1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 気分転換の方法!家や外出先などの場所でできるおすすめ気分転換とは?

気分転換の方法!家や外出先などの場所でできるおすすめ気分転換とは?

普段生活をしていて、気分転換が必要だと感じる人は多いのではないでしょうか?そういう時、しっかり気分転換は出来ていますか?気分転換をしたいと思っていてもなかなか上手く出来ない人って結構います。そこで本記事では、気分転換が苦手な人の特徴や気分転換の方法などを徹底解説していきます。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

そもそも「気分転換」とは

「気分転換」の意味は「気持ちを変える」

「気分転換」の意味は、気持ちを変えることです。 読み方は「きぶんてんかん」と読みます。 ほとんどの場合、「気分転換」という言葉はネガティブな気持ちをポジティブな気持ちに変えるという意味で使われます。 例えば、仕事でミスをして落ち込んでいる時に、「気分転換にコーヒーを買いに行く」のように使い、コーヒーを買うことで気持ちをポジティブな方向へ変えていきます。

「気分転換」の類語は「リフレッシュ」「息抜き」「気晴らし」「ストレス解消」

「気分転換」の類語は、 ・リフレッシュ ・リセット ・息抜き ・気晴らし ・ストレス解消 ・ストレス発散 ・鬱憤(うっぷん)晴らし ・ガス抜き ・垢落とし などがあります。

「リフレッシュ」の意味とITでの使い方、類語、英語スペル、方法とは?

WURK

「気分転換」の英語は「I need a break.」など

「気分転換」を直訳した英語はありませんが、下記のような英語表現を使うことができます。 ・I need a break.(休憩が必要) ・I need a diversion.(気晴らしが必要) ・I need some fresh air.{新鮮な空気が必要) ・I need to clear my head / mind.(頭、気持ちをスッキリさせる必要がある) また、「for a change(いつもと違って、マンネリを避けて)」や「a change of pace(何か続けてやった後の)気分転換」というイディオムを使うこともあります。

Now that the exam is over, I need some fresh air.

試験が終わったから気分転換をしなきゃ。

You should try something different for a change.

気分転換にいつもと違うことに挑戦してみなよ。

You've been working a long time. Why don't you eat something for a change of pace?

長時間仕事をしてきたから、気分転換に何か食べたらどう?

気分転換が苦手な人の特徴

気分転換をしようと思っても、なかなか上手く出来ない人は多いのではないでしょうか? ここでは、気分転換が苦手な人の特徴をご紹介していきます。

過去のミスや失敗を引きずっている

気分転換が苦手な人の最初の特徴は、過去のマイナスの出来事を引きずっているという点です。 過去に仕事やプライベートでミスや失敗を犯してしまったことをずっと忘れられずにいて上手く気分転換が出来ないのです。 また同じミスを繰り返すのではないか、とか、また失敗したらどうしようと考え込んでしまい、気分転換に踏み込めずにいます。 頭の中でどうしようとばかり考え、気分転換をせずに時間ばかりが過ぎていくのです。 こういうタイプの人は、必要以上に自分を責める傾向があります。 もちろん、自分が犯したミスを反省することは大切ですが、しつこいくらいに責めると精神的にまいってしまいます。

ずっと考え続けている

気分転換が苦手な人は、気になったことをずっと考え込んでいるという特徴もあります。 特に、嫌なことなどマイナスな出来事をずっと考え続けていて、気分転換をする余裕がないのです。 気になることがあっても人に聞こうとせず、自問自答を繰り返します。 「あれはどういうことだったのだろう?」と自分で答えを出そうとしてずっと考えているうちに時間が経過してしまうのです。 考えることは大切ですが、人に聞いた方が早いことってたくさんあります。 自分だけで考えていたことが間違っているという可能性もあるので、一人で考えすぎるのはあまりよくありません。

ネガティブ思考

性格的にネガティブな思考をしてしまう人も、気分転換が苦手に感じるでしょう。 常にマイナスなことしか考えられないので、プラスな気持ちになろうとは思わないのです。 人からどう思われているかを気にしていて、「嫌われたらどうしよう」とばかり考えています。 また、かなりの心配性で、「また同じミスをしてしまったらどうしよう」と物事をネガティブにしか考えられないのです。 気分転換をしようと思っても「これで気持ちが変わらなかったらどうしよう」と思ってしまいます。 ネガティブな思考を繰り返すだけで、実行にうつすことはほとんどないのです。

言いたいことを言えない

自分の意見や気持ちを上手く伝えられない人も、気分転換が苦手だという特徴があります。 自分の中では考えていることがあっても、それを相手に伝えることが難しいと感じる人です。 気分転換をしたいと思っていても、それを相手に伝えられず、気分転換することを諦めてしまうのです。 気分転換をするのは個人の自由ですが、気を遣う相手などだとなかなか行動にうつせないのです。 筆者の友人にも自分の意見を上手く言えない人がいるのですが、彼女も気分転換は苦手です。 周りが「息抜きにコンビニでコーヒー買っていいよ」などと言えば行動できるのですが、自分から気分転換をしようと行動することはほとんどありません。

怒るのは良くないと思っている

気分転換をしたい時って、イライラしていることが多いと思います。 仕事が忙しすぎたり、思うように進まなかったりすると「ちょっと気分転換したいな」と思いますよね。 ちょっと怒りをぶつけることで、気分転換ができることがあるのですが、気分転換が苦手な人って怒るという感情が悪いと思っている人が多いです。 確かに、個人的な理由で人に八つ当たりするなどの怒りはよくないですが、時には怒っていることを周りに伝えるべき時だってあります。 周りに緊張感がなかったり、相手のために言うべきことは言わなくてはいけなかったりする時は怒ってもいいのです。

プライドが高い

プライドが高い人も気分転換が苦手な人の特徴です。 気分転換を必要とする自分を認めることが出来ず、無理をして「気分転換なんかいらない」と思っています。 気分転換をすることで、周りから馬鹿にされたり注目の的になることを嫌うのです。 「気分転換をしないと仕事が出来ない人」などと思われることが嫌なので、気分転換をしないと決めています。 本当に疲れて気分転換したいなと思っても、いつも周りの目を気にしてしまうのです。 本人が思うほど周りはなんとも思っていないことが多いので、ほとんどが自意識過剰で終わるのです。

完璧主義者

気分転換が苦手な人の中には、完璧主義な人がいます。 何でも自分が思う通りに、100%完璧にしないと気がすまない人は、寄り道をして気分転換をしようとは思わないのです。 自分がやると決めたことは必ずやり遂げるという強い責任感を持っています。 そして、ゴールするまではひたすら走り続けるので、「ちょっと休憩しよう」と考えることはありません。 本人が納得しないと前に進めないので、納得いくまではとことん突き進みます。 いざ気分転換をしようとしても、自分が目指しているゴールが気になりすぎて気持ちが込められないのです。

人を頼るのが苦手

気分転換が苦手な人が持つ特徴に、人に頼るのが苦手という点があります。 自分一人でなんとかしようと思い、周りにサポートをお願いすることが上手くできないのです。 人に話したりすることで気分転換になることってたくさんありますよね。 例えば、仕事の悩みとか人間関係の愚痴とか。 ですが、人に相談するのが苦手な人は、全て自分の中で感情を処理してしまうので、上手く気分転換ができないのです。

気持ちの切り替えが苦手

上記でご紹介したように、ネガティブ思考な人や完璧主義な人は気分転換を苦手と感じる人が多いです。 マイナスからプラスへと気持ちを切り替えることが苦手だと思う人は気分転換が上手くできません。 落ち込んだりイライラしたりする感情から抜け出すのに時間がかかってしまい、なかなか正常に戻れないのです。 無理やり気分転換をしたとしてもどこかでずっとマイナスな気持ちを引きずっているので、完全に気分転換をすることは難しいのです。 このように、立ち直るのに時間がかかる人は気分転換を苦手だと感じる人が多いです。 気持ちのオンオフにしっかりメリハリがつけられれば、苦しむことはないんですけどね。。。

趣味がない

気分転換が上手い人は、自分の好きなことに没頭して気持ちを切り替える人が多いです。 仕事やプライベート以外に、自分の趣味や特技などをしっかりと持っているのです。 生きていて嫌なことがあっても、趣味があれば嫌なことを忘れて楽しい時間を過ごすことができます。 そして、気付けばマイナスな気持ちがなくなっていて、「また頑張ろう」と思えるのです。 しかし、趣味がない人って意外にたくさんいるんですよね。 筆者もその一人です。気分転換をしたいと思っても趣味がないので何だかモヤモヤするんです。 趣味がない人におすすめの記事があるので、見てみてください! ↓

趣味がない人の特徴とは?今すぐはじめられる趣味を徹底分析しました!

