1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. かまってちゃんの女性心理と特徴とは?治し方は?かまってちゃんへのNG行為とは?
かまってちゃんの女性心理と特徴とは?治し方は?かまってちゃんへのNG行為とは?

かまってちゃんの女性心理と特徴とは?治し方は?かまってちゃんへのNG行為とは?

「かまってちゃん」な女性は家族・恋人・職場などいたる所にいると思います。今回は「かまってちゃん」の4つのタイプ、心理、特徴、そして対処法を徹底的に解説していきます。この記事を読んでいるあなたが「かまってちゃん」あれば治し方も紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

かまってちゃんな女性ってたくさんいますよね...

「かまってちゃん」の意味は「常に自分に注目をしてほしい」

「かまってちゃん」の意味は「常に自分に注目をしてほしい」と思う人のことです。 動詞「構う」が原形となります。 「かまってちゃん」は、通常の人よりも他人に認められたい注目を浴びたいという欲が強いです。 これらの欲は承認欲求の一部で、「他者承認欲求」と言います。 「かまってちゃん」は基本的にひらがなで書き、「構ってちゃん」と漢字で書くことはほとんどありません。

「かまってちゃん」の類語は「目立ちたがり屋」「かまちょ」など

「かまってちゃん」の類語には「目立ちたがり屋」「かまちょ」などがあります。 上述の通り、「かまってちゃん」は周囲からの注目を浴びたいので一番意味合いが近い類語は「目立ちたがり屋」となるでしょう。 「かまちょ」は「構ってちょうだい」から派生した言葉です。 「寂しがり屋」や「甘えん坊」は「かまってちゃん」が持つ特徴となります。 周りの人に相手をしてほしいから人に甘えたり泣きついたりするのです。 このあと詳しく「かまってちゃん」の特徴はご紹介していきますね。

「かまってちゃん」の英語は「attention seeker」「Needy」

「かまってちゃん」は「周囲からの注目を必要とする人」と説明できますね。 それを英訳すると「attention seeker」や「Needy」などとなります。 「attention seeker」は「注目を探求する人」が直訳となりますがこれが意訳されて「かまってちゃん」となります。 「Needy」は「世話や愛が必要な」という形容詞となります。「Needy girl/boy」などの形で使います。 または、「かまってちゃん」をアピールするために「Who wants to chat with me?(誰か私と話したい?)」など直接質問としてぶつけることもあります。

かまってちゃんな女子って世の中にたーーーっくさんいますよね

「かまってちゃん」な女子は家族・友達・恋人・職場の人など、あなたの周りにたくさんいるはずです。 もしくはこの記事を読んでいるあなた自身が「かまってちゃん」な可能性もありますね! あまり大きな声で言えませんが、こんな記事を書いている私(20代後半女性)も「かまってちゃん」なのではないかと思っています。 実体験も含めて書いていきますので、ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです!

かまってちゃんの種類

一言で「かまってちゃん」と言っても様々なタイプの「かまってちゃん」が存在します。 今回は4つのタイプの「かまってちゃん」をご紹介します。

自信家タイプ

「かまってちゃん」の1つめのタイプは自信家タイプです。 言動などを通して「私ってすごいでしょ?」という自己アピールが目立ちます。 自分自身に自信があるため、自慢などをして素敵と思われたい羨ましく思われたいという気持ちがあります。 自信家タイプのかまってちゃんは態度や発言で自己アピールをしたり、高級な持ち物などを持ってアピールすることもあります。 SNSの投稿は「リア充」感満載の内容となっているはずです。

甘えん坊タイプ

「かまってちゃん」の2つめのタイプは甘えん坊タイプです。 周りの人を頼ったりすることで承認欲求を満たします。 具体的には、ぶりっ子をしたり、褒めてアピールや奢ってアピールが目立つ人です。 人は頼りにされたいと思う心理があるため、かまってちゃんに甘えられると言いなりになることもあります。 可愛い女の子にぶりっ子されると男性もメロメロになる気持ちもわかりますが、かまってちゃんの罠にはまらないようにしたいですね。

メンヘラタイプ(病みかまってちゃん)

かまってちゃんの3つめのタイプは「メンヘラタイプ」です。 自分のマイナスな感情などで人の注目を集めようとするタイプです。 メンヘラタイプのかまってちゃんは、自分の心や体が病んでいることをアピールします。 「一人でいれないほど辛い」「もう人生が嫌になった」など友人に連絡したりSNSに投稿したりします。 本当に病んでいるかもしれませんが、基本的に誇張していることが多いです。

隠れかまってちゃんタイプ

かまってちゃんの最後のタイプは「隠れかまってちゃん」タイプです。 このタイプは自分の承認欲求を隠そうと振る舞う人のことを指します。 そもそも人間には承認欲求は大なり小なり必ずあります。あることが普通なのです。 皆が持っている欲求を隠そうとするのが隠れかまってちゃんタイプです。 ほとんどの人間はこのタイプに当てはまると思います。 しかし隠せていると思っているのは自分だけで、性格や言動などでかまってちゃんであることがバレている可能性は大です。

かまってちゃんの心理(女性がかまってちゃんになる原因)

女性がかまってちゃんになる原因や心理は様々です。 どのような原因や心理があるかを詳しく説明していきます。

自分に自信がないから

女性がかまってちゃんになる原因の一つが、自分に自信がないことが挙げられます。 かまってちゃんたちの心理の根底にある「常に自分に注目してほしい」という欲は、別の見方をすると「皆に注目されないと存在価値を見出だせない」となります。 つまり、自分に自信がないので周りに認めてもらうことで自信を得るのです。 「私自信がないの」とストレートに告白をするメンヘラタイプのかまってちゃんもいれば、一見自信があるような言動を見せる甘えん坊タイプのかまってちゃんも自分に自信がないことが多いです。

自信があり意識が高い可能性も!?

上述の通り、かまってちゃんには「自信タイプ」の人もいます。 自信をうちに秘めるのではなく、あえて発散することでさらなる自信を得ようとするのです。 「綺麗な私を見て!」などと自信満々の態度を取ります。 常に自分に自信を持つために、「自信家タイプ」のかまってちゃんは意識が高いです。 服装や肌など細かい部分までお手入れを欠かさず行います。

自己肯定感が低いから

かまってちゃんになる原因に、自己肯定感の低さがあります。 自己肯定感とは、そのままの自分を受け入れることで自分の存在や価値を感じることです。 かまってちゃんは自信がないが故に自己肯定感も低い傾向があります。 ありのままの自分を受け入れることが出来ないので、自分の存在や価値に疑問を持つのです。 自分自身で受け入れることが難しいので、他の人に受け入れてもらおう、認めてもらおうという心理が働くのです。 他人に認められてもなかなか自己肯定感が高くならない女性は多いです。 なぜなら、自己肯定感を高めるためには自分自身を受け入れることが一番重要だからです。

