉を素直に受けいれてくれる女性のほうが「いい女」と思われることが多いでしょう。

聞き上手

いい女は、とても聞き上手です。 何を話しても、適当な返しをしたりつまらなそうな反応を見せることはありません。 「うんうん、それでどうなったの!?」 といったように、相手が気持ちよく話すことができるようなリアクションをするので、男の人も仕事のストレスを愚痴って「さあ明日からも頑張ろう!」と思うことができます。 「聞き上手」というのは、男性のモチベーションの維持にとても重要なのです。

思いやりがある

思いやりが合って、とにかく気を利くというのもいい女の特徴です。
  • 「最近食欲なさそうだったから、今日はさっぱり麺類にしてみたよ」
  • 「今週もお疲れ様!ビールをおつまみを用意しておいたよ」

といったように、男性のことを良くみていて、思いやりとにかく気を利かすことができます。 気を効かせても「やってやったぜ感」は出しません。 本気で相手を思いやって行動しているのです。

見返りを求めない

いい女は積極的に人の為に動くことができますが、見返りを求めていません。 「やってあげる」というより「やってあげたいからしている」という感覚です。 自分に何の見返りがなくても、きちんと相手を思って行動できる女性って基本的に結婚をしても無償の愛を旦那さんに注ぐことができます。 「○○してあげたんだから感謝しなさいよね」なんて大きな態度をとる女性は、やっぱりいい女とは思えませんよね。 見返りを求めず人の為に動ける女性を見て、男性は「いい奥さんになりそうだな」なんて感じるのでしょう。

意思が強い

いい女は、強い意志をもっているので周りの人に流されることがありません。 どんなことがあっても自分の信念を貫くことができます。 どんなときでも合わせてくれる女性も魅力的ですが、やっぱりそれでは「つまらないな」と思ってきてしまいます。 いい女は合わせることも勿論できますが、一度決めたことは必ずやり通すというような意志の強さがあると言えるでしょう。 流されやすい女性だとやっぱり「自分の意志とかないの?」と不安になってきてしまうのです。

謙虚で控えめ

男性がいい女だなと感じる女性はとっても謙虚です。 何をしても「すごいだろ(ドヤ)」という態度はとりません。 謙虚さをいつでも忘れず、決して表だって自己をアピールすることはありません。 たとえ「あなたお陰です」と言われても「本人の頑張りがあったからですよ」と応えるでしょう。 誰かのために何かをしてあげだとしても、「当たり前のことをしているだけ」という感覚なので感謝をされることではないと思っています。 謙虚さがないと「私に感謝しなさいよ!」と大きな態度をとってしまいがちです。 感謝する気持ちを持っていたとしても、そんな態度をとられてしまっては素直に「ありがとう」と言えなくなってしまいますし、いい女だなんて思えないですよね。

影の努力家

いい女は強い意志があるのでしっかり努力をすることができます。 女性の頑張る姿勢を見て素敵だな、いい女だなと魅力を感じる男性は沢山います。 さて、今日も勉強してから眠ろう!目標3ページ! 今日はスタバDay・・・☆ など、いちいちツイートして頑張っているアピールしてしまう意識高い系女子はNG。 普段の些細なことでも手をぬかずに一生懸命頑張っている姿や、実は資格を習得していた、なんていうひっそりと影で努力をしているタイプがいい女!と思われます。 男女問わず、脱力感溢れる人よりも何事においても一生懸命になれる人のほうが魅力的です。

男を変える

いい女というのは、男性の言いなりになる女性ではありません。 男性を変えることができるのが「いい女」です。 例えば、チャラチャラしてる男性に合わせて都合のいい女になるのは、いい女とは言えません。 チャラチャラしている男性が、心を改めてチャラチャラするのをやめてしまうような女性が「いい女」です。 ハッキリとダメなことはダメを指摘をして、立てるところは立てる。 男性をいい方向へ変化させることができるのがいい女で、男性はいい女と一緒にいることで良い変化が沢山おきるようになります。 これが俗に言う「あげまん」というやつです。

「あげまん」の特徴と「さげまん」との違い!あげまんになる方法を徹底解説!

