1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. ダメ女の特徴と原因、ダメ女から脱出する方法、何気にモテる理由とは?
ダメ女の特徴と原因、ダメ女から脱出する方法、何気にモテる理由とは?

ダメ女の特徴と原因、ダメ女から脱出する方法、何気にモテる理由とは?

世の中には「ダメ女」と言われてしまうような女性っていますよね。では一体、どんな特徴があると「ダメ女」と認定されてしまうのでしょうか。今回は「だめ女」の特徴を徹底解析します。また、「ダメ女」でもモテる理由や、「ダメ女」に好かれや男性についてもまとめました!

ダメ女とは?

「ダメ女」の意味は「よくない状態にある女」

「ダメ女」は、「ダメな女」という意味の言葉です。 「ダメ(駄目)」とは、「良くない状態にある」という意味のある言葉なので、つまり「ダメ人女」とは、「良くない状態にいる人」という意味で使用されている言葉であるということがわかります。 良くない状態の女を指して「あの人はダメ女だ」と言ったり、自分自身に対して「自分はダメ女なんだ」表現するといった使い方をします。 何が「良くない状態」なのかというのは、それぞれの状況や価値観などによっても変わってきますので、これといった定義はありません。 例えば、必要最低限のこともできない生活力のない女性や、恋人がいるのに浮気をしてしまうようなだらしない女性なんかを指して「ダメ女」と言ったりします、

ダメ人間の特徴とは?ダメ人間になる原因、デメリット、改善方法を解説!

eigobu.jp

「ダメ女」の類語は「ダメージョ」「クズ女」「愚女」

「ダメ女」の類語には、「クズ女」「愚女」などがあります。 ・「クズ女」 「クズ」とは、「薄情」「無礼」といった人としてゴミ屑のように価値のない下衆い性格や思考をもった女性を「クズ女」といいます。 例文 ・学生の頃付き合っていた人は浮気を平気でするようなクズ女でした。 ・「友情」よりも「男」を優先するクズ女とは縁を切りました。 ・「愚女」 「愚女(ぐじょ)」とは、「愚かな女」という意味の言葉です。 「愚か」とは、「考えが足りない・馬鹿げている」という意味の言葉で、「考えが浅はかな女性」を指してします。 また、自分の娘をへりくだっていう言葉でもあります。 例文 ・あいつは愚女で、毎日のようにおかしなことを言っているから放っておいた方が良い。 ・予想以上に愚女で、一緒にいるとイライラしてしまうことが多くなってきた。

「ダメ女」の英語は「garbage」

「ダメ人間」の直訳の英語はありませんが、比喩的に「ごみ」を意味する「garbage」を使うことが多いです。 その他にも「failure(失敗)」という単語を比喩的に人に対して使うこともあります。 また、「useless」「of no use」「nothing for good」など「役立たず」という意味の表現を使うことも可能です。

ダメ女の特徴|性格編

時間にルーズ

「ダメ女」の人は「時間にルーズ」です。 待ち合わせをしても平気で遅れてきたり、「〜日までに○○をしてください」という期日を守ることができません。 さらに質が悪いのが、自分が約束の時間や期日を守らないことで他人に迷惑をかけているという自覚がないというところです。 迷惑をかけるだけじゃなく、信頼関係だって崩れていくのに、いつだって「ちょっとぐらい遅れてもいいでしょ」と思っているのがダメ人間なのです。

忍耐力がない

「ダメ女」は、忍耐力がありません。 仕事や趣味など、すべてのことにおいて「辛い」と感じたり「飽きた」「つまらない」というようなマイナスな感情が芽生えた時点で、忍耐力がないので続けることができなくなってしまいます。 なので、始めたことを簡単にやめてしまうし、途中で放り投げてしまうのです。

悲劇のヒロインぶってしまう

「ダメ女」は、上手くいかないことはすべて他人のせいにします。 ・あのとき失敗したのは○○さんが〜してくれなかったかから ・あの職場は自分には合わなかった ・私は悪くないのに、○○さんに注意された・・・ など、そもそも自分に原因があったり、自分で選択したことなのにも関わらず「自分に非がある」とは一切考えず、「私は何も悪くないのに!!!」と悲劇のヒロインぶってしまいます。 けっきょくそのまま退職してしまったりなど、仕事は長続きしません。

自己中心的

「ダメ女」は、いつでも「自己中心的」な考えや行動で、周りの人に迷惑をかけるというのも、「ダメ人間」の人の特徴です。 自分が楽をしたり、いい思いをする為であれば、たとその代償に誰かが辛い思いをしようが関係ありません。自分さえよければそれでいいという考えであり、他人の言葉には一切耳もかしません。 自分に非常に甘く「自分を中心に物事が動いている」という思考で生きています。

甘えん坊

「ダメ女」は、甘えん坊な性格をしています。 とくに、男性であれば誰彼かまわず甘えてしまいます。 「女」としての武器を最大限に活かして、「〜できないのでやってください!」など甘えていきます。 男性としては「自分にだけ頼ってくれてるのかな!?」と思い浮かれてしまいがちですが、誰にでも甘えていて、自分だけ特別なわけじゃなかった・・・とがっかりする男性も非常に多いです。

夢みがちで現実を見れていない

・いつか白馬に乗った王子様が迎えにくるのを待っている ・いつか宝くじがあたったら借金を返していく〜 というように、夢見がちで現実を見れていないということが多いです。 まさに頭になかは「ファンタジー」。 あまりに非現実的すぎて、周りの人からは理解されにくいようなところもあります。

嫉妬心を抱きやすい

「ダメ女」は「嫉妬心を抱きやすい」です。 「ダメ女」は「自分が一番」でありたいので、容姿がいいと言われている人や能力が認められている人に対して自然と敵対心をむき出しにしてしまいます。 さらに、自分より幸せそうにしている人を見ると「不幸になればいいのに」なんて思ってしまいます。 実際は、自分自信を過大評価してしまっているだけで、他人から見れば同じ土俵にすら立てていないということも・・・。

他人と自分を比べる癖がある

「ダメ女」が「嫉妬心」を抱きやすいのは「他人と自分を比べる癖がある」からです。 あの人と自分を比べて、自分にはこういう足りないところがあるから努力しようというプラスな考えではなく、「あの人はずるい」という嫉妬心で気持ちが一杯だったりします。 なので、SNSなどで幸せな人たちの姿を見ると、落ちこんでしまいます。 あの人は自分に比べて何て恵まれていなくてみじめな人間なんだ・・・と思ってしまうようです。

人の不幸を願ってしまう

「ダメ女」は、自分のおかれている状況に納得していなくて、自分が「ダメ女だ」という自覚があったりもするので、キチンと幸せに生きている人を見ると「何か嫌なことがあればいいのに」と、他人の不幸をついつい願ってしまいます。 「応援してるよ!」なんて言っておきながら心の底では「失敗すればいいのに」何て思っています。 とにかく思考が曲がっていて性格が悪いと言えるでしょう。

ネガティブ

「ダメ女」は、ネガティブです。常にマイナス思考で、 ・自分なんてどうせ・・・ ・こんなの上手くいくわけない・・・ というようなことばかりを考えてしていて、基本的に「失敗する」「上手くいかない」という悪い方向で将来のビジョンを描いています。 だから、行動力がなく、現状を打破することもできないのです。 口から出す言葉は暗い言葉ばかりなので、一緒にいると気持ちが自然とどんよりでしてきてしまうことでしょう。

他人からのアドバイスに耳を傾けない

「ダメ女」は、人の話しに耳を傾けません。 例えば、「ダメ人間」が遅刻を繰り返したとして「時間にルーズなのは良くないよ」と注意したとしても「でも〜」「だって〜」と言い訳ばかりを並べて素直に聞き入れません。 「ダメ人間」は他人のアドバイスを自分の為を思って言ってくれているアドバイスとしてきちんと受け入れることができないのです。 「ダメ人間」の今後の為を思ってアドバイスをしてもその調子では呆れてしまいますよね・・・。

他人のことは許せないけど自分にはあまい

「ダメ女」は、自分のことに関しては「だって」「でも・・・」と言い訳をならべ、最終的には「しょうがないじゃん」で済ませる甘さがありますが、他人には厳しい面があります。 非常に自己中心的な価値感で、「これはこうじゃないとダメでしょ!」などと厳しい言葉を言ってくるわりには、自分ができていなかったりするのです。 他人に対しては厳しいくせに、結局自分に甘い姿を見てしまうと信頼を失ってしまいますよね。

