1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 嫉妬する男女の心理と嫉妬時の行動とは?嫉妬しない方法は?

嫉妬する男女の心理と嫉妬時の行動とは?嫉妬しない方法は?

恋愛をしている上で「嫉妬」は、なかなか避けることができない感情です。強い嫉妬心で恋愛が上手くいかないなんて人も多いのではないでしょうか。今回は、「嫉妬」について徹底解析します!嫉妬をしてしまう人の心理や、嫉妬しやすい人の性格、嫉妬する瞬間などもまとめますのでぜひ参考にしてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

嫉妬とは

「嫉妬」の意味

「嫉妬」は「しっと」と読みます。 「嫉妬」は、 ・自分が愛している人や心を惹かれている人の愛情が他人に向けられることを恨み憎む気持ちのことを言います。 恋愛で好きな人や恋人に抱く感情として使用される事が多いです。 例えば、恋人や好きな人が自分以外の異性が仲良くしているのが許せなくて機嫌が悪くなったりしてしまうような気持ちが「嫉妬」です。 また、恋愛面だけではなく同性相手や恋愛感情のあるなし関係なく ・自分より優れていたり恵まれている人を羨み妬んだりするような気持ち も「嫉妬」になります。 具体的に言うと、自分より出世していく同僚を妬ましく思う気持ちなどが当てはまります。 「嫉妬」は、 ・嫉妬深い ・嫉妬の化身 ・嫉妬心 ・嫉妬を覚える ・嫉妬する ・嫉妬される というような言い回しで使用されます。

例文 ・妻がかなり嫉妬深いので職場の飲み会にも中々参加できないんです。 ・彼女に連絡も返さず雑に扱っていたら、いつの間にか嫉妬の化身となってしまった。 ・一度嫉妬心を口に出してしまうとキリがなくなってしまうので、できるだけ耐える。 ・その時はじめて嫉妬を覚えて、彼に対する気持ちに気がつくことができた。 ・さすがに同期がどんどん昇格していく姿を見ていると嫉妬する。 ・そんなことで嫉妬されても仕事上話さないわけにもいかないので仕方がないでしょう。

「嫉妬」と「ヤキモチ」の違い

「ヤキモチ」の意味は、「嫉妬をしたり、人を妬ましく思うこと」です。 「嫉妬」と「ヤキモチ」は同じ意味になりますが、「ヤキモチ」は友情であれ愛情であれ「好き」という好意がある相手に対して抱く感情です。 「ヤキモチを焼く」といった言い回しで使用されます。 どちらかと言うと「嫉妬」よりも「ヤキモチ」のほうが好意を抱いているからこそ感じるものであり、可愛らしいイメージがあります。 「嫉妬」となると嫉妬に狂って相手を束縛してしまうというような、「醜い感情」というイメージが強いと言えるでしょう。 つまり、ヤキモチも度を越すと嫉妬という醜い感情になってしまうということです。

「ヤキモチ」を使用した例文 ・もともとあまりヤキモチを焼かないタイプの異性と関わりがあっても気になりません。 ・付き合う前に先にヤキモチ焼きであることを伝えておきます。

「嫉妬」の類語

岡焼き 「岡焼き」は「おかやき」と読みます。 「岡焼き」の意味は「自分と関係のない男女が仲良くしているところを見てヤキモチを焼くこと」です。 例えば、見知らぬカップルがイチャイチャしているところを見て羨ましいと思ったり、「リア充爆発しろ!」など妬むような気持ちを「岡焼き」と言います。

例文 ・ずいぶん長いことフリーなので幸せそうなカップルを見ていると岡焼きしてしまう。 ・岡焼き半分でからかったのですが、それが不愉快だったようで二人は姿を消してしまった。

やっかむ 「やっかむ」の意味は、「妬んだり、うらやんだりすること」です。 「羨ましくて嫉妬をしている」といるような場面で、「〜をやっかむ」「〜をやっかんでいる」といった形で使用されます。 主に関東地方で使用される表現です。

例文 ・こんな状態ではやっかまれても仕方ないと思いますが、私にはどうすることもできません。 ・彼のその言葉にはやっかみの感情が込められているに違いない。

妬む 「妬む」は、「ねたむ」と読みます。 「妬む」の意味は、「他人の幸せや長所を羨み、憎むこと」です。

例文 ・人を妬んでいる暇があれば自分も努力を重ねないと時間の無駄だ。 ・妬むふりをしていただけで、本当は特に何の感情もわきません。

「嫉妬」の英語

「嫉妬」の英語は「jealousy」です。 「jealousy」の使い方については下記の記事をご覧ください。

【完全版】「いいな、羨ましい!」は英語でなんて言う?

eigobu.jp

嫉妬をしてしまう心理

独占欲

嫉妬をしてしまう人の心理には、だいたい強い独占欲が隠されていることが多いです。 独占欲とは、「自分のものにしたい・独り占めしたいという欲」のことを言います。 独占欲が強いからこそ、例えば恋人や異性と話していると「取られた」という感覚になってしまってどうしても許せない...それが強い嫉妬になったりします。 恋愛面だけではなく、友達であっても「自分以外の友達と楽しそうにしているのが気に食わない」といった感情を抱くのは「友人を一人占めしたい」という「独占欲」からくるものでしょう。 仲の言い友人が結婚など幸せになろうとしているときに、喜びたいのに妬ましく思ってしまう...というのも自分の側にずっといてほしいのに、自分とは別の世界にいってしまうことへの嫉妬心なのです。

独占欲の強い男女の心理と原因、特徴、対処法、自分がなくす方法は?

