1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「大変恐縮ですが」の意味、お願い時の使い方、類語・言い換え、英語表現
「大変恐縮ですが」の意味、お願い時の使い方、類語・言い換え、英語表現

「大変恐縮ですが」の意味、お願い時の使い方、類語・言い換え、英語表現

「大変恐縮ですが」という言葉をご存知でしょうか。「恐縮」という言葉はビジネスシーンにおいてよく使われているので、見聞きしたことがあるという方が多いかもしれません。では、「大変恐縮ですが」はどのような場面で使うことができる言い回しなのでしょうか。意味を適切に知っておくと、いざというときにしっかりと使うことができます。そこで今回は「大変恐縮ですが」の意味や使い方、言い換えについて解説していきます。正しく覚えて、上手く使えるようにしましょう!

「大変恐縮ですが」の読み方と意味

「恐縮」の読み方は「きょうしゅく」

「恐縮」は「きょうしゅく」と読みます。 「恐」は音読みで「キョウ」、訓読みで「おそれる・おそろしい」と読みます。 「縮」は音読みで「シュク」、訓読みで「ちぢむ・ちぢまる」と読みます。

「恐縮」の意味は「申し訳なく思い、恐れ入ること」

「恐縮」は「申し訳なく思い、恐れ入ること」を意味します。 相手に迷惑をかけたり世話になったことに対して、身も縮まるほど申し訳なく思っていることを表します。 「恐縮」には文字通りの「恐ろしくて身が引き締まること、恐れて身が縮まること」という意味もあります。 「恐縮」という言葉は、お礼・謝罪・依頼など色々な場面で使う言葉です。

「恐縮」の意味、ビジネスにおける感謝・謝罪での使い方、類語、英語

eigobu.jp

「大変恐縮ですが」は依頼・お願いで使う

「恐縮」という言葉は感謝やお詫びをする場面でも使いますが、「大変恐縮ですが」という形では依頼・お願いで使うのが基本です。

「大変恐縮ですがご検討の程、よろしくお願いいたします」

「大変恐縮ですがご検討の程、よろしくお願いいたします」は「申し訳ありませんがよく調べて考えてもらうようお願いします」という意味です。 目上の人や取引先の相手に対して、自分の提案が良いかどうかしっかりと考えて欲しいということを表します。 「ご検討の程、よろしくお願いいたします」でも丁寧な表現ですが、「大変恐縮ですが」をつけることによって相手に申し訳なさを伝えることができるのでよりかしこまった印象を与えます。 ビジネスメールにおいて使われることが多いです。

例文 ・先日の件については以上となります。大変恐縮ですがご検討の程、よろしくお願いいたします。 ・◯◯の件について資料を送付いたします。大変恐縮ですがご検討の程、よろしくお願いいたします。

「大変恐縮ですがご理解の程、よろしくお願いいたします」

「大変恐縮ですがご理解の程、よろしくお願いいたします」は「申し訳ありませんがご理解してもらえるようお願いいたします」という意味です。 目上の人や取引先の相手に対して、こちらの事情を推し量ってもらいたい際、納得を求める言い回しとなります。 相手に迷惑をかけるようなことや自分に落ち度がある場合に、「大変恐縮ですがご理解の程、よろしくお願いいたします」を使うことで、相手に丁寧に理解を求めることができます。

例文 ・◯月◯日は臨時休業とさせていただきます。大変恐縮ですがご理解の程、よろしくお願いいたします。 ・限定商品につきましては数に限りがございます。大変恐縮ですがご理解の程、よろしくお願いいたします。

「大変恐縮ですが〜していただけると幸いです」

「大変恐縮ですが〜していただけると幸いです」は、謙遜の気持ちを表しながら他人に依頼する表現になります。 お願いをする場合に使う言い回しで、「相手にしてもらえると自分が助かります、嬉しいです」と感謝の気持ちも込められています。 ストレートに「〜してください」とお願いをするよりも、「〜していただけると幸いです」と頼むことで相手に対して柔らかい印象を与えることができます。

例文 ・お忙しい中大変恐縮ですが、資料を作成していただけると幸いです。 ・大変恐縮ですが、なるべく早くご返信いただけると幸いです。

「大変恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます」

「大変恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます」は、何かお願いした際のビジネスメールの結びの言葉として使う定型句です。 「よろしくお願い申し上げます」単体でも意味は通じますが、「大変恐縮ですが」「何卒」をつけることで申し訳ない気持ちを強調することができ、より丁寧な言い回しになります。

例文 ・お忙しい中大変恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます。 ・カタログをご確認ください。大変恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます。