人付き合いが苦手

「ダメ女」は、人付き合いが非常に苦手です。 とくに、同性との付き合いではトラブルが起りがちで、周囲から孤立しがちです。 理由としては、人の気持ちを考えられない発言や、恋人ができると恋人優先で友人関係をないがしろにし、その癖彼氏と上手くいかないときは頼ってくるといった自分勝手な行動があげられます。

感情の起伏が激しい

「ダメ女」は感情の起伏が非常に激しく気分屋であることが多く、突然やる気になったかと思えば、次の日には「やっぱりやめた・・・」とやる気をなくしてしまったりすることがあります。 通常であれば、例え「今日はちょっとやる気がしないな」と思った日でも、何とか自分を奮い立たせますよね。 「ダメ人間」はそれができないので、いつも自分の感情のままに動いて周りの人に迷惑をかけます。 「ダメ人間」の場合、そういった周りの人に対する「迷惑をかけてしまった罪悪感」を感じない人 が多いので、こういった自分本位な行動とってしまうのでしょう。

情緒不安定でキレやすい

「ダメ女」は感情の起伏が激しく、さらに自分で感情をうまくコントロールすることができません。 なので、楽しそうに笑っていたと思ったら急に不機嫌になったりなど一緒にいると振り回されてしまうことが多いでしょう。 とくに、抑えられないのは「イライラ」とした感情。 「イラ」っとして、つい感情にまかせて相手にぶつけてしまうことが多いです。 元々女性特有のホルモンの関係などで、女の人は「情緒不安定」になりやすいと言われています。 しかし、だからといって周りの人を困惑させたり不快な思いをさせていいというわけではありませんよね。 きちんとした大人の女性であれば周りの人に迷惑をかけない為にも自分の感情と上手く向き合ってコントロールをしていくべきです。

八方美人なところがある

「ダメ人間」は、八方美人なところがあります。 「誰に対しても態度を変えることなく平等に接することができる」という点でいえば「八方美人」は悪いことというわけでもないのですが、自分の意見や考えがないので人によって意見がコロコロ変わってしまうのは難点であると言えるでしょう。 あきらかに昨日と言っていることが違う!となると周りからの信頼もなくなってしまいますよね。 こういった点で「ダメ人間」は他人の意見に流されやすいと言えるでしょう。

めんどくさがり屋

「ダメ女」と聞くと、家でダラダラとしているような人物が浮かんできませんか? 「ダメ女」には、非常にめんどぐさがり屋という特徴があります。 ・仕事をするのがめんどくさい ・外にでるのも面倒くさい ・むしろ生きているのがめんどくさい といった考えで、とにかく何をするのにも「気力」がありません。 働かずに部屋にひきもこってゲームばかりしているような「ダメ人間」にも「何もかもめんどくさい」という心理があって外にでるのも億劫となり引きこもってしまうのでしょう。

ズボラ

「ダメ人間」はとにかくズボラで、とにかくだらしない性格をしています。 ・お風呂に入るのが嫌い ・歯を磨くのが嫌い ・洗濯が苦手 というように、人間として生きていく為にしなければならない必要最低限のことができません。 なので、とにかく不衛生な見た目をしています。 夏でも毎日お風呂に入らないので汗の匂いがきつく、髪はボサボサ、そして洗っていなくても気にせず何日も同じ洋服を着てしまうのです。

夢がない

「ダメ女」は、「こうなりたい」という向上心と意識がないので、日々なんとなくただ 惰性で生きている状態が続いています。 ただ何となく働けって言われたから適当に働いて、先のことも考えずに欲しいものを買って・・・食べて・・・寝て・・・。 得にやりたいことも目標もないので、できれば毎日ずーっとダラダラ過ごせればいいのに何て思っています。 人が前向きに生きていく為には小さくても何か目標や夢に向かって頑張ろうという意識が必要です。

「いつかすべて上手くいく日が来る」となんとなく思っている

「ダメ女」は、自分が根っからの「ダメ女」であると思いながらも、「いつか人間関係も仕事も上手くいってこんな自分をおさらばできる日がやってくるはず・・・」 なんてただ漠然と思っています。つまり、「自分だって本気で頑張れば全てのこと上手くいくはずだ!」と思っているのです。 しかし、実際は「性格的」な問題があることが多く、性格に難があるままで突然「がんばろう!」なんて本気になったところですぐに挫折をしてしまうし、そもそも行動力がないので「自分を変えよう!」とそう簡単に奮起することができません。

ダメ女の特徴|お金編

借金をしても余裕

普通の感覚であれば、借金は絶対にしたくないものですし、どうしてもしなければならないような状態になってしまったときは、「借金をしてしまった・・・」という罪悪感や、いくら返済のシュミレーションをきちんとして大丈夫だと思っていても「自分は本当に返していけるのか!?」と不安になったりするものです。 しかし、「ダメ女」は「借金」をすることに対してまったく罪悪感を感じません。 そのときは「やばいけど、まあなんとかなるさ〜」「少しずつ返していけばいいんだから〜」なんて軽く考えてるのでバンバン借金をします。 思慮が浅いので、利率なんてまったく考えていません・・・・。 気がついたら多額の借金を抱えていたという女性は、こういったタイプの「ダメ女」が多いでしょう。

残高が足りなければキャッシング

ちょっと友達をご飯に食べに行きたいけどお金がないから口座からおろそう・・・でも口座に残高がない!そうなったとき、「お金がない(汗)」と焦ってしまいますよね。 でも、「ダメ女」は「じゃあキャッシングすればいいか」となってしまいます。 「キャッシング」といっても結局は本来ないお金を引き出すわけですから「借金」と同じですよね。 しかし、「ダメ女」にはその感覚がないのです。 そもそも口座の残高がなくなってしまうほどお金の管理がずさんなのも問題ありです。

税金などの支払いを後回しにする

「ダメ女」は、先のことを考えずに自分の「欲」を満たすことを優先してしまうので、公共料金や税金など支払わなければならないものを後回しにしてしまう癖があります。 そして、支払う事自体を忘れ支払いにあてるべき金額を使い果たしてしまうといった問題がおきます。 お金の管理ができない人こそ、支払うべきお金はすぐに支払うべきなのに「ダメ女」は自覚がないのであればあるだけ使ってしまうのです。

「お金ない〜」と恥ずかしげもなく言う

「ダメ女」は、恥ずかしげもなく「お金ない〜」といいます。 気のせる友人の前で見栄を貼る必要はありませんし、たまにはそういった会話になることももちろんあるでしょう。それは悪いことではありません。 しかし、しょっちゅ何処でも「お金ない〜」と口にするのはどうでしょうか。 「お金の管理ができないだらしない人」なんだなって思いませんか? また当回しに「おごってくれ」って言ってるのかな?なんて考えてしまいますよね。 こんなことを相手に思わせてしまうのは、あまりにずうずうしく好ましいとは言えないでしょう。

奢ってもらうときに謙虚さがない

「ダメ女」は、食事などお金を相手に出してもらうときに謙虚さがありません。 「らっきー!」といった感覚で、さらにその「ラッキー!」という感じを表に出します。 通常、相手にお金を出させてしまったら「申しわけないな・・・」と恐縮しますし、「今度何かお礼をしないとな」っと思いますよね。 「ダメ女」はこういった謙虚さが皆無なのですごくお金にがめつい印象を与えてしまいます。

貯金ができない

「ダメ女」は、もちろん貯金ができません。あればあるだけ使ってしまいます。 充分な稼ぎがあるのにも関わらず「給料が少ないから貯金ができない」といいますが、それはただの言い訳。 貯金したい金額を差し引いて、残りの金額でやりくりをして生活していけば「貯金ができない」なんてことにはならないはずです。 すべては「ダメ女」の、だらしなさや、計画性のなさが原因なのです。

お金を簡単に貸してしまう

「ダメ女」は、人に「お金をすぐに貸してしまう」という一面もあります。 考えが浅はかなので詐欺などの被害にあいやすいといった特徴も「ダメ女」にはあり、対して深い仲でもない男性に「母親が大病を患って大金がいる」なんて言われれば、調べもせずにホイホイお金を用意してしまいます。 自分が人に簡単にお金を貸す分、自分も良かれと思って貸してしまうのです。借用書を書いてもらうなどの知識ももちろんないので、詐欺被害にあっても取り返す手段がなくなってしまいます。

