1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 運が悪い原因と対処法!運が悪い時に起こる事とは?よくする習慣は?

運が悪い原因と対処法!運が悪い時に起こる事とは?よくする習慣は?

運が悪いなって感じることってありますよね。嫌なことばかりに見舞われて、何もかもが嫌になってしまいます。しかし運が悪くなる原因はすべて自分にあるんです。今回は運が悪い時の特徴と原因を詳しく解説していきます。さらに対処法や運が良くなる習慣を紹介します。

運が悪いなと感じることはありませんか?

運が悪いなと感じる時ってありますよね。 何も悪いことはしていないのに、なんでこんな嫌なことばかり起こるのか、気が滅入ってしまいますよね。 何をやっても上手くいかずイライラして、さらに嫌なことに見舞われてしまうことってあります。 しかし、運が悪い原因はあなた自身にあります。 自分でも気付ていないことが、あるはずです。 負のループから抜け出して、運気を上げていきましょう!

運が悪い時の特徴

原因不明の体調不良

運が悪い時って、謎に体調不良なんですよね。 なんでかわからないけど器官が苦しかったり、身体がだるかったり、目眩がしたり… 病院に行っても「原因が分かりません」なんて言われてしまうことも。 基本的にストレスから来てることが多いですが、体調を崩してしまいます。 しかもそういう時に限って大事な会議があったり、デートがあったりするんですよね。

何をするにもやる気が出ない

そして運が悪い時って、何かをしようとしてもやる気が出ないんですよね。 あんなに楽しみにしていたのに、意気込んでいたはずなのに、どうしてもやる気が出ません。 そのため周りから指摘をされてしまったり、実際に勢いがなくなって上手くいかなかったりします。 自分でもなんでこんなにやる気がなくなってしまったのか分からなくて、落ち込んでしまいます。

やろうとすると出鼻をくじかれる

よし!と何かをやろうとすると出鼻をくじかれます。 邪魔が入ったり、やむを得ず中断しなければならないことが起きてしまうですよね。 それによって勢いが無くなってしまい、戦意喪失してしまいます。 しかも自分のせいではなく、周りのせいで

他人からマイナスな話を聞かされる

運が悪い時って、やっぱりマイナスなことを引き寄せるんですよね。 なのでそういう時って、会う人会う人からマイナスな話を聞くことが多くなっています。 「ペットが死んじゃってさ…」「彼氏が浮気しててさ…」「仕事で上手くいかなくてもうどうしたらいいか分からないんだよね」と、こっちまで気持ちが沈んでしまうことが続きます。 せっかく友達と会って楽しもうと思っていたのに、心配になるようなことばかりです。 もちろん大事な友だちのことなので、話を聞くのはめんどくさいとは思わないですが、家に帰ってから一気に疲れたりしてしまいます。

一緒にいて嫌だと思う人と関わっている

運が悪い時って、とにかく人間関係が良くありません。 一緒にいて楽しくなかったり、会いたくないなと思う人と関わっていることが多いです。 例えば職場の人だから誘いを断れなかったり、長年の付き合いがある友人で今さら断りづらかったりと、本当は誘いを断りたいのに断れずに関わっていることが多いです。 また、相手が不倫をしていたりいつ会っても同じことの愚痴を延々と話しているような人と関わっているのも運が悪い時の特徴です。

運が悪くなる原因

心に余裕がない

心に余裕がないと運が悪くなります。 時間に追われていたり、焦っている時って正常な判断ができなくなります。 そうすると気付かないうちに間違った方を選択してしまっているんですよね。 そのため苦労をしたり大変なことが起きたりします。

