1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. ナルシスト女の特徴と原因、心理は?口癖、対処法も徹底分析!
ナルシスト女の特徴と原因、心理は?口癖、対処法も徹底分析!

ナルシスト女の特徴と原因、心理は?口癖、対処法も徹底分析!

「ナルシスト女」に出会ったことはありませんか?「ナルシスト女」は「自己愛の強い女性」を指す言葉です。今回は、「ナルシスト女」の特徴や心理について徹底解析します!また「ナルシスト女」の口癖や対処法についても紹介します!!

ナルシストとは

「ナルシスト」の日本語での意味は「自己愛の強い人」

「ナルシスト」の日本語での意味は「自己愛の強い人」です。 「自分は何で素敵な人間なんだ〜!」と、自分自信の行動や容姿に自己陶酔する人のことを「ナルシスト」といいます。 「ナルシスト」の語源が「英語」になりますが、日本語だと自分を優れた人物だと思い込んでいるという意味の「うぬぼれ屋」などと表現されます。

「ナルシスト」の本当の意味は?ナルシシスト男女の特徴と原因は?対処法も解説!

eigobu.jp

「ナルシスト」の語源は英語「ナルシシスト(Narcissist)」

「ナルシスト」の語源は英語「Narcissist(ナルシシスト)」です。 英語では「ナルシシスト」が正しい発音となります。 「ナルシシスト」が言いにくいため、日本語では「ナルシスト」が広く使われています。 「ナルシスト」と「ナルシシスト」に意味の違いはなく、日本語でも「ナルシシスト」が正しい表記となります。 日常生活では「ナルシスト」を使い、公式な文書では「ナルシシスト」とするのが無難でしょう。 「narcissism(ナルシシズム)」なら「自己愛」、「narcissistic(ナルシシスティック)」なら「自己陶酔的な」という形容詞になります。

「ナルシスト」の類語は「自信家」「気障」「鼻につく野郎」

「ナルシスト」の類語は「自信家」「気障」「鼻につく野郎」などです。 ・「自信家」 「自信家」は、異様なまでに自分の行動や発言自信を持っている人のことを指す言葉です。 自分は人より秀でている・特別な存在なんだと思い込んでいますが、大抵は何の根拠もありません。 例文 ・両親が甘やかしすぎて彼は自信家に育ったのだろう。 ・彼女は自信家なので、他人の意見には一切耳を傾けない ・「気障」 「気障(きざ)」は、服装や言動がきどっていて人を不快な気分にさせる人を指す言葉で、自信満々にかっこつけて女性に臭いセリフを言ったりする男性などを「気障」と言ったりします。 「心配なこと」という意味もあるのですが、「気取っている〜」というような意味合いで使用することがほとんどです。 例文 ・今どきあんな気障なセリフ平然という人なかなかいないよ・・・! ・気障ったらしい眼差しで女性を見つめるのはやめたほうがいいですよ。 ・「鼻につく野郎」 「鼻につく野郎」は、うっとおしい振る舞いをしてくる人を指す言葉です。 気障な話し方をしてきたり、自信有りげにマウントをしているような表情で接してくるなといった場合に「鼻につく野郎」と言ったりします。完全に悪口です。 例文 ・あんな鼻につく野郎がなんでこんなに人気なのか理解できない! ・この部署の部長鼻にいちいち鼻につく言い方をしてくるので、裏で鼻につく野郎と呼ばれている。

