1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 清潔感がない女性の髪型&臭い&メイクの特徴とは?清潔感を出す方法は?
清潔感がない女性の髪型&臭い&メイクの特徴とは?清潔感を出す方法は?

清潔感がない女性の髪型&臭い&メイクの特徴とは?清潔感を出す方法は?

「清潔感のない女性」に出会ったことはありますか?この人なんとなく不潔な感じがする・・・なんて感じたこと一度が一度はあるのではないでしょうか。今回は、「清潔感のない女性」の特徴を徹底解析。自分にもこういう点がある!と少しでも当てはまる人は注意が必要かもしれません。ぜひ確認してみてください!

清潔感とは

「清潔感」の意味は「汚れがなく綺麗であること」

「清潔感」は、「せいけつかん」と読み、「清潔」と「感」という二つの言葉を組み合わせています。 それぞれ 「清潔」・・・「汚れがなくきれいなこと・衛生的なこと」 「感」・・・「思いがおこること・気持ち」 という意味があり、「清潔感」は「汚れがなく綺麗であること」を表現している言葉であるということがわかります。 つまり、「汚れがなく綺麗であると感じられること」を「清潔感」と言い表します。

「清潔感」の類語は「奇麗」「透明感」「純潔」「清澄」など

「清潔感」の類語には「奇麗」「透明感」「純潔」「清澄」などがあります。 ・「奇麗・綺麗」 「奇麗・綺麗(きれい)」の意味は、「美しく清潔な様子」でう、人の容姿や風景、室内など美しく整っている物に対して使用する言葉です。

例文 ・彼女は、誰もが見惚れてしまうほおど奇麗な顔をした女性だった。 ・島で奇麗だと評判だった娘は、高校を卒業するとモデルになるといって上京していきました。

・「透明感」 「透明感(とうめいかん)」の意味は、「物体の透き通った感じ」「にごりがなく明るい感じ」です。

例文 ・彼女の肌は透明感があるので、黒髪がとっても映える。 ・透明感溢れるハワイの海でいつか泳ぐというのが私の夢です。

・「純潔」 「純潔(じゅんけつ)」の意味は「心に汚れがなく清らかなこと」「邪念や欲念がないこと」です。

例文 ・いつまでも清らかな心のままでいようと「純潔保存会」を結成した。 ・幼い頃から両親が思っているほど僕の思考は純潔なものではなかったように思います。

・「清澄」 「清澄(せいちょう)」の意味は「清く澄んでいること」です。 きれいに澄みきっていること・その様子を「清澄」といいます。

例文 ・山登りの醍醐味は山頂で清澄な空気を思いっきり吸うことだ! ・この井戸の水は清澄なので飲んでも大丈夫ですよ。

「清潔感」の対義語は「不潔」

「清潔感」の対義語は「不潔」です。 ・「不潔」 「不潔(ふけつ)」の意味は「きたならしいこと・汚れていること」です。

例文 ・彼がお手洗いに行っても手は洗わないと話しているところを聞いて不潔だなと感じた。 ・不潔な場所では細菌がうようよ飛んでいそうで思わず息をとめてしまいます。

「清潔感」の英語は「neat and tidy」

「清潔感」は英語で「neat and tidy」が自然です。 「neat」は「無職」という意味ではなく、「きちんとした」という意味です。「無職」の「ニート」は「NEET」です。 「清潔な」の英語で代表的なのは「clean」ですが、これは人よりも物や動物に使う方が自然です。 「impression of being clean」とすれば「清潔感のある印象」の意味となり、人に対して使うことが可能です。

He is always neat and tidy.

彼はいつも清潔感がある。

He gave the impression of being a clean and decent man.

清潔感がありちゃんとした男性である印象を彼から受けた。

Pigs are actually very clean animals.

豚は実は大変きれい好きな動物なのだ。

「neat」の正しい意味とネイティブの使い方

eigobu.jp

清潔感のない女性の特徴|髪型編

フケがついている

パッとみたときに、女性の髪にフケがついているのを発見したら「不潔だな」と誰もが思うでしょう。 どんなに美人でも、フケがついてしまっていたら、どうしても「洗ってないの?」と思ってしまいます。 黒などダークカラーな服を着ていると、髪から落ちたフケがついてしまう・・・なんてことも。 冬など特に乾燥しやすい季節は、洗っていても頭皮が剥がれてしまってフケに見えてしまいがちです。 そういった季節であっても、きちんとケアがされていて奇麗な頭皮であるほうが清潔感がありますよね。 洗っているから〜・・・ではなくてきちんとケアに意識を向けないと清潔感のある女性にはなれないのです。

クシでとかされていないボサボサヘアー

フケがついていなくても、髪をクシでとかしていないボサボサヘアーの女性は、清潔感に欠けます。 どんなにピシっとした清潔感のある服を着ていても、ボサボサヘアーで一気に不潔感が出てしまいます。 もちろん「寝癖がついたまま」なんていうのも☓ 例えばボサボサな頭で出勤してきたりすると、「髪をとかす時間もないくらいギリギリに起きたのかな?」と「だらしない」という印象を与えてしまいますよね。 ヘアアレンジまでとはいかなくても、クシできちんととかす!これだけで、だいぶ印象が変わってきます。

痛みまくりでパサパサ

髪は、紫外線や、ドライヤーなど、日々ダメージを受けています。 女性は男性とはちがい髪質も柔らかく細いという人が多いので、きちんとケアをしないとすぐに痛んでしまうんですよね。 よく見ると枝毛や切れ毛だらけだったり、パッサパサな髪だと清潔感に欠けます。 「髪は女性の命」なんていいますから、日々のケアがとっても重要なのです。 清潔感のある女性は、きちんとケアがされているツルン♪としている髪をしていると言えるでしょう。 頭皮はもちろん、髪先のことも考えてシャンプーに気を使うなどお手入れをきちんとしたいですね。

脂ぎっていてぺったりとしている

髪の毛って、しっかりと洗わないと、脂ぎってきてギトギトに・・・そして、ぺったりとした髪になってしまうんですよね。 「濡れている」とは違う、いいようのない湿り感・・・一発で「洗ってないんだな」とわかってしまいます。 なんと、「髪の毛は洗わないほうが傷まない!」とも言われていて、海外セレブをはじめ、日本でも「中村アンさん」などが、「髪を3日に1度しか洗わない」ということを公言しています。 しかし、これはかなり上級者レベルと言えます。 ただ洗わないというだけではなく、”ノーシャンプーですすぐ”など、それなりのお手入れも必要ですし。夏など、洗わないことによって匂いが目立ってしまうということもあります。 ただ「めんどくさい」というだけで洗わないのは、やっぱり不潔と言えるでしょう・・・。

前髪が目にかかっている

前髪がもさーっと目にかかっている女性を見て、どういった印象をうけますか? 目が隠れていることによって、暗くどんよりとした印象をうけますし、なんだか不潔そうだなと感じるのではないでしょうか。 目元がしっかりと見えていて、爽やかな印象の女性のほうが「清潔感」がありますよね。 髪の毛が目にかかっていると、髪についたゴミや細菌が目に入って、物もらいになってしまったりすることもありますから、髪の毛が目に入ってしまっているという状態が「不衛生」といえるのです。