周りに自分の存在を認めて欲しいから

周りの人に自分の存在を認めて欲しいという思いからかまってちゃんになる女性がいます。 かまってちゃんは、通常の人に比べると「他人に認めて欲しい」という承認欲求が飛び抜けて強い傾向があります。 周りに認められることで安心して毎日の生活を送ることができるのです。 かまってちゃんは、人に認められることが生きるモチベーションとなることが多いです。 仕事を頑張ろうと思えるし、プライベートもより充実させようと思います。 人に認められると悪い気持ちはしないですもんね。

安心したいから

かまってちゃんになる心理には「安心したいから」という点があります。 様々な理由で安心を必要とする際にかまってちゃんで人に接します。 例えば、恋人に振られたり仕事で失敗をすると不安になり精神が安定しませんよね。 不安定な心を、かまってちゃんになることで安心させようとするのです。 安心すると精神的に余裕ができ、自分に対しても自信が持てます。 そして仕事やプライベートがより楽しくなるのです。

人に依存しないと生きていけないから

かまってちゃんの中には、異常な程に寂しがり屋の人がいます。 そのような人は常に誰かと一緒に居ないと心が安らがず、精神が不安定になります。 そのため人に構ってもらうことを必要とします。 幼少期に常に家族と一緒に過ごしてきた人は1人になる感覚を得ないまま大人になっています。 そのため、1人になると不安になったり落ち着かなくなったりするのです。 また、過去の異性関係や友人関係などでトラウマになるようなことがあった人も1人になることを苦手とすることがあります。

愛を感じて生きてこなかったから

かまってちゃんの承認欲求が異常に強くなってしまう原因として、幼少期に「愛情不足」だったということがあげられます。 両親からの愛情をうけることで、子供は自分自身を認めることができますが、両親からの愛情が足りない子供は、自分に自信がもない大人になってしまう傾向にあります。 つまり、産まれてから一番に自分を承認してくれるのは両親であり、両親からの愛情は子供人格形成に大きく影するということです。

人生の中で大切に扱われてこなかったから

上述の幼少期の愛情不足と関連する原因として、人生の中で人に大切に扱われた経験が無いもしくは少ない場合にもかまってちゃんになります。 ・兄弟の中で特定の人だけ常に可愛がられていた ・恋人がいつも仕事ばかりしていた ・同僚の中でもいつもこき使われていた など、自分自信の優先順位が他の人や事よりも低かった経験です。 「もっと大切にしてよ」「私だけを見てよ」という思いからかまってちゃんになります。

負けず嫌いだから

かまってちゃんになってしまう原因には負けず嫌いという点もあります。 「常に周りからの視線を独り占めしたい」という心理は、つまり「誰にも負けたくない」と解釈することができますね。 負けず嫌いなので、人の注目も集めるために目立つような言動を取ったりします。 他の人に周りの注目がいっていると、不機嫌になり、どうにかして注目を取り戻したいと思うのです。 そのためかまってちゃんは虚言癖やぶりっ子などの振る舞いを見せます。

かまってちゃんの特徴|性格編

ぶりっ子ちゃん

かまってちゃんは別名「ぶりっ子」と言っても過言ではないでしょう。 人からの注目も浴びるための手段とした可愛い自分を演じるのです。 ぶりっ子には様々な特徴がありますが、明らかに「可愛子ちゃんぶってるな」というような言動が目立ちます。 また、言動だけでなく髪型や服装なども可愛い仕様にして自己アピールをします。 ぶりっ子の特徴は下記の記事でまとめているのでもしよければご覧ください!

「ぶりっ子」の特徴と心理とは?髪型・服装、セリフ、ポーズ・仕草を徹底分析!

eigobu.jp

自分が大好き!

かまってちゃんは自分のことが大好きな人が多いです。 好きでないと人へ注目してほしいなんて思わないですよね。 性格や外見など自分の大好きな所を周りにも認めてほしいと思うのです。 自分を愛することはとても大切なことです。 しかし、かまってちゃんは自分に対する愛が過剰な傾向があります。 「自分可愛い」「私の●●な部分、好きでしょ?」と相手に同意を押し付けたりもします。

目立ちたがり屋

「かまってちゃん」は目立ちたがり屋です。 人からの注目を浴び目立つことで、高い承認欲求を満たします。 目立つためには人と違った態度や発言をしますし、服装などもすぐに目につくような格好をします。 最近良く見かけるSNSで非常識な行動を撮影して投稿をしてしまうといった行動も、「承認欲求」の表れだといえるでしょう。 近年では、とにかく注目されたいという承認欲求の表れから、どんなことでもしてしまう人が増えてしまっています。

わがまま

かまってちゃんはわがままです。 なぜなら自分の承認欲求を満たすことが目的であって、他の人のことは考えられないからです。 自分の欲求を満たすためであれば、人の話や作業を中断することもあります。 人へ迷惑をかけている自覚もないため、悪びれる素振りも見せません。 そのため、「あの人はいつも自分のことばかりしか考えていない」「人への配慮が足りない」などマイナスなイメージを持たれることを多々あります。

寂しがり屋

かまってちゃんは寂しがり屋な性格でもあります。 1人で行動することを寂しいと感じたり、周りの人が相手をしてくれないと寂しいと感じます。 そのため泣き虫だったりすぐに拗ねたりします。 かまってちゃんは他人に認めてもらうことに意味があると感じているため、一人では承認欲求を満たすことができません。 つまり、承認欲求を満たしてくれる人をいつも必要としていて、他人がいないと「寂しい」という感情が強くなるのです。

自意識過剰

かまってちゃんは自意識過剰です。 自分自身の存在を気にしすぎるあまりに、他人の目が気になるのです。 自分が周りにどう映っているのか、また周りはどんな気持ちで私を見ているのかばかりを考えています。 自分自身のことを意識すること自体は誰でもあることですが、自意識過剰になるとその度合が過度になります。 そのため、自意識過剰なかまってちゃんは落ち着きがなかったり神経質になったりします。

マイナス思考

かまってちゃんは非常にネガティブで、後ろ向きにしか物事をとらえることができません。 自己アピールが相手に届かない場合に、「私はやはり認められない存在なんだ」などとてもマイナスな考えをします。 例えば、「外せない会議が入ってしまったので、約束をリスケしてほしい」と友人からお願いされたとします。 普通の人ならば、素直に「仕事なのだから仕方ない」と納得するところを「結局私の優先順位は低いままなんだ」などと、悪い方向に物事を入れます。 何に対しても悪いほうに考えてしまうので、いつも不安が絶えず、表情が暗いことも多いです。

メンタルが弱い

かまってちゃんは周りの目を気にすると紹介しました。 周りに自分の姿が悪く映っていたり、悪い印象を持たれていることに気付くとすぐに心が折れます。 メンタルが弱いのですぐに落ち込んだり、最悪の場合体調を崩すこともあります。 例えば「切った前髪をバカにされた」「前髪を見て皆が嘲笑していた」と思い込み心が折れます。 泣き出したり暴れてしまう人もいるでしょう。ただしこれらの思いは勘違いであることも多いです。

