1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 欲しいものがない人の特徴と心理は?それでも何か買いたい時はどうする?
欲しいものがない人の特徴と心理は?それでも何か買いたい時はどうする?

欲しいものがない人の特徴と心理は?それでも何か買いたい時はどうする?

「欲しいものがない」そんな状態に悩んでいる人が意外と多いはず。何か欲しいものないの?なんて聞かれると困ってしまうんですよね。今回は、「欲しい物がない」そんな心理状態について徹底解析していきます!また、欲しい物がないけど何か買いたいときのおすすめ商品や、欲しい物ががない彼女・彼氏へのおすすめ誕生日プレゼントなども合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

欲しいものがなくて悩んでる人って実は多いのでは・・・?

近年ではほとんどの物がスマホで購入できてしまうといったこともあり、「これ欲しいな〜でもお金ないから我慢しないと...」なんて日々物欲と戦っている人が多いですよね! 特にTwitterやInstagramをいったSNSでは色々な商品の情報が入ってきて誘惑の連続...。 しかし、その一方で「欲しい物がない人」もいるんです。 筆者も実は「欲しい物がない人」の一人で、友人にも「これ欲しい!とかあんまり言わないし、物欲なさすぎて誕生日プレゼント何あげればいいのか、いつもわからなくて悩む!」とか言われます^^; 欲しい物がありすぎて悩んでいる人にとっては、信じられないことかもしれませんが、この「欲しい ものがない」って結構悩みの種になることがあります。 実は欲しいものがなくて悩んでいる人って結構いるんですよね。 今回は、「欲しい物がない人」を徹底解析していきましょう!

ちなみに「欲しいものがない」の英語は・・・

「欲しいものがない」の英語表現は、

There's nothing I want to buy.

買いたいものがない。

I don't want anything.

何もいらない。

I've already got everything I want.

ほしいものはすでに全て手に入れた。

I'm content.

私は満たされている。

などになります。

欲しいものがない人の心理・理由

本当はほしいのに手に入らないと諦めている

「欲しい物がない」という人の心理として、本当は「欲しい」と思っているのにも関わらず、「どうせ手にはいらない」と諦めてしまっているということが多いです。 例えば、「YouTuberみたいに高級者車がほしい!」とYouTubeに上がっている動画を見て思ったとしても、恐らくここから本当に買うために、その車を買える場所を調べたり、値段を調べて月々◯万円ずつためて頭金にしよう、、、なんて具体的に考える人はいないと思います。 これは、恐らく「どうせ自分には手に入れることができないものだ」と、「諦めている」という感覚もなく、最初から諦めているからなのではないでしょうか。 ちょっと自分にとって「高い」と感じる洋服や電化製品など、全てにおいて同じことが言えると思います。 本当は「欲しい」と感じていても「どうせ手に入らない」と思っているのです。

意識的に「欲しくない」と考えてしまっている

パッと何か商品を見たときに、意識的に「欲しい!」と感じる前に、「欲しくない」と思う理由を考えてしまっている人も多いです。 「デザインがかわいいから欲しい」 「家にあったら便利だから欲しい」 など、その物に対して「欲しい」と感じる理由があるから、人は物を購入します。 一方、「物欲がない人」というのは、「欲しい」と感じる理由ではなく、 「自分には似合わない」 「使う機会が特にない」 など、必要ない理由を瞬時に探してしまう傾向にある場合があります。 だから、結局「別に欲しくないや」という結論になってしまうのでしょう。

めんどくさがり

とっても「めんどくさがり」「出不精」というのも、物欲がなくなる要因になります。 小さな小物や消耗品であれば、家にいながらでもスマホを使えば指一つで買い物ができる時代ではあります。 しかし、そうは言ってもそんな簡単に買い物できない物ってありますよね。 例えば、「この棚素敵なだな」と思っても、部屋に合うサイズなのか図らなくてはいけませんし、電化製品など、目で実際に見てみないと怖いという人もいるでしょう。 それから、ネットではこの値段だけど、本当はもっと安いのかな?なんて色々考えると、色々見て回り気もしてきますし、そうこうしているうちにやっぱり「あ〜めんどくさい...やっぱいいや...」なんてなってしまうのです。 色々考えると結局めんどくさくなってしまって行動に移すことができない...という人は、意外と多いんですよね。

「めんどくさい」と思う心理や原因は?めんどくさい人の特徴も!意味や類語、英語も紹介

eigobu.jp

何もかもがめんどくさい時の対処法・改善法を徹底紹介!めんどくさく感じる理由も解説

eigobu.jp

「出不精な人」の意味とは?特徴/心理、原因、改善/治し方、類語

eigobu.jp

「我慢」が当たり前になっている

幼い頃に「我慢しなさい」と言われて育ってきた場合、欲しい物があっても我慢することが当たり前という感覚になってしまうことがあります。 幼い頃の家庭環境や、両親の思考が大人になったときに、その子供の考え方に大きく影響するということはよくあります。 子供にとって、親の言うことは絶対ですし、例えば、「爪を噛む」とか、子供の頃から習慣ずいている物って、大人になってもやめられなかったりするこが多いですよね。それと同じです。 これが、無意識のうちに、「欲しいけど...まいいか」なんて思考になって、本当に欲しいと心から思えるものが、なくなってしまうのです。

自制心がない人の性格や行動の特徴は?自制心を保つコツも紹介

eigobu.jp

熱中している物以外興味がない

物すごく仕事熱心だったように、何か熱中している物があって、そのことで「頭がいっぱい」な場合、物欲がなくなってしまうことがあります。 仕事熱心な人は、もちろん仕事にばかり時間を費やしているので、「欲しい」と感じる物の情報が入ってきません。 仕事意外に興味はないし、仕事意外に時間やお金を費やすのがもったいないと思っているのでしょう。 だから、「別に何もいらない」という状態になっているのです。 また、誰にも言えない趣味があって、そこにお金をかけているという場合もあります。

承認欲求のほうが強い

何か物を買うことで満たされる「物欲」よりも、「承認欲求のほうが強い」ということもあります。 物欲よりも、「仕事で認められたい」「好きな人に愛されたい」といった精神的な欲求が強いのです。だから、「物」に興味を持つことができないのでしょう。 物を買ってお金を津合うことよりも、仕事を頑張って成果をだしたり、誰かの為に尽くして愛してもらうこおとのほうが重要だと思っているのです。 このように、他者に認められなけれな生きている価値がないと感じる人もたくさんいますから、これは完全に物欲がある人と、ない人との価値観の差であると言えます。

承認欲求が強い人の特徴は?原因、なくす方法、「自己顕示欲」との違いは?

eigobu.jp

現状に満たされている

何か現状に満たされない感覚があって、この満たされていない感覚を満たしたくて買い物をしてしまう人って多いのではないでしょうか。 「これがあったらいいのに...」 「これがあったら〜するのに便利なのにな〜」 というような、満たされない部分を満たそうという気持ちが物欲に繋がるのです。 物欲がない人というのは、そもそも、今持っているものや、生活環境自体に何の不満もなく、満たされているという状態であることが多いです。 「これで充分なんだ」という感覚があるんだから、そりゃあもう欲しいものなんて聞かれてもなかなか出てこないですよね。

幸せになりたい人が幸せになるための方法、習慣、NG行動を徹底解説!

