1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「恐れ入ります」の意味と使い方、類語「恐縮です・痛み入ります」との違い
「恐れ入ります」の意味と使い方、類語「恐縮です・痛み入ります」との違い

「恐れ入ります」の意味と使い方、類語「恐縮です・痛み入ります」との違い

「恐れ入ります」という言葉をご存知でしょうか。相手に対して申し訳ないという子持ちを表す言葉で、お願いをするときや、お礼をいうときに使用する言葉ですが、みなさんは、正しい意味で使用できていますか?今回は、「恐れ入ります」の正しい意味と使い方を紹介します。類語表現や、英語表現も紹介しますのでぜひ参考にしてください

「恐れ入ります」の読み方と意味

「恐れ入ります」の読み方は「おそれいります」

「恐れ入ります」は「おそれいります」と読みます。

「恐れ入る」の基本の意味は「迷惑をかけて申し訳なく思う」

「恐れ入る」の意味は、「自分の悪かったことについて申し訳なく思う」「相手の厚意にたいして恐縮する」です。 相手に対して恐縮している気持ちを 恐れ入ります 恐れ入りますが というような言い回しで、お願いをする場面やお礼の気持ちを伝える場面で使用します。

そこから転じて「心が苦しいほど、ありがたく思う」という意味も

「恐れ入る」という言葉には、「相手にたいして申し訳なく恐縮している気持ち」を言い表す言葉であると上述しましたが、そこから転じて「心が苦しいほど、ありがたく思う」という意味合いもあります。 つまり、自分からみて目上である人に対してのお礼の気持ちを言い表す言葉であるということです。 例えば、「〜をしていただいたようで、大変恐れ入ります」というように使用すると、「〜をしてくれたようでありがとうございます」とお礼を述べる丁寧な言葉になります。 また、目上の人に褒めてもらったというような場面で「ありがたいお言葉恐縮です」というようなニュアンスで「恐れ入ります」と返します。 「ありがとうございます」とストレートに伝えるよりも、「恐れ入る」という「申し訳ない」というニュアンスのある言葉を使用することで、謙虚な気持ちを表現を込めることができます。

「ます」は丁寧語(敬語)なので、目上に使える

「恐れ入ります」の、「ます」は丁寧語に分類される敬語です。 「丁寧語」は、相手に対して敬意をしめす表現であるため目上の人に使用することができます。 言葉の後ろに「です」「ます」「ございます」がつくのが丁寧語です。 つまり、「恐れ入ります」は目上の人に対しても使用することができる言葉です。

「恐れ入ります」のメール・電話での使い方

謝罪・お詫び

「恐れ入る」の意味は「申し訳なく思う」なので、意味的に最も基本的な使い方は謝罪・お詫びです だいたいは、「恐れ入りますが〜をしていただいてもよろしいですか」といったように、お願いをすることに対する申し訳なさを表現するために使用される言葉ですが、ビジネスシーンでは誘いを断るときなどによく使います。 例えば、「歓迎会に誘われた」という場面で「行けない」と断る場合に「せっかく声をかけていただいたのに恐れ入りますが、○日はあいにく外せない用事ごあるため出席することができません」というような言い回しで使用します。 しかし「自分に非がある」という場合は「申し訳ございません」を使用して謝罪をすることが基本です。 場合によっては失礼だを感じる人もいますの使用には相手と場面に注意して使用しましょう。

依頼・お願い時の「恐れ入りますが」

依頼・お願いするときにも「申し訳ないですが」と、謙虚な気持ち・恐縮した思いを表現しますよね。なので「おそれいりますが」という形で、依頼する際に使用するクッション言葉として使用することができます。 クッション言葉 ・お忙しいところ ・ご多忙の中 ・ご多忙の折 ・ご面倒でなければ ・ご都合がよろしければ というような言葉にうしろに「恐れ入りますが〜」というようにお願いをします。

例文 「お忙しいところ恐れ入りますが、企画書にお目通しいただけますか」 「ご多忙の中恐れ入りますがぜひご来店いただきたく存じます」 「ご面倒でなければ、恐れ入りますが一度足を運びいただければ幸甚です」 「ご都合がよろしければ、恐れ入りますが参加していただると幸いに存じます」 「尚、恐れ入りますが出演者は変更となる可能性がありますのでご了承ください」

