1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「謙虚」の意味と使い方、謙虚な人の特徴と謙虚になる方法とは?
「謙虚」の意味と使い方、謙虚な人の特徴と謙虚になる方法とは?

「謙虚」の意味と使い方、謙虚な人の特徴と謙虚になる方法とは?

社会人にとって「謙虚」であることはとても大事ですよね。では、「謙虚な人」とはどういった特徴があるのでしょうか?今回は「謙虚な人」の特徴と、「謙虚」の正しい意味や使い方、類語の「謙遜」「堅実」「遠慮」との違いも説明します。また、対義語や英語表現についても紹介します。参考になれば幸いです!

「謙虚」の意味

「謙虚」は、「けんきょ」と読みます。 意味は、「控えめであり、慎ましいこと」「自分自身の能力・地位などにおごるおとなくへりくだり、相手に対して素直に意見を受け入れ接すること、またそのさま」です。 人の性格や態度などを指す言葉であり、相手を立てることができ、また素直で自分と違う意見なども受け入れ相手を選ばずに素直な態度で接することです。 では、「謙虚な人」はどういった特徴があるのでしょうか? 次に「謙虚な人」の特徴について説明していきます。

「謙虚な人」の特徴

謙虚な人の特徴 ① 素直である

「謙虚」の意味にもあるように、謙虚な人はとても素直です。 素直である、とは思ったままを言動にうつしてしまうことではありません。 相手の意見などを、自分の意見とは違っていてもしっかりと耳を傾け受け入れることです。 謙虚な人は、自分だけが正しいとは思いません。 相手を尊重し、相手の意見を否定することなく受け入れます。

謙虚な人の特徴 ② 傲慢にならない

謙虚な人は傲慢になりません。 いくら自信を持っていたとしても、相手を見下したり思い上がって横柄な態度を取るようなことをしません。 謙虚である人は、自分自身が褒められたり評価されたりしても、相手をあなどったり相手に対して無礼なことをしません。 どれだけ自分が人よりも褒められる部分があったとしても、慎ましやかです。

Article 5 thumb

「傲慢」の意味と使い方、類語、対義語、「高慢」との違い

eigobu.jp

謙虚な人の特徴 ③ ひけらかさない

謙虚な人は、自分の能力や地位を自慢してひけらかすようなことはしません。 自分の能力や地位におごらず、また知識などを相手に見せびらかすようなこともしません。 そしていくら能力や地位、知識があったとしてもおごらずに、自分自身はまだ向上することができると努力を続けます。

謙虚な人の特徴 ④ 聞き上手

謙虚な人は聞き上手な人が多くいます。 自分が話しているときに、相手が素直に受け入れ同調してくれると嬉しくなりなんでも話したくなってしまいますよね。 謙虚な人は相手の意見を尊重し、しっかりと耳を傾けることが出来るためとても聞き上手です。

謙虚な人の特徴 ⑤ 感謝を忘れない

謙虚な人は、他人に何かしてもらった時など感謝することを忘れません。 相手を尊重しているため、小さなことでも感謝します。 また知らないことなどを知れること、相手の意見を聞かせてもらえることをありがたいと思い素直に聞くことが出来ます。 謙虚な人は自分をおごることをせずに素直であるため、どんな時でも感謝することが出来ます。

謙虚な人の特徴 ⑥ 他人と比較しない

謙虚な人は他人と比較することはありません。 相手がどうであれ、自分と比較するのではなく素直に受け入れます。

謙虚な人の特徴 ⑦ 相手を思い遣る

謙虚な人は相手を思い遣る気持ちがあります。 それが今まで説明してきたことに繋がります。 相手が嫌な気持ちにならないように努めることが出来ます。 そのため、傲慢になったりひけらかしたりするようなことをしません。 そして相手が心地よくいられるように、聞き上手になり感謝をすることができます。 謙虚になりたい人がいれば、まず「相手を思いやる」を始めるのをおすすめします。