ダメ女の特徴|職場編

男性の前では態度や表情が変わる

「ダメ女」には無類の「男好き」が多く、同性の前ではやる気ない感じなのに男性社員の前では笑顔が多くなったり、とつぜんやる気ありますアピールをはじめたりします。 もちろん、そんなことをしていては同性からわ嫌われてしまいますが、「ダメ女」は全く気にしません。 男性に気に入ってもらえれば、それでいいのです。 だいたいこういう女性は、同性であっても自分の気に入っている人の前とそうではない人の前では態度を変えたりするので、感じが悪く、信頼も失っていってしまいます。

欠席・早退・有給休暇が多い

「ダメ女」は、「責任感」が皆無なので欠席・早退・有給休暇をとることが多いです。 自分が早退をしたり、欠席をすることで周りに迷惑をかけてしまうということに何の罪悪感もないのです。 「今日ちょっとだるいから〜」といった軽い感じで早退をしたり休んだりします。 また、その日にやるべき仕事が終わっていなくても定時ピッたりで帰り、どんどん仕事を貯めていきます。結果的に、間に合わなくなったりしてしまったときは手助けをしてもらう・・・・しかし罪悪感がまったくないし「自分は仕事ができない」という自覚がないので中々改善されません。

トラブルはすべて人のせい

「ダメ女」は、何かトラブルがおきたとき、すぐに部下など周りの人に責任転換をし、「自分は悪くない」というようにしてきます。 自分が注意をしたり、責められるのが大嫌いなので、「自分が悪い」という状況になることを避けるのです。 ・○○さんが、〜・・・って言ったので ・でも、そうは誰も言っていなかったので・・・・ など、言い訳ばかりを並べます。

デスクまわりが汚い

「ダメ女」は、整理整頓が苦手なのでデスク周りが非常に汚いです。 デスク周りを整理整頓できないということは、必要な書類をすぐに取り出すことができないなど余計なことに時間を使ってしまいます。 さらに、デスク周りが汚いということは、だらしなく適当であるということです。

コミュニケーションが上手くとれない

「ダメ女」は、人とコミュニケーションをとることが苦手だったりまします。 外に働きにでたところでコミュニケーションをとることができないという点でつまづいてしまい、仕事が長続きしないなんてことも多いです。 「わかり合おう」という気持ちなんてないので、相手の気持を汲み取ることができません。 さらに、人とのコミュニケーションが「めんどくさい」と思っているのできちんと「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」をせずにトラブルになってしまうなんてことになってしまいがちです。 そして、結局「誰とも関わりたくない」という理由で家に引きこもったりしてしまうのです。

協調性がない

「ダメ女」は協調性がありません。 自己中心的なので、自分の意見を押し通すようなところがあり、自分が良いように、楽ができるように物事を運んでいこうとします。 周りの人の気持ちになることができないので、例えば後輩などが大変な思いをしていても手助けをすることもできません。

同じミスを何度も繰り返す

「ダメ女」は、一度したミスを何度も繰り返します。 自分のしてしまったことに対して、「悪い」とも思っていないし、まったく反省しないので同じミスを平気で繰り返します。 向上心がないので、成長もしていかないし、周りからは「仕事ができない」と思われていて当然です。 「ダメ女」は、自分の普段の行いが原因で昇進や昇給の対象にならないのにも関わらず、「なんで私だけ昇給しないの!?」などと文句を言っています。

とろい

「ダメ女」は「とろい」です。 仕事のペースも遅いし何をするにも極端に「とろい」 しかし、それを「マイペース」と開き直って改善する気がまったくありません。 ・仕事のとりかかりが遅い ・何をするにも人の倍時間がかかる ・返事が遅く、やりとりがスムーズにいかない というように、とにかく仕事が遅いのです。 職場に極端に「とろい」人がいると、無駄に時間をとってしまいペースが乱れてしまいます。 私生活では「マイペース」でもかまいませんが、仕事ではやはりテキパキ動いてほしいですよね。

言われたことしかできない

「ダメ女」は、仕事に対する意欲がないので指示されたことしかできません。 たとえば、「資料をコピーしておいて」と頼まれたときに、「資料をまとめてホチキスで止めておく」「予め会議室に人数分並べておく」というような、プラスアルファの仕事ができないのです。 入社したての新人ならまだしも、それなりに勤続していれば「何をするべきか」自分で判断できるはずですよね。 「ダメ女」は、そういった判断ができない上に、何か言われると「言われてないからやりませんでした」と平気な顔でいいます。

部下の前では偉そうにする

ほんとうに仕事のできるデキジョは、部下の前であっても上司の前であっても極端に態度を変えたりはしませんが、「ダメ女」は上司の前ではヘコヘコして、部下の前では偉そうにします。 私がやればこんな仕事一瞬で終わるのに!など、とにかく口だけは達者。 そして、偉そうにしてくる割にはトラブルがあると、部下をかばうどころか悪いのはずべて部下のせいと言わんばかりの責任転嫁をしてきます。

失敗をすると追い込むようにダメ出しをする

「ダメ女」は自分のミスは言い訳をしまくったり、責任転嫁をして逃げまくるのに、部下など自分以外の人が失敗すると追い込むようにダメだしをします。 ・そんなんだから君はだめなんだよ!!! など、その言葉そっくりそのままお返ししますと言ってしまいたくなるでしょう。 「ダメ女」はとにかく自分には甘いですが他人には厳しいのです。

自分に都合が悪くなると嘘をつく

「ダメ女」は自分に都合が悪くなるを行きを吐くように嘘をつきます。 ・○○さんが12時から商談って言ったので・・・ など、自分のミスを他人のせいにできるのならそもそも相手が言っていないことを「言った」というなど平気で嘘をつきます。 自分の嘘によって別の人の立場が悪くなったとしても、自分だけ守れればそれでいいのです。 しかし、周りの人はよくみているので、案外その嘘は見破られています。 そしてどんどん自分の知らないところで信用を失っているのです。

ダメ女の特徴|恋愛編

彼氏に依存する

「ダメ女」は、彼氏ができると彼氏に依存してしまいます。 何をするにも彼氏のことばかり考えてしまうし、どんなときも彼氏優先で仕事をないがしろにしたり、友達との約束をすっぽかしたりしてしまいます。 恋をすると、周りが見えなくなってしまうのです。 最初は気持ちが盛り上がって楽しい時間が多くても、「恋愛依存体質」だと辛い思いをすることも非常に多いでしょう。

連絡は常にとっていないとダメ

「ダメ女」との交際していくためには、連絡は常にとっている状態じゃないとダメです。 たとえ相手仕事中であってもお構いなしにバンバンLINEを入れるし、返せないじかんがあると「どうして返信くれないの?」と催促をしてしまいます。 連絡をつねにとりあっているのが苦手な男性も多いので、こういった要求が続くとうんざりされてしまうことも・・・・。 しかし、「ダメ女」は「自分の気持が最優先」なので相手の気持ちなどまったく気にしません。

とにかく束縛が激しい

「ダメ女」は彼氏を束縛したがる傾向にあります。 常に連絡をとっていないと不安な気持ちになってしまうのも相手を「束縛」したいという心理の表れなのでしょう。 自分に自信がないので、他の女がいいよっていたらどうしよう・・・などありえない妄想を繰り広げてしまいます。 「好き」という気持ちがあるがゆえなのはわかりますが、あまりにも「束縛」がはげしいと「信用されていないのかな」と、悲しい気持ちになってしまいますよね。

すぐにヒステリックになる

「ダメ女」は、感情の起伏が激しく、上手に感情をコントロールすることができないので、気に食わないことや不安なことがあるとすぐにヒステリックになって彼氏を困らせてしまいます。 ヒステリックになられると、男性も恐怖心を抱いてしまいますし、「またああなったらどうしよう・・・」と一緒にいるときにどうしても顔色を伺ってしまいますよね。 「ダメ女」はヒステリックを起こして気持ちをバーっとぶつけることでスッキリとしているかもしれませんが、スッキリしているのは自分だけで、相手に恐怖心をいだいていたり、そんな「クズ女」っぷりに幻滅しているかもしれませんよ。

誘われると断れない

「ダメ女」は、とくに男性の前だと誰に対してもいい顔をしてしまうので、誘われるとはっきり断ることができません。 そして結局断れずに浮気をしてしまう・・・なんてパターンが多いです。 「ダメ女」の束縛が激しいのも、自分が誘われて断れずに浮気をしてしまうタイプであるからこそなのかもしれません。 自分のしてしまったこと・自分のしてしまいそうなことだから不安になってしまうのでは!? 相手の浮気には鬼の形相で激怒するのに、自分もあっさり浮気をしてしまう・・・なんていうのも「ダメ女」の特徴です。