WURK

気分転換の方法がよくわからない

気分転換が苦手な人が持つ特徴で、気分転換の方法がいまいちよくわかっていないという点もあります。 気分転換はしたいししようとも思っているんだが、自分に合った気分転換の方法が見つけられていない人は気分転換を「苦手」と感じるのです。 友達に気分転換の方法を聞いて実践しても何だかしっくりこず、「これで合ってるのかな?」とモヤモヤするのです。 人に合っていて自分に合っていないとわかると落ち込んでしまい気分転換からまた遠ざかってしまうのです。 気分転換の方法はたくさんあって、人によって気分転換の仕方は変わってきます。 本記事では後ほど様々な気分転換の方法をご紹介しますのでぜひご覧になってくださいね。

気分転換の必要性・メリット

そもそも気分転換って必要なものなのでしょうか? 別になければないでいいと思う人もいるかもしれません。 ここでは、気分転換の必要性やメリットをご紹介していきます。

心と身体を休める必要がある

気分転換が必要な理由は、脳や身体を休める必要があるからです。 脳のエネルギーを使いすぎてしまうと、通常の思考ができなくなってしまいます。 身体が疲れていると、仕事のパフォーマンスはもちろん、日常生活にも支障が出てしまうでしょう。 「気分転換をしたい」と思うということは、それだけ脳が休息を必要としているということになります。 脳や体が発しているサインですので、見逃してしまうとあとからもっと大変なことになってしまいます。 ですので、気分転換したいなと感じた時は心の声に従うべきなのです。 具体的な気分転換の方法は後ほど詳しくご紹介していきます。

メリハリがつく

気分転換をすると、気持ちの切り替えが上手くできるようになります。 仕事とプライベートで気持ちのオンオフのメリハリをつけることができるので気分転換は必要なのです。 気分転換をせずに過ごすと、プライベートなことを仕事に持ち込んでしまったり、その逆もしかりです。 目の前のことに集中できず、ダラダラとしてしまい、周りの人にも迷惑をかけてしまうことになります。 気持ちのメリハリをつけることで、時間や労力を効率良く使うことができます。 目には見えない気持ちをしっかりコントロールするためにも、気分転換は必要なのです。

マイナスな感情を引きずらずに済む

マイナスな感情は、さらなるマイナスな出来事を引き寄せてしまいます。 ですが、しっかりと気分転換が出来ればマイナスな感情を引きずらずに済み、マイナスの連鎖を止めることができます。 マイナスな感情を抱いていると精神的にとても疲弊してしまいます。 何をやっても上手くいかず、自分に対しての自信を失っていきます。 人生に対して前向きになれず、引きこもったり人との交流を避けたりしてしまうのです。 しかし、逆にプラスな感情を持てば人生が楽しくなります。 いろんなことに挑戦したいという気持ちも芽生えますし、人にも優しくしようと思えます。

集中力が高まる

気分転換をすることで、集中力を高めることができます。 集中力が上がれば仕事などの作業の生産性が上がるなどいい事づくしです。 仕事や勉強など長時間同じことをやっていれば疲れてきますよね。 そんな時にちょっと気分転換をしてまた作業に取り掛かるのと、気分転換をせずひたすら作業をし続けるのでは生産性が全く違ってきます。 中には、「気分転換に使う体力がもったいない」と思う人がいるかもしれませんが、気分転換なしに作業をし続ける方がよっぽど体力を使います。

モチベーションを維持できる

仕事や勉強に対するモチベーションを維持できるのも、気分転換をすることのメリットです。 モチベーションが低下してしまうと、仕事や勉強などを頑張れなくなり、効率が悪くなってしまいます。 何をやるにもモチベーションは必要です。 モチベーションを失ってしまうと作業が中途半端になってしまいます。 何でも中途半端にしか取り組めない自分を責めたり自信をなくしてしまうということも考えられます。 そんな大切なモチベーションをしっかりとキープするためにも気分転換は必要なのです。 行き詰まった時にリフレッシュが出来れば「さあ、また気持ち切り替えて頑張ろう!」とモチベーション高く過ごすことができるのです。

ストレスフリーで生活できる

気分転換をすればストレスが解消されます。 ストレスは生活のあらゆる面で感じますが、ストレスフリーで生活する方が心と体には良いですよね。 ストレスが溜まっていると、マイナスな感情を持ち続けたり、不健康な生活になったり、無駄な時間やお金を使ってしまったりと、良いことは何一つありません。 上手く気分転換が出来れば、抱えていたストレスがなくなり、ストレスを感じることなく生活ができます。 心も体も軽くなって、気持ちが前向きになるのです。

健康に生きれる

ストレスが溜まっていると、つい不健康な生活を送ってしまう人は多いです。 お酒やタバコ、体に悪い食べ物などを摂取し、体はどんどん不健康になってしまいます。 しかし、ちゃんと気分転換をしてストレスを発散すれば、体に悪い物に手を出すことは少なくなります。 ストレスでつい、、、なんてこともなくなり、体は健康になるばかりです。 気分転換が出来れば、ストレスを溜めないための生活に興味を持つようになります。 自分の生活習慣をしっかり見直すことができる良い機会になるでしょう。

浪費を防ぐことができる

ストレス解消としてお金をつい使ってしまうという人も結構います。 しかし、気分転換(お金以外で)が出来れば、浪費を防ぐことができます。 ストレスが溜まっていると、余計に買い物をしてしまったり、ギャンブルにハマってしまったりとついお金をたくさん使ってしまいます。 お金を使うことがストレス発散と思いきや、浪費後は罪悪感に苛まれることになってしまいます。 今まで、浪費をすることが気分転換になっていた人でも、お金の使い方はしっかりと考えるべきでしょう。 いつまでたってもお金で解決しようとすると、普通の生活が苦しくなってしまうかもしれませんよ。

時間を効率的に使える

上記で少し触れましたが、気分転換をすることで人は集中力を高めることができます。 集中力が高まれば、時間をもっと効率的に使うことができます。 仕事や勉強などの時間が短縮できて、他の作業に取り掛かる時間や自分の好きなことに取り組む自家が確保できるようになります。 人には全員に24時間の時間が与えられていて、その時間をどうすごすかは個人次第です。 限られた時間を無駄なく過ごすためにも、気分転換は必要なのです。

気分転換する方法|自宅編

気分転換する方法はたくさんあります。 まずは、自宅で簡単にできる気分転換の方法をご紹介していきます。

音楽

気分転換に好きな音楽を聴くといいです。 音楽って人を癒やすパワーがあるので、気分転換をしたいなと思った時にぜひ好きな音楽を流してみてください。 音楽を聴くことで気持ちが前向きになって、気分転換になります。 クラシックでもバラードでも、聴きたいなと感じる音楽を楽しみましょう。 せっかく好きな音楽を聴くなら、音質が良い機材などを揃えたいですね。 スピーカーやイヤホンなどある程度質の良いものを使えば、ストレスなく音楽を楽しむことができます。 音楽ストリーミングサービスに課金してもよさそうですね。コマーシャルなしでこちらもストレスフリーです。

ヨガ

軽く体を動かすことも気分転換に繋がります。 自宅にヨガができるスペースを設けて、可能であればヨガマットを用意して、ヨガをしてみましょう。 ヨガは難しいイメージを持っている人がいるかもしれませんが、初心者でも問題ありません。 体が堅い人でもヨガは挑戦可能なので、簡単に諦める必要はありません。 YouTubeなどで「ヨガ」と検索すると、いろんな人がヨガの動画をアップしています。 初心者でも無理なく取り組めるので、自宅でヨガはおすすめです。

筋トレ

自宅で筋トレもおすすめです。筋トレをすることによって気持ちがリフレッシュします。 体が引き締まり自信がつきますし、周りからも「スッキリしたね」「かっこよくなったね」など嬉しい言葉をもらうことができます。 筋トレはジムに通う必要はなく日常生活の中で簡単に始められます。 腹筋・背筋・腕立て伏せなど基本的な筋トレは狭いスペースでも可能です。 ダンベルなどはペットボトルなどで代用ができます。 本格的に筋トレを行いたい場合はジムに通う必要がありますが、気分転換目的の筋トレであれば自宅で十分でしょう。

ストレッチ・体操

凝り固まった筋肉をほぐして、気持ちをリラックスすることも必要です。 自宅でストレッチや体操などをやると気分転換になります。 おすすめは、入浴後や就寝前のストレッチです。 お風呂から上がった後だと、体が温まっていて筋肉がほぐれやすくなります。 就寝前にストレッチをすると体がリラックスして室の高い睡眠を確保することができます。 ストレッチをする時に、ボディークリームなどを使うと更に効果があります。 香り付きのものを選べば、香りでもリラックスができるので一石二鳥です。