謙虚な人の特徴 ⑧ 自分の非を受け入れる

そして謙虚な人は、自分の非を受け入れることができます。 誰でもミスをしてしまったり失態を犯してしまうことがあります。 そういった恥ずかしいことや受け入れがたいことでも、謙虚な人は素直であるためどんなことも自分の非として受け入れることができます。 受け入れて反省することで、次に活かしたりすることができます。 謙虚な人は常にそういった姿勢であり、人のせいにしたりすることはありません。

「謙虚な人」と「自信がない人」は違う

よく混同されやすいのが「謙虚な人」と「自信がない人」です。 「自信がない」ため、大人しく自己表現をしないことは「謙虚であること」ではありません。 ネガティブであるために何も言えないことや伝えられないことを「謙虚」であると認識しないように注意しましょう。 「謙虚」は、控えめで慎ましいこと、そして謙って相手の意見を素直に受け入れることです。 謙虚であっても自信のある人はいます。 ただ、自信があるからと自己主張をしたり相手の意見を否定したりしないことが「謙虚」であります。 自分の意見や考えに自信があったとしても、相手の意見や考えも素直に聞き受け入れ、その上で相手を尊重できる人が「謙虚」な人です。

ここまで「謙虚な人」の特徴を解説してきましたが、ここからは「謙虚」という熟語の使い方や類語など文法の説明をしていきます。

「謙虚」の使い方と例文

「謙虚」は、人の性格などを表す言葉です。 謙虚は名詞や形容動詞として用います。 主に形容動詞で用いられる事が多く、「謙虚な態度」「謙虚さ」や「謙虚になる」などと使われています。 動詞として「謙虚する」と使うことは出来ません。 また、人の性格などを表す言葉であるため、物や現象に使うことはありません。 詳しい使い方は例文を参考にしてみてください。

・社会人として、謙虚さと向上心は忘れてはならない。 ・部長はいつも謙虚な態度で、一度も威張ったり命令したりしたことがない。 ・あなたに対してはいつまでも謙虚な気持ちで感謝を伝えたい。 ・私は社長の息子であったとしても、いつまでも従業員に謙虚であろうと思う。 ・彼女は名誉を得ても非常に謙虚で、とても好感が持てる。 ・若かりし頃は謙虚さを知らずに、恥ずかしい態度をとっていた

「謙虚」の類語と対義語

「謙虚」と「謙遜」の違い

「謙遜」は<けんそん>と読みます。 意味は、「へりくだること、控えめな態度で振る舞うこと」です。 「謙虚」と「謙遜」はよく似た意味を持ちます。 「謙」という同じ漢字も使っています。 「謙」は「へりくだる」という漢字なので、どちらも「へりくだること」といった意味を持ちます。 そんな2つの言葉の大きな違いは 「謙虚」 人の性格を表す言葉 であり、 「謙遜」 人の謙虚に振る舞う動作を表す言葉 ということです。 また「謙虚」は「謙虚な人」「謙虚になる」などと形容動詞形なのに対して、 「謙遜」は「謙遜な人」「謙遜になる」とは用いることはできず、「謙遜する」と動詞形となります。

Article 16 thumb

「謙遜(けんそん)」「謙虚(けんきょ)」「卑下(ひげ)」の意味の違いと使い分け

eigobu.jp

「謙虚」と「堅実」の違い

「堅実」は<けんじつ>と読みます。 意味は、「手堅く確実であること、真面目であること」です。 石橋を叩いて歩くタイプのような人を指す言葉です。 それに対して、「謙虚」は控えめで慎ましやかである人を指します。 どちらも人を良い意味で表す言葉であり形容動詞として用いられるが、意味が異なります。

「謙虚」と「遠慮」の違い

「遠慮」は<えんりょ>と読みます。 意味は「相手に対して言葉や行動を慎み、控えめにすること」です。 「遠慮がち」「遠慮する人」は、ネガティブな人といったイメージを持つ人が多くいますが、「慮る(おもんぱかる)」という漢字が使われているように「相手を思いやれるため控えめである」といった意味となります。 「謙虚」と「遠慮」の大きな違いは、「謙虚」は人の性格を表す言葉なのに対し、「遠慮」は「謙遜」同様、人の言動に対して用いる言葉です。 また「謙虚」は「謙虚な人」「謙虚になる」などと形容動詞形なのに対して、 「遠慮」は「遠慮な人」「遠慮になる」とは用いることはできず、「遠慮する」と動詞形となります。