すぐ相手色に染まっちゃう

「ダメ女」は「自分がない」ので、すぐに好きな人の色に染まっていきます。 相手が好きと言えば、嫌いだったものまで好きになるし、自分が好きでも相手が嫌いといえば自分にも嫌いという感情が芽生えでしまいます。 確かに好きなことが同じだと共通で楽しめることが増えますが、「個性」がないとつまらないし、何の刺激もなくなってしまいます。 さらに、相手に合わせてばっかりだと相手に主導権を完全に握られてしまうので、自分の意見もきちんと述べるころが大切です。

相手のお金目当てでお付き合いをする

「相手の男性のことが好き」というよりは、「相手がお金持ちだから」というお金目当てでお付き合いをする女性もいます。 まさに「ダメ女」ですよね。「自分がお金を手にいれるため」に嘘までついてほんとうは好きでもないのにお付き合いをすえうなんてなかなかできることではありません。 「愛」より「お金」が大切なんだと完全に割り切ってしまっているのです。

女子会などで彼氏の悪口ばかりを言う

「女子会」など、友人前で「彼氏や旦那の悪口を言うこと」がステータスだと思っている人もいます。 しかし、実際は愛する人のことを他人の前で悪くいうなんて印象は最悪です。 ストレス発散になるのかもしれませんが、愛する人のことは「立ててあげたい」と思うのが普通です。 他人の前で自分の愛する人の悪口をベラベラしゃべるなんて「私はそんなダメ男と付き合っているダメ女です」と公言しているのと同ことですよね。 そんなことに気づけないのが「ダメ女」なのです。

尽くしすぎる

「ダメ女」は、相手が「ダメ男」だおるがなんんだろうが、尽くしすぎてしまう傾向にあります。 浮気をされているとわかっていながらも、彼氏の部屋を掃除しに通い続けてしまったり、もはや「母親」のような視線で、「放おっておけない」と思ってしまうのです。 実際は、彼氏は浮気相手とよろしくやっていて「ダメ女」にたいしては「結婚するならお前がいいな」なんてうまいこといってただの家政婦扱い。 辛いなら離れればいいのに、離れる勇気がもてないので「ダメ女」の精神はどんどん崩壊していきます。

一方的なマシンガントーク

「ダメ女」は自己中心的なので、好きな人の前では「聞いて!聞いて!」と一方的に自分の話をしてしまいがちです。 例えば、おうちデートをしているときなど、ゆっくり映画を見たりゲームをしたいなと思っている男性にとって「聞いて聞いて!」がずっと続くとしんどくなってしまうもの。 そして反応が悪いと「私の話んんてどうでもいいんだね!?」なんて言い出す・・・。 話しを聞いてもらいたい気持ちもわかりますが、相手の気持ちを汲み取る努力も必要であると言えるでしょう。

男性に金品を要求してしまう

「ダメ女」は、相手が自分にお金を使ってくれればくれるだけ「愛」を感じます。 例えば、プレゼントがブランドものの高級バックだったら「それだけ私は愛されているんだわ」と感じるけれど、ノーブランドで高級なものじゃなければ「私って愛されていないんだわ」と感じる がめつさがあるということです。 自分につかってくれる金額=愛情だと思っているのです。 大切なのは、もちろん「金額」ではなく気持ちですよね。 「ダメ女」は、頭ではそうは思っていても「私のことすきなら私のためにお金を使ってよ!」と思ってしまいます。

別れる気はないのに「別れよう」という

何か揉めたりすると、すぐに「別れよう」といってビビらせようとしてくる「ダメ女」。 話し合いの途中でらちがあかなくなってくると、「じゃあもういいよ、別れよう!」といってしまいがちです。 それで相手が「わかった」というと、「あっさりOKするってことは私のこと好きじゃなかったんだね!」といいだいたり、「別れたくない!」と始まってしまうのです。 つまり、「別れよう」って言った時に「嫌だ」と言われることで愛情を図ろうをしているのです。 ほんとうに「別れる」という意志がないかぎり絶対に口にしてはいけない言葉です。

ダメ女の特徴|行動編

1人では何もできない

「ダメ女」には、1人ではなにもできないというタイプも多いです。 学生の頃に、1人でお手洗いに行くことができずに「一緒に行こうよ〜」と必ず声をかける女子がいたように、基本的に1人で行動することができない人が多いです。 自分ができないことは「誰かいれば助けてくれる・やってもらえる」という、他人に頼ればいいという心理がはたらいているといえるでしょう。 例えば自分の行きたい合コンでも、自分が1人では行きたくないからという理由で無理やり彼氏もちの友達を連れていくなど、自分のことしか考えていないのでこういった面でも他人にものすごく迷惑をかける傾向にあります。

働かなければ家事もしない

仕事をしているタイプの「ダメ女」もいますが、なかには「実家暮らし」をしていると「ダメ人女」も。 実家ぐらしなのが悪いということではありません。両親の面倒をみていたり、家にお金を入れて家族の支えになっている人もいるでしょう。 何が「ダメ女」なのかと言うと、「働かずに実家ぐらし」をしていること。 つまり、成人してからも両親に養われている状態であるということです。 さらに、いつまでも子供のように両親に身の回りのお世話をしてもらっている・・・。 成人していて、さらに心も体も健康なのにも関わらずそのような生活を送っているのであれば、それは「生活力がない」と言えるでしょう。

掃除ができない

「ダメ女」は、めんどくさがり屋でかなりのズボラなので掃除をするのが苦手です。 職場のデスク周りはもちろん、自宅はゴミに埋もれながら生活をしているようね汚部屋だったりします。 ゴミを捨てずに悪臭がしていても、何もきにならないなど、とにかく不衛生で不潔。 「部屋が汚いんだろうな」という人って、何となく着ているものや持ち物の状態、匂いなんかでわかりますよね・・・。

料理ができない

「ダメ女」は、料理が苦手です。 料理なんてめんどくさいこと絶対するわけない!といった感じでしょうか。 もちろん、成人をしていても両親に食事の用意をしてもらっているなんて人も多いですし生活力皆無なので自炊ができるわけもありません。 例えば、自分がコンビニで買ってきたものばかりを食べていたり、お菓子ばかりを食べて過ごしているような生活に対して「不健康」だな・・・なんて気にすることもありません。 ・仕事でつかれているから仕方ない ・料理なんて親に教わってないからできない など、良いわけばかりをならべて、やるべきことから背を向けてしまうのです。

ネットゲームにはまる

「ネットゲームが好き」ということが悪いことなのではありません。 ネットゲームを趣味として充実した毎日を過ごせている女性も沢山いることでしょう。 しかし「ダメ女」は、ネットゲームに依存するあまり夜ふかしをつづけて生活リズムを乱したり、先のことも考えずに課金をして借金をしてしまったり、節度を守った楽しみかたができません。 それが問題なのです。 「ダメ女」は意志が弱いので「けじめ」がつけられないのです。 結局ゲームが原因で不規則な生活を繰り返し、寝坊をしてしまったり、体調を崩してしまうのです。

生活リズムがおかしい

「ダメ女」は、昼夜逆転していたりなど生活のリズムがおかしいことが多いです。 仕事で夜勤があるなどの理由でせいかつリズムがずれてしまう人もいるでしょう。 しかし、「ダメ人間」はネットゲームをしているなど朝方まで寝ずにダラダラと起きていて朝が起きれないというパターンが多いです。 次の日のことも考えずにそのような軽率な行動をとり、「ダルいから今日仕事休もうかな」など無責任な行動をとったり、日中眠気でミスを連発するなど周りに迷惑をかけます。

自分の体調・体型の管理ができない

「ダメ女」は、上述したように生活リズムを平気で乱して体に負担をかけるなど、とにかく「健康管理・体調管理」がずさんです。 栄養を考えずに食べたいものを、好きな時間に好きなだけ食べてしまって、肌荒れを起こしてしまったり、具合が悪くなるといったことや、食べる量を制限できずにブクブク太ってしまったりします。 薬の副作用や病気の影響で体重が増えてしまう人もいるので「太っている=ダメ人間」では決してありません。 自分を律し、コントロールすることができない人が「ダメ人間」なのです。

布団の上で生活をしている

「ダメ人間」は、めんどくさがりであるということを上述しましたが、自宅で色々と動き回るのもめんどくさくて、布団の上ですべて済ませていることが多いです。 テレビのリモコンや飲み物など、とにかく必要なものは布団の上から動かなくても手に届くようにセッティングされています。 ひどいときは、手で物をとらずに足でひょいっと物をとるときすらあるくらいです。 そして、食事もテーブルの上ではなく布団の上で済ませてしまいます。 こんな生活をしているなんて、どう考えても不衛生ですし、だらしないなって思いますよね。

常にやる気がない・はきがない

「ダメ女」は、何かに対して「頑張ろう!」という強い意志をもつことができません。 いつでも「めんどくさいな」という気持ちが根底にあって、やる気をだすことができないのです。 そして、やる気のない気持ちは隠しきれず思いっきり表てにでています。 表情や、体の動きなどに覇気がなく、いつも「元気がないな」という印象をあたえてしまいます。 例えばそんな人が近くにいたら、「頑張ろう!」という前向きな気持ちで頑張っている人も嫌な気持ちになってきますよね・・・。 側にいるの空気も悪くしてしまう「ダメ人間」も多いのです。

男性の為ならなんでもする!