うなじが汚い

「うなじ」って、自分ではなかなか見えない部分なので、「気にしない」という女性も多いのではないかと思いますが、意外と周りの人は見ています。 首周りの長すぎるおくれ毛や、ちょびちょび飛び出ている毛、ムダ毛などが髪を結んだときに目立ってしまうと、「汚い」という印象を与え「清潔感」を奪ってしまうのです。 さらに、うなじは皮膚が薄い箇所でニキビなどの肌荒れをしやすいと言われていますが、洗顔ほど気をつかって洗うことがないため、気が付かないだけでニキビができてしまっているということもあります。 女性の好きなところは「うなじ」と答える男性もいるぐらいですから、きちんと処理しておきたいところですね。

明るすぎる髪色

清楚な女性って、やっぱり「黒髪」というイメージが世の中では強いんですよね。 なので、髪色が暗ければ暗いほど清潔感がでます。 どんなにキレイにしていても、金髪だったり、どこかギャルのような印象をうけると、一気に清潔感がないと感じるようになってしまうのだとか・・・・ 男性うけがいいのは、やっぱりいつの時代も真面目そうな「黒髪ロング」のようです。 黒髪じゃないとダメ!というわけではありません。ダークブラウンくらいならOKでしょう。

プリンになっている

ちょっとでもおしゃれに!そう思ってヘアカラーをしていても、髪ってあっという間に伸びてしまうんですよね。そしていつの間にかプリンに・・・。 一度ヘアカラーをすると、定期的にメンテナンスをしないと伸びた根本と染めていた毛先の色に違いが産まれてしまって「プリン」のようになってしまうんですよね。 なので、プリンだと「きちんとお手入れをしていない」というだらしなさを感じてしまうのです。 「プリン=女子力がない」と感じるので、仕事が忙しいなど、定期的に簡単に美容室に行くことができないというなら最初から染めなければいい!なんて厳しい男性の意見も・・・。

下手くそな巻髪

ふわっと髪の毛を巻いている女性って、清楚なお嬢様という感じで清潔感を感じますよね。 どストレートよりも、若干巻かれていたほうが柔らかく、女性らしさもでます。 しかし、実際は「かわいくヘアアレンジ♪」と思ってコテで巻こう!と思っても意外と難しいんですよね・・・。 左右対象に巻けていなかったり、巻いているというよりは折れていて不自然・・・など下手くそに見える巻髪はグンと清潔感を下げてしまいます。 さらに高温で長時間巻きすぎて、髪の潤いを奪ってしまい、パッサパサに見えてしまっている場合も清潔感がを感じられなくなってしまいますよね。 髪を巻くなら、ヘアオイルを塗るなどダメージケアが重要です。

雑なまとめ髪

最近では、ゆるく崩したまとめ髪も流行っていますが、一歩間違えるとただの雑なまとめ髪に・・・。 例えば、ただの黒ゴムで適当にまとめたポニーテールは「おばさんっぽい」「主婦感強め」などの印象でかなり不評です。 「うなじ」でも上述したように、おくれ毛がですぎてしまっていたり、ボサバサっぽい雑なまとめ髪は清潔感もなく、「みっともない」と思われてしまうのです。 だからといって、クシでぎっちぎちにっちりと結んでしまうのもNGです。 トップにボリュームをだしたほどよいルーズ感を出すというのが理想的です。

あまりに長すぎるロングヘア

男性が大好きなロングヘアー! しかし、腰より下まで長いなど、あまりに長すぎるロングヘアは思わず「貞子かよ・・・」と突っ込みたくなってしまいますよね。 それだけ超ロングヘアでも、奇麗なロングヘアの女性は清潔感があります。 まさに男性理想オブ理想でしょう。 しかし、長ければ長いほど髪は痛みやすく奇麗な髪をキープするのは困難となってきます。 痛みきったロングヘアは不潔な印象を与えてしまうのです。

清潔感のない女性の特徴|臭い編

お風呂にはいっていない匂い

サッと通り過ぎた時などにスッ香ってくる匂いが明らかにお風呂に入っていない時の匂い・・・という女性には、もちろん清潔感なんか感じませんよね。 不思議なもので、このお風呂に入っていない時の独特の匂いは自分ではわからないという人も多いのだとか・・・。 しかし、周りにいる人からすると本当に悪臭で思わず鼻をつまみたくなってしまいますよね。 忙しくてどうしてもお風呂に入る間もなく寝てしまった・・・という場合も夏など汗を沢山かく季節じゃなければ、1日くらいならセーフでしょう。2日も入らないとなると、かなり匂いが気になってくると感じます。 せめてシャワーくらい浴びれないのかな・・・と思ってしまいます。

口臭

毎朝・毎晩歯を磨いているから大丈夫!と思っていても、実際は磨き残しが原因で口臭を放ってしまっているということもあります。 特に昼食後は歯を磨かないという人も多いと思いますが、昼食に食べた物が原因で口臭を感じさせてしまっているということもあります。 女性で口臭がきついというのは、けなり清潔感がないと感じさせるポイントですよね。 男性は、口臭のきつい女性に対して、 ・自分のケアができないだらしない人 ・生活がだらしなさそう という印象をうけるようです。 どんなり身なりを美しくしていても、口臭がきついと台無しになってしまいます。

脇の匂いがきつい

脇の匂いがきつい=男性というイメージがありませんか? 実は、脇の匂いがきつい女性も多くいます。 遺伝子的にそういった匂いの元をもっている人もいるので、脇が臭うからといって「不潔」と判断するのは良くないのですが、実際匂いがきついと「不潔だな」と思ってしまいがちですよね。 遺伝子的なものであっても、汗が原因であっても、最近が繁殖しないように清潔に保つことが大切なんです。 匂いがでないように、きちんとケアしている人は清潔感があると言えるでしょう。

部屋干し臭い

梅雨でもないのに生乾きの匂いがする女性って、清潔感ないなと感じます。 生乾きの匂い=雑菌の匂いなので・・・・。 そもそも、とにかく生乾きの匂いって臭いので、隣にいるのもしんどくなってしまいます。 部屋干ししててその匂いってことは、部屋も汚いのかな〜とか思ってしまいますよね。 そもそも部屋干し臭に気が付かないで洋服を身につけることができるってことは、この生乾きの匂いが当たり前の匂いってこと?と疑問に思ってしまいます。 せっかく洗濯をしても、生乾きの匂いがしてしまうのはもったいないです! 外に干せないならケチらずコインランドリーに行って乾燥機にかけるべき。

どぎつい香水の匂い

体臭など、匂いを気にして香水をつけてカバーしようとする女性も多いですが、きつすぎる匂いの香水は、逆に清潔感を欠いてしまいます。 たまにお手洗いのような香りを漂わせて颯爽とあるいている女性がいますが、だいたいは「うっ・・・」と思っています。 こんなきつい香水をつけでごまかさなければいけないほど、元の匂いが臭いの?なんてことを考えてしまいます。 匂いを気にしていても逆に「臭い」と感じさせてしまうと清潔感がなくなってしまうんですよね。 匂いを気にするなら、石鹸など自然な匂いで万人受けする柔らかい香りのほうが好ましいです。

お部屋の匂いがする

なんとなく、香水でもなく柔軟剤など衣類の匂いでもない・・・「その人の家の匂い」がする人っていますよね。つまり、「生活臭」のする人です。 「家の匂い」ってその家特有の匂いで、そこに住んでいる本人でその匂いに気がついている人はなかなかいないでしょう。 清潔感のある家なら、「臭い」と思われることもないのでしょうが、「臭いな・・・」なんて思われてしまっている可能性も。 キッチンなど水回りが不衛生だったり、ペットのニオイ、湿気によるカビなど様座な原因で悪臭をはなってしまい「なんか不潔・・・」と思われてしまうのです。