eigobu.jp

プライドが高い

プライドが高い人も嫉妬してしまいやすいです。 プライドが高い人というのは、とにかく自分が他人より劣っているというような状態が許せません。 常に誰よりも優位に立っていたいのです。 なので、自分より先に結婚したり昇格しているような「人生上手くいってます!」というような人にはついつい嫉妬してしまいます。 自分がしたくてもできないことを、相手がしているという事に対する嫉妬心です。 また、恋愛においても他人に恋人を取られるといったプライドを傷つけられるようなことをされたくないという思いが強いです。 なので恋人や好きな人に自分以外の異性が近づいていると思っただけで警戒してしまうし、嫉妬してしまいます。

負けず嫌い

別に誰も勝負なんてしていないのに、何事にも「勝ち負け」をつけたがる人っていますよね。 そういった「勝ち負け」にやたらとこだわる負けず嫌いも嫉妬しやすい人です。 例えば、 ・◯◯ちゃんはお金持ちと結婚して幸せそうでずるい ・◯◯さんちの子供は有名校に合格したのにうちの子は... ・自分より大手企業から内定もらったなんて... など、「負けた」という感覚から、嫉妬心に繋がっています。 恋愛面においても好きな人や恋人を取られたり、自分よりも親しくされる=「自分の負け」だと思っているので自分以外の人と好きな人が関わっているところをみると嫉妬してしまいます。 逆に、自分の近くに好きな人がいるときは「どや」とこれみよがしに仲の良さをアピールしたりします。

自分に自信がない

自分に自信がないのに、やたらと他人と比べて落ち込んでしまうタイプも嫉妬心を抱きやすいと言えるでしょう。 自分に自信がないので、身近な人であっても「あの子は私よりも可愛いから私を見下しているに違いない」といった勝手な思い込みが産まれてそこから「可愛くてずるい」となどといった嫉妬心になってしまいます。 恋愛面においても、自分に自信がないからこそ「離れていってしまうんじゃないか」といった不安が常にあります。 だから自分以外の異性と話したりしている姿を見て嫉妬してしまうのです。 自分に自信がなくて毎日何かに不安を抱えている状態だと、嫉妬心を抱きやすくなってしまいます。

とにかく相手の事が好きすぎる

愛情であっても友情であっても、相手のことが好きすぎるが故に嫉妬してしまう人は多いですよね。 嫉妬=愛情というわけではありませんが、「好きなんだから嫉妬しても仕方ないよね」という風潮があるのは確かだと思います。 恋人だけではなく、好きなものに対して誰にもとられたくないという感情を抱いたことがある人は非常に多いのではないでしょうか。 例えば「自分が好きだったアーティストが人気になりすぎると萎えてしまう...」など、そういった感情も嫉妬の内にはいるでしょう。 「好き」という感情があるからこそ、嫉妬をするし独り占めしたいという独占欲が強くなってしまうんです。

過去の恋愛でトラウマになっていることがある

過去にお付き合いをしていた人に浮気をされて傷ついたといった経験や、浮気や不倫を題材にした映画やドラマを見たなど、自分の中に胸糞悪い経験をしたという記憶が嫉妬心を強くさせてしまうことがあります。 もう過去のことだから...と思っても、潜在意識ではトラウマになっていて異性と好きな人が話している場面とかを見ると「もしかして...」と記憶がフラッシュバックしてしまうのです。 また、感受性の強い人は作り話だとわかっていても映画やドラマの影響に心情が左右されてしまうこともあります。 そういったことから、ついつい「そうならないように」という思いが強くなり相手を縛り付けるようなことしてしまうのです。

コンプレックスを抱えている

嫉妬しやすい人は、コンプレックスを抱えていることが多いです。 例えば、多いのが自分の顔に対するコンプレックスです。 自分の顔のパーツや体型について強烈なコンプレックスを抱いているので、自分に自信がない。 なので、もっと魅力的な人が現れたら浮気されてしまうんじゃないか...という不安が強くそれが嫉妬心に繋がってしまうのです。 ちょっと異性と話しているようなところを見かけようものなら「あの子が可愛いもんね、可愛い子がいいよねやっぱり」とか「私のほうがブスだとか思ってるんでしょ」なんていってヒステリックになってしまいます。 特に女性って自分の容姿や体型を気にする人多いですよね。 そのコンプレックスが嫉妬をしやすい原因になっているのでしょう。

とにかく愛されていたい!

「愛されたい症候群」というものをご存じでしょうか。 「愛されたい症候群」とは、その名の通り「誰かに愛されたい!」という強い欲求があらわれていることです。 人に愛されることで幸せを感じるものですし、誰しもがそういった欲求を持っているものだとは思います。 しかし「愛されたい症候群」の場合、そういった欲求が強すぎて病的であるというのが特徴です。 特に女性って、ホルモンバランスの関係もあり精神的に愛されることで精神状態を保とうとしている人が多いです。 とにかく自分だけを愛していてほしいという強い気持ちが、「他の人とは関わらないで!」という嫉妬心になってしまうのでしょう。

嫉妬しやすい人の性格の特徴

マイナス思考

嫉妬しやすい人って、大抵マイナス思考です。 マイナス思考で、あれやこれや悪い方向に考えてしまうからこそ心配になって相手の自由を奪うような縛りつけかたをしてしまうのです。 例えば、「今日仕事が急にはいっちゃって会えなくなったんだ」と言われた時、普通なら「お仕事大変なんだな」と感じませんか? 嫉妬しやすい人は「えっ何で急に?絶対ウソだ...自分に冷めたから会いたくなくてドタキャンしたんだ」と思ってしまいます。 相手のことをあれやこれや気にして嫉妬心剥き出しにしてしまうのは、物事を悪い方ばかり捉えてしまうからでしょう。

「ネガティブ」の意味とは?ネガティブのデメリット&メリット、治し方とは?

eigobu.jp

メンヘラ

嫉妬しやすいタイプの人には、「メンヘラ」も多いです。 「メンヘラ」とは、「心に病を抱えている人」を指す言葉です。 そもそもメンタルが弱く、メンヘラチックなところがあるからこそ縛嫉妬心が異様に強くなってしまうのでしょう。 メンヘラな人は、一人の時間を過ごすのもとても苦手で一緒にいない時間に病んでしまう人が多いです。 だから嫉妬心に火がついてしまうと「他の人を話してたね...もう私のこと好きじゃないんだね」みたいなめちゃくちゃめんどくさいことを平気で言ってくるのです。