空気が読めない=KY

空気が読めない人やそもそも読もうとしない人はかまってちゃんである可能性が高いです。 言わゆる「KY」な人たちですね。(KY自体はもう死語でしょうか。。。) 空気が読めない、読もうとしないため突拍子もない言動が目立ちます。 例えば、しんみりとした場面で急に笑いだしたり、みんなが楽しく騒いでいる場面でツンとした態度を取ったりします。 このような人は団体行動が苦手とも言えます。 常に自己中心的な考えを持っているため人がどういう気持ちでいるのかなどを考えられないのです。

メンヘラな部分もある

「メンヘラ」とは、「心に病を抱えている人」を指す言葉です。 かまってちゃんはの中には「メンヘラタイプ」がいるように、精神的に弱く、周りの人に「助けて」としょっちゅう助けを求めたり、「重い」と感じてしまうような人に対して「メンヘラ」と言ったりします。 メンヘラタイプのかまってちゃんは、マイナスな行動や発言で人の注目を浴びようとします。 心が病んでいる人を放っておけないのが人間の心理ということを理解し、「もう嫌だ。。。」「今1人になりたくない」などと人に依存します。

嫉妬や妬みの感情が強い

かまってちゃんは嫉妬や妬みといったマイナスな感情を抱くことが多いです。 些細なことでもライバル視してしまったり、ムキになってしまうという人は、かまってちゃんである可能性があります! かまってちゃんは自分自身を他人から認めてもらいたいと強く思っているので、他人と比べて劣っている部分があるという状況を嫌います。 つまり、自分より上だと感じる人に対して「嫉妬や妬み」といった感情を抱いてしまうのです。 嫉妬や妬みを感じると、高圧的な態度になったり人に迷惑をかけるような行動を取ることもあります。

ヒステリックな一面も

特に「メンヘラタイプ」のかまってちゃんは、感情の起伏が激しく、よくわからないタイミングと理由で突然泣き出しり、怒り出すなどヒステリックになってしまうこともあります。 自分に感情を向けて欲しいのに、向けていられないと感じたときに感じた不安な気持ちなどが、「ヒステリック」な状態を引き起こしやすいです。 後から、どうしてあんな状態になってしまったのだろうと後悔することもありますが、「ヒステリック」な状態になってしまっているときは、興奮状態で、自分の感情を抑えることができません。 元々女性は、男性に比べてヒステリックになりやすい人が多いですが、「メンヘラタイプ」かまってちゃんの場合ヒステリックになってしまう頻度が高いので、一緒にいる人はしんどくなってしまいます。

かまってちゃんは努力家でもある

かまってちゃんは、他者から認められるためならば努力を惜しみません。 一度やりだしたことを投げ出したり、諦めたりするようなタイプは少ないといえるでしょう。 「挫折した」など納得のいかない結果を残すことを、自分自身が許すことができないのです。 かまってちゃんはなんとなくマイナスなイメージが強いですが、必ずしもそうではないことがわかります。 かまってちゃんは陰ながら努力していることが多くあるのです。

マメ・几帳面な性格

かまってちゃんの良いところは、マメで几帳面な性格なところです。 その一つの例がLINEの返信の早さです。 スマホをいつでも手元に置いているので、LINEなど何か連絡を入れると一瞬で既読がつき、返信がきます。 深夜まで起きていていることも多いので、夜遅くに送信したとしても、すぐに返信がくるでしょう。 例え、寝ていたとしてもすぐに気づいて返信をくれることが多いです。

家族・友達想いな性格

かまってちゃんが持つ良い性格として、家族や親しい人を非常に大切にする点があります。 「家族」や自分の大切にしたいと思っている「友人」に対しては、自分のことのように考えたり行動したりします。 基本的にかまってちゃんは他の人に興味や関心がないですが、家族や友達となると話しが別です。 また、何かトラブルが起きたといった場面では、例え身内に非があったとしても盲目的に身内をかばうでしょう。 その点においては、非常にかたよった視野の持ち主であると言えます。

かまってちゃんは愛されキャラ!?

かまってちゃんの中には周りからの評価が良い人もいるのでしょうか? もちろん中にはいるかもしれませんが、そのようなタイプのかまってちゃんは珍しいでしょう。 かまってちゃんに対して「めんどくさい」と感じる人がほとんどだからです。 愛されキャラだと思われているかまってちゃんは、自分自身で愛されキャラを演じている可能性が高いです。 「私は職場の人に好かれている」「本当に良い人たちばかりで良くしてくれる」など、あたかも人気者のような発言をします。

かまってちゃんの特徴|行動編

自分の自慢話ばかりをする

かまってちゃんは、 ・見て見て!これ新作にバック買ったの! ・実はアイドルの○○君と知り合いなんだよね ・昔はバリバリのキャリアウーマンで全国駆け回ってたよ〜 など、とにかく自慢できることは全部自慢します。 他人から「いいなー!」「すごいー!」という言われることで「自分は特別なんだ」「すごいんだ」という確認をして承認欲求を満たしています。

悪い噂や不幸話が好き

かまってちゃんは、悪い噂話や不幸話が好きですぐにそのような話をしてきます。 かわいそう・大変な自分を心配されることで注目を浴びようとしてるのです。 自分の不幸話をすることで、とにかく「自分を気にかけてほしい」と思っているので、「どうたの?」と思わず声をかけてしまうくらい突然「負のオーラ」を出してくる人もいます。 「それは大変だったね〜…」といった優しい言葉をかけてもらいたいと思っています。 また、悪い噂話をすることで相手の関心を寄せようとも思っています。 人間ってなぜか悪い噂が大好きですからね。。。

ステータスを気にする

かまってちゃんは自分自身のステータスや他人のステータスを気にします。 「ステータス」とは、社会的地位のことをいいます。 かまってちゃんはステータスをとても気にしていて、誰よりも良いステータスを持っていることを他人に見せつけたいと思っています。 これも、相手よりも優位に立つことで相手に認めてもらえると思っている「承認欲求」の表れです。 また、他人のステータスを気にする理由として、かまってちゃんの「負けず嫌い」な性格があります。 他人に負けたくない、負けているのあれば必ず勝ちたいと思うので相手の状況も把握するのです。

周りの目を気にする

かまってちゃんは、常に周りの目を気にしていて、「皆ちゃんと私のこと見てくれているかな」と期待したり、「自分なんてどうせ嫌われている」と不安な気持ちになったりします。 自分を見てほしい!という意味で周りの目を気にしていたり、マイナスの意味で他人の目線を気にしています。 常に周りの目が気になるので、人がいる場所では周りを見渡して落ち着かない様子を見せます。 そして他人と目が合ったら微笑んだり、目線をずらしたりと挙動不審な行動を取ることもあります。