タバコの匂い

タバコって物凄く臭いですよね・・・。 吸っている本人は全く気にならないようですが、タバコを吸わない人にとってはものすごい悪臭に感じます。 女性がタバコを吸っている事がそもそも、「清潔感がある」とは言えませんよね。 「不潔」とまではいわなくても、「清潔感」からはかけ離れているといえるでしょう。 男性にも同様に言えることなのですが、タバコを吸っているとやっぱり臭いし、息もくさそう・・・なんて思ってしまいます。 ちなみに、なぜ吸っている本人は「タバコが臭い」と感じないのかと言うと、日常的にタバコの悪臭をすいすぎていて、収穫疲労をおこしていて悪臭に鈍感になってしまっているだけなのだとか^^;

清潔感のない女性の特徴|メイク・肌編

分厚くぬりすぎているファンデーション

肌荒れをごまかそう!と分厚く塗りすぎてしまってるファンデーションは、清潔感がないと思われる原因があります。 毛穴ビチビチにファンデーションを厚くぬりたくって、肌が息をしていなさそう、、、というようなイメージが恐らく清潔感がなさそうと感じるのでしょう。 また、そんなにファンデーションを塗りたくらないといけないほど肌汚いの???と思ってしまいます。 特に清潔感を感じさせたいなら、肌には透明感が必要です!

濃すぎるチーク

チークは、頬に塗ることで、女性の表情を健康的で明るく見せたり、小顔効果があったりなど様々な効果があります。 しかし、例えば30代などある程度年齢を重ねている女性が、真っピンクのチークをがっつり日程たらどうでしょうか。 年齢的にも「元気いっぱい!」というよりは、落ち着きが欲しいですし、無駄にごまかしているような感じが清潔感を欠いてしまいます。 どちらかと言えば、うっすらと目立たない程度のほうが、ナチュラルで清潔感がでるのです。

不自然過ぎる骨格メイク

骨格メイクは、影をつけたりなど、骨格をカバーするようにメイクすることをいいます。 骨格がコンプレックスという女性は、結構やっているかと思うのですが、あまりに主張しすぎる濃い骨格メイクだと、年齢を強調し、全然清潔感がなくなってしまうという意見が多いです。 ゴリゴリに濃く影を付けすぎてしまったり、ハイライトを不自然に入れてしまうよりは、わからないくらい自然なほうが、清潔感がでるんです。

パンダメイク

朝は完璧なメイクでバチバチにキメているのに、午後になるとお化粧が落ちている女性ってよくいますよね。 特に多いのが、アイラインが落ちて目元が「パンダ」のようになってしまっている女性・・・。 こういった午後になるとパンダになってしまう女性は、清潔感がないように見えてしまいます。 清潔感のある人は、鏡を見る習慣がついてるのでお化粧が落ちてしまっても気がつくし、そもそも頻繁にではなくてもお化粧直しするタイミングを作るように心がけていたりするんですよね。 目元がパンダになってしまうのは、皮脂でアイラインが落ちてしまっていることが多く、午後になるとテカテカしていってしまう感じも清潔感に欠けると感じさせるのでしょう。

前歯についているリップ

濃いめのリップを塗っている女性にありがちなのですが、ニコっと笑ったり、口をあけたときにリップが前歯についてしまっているということがあります。 よくあることと言えば、よくあることなのですが、どうして気が付かないの?鏡見てないなの?と感じるということで、「清潔感がない」という印象を与えるようです。 そもそもどうしてリップが前歯についてしまうのかと言うと、リップをたっぷり塗りすぎてしまっていたり、口をぽかーんと開けているからだったりします。 ちょっとやっぱり清潔感があるとは言えないですよね。 せめて定期的に鏡を確認しておきたいです。

肌がカサカサ

肌がカサカサで砂漠状態の女性には清潔感を感じませんよね。 ガサガサの肌はもちろん、きちんとスキンケアできてないの?というところにだらしなさを感じてしまいます。 また、水分をうしなった乾燥肌は、小じわやほうれい線も目立ち、老け込んでしまうんですよね。 清潔感を感じられる肌というには、水分量と感じる売潤いとハリがあります。

ギトギト・テカテカの肌

肌質のよっては、どうしても皮脂が多く、テカテカとしてしまう女性もいるでしょう。 仕方のないことですが、きちんと処理をしないと、清潔感に欠け、「不潔そう」という印象をお 与えてしまう可能性があります。 結果的に、やっぱり皮脂など汚れを放置してしまうと、ニキビなどの肌トラブルをひき起こしてしまいます。 肌がギトギトでニキビだらけだったりすると清潔感はないですよね。 特に午後になるとテカテカしてくるという女性も多いはず。しっかりとケアしたいですね!

清潔感のない女性の特徴|体編

手先

実は、「清潔感は指先に宿る」なんて言われているほどに「指先」はとても重要です。 乾燥でガサガサになってしまったり、ささくれだらけ・・・そんな荒れた指先の女性は清潔感がありません。 ささくれができた・・・そんな時に無理矢理剥がして血だらけにしてしまって絆創膏もはらずに放置してしまったり、ガサガサなのにハンドクリームも塗っていないなんてことありませんか? 何か写真を撮影したときに、ふと写り込んだ指先が清潔感なさすぎてイメージダウンしてしまうということもありますので、しっかりとケアしていきたいですね。

ネイル

清潔感のない女性は、意識してネイルをしてみても、ネイルがヨレヨレだったり、一部剥がれて欠けていたりなど、あきらかに爪が伸びてきていて隙間ができていたりして清潔感がなくなってしまいます。 女性にとっては爪もおしゃれに奇麗に保っていたい一部分ですが、清潔感のない女性はだいたいズボラなので、爪先までおしゃれしようなんてそもそも思うことがなかったり、ネイルをしてもその後のお手入れまでは気が回らないのです。 また、色や長さも重要で、爪が長すぎると「家事とかやるときどうしてんの?まさかそれで料理してるの?汚い・・・・」なんて思われてしまいますし、ギラギラゴテゴテしている派手なネイルだと、「獲物を狙う鷹の爪のようだ・・・」と恐怖心を抱かれてしまうので注意が必要です。

ムダ毛の処理が適当

女性が、男性の髭の剃り残しを見て「清潔感がない」と感じるのと同じで、ムダ毛の剃り残しがあったりなど、ムダ毛の処理が適当だと「だらしない」という印象をうけてしまうので、清潔感がなくなってしまいます。 特に剃り残しに注意したいのが、「指毛」です。 爪と同じで、「手先」は重要です!ついつい剃り残してしまいがちですが、足の指毛などムダ毛の処理はぬかりなくしましょう。 また、その際にカミソリ負けしてしまうと清潔感がなくなってしまうので、きちんとケアをしながら正しくムダ毛処理をするべきです。

目やにがついている

どんなに髪をビシっとセットして服装もきちんとしていても、ぱっと顔を見たときに目やにがついているの発見してしまうと「顔洗ってないの?不潔〜」と感じてしまいます。 休みの日ならまだしも、ビジネスのシーンで目やにを発見してしまったら、大人ならマナーをとして洗顔ぐらいちゃんとしろ!と思われますよ。 しかし、病気で目やにが出るうという人もいますので、目やにが出ているからといって「汚い」と思いすぎてしまうのもよくないですね。。。