WURK

いい女の特徴|言動編

自分の意見をハッキリ言える

いい女はしっかりとした意志があって、自分の意見をハッキリ言うことができます。 例えば、上司に「それは違うと思います」と異論を述べるのって勇気がいりますよね。 いい女は自分の評価が下がったとしても、自分の評価より仕事の質をあげたい・会社のために貢献したいという思いが強いのでハッキリと意見を述べます。 ヘコヘコと上司に媚びる姿を見せる女性より、思ったことを口にできる女性のほうが信頼できますよね。 間違ってることはハッキリ間違ってると意見を言う強さや勇気をもっている女性のほうが、男性はいい女だなと感じます。

言葉遣いが綺麗

いい女は、言葉遣いがとても丁寧なので、

  • 〜じゃね?
  • お前
  • くそ○○(くそ寒いなど)
  • うめぇ〜

というような汚い言葉遣いをしません。 汚い言葉使いって、どうしても下品に感じてしまいますよね。 どんなに身なりが美しくて清潔感が感じられても、口をひらいた時に汚い言葉が飛び出してきたら、「いい女」という言葉は宇宙の彼方へ飛んでいってしまうでしょう....。

褒め上手

いい女は、

  • ほんとすごいよね!
  • 尊敬するわ〜。
  • 頼りになる〜。

というように、男性を褒めるのが上手です。 例え大したことではなくても、褒めます。 (彼から仕事の話を聞いて) 「○○くんって、ほんとに皆から信頼されてるんだね、尊敬するよ」 (旦那さんに家事を手伝ってもらったとき) 「男の人は洗い物が雑とかよく言うけど、丁寧に洗えててほんとにすごいよね」 など、男性の気持ちを上げることが上手いのがいい女です。

いつでも男性を立てる

いい女はいつで男性を立てます。 外で彼氏や旦那さんの悪口を言って盛り上がっている女性っていますよね。 いい女は本人がいない場面でこそ男性を立てます。 通常女性は「こんなムカつくことがあった〜」といったことを他人に話すことで共感を得たいという気持ちが強いことが多いんですよね。だから悪口を言い合って盛り上がるのです。 いい女は、男性の評価が下がることを徹底的に防ぎます。 「良い彼氏だね」「良い旦那だね」と言われることに何より喜びを感じるのです。

どんなことも否定しない

いい女は、どんなときでも相手を受け入れる事ができる包容力があります。 もちろん間違っていると思ったことや不安になるようなことは伝えます。 しかし、相手の考えそのものを否定するようなことは絶対に言いません。やんわりと「こういう部分は大丈夫なの?」「こういう視点もあるよ」と教えてくれます。 さらに、何も話さなかったとしても否定しません。 女性がよく言うセリフの「なんで言ってくれなかったの?」は男性にとってめんどくさいワードですよね。 仕事のことでもプライベートなことでも事後報告に対して「そうだったんだ」と否定せずに聞き入れてくれる器の大きさがあるのがいい女だと言えるでしょう。

甘え上手

いい女は、甘え上手です。 頼み事をしてきたり、「これやだなぁ〜」なんて嫌なことも甘えながら言われるとつい許してあげちゃいます。 そういう言動ってあざといと思ってても「可愛いな」と思ってしまうのが男の性。 甘える行為って甘え慣れてないと難しいですが、あまりに何でもかんでも自分一人でなんとかしてしまうと隙きがなさすぎて入る余地なし!って思ってしまうんですよね。 自立はしていてほしいとは思っていても、甘えられるのって頼りしてもらえていると感じて喜びを感じる人が多いのです。