人とよく目が合う

かまってちゃんは、常に周りの人のことを見渡しているためよく他人と目が合います。 目が合うと嬉しい気持ちになって微笑むかまってちゃんも入れば、目が合ったと思えば恥ずかしさで変なそらし方をするかまってちゃんもいます。 職場や街中なので他人と偶然に目が合うことは珍しくないと思います。 知り合いであれば会釈をしたりするのが自然ですよね。 しかしかまってちゃんは目が合うことに異常に反応をするため「目が合った、嬉しい!」と発言をしたりもします。

自己アピールが強い

かまってちゃんは、自己主張が強いです。 ・どんな会話をしていても「私は〜」「僕は〜」と口を挟んでくる ・SNSに頻繁に自撮りをアップする ・すぐに他人にマウントをとる というような自己アピールを常にしてくることも、「承認欲求」の表れといえます。

人の話しを聞こうとしない

かまってちゃんは、人の話を聞かないという傾向にあります。 なぜなら人が話していると周りの注目がその人に集中しますよね。かまってちゃんはその状況が嫌いだからです。 人が話していても、基本的に全部自分の話にすり替えて反応をしてくる人っていますよね。 自分の話を聞いてもらっていたはずだったのに、気がついたら相手の話を聞いていた!というのも、かまってちゃんと会話をしているとよくある現象なのです。

人の役に立ちたがる

かまってちゃんは、人の役に立ちたがります。 悩んでいる人や、困っている人に対して相談に乗ってあげ、基本的に上から目線でアドバイスをします。 また人が求めていないことでも手を出したいと思う姿は「おせっかい」とも言われます。 親身になって相談に乗っているふりをして、自分は頼れる存在だ・すごい人間だというアピールをしてきます。 かまってちゃんを相談相手に選んでしまうと、話してスッキリするどころか、なんだかモヤっとしてしまうことも少なくありません。

すぐに人のせいにする

かまってちゃんは、プライドが非常に高いので自分のが何かミスしたと言った場など素直に認めることができません。 かまってちゃんは、いつも「自分が正しい」と思っているからです。 なので、「自分に対して悪い印象をもつ人」がいることが許せません。 悪いことが起きてしまった場合、責任の所在を他人に押し付ける能力をもっています。

他人に同意を執拗に求める

かまってちゃんは、「自分が一番正しい!」と思っています。 そのため自分の意見に対して、他人に同意するように執拗に求めます。 「あなたもそう思うよね?」「これは絶対〜だよね?」と同意を求めたり、自分の要求を押し通そうとします。 そのくせ自分に自信があるわけではないので、他人に否定されるような事を言われてしまうとひどく傷ついてしまうメンタルの弱さがあります。 非常にめんどくさい性格ですよね。

仕事は一生懸命取り組む

かまってちゃんは努力家であると上述しましたが、かまってちゃんにとって「仕事」もその対象になります。 例えば、 ・上司に認められたい ・同僚より先に出世したい ・誰よりもいい業績を残したい という「承認欲求」が強く、社会的ステータスにこだわるので、どんどん仕事にのめり込んでいくことで結果的に誰よりも早く昇格したりといったことが起ります。

SNSの更新率が高い

かまってちゃんは、SNSの更新頻度がやたらと高いです。 人の気を引くような内容を投稿し、コメントなどで欲求を満たすのです。 SNSのプロフィール写真を頻繁に変える人もかまってちゃんの可能性があります。 「私幸せです!」と楽しそうな投稿をしたかと思えば、急に人生に絶望しているかのような病みツイートをして、「どうしたの?」と思わず声をかけたくなるようなこともあります。 かまってちゃんは、「私にかまって!」という気持ちが強いので、何が起きたのかは明確に書かずに、見ている人を心配させるような内容をツイートをする傾向があります。

自撮り写真が多い

かまってちゃんは写真映えを熟知しています。 そのため写真を撮る時は自分が一番可愛く映るように努力をします。 写真の立ち位置や顔の角度などすべて細かく把握しているのです。 ベストな写り方はレパートリーが少ないのでいつも同じ場所は同じ顔をしています。 そのため、変顔などの急なリクエストに上手く対応できないことが多いです。

最新の情報や流行に敏感で詳しい

特に意識が高い系のかまってちゃんは、最新の情報や流行に敏感で精通しています。 最新情報を持つと人は驚いてくれますし、人の役に立てることも多いですよね。 また自分自身のためにも最新の流行を常に入手しています。 ファッションや美容など最新の流行を自分で試しておけば周りの人を説得できます。 説得できると、自分の存在価値が上がるような気がするのです。 ちょっとした豆知識を披露して得意顔になっていることもあります。

夜遅くまで起きている

かまってちゃんは夜遅くまで起きていることが多いです。 友人や職場の人との食事で遅くまで外出していたり、家にいてもSNSなどの更新で忙しくしているからです。 寝る直前まで誰かと繋がっていたいと思うのがかまってちゃんなのです。 寝る時間が遅いと、もちろん朝の目覚めは悪いです。 そして体や心にも悪影響を及ぼします。肌が荒れたり、体調を崩したりします。

休日も予定をびっしり入れたがる

かまってちゃんは常に人といたいので、休みの日も忙しくしています。 家で一人でぼーっとする時間が苦手なので友達とランチをしたり合コンの予定を入れまくります。 平日は仕事をするので職場の人やお客様などと触れ合うことで人からの注目を浴びれますよね。 しかし休日は基本的に関わる人が少なくなるので急に不安になるのです。 人が多くいるような場所で遊ぶことを好む傾向があります。

話を大げさに盛って話す

かまってちゃんは人の注目を浴びるために、話の内容を大げさに話すクセがあります。 大げさに話を盛ることで人を引きつけられると思い込んでいるからです。 例えば、「昨日のご飯一口しか食べれなかった」と数を少なく盛ることもあれば「彼と付き合う可能性は1億%ない!」など多く盛ることもあります。 話しを盛り過ぎると、周りの人には簡単にバレてしまいます。

「虚言癖」がある

かまってちゃんは、人からの注目を浴びるためならどんな手段も取ります。 ですので嘘をつくことが癖になってしまっている人もいます。 些細なことでも、周りの人の気をひく為にはついつい嘘をついてしまうのでしょう。 また、自分に自信がないことが原因で少しでも良く見せようと見栄を張って嘘をついてしまうことも多いです。 嘘ばかりをついていると何が本当で何が嘘なのかの区別がわからなくなってしまう精神的な病気になってしまうこともあるので要注意です。

「虚言癖の人」の特徴と「虚言癖」になる原因

eigobu.jp

かまってちゃんの特徴|発言編

「ねえ〜私に構って〜!」

かまってちゃんは堂々と「私に構ってよ!」と発言します。 相手の状況をわきまえずにこのような発言をしてしまうと迷惑をかけたりKYだと思われてしまいますね。 例えば、恋人がゲームや仕事をしていると「私にも構ってよ!」と怒りながら言います。 職場で自分が話の中心にいないとわかると「私ここにいますよ〜!」などと自己アピールをしたりします。 堂々としている姿は清々しいかもしれませんが、状況は常に見極めてほしいですね。