メンヘラ男の特徴と対処法とは?好かれる女性の特徴は?復縁する方法とは

eigobu.jp

メンヘラ彼氏の特徴と長続きされる対処法!治し方・別れ方・復縁方法を徹底解説!

eigobu.jp

メンヘラ彼女の特徴とは?扱い方・別れ方・作り方・復縁の方法を一挙公開!

eigobu.jp

わがまま

嫉妬しやすい人は、わがままな人も多いです。 「話さないでほしい」とか、「連絡先を消してほしい」といった相手の生活に支障をきたしてしまうようなお願いを平気でしてしまうほどの強い嫉妬心を抱いてしまうのは自分本位すぎますよね。 嫉妬心を燃やして相手の自由を奪ってしまうなんて、わがままな性格だからできるんでしょう。 男性で言うと「俺様気質」というやつです。 自分以外をみるということに耐えられないし、「自分以外を見る必要なんてないだろう」と平然と思っています。

自分本位の意味は?自分本位な人の特徴と原因は?治す方法はある?

eigobu.jp

自己中な人の特徴を男女別で紹介!心理、長所、対処法も徹底解説!

eigobu.jp

人と関わるのが苦手

人と関わるのが苦手な人は、恋人や仲のいい友人が自分のいない世界で楽しそうにしていることが許せず嫉妬をしてしまうことがあります。 自分自身が、広い交友関係を持っている人って自分も色々な人と友人としてお付き合いをすることがあるからこそ、嫉妬心を見せてしまうことはしないんですよね。 自分の交友関係が狭いからこそ「自分は捨てられるのでは!?」といった不安や、とにかく楽しそうにしていることを妬ましく感じて嫉妬してしまうのです。 自分は相手がいない世界なんて考えられないと思っているくらいなのに、相手は自分がいなくても楽しく過ごしているという状況が不安や寂しさから嫉妬してしまうのでしょう。

人と関わりたくない人の特徴と原因とは?克服方法と恋愛する方法は?おすすめの仕事も紹介

eigobu.jp

心配性

嫉妬しやすい人は、「そんな夜遅くに外歩いてちゃ危ないよ!」など「大丈夫?」といつも心配してくれるような心配性な性格をしていることが非常に多いです。 つまり、浮気など相手の気持ちが自分から離れてしまうのではないかといった不安が嫉妬につながっているのです。 「なんかラインの感じいつもと違うんじゃない?疲れてるの?」など変化に敏感だったり心配性な部分が目立つという人は、嫉妬心が強いタイプである可能性が高いです。

すぐに感情的になる

嫉妬しやすい人は、自分の「こうであってほしい」という思い通りにならないことがあるとすぐに嫉妬心を爆発させ感情的になったりします。 嫉妬してしまう人にとって相手の都合や感情はどうでもよくて、自分の感情がすべてなのです。 なので、嫉妬をしてしまえばイライラしてそれを公にしてしまいます。 時にヒステリックになって「裏切るなんて許せない!!!!」と泣きわめいたりしてしまうこともあるでしょう。 自分の抱えている不安や怒りを発散することしか考えていないので、感情的になってしまうことが多いと言えます。

子供っぽい

嫉妬しやすい人って、どこか子供っぽいことが多いです。 嫉妬をして何でも独り占めしたいなんて、おもちゃを貸し借りできない子供と同じですよね。 相手を自分のものだけにしたい、相手を思い通りに動かしたいという欲求であったり、自分より幸せそうにしている人を妬むといった心情は、子供の考えそのものです。 例え、心で思っていても「しょうがないよね」と妥協したりいちいち口に出さずとも我慢できるのが大人です。 嫉妬しやすい人って普段からもちょっと子供っぽい言動が目立つ事が多いです。 ちょっと目つきの悪い人と目が合っただけで「睨まれた...」と騒いだり、考え方が極端だったり単純だったりすることが多いと言えるでしょう。

女性が彼氏に嫉妬する瞬間

会話に女性の名前が出てきたとき

職場の話など、何気なく会話をしている話の中に自分以外の女性の名前が出てくると、一気に嫉妬心が芽生えて話に集中できなくなってしまうことがあります。 自分がいないところで関わっているであろう女の子の名前が出てきたことで、一瞬で嫉妬してしまうのです。 特に自分が会ったこともない人だと「かわいいのかな?」「良い子なのかな?」「どれぐらい仲いいんだろう?」と言ったことが気になって「自分のいないところでめちゃくちゃ仲良くしているんじゃないか...」というような妄想が頭の仲をぐるぐるしてしまいます。 できれば自分の知らないところでの話に女性の影を感じせないでほしい...というのが嫉妬しやすい女子の本音ではないでしょうか。

女性芸能人を「かわいい」と言ったとき

テレビを見ていたり、雑誌を見ているときの「この女優さんかわいいよね!」と言った彼氏の言葉に嫉妬してしまう彼女は非常に多いです。 上述したように、女性ってコンプレックスを少なからず何か一つは抱えていて「自分なんて...」と思っている事が多いんです。 「芸能人と比べても意味ないだろう!」と思うかもしれませんが、女性側からすると「女優がかわいい」という言葉は嫌味に感じられて「女優さんみたいに可愛く無くて申し訳ないですね!」という気持ちになるんです。 比べる次元が確かに違うのはわかるのですが、自分とはまったく違うからこそ「本当はこういう人がいいと思っているのかな」とか思ってしまって嫉妬してしまいます。