「ダメ女」は、昼夜逆転していたりなど生活のリズムがおかしいことが多いです。 仕事で夜勤があるなどの理由でせいかつリズムがずれてしまう人もいるでしょう。 しかし、「ダメ人間」はネットゲームをしているなど朝方まで寝ずにダラダラと起きていて朝が起きれないというパターンが多いです。 次の日のことも考えずにそのような軽率な行動をとり、「ダルいから今日仕事休もうかな」など無責任な行動をとったり、日中眠気でミスを連発するなど周りに迷惑をかけます。

物を大切にしない

「ダメ女」は、物を大切にすることができません。 いつでも物をぞんざいに扱うし、だらしないのできちんと管理することができないのですぐに物をなくします。 ・壊れたりなくしたら、新しいものを買えばいい・・・ と思っていて、これは「だらしないダメ女」に多い考え方と言えます。 物を大切にすることができないということは、「時間」「お金」「人間関係」すべてにおいて「だらしない」という印象をあたえますよね。 「そんなことない!」と思う「物を大切にしない人」もいるかと思いますが、だいたいは当てはまりますし、「そういう悪い印象を与えても仕方がない」と自覚をするべきであると言えるでしょう。

体を動かすことが苦手

「ダメ女」は、体を動かすことが苦手です。 スポーツ全般苦手なので「体を動かす」ということを避けた生活をしています。 体を動かすと、体は疲れるし、息があがって苦しくなったりしますよね。 「ダメ女」は、忍耐力がないので、そういった「疲れてしんどい」「苦しい」という状況に耐えることができないのです。 なので、「ダメ女」は慢性的な「運動不足」であることが多いでしょう。

連絡を返さない

「ダメ女」は、友人や会社の人、誰であってもメールの返信をしたり、電話をかけ直すといった「連絡を返す」という行為をしません。 それが、例え仕事の内容など大切なことだったとしても「無視」してしまいます。 だいたいは「未読無視」つまり見ることもしません。 理由は、もちろん「めんどくさい」からです。 人からきた連絡に対して「めんどくさい」という理由で返信もしないなんて失礼ですよね。 「ダメ女」にはそういった「相手に失礼」という感覚がないのです。

マナーやモラルがない

マナーやモラルがない女性も「ダメ女」であるといえるでしょう。 ・ポイ捨てをする ・お年寄りに席を譲らずに優先席に座っている ・電車など公共の場で平気で化粧をする ・道端にツバを吐く など、「ダメ女」は非常に「自己中心的」な考えを持っているので、ポイ捨てなどマナーやモラルがないということに対して一切の「罪悪感」を感じません。 自分さえよければそれで良いので、それで街がどんどんゴミだらけになっていこうが、見た人た嫌な気持ちになろうが、そんなことはしったこっちゃあないんです。 「自分がこのゴミを捨てたい・ゴミ箱に行く手間を省きたい」「今、自分はこうしたいのだ」という自分の目先の利益だけしか考えることができないのです。

仕事を転々とする

「ダメ女」は何をやっても長続きせず、仕事も転々としてしまうことが多いです。 転職を繰り返してしまう理由は、 ・職場の人と人間関係を円滑に保つことができない ・つまらない ・仕事内容にあきた などです。 「自分はこうしたい」という信念もなしに仕事に就いているので、「向上心」が芽生えることなく慣れてくるとあきてきてしまうのです。 さらに、ちょっとアドバイスをされたり注意をされただけで「怒られた!」と傷ついたり怒りをあらわにして、「こんなところ辞めてやる!」という勢いで辞めてしまいます。

ダメ女の特徴|発言編

嘘を平気でつく

「ダメ女」は、人に平気で嘘をつくことができます。 ちょっとしたことなら、息を吐くようにしれっと嘘をつきます。 ちょっと嘘をついたところで大したことじゃないと思っていて、「細かいことは気にするな♪」くらいに思っています。 小さなことであっても「嘘」は「嘘」なので、嘘だとわかったときは信用を失ってしまいます。 嘘をつくことで信用を失ったり、相手を傷つけてしまうことの重大さを全くわかっていないのです。

他人の悪口が大好き!

「ダメ女」は、人の悪口を言うことが大好きです。 いつも人のあら捜しをしていて、何かあると「待ってました!」と言わんんばかりの悪口パラダイス。 「ダメ人間」はだいたい自分に自信がないので、他人のダメなところを見つけて他人に「〜さんのこういうところ、ほんとありえないよね!」と言うことでしか優越感を感じることができないのです。 「普通は・・・だよね」 「常識的に考えて○○さんはおかしいよ」 というように、あたかも自分の意見は世間一般的で正しいですと正当化するように悪口を言う癖があります。

「私は」「私が」

「ダメ女」は、会話の中心が自分じゃないと気に入りません。 人の話しはまったくきかないのに、自分の話しはとにかく聞いてもらいたいのです。 どんなことでも。「私は〜」「私が〜」と会話に入ってきて、話しの方向を自分へとシフトチェンジしていきます。 自分が話しの中心にいないとつまらなくてしょうがありません。

「いや・・・」とすべて否定から入る

「ダメ女」は、会話をしているときに基本的に「いや・・・」と否定から入ります。 他人の意見を受け入れることが一切できないので、言われたことすべて否定の言葉で返してしまう癖がついてしまっているのです。 結局、他人の意見や考えを一切聞き入れることができないので「ダメ人間」の視野は一切広がりません。自分の狭い世界で生きていくしかないのです。

「だって・・・」とすぐに言い訳をする

「ダメ女」は、「だって・・・」とすぐに言い訳をします。 例えば「だって風邪をひいっちゃったんだからしょうがないじゃん!」というように、「自己管理」ができていなかった自分を責めることは一切ありません。 すべて、「だって〜何だもん」と自分以外の人の責任にし、仕事でミスをしたときなども「〜さんが○○したから・・・」というように必ず反論します。 「自分に非がある」ということを自覚しないから反省できず、何度も同じミスをしてしまうのです。

「だるい・めんどくさい」が口癖

前向きな人は、口からネガティブな言葉を出すことを避けますが、「ダメ女」は「だるい」「めんどくさい」といったマイナスの言葉をバンバンに出します。 「言葉」には「言霊」があって力があります。 「ダメ人間」はこうしたマイナスの言葉を口にしているので、「やる気ないです〜」というオーラを身にまとってしまうわけです。 さらに、「だるい・めんどくさい」、という言葉には積極的に口にだすことで「誰かやって!お願い!」と人に頼ろうとしている「ダメ人間」の企みを感じられます。

「なんでもいいよ〜」(基本的に他人任せ)

「ダメ女」は基本的に他人任せです。 つまり、どんなときも「誰かがやってくれるだろう」という「他力本願」なのです。 遊びに行く時も、場所や時間すべて「なんでもいいよ〜」ですませます。 一緒に時間を過ごしてくれる相手に対して相手を楽しませようという気が一切ないのです。 そういう人は大抵、日々の暮らしに不満を抱きながらも努力して夢を叶えたり喜びを感じるという経験をすることなく、「自分を幸せにしてくれるのは将来の旦那さん」などと何の根拠も無しに思ってします。 「他人が自分を幸せにしてくれる」と思っているわりには「出会い」すらも「他力本願」であったりなど人生すべて「他人任せ」なのが「ダメ女」の特徴です。