自立している

いい女は甘え上手ですが、一人で何もできないというわけではありません。 きちんと自立していて、しっかりしています。 上述しているように、あまりにしっかりとしていると可愛気がないななんて思うのですが、甘えすぎてしまうのも問題あり。 いい女はきちんと自立しているので、会えない時間があったとしても落ち込んだり高頻度の連絡を取ることもありません。 何か仕事や人間関係などで落ち込むことがあっても泣いたり喚いたりせず、自己解決することができるというような精神的な強さがあります。 また、どこか一緒に出かける時も男性に任せっきりなのではなく一緒に考えたり提案をしてくれたりします。しっかりしている人だからこそ、たまに甘えてこられるとキュンとしてしまうのです。

マナーや教養がある

いい女は、マナーや礼儀がきちんとしていて、教養があると言えます。 どんなに見た目が美しくかったとしても

  • 挨拶ができない
  • ひじをついたまま会話をする
  • くちゃくちゃを音を立てて食事をする

など、マナーがなってないなと品がありませんし不愉快な気分になりますよね。 マナーや教養があると、どこに一緒にいても誰に紹介しても恥ずかしくないなと思えます。

いい女の特徴|恋愛編

相手を心から大事に思うことができる

いい女は、恋愛をすると相手を心から大事に思うことができます。 男性を心から愛し、大事にしているからこそ相手のために尽くすことができるのです。 「してあげている」というよりかは、「自分がしたいと思うからしている」というだけのことなんですよね。 相手が自分を大事に思ってくれるからこそ、男性も自然と女性を「大切にしたいな」と感じることができるのです。「大事にしてよ!」とは言わずとも大事にされる、これ女性がいい女です。

束縛をしない

いい女は、いつでも全力で彼氏や旦那さんを信じているので束縛はしません。 例え女性のいる場に付き合いで出かけたとしても、浮気を疑うことなく帰りを待っていられるし、携帯チェックをしてしまうということはないでしょう。 嫌味でも何でもなく純粋に「あなたの事を信じているからね」という健気さあるので、逆に「裏切れない」という心理が働きます。 仕事においても「そんなんじゃダメだよ!」と否定することなく、「あなたなら絶対に成功するよ」といつでも信じる姿勢を忘れません。

返信が遅れても催促しない

LINEがきていても、仕事で手が離せないなどすぐに返信ができないときってありますよね。 そんなときでも、「どうしたの?」「早く返事してよ」など催促しない人は、自分よりも相手のことを気遣っているのでいい女と言えるでしょう。 相手の都合も考えずに返事を催促するなんて、自分の都合しか考えられていないんだなと感じませんか? いい女はとにかく自分<相手なので、返信がこなくても「忙しくて手が離せないんだな」ということをきちんとわかってくれます。「忙しいのかな?無理しないでね」なんて気遣う連絡をいれられるのがいい女です。

さらっと愛情表現をする

いい女は、きちんと自分から愛情表現をします。 「メンヘラ」のように、「あなたがいないと死ぬ」といった重いものでも、「あなたも好きって言って!」と強要するということもありません。 あくまでも、自分のタイミングでただ思ったから素直に伝えたという感覚でサラっと伝えてきます。 そういったかわいらしい「愛情表現」も男性を「○○ちゃんがいるから頑張ろう!」というエネルギーとなるのです。

程よい距離を保っていられる

いい女は、精神的に自立しているので、相手に依存することがありません。 少し会えない日が続いても、「会いたい!寂しい!」とワガママを言うこともありません。 側にいないと精神的に不安定になって世話を焼かなければならないようでは、本来自分のやらなければならないことにベストを尽くせませんよね。 いい女は、どちらかと言うと会えない日も「お互い頑張ろうね!」と励まし合ったり、側いなくても「支えらっている」実感することができます。

一番の味方でいてくれる

いい女は、いつでも彼の「一番の味方」です。 仕事中に何か理不尽なことがおきて、周りの人が全員自分の敵に感じてしまったとしても、「彼女は味方でいてくれる」と思えるだけで気持ちが代わりますよね。 「これは違う」と否定したり意見を言うよりも、まずは「一番の味方でいてあげる」ということが男性にとって重要だったりもします。