自分以外の異性と連絡をとっているのを知ったとき

例えば、テーブルにおいてあるスマホの画面を見たらLINEの通知が来ていて、そこに女の子の名前が...!というように、自分以外の異性と連絡をとっていることがわかったとき一瞬で嫉妬心を抱く人が多いです。 女性からすると、職場で会話をすることは仕事上避けることができないとしても、プライベートでもLINEで連絡を取っているって一体どういうこと!???と勘ぐってしまうんです。 プライベートでも連絡をとっているというのは、それだけ親密な仲なのでは!?と不安になってしまうのでしょう。

自分以外の女性に優しくしているところを見たとき

女性って、好きな人が自分以外の女性に優しくしているところを見て嫉妬してしまうものです。 「自分だけに特別に優しくしてほしい」というのが乙女心というやつなんです。 他の女性に同じように優しくしているところを見てしまうと、「自分も沢山いる女の子の中の一人なんだ」という感覚になって不安になってしまいます。 人に優しくすることは決して悪いことでありませんが、いかにも下心が見え隠れする優しさを誰にでも見せているような姿を見るのはやっぱり良い気はしないです。 それに、女性に優しい男性ってやっぱり女性にモテてしまいますよね。 だかこそ、浮気に発展するんではないか...といったことが心配になって嫉妬してしまうのです。

仕事を理由に約束を断られたとき

急な仕事が入ってどうしてもプライベートの時間を割かなければいけないことって、社会に出ていればよくあることですよね。 例えばデートの約束をしているときに「ちょっと仕事が入りそうだからリスケしてほしい」とお願いをした瞬間、嫉妬してしまう女性は多いです。 何に嫉妬しているのかというと、もちろん「仕事」です。 仕事なんだから仕方ないという気持ちも、もちろんあります。 それでも「自分よりも仕事を優先された」と思うと嫉妬心で許せなくなってしまうんですよね。 自分を優先してくれる=自分は愛されていると感じるのでしょう。 だからこそ、仕事を優先されたと感じると仕事に対して嫉妬心を抱いてしまうのです。

SNSで女性にリプを送っていたのを見かけたとき

今の時代、SNSを通して色々な人と関わりをもつことができますよね。 例えば、連絡先を交換せずに離れてしまった学生時代の友人でもSNSで再会といったパターンは非常に多いです。 リプでやり取りをしている分には、問題なくてもDM(ダイレクトメール)なんていう直接二人だけで連絡を取り合えるシステムもあるので、あまり親密なやりとりを見てしまうと、「もしかして...!?」なんて色々勘ぐってしまって嫉妬心がメラメラと燃え上がってしまいます。

男友達を優先されたとき

仕事と同じですが、誘ったときに「◯◯(男友達)と会うから無理だわ」といった断られ方をしたり、自分より友人を優先された途端嫉妬心を抱いてしまう人が多いです。 嫉妬してしまうような人って、とにかく「独占したい」という思いが強いです。 なので、例え男友達であれ自分より優先されていると感じる人には嫉妬してしまいます。 男同士なのに嫉妬されても...と思ってしまいますが、嫌な物は嫌なんですよね...。 あまりに嫉妬心が強い女性とお付き合いをすると同性と遊ぶことすらままらなくなってしまう可能性もあるので注意です!

元カノの話をされたとき

「元カノは〜」なんて会話に元カノの名前が出てきた瞬間嫉妬に変わる人は多いですよね。 もう終わっている相手だとわかっていても、「前は好きだった人」という事を考えるとやっぱりただの友達とは違うわけですし、「やっぱりまだ好きなのではないか」「元カノのほうが好きなのではないか」といった不安になってしまうんです。 もう過ぎたことだから...と思っていても元カノの名前を出すだけで急に嫉妬に火をつけてしまうことがあります。

男性が彼女に嫉妬する瞬間

男性を含む飲み会にでかけたとき

女性に比べるとあまり嫉妬心をむき出しにすることが少ない男性も、さすがにお酒を飲む飲み会の場に自分以外の男性がいると知った瞬間嫉妬してしまう人は多いようです。 職場などで異性と関わることがあるのは仕方ないとしても、アルコールを摂取することで判断力がなくなったり、勢いにまかせて浮気をしてしまう...なんてことになるかもしれないと思うと心配で許せないと感じてしまいます。 職場の飲み会など、お付き合いとして仕方がない飲み会ならまだしも男友達と飲みに出かけるといった状況に嫉妬してしまうという男性は多いと言えるでしょう。

LINE返さない

仕事が忙しかったり、友人と一緒にいる...といった場面でLINEの返信を後回しにしてしまうことってありますよね。 そういった場面で「なんで俺のLINEを後回しにするんだ」と嫉妬してしまいます。 自分のLINEの返信を後回しにしているのに、他の人と楽しく過ごしていると思うととにかく許せないんですよね。 LINEを返してもらえないという嫉妬心から何度もLINEを立て続けに送ってしまう追撃LINEをしてしまうこともあるでしょう。

人と容姿や年収を比べられたとき

女子って「◯◯ちゃんの彼氏って年収1000万円で〜」などプライベートの話をするのが大好きなんですよね。 何気なく話のネタとして彼氏にそういった話をすることで、男性のプライドが傷けられて嫉妬をするというパターンも多いです。 特に自分よりイケメンだったり年収が高いなどスペックが高い男性の話をされると機嫌が悪くなってしまうことも...。 何の気なしに話しただけなのに「比べられてる」と勘違いして「大した男じゃなくて悪かったな」とひねくれた気持ちになってしまいます。 男子って負けず嫌いな人が多いので、彼女から誰かと比較されるような話をされるのは嫌なんです。

自分以外の男性が彼女に好意を寄せていると知ったとき

「彼女さんかわいいですよね」と、良かれと思って褒めたつもりでも自分の彼女を可愛いと 褒められると「彼女は誰にも渡さないからな!?」と嫉妬心をメラメラに燃やしてしまう男性も多いです。 他人に「かわいい」とか「良い彼女だよね」と褒めるような言葉を言われた途端、不安になってしまうんですよね。 例えば、プライベートでスカートを履いたら好評だった...というような場合、急に嫉妬してスカートを履くことを禁止されたりなど、そんなこと言われたこともなかったのに急に嫉妬されて束縛をされるということはよくあることです。