「できない」

「ダメ女」は、上手くいかないことがあると口癖のように「できない」といいます。 すぐに「できない」と言って諦めてしまうし、「できない理由」は自分にはないと思っています。 なので、できないことは永遠にできないまま。 例えば、「整理整頓」や「掃除」が苦手で部屋が飛散なことになっても、「できない」の一言で済ませるのです。 「小さい時から掃除は苦手だったし、親にも何も言われたことないから(笑)」みたいな感じです。 「でいないんじゃなくて、やらないだけでしょ・・・」と感じますが、「ダメ人間」の中で「できない」で完結させてしまっているのでどうにもなりません。

言葉遣いが悪い

「ダメ女」は品がないので言葉使いが悪いことが多いです。 ・〜じゃねえかよ ・お前さ〜 ・うぜ〜 など、聴いている相手の気持ちにまったくなれないので、汚い言葉を平気で口にします。 目の人に対して敬語も上手く使えないなんて人も多いです。 これは、普段からできるだけ人との接触とを避けているため「常識を知らない」という可能性もあります。 さらに、汚い言葉を使うことで「相手より自分のほうが上だ」ということを示したいという気持ちがあることも考えられます。

「ヤバい」とすぐに言う

「ダメ女」は、なんでもかんでも「ヤバい」で済ませよとするところがあります。 語彙力がないので「ヤバい」以外の表現で相手に気持ちを伝えることができないし、そもそも「どういう言葉を言えば伝わるかな〜」なんてことは考えていません。 若い子が言うならまだしも、いい歳をした女性がなんでもかんでも「ヤバい」というのは、若者ぶってちゃらちゃらしている「クズ女」の香りがします。

すぐにマウンティングをする

「マウンティング」とは、「自分のほうが優位であること」をアピールすることをいいます。 「ナルシスト女」は自分に自信があって、誰よりも優れていると思ってるので相手を見下すような発言をしてきます。 例えば、「私、胸が大きすぎてキャミソールとか似合わないから羨ましい〜」など自虐と思わせといてマウンティングをするなど「愚痴かな?」と思わせといて相手をバカにするような発言をしてくるという特徴があります。

ダメ女になる原因

親に甘やかされて育った

「ダメ女」になってしまう原因の一つは「育ってきた環境」です。 両親に甘やかされて育ってしまうと、 ・掃除や洗濯といった身の回りのことを自分ですることができない ・自分で考えて決定する力がなくなる ・忍耐力がなくなる ・周りのことを考えられなくなる といったデメリットがあります。 甘やかされて育ってしまうと「できないこと」があっても「それでいい」と思ってしまうのです。 そんな自分を認めてくれる人が側にいることが当たり前になっているので、自分が「ダメ人間」であるという自覚すらもつことがでいません。

両親がだらしない性格だった

両親の考え方は、そのまま子供に大きく影響すると言われています。 例えば、きれい好きでいつも家を綺麗に保っている母親に育てられれば、整理整頓のされてない部屋を見てまっさきに「汚い!」と思うでしょう。 しかし、掃除が苦手て整理整頓とは無縁の、ほこりまみれの家で育った子供は、汚い家を見ても「汚い」とも何とも思わないでしょう。それが「当たり前の光景」だからです。 つまり、両親が「ダメ人間」だと子供も「ダメ人間的思考」になってしまう可能性が高いということです。

「あなたには無理!」と言われて育った

「あなたには無理よ」などと、否定され続けて育ってしまうと自然と「自分は何もできない人間だ」「何をやってもダメなやつなんだ」と思ってしまうようになります。 子供を心配するあまり「まだ無理よ!」とついつい声をかけて止めさせてしまうことってありますよね。 そういった思いやりのつもりでかけた言葉が、子供の「自尊心」を傷つけて「自分はダメ人間なんだ」と思わせてしまう可能性が高いです。

成功体験が少なすぎる

何かを努力して成し遂げたり、目標を達成するといった成功体験がすくないと、「挑戦してもどうせ無理」というネガティブな思考になってしまいます。 そして、「努力してきた過程」よりも「結果」ばかりを気にしてしまうので「失敗をした」という印象ばかりが記憶にのこり、どんどん挑戦することを諦め、自己否定をしたり、自分の殻にとじこもらせてしまいます。 このように、「達成できた!」というような成功体験が少ないとくことも「ダメ女」になる原因の一つであると言えるしょう。

「夢」や「やりたいこと」がない

「夢」や何かやりたいことを見つけることができずに、自堕落な生活を送ってしまう人が非常に多いです。 何か夢があると、自然と叶えるために目標ができますよね。 そして、夢を叶えるためにいろいろな経験を積んでいくわけですが、「夢」や「目標」がないと「ただ何となく〜」で過ごす毎日が続いてしまいます。 そして、どんどん新しいことに挑戦する勇気も夢もないまま「自分はこんなもんだ」と開き直りはじめ「ダメ女」へとなっていってしまいます。

心の疲れ

一生懸命日々努力をして頑張っていても、心にも身体にも限界があって、突然張り詰めた糸が消えるように「プツーン」と切れてしまうことがあります。 そして、きちんとしていた人が「ダメ女」のような自堕落な生活をし始めてしまうことがあります。 全てを完璧にこなそうとする「完璧主義」の人に多く、一つダメなことがあった瞬間に「もう全てがダメだ〜〜_| ̄|○ 」となってしまうのです。

ダメ女から脱出する方法

自分の現状と向き合う

自分のことを「ダメ女」と感じるのであれば、「今」の自分の現状とまずはしっかりと向き合いましょう。 こんなことができていない・・・と落ち込むのではなく、「こういうふうに出来るようになりたい!」と前向きな気持ちで考えます。 自分の現状と目を背けていたり「まあ、これでいいか」と開き直ってしまっていては何も変わることができません! しっかりと自分の状況を向き合った上で、ダメ女から徐々に脱出していきましょう。

ルーティーンを決めて習慣づける

・夜遅くまで起きていて、朝が起きれない ・歯を磨くのがめんどくさくてできない ・洗濯をするのがめんどくさくてできない というように、生活していく上で基本的なことができていない「ダメ女さん」は、まず「ルーティーン」を決めてみましょう。 「ルーティン」とは、「決まって手順・日課」という意味の言葉です。 簡単に言うと、朝7時に起きて、7時半に朝食を食べて、8時に洗顔や歯磨きをする〜・・・というような毎回決まって行う作業を指します。 行動をルーティン化することで、歯磨きや洗顔をしたり、洗濯をするといった基本的なことを習慣づけることができます。 「習慣」とは、「自分でも意識しなくてもやることができること」で、つまり「めんどくさいと感じるよりも先に体勝手に動くようになるということです。 とはいっても、何をどう「ルーティン化すればいいかわからない」という人は、動画サイト「YouTube」で「ルーティン」と検索すると、色々な人の毎日にルーティンが見れるので自分の生活スタイルにあっている人の「ルーティン」をとりあえず参考にしてみてください。 ただし「自分で決めたこと」を実行すること」に意味があるので、完璧に真似してしまうのはNGです。

筋トレなど運動不足を解消する

筋トレなど、こまめな運動を生活の中に取り入れて運動不足を解消するのも「ダメ女」の脱出に繋がるでしょう。 ジョギングをしたり、少し汗をかくていどの運動を続けることは健康のためだけではなく、「忍耐力」にも繋がります。 さらに、集中力の強化に繋がりますし、筋トレや運動で痩せることができたり体型を変えることができれば自分に自信をもつこともできるでしょう。 「ダメ女」を脱出したいのであれば、少しずつ運動することを習慣づけましょう!

経済的に自立する

女性はとくに「いつか結婚するから・・・」と永遠と定職につかずにフリーターでいたり、永遠と実家でのらりくらりと生活してしまうパターンも多いです。 しかし、その「いつか」はいつやってくるかわかりません。 まずは、自分で働き生活をすることで「経済的な自立」をめざしましょう。 たとえ恋愛がうまくうかないときでも、「1人でも生きていけるんだ」ということが大きな心の支えになります。 「結婚すること」がゴールだった「ダメ女」を卒業して人生の選択肢は広げておきましょう。

本を読む

「本を読む」ことで、色々な人の意見や考えを自分の中にいれることで「ダメ女から脱出」するきっかけを掴むことができるかもしれません。 前向きな本を読むことで前向きな気持ちになることが大切です! 挫けそうになったときも、お気に入りの本を読んで前向きな気持ちになることでモチベーションをアップさせることができるでしょう!