eigobu.jp

お金が大好きな守銭奴タイプ

「物欲がない」という人には、守銭奴タイプの人も多いです。 つまり、「ケチ」なのです。 「守銭奴」の人は、何か目的があってお金を溜めていたり、お金を出すことを渋るわけではありませんので、「倹約家」とは違います。ただ、貯金額が増えていくことに喜びを感じていて、お金に執着してしまっているのです。 だから、何がなんでもできるだけ「お金を使いたくない」という心理が働いて、できれば物なんか買わないで生活していきたいと思っています。 お金を使いたくないから、欲しい物がないのです。

「守銭奴」の意味と語源は?守銭奴な人の特徴と改善方法

eigobu.jp

お金を使うことに罪悪感がある

なんとなくお金を使うことに対して、罪悪感があるという人も多いです。 ・ほんとうに今それを買うべきなの? ・無駄使いじゃない? なんて色々なことをお金を使うときに考えすぎてしまったり、いざお金を使うと罪悪感が襲ってくるから、買い物はなるべくぜずに、お金は使わないようにしているのです。 出費をするということは、自分の資産が減っていくということですから、気持ちは満たされてもお金はマイナスになりますよね。 この「お金が減る」ということを意識しすぎると、「お金を使ってしまった」という罪悪感に繋がるのでしょう。 お金を遣うことに罪悪感がある人は、物に対して「ほしい」という感情をあまり抱きません。

買い物で失敗した経験がトラウマになっている

例えば、高級な洋服を買ったのに、おろした初日にパスタのソースを飛ばしてしまってダメにしてしまった...とか、腕時計を買ったのに落としてすぐに壊してしまったなど、「せっかくお金を払ったのに〜!!!(泣)」という経験をしてしまうと、トラウマになって、「物を買う」ということに対しての意欲がなくってしまうことがあります。 せっかく買ったものをすぐにダメにしてしまったりするのって、本当にショックですよね...。 「お金を無駄にしてしまった」という罪悪感にもなりますし、そうすると次欲しいな、と思ったときに「また失敗したら嫌だしな、、、」なんて思ってしまいます。

物を買っても満たされないと思っている

何か満たされない気持ちを満たしたくて、ついついさほど欲しくない物まで沢山買ってしまうという人も多いと思いますが、「物欲がない人」は、そういった満たされない気持ちは、「物を買っても満たされない」ということを、きちんと知っています。 むしろ、自分の満たすことができるのは、お金では買えないものなんだ、、、と思っているのです。 だから、目的もなく買い物に出かけようなんて思いませんし、不要なものを買ったりすることもないのでしょう。 欲しくもないものを沢山買ってしまう買い物依存症も大変ですが、「物を買っても満たされない」なんて思って物欲をなくしてしまっている人も、なかなか心の闇を感じますよね。

急に欲しいものがなくなる瞬間

前まで、あんなに欲しい物があったのに、これといって欲しいと思える物がなくなったな、なんて物欲が急になくなってしまうということもあります。 今現在、物欲がお抑えられない!という人も、ふっと物欲がなくなる瞬間がやってくるかも...!? ここからは、急に欲しいものがなくなる瞬間を紹介します。

産後

女性は、やっぱり「産後」に物欲がなくなるということが多いです。 子供を出産すると、本能的に一番大切なのは「我が子」になります。 子供に関する事意外の情報なんか、全く入ってこなりますし、優先順位も「我が子」がトップなので、自分のためにお金や時間を使いたいという欲求がなくなります。 女性は、子供が産まれると、途端にお化粧をしなくなったり、お洋服に気を使わなくなるものです。 「母親」だって一人の女性なわけですから、ある程度子育てに余裕がでてくると、やっぱり物欲もそこそこ出てきます。それでも、家族を優先しで物欲を押し殺すのが母親です。 しかし、母親だから物欲を抑えなければいけない」というわけではありません。 母親だって人間なんですから、物欲があって当然ですし、物欲を押し殺さなければ母親失格だ!なんてことではありません。 あくまでも「物欲がなくなりやすい」ということだけです。

ペットを飼い始めたとき

ペットを飼い始めたときも、出産して最優先にするべきものができた「母親」と同じように、物欲が消えたという人が多いです。 ペットも、「子供」と同じように「守るべき存在」ですから、女性なら「母性」が、男性なら「父性」が芽生えるのでしょう。 意識が完全にペットに行くと、自分の物欲なんて吹き飛んでいってしまうというのは、珍しい話しではありません。

一人暮らしをはじめたとき

実家に住んでいたころは、それなりに物を置くスペースがあったりしますが、一人暮らしとなると物をしまうスペースがそもそもそんなにない…ということって結構多いですよね。 筆者も一人暮らしを初めてからは、ワンルームだったので物を増やしてごちゃごちゃしたくないな、という思いから、物を買って増やすようなことはしなくなりました。 さらに、一人暮らしで金銭面のことを考えるようになると、無駄遣いもできなくなってくるんですよね。 このように、実家を出て一人暮らしを始めて、住居が狭くなったり、金銭状況が変わったということがきっかけで物欲がなくなることもあります。

高かったものを売って安値だったとき

例えば、何十万もするブランド物のバックを買ったとします。 「良いものを買っておけば、いざという時お金になる」という考え方もありますが、いざ売ってみると「買ったときより全然安い…」なんてことが良くあります。 自分が何十万もかけて買ったものが、数万円、数千円にしかならなかったらショックですよね。 こういったちょっとした絶望感が、物欲をなくさせることって結構あります。

収入が減ったとき

転職をしたり、何らかの理由でお給料が減給してしまったとき、人は突然「倹約家モード」に入ることがあります。 「無駄使いなんてしている場合じゃない!」という意識が産まれ初めて、お金の使い方を見直しはじめるのです。 筆者の父親も、現役で働いていた頃はお金をバンバン使って欲しいものは何でも買っていましたが、定年退職をしてから別人のように節約上手なおじさんになりました。 なんとなく使えるお金があると、何の不自由もしていないという状態だど、だらだらと満たされることのない物欲にお金を流してしまいがちですが、収入が減るというような大きな変化はお金の使い方を変えさせ、物欲なくすきっかけになるのでしょう。

買い物をしても満たされない気持ちに気がついたとき

上述しているように、何かわからないけど満たされない気持ちがあって、買い物をすることで気持ちを満たそうとする人は沢山います。 しかし、実際物欲のままに物を買いまくっても、大抵満たされてもすぐにまた、満たされない気持ちでいっぱいになり、買い物をする、、、というループになってしまうんですよね。 「物欲を満たしても意味ないんだな」と気がついたとき、すっと物欲がなくなることがあります。 例えば、仕事で上手くいかないストレスを物欲を満たすことで発散していたけれど、それでは何の解決にもならないから、もっと認めてもらう努力をしよう!明日から朝はやく起きて勉強しよう!というように、別の方法で気持ちを満たす努力があることに気がつけると、目標に向かって進みだすので、物欲はなくなります。

年齢

年齢を重ねるごとに、物欲がなくなるこってあります。 趣味嗜好が歳を重ねるごとに変わってくるからです。 例えば、20代の頃はとにかくコスメにお金をかけていたし、ブランド物のバックやなんかが欲しくて欲しくてたまらなかったのに、急にすっと欲しくなくなってくる、、、。 そんなことにお金を使うなら、将来のためにお金をためておきたいとか、健康のためにお金を使たいとか思ってくるのです。 歳を重ねると、不思議と趣味嗜好がかわってくるものです。 大きく「考え方が変わってきたな」と感じることは、なかなかないかもしれませんが、自然と物欲がなくなっていく人は多いです。

