1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「差し出がましい」の正しい使い方と「差し出がましい人」の特徴と対処法
「差し出がましい」の正しい使い方と「差し出がましい人」の特徴と対処法

「差し出がましい」の正しい使い方と「差し出がましい人」の特徴と対処法

「差し出がましい」正しい意味とビジネスシーンにおける使い方を知っていますか?また、周りには「差し出がましい」人はいますか?何気なく使っている日本語もしっかり理解したいものです。今回は「差し出がましい」という言葉の正しい意味とふさわしい使い方を解説します。そして「差し出がましい」人やその対処法についても解説します!

「差し出がましい」の意味

「差し出がましい」は<さしでがましい>と読みます。 意味は、「でしゃばって、余計なことをするように感じさせる様」となります。 相手に対して「必要以上におせっかいなこと」などの意味でも使われます。 語源は、古語の「でしゃばる」「出過ぎたことをする」という意味の動詞「差し出づ」(さしいづ)に、「〜らしい」「〜みたい」という意味の接尾語「がましい」が付いたものです。随分と昔から在る言葉のようです。

「差し出がましい」の使い方

「差し出がましい」は相手に対してお願いや意見をする際に「差し出がましいですが」「差し出がましいお願いですが…」などとよく使います。 「差し出がましい」は敬語ではないですが、「お節介なことを言うようですが」と前置きすることになりその後に続く言葉に対してクッションを置くことができます。 ストレートに伝えにくい事を言うときにクッション言葉として文頭につけ、相手に対する敬意を表し謙遜していることを表すことができます。 相手の気持ちも汲んでいるという意思が感じられ、言いづらい言葉を和らげる効果があります。 そのため、ビジネスシーンにおいても「差し出がましい」を使うことで、自分よりも立場が上である相手に対して謝意と謙遜の気持ちを伝えながらお願いや意見をすることができます。 ただし、何度もしつこく使うと不快感を与え嫌味だと捉えられてしまう場合があります。 また、差し出がましいことは何度も言うべきではありません。 使用する際は注意しましょう。

「差し出がましい」の例文

・「差し出がましいお願いですがどうぞよろしくお願いいたします」 ・「この度は差し出がましいことを言ってしまい申し訳ございませんでした」 ・「差し出がましいことを言うようですが、資料Aの数値は5ではなく、正しくは10ではございませんか?」 ・「差し出がましいこととは存じますが、今一度説明していただけませんか?」 ・「差し出がましいことを言ってしまったと後悔をした」

「差し出がましい」の類語

○「僭越」<せんえつ>  (意味:自分の身分・地位を越えて、出過ぎた事をすること) ・「マガジン部署の渡辺とお申します。僭越ながら意見を述べさせていただきます」 ○「痴がましい」<おこがましい> (意味:身の程をわきまえない、生意気である) ・「私が言うのもおこがましいのですが、彼の意見にも一理あるのではないでしょうか」 ○「厚かましい」<あつかましい> (意味:恥知らずで遠慮や慎みがない、図々しい) ・「厚かましいお願いで恐縮ですが、お話を聞かせていただきたくお願い申し上げます」 ○「お節介」<おせっかい>  (意味:かえって迷惑になるような余計な世話をやくこと) ビジネスではあまり使いませんが「差し出がましい」と同じような意味になります。 ・「あの人はとてもお節介だ」

「差し出がましい」人の特徴・対処法

「差し出がましい」人の特徴

今まで「差し出がましい」の言葉について説明してきましたが、ここでは「差し出がましい人」の特徴とその対処法について説明していきます。 「差し出がましい人」とは、「でしゃばる人」「必要以上にお節介を言う人」のことを指します。 会社でも日常生活でも周りに必ず一人くらいいるものですよね。 しかしながら、「差し出がましい人」というのは悪意があるわけではありません。 むしろ善意を持って、相手のために助言や指摘をしています。 ただ、その善意が必ずといって相手のためになっているとは限りません。 自立するためには、一人で考え行動することも大切です。そういった際に「差し出がましい人」が近くにいると成長の邪魔になってしまいます。 「差し出がましい人」は相手にとってストレスや邪魔になっていることを自覚していない人が多いです。 むしろ、「いいことをしたなあ」と気分良くなっている人が多いと思います。

「差し出がましい」人の対処法

それでは、そんな「差し出がましい人」にどのように対処していけばいいのでしょうか。 まずは、しっかりと耳を傾けてみましょう。 自分を見つめ返したり、初心に帰るいいキッカケになるかもしれません。 悪意がないため無碍にも出来ませんが、仕事を進める上で支障をきたす場合やあまりにストレスが溜まる場合は、必要がないことを伝えましょう。 その時に注意したいのが、きちんとまずお礼を伝えることです。 良かれと思ってやっているので、ひどく傷付いたり腹を立ててしまったりもする場合があります。 「いつも助言して頂きありがとうございます。次回からは自分で気を付けます」 「いつも助けて頂きありがとうございます。ですが、いつまでも甘えてばかりはいられません。一人前になれるよう精進しますので見守っていただけたら嬉しいです」 などと伝えてみましょう!