「人の役にたつこと」を考えてみる

「ダメ女」の人は、基本的に「自己中心的」で「自分さえよければそれでいい」という考えが根にあります。 そこで、「人の役にたてること」を考える癖をつけてみましょう。 そうすることで、次第に相手の表情や気持ちを汲み取ることができてくるはずです。 自分の発言や行動に、不愉快な思いをしている人がいないか気にする癖も次第についてくるでしょう。 相手を思いやる気持ちを身につけられたら多き名清涼になります。

目標にする人物を決めて真似することから初めてみる

まず、自分が「ダメ女」を卒業したらどのような人物像になりたいのか想像します。 たとえば、モデルの○○さんはきれいなのに、テレビで見ると人柄もよさそうだなあ、ああいうふうになりたいなと思ったのなら、そのモデルさんを目指しましょう! 「顔」を同じにすることは無理です。 でも、立ち振舞など見習いたいなと思う部分はどんどん真似してみましょう。 ときに私はモデルの○○さん!と思いこむことが大切。 「こんなとき○○さんならどうするかな、何て言うのかな」なんて一度クールダウンして考える癖がつけば、感情的に周りを振り回してしまうことも次第になくなってくるでしょう。

「できない」を「できない」で終わらせないようにする

「人間」には「できない」と思うことがあって当然です。 大切なのは「できない」と思ったことを「できない」で終わらせてしまわないこと。 必ず克服しなければいけないわけではありません。 できない・苦手だと感じているなりに、できるように努力をするその姿勢が自分自身を成長させるために非常に大切なことなのです。 それに、「できません」とマイナスな一言言われるよりも、「できるだけやってみた」だと前向きな言葉になるし、「最善を尽くした結果なんだな」と思ってもらえる方がよほど印象がよくなります。

ダメ女が意外とモテる理由

「俺がいなきゃ・・・」と思わせてしまう

「ダメ女」は、できないことや苦手なことが多すぎるので、決して「完璧な女性」とは言えません。 しかし、そんな「ダメ女」の「ダメな部分」を見て「俺が側にいないと・・・!」と思わせてくれるようです。 一方、「なんでも一人でできます」きりっ!という人に対しては「なんだか可愛げがない・・・という人も。 「男性」というのは、プライドが高く、相手よりも優位にたちたい生き物なので「ダメなところ」がある女性に対して「俺が守って上げたい!」という感情が沸き起こるようです。

承認欲求を満たしてくれるから

男性は基本的に「承認欲求」の強い生き物です。 表にでていなくても常に、「誰かに認められたい」という心理があります。 「ダメ女」は、そういった男性の「承認欲求」を満たしてくれる存在になります。 「ダメ女」に甘えられたり、頼られたりすることで、男性は「承認欲求」を満たすことができるのです。 そういう男性が、逆に完璧な女性と付き合ってしまうと「やっぱり俺っていなくてもいい存在なんじゃないか!?」と思い始めてしまうわけです。

ダメな部分があるほうがかわいい

好みの女性のダメな部分が垣間見れると「かわいいっ」と思ってしまうのが男心。 掃除が苦手で汚い・・・なんてドン引きな部分も人によっては「掃除苦手なんだ、かわいいな」で済むことがあります。 他人に迷惑かけなければいいんじゃない♪という感じです。 普段は仕事をテキパキこなしていて完璧に見える女性が、実は家にかえると「干物女」だったなんていうギャップに萌えるのです。

エキセントリックなところが飽きない

女性はきれい好きで、料理ができて・・・という一般的なイメージから、かけはなれた言動にエキセントリックさを感じ、惹かれていく男性もいます。 「ダメ女」を好きになろうと意識しているわけではないのに、無意識のうちに惹かれてしまうし、例え別かれてしまったとしても「あの陰なはエキセントリックだったな」と男性にとって忘れられない存在になったりします。

考え方が子供っぽくてかわいい

「ダメ女」は、知識量がなく、考え方が浅はかなので、そういった部分に対して「子供っぽくてかわいい」と感じる男性も多いようです。 すぐに、相手を信じこんで騙されてしまうところも可愛くて仕方がないのです。 「思慮深い女性」だと、色々言い返されてしまいプライドを傷つけられてしまうことがありますが、「ダメ女」の場合、そういったことがありません。 そういった部分に「子供っぽくてかわいいな」という印象を与えるのでしょう。

「完璧すぎる女性」には手が出しにくいから

何よリ完璧過ぎる女性は、プライドの高い男性の気持ちをズタボロにしてしまう可能性もあります。 「高嶺の花」のように、完璧だなと思う女性はぴしっとしていて息が詰まりそう・手がだしにくいという印象をあたえやすいようです。 ちょっとダメなところがある女性のほうが、気にかけてあげたくなってしまうし隙きがあって手を出しやすいのです! 男性は女性よりも上でいたいと思う心理があるのでダメなところを感じでば感じるほどに「この子の笑顔を守りたい!」なんて思うようになっていきます。

ダメ女を好きになる男性の特徴

見た目がよければそれでいい!

「ダメ男」に恋をしている女性には「面食い」が多いという話しを上述しましたが、男性にも同じことが言えます。 顔がかわいいから・美人だから「ダメ女」でも好きになってしまうのです。 こういうタイプの男性は、例え付き合っているうちに「ダメ女」だなと感じでしまっても「かわいい(顔が)からいっか〜・・・・」と許してしまいます。 性格を重視す人は、まず「ダメ女」のことは好きにならないでしょう。

ワガママを聞くのが好きな「M」タイプ

「わがまま」を言われても全く苦痛を感じない「M」タイプであるという可能性も高いです。 こういう「Mタイプ」は、わがままを言われて、困れば困るだけ、「困らされている自分」に酔っていきます。 「わがままを聞いてあげている自分」がすきなのです。 こういうタイプは周りが「別れたほうが良いよ」とアドバイスをしたところで聞く耳をもちません。

とにかく面倒見がいい

とにかく面倒見がいい「お兄ちゃんタイプ」の人は「ダメ女」のように1人では何もできないタイプに惹かれてしまう傾向が強いです。 困っている姿を見れば助けたくなってしまうし、実際に助けてしまうので「ダメ女」もここぞとばかりに甘えてきます。そういう「ダメ女」を「しょうがないな〜」と面倒をみてあげている自分が好きだし、「頼られている」ということが嬉しいのです。

劣等感が強い

「自分はそれほど優秀ではないし、ダメな人間だ・・・」というように劣等感の強い男性は、ダメな部分が沢山ある「ダメ女」に惹かれがちです。 「もうしょうがないな〜こんなこともできないんて〜」といいながら、心の奥底では優越感でいっぱいなのです。「ダメ女」が側にいないと劣等感に押しつぶされてしまうから、なんとしてでも自分よりダメな人間を側に置いておきたいという心理がはたらいているのかもしれません。

将来のことを考えていない

そもそも「ダメ女」を好きになる男性は、目先のことしか考えておらず、将来のことなんてこれっぽちも頭にないのでしょう。 付き合っているうちは「ダメ女」でもいいかもしれません。 しかし、「結婚してみる」となるとどうでしょうか。「ダメ女」との未来に明るい将来を描けるでしょうか・・・ある程度の年齢を重ねて将来を見据えてお付き合いをする人を選べば、自然と「ダメ女」は避けるべきなのです。

ダメ女に好かれる男性の特徴

聞き上手

「ダメ女」は自分の話しをするのが大好きなので、聞き上手な男子を好みます。 いつも自分を話しの中心においてくれて、「うんうん」と否定せずに話しを聞いてくれる人の側にいることが心地いいと感じます。 「ダメ女」は他人の話しに耳を傾けるのが苦手なので話しを遮ったり、求めてもいないアドバイスをしてくるような男性には苦手意識があります。 話しを聞いてくれて、話すのが心地良くなるほど話しを広げてくれるような人の側にいたいと思うのです。

しっかりしている

しっかりとしていて、色々な面で頼りがいのありそうな男性は、「ダメ女」に好かれます。 「ダメ女」は、自分では何もできないということが多いので、とにかく誰かに頼りたいという気持ちが強いです。 自分と同じような「ダメ男」では、頼りにくいですしメリットないですよね。 そこで、「ダメ女」は頼りやすそうな「しっかりしている男性」を選びます。

押しに弱いひと

押しに弱い人は、「ダメ女」に好かれやすいです。 なぜなら押しに弱ければ、どんなことでも「YES」と言ってもらえるからです。 「ダメ女」は、いつでも依存したり、甘えられる存在を探しています。 なので、「押しに弱い男性」は基本的にロックオン! すぐに自分のペースにもっていっかれて利用されてしまいます。