欲しいものがない若者が増えた社会的な背景

インターネットの娯楽が増えた

「欲しいものがない」という若者が増えた社会的な背景には、「インターネットの娯楽が増えた」ということがあげられます。 SNSを見ていただけなのに、あっという間に1時間経ってた!なんてことを経験したことがある人も多いのではないでしょうか。 このように、インターネットが復旧してきて、色々な情報を簡単に得られるようになった現代では、家にいながら、さほどお金を使わなくても無限に時間を消費することができます。 物を買ったりしなくても、楽しい時間を過ごすことができてしまうのです。 さらに、映画なんかは映画館にいかなくてもレンタルで見ることができるだけではなく、月額料金を払えば映画は見放題!さらにレンタルショップまで足を運ばなくても見ることができてしまうわけですから、「この映画好きだからDVD欲しいんだよね」なんてことにも中々ならないですよね。 こういったインターネットという便利な物を使って生活している若者は、物欲がなくなっていく傾向にあるのです。

なんでもインターネットで解決してしまうようになった

現代は、本当にインターネット社会になり、なんでもインターネット一つで解決してしまうようになりました。 例えば、CMを見て、「この商品いいな!」と思ったとします。 一昔前でいえば、実際に手にとって見るしかなかったものが、現代では自分で試さなくても、インターネットで検索をかければYouTubeなどで、そおの商品を取り上げた動画が出てきて、それを見れば使用感w知ることが可能です。 実際に行ったり、体験しなくても、自分がやったような気分になって、満足してしまう。そんな時代なのです。 こういった便利な世の中が若者の物欲をなくすきっかけになっていると言えるでしょう。

シェアする時代なので消費する必要がない

また、最近では、なんでもかんでもシェアする時代になりました。 上述したように、「これを買って見たよ!」「◯◯に行ってみたよ!」といった情報もそうなのですが、近年では「物」もシェアされるようになりましたよね。 筆者が初めてみた「シェアサービス」は「自転車」です。 セブイレブンでは入口付近にシェア用に自転車がおいてあるところが結構多いですよね。 その他にも「お洋服」を借りるファッションレンタルサービスや、車を協同所有するカーシェアリングなど、購入金額や維持費を考えると「シェア」するほうが安くすむといった理由や、すぐに飽きてしまうから「買う」よりは「シェア」したほうがいいといった考えの若者が非常に多いのです。

お金では買えない価値に魅力を感じる

「お金では買えない価値に魅力を感じている」という若者も多いようです。 例えばいつかは壊れてしまう電化製品や、いつか必ずなくなってしまう化粧品など消耗品にお金を使うなら「旅行に行きたい」とか、何か経験することにお金を使いたいと思っているのです。 映画館や、美術館といった場所に行くことにお金を使っている人もいるでしょう。 さらに、休みの日は必ずちょっといいカフェなどに入って必ずランチをする、、、といったことにお金を使っているから「物を買う」ということから離れてしまっているといった人もいます。 ランチ代など、細かいところにお金を使うのやめれば、物を買うことができるのでしょうが、「物を買う」というよりも、この「友人とのランチ代」にお金をかけることこそ、価値があることだと思っているう人も多いのではないでしょうか。

ただお金がないだけ

色々上述しましたが「基本的にお金がなくて買うことができない」=「自分には物欲がない」ということにしているといったことも考えられます。 「欲しいなら買えばいい」だけど「お金がなくて買えない」っていうのは、プライドが許さないので、元から「欲しいと思ってない」ということにしているのです。 また、「どうせ無理」だと思っているので「◯◯が欲しいから仕事がんばって働こう」みたいな意欲にもつながらないのです。 消費税も10%も上がってしまい、なかなか欲しい物を手にとることがなくなってしまったという人は多いのではないでしょうか。

将来に悲観的になりすぎている

最近「2000万問題」「人生100年時代」なんて言葉をよく耳にしますが、老後や自分の将来に対して不安を感じている若者は非常に多いのではないでしょうか。 安定した老後を過ごすには2000万円が必要なんだ...と思うと「そなに貯金できるかな」と恐ろしくなってしまいますよね。 さらに年金を払っていても、少子高齢化が進んで、自分が老人になるころには年金がもらえないんじゃないか...なんて事考えると、できるだけ貯蓄をしておかなければ...!という心理になります。 だから、とにかく物欲をできるだけなくして、使わずに蓄えていこうと考えている若者が増えてきているのです。

欲しいものがない人の特徴

しっかりとした芯がある

欲しい物がない人は、しっかりとした芯があるので、他人に「これすごく良いよ」とおすすめされても、「ふ〜ん」と思う程度で実際に「欲しい!買いたい!」となりません。 CMを見たり、インターネットで商品を見かけたときも、同じです。 自分はこういう人間になりたくて、こいうことにお金をかけたいんだ…というしっかりとした芯があるので、他人に左右されて無駄にポンポン物を買ってお金を使ってしまうようなことがないのでしょう。 自分がしっかりと納得できる欲しいものや、サービスに対してだけお金を使うのです。

「堅実」の意味は?堅実な人の特徴と長所&短所は?向いてる職業とは?

eigobu.jp

お金をかけたい趣味がある

お金をかけたいと思う趣味がある場合、物欲が飛んでいってしまうことがあります。 例えば、ロックバンドのコンサートに行くのが趣味だという場合、コンサートのチケット代や、遠征費にお金がかかったりします。 その人にとってはそれが、どうしても譲れないお金をかけたい趣味である場合、コンサートの為にできるだけお金は使わないでおこうという意識が働きますし、コンサート意外のことに興味がなくなったりするので、ファッションにお金をかけたりコスメに大金を払ったりすることがなくなるのです。 人の趣味は色々です。 アニメが好きで、フィギアを買うことだけにお金をかけているという人もいるでしょう。 自分にとってお金をかけたい「これ」というものがある人は、それ意外にお金をかけないのでそれ周りからみると「物欲ないんだな」と見えます。

趣味がない人の特徴とは?今すぐはじめられる趣味を徹底分析しました!

eigobu.jp

趣味がない女性の特徴とは?無趣味女子におすすめな趣味を大公開!!

eigobu.jp

無趣味の専業主婦におすすめの趣味を大公開!コスパ最強&ストレス解消できる趣味とは?

eigobu.jp

執着心がない

物欲に負けて、色々物を買い込んでしまう人って、一度「欲しい」と思ったものに対しての執着心が凄まじかったりします。 その時は、「ちょっと考えよう」って思っても、結局買うまで頭から離れずに、「どうしても欲しい!」と感じて結局商品を買ってしまったりします。 こういうタイプはネットショッピングで散財するタイプですよね。 物欲のない人は、反対にまったく執着心がないという人が多いです。 「これいいな♪」と思っても、そう感じたことはすぐに忘れてしまいます。 だから、実際に購入までいくことがなかなかないのです。