料理作り

気分転換に料理を作ってみてはどうでしょうか。 自宅で美味しい料理を食べることができれば、簡単に気分転換ができるはずです。 日頃、仕事が忙しいと本格的に料理をしようとは思えないですよね。 ですのでおすすめは、休日にゆっくりと時間をかけて料理をすることです。 時間に縛られることなく、料理の一つ一つの過程も楽しんでみましょう。 食への感謝の気持ちも湧きますし、リラックスしてご飯を食べることができるはずです。

飲み物

自宅で気分転換をしたいときは、何か飲み物を飲んでみましょう。 水分補給は体にとっても心にとっても大切なことです。 例えば、水でもいいですし、ジュース、コーヒー、お茶、お酒など好きな飲み物を飲んでみましょう。 好きな飲み物を飲めばしっかりリフレッシュができるはずです。 注意点は、飲みすぎないことです。 特にお酒は要注意です。気分転換にといって大量のお酒を摂取しても逆効果です。 また、カフェインを含むコーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどの大量摂取も気をつけましょう。

掃除・断捨離

気持ちをスッキリさせたい場合は、家の掃除や衣替えをして整理整頓や断捨離をすることをおすすめします。 「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉があるように、ネガティブな感情は部屋の様子にあらわれてしまいます。 部屋が汚いとさらにネガティブな感情を感じてしまいますよね。 欲しいものが見つからずイライラしたりすると余計に悲しくなってしまいます。 ですので、思い切って掃除に徹して快適な空間を作りましょう。 そうすることで気の巡りも良くなり運気が上がるでしょう。

模様替え

思い切って家具の配置を変えるのもよさそうです。 ちょっと大変な作業にはなりますが、暮らしの導線が変わると気分転換になります。 テレビ、ソファ、ベッド、テーブルなどの配置を変えみると、いつもと違う景色が見えるはずです。 気分が上がり、家事や家での仕事などが捗るでしょう。 模様替えをする時は、事前にしっかりシュミレーションをし、床などが傷つかないように注意をしましょう。 無計画で模様替えをすると、サイズが合わなかったり結果に満足しないなどのことが考えられるので、思いつきで模様替えをやるのは止めましょう。

フレグランス

好きな香りに包まれてみるのもよいかもしれません。 アロマを焚いたり、キャンドルを焚いたりして、自宅を素敵な空間へと変えましょう。 香りを楽しむ方法はたくさんあります。 ルームスプレー、入浴剤、クローゼットやタンスの中など自宅のいろんな場所で使えます。 気分転換をしたい時におすすめの香りは、 ・柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ベルガモットなど) ・華やか系(ローズ、ジャスミン、ゼラニウム、ローズウッド、ネロリなど) ・すっきり系(ラベンダー、ペパーミント、ローズマリー、ジュニパー、フランキンセンスなど) がおすすめです。

お花・植物

気分転換をしたい時に、お花や観葉植物のパワーを借りるのもいいです。 手入れも水やり程度で済むのでとても楽ちんです。 部屋の中にお花や緑があると気分が上がりますし、インテリアとしてもぴったりです。 野菜や果物ほど虫が寄ってくる心配もないですし、一年中緑を楽しむことができます。 筆者も気分転換をしたい時によく花屋で季節の花を買います。 また、観葉植物をいろいろ育てていますが、おすすめの観葉植物は、 ・パキラ ・カジュマル ・ポトス ・ワイヤープランツ ・アイビー などです。 基本的には土栽培ですが、水栽培でも育つものもあり、水栽培だと土の植え替えなどをする必要がないのでかなり楽です。

ドラマ・映画鑑賞

ドラマや映画鑑賞でも気分転換ができます。 人目を気にせずリラックスしながら自分の好きな作品に触れられる時間です。 一昔前はビデオテープやDVDを求めてレンタルショップに出向く必要がありました。 この手間が面倒に思った人もいるでしょう。 最近ではNetflixやAmazon Primeなどインターネット上で鑑賞することが可能になりましたね。わざわざ外出する必要がなくなったのでとても便利です。 私はNetflixとAmazon Primeの2つのサービスに登録しておりプライベートの時間で様々な映画やドラマを観ます。 映画やドラマだけで1日はあっという間に過ぎるのでびっくりです!

ユーチューブ

気分転換にYouTubeを観まくるのもおすすめです。 通信量はかかりますが、基本無料で使えるので、お金がかからないおすすめのリラックス法です。 YouTubeには本当にいろんな種類の動画があります。 最近はたくさんの芸能人もYouTubeを始めていますね。 個人的におすすめなのは面白動画を観まくることです。 特に海外の人が多いのですが、涙が出るくらい笑える動画がたくさんあります。 YouTuberの動画も面白いですよね。 美容系やファッション系の動画もあるので日々の参考にもなります。

ゲーム

何も考えたくないときや気分転換をしたいときはゲームに没頭するのも悪くなさそうです。 スマホのアプリゲームやテレビゲームなど、ゲームの世界にどっぷり浸かってみてください。 ゲームをすれば勝つことだけに集中ができるので、それ以外のことを考えずに済みます。 ゲームに勝つことができれば「よし!」とポジティブな気持ちになれるはずです。 勝つことが目的じゃなく、キャラクターを育てる系のゲームもいいでしょう。 可愛いキャラクターに癒やされて、心がリラックスできるはずです。 ゲームの注意点は時間とお金を使いすぎないことです。 没頭しすぎてあっという間に時間が過ぎてしまい、気分転換どころじゃなくなってしまうことがあります。 また、気付けばかなりの額を課金していたということにもなりかねないので、気分転換にゲームをする時は事前に時間とお金のルールを決めておきましょう。

ネットサーフィン

気分転換にスマホやパソコンを使ってネットサーフィンをするという方法もあります。 スマホの普及により一気に加速したSNSですが、気分転換に繋がった経験をされた方は多いのではないでしょうか。 Instagram、Facebook、Twitter、LINEなどが代表的なSNSです。 これらのSNSを通して情報収集もできますし、自分から情報を発信することができます。 共通の趣味などを持った人との交流もSNS上やオフラインでできるので、コミュニティ作りにも最適と言えます。 ネットサーフィンも時間のかけすぎには注意しましょう。 時間や目的を決めずただなんとなくネットを見ていては時間があっという間に過ぎてしまいます。 気分転換目的であれば10分だけなど時間制限を設けて行いましょう。

読書

気分転換に本や漫画を読むのもよさそうです。 読書を通して得られる知識は膨大です。 本が好きな人や何か特定のものを学びたい人は読書がぴったりです。 本や漫画を読むことで作家の世界観にどっぷりと浸かることができます。 嫌なことを考えずに済み、読書をすることで気分転換になるのです。 例えば、資格対策の本を読んだり、経営やマーケティングなどの本を読むと良いです。 自己啓発本を読むのもいいですね。 自分との向き合い方や人生との付き合い方についてじっくり考える時間も大切です。

シャワー・入浴

気持ちをスッキリさせたい時はシャワーを浴びたり、お風呂にゆっくり入るのもよいです。 嫌な気持ちが水とともに流れてくれます。 時間が限られている場合は、さくっとシャワーを浴びましょう。 冷水を浴びて強制的に気持ちを切り替えるという方法もあります。 ゆっくりお風呂に浸かる時間があれば、入浴剤やバスキャンドルなどを使ってリラックスできる空間を作りましょう。 長風呂をする場合は、水分補給も忘れずに。

昼寝

気分転換をしたい時は寝るのが一番良かったりします。 寝ている間に思考が整理され、気分転換ができます。 日中に気分転換をしたくなったら軽めの昼寝を取り入れましょう。 気分転換が目的であれば15分程度の昼寝でも十分効果があります。 夜に気分転換がしたくなったら、いつもより早めに就寝をしましょう。 十分な睡眠が取れれば、翌朝は気持ちも落ち着いているはずです。

手洗い

上述の通り、気分転換をしたい時にシャワーを浴びるのは効果的です。 しかし、シャワーを浴びる時間がなかったり、面倒に感じる人は、手を洗うことをやってみてください。 手だけなら一瞬で洗えますし、面倒なことは何一つないでしょう。 手を清めることで気持ちがスッキリします。 きれいになった手で作業を再開すると、何か捗る気もしなくはないです。 おすすめは、香りのよいハンドソープを使うことです。 手が綺麗になると同時に素敵な香りに包まれることができます。