「ナルシスト」の反対語は「謙虚」「引っ込み思案」「内気」

「ナルシスト」は、自分の行動に自信がある!というような人を指す言葉なので、自分に自信がないといった意味のある「謙虚」「引っ込み思案」「内気」といった言葉が反対語になります。 ・「謙虚」 「謙虚(けんきょ)」は、自分を優れている・偉いと思うことなく、控えめである様子という意味で使用される言葉です。 素直に相手の意見を聞き入れたりすることができる人に対して「謙虚」と言ったりもします。 例文 ・人望がある人は、いつだって謙虚な心を忘れない。 ・彼女は謙虚さがあればもう少し人に認められるだろう。 ・「引っ込み思案」 「引っ込み思案」は、内気な性格で人前にだたり自分から行動することができないような性格を指す言葉です。 自信のなさから、いざというときに一歩踏み出すことができない人のことを「引っ込み思案」と言います。 例文 ・引っ込み思案だった娘が積極的に動いている姿を見て感動してしまいました。 ・幼少期は活発だったが大人になるにつれて引っ込み思案になっていった。 ・「内気」 「内気」の意味は「気が弱く、人前でははきはきできない様子」です。 おとなしい、遠慮深い性格の人に対して「内気な性格」といったように使うことがあります。 例文 ・内気だった彼女が女優になるなんて夢にも思いませんでした。 ・内気で引っ込み思案な性格なので、転職するにも死ぬほど勇気がいる。

「ナルシスト」は略して「ナル」

「ナルシスト」は、略して「ナル」と言われたりします。 「ナル」は、「なるほど!」の略でも使用されるので、前後の文章で判断してください。 例えば、「ナル男」だとると、「なるほど男」では、ちょっと意味が通じにくいですよね・・・ 「ナル男」は「ナルシストな男」の略であると思っていて間違いないでしょう。 「ナル男」という名前で「ナルシストで何が悪い?」というファッションブログ・メンズ美容を運営している方もいらっしゃいます。 その他にも10代の間では「ナルシー」と言われることもありますので、頭に入れておくと会話の時に「ナルシー」という言葉が出てきても困らないでしょう。

ナルシスト女の特徴

容姿に自信がある

ナルシストの特徴はなんと言っても自分の容姿に自信があるということです。 たとえ他人から見てそれほどでもない容姿であったとしても、自分の姿を鏡で見るときは美化フィルターがかかっていて「私ってかわいい〜!」「美しい顔立ちだわ〜」と思ってしまいます。 「こういう容姿でありたい」という理想の容姿を自分に重ねて、現実とは違った姿が本人には見えている可能性が高いです。おそらく他人から見るより50%増しで見えているのでしょう。 ある意味幸せな人ですよね。

鏡をチェックするのが癖

「ナルシスト女」は鏡を見ることが大好きです。 いつでも手鏡を持ち歩いていて、すきあらばパカっと鏡をひらいて自分の顔をチェック! さらにショーウィンドウなど自分の姿が映るものは何でも鏡代わりにして髪を整えることはもちろん、しょっちゅうリップを塗り直してします。 その一連の流れがもう癖になっている女性も多く、いつでもどこでも鏡を見てしまうのが「ナルシスト女」です。

自分の話ばかりする

「ナルシスト女」は自分の話しをするのが大好きで、他人が話しをしていても「私もさ〜」と武勇伝や過去の栄光を話はなしはじめるなど、すべて自分の話しにすりかえる傾向があります。 話してみてびっくりするほど、全ての話しをいつも間にか自分の話しにしてしまうので、ほんとうにすごいなと逆に感心してしまうぐらいです。 つまり、他人の話しを「聞く」ということができません。自分の話しをとにかく人に話したくて仕方がないのです。

自分が話しの中心にいないとだめ

「ナルシスト女」は、会話をするときに自分が話しの中心にならないと、つまらなそうな顔をします。 とにかく、自分が話しの中心にいないとダメなタイプが多いです。 例えば、何かをみんでやろう!というときも、決まってリーダーなど皆をひっぱっていく中心人物になりたがります。自分のような器は大役をまかされて当然だ!と思っていて、とにかく仕切りたがります。 ただの「参加者」は絶対に嫌なのです。

人を褒めることができない

「ナルシスト女」は人を褒めることが大嫌い! たとえ、「かわいい」と噂される人が来たとしても「でも性格悪そうだよね」とか何とかいって決して褒めようとしません。 「自分が一番」じゃないとやっぱり気に食わないので、他人を褒めるということがでいないのです。 「勝ち・負け」ではないのに、どうしても優越をつけてしまうのが「女」の特徴です。

この世の男は全員自分に気があると思っている

「ナルシスト女子」は自分はモテると思い込んでいるので、「この世の男は全員自分に気がある!」と思っています。 ・あの人挨拶してくれた・・・私のこと好きなのかな・・・? というように、すぐに意識しだしてちょっと連絡を取り合うようなことがあればすぐに「私この人のこと好きなのかも!?」と思ってしまいます。 つまり、かなりの恋愛体質。 結局この世の男性はすべて自分に「気があるか」「気がないか」の二択でしか見ていないのです。

なんでも自分のおかげ!

