1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「勘案」の意味と使い方、「考慮・斟酌・鑑みる」との違い
「勘案」の意味と使い方、「考慮・斟酌・鑑みる」との違い

「勘案」の意味と使い方、「考慮・斟酌・鑑みる」との違い

「勘案」という言葉をご存知でしょうか。「様々な意見を勘案する」「諸事情を勘案して...」などと聞いたことがあると思います。「勘案」はビジネスシーンだけでなく、公的機関が発表する文章でも多く使われています。日常会話で使うことはめったにないです。では、「勘案」の意味を正しく理解しているでしょうか。また、「考慮」や「鑑みる」などと似たような言葉がたくさんありますが、違いをきちんと区別できているでしょうか。「勘案」と言われても、戸惑ってしまわないように確認しましょう。そこで今回は「勘案」の意味や使い方、類語、「検討・斟酌」との違いについて解説していきます。

「勘案」の読み方と意味

「勘案」は<かんあん>と読みます。 「勘」は音読みだと「カン」、訓読みだと「かんがえる」と読みます。 「勘」は「考え合わせる。つき合わせて調べる」を意味します。 「案」は音読みで「アン」と読みます。 「案」は「考える。考えた内容。調べること」を意味します。 「勘案」の意味は「あれこれを考え合わせること」です。 いろいろと考え合わせること・全てをよく調べてから考えることを表します。 「勘」は経験した上で身についた推測なので、「勘案」も「経験豊富ゆえの的確な判断、速やかな判断」ということになります。 「勘案」はもともとはお役所言葉でしたが、今では一般的に使われるようになりました。

「勘案」の使い方と例文

様々な条件を視野に入れて判断する、という場合に「勘案」を使います。 例えば、「色々な事情を勘案して、このような結論となりました」といった場合は「色々な事情をあれこれと考え合わせて、このような結論となりました」という意味になります。 他にも、「お店を出すにあたって、資金や建物の立地などと様々な要素を勘案する」といった場合は「お店を出すにあたって、資金や建物の立地などの多くの要素をよく調べてから考えること」を表します。 元々はお役所言葉ということもあって、「様々な意見を勘案した結果...」などと言うと少々堅い響きになります。 かしこまった場面などで好んで使用するビジネスパーソンもいます。 場面や相手によって「勘案」だと堅過ぎると思う場合は、「じっくり考える」「深く考える」などと言い換えるのが無難です。 言い回しとしては、 ・勘案する ・〜を勘案して ・勘案した上で ・勘案事項 ・総合的に勘案する ・十分に勘案する などとなります。 それでは例文を見ていきましょう。

例文 ・諸事情を勘案して計画を立案する。 ・諸々の情勢を勘案して、体制を整える。 ・多くの人の意見を勘案して、物事を進めていく。 ・必ずプロジェクトを成功させるためには、これらを総合的に勘案する。 ・給与などほかのすべての要素を勘案して、決定しなくてはならない。 ・現在の状況を勘案して、決行すると判断しました。 ・今回の結論はたくさんの人の考えを勘案した結果となります。 ・町の人の意見をあれこれと勘案して、人口減少の対策を練る。 ・どの状態が一番ベストなのか、社内のバランスを勘案する。 ・決断する前にしっかりと事情を勘案しておくべきだ。 ・ひらすら勘案して、一番良い方法を選ぶ。

敬語では「ご勘案」

「勘案」を敬語の尊敬語にするときは、尊敬を表す接頭語「ご」を付けて、「ご勘案」とします。 「ご勘案いただき」「ご勘案ください」などと使うことができます。 相手があれこれと考え合わせてくれたことにお礼を伝えたい場合は「ご考慮いただき、ありがとうございます」と言い、お願いする場合には「ご勘案くださいますよう、お願いいたします」と使います。 また、「勘案」を謙譲語にする場合は「勘案いたす」「勘案させていただく」などとなります。 様々な事情を考え合わせて何かを決めるときは、「◯◯を勘案いたします」「では、勘案させていただきます」と言います。 「ご勘案します」「ご勘案できます」などとは言わないので注意しましょう。

例文 ・今回の件に関してご勘案いただき、誠にありがとうございます。 ・◯◯さんも色々とお忙しいとは存じますが、ご勘案くださいますようお願いいたします。 ・次回までにご勘案いただけると幸いでございます。

「勘案」と「考慮」の違い

「考慮」は<こうりょ>と読みます。 「考慮」の意味は「考えをめぐらすこと。よく考え合わせること」です。 物事を色々な要素を含めて考えること・判断や行動の前に色々な要素を考え合わせることを表します。 単に”考える”ということではなく、「様々なことに考えを巡らせる」というニュアンスになります。 「勘案」は「あれこれを考え合わせること。よく調べてから考えること」 「考慮」は「判断や行動をする前に、色々な要素を考え合わせること。思いめぐらすこと」 「勘案」と「考慮」はどちらも「深く考えること」を表しますが、使い方が少し異なります。 「勘案」は「考え合わせること」なので、「諸々の事情を勘案して....」と色々な要素・複数のことを考える場合に使います。 「考慮」は「深く考えること」なので、「相手の都合を考慮して...」と考える要素が一つであっても複数であっても使えます。 「勘案」と「考慮」はほぼ同じ意味で使い方もほとんど一緒ですが、一般的には「考慮」を使うことが多いでしょう。