毛穴が開いていてくすんでる

毛穴が開いていたり、くすんでいる肌の女性は「不潔だな」という印象を与えます。 例えばクレンジングがきちんとできていないと、毛穴がひらいてしまい、そこにさらに汚れがつまっている、まるで「いちご」のような「いちごっ鼻」になってしまったりします。 肌の「くすみ」も、毛穴に詰まった角質によるものですから、なんとなく「汚れがつまっている」という嫌な印象を与えてしまうのです。 やっぱり肌荒れのない透明感のある人がいいですね。

不健康な体型

女性は元々、男性よりも脂肪率が高いので、どちらかというと丸みを帯びている体型であるほうが「女性らしい体つき」としては好ましいと言えるでしょう。 このちょうどいい健康的な体型をいつまでも維持できている女性は、きちんと健康的な生活を遅れているんだな、と思いますし、少くとも明らかな食べすぎて太りすぎている人より「清潔感」を感じますよね。 太っていなければ「清潔感」を感じるのか言えば、そういうわけでもなく、ガリガリすぎても「不健康そう」という印象から、夜更しをしたり栄養のお偏った食事をしているといった不摂生な生活をしていることを想像してしまいます。 つまり、痩せているにしろ、太り気味な体型にしろ、不健康な体型は清潔感をなくしてしまうということでしょう。

歯が黄色い

唇と同じように、会話をするときに目が行くのが「歯」ですよね。 ヤニや、コーヒーなどによるステインで黄ばんでいたら、清潔感を感じるとは言えません。 清潔感のある女性は、その辺りもきちんとしていて「歯が白い」という人がほとんど! 会話をしたり、ニコッとしたときに歯が白いと爽やかな印象をうけますよね。 逆に歯が黄色いと「口が臭そう」という最悪な印象を与えてしまいます。

鼻毛が出ている

どんなに美女でも鼻毛が「こんにちは〜♪」と顔を出していたら「鏡みてないの!???」と思ってしまいますし、100年の恋も冷めてしまいますよね。 清潔感がある女性は、きちんと身だしなみを整えているので、よほどの不慮の事故がないかぎり鼻毛が出てしまうということはないでしょう。 清潔感のない女性は、だいたい「そんなとこにまで気をつかてる人なんていないでしょ!?」なんて甘い考えをしています。だから、「鼻毛なんて出てても気づく人がいるわけない」と思い込んでいて処理を怠るのです。 清潔感のある女性は、「鼻毛が出ているまま会話をしたら相手に不愉快な思いをさせてしまう」とちゃんとここまで考えることができるから、きちんと処理をします。

眉毛がボーボー

眉毛って、結構頻繁にお手入れをしないとすぐに生えてきてしまうんですよね。 清潔感のない女性は、眉毛のお手入れを怠っているパターンが多いです。 せっかくメイクを頑張っても眉毛がボーボーのゲジ眉だと、清潔感を奪ってしまいとっても残念です。 さらに、案外「左右が整っていない」など、細いところまで気にして見ている男性も多いのだとか・・。 会話をする時に、相手の目を見て話しますよね。 眉毛って目のすぐに近くにあるので、視界にはいりやすいんです。 ナチュラルな眉毛が流行っているからといって、ゲジゲジのボーボーにしてしまわないように注意してくださいね!

いつも同じ服を着ている

いつも同じ服を着ている女性って、問答無用で清潔感ないと言い切れますよね。 例え毎日きちんと洗って乾燥機に入れているとしても、「えっ、洗ってないの!?」と思われて当然です。 自分では気にならないかもしれませんが、洗っていないお洋服って、結構臭うのですぐに分かってしまいますよ・・・。 世間一般的な清潔感のある人は、だいたいトップスは5枚・靴3足はローテーションで着ているようです。 やっぱり、同じローテーションの連続であったとしてもも何着か着回しているほうが、清潔感を感じられると言えるでしょう。

毛玉だらけの服を着ている

毛玉だらけの洋服を着ている人って、圧倒的に清潔感のなさを感じますよね。 とくに冬場など、毛玉が付きやすい素材の服を着ることって多いと思いますが、清潔感のない女性は毛玉だらけのニットなどを平気で着てしまいます。 服だけではなく、タイツにも毛玉がついているなんて清潔感のない女性も・・・! 意外と、タイツもつま先などにプツプツ、よく見るといたるところにプツプツ毛玉がついているなんてことも少くありません。 毛玉だらけのものを平気で身につけている人を見ると、「物を大切に管理できない人なんだな」という印象を与えてしまいますし、何より「だらしない」と思われてしまいます。

無駄に露出している

胸元が大きくひらいていたり、スカートが短すぎて足がでている部分が広すぎる人って、男性からは、「あの子軽そう」「下品」と思われてしまうことが多いです。 露出しているしている部分が多い女性は、色気があってそれはそれで「好みだ」と感じる男性ももちろんいるでしょう。 しかし、やっぱり「清潔感」とは「清楚」という言葉からはかけ離れていますよね。 清潔感のある女性は、露出はせずに、タイトなサイズ感で体のラインを見せで女性らしさを出しています。

清潔感のない女性の特徴|姿勢・仕草編

猫背

姿勢が悪い人って、自分に自信がなさそうでドヨーンとした空気感を感じませんか? 背中が丸まっていると、清潔感に欠け、だらしなくも見えます。 反対に、姿勢がいい人は自信に満ちあふれていて明るい印象をうけますよね。 シャキッとしたとの背筋にきちんとした生活習慣を送っていそうなイメージをもち、「清潔感」を感じられます。 清潔感のある人って、生活の「だらしなさを感じさせない人」でもあるんです。

足を広げて座っている

足をガバーっと広げて座っている女性は、清潔感がありません。 どう見ても、足を広げて座っているなんで下品ですよね。 スカートじゃないから気にしないという人もいるようですが、スカートでもパンツでも関係なく、清潔感のある女性は、きちんと両足を揃えて座ります。 家だからいいや〜、仲のいい子たちの前だからいいや〜なんて気を抜いていると、肝心な場面でも無意識に足を広げて座ってしまうので、普段から女性らしい座り方を見につけておきましょう。

がに股で歩く

歩き方というのは、清潔感を出す上で非常に重要で、ガニ股で歩いているような女性は「下品」な印象をうけます。 がに股は、どちらかと言うと男らしい歩き方ですよね。 なので、がに股で歩く女性は「がさつ」だと感じ、「清潔感がない」と思われてしまうのです。 「美人でもかわいくても、ガニ股で歩く女性は女として見れない」という厳しい男性の意見も・・・。 このように、歩き方など、立ち振舞も清潔感を感じさせるか、させないかの重要なポイントになるのです。

笑い方が汚い

ぎゃははははは!と大きな口をあけて笑ったり、明石家さんまさんのような引き笑いをする女性は、下品で清潔感に欠けます。 男性が思う清潔感を感じる女性というのは、「おほほほ・・・」とまではいかなくても、控えめな笑い方をします。 笑わない女性よりは、もちろん笑う女性のほうが好感度は高いのですが、笑い方には気をつけたいものですね。 気を許しているお友同士だと、ついつい気を許して下品な女性な笑い方をしてしまっているという女性は、気をつけてくださいね!習慣というのは、気をつけていても、ふとしたときに出てしまいます。 普段から意識するようにしましょう。