「差し出がましい人」がいる中でも、より良い社会人ライフを送るには

あまりに「差し出がましい人」はとても面倒くさいですよね。 言葉を悪くして言うと正直「うざい」ですよね(笑) 「放っておいて!」と言ってしまいたくなります。 ですが、「差し出がましい人」ってとても貴重だと思います。 ちゃんと聞いてみると的確なことを言っていたり、その時には気づかなくても後々役立つこともあったりします。 ドラマなどでも、刑事ドラマや恋愛ドラマに限らず「差し出がましい人」の一言でピンときたり、キッカケになることも多いですよね! 今の時代、相手や会社に無関心な人がとても多くなっています。 相手に関心を持ち、それに対して助言や指摘をしてくれることをめんどくさいと思わずに行動してくれている、と思えばこっちの気持ちも楽になります。 最初は嘘でも「いつもありがとうございます」と思い、言い続けていれば本当にそう思ってくるものです。 「うるさいな、余計だな」と思わず「期待してくれているのかな、目にかけてくれているのかな」と思うようにしましょう。 なかなか相手を変えることは、社会では難しいです。 ですが自分の考え方や受け取り方を少し変えることはできます。社会でのストレスや憂鬱なことを軽減することができますよ!

「差し出がましい」の英語表現

「差し出がましい」の英語表現を見ていきましょう。 「差し出がましい」の英語表現の中で、一番口語的なのは「pushy」です。 「押す」という意味の動詞「push」を形容詞化したものです。

He is such a pushy guy.

あいつは、なんて差し出がましい奴なんだ。

ビジネスシーンで英語が必須な方など、本気で英語を学びたい人にオススメの英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリを厳選した記事を書きました。興味のある方はぜひご覧ください。↓

ビジネス英語を本気で学びたい人に絶対にオススメの英会話教室を紹介!

eigobu.jp

「差し出がましい」のまとめ

「差し出がましい」いついて理解できたでしょうか? また、「差し出がましい人」が思い浮かんだ人もいたのではないでしょうか? 「差し出がましい」とは ✔でしゃばること、必要以上におせっかいなこと ✔意見などをする際に、謙って伝えていることを表せる ✔「差し出がましい人」には感謝を! 社会人とは、仕事だけをすればいいわけではありません。 たくさんの人と関係を結び、相手のことを考えて行動しなくてはいけません。 そのためには、ビジネスマナーと相手のことを熟知することが大切になりますね。 大変なことではありますが、より良い社会人ライフを送るためにも日々学んでいきましょう!

敬語・ビジネスマナーを学びたい方におすすめの書籍

敬語の使い方が面白いほど身につく本

元NHKアナウンサーの著者が教科書通りの敬語ではなく、様々なシーンで使うことができる生きた敬語表現を紹介しています。文法的に正しい敬語でも、言い回しや場面によっては相手に不快感を与えてしまう場合があります。こちらの本では ”気の利いた敬語” の使い方を、言葉のプロがコンパクトに解説しています。

この本の詳細を見る

入社1年目ビジネスマナーの教科書

ビジネスシーンでの正しい敬語の使い方から身だしなみ、電話対応などビジネスマナーについて幅広く書かれている書籍です。新入社員からベテラン社員まで使える大変便利な一冊です。イラスト付きで分かりやすくまとめられているので、スキマ時間でスラスラと読むことができます。

この本の詳細を見る

大人の語彙力ノート

テレビ番組のコメンテーターとしても有名な著者が、「言い換え」によってより教養と品が感じられる日本語の組み立て方を解説しています。メールなどでいつも同じ言葉が続いてしまう、言葉が足らない気がする、などでお悩みの方にピッタリな一冊です。

この本の詳細を見る

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 「差し出がましい」の正しい使い方と「差し出がましい人」の特徴と対処法