歯磨き

ご飯を食べた後って眠気が襲いますよね。 そんな時の気分転換にぴったりなのが歯磨きです。 歯磨き粉に含まれるミントの成分は気持ちの切り替えにも効果的です。 歯が綺麗になるだけでなく、気分転換ができるので、歯磨きをしないという選択肢はありえないでしょう。 最近はデンタルグッズがかなり豊富になっています。 歯ブラシ、歯間ブラシ、歯磨き粉、マウスウォッシュなどいろんな種類が販売されているので、お気に入りのアイテムをぜひ見つけてみましょう。

家族や恋人と話す

人と話すことで気持ちがスッキリすることもあります。 そういう時は、家にいる家族や恋人と話してみましょう。 話す内容は何でもいいと思います。 雑談をするだけでも気分が晴れますし、笑顔になれるはずです。 一人でずっと考え込むよりも、人に話を共有して力を借りる方が良いです。 家族や恋人ならいつでもあなたの味方でいてくれるはずです。 素直になって積極的に話しかけてみてください。

ペット

飼っているペットに癒やしを求めましょう。 言葉を使ってコミュニケーションを取ることはできませんが、心と心で通じ合いそっと寄り添ってくれます。 ペットは本当に飼い主の気持ちがよくわかります。 いつもは元気に走り回っているようなペットも、飼い主が元気ないなと気付くと寄り添ってペロペロとなめてくれます。 筆者もこれまでの人生いつもペットに助けられていました。 そっと隣に来てずっと離れないでいてくれるんです。その優しさに助けられ、悲しい気持ちはいつも吹っ飛んでいました。

何もしない

気分転換をしたいと思った時に、あえて何もしないという方法もあります。 無理やり何かしなきゃと思うよりは、何もしたくない時は何もせずただダラダラと過ごすのも必要です。 ひたすらダラダラすれば十分に心も体も休まるはずです。 毎日仕事や学校を頑張っているのですから、たまには何もしないオフの日を作ってもいいんです。 何もしないという方法は良いのですが、やらなくてはいけないことはちゃんとやりましょう。 例えば、掃除や洗濯などは先に終わらせてしまってからダラダラすれば、何もしなかったことに後悔することはないでしょう。

気分転換する方法|外出編

気分転換をするならどこかに出かけたいと思う人もいるでしょう。 ここでは、外出してできる気分転換の方法をご紹介していきます。

散歩・ウォーキング

気軽にできる気分転換といえば散歩です。 家の近所を散歩したり、散歩コースがある公園などに行くのもいいですね。 散歩をすると、外の新鮮な空気を吸えて、気持ちや思考がスッキリします。 また、自動販売機やコンビニの場所とか、隠れ家的なカフェやレストランなど普段は気づかないような発見がたくさんあります。 また、歩くことは体にとてもよくダイエット効果もあります。 大きく手を振って大股で歩き、呼吸を感じながら歩いてみてください。

ランニング

ウォーキングよりも少し負荷をかけたい人はランニングを楽しみましょう。 最初から全速力で走らなくてもジョギング程度でもとてもいい運動になります。 ランニングはウォーキング時よりも入念に準備体操をしましょう。 特に膝に負担がかかりやすいので、足に負担がかかりにくいランニングシューズを使うこともおすすめです。 あとはテンションの上がるユニフォームを揃えるともっといいですね。 時間や心拍数をはかるスマートウォッチもあるとよりよいでしょう。

日光浴

日光浴も気軽にできる気分転換法です。 太陽が出ている日であれば、自宅の玄関先でも陽に当たることができます。 太陽の光を浴びると、セロトニンという幸せホルモンが分泌されます。 幸せホルモンが分泌されることで、気分転換ができるのです。 とはいっても、太陽の光には紫外線も含まれているので、正しい日光浴で気分転換をする必要があります。 おすすめの日光浴法は、 ・午前中の早い時間にする ・日陰での日光浴も効果あり ・日焼け止めを塗る ・時間は15分程度 ・水分補給もしっかりと行う です。

ジム

自宅での筋トレに満足していない人や、本格的にトレーニングをしないと気分転換ができない人ははジムに通うべきです。 月額費用はかかりますが、しっかり通ってトレーニングすれば理想の体を手に入れることができます。 最近はパーソナルトレーニングが流行っているので、専属での指導を希望する人はおすすめです。 通常のジムより費用はかかりますが、あなたの体のコンディションやなりたい姿に応じてトレーニング内容をカスタマイズしてくれるので価値は十分あります。 パーソナルトレーニングに通う余裕がない人は通常のジムに行きましょう。 何も行動しないよりは全然マシです。

外食・美食

美味しいものを食べたいけど、自分で作る余裕がない人は外食に出かけましょう。 美味しい食べ物を食べれれば、体も心もハッピーになって気分転換ができます。 ランチやディナーなどがっつりと外食するのもいいですし、小腹が空いた時にカフェなどに行ってみるのもいいでしょう。 甘いものを食べるとストレスが解消されやすいので、外食するならしっかりデザートも楽しむと良いでしょう。 人気店は混み合うので、事前に予約をすることをおすすめします。

ショッピング

気分転換に買い物に出かける人は多いのではないでしょうか。 平日は仕事や学校で疲れてショッピングする体力がない人も、休日であればゆっくり楽しむことができます。 日用品で足りない物を買ったり、服や家具などを買ったり、もっと大きい買い物で言うと家や車などもありますね。 新しい物を買うと気分が上がりますし、仕事や勉強のモチベーションにも繋がります。 ショッピングにはもちろんお金が必要ですが、計画的に使っていきましょう。 特に大きな買い物はすぐに決断せず、じっくり考えて購入をしましょう。

習い事

習い事でクラスや教室に通って気分転換をするのもおすすめです。 スキルアップが出来たり、知識が増えたりすると楽しみが何倍も増えます。 気分転換のための習い事でおすすめなのは、 ・料理教室(パン、お菓子なども含む) ・書道 ・華道 ・ボルダリング ・楽器 ・英会話 などです。

動物カフェ

家でペットを飼っていなかったり、飼いたくても飼えない人はアニマルカフェに出かけましょう。 犬、猫、鳥、爬虫類など様々な種類の動物カフェがあるので、好きな動物に会いに行って気分転換をしましょう。 アニマルカフェでは動物を触れ合いながら美味しいドリンクやフードを楽しむこともできます。 また、可愛いグッズなども販売されているので、テンションが上がること間違いなしです。 筆者はずっと実家で犬を飼っていて、親元を離れて暮らしを始めたときは恋しくて仕方なかったです。 その時犬カフェの存在を知っていれば毎週通っていたかもしれません。

映画館

映画が好きな人は家で観るという方法もありますが、映画館に出かけるのも良い気分転換になります。 映画館の方が音響設備が整っていますし、大きなスクリーンで観る映画はやっぱり格別です。 映画館のあの雰囲気って何か魅力的なんですよね。 大きいドリンクやポップコーンを食べながら、ふかふかの椅子に座ってみる映画はとても贅沢です。 筆者も気分転換したい時はよく外出して映画館に行ってました。 一人で観る映画も悪くなくて、逆に友達や家族などのことを気にしなくていいので気持ちが楽でした。

森・海などの自然

大自然のパワーを感じることで気分転換をするという方法もあります。 普段から大自然の中で生活している以外は、ぜひ都会の騒音から離れて自然を求めて出かけてみてください。 森、山、海、川、湖などいろんな自然の楽しみ方があります。 何もせずにただ立ってみるだけでもいいですし、トレッキングをしたりボートに乗ったりしてさらに自然を身近に感じるのもいいでしょう。 自然と触れ合えば、自分の悩みなどがちっぽけに思えるはずです。 大自然のパワーは偉大なので、生きていることに感謝することができます。

友達と話す

誰かと話して気分転換をしたい場合は、友達と出かけてみましょう。 友達とランチしたりショッピングしたりすると楽しい時間を過ごすことができて、「また明日から頑張ろう」と思えます。 人は人と話しすることで気持ちが整理されます。 家族や恋人と一緒に住んでいれば、いつでも話すことができますが、一人暮らしの人は人に会いに自ら外に出向く必要があります。 友達がいればぜひランチやショッピングなどに誘ってみましょう。 一人で悩むよりもずっと気持ちがスッキリするはずです。

デートをする

恋人がいる人は、ぜひデートに出かけてみてください。 好きな人と一緒に過ごせば気分転換ができるはずです。 特別なデートじゃなくてもいいでしょう。 自宅デートでもいいですし、映画デートや買い物デートなども楽しそうです。 まだ恋人といえる人がいない場合は、ぜひ気になる人をデートに誘ってみてください。 カジュアルにご飯を食べるだけでも気分は上がるはずです。

国内日帰り旅行

時間とお金が使える時は、国内の日帰り旅行に出かけましょう。 日本は交通機関が発達しているので、どこに住んでいても日帰り旅行をしやすいです。 美味しいものを食べにいく旅行、温泉街でゆっくりする旅行、パワースポットを巡る旅行など旅のテーマを決めて行くのもいいですし、ノープランで出かける日帰り旅行も楽しいです。 日帰りなので宿泊先確保の心配をする必要もなく、お金も抑えられるので気軽に出かけることができます。 日常と離れた空間で気分転換をしてみませんか。

プチ海外旅行

旅行にかけられるお金や時間がある場合に、海外旅行に出かけるという方法もあります。 国内旅行でも十分ですが、海外だともっと日常とかけ離れるので、気分転換になります。 日本と同じアジア圏内なら、費用を抑えて旅行ができます。 韓国や台湾、フィリピン、タイなどお金をかけなくても楽しめる観光地はたくさんあります。 弾丸で遠くの国に旅行に行くのもいいでしょう。 例えば、2泊4日でハワイに行くなど、かなりハードな旅になるかもしれませんが、それでも気分転換は十分できると思うので、思い立ったら即行動です!