ストレスやフラストレーションを抱えている

ストレスやフラストレーションが溜まっていると運気は下がっていきます。 仕事、学業、家事、子育てなどなど、いろんなことにストレスを抱えている人は多いのではないでしょうか。 またやりたいことが出来ずにフラストレーションが溜まってしまう人も多いでしょう。 ストレスやフラストレーションは感じすぎると体にも心にも悪影響を及ぼします。 「ストレス解消」というくらいですから、溜め込むのは本当に良くないんです。 気付かないうちに思考がどんどんマイナスになったり、イライラしやすくなったりと精神的な変化が見えます。 そうなってくると、運が悪くなってくるんですよね。悪いことを引き寄せてしまいます。

「フラストレーション」と「ストレス」の意味の違いと使い分け

WURK

何事にも後ろ向きになっている

何事に対しても後ろ向きな時って運が悪くなります。 後ろ向きに物事を考えていると、気持ちはどんどん落ち込んでいくし精神的に参ってしまうんですよね。 そしてオーラも暗くなってしまうので周りからも「なんかいつも元気ないよね」と思われてしまいがちです。 周りから「暗い」「元気ない」と思われると、そのマイナスなエネルギーが自分のところに集まってきてしまうので、運気がどんどん下がってしまいます。

自分の考えに固執している

周りの意見や新しいことを受け入れられず、自分の考えに固執していると運が悪くなります。 新しいものを取り入れ、流れを作るって大事なんですよね。 しかし自分でそれらを止めてしまいます。 例えば屋内も、換気をして新しい空気を入れないと酸素が薄くなり空気が悪くなっていきますよね。 それと同じで、人も新しい考えを入れないと古いものが滞りどんどん運気が悪くなっていくんです。 古き良きを大事にするのも大事ですが、頭は柔軟にしていきましょう。

過去に執着している

さらに過去に執着している人も運が悪くなります。 やっぱり人は、未来を想像してわくわくしていると運気が上がっています。 自分が未来に対してどれだけ楽しみに出来ているかってすごく大事です。 なので、「あの頃は良かった」「あの時のわたしは輝いていた」などと過去の栄光

他人を妬んでいる

他人を妬んでいる人は、運がとても悪くなります。 妬み嫉みや憎悪、恨みといった感情は強いマイナスな運気を引き寄せてしまいます。 その結果、恨まれた人よりも恨んでいる人の方が運が悪くなります。 人を妬んだり恨んだりすることって、自分に返ってくるんですよね。

生活習慣の乱れ

運が悪い人って「自分は不幸な人間だ」と思っています。 そして自分が不幸だと思ってしまうのには、生活習慣も関係しています。 生活習慣が乱れていると、体はもちろん、心まで不健康な状態になってしまいます。 そのため、思考がネガティブになりやすく、何事にも幸せを感じにくくなってしまうのです。 好きな物だけを食べて食生活が乱れたり、睡眠時間が短かったり、日頃全く運動をしなかったりすると心と体の栄養バランスは崩れます。 疲れやストレスも溜まりやすくなってしまって、慢性的に「不幸だ。。。」と思ってしまいます。 生活習慣がしっかりと整っている人は、充実した人生を過ごしていることが多いです。 必要な栄養や睡眠はしっかりと確保し、休む時はしっかり休むことを心がけると、心も常にハッピーになるのです。 そして身も心も元気だと、自ずと運気は上がってきます。

運が悪い時の対処法

物も人間関係も断捨離する

運が悪い時は、不要なものを捨てるのが一番です。 特に毎日生活している家は綺麗にしておきましょう。 風水などでも、不用品の多い部屋や汚い家には運が来ないと言われています。 最近使ってないもの、着てないものは一気に捨ててしまいましょう。 そして、人間関係も断捨離をおすすめします。 嫌だなと思う人と無理に関わっていませんか? 人間関係を切る瞬間って嫌になるかもしれませんが、その後って本当に心がスッキリします。 それだけで運気が上がります。 筆者も前職でパワハラがあったり同僚たちの意地悪があって毎日イライラしている時は何をしていても「うまくいかないな」と思ってましたが、思い切って転職を決めて出勤がしなくなると心が晴れやかになるだけじゃなくて本当に運気が上がることを実感しました。 倍率の高いチケットが取れたり、久しぶりに会った友達と意気投合して楽しい趣味を共有できたり、人生が変わったのを痛感しました。