自分以外の男性を褒めたとき

上述しているように、男性ってプライド高き生き物です。 自分の好きな女性が、自分以外の男性を「かっこいいね」「優しいね」と褒めているのを聞いたり見たりすると嫉妬してしまいます。 好きな女性が自分以外の男性を褒めているという時点で、プライドが傷ついてしまうんです。 職場の先輩がかっこいいなど、ちょっと褒めるようなことをさりげなく会話に出したけでもう二度と職場の飲み会に出かけることを許してもらえなくなってしまうかもしれません。

自分より仕事ができたり地位があるとき

例えば、彼氏が平社員なのに彼女がバリバリのキャリアウーマンでどんどん昇格していく...など、自分より仕事ができたり地位があったりするとプライドが傷つけられて嫉妬するという男性は多いです。 男性からすると、自分よりも女性のほうが仕事ができたりするのはやっぱり悔しいんですよね。 休みの日でも、自分との時間よりも女性が仕事を優先したりしていると嫉妬をしてしまって「俺のことなんてどうでも良いんでしょ」なんて女々しいことを言い出してしまうことも少なくありません。

彼女が嫉妬した時にとる行動

悪口を言ってくる

例えば、自分の彼氏が他の女性と仲良くしているところを見かけて嫉妬したとします。 そうすると、思わず「その子性格悪いから気をつけたほうがいいよ」などついつい相手の評価をさげるような悪口を言ってしまう女性は多いです。 相手の評価を下げれば、彼氏の気持ちがその女性に向いてしまうことを避けることができると思っているのでしょう。 好意があるわけではないと頭ではわかっていても、ついつい予防のために...と思って悪口を言ってしまうんですよね。 そして嫉妬してしまう彼女って「え〜最悪だね」と彼氏に同調してもらうことで安心しているのです。

連絡先を消させる

嫉妬心から異性の連絡先を本当に消させてしまう女性は多いです。 異性と関わることに対して過度に心配をしてしまって、異性との関係に対して過度に敏感になってしまうのです。 つまり、お付き合いをしている相手を信用していないということになってしまいますよね。 「異性と連絡を取らないでほしい」と口でお願いをするだけではなく、実際に連絡を撮れる手段を消させてしまう...なんて行動をとってしまう人も。 「自分以外の連絡先を消して〜」と冗談で言っていると思ったら、本気で言っていたなんてゾワっとしてしまいますよね。 しかし、好きだったら私の言うこと聞けるよね?と言って、連絡先を消すように要求をしてくる女性は非常に多いです。

行動を把握したがる

ちょっとした嫉妬から、火がついたように不安を爆発させて「何してるの?」「どこにいるの?」「何時から〜?」と相手の行動全てを把握していないと気がすまなくなってしまうこともあります。 自分と一緒にいない時間がとにかく不安で不安で仕方なくなってしまうのです。 大雑把に「今日は仕事なはず」と把握しているならまだしも「どこで何の仕事で、誰と...」という細かいところまで全てを把握したくなってしまうのは、あまり好ましいことではないですよね。 一度嫉妬してしまうと色々なことが心配になって、無意識のうちに色々と聞いて相手の行動を把握したくなってしまうのです。

スマホを見てくる

嫉妬をしてしまうと、相手が誰と連絡をとっているのかどうしても気になってしまうもの...。 LINEをしていれば、女性なんじゃないか...会う約束をしているんじゃないか...など色々なことが気になってしまってついついスマホを見てしまいます。 また、最近では「ネットストーカー」という言葉も多く耳にすると思うのですが、ネットで追跡をするという行為をしてしまう人もいます。 例えば、恋人のSNSのフォローやフォロワーを監視、誰と何のやり取りをしているのかをチェックしたりすることです。 女性の影を少しでも感じてしまうと嫉妬でどうしても気になってしまうという女性は多いです。 スマホをいじっているときに、覗くような素振りをしていたら嫉妬している可能性が高いので注意したいですね。

何をするにもついてくる

嫉妬をすることで、彼氏が何をするにもベタベタついていってしまう女性は多いです。 例えば、「今日市役所行かなきゃいけないから、午後からデートでいい?」と聞いたとします。 そうすると、「えっ、市役所に一緒に行くよ」と言ってついてくるのです。 一緒に行く必要ないんだけど...と思いますよね。 嫉妬心強い人は、とにかく行動を共にしたいので自分は行く必要がない場所でもガンガンついてきます。 例え待ち時間が長くても、家で待っているより側で待っているほうがマシなのです。 健気な彼女ぶって、実は自分以外の人と関わることに嫉妬しているだけといういことが多いです。

気持ちを試すようなことをしてくる

嫉妬をした女性は、よく相手の気持ちを試すようなことをしてきます。 嫉妬をしてしまうようなことがあると、途端に「自分にはもう気持ちがないんじゃないか」なんて不安になってしまうのです。 例えば、思ってもいないのに「別れよう」と言ったときの相手の反応を見ようとしたり、男性と関わりを持つことで相手が嫉妬をするかためそうとしたり、とにかく相手の気持ちが自分に向いていることを確認して安心しようとするのです。

彼氏が嫉妬した時にとる行動

無口になる

男性ってプライドが高いので、嫉妬をするようなことがあっても女性のようにわかりやすく言葉に出したり行動することはあまりありません。 「嫉妬している」と口に出すと、なんだか負けを認めているような気がしてプライドが許さないのです。 でも、嫉妬心を抑えるのってなかなか難しいですよね。 ポーカーフェイスを装うとしても、なかなかうまく行かず無口になってしまう人が多いです。 あきらかに機嫌が悪く、「どうしたの?」と聞いてもなかなか口を開かないでしょう。 なにか思うことならはっきり言ってよ!と女性を苛立たせてしまうことも少なくありません。