「私ってすごいよね?」などの褒めて発言

かまってちゃんは人に認めてもらいたい、褒めてもらいたいという欲を満たすために相手に褒めの言葉を言わせるような発言をします。 「私ってすごくない?」「ここは褒めるポイントでしょ〜」など相手に逃げるすきを与えません。 本当に褒める価値のあることであればまだいいのですが、かまってちゃんは些細なことでも褒めてほしいと思っています。 そのため「腹筋10回もできたのすごくない!?」「残業しなかった私ってやっぱ天才だよね?」など低レベルの内容で同意を求めるのです。 褒めてさえおけばかまってちゃんの機嫌は良くなるのでいいかもしれませんが、頻度が高いと疲れちゃいますね。

「今何しているのー?」

かまってちゃんは常に誰かといたいと思うので、相手の様子をよくうかがいます。 「今何しているのー?」と連絡し、相手が暇ならすぐにでも会いたいと思います。 「今何しているの?」という連絡が来る時点で、「あなたと一緒に過ごしたいです」というメッセージがこめられています。 特定の人1人に連絡するだけでなく、断れる可能性も踏まえ数人に連絡をすることも特徴です。 かまってちゃんからの「今何しているのー?」連絡への返信は慎重に考えましょう。

「暇暇暇ー!!!」

かまってちゃんは暇なことが嫌いです。暇な状況から抜け出したいので、暇な時はそのことを思いっきりアピールします。 暇であることをアピールすることで、「じゃあ一緒に遊ぶ?」などと声をかけてもらうことを期待しているのです。 相手が仕事中でも関わらず自分が暇な時にそのような連絡をします。 ですので相手には不快感を与えることも少なくありません。 暇な時はSNSでもそのような投稿が多いでしょう。短い間隔で「暇」「暇すぎてハゲる」「皆何してるの」などと連続投稿をします。

「私のこと無視したでしょ?悲しい!」

かまってちゃんは周囲からの注目を浴びることで承認欲求を満たします。 そのため、自分のことを無視したような相手にはすかさず「無視した?悲しい!」と自分の感情を伝えます。 例えば、目が合ったのにそらされた相手に対しては「何で目そらすの?嫌いなの?」と言います。 話をしていても反応がないと「私に興味ないの?ひどい人だねー」などと相手を批判することもあります。 相手の状況を把握せず一方的に攻めるように言うので、相手はいい気持ちはしないです。

「私にはあなたしかいないの。。。」

かまってちゃんの中には人に依存する人もいます。 そのため、依存していることをしめすような発言をします。 かまってちゃんは家族や恋人などの身近な人から愛されたい、必要とされたいという気持ちが強いです。 そのため「私の全てを知っているのはあなただけだよ」などと固執するような発言をします。 中には嫉妬からこのような発言をする人もいますが、一番は安心したいという心理が強いです。

「死にたい」「消えたい」

かまってちゃんの「死にたい」「消えたい」という口癖に振り回された経験のある人も多いのではないでしょうか。 自分への自信のなさから基本的に「自分の存在価値なんてない」と思っていて、何か失敗をしてしまったり、嫌なことがあると決まって「死にたい」と口にします。 本当に思い悩んで「死にたい」「消えたい」と口にしているというよりは、周りの人に心配してほしい・気を引きたいという気持ちから、ただそう言っていることも多いです。 「どうせ本気で死ぬ勇気はないんでしょ」と思うのですが、変に突き放して本当に自殺でもされたらとおもうと、蔑ろにできなくて困ってしまいますよね。

「どうせ誰も理解してくれない」

かまってちゃんは、「自分のことなんで誰もわかってくれない」と思っていて、ちょっと言うことに反論したりすると、「どうせ誰もわかってくれない・・・」と落ち込んでしまいます。 メンタルが弱いので、「否定された」という事実に耐えることができないのです。 「この人は自分のことをわかってくれない」と思い込んでしまうと、一気に心の扉を閉ざしてしまって何も話さなくなってしまう傾向があるので、ひとまずかまってちゃんの話は「うん、うん、」と聞いてあげることを心がけましょう。

「はあ。。。」

かまってちゃんは、「はあ」とため息をついて負のオーラを出してきます。 近くで「はあ・・・」と意味深なため息をつかれたら「どうしたの?何かあったの?」と思わず声をかけてしまいますよね。 ここでもの「かまってちゃん」の一面がでています。 ひどい時は、TwitterなどのSNSでも「はあ・・・」と書き込んでいるときがありますが、だいたい呆れられていることが多いので「どうしたの?」とも聞かれずに放おっておかれてしまうこともしばしばです。

体調不良発言

かまってちゃんは人に心配されたいがために体調が悪い発言も多いです。 本当に具合が悪ければすぐに病院に行きますが、そんな深刻でない場合は「体調が悪い」と言って人の気を引きます。 例えば、 ・「(平熱が高いのに)37度も熱があって動けない」 ・「(動いているが)体調が悪くて一人で行きていけない」 ・「(かすり傷だが)転んで大怪我をした」 などと訴えます。 心配してかけつけると大したこと無かったというケースが多いです。 かまってちゃんの体調不良発言には慎重に対応しましょう。

反応に困るプライベートの発言

かまってちゃんは、反応に困るようなプライベートな発言も多いです。 プライベートを晒すことで、人の注目を浴びたいという心理があるようです。 ・もうすぐ生理がくる ・彼氏と別れちゃったあ〜 ・離婚した ・家では裸族 などの発言は反応に困ってしまいますよね。。。

根も葉もないことを発言する

かまってちゃんは根も葉もないような情報を言います。 噂や嘘など根拠も無いような事をまるで事実であるかのように話します。 そして噂や嘘をすんなりと信じて人との関わり方や自分の言動を変えていきます。 このような根も葉もない情報を平気で言う行動は、度を超えると治療が必要となる場合もあるので気をつけたいです。 良好な人間関係を保つためにも根拠のない情報の発信は止めましょう。 そしてそのような情報が入ってきても根拠なしに安易に信じないようにしましょう。

言い訳が多い

かまってちゃんは言い訳をすることも多いです。 言い訳をしている間も人の注目は自分に向いていることが分かっているからでしょう。 例えば、仕事でミスをしても素直に「ごめんなさい」と謝るだけでなく「聞いてください、それにはこういう理由があって〜」と長々と話します。 言い訳をする別の理由としては自己肯定感の低さです。 ミスした自分を受け入れられないと、素直に謝ることも難しいのです。 また、人から嫌われることも避けたいので自分の責任ではないような発言をします。

話が長い

かまってちゃんはとにかく話が長いです。 話しておけば皆が注目することがわかっているからです。 そのためかまってちゃんの話の内容は支離滅裂であったり、質問への回答がなかなか返ってこなかったりします。 話している側は皆の注目を浴びているので気持ちいいかもしれませんが、聞いている側からすると「また始まったよ」「結局この人何を言いたいんだ?」「で、質問の答えは?」などとイライラすることも多いです。