アートにふれる

アートに触れて気分転換をするのもとてもいいです。 美術館や博物館など、いろいろなアートに触れられる場所へ出かけてみましょう。 お気に入りのアーティストがいれば、その人の作品が展示されている場所へ出かけてみてもいいですし、特になければ、近場の場所へ足を運んでみましょう。 アートは不思議なもので、作品を観る日のコンディションによって作品の感じ方が変わってきます。 なので、何度も作品に触れてみて、自分の感じ方の変化に注目してみましょう。

神社・お寺

神秘的な場所を求めている場合は、神社やお寺に出かけてみましょう。 神が祀ってある場所は特別な空間で、背筋がピンと伸びる感じがあるはずです。 最近は、御朱印巡りなどが流行っていますよね。 自分のコレクションを集めるために出かけるのも楽しそうです。 また、神社やお寺などでは美味しい食べ物があったりゆっくり散策できるスペースがあったりするので、長時間の滞在も苦にはならないです。

マッサージ

気分転換をしたい時は、体がすごく疲れているはずです。 ですので、マッサージや整体などで体の疲れをほぐしてもらうと、かなり気分転換になります。 治療目的のマッサージや整体もありますし、リラックスが目的のものもあります。 自分が何を求めているかによって、行く場所を決めましょう。 治療目的であれば痛みを伴う場所が多いですが、効果は感じやすいです。 リラックスが目的であれば、痛みはそこまでないですが、痛みなどの治療は難しいです。 筆者は、ちょっと気分転換をしたい時に、リラクゼーションタイプのマッサージに行きます。 オルゴールのBGMとハーブティーでかなりリラックスできますし気分転換になります。

気分転換する方法|考え方・思考編

考え方や思考の仕方を少し変えてみるだけで気分転換ができることもあります。 ここでは、考え方・思考で気分転換をする方法をご紹介していきます。

気分が乗らない誘いは断る

職場の仲間や友達からのランチや飲み会の誘いを受けることってありますよね。 本当は行きたくないけど、断りづらいからという理由で渋々OKした経験がある人も多いのではないでしょうか。 しかし、参加することに気分が乗らない場合は、誘いをきっぱり断ることが大切です。 嫌々行くというネガティブな気持ちを持たないですし、ちゃんと断れば気持ちがスッキリします。 断り方はいろいろありますが、「体調が良くない」「他に予定がある」「家族の面倒をみなきゃいけない」「仕事が忙しい」「お金が厳しい」などと伝えてみましょう。 事前にしっかり断りを入れておけば、相手もそんなに悪い気分にはならないはずです。

いつもと違う選択をする

人ってどうしても同じような選択をしがちです。 失敗したくないから、いつもと同じである方が安心だからと言って冒険することを避けます。 しかし、気分転換にいつもと違う選択をするのも悪くないかもしれません。 いつも同じ選択をしてネガティブな気持ちになっているのなら、あえて違う選択をしてみてどう感じるかを実験してみると面白いはずです。 例えば、いつもはコーヒーを頼むが紅茶にしてみるとか、いつも仕事は後回しだけど今回は先にやってしまうなどです。 いつもと違うチョイスが新鮮に感じられ気分転換ができるはずです。

気分転換が必要になった原因を考えてみる

人はよく「気分転換したいな〜」と言います。 では、なぜそういう気持ちになっているのでしょうか? 気分転換が必要になった原因を考えたことはありますか? 気分転換が必要な時って、気持ちがネガティブになっている時ですよね。 マイナスな状況から抜け出して前向きになりたい時に気分転換したいと思うはずです。 なぜ気持ちがネガティブになってしまったのかをしっかり把握することがとても大切です。 原因不明でネガティブ思考になるなんてほとんどないと思います。 なぜそうなったのか、どうすればネガティブにならないのかをしっかりと考えることで、再発防止にもなります。 しっかり自分と向き合って原因を探ってみましょう。

「やらなくてはいけない」と考えることを止める

気分転換が苦手な人は人一倍責任感が強いという傾向があります。 そういう人は、何事も「今日中にやらなきゃ」「私がやらなきゃいけない」などと考えるクセがあります。 英語で言うと「Have to(ハフトゥ)」や「Must(マスト)」で考えている人です。 こういう考え方をしてしまうと、常に自分を追い込んでしまうことになります。 ですので、まずはその思考回路を変えてみることから始めてみましょう。 あなたがしようとしていることは本当にあなたしかできませんか? その仕事は必ず今日までに終わらせる必要がありますか?終わらなかったとして何か支障がありますか? 自分に問いかけてみると、ほとんどの場合で「別に今じゃなくてもいいのか」「私以外の人でもできるじゃん」と気付けるはずです。

時間の使い方を工夫してみる

人間には平等に1日24時間という時間が与えられています。 その時間をどう使うかは個人によりますが、日頃の時間の使い方を工夫することで気分転換に繋がります。 ざっくり言うと午前と午後の時間の使い方です。 一般的に午前中の方が集中力が高まっていると言われているので、午前中に集中力が必要になる作業や仕事を行うとよいです。 逆に、ランチ後の時間帯は眠気が襲ってきて集中力が低下するので、単純作業などを行うといいと言われています。 このように、与えられた時間を効率良く使うことで気分の落ち込みを防ぐことができますし、気分転換が必要になっても楽に気分を変えることができます。

ぼーっとする

気分転換をしたい時に、無理やりポジティブ思考をする必要もありません。 とりあえず、何も考えない時間を設けてみるという方法もあります。 いろいろと考えすぎて、脳のエネルギーが切れてしまったら、脳を休めるためにぼーっとしてみましょう。 無理やり何かを考えるのではなくて、脳が感じるままに過ごしてみるようなイメージです。 ぼーっとすることで脳を休めることができて、またエネルギーが湧き出てくるかもしれません。 気分転換が出来て、またしっかりと頭で考えることができるようになります。 筆者も気分転換が必要な時は遠くを眺めてぼーっとしています。 「空が綺麗だな〜」「紅葉が始まったな」などと考えているうちに気持ちがスカッとしています。

気分転換する方法|身なり編

自分の身なりに変化を加えることでも気分転換ができます。 いくつか気分転換の方法をご紹介していきますね。

髪を切る

気分転換が必要な時に思い切って髪を切るという方法があります。 少し勇気がいるかもしれませんが、ばっさりカットすることで気持ちもスッキリします。 失恋してしまった時に髪を切る人って結構いますよね。 なぜかというと、気分転換が必要だからなんです。 過去の自分におさらばして、心機一転することで新たなスタートを踏み出すことができるのです。 成人式や結婚式など人生のビックイベントが終わった後に髪を切る人も多いですよね。 この場合、何か嫌なことがあって気分転換が必要というわけではないのですが、区切りとしてばっさりカットする人がいるようです。 筆者も超ロングだった髪をボブに切ったことがあるのですが、気持ちが驚くほどスッキリしました。

髪を染める

髪を切る勇気がそこまでない人は、髪の色を変えてみてはどうでしょうか? 自分で染めることもできるので、わざわざ美容室に出向く必要はありません。 あまり冒険したくない場合はダークブラウンなどそこまで変化がない色を選ぶといいです。 逆に思い切って奇抜な色にしたいのであれば金髪やビビットカラーに染めるのもいいでしょう。 職場や学校のルールにはしっかり従いましょう。 また、何度もカラーを重ねると髪が傷んでしまいますので、気分転換をする毎に髪色を変えるということも避けた方がいいかもしれません。

コンタクトにする

日頃メガネを愛用している人は、思い切ってコンタクトに変えて気分転換をするという方法もあります。 メガネよりもコストはかかりますが、見える世界が全く違ってきます。 コンタクトにしたい場合、まずは眼科で目の検査を行う必要があります。 処方箋が出れば、自分に合ったコンタクトを購入することができます。 そんな筆者も最近コンタクトデビューをしました。 目が悪いのにメガネが好きではなく、裸眼で生活をしていたのですが限界を感じたのがきっかけです。 まだコンタクトの装用に慣れないですが、見る景色がとっても明るくなりました!