声を出して笑う

「笑う門には福来る」ということわざの通り、笑っていると運を引き寄せます。 落ち込んだ時に笑える気はしないかもしれませんが、あえて大声で笑ってみるのも実は効果的なのです。 笑っていると段々気持ちが明るくなっていって、落ち込んでいたことなんてどうでもよくなってしまうはずです。 テレビでお笑い番組を見たり、YouTubeで面白動画集を見たりして思いっきり笑ってみましょう。 何も見る気が起きない時は、「嘘笑い」でも良いのでやってみてください。 泣いている顔より、笑顔が一番です。 きっとだれもがあなたの笑顔を心待ちにしているはずです☺

思いっきり泣く

上記で思いっきり笑う方法をお伝えしましたが、全然笑う気にもなれない時ってありますよね。 そんな時は無理する必要はありません。とことん落ち込みましょう。 ぜひ思いっきり涙を流してみましょう。泣きまくれば気持ちがスッキリするかもしれません。 感動系の映画やドラマを観ても良いですし、ただひたすら流れてくる涙をそのまま流し続けても良いんです。 涙にはストレス物質が一緒に体外に流れるので、身体から悪いものが出ていくわけです。 そうすれば自ずと運気が上がっていきます。 やっぱりストレスを抱えているとマイナスなものをどんどん引き寄せてしまいますからね。 ただ、泣いている時に目や鼻を強くこすってはいけません。 氷やホットタオルなどを使って、赤くならない、腫れない対策も忘れずに!

パワースポットに行く

パワースポットに行くのも一つでしょう。 パワースポット自体にももちろん運気はありますが、パワースポットに行くということをすると「運気上がったかも!」と自分自身が思えるようになります。 それが大事なんですよね。自分の運気が上がってる!と実感することが重要です。 なのでパワースポットではなくてもいいです。 「ここに来ると元気になる」「心が落ち着く場所」と思えるところに積極的に出向きましょう。 意識が変わることが大事となります。

日光浴をする

ぜひ太陽の光を全身で浴びましょう。 日光浴も気軽にできる気分転換法で、太陽が出ている日であれば、自宅の玄関先でも陽に当たることができます。 太陽の光を浴びると、セロトニンという幸せホルモンが分泌されます。 幸せホルモンが分泌されることで、気分転換ができるのです。 そうすることでどんどん運気が上がっていきます。 とはいっても、太陽の光には紫外線も含まれているので、正しい日光浴で気分転換をする必要があります。 おすすめの日光浴法は、

  • 午前中の早い時間にする
  • 日陰での日光浴も効果あり
  • 日焼け止めを塗る
  • 時間は15分程度
  • 水分補給もしっかりと行う

です。

髪を切る

髪を切るの行為には厄落としの効果があります。 なので、髪を切ってスッキリするのもいいでしょう。 気持ちも入れ替わるので、新しい空気が入りやすくなります。 結局、運気が悪いのって自分自身がマイナスだからなんですよね。 何か嫌なことがあった時に「最悪だ…」「もうだめだ…」となってしまうとどんどんマイナスなことを引き寄せてしまいます。 というのも自分自身を「最悪だ」と言い切ってしまっているので、宇宙側も「お、こいつ最悪ならマイナスなもんあーげよ」となってしまうわけです。 まずは自分自身でしっかりと気持ちを入れ替えられるようにしましょう。

エステやマッサージに行く

さらにエステやマッサージに行くのもおすすめです。 自分自身の調子が悪いと、やっぱり気分も落ち込んで運気は下がっていきます。 肌が綺麗になったり、身体がスッキリすると気分は上がりますよね。 そんな時ってなんか良いことが起こりそうな気がしませんか? それが大事なんですよね。 自分で自分にしっかりと期待できる自信が必要なんです。 少しばかりお金がかかったとしても、テンションの上がることを積極的にやりましょう。