「ナルシスト女」は、自分に凄まじい影響力があると思い込んでいて、何か上手くいったことがあると「私のおかげ!」と思い込んでしまいます。 つまり、「お陰様で」という謙虚さが一ミリもないのです。 成功したのは「自分の実力」「私のサポートがあったから」なんて具合に思っています。 他の人がどんなに力になってくれたとしても、全部自分の手柄のようにし、感謝の気持ちをもちません。

根拠のない自信がある

「ナルシスト」の人には根拠のない自信がいつもあります。なぜかいつも「絶対に大丈夫」「何とかなる」などと思いこんでいて、自分のスキル能力よりはるかに高いレベルのことに挑戦したりします。 これは、「自分自身のことを客観視する能力がない」からであると言えるでしょう。 自分のことを客観視することができていないから、自分に欠如している能力やスキルに気がつくことができないのです。 これでは、自分のだめな部分と向き合って成長していくことができません。

おしゃれ

「ナルシスト女」は容姿を非常に気にするので、おしゃれであることが多いです。 流行り物は常にチェックしていて、流行に乗り遅れたファッションはしません。 そして、「おしゃれな私」をアピールすることにも抜かりありません。 自分のコーディネートをインスタに乗っけるなど「おしゃれにも気を使っているのよ!」ということをどうしてもアピールしないと気がすまないのです。

SNSに自撮りばかり投稿する

「ナルシスト女」は、SNSに自撮りを投稿しまくる傾向にあります。 例えば、美味しいお料理を食べました!という投稿にも、お料理と一緒になぜが自撮り・・・。 とにかく、そのときの自分、今の自分を誰かに見て欲しくて仕方ないのです! なにより、「かわいい〜」って言われたいし、「いいね」や「コメント」をもらいたくて仕方がないのです。

リア充をアピールしたがる

ナルシスト女子は、SNSが大好きです! すぐにTwitter・Facebook・インスタグラム・LINEのタイムラインなどに ・今日はお友達とご飯〜 ・話しを聞いてくれる友達に感謝! ・今月も予定がいっぱいだ〜 というような投稿をしてしまいがちです。 仕事に関する話から、プライベートなこと、何から何まで投稿をし、私頑張ってるでしょ!私リア充でしょ!すごいでしょ!とアピールすることが、実は見ている周りの人へのマウンティングになっているということがあります。 好きなことを好きなように投稿することができるのがSNSなので、見ている人の気持ちを考えて投稿しなければいけないということはありませんが、捉え方は人それぞれであり、見ている人は案外「この人ほんんと痛いよな・・・」なんて冷ややかな目で見ているかもしれません!

嫉妬心が強い

「ナルシスト女」は、「嫉妬心が強い」というのも特徴としてあげられる点です。 「自分が一番」でありたいので、容姿がいいと言われている人や能力が認められている人に対して自然と敵対心をむき出しにしてしまいます。 さらに、自分より幸せそうにしている人を見ると「不幸になればいいのに」なんて思ってしまいます。 実際は、自分自信を過大評価してしまっているだけで、他人から見れば同じ土俵にすら立てていないということも・・・。

悲劇のヒロインぶる

「ナルシスト女」は、上手くいったことは「全部私のおかげ!」ですが、上手くいかなかったことはすべて他人のせいです。 ちょっと失敗して叱られてしまったら「私は悪くないのに・・・」と悲劇のヒロインになって周りの人に「かわいそうな私を助けて!」と言わんばかりに悲しみを伝えます。 本当に客観的に自分を見ることができないのです・・・。

すぐにマウンティングをする

「マウンティング」とは、「自分のほうが優位であること」をアピールすることをいいます。 「ナルシスト女」は自分に自信があって、誰よりも優れていると思ってるので相手を見下すような発言をしてきます。 例えば、「私、胸が大きすぎてキャミソールとか似合わないから羨ましい〜」など自虐と思わせといてマウンティングをするなど「愚痴かな?」と思わせといて相手をバカにするような発言をしてくるという特徴があります。