好きなものがない

「趣味にお金をかけている場合がある」ということを上述しましたが、反対に「好きなものがない」という場合もあてはまります。 好きな何かがあると「これが好きだから欲しい」とか、それに関連するものが欲しくなってしまったりするものですが、「好きなもの」がないから「欲しいものがない」という人もいます。 つまり、「これ!」といったこだわりがないから、「なんでもいい」と常に思っていて、洋服を買うこともなければ、流行り物などに対して「欲しい」と感じることがないのです。 こだわりがある人からすると「好きな物がない人って本当にいるの?」と思うかもしれませんが、意外と普通にいます。

「楽しいことないかな?」と感じる人におすすめのこと40選!

eigobu.jp

部屋がきれい

物欲がない人は、滅多に物を購入しないので部屋がスッキリとしていて綺麗です。 物欲がある人は、沢山物を買ってしまうので、自然に部屋が物で溢れていきます。 新しい物を買った分、元からあるものを減らさないと増えていく一方なので、そりゃあ部屋が物で溢れていってしまいますよね。 物欲がある人は上述したように執着心が強いことが多いですから、「物を捨てられない」という人も多いです。 一方、物欲がない人は、執着心がないので「いらないな」と感じた物はポイポイ捨てることができます。 なので、元々物が少ないということももちろんありますが、物欲がない人の部屋はスッキリとしていることが多いのです。

清潔感がある

物で溢れているような生活を送っている人って大抵清潔感がありません。 そういう人って、だいたいは部屋だけではなく、鞄の中身もごちゃごちゃしています。。 最小限の物で生活している「ミニマリスト」の人ってみんな清潔感ありますよね。 このように、物欲がない人は、持っている物が少ないので整理整頓がしやすく、鞄の中身もスッキリとしていて、全体的に清潔感の漂う人が多いです。

〈男女別〉清潔感のある人の特徴とは?モテる清潔感の作り方&保つ方法!

eigobu.jp

清潔感のある男性の特徴とは?清潔感の作り方と保つ方法を徹底紹介!

eigobu.jp

清潔感がない男性の特徴を徹底分析!清潔感を出す方法&習慣&必需品とは?

eigobu.jp

気に入ったものを長く大切に使う

物欲に溢れている人って、すぐに目移りして、鞄や財布などを買い替えていきますよね。 物欲がない人は、気にっている物を長く大切に使うという特徴があります。 新しいものには興味がないので、他の商品が目にはっても、目移りすることがないのです 持っているものに対して「これ飽きたな〜」と感じることがないのでしょう。 大切に物を使えることは素晴らしいことですよね。

すさまじい集中力をもっている

物欲がない人は、すさまじい集中力をもっている人が多いです。 重要なこと意外に気をとられてしまうことがないのです。 物欲がある人って、何か調べよう〜と思ってスマホを手にしたのに、目的以外の情報まだバンバン取り入れてしまったりします。 そうすると、余計なことに気をとられて、「調べようと思ってたのに何かネットで買い物しちゃったわ」なんてことになってしまうのです。 物欲がない人は、基本的にしっかりと物事に集中するので時間の無駄がありません。 だから無断なお金も使わないといった感じなのです。

余裕がない

「すさまじい集中力」と言えば、ポジティブなことに聞こえるのですが、悪く言えば、必死になりすぎて「余裕がない」という状況であるとも言えます。 例えば、仕事に一生懸命にありすぎて「欲しいもの」なんて考える余裕がないのです。 「欲しいものがある」ということは、「◯◯を買うために頑張ろう」みたいな活力にもなりますから、「物欲がある」ということは悪いこと、というわけではないのです。 熱中するのは良いことですが、あまり余裕がなさすぎると、それはそれで心配ですよね。

ファッションやコスメに興味がない

女性って基本的にファッションやコスメが大好きですよね。 女性がお金を使うものって、大抵ファッションやコスメなのかなと思います。 洋服だって、プチプラなブランドが増えているといえど、何着も買えばもちろん値段は跳ね上がりますし、コスメだって決して安いものではありません。 なので、このファッションやコスメに興味がないというだけで、女性の場合物欲がない人に感じます。 おしゃれや美容に気を使っている人にとっては、「信じられない!」と思うことかもしれませんが、どこにお金をかけるかは、それぞれの価値観なのです。

お金もちで何でも手に入れることができてしまう

欲しいものが何でも手に入ってしまう状況だからこそ、「欲しいものがない」という感覚になることがあるようです。 年収1000万円を超えると、途端に幸福度が下がるなんて言われているのをご存知でしょうか。 これは、欲しいが何でも手に入る、美味しものは好きなだけ食べられる、という幸福な状態で、「何のために頑張れば良いんだ」という目標がなくなるからだと思われます。 「何でも手にはいる」とい状況だからこそ、人間から「欲」がなくなってしまい幸福度が下がっていってしまうのでしょう。 お金もちで何でも買えるから、何でもかんでも欲しくなってしまうのではなく、逆に無関心になっていってしまうということです。

欲しいものがないけど何か買いたいときにおすすめの商品

例えば、ボーナスが出た時や、気分転換のために何も欲しいものはないけど何か買いたい!と思うときってありますよね。 気分転換にもなりますし、たまには自分じご褒美をあげたって罰はあたらない! でも「これといって欲しいものはない」そんなきに、おすすめの商品を紹介します(^o^)

ホワイトニング歯磨き粉

たばこを吸っていなくても、なんとなく生活をしていると、コーヒーや食べ物に含まれるステインなどで歯って黄色くなっていってしまいますが、やっぱり白い歯のほうが清潔感があっていいですよね! 歯医者さんに行ってホワイトニングしてもらうのもいいのですが、ホワイトニングの歯磨き粉も売られています。 だいたい1000円〜3000円程度。ホワイトニング効果のある歯磨き粉って、ちょっとお普通の歯磨き粉よりお値段が高いので、ちょっと物欲を満たしたいわ!というときにオススメです。 消耗品ですし、必ず使うものなので、買って後悔をするということがないでしょう。 合わせて電動歯ブラシも購入してみても◎

ちょっと高級な食べ物

欲しい「物」がないなら、「食べ物」はどうでしょうか。 ちょっといつもより良い「お米」、または「玄米」に挑戦してみるというのもとっても健康的でいいですよね。食事は自分自身の身体を作るとって大切なものなので、できるだけ良い物を口にすることをオススメします。 また、例えばハンバーグが好きなら、「松坂牛100%」のハンバーグのお取り寄せなど、ちょっと 贅沢をすることにお金を使うのもテンションがあがりますし、物欲が満たされると思います。 美味しいものを食べると幸せな気持ちになりますし、お家に人を呼んでみんなでシェアするのもいいでしょう。

コーヒーメーカー

朝にコーヒーを飲んだりする人って、とっても多いと思います。 カフェインを摂取して目を覚ますことができるし、頭がスッキリしていいですよね。 そんな朝のコーヒータイムをより充実した物にしてくれるのが、コーヒーマシーンです。 最近では、割とお手頃なお値段で美味しいコーヒーを入れることができるコーヒーメーカーが発売されています。 ちょっとお金に余裕があるよという人は、「デロンギ」といったメーカーの本格的なマシーンを購入してしまうのもありでしょう。 カフェに行ってコーヒーを飲むと、結構なお値段しますよね。 そう考えると、とっても節約になるんです。 コーヒー好きな人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

カメラ

最近では、スマホでも充分綺麗な写真が撮れるのでカメラを持ち歩いている人も少なくなりましたが、ここであえてカメラを買っても新たな趣味の開拓になっていいかもしれません。 写真ってとっても奥深いので、ハマると極めたくなってしまいますよ。 それから、「こんなことがあったよね」「この景色とっても綺麗だったよね」という思い出がの残せるので写真ってやっぱりいいですよね。 撮影した写真を離れた両親や祖父母に送ったりするのも大変喜ばれますよ〜。

ロボット掃除機

なくても別に生活できるけど、あったら生活をちょっと豊かにしてくれるものにお金をかけるのもいいですよね。 「ロボット掃除機」もその一つです。 掃除機は普通に持っているものだと思いますが、ロボット掃除機ってちょっと買うのに躊躇していしまいますよね。 お掃除ロボットで有名なのは、やっぱり「ルンバ」ですよね。 なくても良いんだけれど、あるとやっぱり便利だし、買ってよかったという声は多いです。 ボーナスなど、ちょっとした自分へのご褒美に最適だと思います!!!