かまってちゃんの対処法|彼女編

彼女がかまってちゃんの場合の対処法を確認します。

彼女の相手をする時間をしっかりと設ける

あなたが忙しいことはかまってちゃんの彼女も理解しているはずです。 ですので、忙しくても彼女の相手をする時間はしっかりと設けましょう。 2人でルールみたいなものを決めても良さそうですね。 彼女の相手も出来ないくらい仕事で忙しい人は、タイムマネジメントが出来ないダメ男という見方もできます。 自分の仕事の効率や彼女以外との人との付き合い方を一度見直してみましょう。

彼女の話はちゃんと聞く

彼女が話している時は、一旦作業を止めてしっかりと体と耳を傾けましょう。 かまってちゃんが話しているのに、ゲームをしたり何か作業をしていると「ちゃんと聞いてるの!?」と機嫌を悪くさせてしまいます。 かまってちゃんの話しはとても長いですよね、わかります。 長いからと言って退屈そうに話しを聞くのはNGです。 話が長くとも、伝えたいことが何かわからなくてもまずはしっかりと聞く姿勢が重要です。

抱きしめてあげる

かまってちゃんな彼女をたくさんハグしてあげましょう。 ハグは不思議な事にとても気持ちを落ち着かせる効果があります。 マイナス思考になっていたり、何かに焦っていたりする時は「おいで」と言って静かに抱きしめてあげてください。 女友達や職場の女性を簡単にハグは出来ませんよね。 ハグは彼女の特権です。抱きしめて相手を包んであげましょう。

仕事などで忙しい場合は素直に謝って何かご褒美を与える

繁忙期など、どんなに頑張っても彼女と過ごせる時間が少なくなってしまう時期もあると思います。 そういう時は言い訳などをせず、素直に事実と謝罪の言葉を伝えてください。 具体的にいつ頃まで忙しいのか、忙しいと今までと何が違ってくるのかを詳しく説明してください。 そして我慢してくれたらしっかりとご褒美を与えましょう。 例えば「来月まで会えないけど、来月会えた時は好きな物買ってあげるから決めておいてね!」などです。

直すべきことは優しく伝えてあげる

かまってちゃんな彼女でも人間として直すべき態度や発言はあるはずです。 ですのでそれらを見逃すのではなく、彼氏だからこそ直接伝えてあげてください。 女友達や職場の人はそこまで首を突っ込まないのが現実です。 ただ、伝え方には注意が必要です。一方的に「●●な部分はダメ」と伝えても不機嫌になるだけです。 彼女のどういう部分が直すべきで、なぜそう思うのか、そしてどうしたら改善できるのかを冷静に伝えてあげてください。 そして「一緒に頑張ろう」と声をかけてあげると、彼女も安心するはずです。

かまってちゃんの対処法|職場仲間編

かまってちゃんは職場にもいるんですよね。。。 仕事だから割り切らないといけないのですがなかなか難しいですよね。 職場仲間にいるかまってちゃんの対処法をご紹介します。

テキトーに相手をして機嫌を保つ

職場の仲間は無視するわけにもいかないですよね。 仕事で関わっていく必要があるかまってちゃんとはテキトーに相手をしてあげて機嫌を取りましょう。 あたかも話を聞いているかのような演技をしてみてください。 「そうなんですか」「すごいですね」「大変でしたね」など、相手に同情するような言葉が無難でしょう。 棒読みだけは避けてくださいね!

距離を保つ

仕事の仲間だからといって深く付き合う必要はありません。 仕事の時は最低限のやりとりだけしっかりし、プライベートでは距離を保つとメリハリをつけることをおすすめします。 職場では無視するわけにはいきませんので、仕事に関わることだけでコミュニケーションを取りましょう。 プライベートのことは共有しない方がいいです。かまってちゃんはズカズカと踏み入れてきますからね。 連絡先を聞かれても教えない、連絡が来たとしてもすぐに返事しないなどの対策を練りましょう。

上司がかまってちゃんなら、そもそも上司と思わずに付き合ってみる

一番厄介なのが、かまってちゃんが上司である場合ですね。 上司は無視するわけにも距離を取るわけにもいきませんよね。 そこでおすすめなのが、上司を上司と思わずに同僚感覚で向き合ってみることです。 かまってちゃんは自分の立場で人が近づかなくなることを嫌います。 そのため、上司だとしても隔たり無く話しかけてくれる方がいいのです。 もちろん、言葉遣いなどある程度の礼儀は必須ですが、ぜひ試してみてください!

ペットのように扱う

ちょっとふざけた対処法かもしれませんが、かまってちゃんにイライラしてしまうのは同じ人間として見ているからです。 そのため、この際、かまってちゃんを「人間」ではなくペットと思って接すると人間関係などが解決するかもしれません! 例えば、かまってちゃんが泣いていたら「きっとお腹すいて泣いてるんだ」とペットに抱くような感情を持ってみてください。 ペットだと思えば失敗なども「可愛い」と思えるかもしれません! ですがペットだからと言って赤ちゃん言葉で話しかけることだけはやめてくださいね!

仲間に入れてあげる

かまってちゃんが職場にいるとつい目をそむけたくなります。 しかし皆立派な大人です。ランチや飲み会にもちゃんと誘ってあげましょう。 今はSNSがあるので、誘われてないことをすぐに知ることができます。 「私、誘われてない。。。」「きっと皆私のことが嫌いなんだ」とさらに面倒なことになりかねません。 大人の対応でかまってちゃんに接してあげましょう。

自分の仕事に集中する

かまってちゃんが職場で騒いでいても自律神経を乱されたくない場合は、とにかく自分の仕事に集中することです。 仕事に集中すればかまってちゃんの言動に振り回されることはないです! そして仕事に打ち込めばそれだけ自分の成績が上がるので一石二鳥です! 集中しているオーラを全開に出すことをおすすめします。 イヤフォンで両耳を塞いだり、会議室にこもったり、眉間にシワを寄せて考えるふりをして寄せ付けないようにしましょう。 それでも寄ってくるかまってちゃんには、「集中力が必要な仕事なので、ごめんね」と謝りましょう。

かまってちゃんの対処法|女友達編

女友達にかまってちゃんがいる場合はどのような対処法があるかを見ていきます。

妹のように接する

女友達がかまってちゃんである場合は、妹のように扱うといいかもしれません。 「友達」と思うとめんどくさいな、うるさいな、とマイナスな感情を抱いてしまうことが、「妹」だと可愛いと思えるでしょう。 妹や弟が兄弟にいる人は想像しやすいですよね。自分の妹や弟と接するようにコミュニケーションを取ってみてください。 妹や弟がいない人は少し難しいと思うので、「子供」や「動物」のような感覚で接するといいかもしれません。 「よちよち」など幼稚な言葉は使わないように注意しましょう。そういう性癖の人だと勘違いされます。