例文 ・本人の希望を考慮した上で、正式に決定する。 ・一人一人の能力を考慮した上で、メンバーを集める。 ・今日は体調面を考慮して、休みを取ることにした。

「考慮」の意味と使い方、敬語、類語「配慮」との違い

eigobu.jp

「勘案」と「検討」の違い

「検討」の意味は「調べたずねること。詳しく調べ当否を考えること」です。 物事を詳しく調べること・良いかどうかを調べ考えることを表します。 ただ調べたり、考えたりすることではなく、「色々な面から詳しく調べて良いかどうか判断すること」になります。 「勘案」は「あれこれを考え合わせること。よく調べてから考えること」 「検討」は「詳しく調べること。様々な面から調べて良いかどうかを判断すること」 「勘案」と「検討」はどちらも「よく調べて考えること」を意味しますが、「検討」はさらに「種々の面から調べて当否の判断を行う」という意味合いが加わります。 「検討」の方が「一つのものを深く考える」というニュアンスが強くなります。 基本的に「勘案」も「検討」も同じように使うことができますが、一般的に「検討」を使うことが多いでしょう。

例文 ・検討を重ねた結果、今回はその企画は行わないことに決定した。 ・事業の内容を変更するにあたって、問題点を検討する。 ・新しい機械を導入するかどうか、社内で検討する。

「勘案」と「鑑みる」の違い

「鑑みる」は<かんがみる>と読みます。 「鑑みる」の意味は「先例に照らして考えること。他と比べ合わせて考えること」です。 何かを参考にしたり手本にして考えるため、単純に「考える」だけでとは異なります。 「勘案」は「あれこれを考え合わせること。よく調べてから考えること」 「鑑みる」は「先例や規範に照らし合わせること。他を参考にして考えること」 「先例を鑑みる」と言うと「先例を引き合いに出して考える。先例を参考にした上で判断する」という意味になります。 「先例を勘案する」と言うと「先例の方法や結果がどうだったか、先例そのものを考えること」を表します。 このように、比較対象が存在して、それを引き合いに出して考えるという場合には「鑑みる」を使います。

例文 ・先例に鑑みると、かなり余裕を持って実行に移すのが良いだろう。 ・前回の失敗に鑑みると、しっかりと対策を練ってから行う方が上手くいくはずだ。 ・他社の実績を鑑みると、まだまだ改善の可能性があると考えられる。

「鑑みる」意味・読み方・英語表現!「考慮する・踏まえる」との違いも

eigobu.jp

「勘案」と「斟酌(しんしゃく)」の違い

「斟酌」の意味は、 ・あれこれと照らし合わせて取捨すること ・その時の事情や相手の心情などを十分に配慮して、程よく取り計らうこと ・控えめにすること です。 「斟」は「事情をくみとって、手心を加えること」、「酌」は「先方の意見や事情をくみとること」を意味します。  相手の事情や心情などをくみとること・くみとって手加減をすることを表します。 それらが転じて「控えめにする」「遠慮する」「ためらい」といった意味も持ちます。 また、「酒などを酌み交わすこと」「あれこれと照らし合わせて取捨すること」といった意味もあります。 「勘案」は「あれこれを考え合わせること。よく調べてから考えること」 「斟酌」は「相手の事情や心情を十分に配慮して、程よく取り計らうこと」 「斟酌」には「相手の心情を推し量って...」という意味合いが含まれますが、「勘案」には含まれません。 「斟酌」の方が相手の事情を思いやる気持ちが強くなります。

例文 ・前日に事故が起きたことを斟酌して、今回のイベントは中止することにした。 ・素直なのはとても素晴らしいことだが、ちっとも斟酌しないのはどうかと思う。 ・全員の点数がものすごく悪いので、採点にやや斟酌を加える。

「斟酌」と「忖度」の意味と使い方の違いとは?

eigobu.jp

「勘案」と「参酌」の違い

「参酌」は<さんしゃく>と読みます。 「参酌」の意味は「照らし合わせて善をとり、悪をすてること。比べて参考にすること」です。 「参」は「照らし合わせる」、「酌」は「先方の意見や事情をくみとること」を意味します。 他のものを参考にして長所を取り入れること・善だけをとって、悪を捨て去ることを表します。 「勘案」は「あれこれを考え合わせること。よく調べてから考えること」 「参酌」は「他のものを参考にして長所を取り入れること。照らし合わせて善だけをとり、悪を捨てること」 このように、「勘案」と「参酌」では全く意味が異なります。