八つ当たりをする(怒りだす)

ポーカーフェイスでグッとこらえていても、ついつい八つ当たりをしたり怒り出してしまう男性も多いです。 物を雑に扱ったり、イライラして店員さんと乱雑に接するなどあからさまに八つ当たりと思わざるをえない行動をとってしまいます。 男性って、なぜか感情が爆発すると暴力になってしまいがちなんですよね。 急に機嫌が悪くなったり、どしどし男を立てて気をひこうとしているのは「俺を見ろよ俺が一番だろう」という嫉妬の可能性が高いです。

あからさまに話題を変えてくる

例えば、職場にいる異性の話をしていて彼氏が嫉妬してしまった場合、やっぱり直接「他の異性 の話はしないでほしい」と言うことはできません。 なので、あからさまに話題を変えようとしてきることがあります。 突然「明日仕事?」と「それ今聞く!?」というほど全然関係ない話をしてきたりします。 それが「もう嫉妬してしまうからその話はしないで!」という気持ちの現れだったりするのです。。 男性のそういったところに、ある意味「嫉妬しちゃったのかなかわいい〜」と感じる女性も多いでしょう。

急に「会いたい」と言ってくる

嫉妬をすると、相手にとっても会いたくなりますよね。 会って相手の顔を見ることで安心したいし、「自分が彼氏である」ということを実感したいのでしょう。 突然会う約束もしていないのに「会いたい」と連絡をしてくる男性は多いです。 しつこいようですが決して「嫉妬した」という自分の気持ちは伝えません。 「急にどうしたの?」と聞かれても「別に...」と答えることでしょう。 男性は嫉妬をしたり、不安になったりしても人知れずその気持を解消していることが多いです。

嫉妬させようとしてくる

男性はプライドが高いので、「嫉妬させられた」ということに対して不満を感じて「お前も同じように嫉妬しろ!」ろ言わんばかりにあえて彼女に嫉妬させようとしてくることがあります。 必要以上に会話に女性の名前を入れたり、元カノの話をするなど女性を嫉妬させることで女性の自分に対する気持ちを確認して安心しようとするのです。 この「やりかえしちゃえ!」という考え方が、男性のほうが女性に比べて子供っぽいと思われてしまう原因であると言えるでしょう。

過度にスキンシップを取ろうとしてくる

嫉妬心から、いつも以上にベタベタをスキンシップをしてくる男性も多いです。 やはりスキンシップというのは付き合っている人だからこそできることであって、そこに友人との差がありますよね。 なので、友達同士ではできないスキンシップを取ることで安心しようとしているのです。 嫉妬心から人前でもやたらとスキンシップをとってこようとしてくる事もあるでしょう。 それで拒否をしようものなら、ショックを受けてしまうかブチ切れられてしまうかもしれません...。 わかりやすいと言えば非常にわかりやすいですよね。

恋人に嫉妬されたい心理

嫉妬=愛情だと思っている

恋人に嫉妬をしてしまうのって、もちろん相手のことが好きだからですよね。 好きだからこそ好きな人が異性と関わっていたりすることに嫉妬をしてしまうわけですから、嫉妬=愛情だと思っている人も多いです。 なので、「嫉妬をしてもらえないということは自分のことを好きじゃないのかな?」なんて不安になってしまうのです。 例え言葉で愛情表現をされていても、嫉妬という自分の気持ちではなかなか抑えられない部分を見せられるほうが「愛されてるな」と安心する人は多いです。

安心したい

上述しているように、嫉妬をされることで「自分に対する愛情がある」と実感して安心できるという人は多いです。 なので、相手の気持ちが自分に向いているのかが不安で相手に嫉妬させてしまうことも...。 特に男性って、言葉に出して愛情表現できる人って少ないです。 それで彼女が不安になって、他の異性と関わりをもち嫉妬させることで相手の気持ちを確認しようとしてしまうのです。 やっぱり付き合っていても、相手の気持ちが離れていってるんじゃないかと不安になってしまうことってありますよね。

自分だけに注目してほしい

嫉妬しているときって、相手のことで頭がいっぱいになってしまいますよね。 例えば、自分の恋人が自分以外の異性と連絡をとりあっていたり、仲良くしているところを見かけて気になって気になって仕事も手につかなくなったという経験がある人は多いのではないでしょうか。 やっぱり嫉妬をしてしまうと、相手の行動や気持ちがどうしても気になってしまいます。 相手の気持ちを自分に向けたいといった気持ちで、相手を嫉妬させたいという人はとても多いです。 ある意味これも、自分だけのことを考えていてほしいといういう独占欲の現れですよね。

寂しがり屋

嫉妬されたいと思う人は、寂しがり屋で一人で過ごす時間が長いと極端にメンタルが崩壊してしまうような特徴があります。 一人で過ごしていると、まるでこの世界にい自分一人しかいないような感覚に陥ってしまうのです。 もの凄いマイナス思考を発動させて「一人でいる=誰からも愛されていない」と感じ、死にたくなるぐらい辛くなってしまうこともあります。 嫉妬させたい人って「寂しい、愛されたい、自分だけを見ないで、離れないで、、、」という気持ちでいっぱいになってしまうんですよね。 それで相手の気持を自分のことで支配させようと相手が嫉妬するようなことをわざわざしたり、心配かけるような言動や行動をとったりするのです。

マンネリから脱したい

長くお付き合いをしていると、倦怠期になってしまったりマンネリ化してきてどうも刺激が足りないなと感じることがあります。 そういった場面で、相手を嫉妬させるというのはマンネリを脱するための良い刺激になります。 もちろん嫉妬をさせることで喧嘩になってしまいますが、「まだ相手に対してきちんと好きという気持ちがあったんだな」と気がつくことができます。 「愛されている」と実感したいがために、相手を試すように嫉妬させたいと思うのです。

嫉妬しない人になる方法

自分に自信をもつ

強い嫉妬心に襲われてしてしまう人って、だいたい自分に自信がないんですよね。 いつまでも相手が自分のことを好きでいてくれるか自信がなく、他の人も魅力に惹かれてしまうのではないか...という不安が嫉妬心になってしまいます。 なので「嫉妬心が強い」と自覚しているなら、自信のない自分とお別れできるように自分磨きをしましょう! いつまでも相手に愛してもらえる自分でいられるように、自分磨きをして自信をもつのです。 自分に自信がもてれば、相手が異性と接していても何とも思わなくなるはずですよ。 自分磨きって女性がするものだと思っていませんか? そんなことはありません!男性でも自分磨きをする人は沢山いますよ〜〜。 タレントのMattさんを見習ってピカピカに磨きげましょう!