深く考えない

かまってちゃんの態度や発言は気になってしまいますよね。 しかし、女友達だからこそ、あまり深く考えないことをおすすめします。 これが恋人や家族であれば真剣に向き合う必要がありますが、女友達であれば適度な距離感なのであまり深入りする必要はないです。 きっとその女友達にはあなたよりも仲が良い友達がいるはずですし、恋人もいるでしょう。 何かあれば真っ先に家族がケアをしてくれるはずですので、心配しすぎは止めましょう。

アドバイスをしてあげる

適度な距離感だからこそ、指摘することも楽だと思います。 そのため、相手が不快に思うような言動を厳しく指摘してあげましょう。 男性目線、女性目線で思うことを伝え、どのような改善方法があるかを一緒に考えてあげると親切です。 もし、指摘したところで相手からの連絡が途絶えればそれまでの関係です。 指摘しても友情が続くようであれば一生大切にできる友達と言えるでしょう。

SNSの友達を解除する

女友達とSNSで繋がっていて、投稿に嫌気がさしている場合はアンフォローしたりミュート設定にしましょう。 他人の投稿で自分の自律神経を乱されたくないですよね? SNSはすぐに友達と繋がれるという利点もある一方で、相手のことを知りすぎるという欠点もあります。 マイナス発言やリア充アピールで、あなたの自律神経は乱されています。 私も自律神経が乱されるような友達はSNSで繋がることを止めました。

かまってちゃんへのNG行動

全てを鵜呑みにする

一番やってほしくないことが、かまってちゃんの言動を全て鵜呑みにすることです。 かまってちゃんの相手を常にしていると、かまってちゃんはあなたに依存します。 そしてあなたの心も体力ももたなくなります。 私も以前、かまってちゃんの上司の相手を丁寧にしていたら精神的に疲れが来ました。 ですので全てを受け入れることをやめてメリハリをつけるようにすると上手く相手を操れるようになりました!

かまってちゃんアピールに決してキレる

特に男性に多いと思うのですが、かまってちゃんアピールをした女性に対してキレる人がいます。 しかしこのキレるという行為は、相手の機嫌を悪くするだけでなく、あなたの自律神経も乱れることになるので止めましょう。 「今忙しいんだよ!」「うるさい!」などと怒鳴るようなことがあると、かまってちゃんはさすがに傷つきます。 メンヘラタイプのかまってちゃんであれば極限まで落ち込み、人間不信にもなりかねません。 かまってちゃんアピールをしている女性に対して決して怒らず、冷静に対応できない旨を伝えましょう。

バカにする

人間はバカにされると本当に嫌な気持ちになりますよね。 それはかまってちゃんでも同じです。かまってちゃんをバカにするような態度や発言は止めましょう。 例えば、かまってちゃんの振る舞いや発言を真似して笑ったりするような行為は侮辱にもなります。 かまってちゃんの発言を鼻で笑うような行為にもかまってちゃんは傷つきます。 かまってちゃんでもプライドはあるので、傷つけないように上手く付き合っていきましょう。

影でコソコソと悪口を言う

かまってちゃんのことを影でコソコソと話題にすることも止めましょう。 基本的に陰口自体よくないですし、かまってちゃんは陰口に敏感なのでどのみちすぐ気付きます。 陰口は驚くようなスピードで周りに伝わります。 「●●さんが言っていたんだけど、」とあなたが発信源であることも伝わっていきます。 悪者にならないためにも陰口の発信をすることを止め、そして陰口を聞いたとしても耳を塞ぎましょう。

いじめや仲間外しをする

どんな状況であれいじめや仲間外しはいけません。 ましてや大人であれば最もです。 職場などでかまってちゃんをターゲットにすることはしないでください。 今すでにかまってちゃんがいじめの対象になっている場合は早急に手を打つ必要があります。 最近は「パワハラ」などが原因で自殺してしまう人も少なくないためです。

かまってちゃんの治し方

ありのままの自分を受け入れ好きになる

かまってちゃんを治したい場合は、まずはありのままの自分を受け入れることが必要です。 自分の性格、外見、仕事、人生などを受け入れない限り、状況が変わることはありません。 本当の自分が好きな人は人に依存することなく、堂々と生きていけます。 自分を自分でハグしてみる、自分の好きな所リストを作ってみるなどをしてみましょう。 嫌いだったり悪い部分もあるかもしれませんが、それらをも受け入れられるとバッチリです!

感謝の気持ちで過ごす

感謝の気持ちを忘れずに過ごしてみましょう。 つい忘れがちになってしまうのですが、感情の気持ちを実際に相手に伝えることで幸せが広がっていきます。 直接相手に言葉で伝えられることが理想ですが、いきなりハードルが高いと感じる人もいるでしょう。 そういう人はまず手紙やメールなど文字で伝えることから始めてみましょう! 伝えることに意味があるので伝える手段はあなたが心地よく感じる方法で問題ないです。

本心にないマイナスな発言は控える!例え本心であっても心の中にしまう!

マイナスな発言が周りに与える悪影響はとても大きいです。 そのためかまってちゃんを治したい場合はマイナス発言をしないようにしましょう。 ついつい言いたくなる気持ちをグッと抑えて、言葉にすることを避けましょう。 SNSなどの文字での表現もマイナスなエネルギーを発するのでSNSの投稿も注意です。 人間は生きていればマイナスな感情を持つことはあります。しかし可能な限り自分の心の中で処理をしましょう。

物事を前向きに捉える努力をする

特にメンヘラタイプのかまってちゃんは物事をネガティブに捉えがちです。 ですがそのマイナスな思考は次々とマイナスな事を引き寄せてしまうので、かまってちゃんを治したいと思うのであればまずその思考から変えましょう! ポジティブな思考はポジティブな結果を生み出します。 ネガティブに感じるようなことがあっても、まずは心の中で「ありがとう」と言ったり、「これも意味があって起きているんだ!」と学びの姿勢を見せると良いです。 最初は本心でなくてもいいので、ポジティブな言葉を自分から出すことを癖付けてみましょう!

自分の感情をコントロールする

かまってちゃんから卒業するためには自分の感情を上手くコントロールする必要があります。 人間は喜怒哀楽の感情がある生き物ですが、その感情を常にそのまま表現するのは良くない時もあります。 まずあなたに実践していただきたいのが「3秒ルール」です。 感情が高まるようなことがあっても、心の中で3秒数えながらその感情をぐっとこらえます。 すると不思議なことに感情が落ち着くのです。声に出して数を数えても良いかもしれません!