空気を読むことができない

「ナルシスト女子」は、「空気を読むことができない」人が多いです。 空気を読める人は、相手が不愉快になるような発言は自然に避けることができます。 つまり自分の発言によって他人が、不愉快な気持ちになることを想像できない・不愉快な気持ちになっているということに気づけないのです。 中には、自分が優越感に浸るために意図的にマウンティングをとるような発言をする人もいますが、その行為によって、相手が自分対して嫌悪感を抱くということまでは気づけていません。

アドバイスをしたり指図をするのが好き

「ナルシスト女」は、人にアドバイスをしたり指図をするのが大好きです。 「私もそういう経験あるんだけどそのときは〜」というように、長々と自分語りを含めて偉そうにアドバイスをしてきます。 ただ話しを聞いてほしいだけでアドバイスをしてほしいわけでもないし、むしろ相談した覚えはないのに偉そうに上から目線で物申してくるようなところがあります。 とくに後輩にたいしては、やたらと先輩風をふかせてくるでしょう。

自意識過剰

「ナルシスト女」は自意識過剰です。 ・あの人自分のことずっと見ている! ・全ての男は自分に注目している! など、実際はそんなことないのに思い込んでしまっていることが多いです。 他人からしてみてば、「たまたま目が合っただけでしょ・・・」というように見てて感じるのですが、j本人は「絶対そう!」と思い込んでしまいます。 すべての男が自分に惚れているなんて思い込んでいる女性は非常にナルシストレベルが高いと言えるでしょう。

男性に対する理想がやたら高い

「ナルシスト女」は、自分がブサイクなくせに「付き合うならイケメンじゃなきゃ無理」とかいいだして、とても男性に対する理想が高いです。 自分に自信がない人は、自分には釣り合わない・・・イケメンが自分を相手にするわけない・・・と思うので「優しいくで自分のことを好きになってくれる人」がタイプなど、決して贅沢はいいません。 イケメンじゃないと絶対に嫌だなど、理想は高くと思うのは「自分をそれだけ釣り合いのとれるいイイ女」だと思っているからなのでしょう。

「モテる」自慢

「ナルシスト女」は、「私はモテる」と言わんばかりに恋愛においての自慢話をしてきます。 「会社の人に○○さんはモテるんだから〜っ・・・って言われたんだけど」 「○○くんに言い寄られている」 など、モテエピソードをSNSに投稿するなどし、「私かわいいからモテる!」自慢をしてくるわけです。 実は「モテる」と自ら匂わせてくるような女性は大抵もモテていません。 だいたい勘違いということが多いので「どうせモテてないでしょ」と思っていて正解です。

恋人が出来ないのはいい出会いがないからだと思っている

モテると勘違いしている勘違い「ナルシスト女」は、だいたい「恋人が出来ないのはいい自分にとって良い出会いがないからだ」と思っています。 本当にそうでしょうか?どんなに見た目が良くても、中身が良くなければ「お付き合いをしたい」と思われないのは当然のことです。 「ナルシスト女」は、自分が魅力がないから恋人ができないとは思わないし、どんな自分も受け止めてくれる男性がいい!と思っているので、遊ばれても生涯を共にしたいとは思ってもらえません。

ナルシスト女の心理(女性がナルシストになる原因)

他人からどう見られているかが一番大事

「ナルシスト女」は、実は「自分がどうか」よりも「他人からどう見られているか」を異様に気にしてしまう心理があります。 その結果、美容にやたらと力をいれたり、ファンションにこだわり、鏡をよく見て自分の顔や姿をチェックしてしまうのです。 他人の目線から見て良く見えるように努力しているのだから、「美しく見えて当たり前」という自信があるのかもしれません。

本当は自信がない

「ナルシスト」は、自分に自信があるということを述べてきましたが、逆に「自信がない」ということもあります。 深層心理では自分に自信がないからこそ、他人を見下したりバカにすることで自分をよく見せようとする「ナルシスト」になりやすいのです。  何とかしてこの自分自信の弱みをカバーして認めてもらわなければと思ってしまうのです。 満たされない思いがあるからこそ、自信があるように大きな振る舞いをしてしまうのです。