言葉使いが汚い

清潔感のない女性は、言葉遣いがとても悪く、 ・〜じゃね? ・お前 ・くそ○○(くそ寒いなど) ・うめぇ〜 というような汚い言葉遣いしてきます。 汚い言葉使いって、どうしても下品に感じてしまいますよね。 どんなに身なりが美しくて清潔感が感じられても、口をひらいた時に汚い言葉が飛び出してきたら、その清潔感は宇宙の彼方へ飛んでいってしまうでしょう・・・。

鼻水をジュルジュル音を立てて吸う

鼻炎もちだったり、花粉症だったり、風邪をひいてしまったり・・・鼻水が出てしまうのは仕方がないことだと思います。 しかし、鼻をティッシュでかむことなくズズズズーっとすすっている女性はどうでしょうか。 清潔感に欠けるな〜と思いますよね。 鼻をすする音って、結構耳について不愉快だなと感じる人も多いです。 多少なら仕方ないと思いますが、「じゅるじゅるじゅるじゅる〜」とあきらかに一杯鼻水が入ってます!と主張してしまうような音が出てしまうなら、不潔なのですするのではなく鼻をかみましょう。 自分は花粉症だ、風邪をひいている、という状態なのに鼻をかむティッシュをそもそも持ち歩いていないなら論外すぎます。

くしゃみや咳をするときに手で口をおさえない

手で口を押さえずに、くしゃみや咳をする人っていますよね? あれってやっぱり菌を思いっきりばら撒いているわけですから、不潔ですよね。 菌だけではなく、ツバも飛ぶし、勢いで鼻水も飛んでくるかもしれません。 家の中でならまだしも、電車の中など公共の場ではさすがに手で抑えてくれよ・・・と思う人がほとんどなのではないでしょうか。 くしゃみや咳が頻繁に出るようなら、マスクをして出かけるのがマナーです。 逆に清潔感ある女性は、マスクがないのに咳やくしゃみが出そうになってしまったといときは、すっとハンカチを出して口をおさえてたりします。

食べ方が汚い

・ボロボロこぼしながら食べる ・くちゃくちゃ音を立てて食べる ・口に物をいれる時に、ベロが迎える ・食器を手にもたない犬食い など、食べ方が汚い人って、清潔感に欠けて一緒に食事をしていると食欲なくなりますよね、、、。 あまりに汚い食べ方をされると不愉快になりすぎてイラっとしてきます。 清潔感のある女性はスマートに食事をするので、一緒に食事をする人に不愉快な思いをさせることがありません。

貧乏ゆすりをしている

座っているときなどに、ガタガタと貧乏ゆすりをしている女性がいたらどう感じますか? 「落ち着きがない」「だらしない」といった印象をうけると思います。 奇麗で清潔感がある女性で、貧乏ゆすりをしている人を見たことがあるでしょうか。 おそらく清潔感のある女性は、落ち着きがあるので貧乏ゆすりはしないと思います。 貧乏ゆすりって、周りの人にとっては非常に不快感を与えるものなんですよね。 マナー的にもよくないので、清潔感を出したいと考えている人は貧乏ゆすりの癖を直しましょう!

がに股で歩く

歩き方というのは、清潔感を出す上で非常に重要で、ガニ股で歩いているような女性は「下品」な印象をうけます。 がに股は、どちらかと言うと男らしい歩き方ですよね。 なので、がに股で歩く女性は「がさつ」だと感じ、「清潔感がない」と思われてしまうのです。 「美人でもかわいくても、ガニ股で歩く女性は女として見れない」という厳しい男性の意見も・・・。 このように、歩き方など、立ち振舞も清潔感を感じさせるか、させないかの重要なポイントになるのです。

公共の場を汚す

清潔感に欠ける女性は、公共の場を平気で汚します。 例えば、社内でも皆が使う「給湯室」を平気で汚したり、ゴミをきちんと捨てなかったり・・・。 こういった女性って「だらしない」としか思えません。 公共の場を汚す人って、「誰かがきれいにしてくれる・掃除してくれる」と思っているんですよね。 そういった「自分勝手」なところも、ドン引きポイントになってしまいます。 そもそも公共の場をキレイに使えない人が自分の身の回りをキレイにできるとは思えません。 不衛生な生活が目に浮かぶようです。

清潔感のない女性の特徴|持ち物編

鞄の中身が汚い

清潔感のない人は、きまって整理整頓が苦手です。 そもそもとってもズボラな性格なんですよね。 だから、きちんと手入れをすることができずに、すぐにシワだらけにしてしまったり、毛玉がついていても平気でそのまま着てしまうのです。とにかく、シワを伸ばしたり毛玉を取るのがめんどくさいんです。 なので鞄の中身を奇麗に整理整頓でるわけがありません。 すぐに物を取り出すことができないほど、ぐちゃぐちゃだったり、ゴミだらけだったりもします。

持ち物がボロボロ

例えば、鞄がボロボロだったり、その財布いつから使ってるの・・・?と思わず聞いてしまうくらい年季のはいっているものを使っている人は、清潔感がないと言えるでしょう。 例え長年愛用している物であっても、清潔感のある女性はきちんと丁寧に使用するので奇麗なままを維持していることが多いでためです。 清潔感のない人はズボラなので、物を大切に扱わない人が多いのです。

お財布がレシートでパンパン

清潔感のない女性は、上述したように整理整頓ができないズボラなタイプが多いので、お財布にレシートを貯めてしまいがちです。 「家計簿をつけよう」と思ってレシートをいちいちもらっては、お財布にしまってしまうのでしょうが、そもそも「ずぼら」なので家計簿をつける習慣がなかなかつきません。 なので、レシートだけがどんどん溜まっているのです。 お札でお財布がパンパンなのであればいいのですが、お札よりもレシートの数が多くでパンパンなんて清潔感がなさすぎます!

メイクポーチが汚い

メイクポーチと言えば、女性の必需品ですが清潔感のない女性のポーチは、めちゃめちゃ汚いです。 メイクポーチって、ファンデーションなど、色々な化粧品を入れているので汚れやすいんですよね。 なので、メイクポーチは汚れたら買い換えるか、洗わないといけないのです。 洗う頻度の大体の目安は2週間に1回なんていわれます。 もちろんズボラなので、2周間に1度なんて洗うはずもないのが「清潔感のない女性」です。 男性からは、結構ドン引きされているので、そう言えば化粧ポーチの汚れなんか全く気にしないな〜という人!気をつけてくださいね。

スマホの画面が指紋だらけ

不潔な女性は、触っているスマホの画面が指紋だらけで汚れていても何も気になりません。 ふと触っているスマホの画面を見た時に、画面が手垢や指紋でギトギトに汚れていたら汚いな・・・と思ってしまいますよね。 いつも触っている物だからこそ、汚れていれば気になるはずなのに気にならない・気にしていないというところが「不潔」なのです。

清潔感のない女性の特徴|汚部屋編

足の踏み場がない

清潔感のない女性は、掃除どころかだらしないので整理整頓も苦手です。 整理整頓が苦手な人の特徴として、まず、なんでもかんでも床に物を置いてしまうという点があげられます。 カバン、読みかけの本や雑誌など、とりあえず床に積み重ねてしまったりと、平気で床に物を置いていきます。 さらに、物への執着心が謎に強かったりして古くなったものや、要らなくなったものもなかなか捨てられない・・・そうしていくうちにどんどん足の踏み場もないほどに物が増えていってしまうのです。 かろうじて歩けても、物がごちゃっとしている印象をうける汚部屋に住んでいる女性は、もちろん「清潔感」がありません。