お財布

お財布など、日常的に使用するものを買い換えるのもありですね◎ 金運を引き寄せるためにも、お金を入れるお財布は良いものを使ったほうがいいです! 基本的に、お財布は3年で買い替えたほうが良いなんて言われていますから、何十万もする馬鹿高い物をずっと使うよりも、数万円のものをしっかりと買い替えて使ったほうがいいでしょう。 お値段もそこそこするし、「買った」という満足感も充分に得られます。

防災グッズ

防災グッズ買い揃えてありますか? 欲しいものがない!でも何か買いたい!そんな時に無駄遣いしてしまうと非常に勿体ないですよね。 この機会に、防災グッズの購入を検討してみてはいかがでしょうか。 だいたい2万円の予算があれば、地震対策30点セットぐらいの防災グッズが買い揃えられます。 「いつか」のときの為に、きちんと準備をしておくと安心できますよね。 非常食なんかは、賞味期限がありますから、今もう家にあるよという人でも、今一度見直して、足りないものを買い揃えたり、非常食を買い替えましょう。

金はあるけど欲しいものがないときの対処法

お世話になっている人を食事に誘ってご馳走をする

お金はあるけど、欲しいものがない!そんなときは、お世話になっている人を誘ってご馳走をすることで日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。 お礼がしたくて…と前もっていってしまうと、相手も恐縮してしまうので、普通に食事をしてさらっと会計を済ませておくなど、自然に支払いをしてあげると◎ 「えっ!?お会計は!?」と言われたときに「いつもお世話になっているので今日はご馳走させてください」と伝えればスマートです。 もし、「悪いから払うよ〜」と引き下がってくれなかったら、「じゃあ今度ご馳走になります」みたいな感じで返せば、ウィンウィンな感じして相手も「じゃあ今日は払ってもらおうかな」という気持ちになるでしょう。

親孝行のために使う

「いつまでもあると思うな親と金」とよく言いますが、本当に親孝行をしたいと思ったときに手遅れになってしまうというのはよくある話しですよね。 お金があって何か欲しいけど、別に欲しいものがないなら、両親に親孝行を!!! 美味しいグルメギフトや、「欲しいな」と言っていたものをプレゼントしてあげるのも良いですし、 一緒に旅行に行くのもいいでしょう。 どんな物であっても、両親はとっても喜んでもらえると思いますよ(^o^) とっても気持ちのいいお金の使い方であるといえるでしょう。

寄付をする

お世話になっている相手や両親に親孝行をするのもなんだか、こっ恥ずかしくでできない…なら、寄付をしてみてはいかがでしょうか! その有り余っているお金で困っている人を助けてみませんか?? 寄付を必要としている団体は沢山ありますが、最近では動物の殺処分を減らすために、動物を保護する団体へ寄付をする人も多いようです。 欲しい物をむりやり探して買い物をするより、寄付をしたほうが良いお金の使い方なんじゃないかなと思いますがどうでしょうか。

投資をする

投資をすると、今もっているそのお金を増やすことができるかも!? 無理やり使うのも、銀行にそのままお金を眠らせておくのももったいない...そう思うならぜひ投資に挑戦してみましょう。 成功するなんて保証はありませんし、下手すれな失敗してしまう可能性もありますが、そのぶんお金を増やすことができる可能性もあります。 また、株を購入すれば、「株主優待券」がもらえたりするので、それはそれでお得です!

ジムに通うなど自己投資のために使う

欲しいものが特にないのなら、自己投資に使うのもいいでしょう。 例えば、ジムに通えば健康的な身体を手に入れることができるし、魅力的な体型を手にいれて、異性からモテるかもしれません(^o^) また、自己啓発本や資格習得のための本を買って、自分のスキルアップに繋げるのも◎ スキルアップをすれば、今よりお給料の良い職業に転職して収入をアップさせることができるかもしれません! いずれ使わなくなってしまうかもしれないような物を購入するのにお金を使うより、自己投資にお金を使えたほうが無駄にならなくていいですよね。

外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!

eigobu.jp

外見&内面の「男磨き」の方法!自分磨きの趣味&本&アイテムも紹介!

eigobu.jp

行ったことがない所へ行ってみる

物を購入することだけがお金の使い方ではありませんよね。 いつかは、見てみたいなと思っている景色や、有名な◯◯が食べた良い!と思っている物ってありませんか? いつか…と思っていても、あっという間に歳をとってしまいますし、その「いつか」が来たとき、その場所にいける健康的な身体があるとはかぎりません。。 「旅行へ行く」つまり、「経験」を買うのです!お金があるなら、行ったことがない所に行って、色々な経験をすることにお金を使うというのもとっても素敵な金の使い方であると言えるでしょう。

自分としっかり向き合ってみる

どうして欲しい物がないのでしょうか、、、 時間がなくて、欲しい物を考えている余裕すらないのでは…? なんとなくふらっと買い物に出かけて散財してしまうより、まずはしっかりと自分とゆっくり向き合ってみてください。 自分と向き合うことで、自分自身に今必要なものが見えてくるかもしれません。 気持ちをリラックスさせて、前向きに、自分の好きなものや、自分自身が今後どうしていきたいのかをしっかり考えてみることが大切であると言えるでしょう。

欲しいものがないけど「何がほしい?」と言われたときの答え方

欲しい物がない...それなのおに誕生日など「何がほしい?」と質問されてしまうと、思わず変な間があいて気まずくなってしまいますよね。 でも、せっかく何かプレゼントをしたいと思ってくれているのに「別にない」というのも逆に気を使わせてしまうのではないか...と思いませんか? そんな場面でも困らない!欲しいものがないけど「何がほしい?」と聞かれたときの答え方を紹介します!