メガネを変える

気分転換をしたい時にメガネを変えてみるという方法もあります。 コンタクトにする勇気がない人や、そもそも目は悪くなくて伊達メガネとして使っている人などにおすすめです。 最近はメガネを取り扱っているチェーン店が増え、以前よりも安くメガネを調達することが可能になりました。 その場でメガネを作ってくれるので、長く待つ必要もなくなりました。(特殊なレンズの場合は時間がかかります。) メガネもファッションの一部と考え、普段使い用、仕事用、デート用、自宅用などと用途に応じてメガネを揃えるのもいいですね。

メイクを変える

身なりで気分転換をしたい場合、メイクの仕方をちょっと変えてみましょう。 いつもと違う自分になれ、気分転換ができるはずです。 チークの色を変えてみたり、アイシャドウの入れ方を変えてみたりといろいろ試してみましょう。 雑誌やYouTubeなどにメイクの方法が紹介されているので、それらを見ながらメイクを楽しむのもおすすめです。 最近は男性でもメイクをする人が増えましたね。 まだ挑戦したことがない人は、気分転換にメイクにチャレンジしてみるといいかもしれません。 まずは自分に合ったファンデーションの色を見つけることから始めてみましょう。

ネイルを変える

ネイルを変えて気分転換をするのもおすすめです。 ネイルのデザインを変えたり長さを変えたりして変化を加えてみましょう。 今特に何もやっていない人は、ネイルサロンを予約してマニキュアやジェルネイルで気分転換をしてみてください。 爪は常に視界に入るので、可愛いネイルをしていれば気分が上がります。 今ネイルをしている人は、違うデザインにしたり、長さを変えてみたり、もしくは一旦ネイルを休憩したりしてみましょう。 筆者は休日の気分転換でよくセルフでネイルをやります。 インスタグラムなどからやりたいデザインを探して、自分でデザインをします。 完成度は低いですが、やっぱり可愛いデザインを見ると気持ちが明るくなります。

作り笑顔をしてみる

身なりとは少し変わってきますが、自分の笑顔に注目してみてください。 気持ちが落ち込んでいる時は笑顔になれないかもしれませんが、まずは嘘の笑顔でいいのでニッコリと微笑んでみてください。 自分の感情に反する行動ですが、次第に気持ちが前向きになってくるのを感じられるはずです。 鏡を見ながら「私は幸せだ」「笑顔が一番」と言って笑顔を作ってみてください。 笑顔になれれば気持ちが明るくなります。 悩んでいたことがいい意味でどうでもよくなり、気分転換ができます。 筆者も気持ちが落ち込みそうになった時は作り笑顔を意識していて、それをすると気持ちがネガティブになるのを防げます。

気分転換する方法|仕事編

仕事中に気分転換が必要な時って結構ありますよね。 多い人はほぼ毎日気分転換が必要と感じるのではないでしょうか。 ここでは、仕事中にもできる気分転換の方法をご紹介していきます。

自分のデスクから離れる

仕事中に気分転換をしたくなった時は、まず自分のデスクから離れましょう。 仕事が中途半端でも、一旦自分のスペースから離れて作業を止めることが大切です。 自分の席に座りっぱなしだと、嫌でも仕事のことを考えますし、パソコンの画面などを眺めてしまいます。 気分転換をしていても他の人から話しかけたりして気分転換にならないこともあります。 ですので、仕事中に気持ちを切り替えたい時は一度席から離れて一人になりましょう。 体を動かすことで血液が体中に巡って体の疲れも取れやすくなりますよ。

数字を考える

仕事中に気分転換をしたくなった時、一度手を止めて仕事の数字のことを考えてみましょう。 個人の成績、チームの成績、そして会社全体の成績などを考えてみることで、仕事へのモチベーションが上がるかもしれません。 「今月の目標はこのままで達成できるか?」とか「営業成績で1位になるにはどうすればいいか?」と立ち止まって考えてみてください。 そうすることで、仕事との向き合い方が変わってきて、やる気が起きるでしょう。 仕事柄、特に数字を追う必要がない人は、仕事のやりがいなどを考えてみるといいです。 なぜこの仕事を選んだのか?その仕事を通して自分はどうなりたいのかとしっかりビジョンを持つことは大切です。

単純作業をする

気分転換をしたくなった時、あまり頭を使わなくていい単純作業に切り替えてみましょう。 脳が疲れている状態では仕事のパフォーマンスが下がってしまうので、ぼーっとしていてもできる仕事をやりましょう。 例えば、メールのチェック、デスクの整理整頓、給湯室の掃除、資料綴じなどの仕事です。 単純作業は意外と多くあるので、気分転換をしたい時にまとめてやってしまうと仕事の効率も上がります。 筆者も仕事に集中できない時は、一度作業を中断してデスクの掃除やメールボックスの整理などをやっていました。 そうすると空間がスッキリして仕事がしやすくなり、仕事が捗るのです。

蒸気アイマスクをする

1日中パソコンの画面を見たり、大量の書類に目を通したりするとかなり目が疲れます。 目が疲れると仕事が思うように進まなくなるので、目を休ませてみましょう。 シンプルに目を瞑ってみるだけでもいいですが、あると便利なのがアイマスクです。 目の周りを温めたり冷ましたりすることで目が休まります。 おすすめなのは使い捨てや繰り返し使えるアイマスクです。 10分くらいでもいいのでアイマスクを使ってみてください。 目の疲れが取れて視界がよりクリアになり、仕事の効率も上がります。 人目が気になる人はトイレや休憩室に籠もってでもやってみてください。

職場の人に話を聞いてもらう

職場の人に話を聞いてもらって気分転換をするのもいいです。 人に話すことで気分がスッキリするので、職場の人の力を借りましょう。 仕事をしながらの雑談でもいいですし、休憩時間に誘って一緒にランチをしながら話したり、上司などであればミーティングの時間を取ってもらって話すのでもいいでしょう。 仕事の悩みや相談などに乗ってもらえれば、抱えていたモヤモヤが晴れるはずです。 新たな気持ちで仕事に取り組むことができます。 ただし、ただの愚痴大会にならないように十分気をつけてくださいね。

ストレッチをする

1日中座りっぱなし、立ちっぱなしな仕事だと体が硬直してしまいます。 ですので、気分転換がてらに軽めのストレッチをして凝り固まった体をほぐしましょう。 例えば、階段を上り下りしてみたり、その場で足踏みをしたり、肩を回すなどの簡単なストレッチです。 簡単ではありますが、絶対に効果はあるので1時間に1回くらいはやるべきです。 職場の人たち同士で肩をもみ合ったりするのもいいかもしれません。 みんなでストレッチをして全体の仕事の効率を上げていきましょう。

トイレに行く

仕事中に気分転換をしたい時、用がなくてもトイレに行きましょう。 自分のデスクから離れる口実になり、トイレまでの行き来がいい運動にもなります。 トイレは個室なので誰にも邪魔されません。 ちょっと一人になりたい時や話しかけられたくない時に逃げ道として利用するのはありだと思います。 筆者もよくこの作戦は実行していました。 職場の騒音が気になる時や、気分が乗らず誰にも話しかけられたくない時はすぐトイレに駆け込んでいました。 でも、トイレが一つしかない小さい職場だったので、すぐに誰かに邪魔されてしまっていました。

デスク周りを片付ける

仕事をしていて気分を変えたい時、自分のデスク周りを片付けましょう。 作業をする場所が整理整頓されていると気分良く仕事に取り組むことができます。 仕事でイライラしている時って机の上が散らかっていることが多いです。 仕事をする環境が整っていないので、精神状態は悪くなってしまうばかりです。 イライラしているままでいいので、机の上の物を整理してみましょう。 片付いていけば気分がスッキリして、仕事にまた打ち込むことができるでしょう。