例文 ・第三者の意見を参酌して、適切な対策を行う。 ・その点を上手く参酌しないと、計画は成功しないだろう。 ・この辺を参酌して、的確に選ぶ必要がある。

「勘案」の類語

勘考 (意味:よく考えること) 「各々の事情をしっかりと勘考する」 内省 (意味:深く自己をかえりみること。反省) 「冷静に自身のことを内省する」 思慮 (意味:注意深く考え思うこと。思い巡らした考え) 「あいつはやや思慮に欠けている」 熟考 (意味:よくよく考えること) 「しばらくその件について熟考する」 考察 (意味:物事を明らかにするためによく調べて考えること) 「現代の若者文化を考察する」 思惟<しい> (意味:心に深く考え思うこと) 「物事を進める上では思惟をすることが大切だ」 思索 (意味:物事の筋道を立てて深く考え進むこと) 「一日中思索にふけっている」 忖度<そんたく> (意味:他人の心中をおしはかること) 「相手の気持ちを忖度する」

「勘案する」の英語

「take ... into account」「think ... though」など

「勘案する」の英語表現を見ていきましょう。 ・take ... into account(...を考慮する) ・think ... though(...を考え抜く) ・take...seriously(...を真剣にとらえる) などの表現を「勘案する」に近いでしょう。 「take...into account」は、that節「take into account that...」の形をとることができます。 「...ということを考慮する」の意味になります。 例文です。

They comprehensively took a variety of perspectives into account in order to solve the problem.

彼らは問題解決のため、様々な観点を統合的に勘案した。

After thinking it through, we decided to choose plan B.

勘案した結果、プランBを選択することを決定した。

おすすめの英会話教室「NOVA」《英語部で一番人気!》

当サイト「英語部」で一番人気の英会話教室が、NOVAです。 全国展開(270校舎)をしている大手英会話教室の中で圧倒的に価格が低いのが特徴です。 しかも講師は全員ネイティブ! ・グループレッスン(最大4人)月額1万円 ・マンツーマン月額2万円 ・月謝制 ・入会金ゼロ 「格安で週一回NOVAのネイティブ講師と会話し、あとは自習する」という英語学習法が非常におすすめです。 ご興味のある方はホームページから無料体験レッスンをぜひ!

NOVAの公式HPを見る

英語学習をしたい方へおすすめの書籍

科学的に正しい英語勉強法

こちらの本では、日本人が陥りがちな効果の薄い勉強方法を指摘し、科学的に正しい英語の学習方法を紹介しています。読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。短期間で英語を会得したい人は一度は読んでおくべき本です!

この本の詳細を見る

正しいxxxxの使い方

授業では教わらないスラングワードの詳しい説明や使い方が紹介されています。タイトルにもされているスラングを始め、様々なスラング英語が網羅されているので読んでいて本当に面白いです。イラストや例文などが満載なので、この本を読んでスラングワードをマスターしちゃいましょう!

この本の詳細を見る

ビジネス英語を本気で学ぶには?

職場で英語が必須な方や海外留学を検討している方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました!興味のある方はぜひご覧ください。

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

まとめ

「勘案」について理解できたでしょうか? ✔︎「勘案」は<かんあん>と読む ✔︎「勘案」は「あれこれを考え合わせること。よく調べて考えること」を意味 ✔︎「勘案する」「〜を勘案して」「総合的に勘案する」などと使う ✔︎「勘案」の類語には、「勘考」「思慮」「考察」などがある

おすすめの記事

「ご持参ください」は間違い!「お持ちください」が正しい敬語!「持参」の意味と使い方

eigobu.jp

「芳しくない」意味、ビジネスでの使い方、例文、類語、英語

eigobu.jp

「やるせない」意味、使い方、例文、類語、英語!やるせない気持ちの対処法

eigobu.jp

「憔悴」の読み方、意味、使い方を例文付きで解説!類語と英語も紹介

eigobu.jp

「邁進」の意味、敬語での使い方!四字熟語、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「内約」と「内訳」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「惰性」の読み方、意味、使い方!「慣性」との違い、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「人間万事塞翁が馬」の読み方、意味、語源、漢文、類語、英語

eigobu.jp

「秀逸」の意味、使い方、例文、類語、英語!「俊逸」と違いも

eigobu.jp

「了解しました」「承知しました」「かしこまりました 」「承りました」の意味と違い

eigobu.jp

「お断りします」の意味と使い方!敬語の言い換えや類語、英語も!

eigobu.jp

「労う」の意味と使い方、敬語、類語、「労(わ)る」との違い、英語

eigobu.jp

「有用性」の意味と使い方、類語、「有効性・実用性」との違い

eigobu.jp

「お世話になっております」の意味、社内やメールでの使い方!英語も紹介

eigobu.jp

【例文付】「些か」意味と使い方!「聊か」との違いは?類語と対義語も紹介

eigobu.jp

「左様」「左様でございます」の意味と使い方!語源は然様?類語・英語も

eigobu.jp

「賜る」「賜ります」の正しい送り仮名は?使い方と類語!承るとの違いは?

eigobu.jp

「一入(ひとしお)」の意味と使い方!語源や類語、英語も紹介

eigobu.jp

「下馬評」の意味と使い方、語源、類語、「前評判」との違い

eigobu.jp

「触らぬ神に祟りなし」の意味と使い方、類語、反対語、人間関係でも使う?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「勘案」の意味と使い方、「考慮・斟酌・鑑みる」との違い