「美味しいものが食べたい」

欲しいものがない時の無難な返答と言えば、「美味しいものが食べたい」ではないでしょうか。 「なんでもいいよ」と言ってしまうと、相手もわからなくて聞いているのに困ってしまうし、実際に欲しい物がないということは、「何をもらっても別にいらないもの」ということになってしまいませんか? 「美味しいものが食べたい」といって、高級な缶詰など普段は口にしないようなものをプレゼントしてもらうのもありだし、レストランなど美味しいものが食べれる場所に連れて行ってもらうのありです。 食べ物だったら、食べてしまえば形にはのこらないので、いらない物をもらうよりよっぽど良いですよね。

「身につけるものが欲しい」

相手が恋人であれば、「身につける物が欲しい」も定番中の定番ですよね。 具体的にどんなものが良いというイメージがなくても、好きな人に選んでもらったものなら、きっとなんでも嬉しいはず♪ 会えない時間があっても、もらったアクセサリーを身につけていることで寂しさが軽減されますよね。 女性であれば、得に相手と恋人といった関係じゃなくても、アクセサリーはファッションの一部として楽しむことができるので、似合いそうなものを選んでもらって、プレゼントしてもらえると嬉しいですよね。

「私に似あうな〜と思うもの」

「私に似合うな〜と◯◯さんが思うものが欲しい」というのは、つまり「あなたの選んでくれたものならなんでも嬉しい」と受け取れますよね(^^) そう言われると、なんだかセンスを問われているようで、言われた側は「ギクっ」としてしまったり、なんだかプレッシャーに感じてしまうかもしれませんが、「なんでも嬉しい」というニュアンスが伝われば、そこまで重荷にならないはずです。 欲しいものがないという時の返事として、「私に似合うな〜と思うもの」はとっても良い返答でしょう。

「◯◯さん(相手)があって便利だなと思っているもの」

「◯◯さん(相手)があって便利だなと思っているもの」というのもいいですね。 こう答えると、ただ漠然と喜んでもらえそうなものを選ぶよりは、「自分が使っていて便利なもの」から選択すればよくなるので、選択肢が狭まりますよね。 さらに、その人が便利だと思っている物なわけですから、いらないも物をもらってしまうという可能性は低くなりますよね。 「えっ!こんな便利なものあるんだ!」とあっと驚くような嬉しいプレゼントがもらえる可能性があります。

「◯◯に行ってみたいな〜!!」

プレゼントは、「物」である必要はありません。 「〜に行ってみたな!」など、行きたいところのリクエストでも良いのです。 例えば、「ディズニーランドに連れて行ってほしい!」とかでも◎ 一緒に楽しい時間を過ごすことができていいですよね。 さらに、チケット代などそこそこお金がかかるので、ブランド物の何かをプレゼントするときと変わりません。 相手にも楽しい時間を過ごしてもらえるので、物ではなく「どこに行きたい!」というリクエストも良いでしょう。

自分の欲しいものを見つける方法

小さい頃に好きだったものを思い返す

小さい頃に好きだったものを思い返してみましょう。 案外小さい頃から好きだったものに対して、大人になっても変わらずに魅力を感じるとうパターンは非常に多いです。 例えば、小さい頃に見ていた「セーラームーン」を大人になっても好きでグッズを集めている女性は多いですし、ゲームボーイでやっていた「ポケットモンスター」を最新ゲーム機になった今でも発売日の度に買って楽しんでいる大人は多いですよね。 なんでもいいので自分のルーツを辿ってみましょう。 コレクションし直したい!など、物欲が湧き出てくる可能性があります。

印象に残っているものを思い出す

テレビで見たものなど、印象に残っているものを思い出してみてください。 基本的に物欲がない人は、何か魅力を感じる商品などがあったとしても「どうせ買えない」「買っても無駄になる」といったことから、記憶から消してしまうことがほとんどです。 忘れているだけで、本当は欲しいものがあるといったことも多いので、本当に欲しい物がないのか、思い出してみましょう! CMなどをみて、ちょっとでも惹かれたものをメモしておくのもいいですよね。

ネットサーフィンをしてみる

ネットサーフィンをしていると、色々な商品にめぐりあいませんか? あまり長い時間ダラダラネットサーフィンをしてしまうのはよくないのですが、時間を決めて利用すれば問題はありえません。 筆者のオススメは「ピンタレスト」というサイト(アプリ)です。 ピンタレストは、ネット上に出ている画像をブックマークとして保存しておいていけるものです。 例えば「収納スペースを増やしたい」そう思ったときに、収納グッズを検索すると思うのですが、ピンタレストを利用して「収納スペース」と検索すると、収納に関する画像や情報がばーーーーっと沢山でてきます。 いいなと思ったものは保存しておくことができるので、とっても便利なんです。 欲しいなと思った物の画像を保存しておけば、「何か買いたいな」と思ったときに、そこから探せば「そう言えば、これ欲しいと思ってたんだよな」なんて思い出すことができます。

「物欲がない」と思い込まない

「自分は物欲がない人間なんだ」と思い込んでいませんか? 例えば、メガネを頭に乗せているのに「メガネがない!!」といってメガネを探し回るように、ないと持っていたものが、以外と目の前にあったりすることってありますよね。 それって、自分の中で「ない」と思いこんでいるから、案外近くにあっても視界に入らないんだと思います。 それと同じで、「自分には物欲がない」と思っていると、どれもこれも魅力的に感じない、別に欲しいとは思わないという感覚に陥ってしまうのではないでしょうか。 ないと思うから、ないというだけかしれません。 「物欲がない」と思いこむことを辞めてみてください!

憧れの人を見つける

憧れの人を見つけてみましょう! 自分もこんな風になりたいと目標をもつことで、憧れている人に近づくために必要なものが欲しくなってくるはずです。 例えば、筆者の息子はYouTuberのヒカキンさんに憧れています。 ヒカキンさんがどんな人か。。。と考えてみると、ヒカキンさんは仕事で使うものには惜しみなくお金を使う人です。 だから彼は何百万もするフルスペックのパソコンを使っているそうなのですが、もし筆者自身がヒカキンさんみたいになりたい!と感じているとしたら、やっぱり仕事で使う物を良いものにしてみようかな...なんて思います。 綺麗な女優さんに憧れたら、スキンケア用品をオススメの物に買えてみようとか、色々でてくるでしょう。こんな風に憧れの人を見つけるだけで、自己投資できてくるはずです! ぜひ「こんな風になりたいな」と思える人を見つけてみてください。

欲しいものがないことのメリット

貯金

欲しい物が特に無いということは、買い物をすることがないということですから、単純に考えても無駄なお金を使うことがないというメリットがありますよね。 お金を使わない分、貯金を増やすことができます。 貯金を増やすことができれば、自然と資産は増えて聞きますし、いざというときに「お金がない...!」なんてことにならなくて済むので安心です。 守銭奴のようにお金に執着してしまうのはよくないですが、お金に余裕があれば人に贈り物をするときに無駄にケチらずに心から送りたいと思うものを選んでプレゼントしてあげることができます。 それってとっても素敵なことですよね!