ビルの屋上から景色を眺める

仕事中に気分転換をしたい時、外の空気を吸ってリフレッシュしてみましょう。 ビルの中で働いている人や知くにビルがある人はぜひ屋上に行って屋上からの景色を楽しんでみてください。 綺麗な景色が目の前に広がり、新鮮な空気を肺いっぱいに吸って、自立神経を整えましょう。 仕事中に使いすぎている目や頭を休ませることもできます。 職場の外に出るだけでも十分気分転換はできます。 屋上に行けない時は玄関先でもいいのです。とりあえず外に出てみてください。

コンビニに行く

気分転換をしたい時、会社を出てちょっとコンビニに行くのもいいです。 美味しいお菓子や飲み物などをゲットしてエネルギーを注入しましょう。 疲れた時におすすめなのは糖分を摂ることです。 チョコレートやカフェモカなど甘いものを取り入れてみてください。 ただ、食べすぎ飲みすぎには注意です。 筆者もほぼ毎日コンビニに行ってました。 いつもランチ後のおやつ時間に「そろそろ行くか〜」という感じでフラッと行って100円くらいのお菓子やコーヒーを買ってました。 「よし、もう少し仕事頑張るか!」と気分転換をすることができていました。

仮眠

仕事中に何をやっても気分転換が出来ない時は、思い切って仮眠をしましょう。 もちろん仮眠が許される職場に限りますが、仮眠をすることで集中力は一気に上がります。 仮眠の重要性に気付いた企業は、仮眠室を用意するなどの対策を取っています。 睡魔が襲った状態や、気分が乗らない状態で仕事を継続しても質が落ちてしまうので、それなら一度ちゃんと寝て完全復活する方が仕事を効率的にこなすことができるのです。 仮眠室がなかったり、仮眠が許されるような職場でない人は、先ほどご紹介したようにトイレに駆け込んでください。 5分ほど目を瞑るだけでもそれなりに気分転換できますよ。

気分転換する方法|どこにいても一瞬でできる編

会議中や電車の中などでも気分転換をしたいと思うことはありますよね。 最後にご紹介するのは、どこにいても一瞬で気分転換ができる方法です。

呼吸を整える

呼吸を整えることで気分転換ができます。 呼吸はどこにいてもしているので、場所に縛られることがありません。 深呼吸をして酸素を体中に取り込みましょう。 酸素を吸った分だけ二酸化炭素を外に排出できます。 会議中に行き詰まったり、電車でイライラしたら、いつもより長めに酸素を吸ってみてください。 大袈裟にやる必要はないので、誰にも気付かれずに済むでしょう。

意識を違うところに向ける

気分転換をしたい時、意識を違うところに向けてみるという方法もあります。 これはいつでもどこでもできる方法ですね。 仕事中にあえてプライベートのことを考えて気分を変えてみるのです。 楽しみにしている旅行のことを考えたりすれば、気持ちがワクワクして前向きになれます。 気分転換をしたい時に、同じことをずっと考えていても上手く気分転換は出来ません。 むしろ、考え込んでしまうことで抜け出せなくなることが多いでしょう。

少量水を飲む

気分転換をしたい時に少量の水を飲むといいですよ。 体が潤って気持ちがスッキリします。 人は水分不足の状態だと血液がドロドロになり、体に栄養が行き届かなくなります。 そして、正常な思考ができずに気持ちが落ち込んでしまいます。 そのため、定期的に水分を補給することはとても大切です。 いつでもどこでも水が飲めるようにマイボトルを用意しておくといいかもしれません。 筆者も毎日水を持ち歩いていて、気分を変えたい時に飲んでいます。

気分転換におすすめの場所

気分転換におすすめの場所がいくつがあるのでご紹介していきます。 職場や自宅以外で気分転換をしたい時にぜひ行ってみてください。

カフェ・レストラン

美味しいコーヒーを飲みに行ったり、デザートやご飯を食べに行ったりして気分転換をするのもいいですよね。 ですので、カフェやレストランなどは気分転換におすすめの場所です。 仕事の休憩時間に美味しいランチを食べに行ってもいいですし、仕事帰りや休日にオシャレなカフェで美味しいコーヒーを飲むのもいいでしょう。 自宅とは違う空間で美味しい料理や飲み物を楽しむことができますし、勉強や仕事などが捗るという利点もあります。 私も気分転換をしたい時はよくカフェでパソコン作業をやったりしています。

カラオケ

歌って気分転換をしたい時はカラオケに行きましょう。 自宅のお風呂で歌うよりも思いっきり大声で気持ちよく歌うことができます。 カラオケは設備が整っているので、周りを気にせず大声を出せますよね。 大声を出すことでストレス解消にもなります。 最近は一人カラオケ(ヒトカラ)専用のカラオケ店などもあるので、1人で利用することは全然恥ずかしいことではありません。 ドリンクや食べ物などもあるので、1日中カラオケに入り浸ることができます。

美容院

上記で、髪を切ったり染めたりして気分転換ができるとご紹介しましたね。 自宅で出来なくはないですが、ここはやはりプロに頼んだ方がいいです。 気分転換をしたくなったら、美容院の予約を入れましょう。 やっぱりプロにお願いすれば仕上がりは全然違います。 お金はかかりますが、それだけ行く価値はあるでしょう。 ついでにヘッドスパなどもお願いすればスッキリと気分転換ができます。 髪を切るか染めるか迷っていてもとりあえず予約だけしちゃいましょう。 あとは美容師におまかせしてしまうという手もあるので。 筆者もよくそうしてます。今の所100%結果に満足しています。

ショッピングモール

買い物で気分転換をしたい場合は、デパートやショッピングモールに出かけましょう。 仕事帰りでもいいですし、休日の時間を使ってゆっくり出かけるのもよさそうです。 特に何か買いたい物がなくても、お店を見て回るだけでも楽しいですよね。 可愛い服や靴などを見て気分転換をすることもできるのです。 また、買い物が目当てじゃなくてもデパートやショッピングモールはおすすめしたいです。 なぜなら、最近は美味しいカフェやレストランが充実しているからです。 マッサージを受けられる店舗もあったりするので、リラックスを目的に出かけてもいいですね。

マッサージ

上記でご紹介したように、マッサージに出かけて気分転換をするのはとても良いです。 精神的に疲れている場合は、肉体的にも疲れていることが多いので、体の疲れをしっかり取ることはとても大切です。 平日の仕事帰りに寄ってもいいですし、休日に2時間コースなど少し贅沢してもいいでしょう。 それだけ日々頑張っているのでお金を出す価値はあるはずです。 最近はカップルや友達と一緒に施術を受けれるマッサージも増えているので、友達や家族を誘ってみるのもいいでしょう。 信頼できる人と話しながらマッサージを受けられるなんてとても贅沢な時間です。

パワースポット

神社やお寺、自然の中にあるパワースポットに出かけてみるのもいいです。 目には見えませんが、エネルギーを感じることができるはずです。 日本には(もちろん海外にも)パワースポットはたくさんあります。 知らないだけで近所にもあるかもしれないので、一度検索してみるといいかもしれません。 パワースポットに行くと運気が上がり、人生で良いことが起きやすくなります。 国内で有名なパワースポットは、富士山、伊勢神宮、明治神宮、屋久島などでしょうか。 パワースポット巡りの旅に出かけるのも楽しそうです。

温泉・銭湯

自宅のお風呂でも十分リラックスはできますが、天然温泉やスーパー銭湯などに行って気分転換をするのもいいですね。 広いお風呂でゆったりとくつろぎながらリラックスすることができます。 最近の温泉や銭湯の施設はお風呂以外の設備も整っています。 休憩室やレストラン、スパなど1日いても飽きないような場所へと変わってきています。 女性1人でも行きやすくなっているので、仕事帰りや休日に行ってみるといいでしょう。

公園

遠出が難しい時や知くにパワースポットがない時は公園に出かけてみましょう。 近所の公園でも、ちょっと遠くの有名な公園でもいいです。 公園は緑が豊かで敷地が広く、のんびりと過ごすことができますよね。 花が綺麗に咲いていたり、遊歩道が整備されている公園などいろんなタイプの公園がありますが、基本的にどの公園でも気分転換はできるはずです。 筆者はサイクリングコースが整備されている公園に行き、ひたすら自転車に乗って過ごしたことがあります。 その時は秋で紅葉が綺麗でしたし、空気が新鮮でとてもリフレッシュできました。 自転車を漕ぎすぎてその後しばらく筋肉痛との戦いが続きましたが。。。

テーマパーク

気分転換をしたい時、日常とはがらりと雰囲気が違うテーマパークに行ってみるのもおすすめです。 たくさんの乗り物やショー、美味しい食べ物で気分転換ができること間違いなしでしょう。 日本では有名なテーマパークがいくつかありますね。 関東だとディズニーリゾート、関西だとユニバーサルスタジオジャパンが有名でしょう。 他にはサンリオピューロランドやレゴランドなどもあります。 可愛いキャラクターに癒やされ、絶叫マシンに乗って心の底から叫び、美味しい料理で胃袋を満たす休日は最高です。