生活習慣を見直す

睡眠・食事・運動などの質やバランスを今一度見直してみましょう。 基本的なことなのですが忙しくなると不思議なことにないがしろにしてしまうのが人間です。 生活習慣が乱れているなと感じる人は少しずつで良いので改善に努めましょう。 質が悪いようであれば良い物へと変えるもしくは変えられるような策を考えることが大切です。 <睡眠> ・時間は適切か?一般的に6〜8時間の睡眠時間が理想 ・寝具や寝間着の状態はどうか?肌触りは悪くないか? ・寝室の環境はどうか?気温や湿度はちょうど良いか? ・寝る直前の飲食はしていないか? ・スマホ、PC、テレビの画面を直前まで見ていないか? ・感謝の気持ちで寝床につけているか? <食事> ・自分に合った食事や時間は把握しているか? ・食べ過ぎていないか? ・食べなさ過ぎていないか? ・体に悪い添加物などは含まれていないか? ・好きな物だけを食べていないか? ・外食ばかりをしていないか? <運動> ・運動はしているか? ・階段を避けていないか? ・徒歩や自転車を避けていないか? ・一気に頑張りすぎていないか? ・座りっぱなしになっていないか?

夢中になれる趣味などを始める

人へ依存しなくてもいいように何か夢中になれるものを始めることもおすすめです! 仕事でも趣味でも、何でも興味があることをぜひ始めてみませんか? ・PC教室 ・ヨガ ・パーソナルトレーニング ・生花 ・お茶 ・ビジネスマナー ・格闘技 などがあります。 趣味などを始めると、そこでも友達が増えるのでさらに充実した生活を送れることでしょう。

相手の状況をまずは考える

かまってちゃんはよく思い立ったら即行動にうつす人がいますが、結構な頻度で失敗したり後悔することがあるのではないでしょうか? そのようなマイナスな感情を持たないためにも「今あの人に話しかけても大丈夫だろうか?」「今のタイミングで問題ないか?」など自問自答を行いましょう。 慎重になるすぎてもよろしくないので、考える時間などにルールを設けると良いかもしれません。 「あと1時間考えてから行動しよう」など自分なりのルールを決めてみてください。

自分のことを本当に大切にしてくれる人とだけ付き合う

周りをよくみて見て下さい。 かまってちゃんのめんどくさい部分を気にかけてくれたり、側にいてくれる人はいませんか? 自分のことを家族・友人・恋人など、大事にしてくれくれている人をもう一度見つめ直し、「自分を大切にしてくれる人がいる」ということに感謝しましょう。 側にいてくれる人がいるんだということを頭に入れておくだけで、不安な気持ちがなくなるはずです。 そして逆にあなたを尊重してくれないような人とは離れてみてください。 今いる近い関係の人から離れるのって勇気がいりますが、大事にしてくれる人と出会って一緒にいるようすると、かまってちゃんにならなくても、満たされるはずですよ。

かまってちゃんに関する書籍

性格は変えられる

人はなぜ「性格」を決めつけるのか、自分を変える方法を解き明かします。 日本におけるアドラー心理学の先駆者が、対話形式で易しく著した実践講座です。 親しみやすく自由自在な語りを通して、アドラーの教えを実践・指導し、多くの後継者に伝えてきた真髄に触れる全4巻シリーズの第1巻です。

この本の詳細を見る

「かまってちゃん」社員の上手なかまい方

かまってちゃんは、ただ弱々しいだけでなく、ときとして攻撃的になることもあります。 「病気になったのはあの上司のせいだ」と、企業を相手どって訴訟を起こす場合すらあるのです。 そうした深刻な被害がおよぶ前に、かまってちゃんへの賢い対処法をこの本を読んで知ってください。 問題がこじれる前に、芽を摘んでしまうことが賢明です。 無視したり冷遇したりして解決のつく事柄ではありません。

この本の詳細を見る

「もっとかまってくれぇ」Tシャツ

いろんな人にかまってほしい人はこのTシャツでどんどんアピールしていきましょう!w

この本の詳細を見る

いかがでしたか?

今回は、「かまってちゃん」の意味、種類、特徴、対処法、治し方などを詳しく解説していきました! もしあなたがかまってちゃんであれば図星の内容が多かったと思います。改善方法はたくさんありますのでぜひ実践してみてくださいね。 また、あなたの周りにかまってちゃんがいる場合には彼女たちの心理状況を理解した上で適切なアプローチをしましょう。 明日からのかまってちゃんとのコミュニケーションがさらにスムーズになることを願っています!

おすすめの記事

M男の特徴とは?M男をうまく操る方法は?M男の好きな女性の特徴は?

eigobu.jp

優男の意味と読み方!優男の特徴とモテる優男になる方法とは?

eigobu.jp

自意識過剰の特徴と原因とは?治し方とポジティブな面も紹介します

eigobu.jp

自意識過剰な女性の特徴と心理とは?対処法は?男性はどう思う?

eigobu.jp

自意識過剰のおばさんの特徴と対処法とは?原因と改善方法も徹底分析!

eigobu.jp

自意識過剰な男性の仕事・恋愛での特徴とは?対処法は?原因と女性の反応も解説!

eigobu.jp

自意識過剰な人あるある!仕事・恋愛で自意識過剰な人ってどうなの?

eigobu.jp

「驕り」の意味は?驕りのある人の特徴とは?謙虚さを取り戻す方法は?

eigobu.jp

驕りのある性格を捨て、謙虚に生きる方法とは?【完全版】

eigobu.jp

恋愛で自暴自棄になったときの対処法【完全版】

eigobu.jp

人間性を養い高める方法【完全版】

eigobu.jp

ポンコツな男の特徴は?ポンコツキャラ男子が女性からモテる理由とは?

eigobu.jp

メンヘラ男の特徴と対処法とは?好かれる女性の特徴は?復縁する方法とは

eigobu.jp

ぶりっ子男子はきもい?特徴と心理とは!女性はぶっちゃけどう思うのか?

eigobu.jp

「傲慢な人」の性格の特徴は?原因、対処法、ならないために気をつけることとは?

eigobu.jp

彼女が既読無視する理由と心理は?期間別の対処法を解説!NG行動は?

eigobu.jp

女性が職場で送る脈ありサインとは?年上、後輩女性の取る行動とは?

eigobu.jp

ビッチの意味は?ビッチな女性の特徴とは?ビッチの見抜き方、うまく付き合う方法

eigobu.jp

趣味のない男はつまらない?彼らの特徴とは?結婚するのはアリ?

eigobu.jp

「楽しいことないかな?」と感じる人におすすめのこと40選!

eigobu.jp

働きたくない人の特徴と心理、対処法、おすすめの仕事、大学生はどうする?

eigobu.jp

「めんどくさい」と思う心理や原因は?めんどくさい人の特徴も!意味や類語、英語も紹介

eigobu.jp

「ポジティブ」に生きる方法を徹底解説!真の「ポジティブ」の意味とは?

eigobu.jp

「社会不適合者」の特徴と適した仕事とは?意味や英語表現も解説!

eigobu.jp

倦怠期がないカップルの特徴と今後の注意点とは?

eigobu.jp

夫婦の倦怠期の時期と原因は?離婚を避ける乗り越え方とは?

eigobu.jp

「美人局」の意味とは?巧妙な手口とその対処法

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. かまってちゃんの女性心理と特徴とは?治し方は?かまってちゃんへのNG行為とは?