おかしな場所におかしな配置

清潔感のない女性の汚い汚部屋には、「おかしな場所におかしな配置」がしてあったりします。 例えば、全然関係ないのに脱衣所にポンっと調味料が置いてあったり・・・。 なんで???と思わず突っ込みたくなってしまう物が変な場所に置いてあるのです。 恐らく、「使ったものを元に戻す」という習慣がついていないので、なでもかんでも適当にぺっと置いてしまうんでしょうね。 キッチン用品が全然関係ない場所に置いてあったりするのはやっぱり衛生的にも「汚いな・・・」と簡易てしまいますよね。

飲みかけのペットボトルが沢山ある

清潔感のない女性は、ペットボトルを捨てるのが苦手です。 苦手というか、飲みかけのペットボトルの中身を捨てて、ラベルを剥がしてペットボトルを洗って、乾かして捨てる・・・という工程がめんどくさくて、重たい腰が当たらないのでしょう。 あちこちに飲みかけのペットボトルが放置されてしまっています。 ペットボトルって、ただでさえ口をつけて飲んでいるとすぐに細菌が増殖しますから、それを常温で放置しているなんて細菌の温床パレードになっているわけです。 不潔ですよね・・・。

臭い

清潔感のない女性の汚部屋は臭いです。とにかく臭い。 「THE生活臭」というやつです。 ゴミをためていて、そのゴミの匂いだったり、部屋干しの匂い、食べ残しの匂いなど色々な匂いが重なって悪臭を放っているのです。 ファブリーズなんかでは到底ごまかしきれない匂いです。 でも、住んでいる本人は完全に感覚が麻痺っていて悪臭を感じない状態なんです。 他人からすればこんな臭い場所に平気でいられるなんて・・・!と神経を疑っていまいますよね。

埃っぽい

清潔感のない女性は、もちろん掃除機なんてめったにかけません。 なので、非常に埃っぽく、ハウスダストをもっている人は5分としないうちに鼻水が出てきてしまいます。 「ゴミが落ちている」というよりは、「埃が溜まっている」という感じです。 埃って、整理整頓をしていても、きちんと掃除しないとたまってしまうんですよね。 例えば、テレビ周りなどは非常にたまりやすいです。 ちらっと見た時に埃ぽい四隅や、テレビ台などを見ると「清潔感ないな」と感じてしまいます。

トイレが汚い

清潔感のない人は、お掃除が苦手なので、もちろんトイレの掃除も苦手です。 基本的に、トイレの掃除は毎日、もしくは2日、3日に一回はするものだと思います。 トイレは毎日使う物ですし、匂いも気になりますよね。 それが汚れていても平気という感覚の人に清潔感があるはずがありません。 「トイレの汚れは心の汚れ」ともいいますからね。。。 清潔感がある女性は、トイレも奇麗にしているし、心も奇麗なのです。

水回りが汚い

・キッチン ・お風呂 ・洗面所 ・お手洗い など、水を使う場所って水垢が溜まったり、とっても汚れやすくこまめな掃除が必要です。 清潔感がない女性は、もちろん水回りのお掃除も怠ります。 水回りのお掃除を怠ると、水が腐ったような匂いも放ってきて悪臭を放つし不潔度が増します。 清潔感のない女性は、そんな状況でもへっちゃらで生活をしているのです。

コバエが飛んでいる

清潔感のない女性の汚部屋は、悪臭、ゴミのためすぎでコバエがぶんぶん飛んでいたりもします。 コバエって、ゴミをためていたりすると、どっからともなくぶんぶんと湧き出てくるんですよねて・・・。 ハエ=汚い場所にたかるものという印象ってありますよね。 コバエって、だいたい水回りの不衛生な環境や、ゴミから発生するんです。 こういった不潔な場所にとまっていたコバエが、さらに食品に止まったりすることを考えると、本当に不潔ですよね、、、。 コバエは、羽化後2〜3日で卵を産むことができるし、たまごから羽化するまでに3日〜4日という驚異的なスピードで増えていきます。 清潔感のある女性の奇麗なお部屋なら、そもそもコバエの発生源がないのでコバエを見かけることがありません。

女性が清潔感を出す方法・簡単なコツ

清潔感のある女性の特徴に関しては下記の記事を参考にしてみてください♪

清潔感の女性の髪型&服装&メイクの特徴は?清潔感を出す方法と習慣とは

eigobu.jp

素材で服を選ぶ

洋服を選ぶときは、まず素材を重視してください! 例えば、パーカーのような布製のものよりも、ナイロンなど少しツルツルとしているような素材の洋服のほうがシャキっとしていて清潔感があります。 また、布製の物を選ぶにしても、ぶ厚めの生地のものを選んだほうが、きちっとした印象になるので不潔な印象や、だらしなさそうな印象が出ません。 見るからに薄いテロレロとしたトレーナーは、安物感がすごく、清潔感がでいないので避けたほうが無難でしょう。

場面に合わせた服選び

場面に合わせた服選びというのもとっても重要です。 あきらかに、きちんとした服を着てくる場面で、部屋着のようなラフな格好で着てしまうのは、教養を感じられないし、そのラフさが清潔感に欠けると思われてしまいます。 また、逆に山登りなどアクティブに動く場面でヒールを履いてきてしまうというのも違いますよね。 清潔感のある女性は、アクティブに活動する場面であっても、きちんとしたスニーカーや動きやすい服を着てくといった、場面に合わせた洋服選びをすることができます。 どんなに汚れるとわかっていても、汚れても良いようのしっかりとした物を身に着けてきます。

髪の色を暗めにする

髪の色が金髪に近いなど、髪の色が明るい人は、髪の色を暗くするだけで、グンと清潔感がでます! 清楚な女性って、やっぱり「黒髪」というイメージが世の男性の中では強いんですよね。 どんなにキレイにしていても、金髪だったり、どこかギャルのような印象をうけると、一気に清潔感がないと感じるようになってしまうのだとか・・・・ 男性うけがいいのは、やっぱりいつの時代も真面目そうな「黒髪ロング」のようです。

背筋を伸ばす

清潔感のある女性は、周りに「負」のオーラを解き放ちません。 背中が丸まっていると、やっぱり暗いイメージがあるし、空気がどんよりとしてしまいます。 特に座っているときに背中が丸まっていると、だらしなく見えるし、そこから負のオーラが出ているように見えてしまうんですよね。 猫背の人にとっては、なかなか難しいかもしれませんが、意識的にピン!と背筋を伸ばすようにしてみてください。 背筋が伸びるだけでだいぶ不潔感がなくなっていきます。

規則正しい生活をする

規則正しい生活をすることって、清潔感を保つためにとっても重要です。 例えば、夜更しばかりが続いてしまえば寝不足で体調をくずしたり、肌荒れもひどくなってしまうことが考えられます。 食事も食べたりたべなかったり、さらに好きな物しか食べずに栄養が偏っているとなると、あちこちにガタがきてしまうものです。 清潔感がある人は、しっかりと規則正しい生活を送っている人がほとんどなので、清潔習慣を正すだけで清潔感が出てくる場合もあります。

マナーを守る

清潔感のある人は、周りにいてくれる人に対して不快な思いをさせることはありません。 最低限度のマナーは守って生活しましょう! 公共の場を汚さずに使うというも「清潔感」に繋がる守るべきマナーです。 「誰かがきれいにしてくれるだろう」という考えではなく、むしろ「私がみんなのためにキレイにしておいてあげよう」という暗いの姿勢でいたほうが、印象もいいし「清潔感がある」と思われます。

慎重に選んで買い物をする

物を乱雑に扱っていたり、持ち物がボロボロだったりすると清潔感に欠けますし、「物を大切にしない人」という悪い印象がついてしまいます。 日常的に物を大切に使うには、まず慎重に「選んで買い物をすること」です。 例えば、ローンを組んでまで買った高級な物を粗末に扱うことってできませんよね? つまり、多少値段が高かったとしても、自分で心の底から気に入ったものなら誰だって大切に使うということなのです。 物を粗末に扱うということは、どこかで「また買えばいいや」と思っているなど、物に対する思い入れが少ないのでしょう。 なので、慎重に自分が欲しいと心から思える物を買うということを心がけるべきです。

心を清らかに!