「謙虚」のその他の類語・言い換え

● へりくだる 意味:他人を敬い、控えめな態度を取ること ● 低姿勢 意味:相手に対して低く構えた姿勢のこと ● 控えめ 意味:言動を遠慮がちにすること、遠慮して振る舞うこと 素直 意味:性格や態度が穏やかであり人に逆らったりしないさま ● ひけらかさない 意味:人に自慢したり見せびらかしたりしないこと

「謙虚」の対義語・反対語

● 傲慢(ごうまん) 意味:おごり高ぶって人を見下す態度であること ● 横柄(おうへい) 意味:他人に対して無礼であったり威張ったりすること、 ● 高慢(こうまん)、高慢ちき 意味:人より優れていると自惚れていて、人を見下すこと ● 尊大(そんだい) 意味:偉そうに威張って、人を見下すこと ● 不遜(ふそん) 意味:へりくだる気持ちがなく、思い上がっていること ● 居丈高(いたけだか) 意味:人に対して威圧的な態度をとるさま

Article 15 thumb

「不遜」の正しい意味と使い方とは?類語や四字熟語、英語表現も紹介!

eigobu.jp
Article 19 thumb

「居丈高」の正しい意味と使い方とは?類語・反対語、英語表現も!

eigobu.jp

「謙虚」の英語

「謙虚」を表す形容詞は英語で、 ・modest ・humble になります。 「mondest」と「humble」には微妙に違いがあります。 「modest」は「自分の能力や達成したことについて基本的に話さない」という意味になります。 「控えめな」を意味する「reserved」という形容詞ともニュアンスが似ています。 「humble」は「自分のことを重要だと思わない」という意味になります。「つたない」というニュアンスも含む。相手を少し皮肉するようなニュアンスを含むこともある。 例えば、アメリカ人が「日本人は謙虚だからいつも頭ペコペコ下げてるよな」と少し皮肉を込めて言う場合は、「humble」がよいでしょう。 例文です。

Japanese are such a humble people that they always bow to one another.

日本人は謙虚な国民なので、いつもお互いにお辞儀をする。

The CEO is very modest about her own success.

社長の彼女は自分の成功に対してとても謙虚だ。

まとめ

「謙虚」について理解できたでしょうか? ✓意味は「控えめであり、慎ましいこと」 ✓「謙虚な人」は素直であり相手に思い遣りを持った人のこと ✓類語に「謙遜」「堅実」「遠慮」などがある 社会人として、謙虚さを持つことはとても大事です。 いくら才能や知識があっても傲慢にならず、謙虚であるよう心がけましょう!

こちらの記事もチェック

Article 9 thumb

「差し出がましい」の正しい使い方と「差し出がましい人」の特徴と対処法

eigobu.jp
Article 17 thumb

「向上心」が高い人・ない人の特徴!「向上心」の意味と英語表現も

eigobu.jp
Article 5 thumb

「あざとい」の正しい意味と英語表現とは?「あざとい女」などの特徴

eigobu.jp
Article 10 thumb

良い事?悪い事?「人たらし」とはどんな人か特徴を解説!類語も紹介

eigobu.jp
Article 9 thumb

敬語「ご笑納」の意味とビジネスでの使い方、類語、返事の仕方とは?

eigobu.jp
Article 20 thumb

「忸怩たる思い」の正しい意味と使い方!語源と例文付きで詳しく解説

eigobu.jp
Article 24 thumb

「ご入用」の読み方、意味、使い方、類語など徹底解説します!!

eigobu.jp
この記事のライター
Editor

人気記事

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「謙虚」の意味と使い方、謙虚な人の特徴と謙虚になる方法とは?