「お忙しいところ恐れ入りますが」ビジネスメールや返信の例文、類語、英語

eigobu.jp

「ご多忙の折」の意味は?ありがとう・ご自愛・恐縮との使い方、「ご多忙の中」との違い

eigobu.jp

感謝・お礼(褒められた時など)

「恐れ入る」は、「申し訳ない」から転じて「ありがたい」という意味でも使うことができる言葉です。 多くは、相手に「ありがとう」という気持ちを伝える場面や、相手にお礼を言われたときに、「ありがたいお言葉恐縮です」というようなニュアンスでで「恐れ入ります」というように使用します。 例えば、「最近業績が伸びてきていて素晴らしいね」と上司に褒められたというような場面で「恐れ入ります」というように返事をするときに使用します。 「そんなことないですよ」という謙遜する気持ちと「褒めてくれてありがとう」というような意味合いで「恐れ入ります」と使用します。

例文 「恐れ入ります。素晴らしい結果をのこせたのも皆様のご協力あってこそです」 「この度はこのような素敵な会に声をかけていただき恐れ入ります。お陰様で素敵な時間を過ごすことができました」 「この度は素敵なプレゼントをお送りいただきどうも恐れ入ります。大切に使わせていただきます」

過去形「恐れ入りました」は感心・感激の意

過去形の「恐れ入りました」は関心・感激の意をしめす言葉になります。 相手の優れている点に、すっかり感心し、すごいですねと感心・感激する気持ちを伝えるときに使用します。 「恐れ入る」は目上の人に使用できる言葉ですが、「恐れ入りました」は「見直しました」というニュアンスが含まれるので相手を見下していると思われてしまう可能性があるため注意が必要です。 目上の人に使用する場合は「改めて恐れ入りました」という言い方をすると、「前からすごいと思っていましたが、改めてすごいと感心しまた」という意味合いになるので、好ましいでしょう。 ビジネスシーンでは、部下を褒めるという場合に使用することができます。

例文 「我が社トップの売上だなんて改めて恐れ入りました」 「恐れ入りました。もう力では君にはかなわないよ」 「本一冊分の内容を一晩で丸暗記するなんて恐れいりました」

「恐れ入ります」の類語

恐縮です

「恐縮です」は、「きょうしゅくです」と読みます。 「恐縮」の意味は「身もちぢまるほどに恐れ入ること・相手に迷惑をかけたり、厚意を受けたりして申し訳なく思うこと」です。 相手からの厚意などを自分には勿体無いと思い、申し訳なく感じ恐れ入ることを表します。 本来の「恐縮」の意味は「おそれて身がすくむこと。おそろしくて身がちぢむこと」です。 こちらの意味ではほとんど使いません。 「大変恐縮です」「誠に恐縮ですが〜」などと口語で使うイメージが強いですが、「恐縮」は主に書き言葉として使います。 書き言葉として使うのが一般的なので、会話で使ってしまうとどことなく相手に冷たい印象を与えてしまうことがあります。 そのため、「恐縮です」よりも「恐れ入ります」が口語では無難です。 「恐縮ですが〜」と会話で使いたくなったら、代わりに「恐れ入りますが〜」を使うようにしましょう。

例文 「お忙しい中、足をお運びいただき大変恐縮しております」 「この度は丁寧なお中元品を賜り、大変恐縮です」 「わざわざ折り返しご連絡をいただき恐縮です」 「日頃よりお心遣いいただき、大変恐縮しております」

「恐縮」の意味、ビジネスにおける感謝・謝罪での使い方、類語、英語

eigobu.jp

ビジネスにおける「恐縮です」「恐縮ですが」の意味と使い方

eigobu.jp

痛み入ります

「痛み入ります」は、「いたみいります」と読みます。 「痛み入る」には「相手の親切や好意に恐縮し、感謝すること」という意味があります。 「痛み入ります」は、他人からの好意や親切に感謝しつつも、自分には(その親切が)もったいないと思い、胸が痛くなるほど申し訳なくなるということを表しています。 「痛み入ります」は目上の相手に対しての敬語として使われる言葉で、「謝罪」の気持ちではなく、あくまでも「感謝」の気持ちを表します。 目上の人に使用できる言葉で、 お心遣い痛み入ります ご厚情痛み入ります お気遣い痛み入ります というような言い回しで使用されます。