清潔感を出す為には、心を清らかにしましょう。 内面というのは、外見にでるし、立ち振舞にも影響してきます。 つまり、心が汚いと無意識のうちに乱雑な立ち振舞をしてしまい清潔感に欠けていってしまうのです。 なので、まずは心の汚れをキレイさっぱり落とし、心を清らかにすることが「清潔感」を出す鍵となっていると言えるでしょう。

清潔感のある女性になるために必要な習慣

毎朝毎晩お風呂に入る

毎日朝晩お風呂に入るという習慣は必ずつけたほうが良いでしょう。 2回入るのがしんどいという人は、どちらか一回でもかまいませんが、お風呂に入るのは必ずしたほうがいいです。 例えば、冬なんか「汗かいてないし汚れてないから」なんて思うかもしれませんが、夏と同じように冬も汗をかいているので、一晩お風呂に入らなかっただけで、当たり前に匂います。 お風呂に入っていない匂いって、すぐわかりますからね・・・。 髪も脂ギッシュになってくるし、お風呂に入っていないということはバレバレなんです。 夜だけでも十分ですが、寝ている間も人って大量に汗をかいているので、朝もお風呂に入ってさっと汗を流せれば、もっと清潔感が増します!

お風呂上がりのスキンケアは絶対

お風呂上がりのスキンケアは必ずしたほうがいいです。 お風呂から出たあとに、きちんとスキンケアをしないと、すぐに肌から水分が奪われて乾燥してしまいます。 そして肌はガサガサ・・・清潔感のない肌質に・・・。 高級なスキンケア用品を使用する必要はありません。コンビニやドラックストアで手軽に購入できるものを脱衣所など、手にとりやすい場所に置いて保湿することを習慣づけましょう! このちょっとしたひと手間が、清潔感を出すポイントになってくるのです。

定期的な正しいムダ毛処理

ムダ毛ってすぐに生えてきちゃうんですよね・・・。 特に冬は厚手の洋服を着るし、見えないから〜なんて処理を怠ってしまう人も多いのではないでしょうか。 確かに、洋服を着ていれば見えない部分もあります。 しかし、ムダ毛処理は季節関係なく処理を怠るべからず!! いつどのタイミングで見えてしまうかわかりません。 どんなに清潔感を保っていれも、女性はちょっとムダ毛が見えると清潔感がなくなってしまいます。 特に、足の指毛など、油断するとドン引きされてしまう場面が来るかもしれないので気をつけましょう。

適度な筋トレ

女性は、「痩せすぎ」でも不健康そう、栄養失調・・・というような印象を受けますし、ちょっとぽっちゃりとしていても、だらしない・不健康そうという印象を与えてしまいますので、適度な筋肉をつけて、理想的な体型づくりをすることを習慣づけるといいでしょう。 腹筋が6個に割るくらい、、、とまでは行かなくでも引き締まった美ボディを目指しましょう! お風呂に入る前に腹筋をするなど、筋トレをするタイミングをルーティンに入れていまうことを オススメします。

洋服に「白」を取り入れる

「白」と言えば、やっぱり清潔なイメージがありますよね。 目に優しい配色んあおおで、他の色より清潔感を感じるのです。  なので、普段着にしてもトップスは「白」と決めるなど、意識して取り入れるといいでしょう。 白って結局何の色にでも会いますし、シンプルでおしゃれに見えるので一石二鳥です! ただ、汚れが目立つので、シミにしてしまわないように汚れたら速攻手洗いが必要など、気をつかわなければいけません。 なので、嫌でも汚れていないか気をつける習慣がつきますし、汚れないようにしようと思いますよね。 その習慣が「清潔感」に繋がることも。 どうしても「白は汚れが・・・」と思うようであれば、クリーム色など淡い色合いでもOK。

ハンカチ・ティッシュを持ち歩く

ハンカチ・ティッシュは必ず持ち歩くようにしましょう! ポッケや鞄に入れておくだけなのでとっても簡単ですよね。 ハンカチもティッシュも、それらしい物を持っていないというときは、100均でも値段の安さを感じさせないものが売られているので、洗い替え用も含めて買い揃えておきましょう。 それ、同じハンカチじゃない?洗ってないの?と思わせてしまうと、せっかく持っていても不潔になってしまうので、きちんと毎日取り替えることと、できればシワのないピシっとしたハンカチのほうが清潔感がでます。 アイロンがけまでは気が回らない・・・そんな人はアイロンがけが不要なタオルハンカチでOK!

鏡を見る

不潔な女性って、単純に鏡を見る習慣がついてなかったりします。 自分の顔を鏡で見る習慣がつくと、案外目やにがついていることや、髭の剃り残しがあること、口の周りに汚れがついていることなど、気がつく機会が増えるでしょう。 あまりに鏡ばかり気にしているのはナルシストっぽくなってしまうので、 ・朝おきて洗顔をするとき ・家を出る前玄関で ・お手洗いに行った時 ・食事の跡 など、タイミングを決めて、人目のあまり付かないところでササッと確認できるといいですね。

靴の汚れはすぐにとる

足元って意外と気にすることってないので汚れていても気づかないなんてことも多いですが、実際通勤途中のわずかな間に汚れがついてしまうこともあり、意外と汚れているんですよね。 職場についた後や、帰宅した後などに足元を確認して、汚れていたら簡単に拭き取りましょう。 上述したように、靴が汚れていると清潔感がなくなってしまいます。 特に雨の日に歩いた靴などが確実に汚れているので、汚れがこびりついて取れなくなってしまう前に拭き取っておくといいです。

シーズン毎に服を買い換える

高い洋服を買って、大事にずっと着るのも良いのですが、その分長く着るためにはお手入れが必要だったりしますよね。 それができない!という人なら、ぜひプチプラのお洋服シーズンごとに買い替えましょう。 洋服って、どうしても洗濯をれば色褪せるし、生活していれば汚れますよね。 プチプラなら躊躇なく捨てれると思うので、シーズンごとに買い替えたほうが清潔感がでます!

寝る間前に身の回りの整理整頓をする

身の回りの物の整理整頓ができていないと、いくら容姿に清潔感があっても、そのだらしなさが台無しにしてしまいます! 元々整理整頓が苦手だ・・・という人にとって、身の回りを整えるのは難しいことかもしれませんが、寝る前に仕事で使う鞄の中を整理する、テーブルの上に出ているものを片付けてから寝るといった習慣をつけてみてください。 鞄の中身を奇麗に保つことができるようになるだけで、ぐんと清潔感がでます!