モヤモヤしだしたら、とりあえず寝る

好きな人が自分以外の人と楽しそうにしているところを見てモヤっとしてしまったり、嫉妬が爆発してしまうことってよくあります。 好きなんだから嫉妬してしまうのも仕方有りません! 大切なのは、気持ち切り替えられるかどうか。 もしかしたら、あの子は自分の恋人のことが好きで狙っているんじゃないか...もしかして浮気相手!?なんてぐるぐる良からぬことを考えていると、モヤモヤが大きくなって「もう!異性と話さないでよ!」と爆発してわがままをいってしまいがちです。 もし、相手のことでモヤモヤしてしまったら、とりあえず寝てみるなど気持ちを切り替えることを心がけましょう。 案外寝てみると、起きた時に気持ちがスッキリしてどうってことなかったりします。

夢中になれることをみつける

嫉妬してしまう人って、相手に依存してしまっている可能性が高いです。 とにかく相手と一緒にいないと気が済まないし、一緒にいないときはいつでも「浮気しているんじゃないか」なんて良からぬことを考えてしまいます。 そもそも恋人に依存してしまうのって、本当によくありません。 まず、依存するのをやめる必要があるでしょう。 自分の趣味など、夢中になれることがあれば恋人がどこで何をしていようがまったく気にならなくなりますよ! 自分も自分の時間をしっかり楽しむことができているから、恋人のことで無駄な心配をして嫉妬をしたり不安になってしまう時間がなくなるのです。 ぜひ、色々試して夢中になれる趣味を見つけてみてください。

趣味がない人の特徴とは?今すぐはじめられる趣味を徹底分析しました!

eigobu.jp

交友関係を広げる

上述しているように嫉妬してしまう人は、交友関係が狭く非常に狭い世界の中で生きてしまっていることが多いです。 恋人が全てだと思っている人はぜひ色々な人を交友関係を楽しんで世界を広げてほしいです。 沢山友達ができれば、そのぶん恋人がいなくても楽し時間を過ごすことができます。 色々な人の考えや意見に触れると、恋人に嫉妬をする暇がなくなってしまうでしょう。 「自分に異性の友人がいるように、相手にも異性の友人がいて関わることがある」単純なことですが、狭い世界でいるとそれがわからないんですよね。 実際に自分の交友関係を広げることで嫉妬してしまう性格を直せたという人は非常に多いです。

ポジティブで前向きな人を一緒に過ごす時間を増やす

嫉妬してしまう人は、あれやこれやマイナスに考えがちなんです。 だから浮気をされたら...とか悪い妄想をしてしまうのでしょう。 ポジティブで前向きな人を一緒にすごす時間を増やしてみてください! ポジティブな人なら「大丈夫浮気なんてしてないよお!」と前向な意見を言ってくれるはず。 確かになんの根拠もないのですが、「大丈夫」と言ってくれる人がいるだけで気持ちが楽になることってありますよね。 だんだんと自分も物事に対して前向に考えられるようになって、嫉妬心がなくなってくるでしょう。

「ポジティブ」に生きる方法を徹底解説!真の「ポジティブ」の意味とは?

eigobu.jp

嫉妬心の上手な伝え方

では、嫉妬心を抱いてしまったときはどうすればいいのでしょうか。 口頭やLINEで嫉妬心を上手に伝えるなど色々あると思いますが、特に女子は嫉妬したことを可愛く伝えたいですよね。 キモい嫉妬ではなく可愛いヤキモチだと思ってもらえる伝え方をお伝えします。

冷静に自分の気持ちを伝える

嫉妬をしている気持ちを伝えると、喧嘩になるかも...とか、相手を怒らせるかも...と考えてしまって機嫌が悪くなったり、むすっとしてしまう人がいますが、それはNGです。 相手からするとなぜ機嫌が悪くなっているのかわかりませんし、散々空気を悪くされた挙げ句に「嫉妬してました」と言われてもイラっとするだけ...。 「嫉妬した」という気持ちは素直に、相手に伝えるべきです! ポイントは、不穏な空気を出さないこと。 冷静に、普通に会話をするトーンで「あのね、、、」と話だしましょう。 いきなり喧嘩腰で伝えてしまうと相手もイラっとしてしまうし、喧嘩になるだけです。

ぶりっ子でかわいくヤキモチアピール

ぶりっ子でかわいくヤキモチアピールをしてみるのもいいでしょう。 「えぇ〜そんな別の子の話とかされたらヤキモチやいちゃうよぉ〜」といった後にプクっとほっぺをふくらませる、必殺ふぐのマネはよく効きます☆ 男性でも、可愛子ぶって伝えることで女性の母性本能をくすぐって「わかった!もうそんなことしないからね!」と言ってくれる可能性が高いでしょう。 ぶりっ子についてまとめている記事がありますので、そちらを参考に、ぜひかわいく嫉妬した気持ちを伝える練習をしてみてください。 ※極度のぶりっ子はうざがられるだけなのでほどほどに

「ぶりっ子」の特徴と心理とは?髪型・服装、セリフ、ポーズ・仕草を徹底分析!