例文 「わざわざ子供用の席を用意していただき、お心遣い痛みはいります」 「身に余る程のお褒めの言葉をいただき、痛み入ります」 「皆様からの日頃のご厚情痛み入ります」 「画面道をおかけすることになり、痛みに入る思いです」

「痛み入ります」の意味、ビジネスでの使い方、類語、英語を紹介

eigobu.jp

かたじけなく存じます

「かたじけなく存じます」は、「かたじけない」という言葉と「存じます」という二つの言葉を組み合わせた言葉です。 「かたじけない」の意味は、 ・過分の恩恵や好意を受けて)身にしみてありがたい。感謝にたえない ・(尊貴さがそこなわれるようで)もったいない。恐れ多い。恐縮だ ・恥ずかしい。面目ない です。 相手の身にあまる程の親切や好意に対して、ありがたく思うこと・ありがたくて逆に申し訳ないことを表します。 「かたじけない」は相手に何かをしてもらい、『ありがたく思う』『ありがた過ぎてかえって申し訳ない』という意味で使用される言葉です。 「存じます」は「思う」という言葉の謙譲語です。 つまり、「かたじけなく存じます」は「大変ありがたく、恐れ多い、もったいなく思います」という意味合いで使用される言葉です。

例文 「こんなにたくさんのものをいただけるなんて、御親切かたじけなく存じます」 「入院中は格別のご厚意を賜り、誠にかたじけなく存じます」 「◯◯さんにはいつもご配慮いただき、本当にかたじけなく存じます」 「ミスをしてしまったのにも関わらず、労ってくれて、みんなには本当にかたじけなく存じます」

「かたじけない」の意味と使い方、返事、類語、語源、漢字、英語表現

eigobu.jp

「存じます」の意味と使い方、言い換え、謙譲語、「思います」との違い

eigobu.jp

「恐れ入りますが」の類語・言い換え

すみませんが

「すみませんが」は、「申し訳ない」という気持ちを言い表した言葉です。 「相手に世話をしてもらったことを労い、迷惑をかけたことを詫びる言葉」として使用されます。   「すいません」と言われることもありますが、正式な言葉は「すみません」です。 そのため手紙やメールなど文字にする際は「すみません」を使うのが適切です。 「すみません」は動詞の「済む」に丁寧語の「ます」が入った「済まぬ」に、打ち消しの助動詞「ぬ」がつき「済みませぬ」となり、それが現代では「すみません」となりました。 要するに「すみません」は、「済まぬ」の丁寧語となります。 「すみませんが」は尊敬語ではなく日常的にも使われておりくだけた印象があります。 ビジネスシーンなどかしこまった場面ではあまり使わないようにしましょう。

例文 「すみませんが、荷物を移動してもらってもいいですか?」 「お忙しいところすみませんが、確認してもらいたい書類があります」 「寝坊をしてしまったのですみませんが、先に行っててください」 「すみませんがまだ準備が整っていないのでもう少し時間をください」

「すみません」が正しい!「すいません」との違いや分別は?ビジネスでの使い方を紹介

eigobu.jp

あいにくですが

「あいにくですが」は、「あいにく」という言葉の言い回しの1つです。 「あいにく」は、「物事が予想や期待した通りに進まず残念である事を表す言葉」「目的と合わずに都合の悪いさま」「折悪しく」という意味です。 期待や予想通りではないことや、目的と合わないことに対して「残念」だという思いがあることを表す言葉です。 「あいくですが」は丁寧な表現なので目上の相手に使うことができます。 そのため、ビジネスシーンでもよく用いられています。 主にビジネスシーンで「あいにくですが」という言い回しは、断りの言葉や、相手にとって都合が悪いことを伝えるときに使用します。 ただ断るだけでは、相手は不快に思ったり都合の悪いことを言ってしまったななどと思ってしまうかもしれませんが、「あいにくですが」を付け加えることによって、「すみませんが・・」「残念ですが・・」というニュアンスを伝えることができます。 残念だけど断らなくてはならない事情がある、ということを伝えられるのでとても便利な言葉です。