清潔感を保つための女性の必需品

制汗スプレー

夏はとにかく、冬でも予想外の場面で汗をかいてしまうことってありますよね。 例えば、電車で暖房が聞きすぎていたなど、、、。 そういった時でも、いつでも制汗スプレーがあれば気になる匂いをさっと抑えることができます! もう夏は終わったから・・・と油断せずにどんな季節でもできれば常備しておきたいですね。 きつすぎない軽い匂いの香水でも◎

エチケットカッター

清潔感のある人は鼻毛が出ていないということを上述しましたが、例えば鼻毛がぴょん♪と出ていたとして、そのままひひっぱって引っこ抜いてしまうと大変危険だということをご存知でしょうか。 毛って守りたい場所だから生えているんです。つまり、鼻毛は、鼻にゴミや菌を入れない為に生えているわけであって、その鼻毛を根こそぎ抜いてしまうと菌が入ってきてしまいます。 抜いた毛穴から菌が入ってボッコリ腫れてしまった・・・なんてことも珍しくないので、鼻毛はエチケットカッターで長さを切りそろえるのがベストです!

歯間ピック

歯磨きをしたのに「前歯に何か挟まってるよ」なんて言われたことはありませんか? 歯ブラシをしても、歯間に挟まってしまったゴミってなかなか取れなかったりするんですよね。 せっかく歯ブラシをしたのに歯間の汚れのせいで、不潔な印象を持たれてしまうのはもったいないです。 ちょっと人に会ったり、人前で話す機会があると前々からわかっているなら、食事の後に歯間ブラシを使用すると汚れもきれいさっぱり落ちて清潔感が増します。

舌ブラシ

舌についている汚れって意外と口臭の原因になっているんですよね。 歯ブラシはするけど、舌ブラシは持っていないからしたことがないという女性も多いのではないでしょうか。 舌って意外と食べかすがついてしまっていたり、「舌苔」といって苔が生えて白くなってしまっていることも多いです。特に女性は、女性ホルモンの関係では、舌苔が生えやすい傾向にあります。 笑ったり口を開いたときに舌が汚れていると不潔な印象を与えるので、舌ブラシは家に常備しておくといいでしょう。

タブレットやブレスケア用品

食事をした後すぐに歯磨きができる環境であればいいのですが、なかなかそんな好都合な環境ってないですよね。なので、息がスッと爽やかな匂いになるタブレットなど、ブレスケア用品は常に鞄に忍ばせて置きたいものです。 会話をする場面で口臭って結構気になるものですし、食べたものの匂いって結構残っているもの。

リップクリーム

リップクリームを塗ることで、ガサガサの唇が潤うので清潔感を出すことが可能です。 いつでもリップクリームを持ち歩いてサッと塗れるといいですよね。 とくに冬場なんかは乾燥しますから、かなり必需品であると言えるでしょう。 一緒にハンドクリームを塗って手の乾燥を潤してもいいですね! 乾燥は「清潔感の敵」だと思って、戦ってください、、、。

アイロン

上述しているように、くたっとなっていたり、ヨレヨレだったり、しわしわだったりすると、きちんと洗って清潔に保っているものでも、「汚い・・・」と不潔な印象を与えてしまいます。 シャツなど洋服はもちろん、ハンカチ、布製のトートバックなどアイロンがけできる製品を定期的にアイロンがけするために、アイロンは必要でしょう。 今は、アイロン台なしでもハンガーにかけたまま簡単にシュッとアイロンがけができるので、アイロンすら持っていない!という方はぜひスチームアイロンの購入を検討してみてくざさい。

まとめ

いかかでしたか? 清潔感のない女性について理解していただけたでしょうか。 たくさん自分に当てはまる箇所があった・・・!という人は要注意ですよ! もしかしたら、周りの男性にドン引きされているかもしれません。。。 とはいっても、いつでもどんなときでも、完璧に清潔に!と思いすぎて、清潔を保つことにこだわりすぎてしまうと「潔癖症」になってしまいますので、ほどほどに、ちょうどいい「清潔感」を保てるように心がけましょう(^o^)

清潔感のある男性の特徴とは?清潔感の作り方と保つ方法を徹底紹介!

eigobu.jp

「清潔感」は必須条件!モテる男の特徴とは?モテ男になる方法は?

eigobu.jp

清潔感をアップさせたい女性におすすめの書籍

綺麗なオトナ女子と残念なオバチャン女子の習慣

「若返る習慣」と「老ける習慣」を、イラストで比較しながら紹介。ひと目で、「無意識にやっている老けグセ」を、どうやって「若返るクセに」変えればいいかがわかります。

この本の詳細を見る

「あの人すてき! 」と思わせる 美人な姿勢図鑑

人前で堂々としたオーラを出すには?脚を細くキレイに見せるには?女性らしさを強調するには?姿勢美人で印象アップ!モデルが明かす「写真写りのテクニック」収録。

この本の詳細を見る

オトナ女子のためのモテしぐさ図鑑

スマホを打つ→くノ一打ち。コートを脱ぐ→パリコレ脱ぎ。相談にのる→女医トーク。知性を感じさせ、思慮深く見せる→骨タッチ。タクシーのエレガント乗車術→HKK乗り。パーソナルスペースに忍び込む→足寄せアプローチ…女優の養成所で習う印象操作を日常使いに!芸能人の卵を5000人以上磨き上げたポージングディレクターによる「美人の必殺技」。

この本の詳細を見る

こちらの記事もチェック

「豆腐メンタル」とは?特徴や克服する方法、おすすめの仕事を紹介!

eigobu.jp

「喪失感」の意味とは?喪失感を感じる瞬間と立ち直る方法を徹底解説

eigobu.jp

「デブス」の性格は悪い?婚活は?勘違いデブスとモテるデブスの特徴も紹介!

eigobu.jp

一途な男性のLINEの特徴を一挙大公開!!

eigobu.jp

一途なイケメンの性格と行動、LINEの特徴は?一途なイケメンと付き合う方法は?

eigobu.jp

一途な女性の性格と行動、LINEの特徴は?一途な女性を落とす方法とは?

eigobu.jp

「人格者」の意味と類語は?人格者の性格と行動の特徴は?人格者になる方法は?

eigobu.jp

気遣いできない人の性格と仕事の特徴とは?気遣いできるようになる方法とは?

eigobu.jp

気遣いの意味と類語は?気遣いができる人の恋愛&仕事の特徴とは?

eigobu.jp

何も楽しくない原因って何?仕事、失恋など理由を紹介!またおすすめの

eigobu.jp

純粋な人の仕事と恋愛の特徴は?純粋さを取り戻す方法とは?

eigobu.jp

他人に興味がない人の特徴と原因!改善方法はある?向いている仕事も紹介

eigobu.jp

嫌な女の特徴は?【男女別】嫌われる理由!対処法や性格を直す方法も紹介

eigobu.jp

自信がない人の特徴と原因とは?自信がない人におすすめの対処法とは?

eigobu.jp

包容力のある女性はモテる?特徴と結婚感、包容力を養う方法とは?

eigobu.jp

包容力のある男性はモテる!恋愛の特徴や養う方法を紹介!

eigobu.jp

素直な人の特徴は?素直になりたいのになれない人は必見!意味や英語も解説

eigobu.jp

一途な男はいない?一途男子の特徴と結婚感は?一途な理由を徹底解説!

eigobu.jp

「不甲斐ない」の意味とビジネスでの使い方、情けない時の対処法とは?

eigobu.jp

自分が嫌いな人の特徴と原因とは?恋愛は?克服方法は?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 清潔感がない女性の髪型&臭い&メイクの特徴とは?清潔感を出す方法は?