ポジティブすぎる

逆にはちゃめちゃな「ポジティブ思考」が「私は美しい・かわいい」と思わせている可能性もあります。 自分のことを、実際にどうであるかということは別としてとにかく「過大評価」してしまっているのです。 上述しているように、自分を客観視することができず、「理想の姿」を自分自信にそのまま重ねてしまっているのです。 これがナルシストの最大の原因であると言えるでしょう。 では、人はなぜ自分を「過大評価」することになってしまうのでしょうか。

幼少期に甘やかされていた

理由として考えらる一番の要因は、「幼い頃から甘やかされて育ってきた」という家庭環境です。 両親に「あなたは見た目も美しく、頭も最高にいいね」と言い続けていたら、子供は「自分は美しく頭の最高にいいんだ」と思い込んでしまいます。 両親の「自分の子どもは完璧だ」という思いが、その子供に自信をつけさせ「ナルシスト」にさせていまということです。

厳しくされて育ってもナルシストになる可能性がある

反対に、 ・両親に認められた経験が少ない ・愛情を感じない といった場合にも「ナルシスト」になってしまう可能性があります。 子供の頃に両親に認めてもらえたという経験が極端に少ないと、認められるような人間になって見返したい!という強い思いが自分には特別な存在価値があるという心理を植え付けることになり、結果的に自分自信で「自分は特別な人間なんだ」と思い込むようになります。

精神年齢が低すぎる

「ナルシスト」の人は、「自分が一番!」で周りの人のことを考えることができませんよね。 この「周りの人のことを考えられない」というところに、精神年齢の低さをかんじませんか? 精神年齢が低いから、相手の気持ちになることができずに「自分を中心」に世界を広げてしまって、「何て自分はすごいんだ!」と自画自賛してしまっているわけです。

ナルシスト女の口癖

かわいくなりたい・整形したい

「ナルシスト」の人は、口癖のように「あ〜かわいくなりたい」「整形したい」といいます。 「容姿」に関して 病的な執着心があることも原因である可能性が高いですが、だいたいはそんな大変なことではなく、「そんなことないよ!」「充分可愛いよ!」というセリフを待っています。 自分にコンプレックスがあって「かわいくなりたい」と努力をしているよな人ならまだしも、何もする気もないのにただ口癖のように「かわいくなりたい」「整形したい」と口にする人は「自分に自信があるナルシスト」である可能性が高いです。

今日からダイエット!

「痩せたい」「今日からダイエットするわ〜」と口癖のように言う人も、「かわいくないたい」と言う人と同じように「痩せる必要ないよ!」と言われたいだけかもしれません。 「ナルシスト女」の場合、「今日からダイエット!」と言っている割には、美味しそうな食事を「おいしかった」とコメント付きで投稿するなど「ダイエットするって言ってなかったけ?」と思うような投稿を 平気でします。 そしてまた暫くすると「今日からダイエットします!」と振り出しに戻る・・・。を繰り返します。 結局、本気では「痩せよう」って思っていないんですよね。

自分のことを「○○ちゃん」と呼ぶ

「ナルシスト女」は自分のことを「かわいい」と思っているので自分のことを「○○ちゃん」と名前で呼びます。 「○○ちゃんね〜・・・」というような感じです。 こんな子供っぽい呼び方を恥ずかしげもなくできてしまうのは「自分のことをかわいい」と思っている からです。 「自分なら自分のことを名前で読んでいても可愛いと思ってもらえる」という自信があるのです。 いい歳して「○○ちゃんね〜」なんて普通言えませんよね。

「私も〜・・・」「私は〜・・・」

いつでも話しの中心にいたい「ナルシスト女」のお決まりのセリフと言えば 「私も〜・・・」「私は〜・・・」です。 このお決まりのセリフで自分語りをはじめ、会話の流れの中心を自分へと変えていくのです。 何かにつけて「私も同じ経験あるよ!」「私も同じこと思ってた!」などと同調してくることが多いのも特徴です。