例文 「あいにくですが予約予定枚数を終了してしまいまして、予約を受け付けることができません」 「あいにくですが、そのような注文はお受けすることができませんのでご了承お願いいたします」 「あいにくですが、本日は雨ですので児童クラスの遠足は延期とさせていただきます」

「生憎(あいにく)」の意味とビジネスでの使い方!類語、英語も紹介

eigobu.jp

お手数おかけしますが

「お手数」は、「おてすう」「おてかず」と読み、「お手数」の「お」は尊敬を表す接頭語、「おかけしますが」は「お〜する」という謙譲語になります。 正しい敬語表現であり、上司や取引先など目上の相手に使うことができます。 「お手数をおかけします」は「お手数をおかけして申し訳ないです」といったように謝罪をするときに使います。 「お手数をおかけしますが」という形にすると、相手に依頼・お願いをするという場面で使用するクッション言葉になります。 クッション言葉を使うことによって、相手への配慮や思いやりを示すことができるため、言いづらいことも伝えやすくなりまし、丁寧な印象を与えられるので覚えておきたい言い回しです。

「お手数をおかけしますが、ご連絡お待ちしております」 「お手数をおかけしますが、こちらにお送りいただけませんか」 「大変お手数をおかけしますが、明日お伺いしてもよろしいでしょうか」 「お手数をおかけしますが、提出をお願いいたします」

「お手数をおかけしますが」の意味と正しい使い方!類語や英語も紹介

eigobu.jp

「恐れ入ります」の外国語

「恐れ入ります」の英語は「I appreciate that」「My apologies.」など文脈で使い分ける

「恐れ入ります」の直訳の英語はありません。 感謝の意味ならば、「Thank you」「I appreciate that」などを使えばよいでしょう。 謝罪の意味ならば、「I'm sorry.」「My apologies.」などになります。

「恐れ入ります」の中国語は「谢谢您」「非常抱歉」など

中国語にも「恐れ入ります」の直訳は存在しません。 感謝の意ならば「谢谢您」がよいでしょう。「谢谢」よりも丁寧な言い回しです。 謝罪の意ならば「非常抱歉」などがあります。「对不起」よりも深い謝罪を意味します。

「恐れ入ります」の韓国語は「황송합니다」「송구스럽습니다」など

韓国語も「恐れ入ります」の直訳はありません。 感謝の意味ならば「황송합니다」、謝罪の意味ならば「송구스럽습니다」などになります。

まとめ

「恐れ入ります」という言葉について理解していただけましたか? ✓「恐れ入ります」の読み方は「おそれいります」 ✓「恐れ入る」の基本の意味は「迷惑をかけて申し訳なく思う」 ✓「恐れ入ります」には「心が苦しいほど、ありがたく思う」という意味もある ✓依頼・お願い時には「恐れ入りますが」という言い回しを使用する など

おすすめの記事

「所用」の意味と使い方、類語「私用・所要・諸用」との違い

eigobu.jp

「できかねます」の意味と使い方、断る敬語表現、漢字、類語、英語表現を解説

eigobu.jp

「かしこまりました」の意味と使い方、類語「承知しました」の違いは?

eigobu.jp

「所望」の意味と使い方、類語「所望」「希望」との違いは?

eigobu.jp

「いみじくも」の意味と使い方!漢字、語源・由来とは?類語、英語表現も解説

eigobu.jp

「ご賞味」の意味と使い方!「ご笑味」との違いは?類語や英語も例文付きで解説

eigobu.jp

「概ね」は8割?意味や範囲、使い方!類語・言い換え、英語を紹介!

eigobu.jp

「さしあたって」の意味と敬語は?使い方やビジネスメールの例文、類語、英語も解説!

eigobu.jp

「ご確認ください」の正しい敬語とメールの使い方!言い換えや英語も紹介!

eigobu.jp

「僭越ながら」の意味とビジネスやメールでの使い方、例文!類語や英語も紹介

eigobu.jp

「ご交誼」意味と使い方を例文付きで解説!「ご厚誼」や「ご高配、ご厚情」との違いも

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「恐れ入ります」の意味と使い方、類語「恐縮です・痛み入ります」との違い