自分のことのように喜んだり悲しんだりする

いい女は、彼氏や旦那さんに良いことが起きたときは、自分のことのように心から喜びます。 「一緒に頑張ろうって言ってたのに○○くんだけ成功するなんてずるい!」なんて思ってしまうことはありません。 「○○くん見たいに私も頑張らないと!」とどんどん活力にしていきます。 自分の事のように喜んでもらえると、「また頑張って結果を残して彼女を喜ばせたい!」というモチベーションのアップに繋がりますよね。 また、「悲しい気持ち」のときはポジティブな言葉をかけて前向きな気持ちにしてあげるだけではなく、「悲しい気持ちを半分個しよう」という感覚で悲しみを共有してくれます。

彼の友人や職場の人も大切にする

いい女は、彼の周りの環境にいる人たち全てを大切にします。 無理に彼の友人に顔をだしたりでしゃばったりするのではなく、紹介してもらうような場面で彼の友人に気を利かすことができたり、家に職場の人を呼ぶときにきちんとおもてなしをするといったことです。 生きていく上で人間関係って重要なものですよね。 そんな彼の人間関係を壊すことなく大切に、むしろ相手の株があがるような接し方をすることができるのがいい女です。

潔く別れる

いさぎよく別れる なよなよしない という文脈

いい女になる方法

身だしなみを整える

「人は見た目が9割」という言葉を聞いたことはありますか? 人は外見でその人の人間性を判断することが多いそうです。 そのため、いい女になりたい場合は、自分の身だしなみのチェックを定期的に行いましょう。 いい女はやっぱり見た目がきちんとしています。 簡単なチェック項目は下記の通りです。 <髪>

  • 洗髪はしっかりできているか
  • 長さは問題ないか、長い場合は切るもしくは整髪を
  • カラーは問題ないか、色が抜けていないか、色にムラはないか
  • 整髪剤の使い方は適切か、特に匂いはきつすぎないか

<顔>

  • 洗顔はしっかりできているか
  • ムダ毛の処理はできているか
  • メイクの崩れはないか
  • 歯磨きはできているか

<服装>

  • TPOは守られているか
  • 丈が長すぎたり短すぎたりしていないか
  • 閉めるべきボタンは閉められているか
  • シワなどないか、ある場合はアイロンを
  • 糸のほつれなどはないか

<その他>

  • 靴やバッグの状態は良いか
  • 汚れや傷が目立たないか、目立つ場合は修理もしくは買い換えを
  • 服装の雰囲気とマッチしているか
  • 香水はきつすぎないか

などです。

いつでも笑顔でいる

いい女はいつでも笑顔を絶やしません。 悲しいときには思いっきり泣くことも必要ですが、気持ちを切り替えることが大切。 思いっきり泣いたあとは、思いっきり「笑顔」を意識しましょう。 笑顔でいることで、自分自身がまずHAPPYな気持ちになりますし、そのHAPPYなオーラは回りにいる人も幸せにします。 見ているだけで癒やされる、元気になれる女性でいましょう。

マイナスなことは口にしない

「言霊」という言葉があるように、言葉には魂が宿っていて、マイナスの言葉はさらにマイナスなことを呼んでしまいます。 いつでもポジティブな言葉を口に出すよにすれば、それだけで幸運を呼び寄せるいい女になれます。 いつでも人のあら捜しをしていたり、愚痴ばかり言う人って一緒にいても気持ちがどんよりとしてしまいますよね。仕事で疲れているときに、マイナスな言葉ばかり聞かされてしまうと、「勘弁してくれよ」と思ってしまいます。 適度に愚痴を言ってストレス発散することも大切ですが、ぐちぐちといつまでも引きずらずに、パッと気持ちを明るい方へもっていく癖をつけておくといいでしょう。