運がよくなる習慣

「ありがとう」を言う

「ありがとう」はとても大事な言葉です。 しっかりと「ありがとう」を言うことで、まず相手は気分が良くなりますよね。 そうするとあなたに対してプラスのエネルギーを向けてくれます。 さらに「ありがとう」って言った側も気分が良くなるんです。 要するに自分自身の中にもプラスのエネルギーが溜まるということです。 自分自身でもプラスのエネルギーを持ち、相手からも向けられるということは、プラスが集まりまくってるわけですから、運がどんどん良くなります。 「ありがとう」をちゃんと言うようにしましょう。 そして言う時は、しっかりと気持ちを込めて相手に伝えましょう。

笑顔でいることを心がける

それから常に笑顔でいることを心がけましょう。 人相学的にも、口を大きく開けて笑っているのはとても良いんですよね。 どんどん幸運を引き寄せていきます。 仕事中に声を出して笑うのは難しいと思います。 あまりに笑顔でも不自然になりますので、ちょっと口角を上げるだけでも意識してみてください。 それだけでも科学的に幸福を感じるセロトニンが分泌されてストレスが軽減されることが分かっています。 免疫も上がるので体調も崩さなくなります。 そして周りにいる人も、やっぱり笑顔を見ている方が気分はいいですよね。 そうしてどんどん幸運が広がっていき、運がよくなります。

自分磨きをする

自分磨きも運を上げてくれます。 先程も言った通り、エステやマッサージに通うことで自分自身の状態が良くなります。 そうすることで「なんか良いことありそう」と自分に期待が出来るわけです。 さらに、レベルアップやスキルアップした自分ならもっと出来ることがあるんじゃないか?と思えるようになります。 そうすると様々なことにチャレンジをすることが出来ます。 新しい場所に飛び込んだり、新しいことを始めたりするのは運気が大きく変わるタイミングです。 自分磨きをして自分に自信を付けていきましょう。

外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!

WURK

ルーティンを決める

毎日のルーティンを決めるのもおすすめです。 それが習慣づいてくると、ダラダラしたりサボったりすることがなくなってきます。 朝から寝るまで、ざっくりとでいいのでタイムスケジュールを作っておきましょう。 はじめは、その行動を習慣づけて生活リズムや生活スタイルを整えることを意識して、それができるようになってきたら、もっと細かく設定して「時間」を守ります。 そうすることで「無駄にだらっと過ごす時間」を減らすことができます。 自分磨きのために時間を使ったり、スキルアップをすることも出来ますよね。 それによって寝る時間もきっちり守ることで夜ふかしを防ぎ、早く寝ることができます。 これがとても大事です!寝不足は体調も崩しますし精神面も不安定になりやすいので、運気が下がってしまいます。

ルーティンの意味と効果!経営者の実践例とルーティンを成功させるコツとは?

WURK

苦手な人とは極力関わらない

それから人間関係も運気にはかなり大事になってきます。 運を上げたいなら、苦手な人とは極力関わらないようにしましょう。 一緒にいて嫌だな…と思う人と我慢して関わっていると、自分が嫌な思いしかしません。 嫌なことを我慢した分いいことがある!という考えは、間違っています。 嫌だなと思うことをなるべく減らす方が、運気が上がるのは早いです。 なので「これまで仲良くしてきたし」「誘いを断ったら気分を害しそう…」と思うかもしれませんが、断る勇気を持ちましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? なんか嫌なこと続きで「ほんと運が悪いな…」と思う時ってありますよね。 しかし、運は自分で変えられるものなんですよね。 天から与えられたものではなく、自分で切り開いていくものです。 まずは自分の気分が良くなることをしていきましょう! 「気の持ちよう」という言葉があるように、自分の気持ち次第なところはとっても大きいです。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 運が悪い原因と対処法!運が悪い時に起こる事とは?よくする習慣は?