動物園・水族館

動物や魚を見て気分転換をしたい場合は、動物園や水族館へ出かけてみましょう。 リアルで見る動物や魚はとても迫力があります。 動物園にはゾウ、キリン、シマウマ、ライオンなどの王道の動物から爬虫類などまで様々な動物がいますし、水族館ではただ単に魚を鑑賞するだけでなく、イルカなどのショーや餌やり体験、そして実際に海の動物と触れ合える体験ができます。 職員の知識はすごいので、動物や魚についていろいろ聞いてみるのも面白いでしょう。 ただ、天気や気温に応じては動物や魚たちのコンディションが悪い場合もあります。 小屋や水槽に籠もってばかりで姿をみれないことも考えられます。 また、見ている人間側にも負担がかかることがあるので、春や秋など動物と人間両方ともに過ごしやすい季節にお出かけすることをおすすめします。

ジム

体を動かして気分転換をしたい場合は、ジムに出かけましょう。 自宅よりも設備が整っているので思いっきり体を動かすことができます。 トレーニングマシーンが充実していたり、ダンスやヨガなどのレッスンを提供していたり、お風呂やサウナ、マッサージなどの施設も整っているとさらに快適です。 思いっきり体を動かすことで大量に汗をかきます。 汗は体の老廃物を外に出してくれる働きがあるので、汗をかけばストレス発散になります。 運動をする前は入念な準備体操を忘れずに行いましょう。

バッティングセンター

スカッとすることといえばバッティングです。 自宅でもできるかもしれませんが、動きが制限されてしまうので、思いっきりバットを振れるバッティングセンターもおすすめです。 ボールの速度は自分で調節できるので、初心者でも気軽に調節することができます。 ボールがちゃんとバットに当たったときの快感は、一度覚えたらヤミツキになります。 嫌なことがあれば叫びながらバッティングするとさらに気持ちがスッキリします。 叫びすぎて周りの人に迷惑がかからないようにだけ注意しましょう。 そしてバットの振りすぎで肩を壊さないように準備体操も忘れずに。

気分転換する時の注意点

誰でも気分転換は必要です。 しかし、思うがままに気分転換をしては逆効果になってしまうこともあります。 ここでは、気分転換をする際の注意点をいくつかご紹介していきます。

ダラダラしすぎると逆効果

気分転換をしたいからといって、ダラダラしすぎるのは良くありません。 時間を気にせずにいつまでたってものんびりしていては逆効果になってしまいます。 脳や体がリラックスしすぎると、副交感神経が高まります。 副交感神経が優位な状態になってしまうと、眠くなったり、集中力が切れたりします。 ですので、気分転換だからといってダラダラしすぎると、気持ちの切り替えが上手くできなくなってしまうのです。 そのため、気分転換をする時は、事前にしっかり時間などのルールを自分なりに設けることが大切です。 例えば、15分だけ仮眠するとか、5分だけお喋りするなどと決めてそれらを実行することがとても大切です。

激しすぎる運動など疲労感が増すものもNG

気分転換にといって1時間みっちりランニングしたり、かなり負荷をかけた筋トレをする人がいると思います。 しかし、そのような激しすぎる運動は気分転換に逆効果になることが多いので避けましょう。 激しすぎる運動がNGな理由は、単純ですが疲労感が増してしまうからです。 運動する前は「1時間トレーニングして気分転換しよう!」と志高く挑みますが、トレーニング後は気分転換をする余裕がないくらい体が疲弊していることがほとんどです。 そのため、気分転換ということであれば軽めの運動で終えておくことがとても重要です。 5分ジョギングしたり、器具なしで筋トレを軽くしたりなど何でもライトに済ませることが大切です。

あえて気分転換はせずに違うタスクを順繰りやる方法もある

本記事でいろんな気分転換の方法をご紹介してきましたが、無理やり気分転換をすることを選ぶ必要はありません。 言っていることが矛盾していますが、気分転換をするのではなく、取り組むタスクを変えてみるという方法もあるのです。 例えば、仕事で気分転換にコンビニに行くのではなくて、気分転換にメール作成の仕事に切り替えてみるなどです。 タスクは常にあるはずなので、それらを順繰りやっていくことで上手く気分を切り替えるという作戦です。 気分転換をしたいからと無理やり方法を模索するよりは、やらなくてはいけないことにしっかり目を向けつつ、取り組む順番を工夫してみるという方法がある意味効率的かもしれません。

気分転換は生産性を上げるために効果ありなので、罪悪感を抱かないこと

気分転換をした後に、罪悪感に駆られる人はいませんか? 「こんなに休んでしまった」と気分転換をした自分を責めたりする人です。 気分転換をすると決めても、罪悪感を持つ人は全くありません! そもそも、気分転換をする目的は仕事などの生産性を上げるためです。 逆に言うと生産性を上げるために気分転換は必要なのです。 ですので、気分転換をすることが悪いことではないですし、自分を責める必要もありません。 気分転換をする時はとことんそれに徹して、後悔をしないことがとても大切です。

気分転換がうまくできない人におすすめの本

人間関係のストレスに負けない―気分転換のコツ

自分を守る5つの約束―こころを窒息させない、新しい環境を受け入れる、人間関係に束縛されない、一人で頑張りすぎない、自分らしく人とつき合う。

トップ1%の必須常識 「集中」と「リラックス」 一瞬で”脳”を切り替える技術

「仕事の速い人」の頭の中では何が起こっているのか?ただがむしゃらに、120%がんばっても、結果は出ない。トップアスリートや超一流ビジネスマンが実践!自分のパフォーマンスを最高レベルにあげる誰でもできる“脳の習慣”。

ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣

どこでもパチッと「仕事モード」に切り替わる。意志が弱い、イヤな気持ちを引きずる、後回しグセがある…などを、脳科学・心理学に基づいた簡単な「ルーティン」で解決!7800人以上を「行動できる人」に変えた専門家による、仕事で集中する方法。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 本記事では、 ・気分転換の意味 ・気分転換が苦手な人の特徴 ・気分転換の必要性、メリット ・気分転換の方法 ・気分転換におすすめな場所 ・気分転換をする時の注意点 などを徹底解説していきました。 忙しい社会人や学生、主婦にとって息抜きは必要です。 気分転換は全く悪いことじゃないですし、むしろ上手く気分転換ができる方が良いのです。 本記事でご紹介した気分転換の方法を何か一つでも実践していただけると嬉しく思います。 きっと上手く気分転換が出来ますし、毎日の生活がより楽しくなるはずです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事

やることがない時の過ごし方と対応方法【完全版】

WURK

休日の過ごし方208選!女性一人もカップルも友達とも家族とも楽しめる休日ライフとは?

WURK

悲しい時の対処法【完全版】

WURK

趣味がない人の特徴とは?今すぐはじめられる趣味を徹底分析しました!

WURK

感傷的になりやすい人の特徴とは?理由、対処法も徹底解説!

WURK

人望がない人の特徴と原因とは?恋愛傾向、人望のない上司の対処法は?

WURK

自己中な人の特徴を男女別で紹介!心理、長所、対処法も徹底解説!

WURK

精神的に強くなりたい人へ!精神的に強い人弱い人の特徴と精神的に強くなる方法を徹底解説!

WURK

腹黒い女の特徴とは?どんな顔?職場にいる?対処法は?

WURK

完璧主義者の特徴と種類、原因とは?長所と短所は?治し方は?

WURK

ウェイ系は怖い?苦手?特徴と上手な付き合い方は?パリピとの違いは?

WURK

孤独感が強い原因とは?孤独感に襲われた時の対処法を徹底解説!

WURK

「もう嫌だ」と思ったときの気分転換の方法とNG行動【完全版】

WURK

「もう疲れた」と感じた時の気分転換の方法!疲れる原因は?

WURK

仕事が原因で思考停止している人の特徴と改善方法

WURK

前向きになる方法と習慣・考え方!前向きな人の特徴と短所とは?

WURK

劣等感とは?劣等感が強い人の特徴と原因、対処法!解消方法とは?

WURK

臆病な人の性格と恋愛の特徴!臆病になる心理と克服する方法とは?

WURK

根暗とは?根暗の人の特徴と原因、改善方法は?根暗には長所もある?

WURK

泣きたい時に思いっきり泣く方法!泣きたいのに泣けないのはなぜ?

WURK

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 気分転換の方法!家や外出先などの場所でできるおすすめ気分転換とは?