きちんと自立する

経済面は勿論のこと、精神面でも「彼は彼」「自分は自分」できちんと自立して、時に支え合える関係を築ける女性になりましょう。 彼に依存していないと生きていけないんだという状態ではいい女とは言えません。 あくまでも「支え合える関係」がベストなのです。 とくに「共依存」はお互いを破滅へと導いてしまいます。 逆に「彼のほうが依存体質だ」と言った場合は、相手が自立できるようにサポートしてあげられることが大切です。

知識を増やそう

いい女になるには、ある程度の知識も大切です。 知識を増やすことで物事が理解しやすくなったり、人との関わりがより良好になる上自信をもって人と接することができますよ。 さらに、知識が会話の質をあげます。 やっぱり会話をしていて刺激があるほうが一緒にいたいと思えますよね。 特におすすめしたいのが「読書」です。世の中に本は山程あります。本の数だけ知識があるということになるので尽きることはないでしょう。 また読書であれば1人でできるため自分のペースで進めることができます。 本のジャンルは様々ですが自己啓発本・小説・ビジネス本あたりがおすすめです。 実際に本屋でいろんな本を見て、自分が読みたいと思った本から読み始めてみましょう。

男性を責め立てない

間違っていることを正してあげることは大切です。 しかし、男性を責め立ててしまっては、相手の自尊心を傷つけてしまいます。 例え「そんなことでクヨクヨするなよ」と思ってしまうような話をされたとしても、まずは「うんうん、辛いよね」など共感してあげることが大切。 その後で、優しく「でもそんなにクヨクヨすることじゃないから大丈夫だよ」と優しくいってあげることができるのがいい女です。

どんなときでも相手を信頼する

何事においても、相手を信頼してあげることが大切です。 「○○くんなら絶対に上手くいくよ」と声をかけてあげること。 そして、ほんとうに「○○くんなら成功する」と心の底から信頼してあげましょう。 「自分を信じてくれる人が一人でも居る」と思えるだけで、ものすごいパワーになりますよね。 また、「浮気をされるのではないか」と疑ってしまうのもNG。 自分に対する彼の気持ちも、きちんと信頼してあげましょう。

マナーやエチケットを身につける

いい女になるには、まずマナーやエチケットを身につけて人間性を高めましょう。 マナーやエチケットがない人って、だらしなく見えるしみっともないです。 例えば、

  • 歩きタバコやスマホはしない
  • 電車で電車・化粧などをしない
  • エスカレーターを塞がない
  • 優先席に座らない
  • 食べる時は音を立てない

などがありますね。 社会のルールやマナーなどを独学したり、講座などに参加するのも良いです。 社会のルールを今更周りに聞けないという人はぜひインターネットなどで検索してみてください! テーブルマナーや挨拶のマナーなどは講座で学ぶと良いでしょう。これらは大人になってから身につける人が多いからです。 こういったマナーやエチケット身につけることで、どこでも堂々としいた態度で振る舞うことができるのでいい女に見えます。

いい女になりたい方におすすめの本

いい女.book

ツイッターフォロワー30万人! 「いい女bot」から厳選された人気ツイートに、 ここでしか読めないエッセイを添えて書籍化。10万部ベストセラーが新装版で登場!

いい女、ふだんブッ散らかしており

父を看取り、認知症の母を介護し、対談・執筆と多忙を極める著者。自ら「床族」と称し、何でも床に積んでしまう片付け下手で、捨てられない性格と自己分析。

いい女.ダイエット

"人生であなたが本当にダイエットに成功するのはたった3回だけ""いい女はいいオイルから作られる"……。

さいごに...いい女は早く売れる?

「いい女」について理解を深めていただけましたか? なりたいですよね...いい女に...。 いい女とは誰だって結婚したい!と思います。結婚したい!と思わせるのがいい女です。 さらにいい女はモテるので恋愛経験が豊富です。 数々の経験から「いい男」の条件を熟知しています。 なので、しっかりいい男性を見つけ素晴らしい結婚生活を送ることが多いと言われています。 ぜひ自分自信の素晴らしい人生のためにもいい女になりましょう!

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 男性が思う「いい女」の特徴と条件とは?見た目と内面、恋愛傾向は?