ガードがゆるい

「ダメ女」は自分に自信がないので、ガードが硬い男性には手を出すことができません。 一方、ガードがゆるそうな男性に対しては、「わんちゃんいけるかも!?」とグイグイアプローチをします。 男性の場合、「一晩だけでも・・・」という可能性もありますが、女性の場合性的欲求というよりは、ただ「頼れる男性」「依存できる男性」であればそれだいいのです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験の多い男性は、色々なタイプの女性を知っているので「ダメ女」をすぐに見抜くことができるでしょう。 しかし、「恋愛経験が少ない男性」は、女性のことをよく知らないので「ダメ女」であっても「ダメ女だ」と気づくことなくお付き合いを続けてしまいます。 例えば、初めて恋した相手が「ダメ女」だった場合「女性とはこういうものだ」と思い込んでしまうのです。何らかのきっかけで「自分に彼女はダメ女なのでは・・・?」と気がついてもなかなか別れることができなかったりします。

ダメ男

「ダメ女」は、世の中では「ダメ男」に分類されるような男性に恋をしがちです。 その理由は、様々ですが「面食い」で中身をよく見極めずに恋をしているということが理由の一つとしてあげられます。 「この人はダメ男だ・・・」ってわかっていながらもお付き合いを始める人は中々いないでしょうし、「ダメ男だ」とわかった瞬間別れなければ!と思うのが通常の意識だとおもいますが、「顔が好き」となると、そうはいかなくなってしまうのです。 そうなると、母性本能がはたらいてしまうこともあり「私がめんどう見てあげなくちゃ」と思ってしまうなどズルズルと「ダメ男」と交際を続けてしまいます。 さらに、「ダメ女」は自己中心的なので周りの意見も一切聞き入れることができないというのも原因であると言えるでしょう。

彼女をダメ女にするダメ女製造機な男性の特徴

尽くしすぎてしまう

「ダメ女製造機」な男性は、彼女に尽くしすぎてしまう傾向にあります。 女性から求められることで承認欲求を満たしているので、頼られたり、甘えられたりすればするだけ嬉しくなってしまって、喜んで言うことを聞いてしまいます。 結局彼女を甘やかしすぎてしまうことが彼女を「ダメ女」にしてしまうのです。 尽くされ続けることで、女性も「この人はこんなに自分のことが好きて尽くしてくれるんだ」と思うとどんどん図にのってくるので「ダメ女」っぷりはエスカレートしていってしまいます。

優しすぎる

・頼まれたことは何でもしてしまう ・欲しいと言われば高価なものでもプレゼントしてしまう ・連絡はマメにかえしてあげる ・どんなことをされても許してしまう など、優しくしすぎてしまうと、女性はどんどん彼氏に依存してしまいます。 そして、結果的に彼氏がいないと生きていくことができない「ダメ女」へと成長してしまうのです。 「優しくする」ということだけが全てではありません。 理想は「成長しあえる2人」であることなので、「無理」なことははっきりと「無理」と断るできだし、ときにはきつく言って聞かせないと相手の為にならないのです。

何も気にしなさすぎる

相手がどんなことをしようが「何も気にしない」というのも、「ダメ女」を製造してしまいます。 例えば、相手がマナー違反をしたり、モラルのないことをすれば普通は「何てことをするんだ!」と思いますよね。 しかし、「全く気にならない」という人もいます。 このような「なにも気にしない」ある意味他人に興味を持たないタイプは、わがままを言われても気にならないし、彼女の生活力のなさにすら気が付かないので「ダメ女」はひたすら「ダメ女」として成長しつづけてしまうのです。

自己評価が低すぎる

・こんな自分の相手をしてくれているのだから、言うことを聞かなければ ・わがままを聞いてあげればもっと自分のことを好きになってくれるかも! というように、自分に対しての自己評価が低すぎる男性は「嫌われたくない」という一心からひたすら女性の言うことを聞いてしまい、無意識のうちに「ダメ女」を製造してしまいます。

自分の意見をはっきり言えない

やめてほしいことや、それってどうなの!?と思うようなことがあっても、「ダメ女」に直接いうことができません。 「ダメなものはダメ」「嫌なことは嫌」と自分の意見をはっきり言わなければ、どんどん「ダメ女」になっていってしまいます。 はっきりと「それはどうかと思うよ」と教えてあげることが相手の今後のためになりますし、喧嘩になってしまったとしてもこの先も2人で幸せになるためには重要なことなのです。

ダメ人間におすすめの書籍

ブッダはダメ人間だった〜最古仏典から読み解く禁断の真実

わざわざ苦しいことをするな!誰だって自分が一番かわいい。この世には聖も俗もない。肉を食って何が悪いのか…恐るべきブッダの教えの真実!

この本の詳細を見る

ダメな自分を救う本 人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック

潜在意識とは、深いところで自分を強力に動かしている「もうひとつの心」だと思えばいい。本来、潜在意識はボクたちをハッピーにしようと待っているものです。人生を思い通りに進めている人は、「意識と潜在意識の連携がスムーズにいっている」のです。本書では、潜在意識を自分の味方にするための最強の「アファメーション」を紹介します。

この本の詳細を見る

ダメ人間Tシャツ

開き直ってダメ人間であることを誇示したい方は、ぜひ!笑

このTシャツの詳細を見る

さいごに...特徴がいくつ当てはまるからダメ人間女度が診断できます!

「ダメ女」について理解していただけましたか? 「ダメ女」の特徴がいくつ当てはまるかでダメ女度が診断できます。 自分、もしくは友達や、お付き合いをしている彼女などいくつ当てはまるか試してみてください。 当てはまる数が多ければ多いほど「ダメ女」かも・・・!? 「ダメ女」だったとしても、落ち込むことはありません。 誰にでも「ダメな部分」はあります!!!まずは「ダメな部分」もしっかりと受け入れて、改善したいと思う部分をすこしづつ改善していきましょう(^o^)

こちらの記事もおすすめ

ビッチの意味は?ビッチな女性の特徴とは?ビッチの見抜き方、うまく付き合う方法

eigobu.jp

さみしいと感じる心理と原因は?さみしい時の対処法とは?

eigobu.jp

「ナルシスト」の本当の意味は?ナルシシスト男女の特徴と原因は?対処法も解説!

eigobu.jp

「ナルシスト」の本当の意味は?ナルシシスト男女の特徴と原因は?対処法も解説!

eigobu.jp

「守銭奴」の意味と語源は?守銭奴な人の特徴と改善方法

eigobu.jp

大人の人見知りの特徴と原因!改善方法を徹底解説!

eigobu.jp

自暴自棄な人の心理と原因、立ち直り方は?自暴自棄な人の助け方とは?

eigobu.jp

人見知りあるある!人見知りのあなたにしか分からない共感エピソード!

eigobu.jp

人見知りの人の特徴と原因!改善して克服する方法も徹底分析!

eigobu.jp

恋愛で自暴自棄になったときの対処法【完全版】

eigobu.jp

女性から抱きしめる心理って?抱きつき方、タイミングを徹底分析!

eigobu.jp

驕りのある性格を捨て、謙虚に生きる方法とは?【完全版】

eigobu.jp

「驕り」の意味は?驕りのある人の特徴とは?謙虚さを取り戻す方法は?

eigobu.jp

付き合ってないのに男性が抱きしめる心理とは?その時の対処法は?

eigobu.jp

男性が女性を抱きしめる心理とは?ハグが最高な理由とは?

eigobu.jp

夫婦の倦怠期の時期と原因は?離婚を避ける乗り越え方とは?

eigobu.jp

倦怠期がないカップルの特徴と今後の注意点とは?

eigobu.jp

倦怠期がくる時期と原因は?対処法、おすすめデート、NG行動を徹底解説!

eigobu.jp

「ネガティブ」の意味とは?ネガティブのデメリット&メリット、治し方とは?

eigobu.jp

ポンコツな女性の特徴は?ポンコツ天然女子が男子からモテる理由とは?

eigobu.jp

ポンコツって?ポンコツな人の特徴、付き合い方、改善方法とは?

eigobu.jp

元カノに連絡してくる男性の心理とは?その時のベストな対処法とは?

eigobu.jp

ホームシックの時期、症状、原因、なりやすい人の特徴、克服方法を徹底解説!

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. ダメ女の特徴と原因、ダメ女から脱出する方法、何気にモテる理由とは?