散財してそうなのに貯金上手な人の特徴!ただ散財する人との違いは?

eigobu.jp

身の回りがごちゃごちゃしない

物欲がないということは、買い物をして物を増やしてしまうことがないので、身の周りがごちゃごちゃしてしまうことがありません。 物を買うということは、その分収納スペースが必要ですから、ただ増やしていくだけだと、身の回りがごちゃごちゃしていってしまうんですよね。 よく、ファッションが好きで〜…なんて言って洋服をバカバカ購入していき、買ったはいいけどそのまま着ないで洋服の山に埋もれさせてしまう人っていますよね。 ただ増やしていくだけだと、整理整頓が大変になってきてしまうわけです。 「フランス人は10着しか服を持たない」という本が話題になりましたが、物欲がない人は、このフランス人のように必要最低限の物で満足した生活を送っていることが多いです。

損をしたり、後悔をすることがない

買い物をした後に、「これ買わなければよかったな」「あれ我慢して貯金してけばよかった」なんて後悔したり、「思っていたより使い勝手が悪かった」なんて、お金を出したことに損をしたような気持ちになったなんて経験ありませんか? 気持ちよくお金を使うことが理想的ですが、「物欲を抑えられなかった」という時のお金を使ってしまったという感覚は、その後に後悔などストレスに繋がることが多いです。 物欲がないということは、そういった「お金を使ってしまった」「物欲を抑えられなかった」という後悔に襲わることがありません。 これもまた物欲がないことのメリットと言えるでしょう。

ストレスがなくなる

「欲しいのに買えない」という感覚って、すごくストレスになりますよね。 もっとお金があればいいのに、なんて惨めな思ってしまったり、我慢をすることって多少なりともストレスを感じるものです。 そもそも物欲がなければ、「欲しいけど我慢をする」ということがないので、ストレスがありません。 今持っているもので充分満足しているし、何か特別買い足す必要もないという状態が一番好ましいですよね。

正しいお金の使い方をすることができる

物欲がないということは、例えばSNSを見ていて商品の情報が流れてきても、惑わされることがありません。つまり、無駄な情報を入れすぎてしまうということがないのです。 物欲がある人って、例えばSNSの画面を開いたときに、商品のプロモーション投稿を見つけると気になって開いてしまいませんか? 物欲がない人は、そういった情報が目に入っても、まったく気にすることがないので、それで無駄に購買意欲を掻き立てられてしまうこともないし、いつでも正しいお金の使い方をすることができます。

無駄に体力を使うことがない

物欲を満たすためには、お金が必要です。 お金が必要だと言うことは、働かなければいけませんよね。 物欲がない人の中には、生活していくだけの必要最低限のお金を稼いでいければ良いんだという人もいます。 例えば、月に20万円分の労働に比べると、10万円分の労働は、単純に考えて20万円分の労働の半分でいいということになりますよね。 このように、お金がほしいと上を見れば見るほど沢山働かなければいけなくなってしまいますが、「必要最低限」と考えると、その分労働する時間ではなく、家で好きなことをする時間を増やすことができます。また、体力を仕事で消耗しすぎてしまったり、仕事でのストレスを抱えてしまうといったことは、軽減されると言えるでしょう。

欲しいものが全くないと感じるほど、うつのような状態のときの対策

「どうせ...」と思うことをやめる

欲しいのが全くないと感じるほど、鬱のような状態になってしまっているときって、何に対しても「どうせ...」とマイナスにしか捉えられなくなってしまっていることが多いです。 なので、「どうせ...」というマイナスな感情から気持ちを一度リフレッシュさせてみてはいかがでしょうか! 一緒にいてポジティブな気持ちになれる友人をウィンドウショッピングに出かけてみたりするといいです。別に物を買うことが大切なのではありません。 大切なのは、前向きな気持ちになれること! ふらっと友人を「あれいいね!」なんて言いながらお店を見て回るだけで気持ちがガラっと変わることがありますよ。

自分の感情を大切にする

上述しているように、我慢することが多かったりする環境にいると、自分の感情を押し殺すことが当たり前になってしまって、結果的に鬱のような状態になってしまったりします。 そういった状態に陥ってしまったときは、ぜひ自分の感情を大切にしてみてほしいです。 いつでも我慢する必要はありません。 たまには勢いと、思い切りが大切!!!直感で買い物をするようなことがあってもいいのです。 たまには自分のわがままを自分自身が聞いてあげてください。

しっかりと心を休める

物欲がないほど鬱っぽいということは、そもそも精神状態が普通な状態ではないわけですから、 思い切って休んでしっかりと心を休めましょう。 そのまま無理をしていても、いつか必ず限界が来てしましますので、無理をしないで身体や気持ちを休めることを優先してみることをオススメします。 「たった1日有給をとってのんびりしてみる」でも気持ちに余裕がでてきます。 すぐには無理ということであれば、「○日は休んでのんびりしよう」と決めておくだけでも気持ちを楽に してあげることができるかもしれませんし、気持ちが楽になれば「◯◯が食べたい」「◯◯を買いに行きたい」といった欲がだんだんと出てくるかもしれません。

SNSをシャットダウン!

SNSって、「こんな楽しいことあったよ」「こんなに頑張った!」みたいなキラキラして見える投稿が多いですよね。 良いものを購入したなんて投稿を見ると、「自分も素敵な買い物がしたい」なんて思うかもしれませんが、焦りは禁物。 SNSから一旦離れて自分の気持ちと向き合ってみる時間が必要です。 SNSって、色々な情報を得ることができるし、とても便利なものですが、時に人の精神面に悪影響を及ぼしてしまうものでもあります。 自分の気持ちが健康的じゃないときは、SNSをシャットダウンする勇気をもちましょう。

とにかく外に出てみる

「何か欲しい」と思っているけれど、「欲しいものはない…買いに行く気にもなれない」でも「これで良いのか・と思ってしまう」という人は、特に予定がなくてもとにかく外に出てみましょう。 家でうだうだと考えてゴロゴロしていると、身体がどんどん気だるくなってしまいますよね。 気分転換に、歩いたことのない道をお散歩してみるのもいいですし、何か日用品でも買うものを一つ決めておくと「目的のものを買うことができた」という達成感を味わうことができるので、心を満足させることができます。 「何もしていない」「何も欲しいものがない」という気持ちから自分を解放してあげましょう。

日記をつける

日記をつけてみましょう。 思っていることを、文章に書き表すことでごまかそうとしていた自分の気持ちを客観的に受け止めることができます。 誰に見せるわけでもないので、思ったことを素直にそのまま書き記します。 そのうち、なぜ自分が「物欲がない」と感じてしまっているのか原因がわかってくるかもしれません。 鬱っぽい気持ちからも開放されるきっかけになるかもしれないので、自分のちょっとした気持ちを書き留めておくことをオススメします。

欲しいものがない彼女へのおすすめ誕生日プレゼント

旅行

物欲がない女性が喜ぶプレゼントとして考えられるのは、「旅行」です。 例えば、一緒に雑誌やテレビを見ているときに「ここに行ってみたい」みたいな話しなるときってありますよね。 そういった一言を忘れないでいてあげて、ここぞというときにサプライズで連れて行ってくれるのって、変にいらない「物」をもらうより、よっぽど嬉しかったりします。 旅行先で「何か思い出に買っていこう」といって2人でちょっとした何かを選んで、それを買ってあげるのもいいでしょう。 「物」が欲しいと思わないタイプは、「一緒に過ごせる時間」を大切に思っているタイプが多いのでオススメです!