eigobu.jp

ぶりっ子おばさんの特徴と心理とは?職場での対処法を徹底解説!

eigobu.jp

「こうしてほしい」という解決策を提案する

「嫉妬した」という気持ちを伝えるのと同時に、「だからこうしてほしい」という解決策を提案しましょう。 例えば、 「異性と不必要な連絡をとっているとヤキモチやいちゃうから、控えめにしてほしい」 「異性と出かけるときは、先に言ってほしいな」 など、何が嫌でどうしてほしいのかを言わないと「何が嫌だったんだろう?どうすればいいのかな?」と困ってしまいます。 どこまでがOKでどこからがNGなのかというのもわからなくなってしまうので、それも含めて伝えてあげることで相手を困らせずに済みます。 「察してほしい」は絶対にNGです。 それぞれの価値観がありますから、言わなくてもわかってもらいたいという考えは捨てたほうがいいです。 きちんと言葉にして話し合うことで自分自身の不安も解消できることでしょう。

「自分だけを見てほしい」とストレートに伝える

「自分だけを見てほしい」とストレートに伝えることで、相手をドキっとさせるのもあり! 怒り口調ではなく、不安げな面持ちでいいましょう。 怒りをあらわにされると相手もイラっとしてしまいますし、喧嘩の原因になってしまいます。 怒りをぶつけるより不安であるというニュアンスで伝えたほうが、揉め事にならずに済むでしょう。 怒り口調で「私だけを見てよ」なんて言われても恐怖でしかありませんよね。 上手に嫉妬心を伝えることができればお互いの愛情を再確認するきっかけになり、二人の関係をもっと深めることができるかもしれません! 喧嘩に発展させては勿体ないですから、感情的にならずにストレートに伝えてみてください。

相手の気持ちもきちんと聞く

嫉妬心を相手に素直にぶつけるのはいいですが、きちんと相手の話も聴きましょう! 一方的に嫉妬心をぶつけられても困ってしまいますし、スッキリするのは自分だけで相手はモヤっとした気持ちが残ってしまうかもしれません。 相手の言い分や、相手の気持ちも否定せずにきちんと聞いてあげましょう。 例えば「昔から仲良くしている幼馴染の同級生がいて、たまに連絡をとることもある」など、そういった事情が相手にもあるはず。 「嫉妬しないようにしてよね!」と一方的に押し付けるのではなく、「そういう場合は仕方ないよね」というようにお互いに妥協すべきところは妥協して受け入れないと、どちらかが一方的に我慢をしてストレスを抱えてしまうことになります。 嫉妬をしていると感情的になってしまって抑えられないという人も多いかもしれませんが、一方的に思いをぶつけられると相手も素直になれなかったりします。 相手の話や言い分も聞き入れるという姿勢を忘れないことが大切であると言えるでしょう。

嫉妬に関するおすすめの本

消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法

本書では、どうして嫉妬してしまうのか、劣等感はなぜ消えないのか、どうやったら嫉妬の攻撃をうまくかわせるのか、脳科学と心理学の観点から解明していきます。 嫉妬と劣等感が起こる仕組みを知って、新しい「考え方」を身につけると、他人のことが気にならなくなり、仕事も人間関係もスムーズになります!

PRESIDENT/「嫉妬」の黒い心理学

50歳前後でまるで違う結果に 世代別《1000人の深層心理調査》 「腹が立つ人、目障りな人」のタイプ分析

さいごに

いかがでしたでしょうか。 「嫉妬」について理解を深めていただけましたか? 「嫉妬」ってなかなか厄介な感情ですよね。 でも、相手に気持ちがある以上、ヤキモチを焼いたり嫉妬してしまうことって仕方がないことですし、「嫉妬しないようにしよう」と意識したところで中々抑えられるものでもないです。 しかし、「嫉妬心」をコントロールすることはできるはず! 嫉妬心とは手く付き合っていきましょう(^o^)

こちらの記事もチェック

心配性な人の特徴と原因、短所、コントロール方法、治す方法とは?

eigobu.jp

事なかれ主義の心理と特徴、デメリット、上司・彼氏の対処法は?

eigobu.jp

独占欲の強い男女の心理と原因、特徴、対処法、自分がなくす方法は?

eigobu.jp

悪口ばかり言う人の心理と特徴、末路、対処法、悪口をやめる方法

eigobu.jp

人徳のある人の特徴と得る方法!意味の意味と人望・仁徳との違いとは?

eigobu.jp

平常心が乱れた時に取り戻す方法!いつも保つための習慣とは?

eigobu.jp

誠実の意味|誠実な人の特徴【男女別】誠実になる方法は?

eigobu.jp

虚言癖の人の心理と特徴と原因、行く末、治す方法、対応方法とは?

eigobu.jp

人生うまくいかない時の対処法とは?こんなNG行動してませんか?

eigobu.jp

器用貧乏な人の長所と短所!適職は?オールラウンダーになる方法は?

eigobu.jp

社会不適合者の特徴と適した仕事とは?意味や英語表現も解説!

eigobu.jp

女性が生理的に無理な男の特徴と対処法、付き合う方法とは?

eigobu.jp

集中力がない原因と対処法、高める習慣!集中力がない人の特徴とは?

eigobu.jp

人生つまらない人の特徴と原因、人生を楽しむコツと方法、趣味を解説!

eigobu.jp

思慮深い人の特徴と思慮深い男女の恋愛傾向、長所と短所、なる方法

eigobu.jp

「独りよがり」の意味!独りよがりな人の特徴と原因、対処法とは?

eigobu.jp

「穏やか」の意味!穏やかな人の特徴と心理、穏やかになる方法とは?

eigobu.jp

勘違いブスの職場・恋愛・SNSでの特徴と原因、対処法、治す方法

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 嫉妬する男女の心理と嫉妬時の行動とは?嫉妬しない方法は?