私って〜・・・だからさ

「ナルシスト女」はよく「私って〜だからさ」とよく言います。 例えば、「私ってほら、初対面の人とか苦手な人だからさ」というように「そういう私を受け入れなさい!」と主張してきます。 他人からすれば「そんなの知らないよ・関係ないよ」という感じなのですが「ナルシスト女」にとっては理解してもらえていて当然・受け入れてもらえて当然という自意識過剰な部分があるのです。

あの頃はさ〜

「ナルシスト」の人は男女問わず「過去の栄光」が大好き! 自分の部下には偉そうに「あの頃はさ〜ほんとうに大変で・・・」何て聞いてもいないのに過去の栄光を語りだしてしまいます。 決り文句は「あの頃は良かったよ〜」や「あの頃はもっと大変で〜」などです。 何か多きなことを達成したときのことや、上手くいったという話しをいつまでも過去の栄光として語り続け「私ってすごいでしょ!?」というアピールをしてきます。

今日すっぴんだから〜

「ナルシスト女」は、よく「今日すっぴんだから〜」といいます。 しかし、実際はバチバチに「カラコン」が入っていたり、眉毛が書かれていたりと本当の「すっぴん」ではないことが多いです。 なぜ、「すっぴんなんだ」と言いたいのかと言うと「え!?すっぴんなの!?きれい!!」と、結局「骨られたい」という心理があるのです。 「すっぴんがやばい」と思っている人は、絶対にすっぴんでは人に会わないし、「すっぴんだから」なんて公言しないのです。 とくに「すっぴん(恥)」みたいな感じで自撮りを投稿している人は、「ナルシスト女」である可能性が高いでしょう。

ナルシスト女の対処法

「そうだね」と、とりあえず肯定しておく

「ナルシスト女」は、とにかく自分を「すごい人」だと認めてほしいという欲があるので、とりあえず否定をせずに「そうだね」と肯定しておくことが一番です! ここで変に否定をしてしまうと、めんどくさいトラブルになってしまう可能性があります。 心には思っていなくても、「すごいですね!」など、相手が喜びそうな相槌をうって肯定しておくことが一番でしょう。

先に相手を褒めておく

身近に「ナルシスト女」がいる場合は、相手の話に耳を傾け「すごいね」など褒める・相手の存在を認めるといった反応をしてあげましょう。 そうすることで、相手の気持ちは一時的であったとしても満たされるので、「ねえ聞いて!わたし凄いでしょ!」といったアピールが落ち着いてくるでしょう。 上述したように否定してしまうと余計にめんどくさいことになってしまうという可能性を思い出し、とりあえず同調をしておくか、先周りして「今日の服すごく似合ってるね!」というように褒めておきましょう。

「ナルシストだよね」と言ってみる

上司など目上の人には言えないかもしれませんが、同僚や友人であれば「ナルシストだよね〜!」と言ってしまうのもありかもしれません。 なぜなら、「ナルシスト」の人は自分が「ナルシスト」であることに気がついていないからです。 真剣なトーンで言ってしまうと、空気が悪くなってしまうかもしれませんが冗談っぽいトーンで言ってみるのもいいでしょう。 「ポジティブ」なので「ジョークだ」と思うかもしれませんが、それで少し自覚してもらうことができればラッキーですよね。今後、発言や言動には気をつけてくれるかもしれません。

「バカにしているの?」と聞いてみる

「ナルシスト女」は、自分をこの世で一番優れている人間だと勘違いして、人を見下すようなマウンティング発言をしてきます。 言われた側とすれば「うわ!バカにされた!」と思ってイラっとしますが、言っている本人にはバカにしているつもりがなかったり、どうせバカにしていることに気が付かないだろうというという考えで、人を見下すような発言をしていることもあります。 なので、「あなたが私を見下しているいるということに気がついています」とうことを伝えれば、いやみったらしいマウンティングといった、人を見下すような発言が収まるかもしれません。

相手にしないこと

一番、やはり「相手にしないこと」です。 相手に「ナルシストなところを治して!」とストレートに伝えたとしても、ナルシストが治る可能性は非常に低いでしょう。人はそう簡単には変わることができません。 話しはささっと流して、必要以上の会話をしないようにしましょう。 無駄な精神力を使うのであれば、関わらない・相手にしないのが一番です!