癒やしグッズ

上述したように、「物欲がない」という状態になってしまう原因の一つに「疲れていて欲しいものを考える余裕がない」といったことが考えられます。 もし、お仕事が忙しいそうな彼女であれば、一緒に過ごす時間もなかなか取らなかったりもしますし、家でゆっくり使える癒やしグッズが喜ばれるかもしれません。 自分では、なかなか買わないようなアロマディフューザーや、アロマキャンドルもいいですし、お部屋でゆったり過ごすのに素敵な「gelato pique」のルームウエアもオススメ!!! ルームウエアにお金をかけるのって、何か勿体ないきがしちゃって自分では中々手が出せないという女性は非常に多いですから、良質なルームウエアをプレゼントしてもらえるのって、とっても嬉しいです。

ペアのもの

彼氏とおそろいものが欲しい!なんて、なかなか恥ずかしくて口に出して言えないかもしれませんが、いくつになっても、好きな人とのおそろいのプレゼントは嬉しいものです。 例えば、ボールペンなど日常的に使用できるものだと、仕事中も繋がっている気持ちになれて仕事中もやる気がアップしたりしますし、ペアのマグカップなど家で使用できるものでもいいです。 ペアと聞くと、アクセサリーを思い浮かべるかもしれませんが、アクセサリーだと仕事の関係上つけられなかったりもしますので、アクセサリー以外ペアでも喜ばれますよ。 男性って、ペアの物をもつことに抵抗ある人が多いので、女性からはなかなか言い出しにくいことがあります。なので、男性からペアのものをプレゼントされると嬉しいものです。

ブリザードフラワー

ブリザードフラワーや、ハーバーリウムなども意外と喜ばれるプレゼントです。 花束など、生花だと日にちが経つとと枯れてしまうのが淋しかったり、お水の交換や花瓶の準備など管理が大変だったりしますが、ブリードフラワーや、今流行りのハーバーリウムだと、枯れることなく美しさを楽しむことができるので喜ばれます! お花って、なかなか自分では買おうとは思わないのですが、家にあるとやっぱりお部屋が華やかになりますし、癒やされますよね。 お値段もそこそこするので、高すぎず、安すぎずプレゼントにぴったりだと思います。

高級ハンカチ

実用性の高いもので言えば、高級ハンカチなんかも大変喜ばれます。 ハンカチって、外に出かけるときは必ず持ち歩きますよね。 お手洗いに行くときなど、必ず使うものですが、意外とそこにハンカチにお金をかけようとは思わないもの。 あまり意識して見ることはないと思うのですが、デパートに行くとブランド物のハンカチが置いてあります。例えば、「Vivienne Westwood」など、おしゃれでかわいいハンカチが売っていますよ。 今治タオルなど、生地感の良いものにイニシャルなど、名前を入れてあげるのもいいですね。

欲しいものがない彼氏へのおすすめ誕生日プレゼント

メンズケアセット

最近では、メンズと言えどお肌のお手入れをきちんとしている男性は多いですよね。 とはいっても、「どういうものを使えばいいかわからない」「なかなか自分では買う気にならない」という男性は多いはず。 若さ保つためにも、美容に気を使わなければいけないのは男性だけではありませんから、メンズケアセットをプレゼントしてみるのも良いでしょう。 自分好みのビジュアルを保ってもらうためにも、きちんとケアしてもらいましょう!

襲撃目覚まし時計

スマホの目覚まし時計機能を使っている人が多いと思いますが、スマホでは音に慣れてしまってなかなか起きれない。。。なんて男性も多いのではないでしょうか。 そんな起きることが苦手な男性には目覚まし時計のプレゼントもオススメ! 「襲撃目覚まし時計」なんていかがでしょうか。 ピストル型のリモコンがついていて、そのピルトルで的を打たないとなっている音を止められないというもの!これだったら、さすがに朝が苦手な男性でもお起きれそうですよね。 目覚まし時計は合っても無駄になるものではありませんから、プレゼントに最適です。

キーケース

男性って、荷物を最小限にして外に出る人が多いですよね。 ポッケにお財布や鍵をジャラジャラと入れているイメージがあります。 鍵をポッケにジャラジャラ入れていると、落としてしまう恐れもありますし、「あれ?ないな?」なんてスムーズに出せなかったりしますよね。 キーケースがあれば、ジャラジャラとしがちな鍵をスマートにまとめることができるので便利です。 男性の使うもので人気なブランドと言えば、「ポール・スミス」「ルイビィトン」あたりでしょうか。 なかなか自分では買わないけど、意外と必要なものは喜ばれます。

ペンケース

意外と男性が自分で買わないものと言えば、ペンケースもその一つなのではないでしょうか。 バラバラと鞄に入れている人も多いですよね。 デスクワークの人はもちろん、営業など外回りでもボールペンなど文房具は必須なので、ペンケースは必要なものです。 シンプルかつ、実用的なものをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

金券・ギフト券

欲しい物がない…正直物をもらうよりも「現金がいい!」なんて思ってしまう人も多いですよね。 だからといって、「現金」というのもちょっと…生々しいですよね^^; そんな時は、金券や、アマゾンギフトカードといったギフト券がオススメ! 自分で欲しいと思ったものを買ってもらうことができますし、本人もそのほうが良かったりします。

まとめ

「欲しいものがない」という心理について理解していただけたでしょうか。 欲しい物がありすぎてしまうのも困ってしまいますが、「欲しいものがない」とうのも困ってしまうものですよね。 まずは、自分の気持ちと向き合うことが大切!! 本当に現状に満足していて、「欲しいが物ない」という状態なのなら、無理にお金を使うことはないです。 欲しいものがあるけど、我慢しているというなら、自分の気持ちに正直に。 お金は使わなければただの紙切れですから、価値のある使い方をしましょう(^^)

こちらの記事もチェック

干物女とは?特徴とあるある、恋愛できない理由、彼氏いる人干物女もいる?

eigobu.jp

人と関わりたくない人の特徴と原因とは?克服方法と恋愛する方法は?おすすめの仕事も紹介

eigobu.jp

腹黒い男の職場や恋愛での特徴は?結婚観は?対処法は?出世するのはなぜ?

eigobu.jp

人望がない人の特徴と原因とは?恋愛傾向、人望のない上司の対処法は?

eigobu.jp

胆力の意味と語源とは?胆力のある人の特徴と理由、胆力を養う方法を徹底解説

eigobu.jp

腹黒いの意味と男女別の特徴とは?話し方・口癖、腹黒い心理、対策方法は?

eigobu.jp

親友の意味は?親友になる人の特徴と友達との違い!親友がいるデメリットとは?

eigobu.jp

B型男性の性格と恋愛の特徴とは?B型男性と相性がよい女性は?

eigobu.jp

B型女性の性格と恋愛の特徴とは?A型O型の男性とは相性がよい?浮気する?

eigobu.jp

根暗とは?根暗の人の特徴と原因、改善方法は?根暗には長所もある?

eigobu.jp

陰キャあるある20選!特徴、陽キャに生まれ変わる方法も紹介!

eigobu.jp

鬱陶しい人の特徴と対処法とは?職場にいる鬱陶しい人を黙らせる方法はある?

eigobu.jp

垢抜ける方法とは?メイク・髪型をどう変える?垢抜けるとモテる理由は?

eigobu.jp

感傷的になりやすい人の特徴とは?理由、対処法も徹底解説!

eigobu.jp

人望が厚い人の特徴と人望を得る方法とは?人望があるとモテる?

eigobu.jp

面食い男の特徴と多い理由は?アプローチ方法と注意点は?結婚はアリ?

eigobu.jp

泣きたい時に思いっきり泣く方法!泣きたいのに泣けないのはなぜ?

eigobu.jp

一貫性がない人の性格と行動の特徴とは?心理・理由は?メリット&デメリットも細かく解説!

eigobu.jp

老害の人の特徴と行動とは?老害になる原因、若者の本音は?、改善する方法は?

eigobu.jp

自己暗示とは?その効果と方法は?いつ使う?逆効果では何が起こる?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 欲しいものがない人の特徴と心理は?それでも何か買いたい時はどうする?