距離をおく

「ナルシスト女」と関わっていくのは非常に辛いことです。 そういった人に出会ってしまった場合は、遠慮せずに距離をおきましょう。 相手には自覚がないので、指摘したとことで異常なまでに落ち込まれてしまうか、もしくは逆上されてしまう可能性があります。 静かに「相手のSNSを投稿をミュートにする」「必要以上に連絡をとらない」など自分にストレスにならない程度の距離感を保つようにしましょう。

ナルシストに関する書籍

素直な心になるために

一代で世界の松下電器を築き上げた松下幸之助。その人間観・経営観の礎には、つねに「素直な心」があった。素直な心とは、物事の実相を見誤ることなく、強く正しく聡明な人生の歩みを可能にする心―。では、素直な心を養い、高めるにはどうすればよいのか?著者の長年の体験と鋭い洞察から生み出され、発刊以来約30年、いまだ読者の支持を集め続ける“松下哲学の原点”、待望の文庫化。

この本の詳細を見る

なぜ、あの人は自分のことしか考えられないのか

もっと自由にシンプルに生きる方法。「たった1つの発見」で解決が始まる!「心の中の真実」と向き合う勇気。

この本の詳細を見る

いかがでしたか?

「ナルシスト女」について理解していただけましたか? ✓「ナルシスト」の日本語での意味は「自己愛の強い人」 ✓「ナルシスト」の類語は「自信家」「気障」「鼻につく野郎」 ✓「ナルシスト」の反対語は「謙虚」「引っ込み思案」「内気」 など 「ナルシスト」とは、つまり自分自身に自信がある人のことです。 自分に自信をもって生活していくことは、何も悪いことではありません!! しかし、自分のことを過大評価しすぎるあまり自分の欠点に気がつくことができなかったり、他人に不愉快な思いをさせてしまうのはよくありません。 自分自身を成長させたり、人間関係を良好に保つためにも、自分を過大評価しすぎず、過小評価もしない適度な自信をもって生活していけることが好ましいと言えるでしょう。 周りに「ナルシスト女」がいた場合は「幸せな人だな」と思って、自分がストレスにならないような付き合い方をしていきましょう。

こちらの記事もチェック

「守銭奴」の意味と語源は?守銭奴な人の特徴と改善方法

eigobu.jp

人見知りの人の特徴と原因!改善して克服する方法も徹底分析!

eigobu.jp

人見知りあるある!人見知りのあなたにしか分からない共感エピソード!

eigobu.jp

大人の人見知りの特徴と原因!改善方法を徹底解説!

eigobu.jp

女性から抱きしめる心理って?抱きつき方、タイミングを徹底分析!

eigobu.jp

驕りのある性格を捨て、謙虚に生きる方法とは?【完全版】

eigobu.jp

付き合ってないのに男性が抱きしめる心理とは?その時の対処法は?

eigobu.jp

男性が女性を抱きしめる心理とは?ハグが最高な理由とは?

eigobu.jp

夫婦の倦怠期の時期と原因は?離婚を避ける乗り越え方とは?

eigobu.jp

倦怠期がないカップルの特徴と今後の注意点とは?

eigobu.jp

倦怠期がくる時期と原因は?対処法、おすすめデート、NG行動を徹底解説!

eigobu.jp

倦怠期がくる時期と原因は?対処法、おすすめデート、NG行動を徹底解説!

eigobu.jp

「ネガティブ」の意味とは?ネガティブのデメリット&メリット、治し方とは?

eigobu.jp

ポンコツな女性の特徴は?ポンコツ天然女子が男子からモテる理由とは?

eigobu.jp

ポンコツな男の特徴は?ポンコツキャラ男子が女性からモテる理由とは?

eigobu.jp

ホームシックの時期、症状、原因、なりやすい人の特徴、克服方法を徹底解説!

eigobu.jp

元カノに連絡してくる男性の心理とは?その時のベストな対処法とは?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. ナルシスト女の特徴と原因、心理は?口癖、対処法も徹底分析!