「大変恐縮です」はお礼・感謝

「恐縮」は、お礼・感謝の言葉として用いることもできます。 相手から物をいただいたり、お世話になったり、高い評価をもらった場合に「大変恐縮です」と言った場合は「ありがとうございます」と同義です。 目上の人に気遣いをしてもらった場合は、「ありがとうございます」というよりも「大変恐縮です」の方が申し訳ない気持ちを表現可能です。

例文 ・ご多忙中にもかかわらずご指導いただき、大変恐縮です。 ・◯◯様から身に余るお言葉をいただき、大変恐縮です。

「大変恐縮ですが」の言い換え・類語

大変恐縮ではございますが

「大変恐縮ですが」をより丁寧に表現したのが「大変恐縮ではございますが」です。 「大変恐縮ではございますが」も目上の人に対して、依頼をする場合に使う言い回しとなります。 「大変恐縮ですが」でも十分丁寧ですが、「大変恐縮ではございますが」とすることで更に丁寧になります。

例文 ・大変恐縮ではございますが、お時間をいただけると幸いです。 ・大変恐縮ではございますが、◯◯について資料をお送りいただけますか。

恐れ入りますが

「恐れ入ります」は「申し訳ないと思う、ありがたいと思うこと」を意味します。 「恐れ入ります」と言う場合は、目上の人に対してありがたく思っていることを表します。相手に褒められたり、物をもらったりなど相手の配慮に対してお礼の気持ちを述べる場合に使います。 「恐れ入りますが」と言う場合は、目上の人に対して申し訳なく思っていることを表します。依頼をするときに「恐れ入りますが」と加えることでより丁寧な印象を与えることができます。 「恐れ入ります」は目上の人に対して使用することができる表現で、話し言葉として使うことが多いです。

例文 ・大変恐れ入りますが、資料のご確認のほどよろしくお願いいたします。 ・◯◯様からの貴重なご意見、恐れ入ります。

恐縮至極です(「大変恐縮です」の類語)

「恐縮至極です」は「きょうしゅくしごくです」と読みます。 「至極」は「これ以上ないほどの状態であること」を意味します。「恐縮至極」をすることで、「これ以上ないほど恐れ入ること、申し訳なく思うこと」という意味になります。 感謝の気持ちを伝える場合に使う言い回しです。ありがたいと思っているだけではなく、そのことを喜んでいるときに使うのが適します。 「恐縮至極です」「恐縮至極に存じます」といったように使います。「至極恐縮です」ということもできます。

例文 ・結構なお品をいただきまして、恐縮至極です。 ・至らない点が多いにもかかわらず会議の進行役を任せていただき、恐縮至極です。

痛み入ります(「大変恐縮です」の類語)

「痛み入ります」は「相手の厚意をありがたく思っていること」を意味します。 相手から厚意を受けた際に、心が痛むほどありがたく思っている状態を表す言い回しとなります。 「痛み入ります」は感謝の気持ちを伝える場合に使う表現なので、お願いや謝罪をする場合は使うことはできません。 「誠に痛み入ります」「本当に痛み入ります」「心から痛み入ります」「ご厚情痛み入ります」といったように使います。堅い表現なので目上の人に使うことができます。親しい間柄の相手や同僚に使うと皮肉と受け取られてしまう恐れがあるので注意してください。

例文 ・◯◯様からお褒めのお言葉をいただき、誠に痛み入ります。 ・お忙しい中お越しいただいた上に、お土産まで頂戴し、本当に痛み入ります。

「痛み入ります」の意味、ビジネスでの使い方、類語、英語を紹介

eigobu.jp

「恐縮」の使用上の注意点

主に書き言葉で使う

「恐縮」はかしこまった堅い表現なので、主に書き言葉として使われます。 感謝の意味である「(大変)恐縮です」は比較的口語でも使われますが、「大変恐縮ですが」などは堅い表現なので書き言葉で使用されるのが一般です。 メールではどうしても感情が伝わりにくいため、ビジネスメールで謙虚な気持ちや態度を表現するのみ「恐縮」は頻繁に使用されます。

多用を避ける

「恐縮」はかしこまった堅い表現のためビジネスシーンでもよく使われますが、多用は避けましょう。 堅く丁寧な表現ですが使いしぎると、慇懃無礼となる場合があります。 ビジネスメールや手紙の中で使う回数は、結びの言葉として一回使用するのが無難です。

「(大変)恐縮に存じます」は二重表現なので使用しない

「(大変)恐縮に存じます」は二重表現なので注意が必要です。 「存じます」は、「思う」の謙譲語「存ずる」+丁寧語の「ます」で成り立っています。 「恐縮」は「ありがたく思っている、申し訳なく思っている」という意味なので、すでに「思う」という意味合いが含まれています。 「恐縮に存じます」とすると「ありがたいと思っていると思う」なってしまし、意味が重複してしまいます。 「恐縮に存じます」ではなく、「恐縮です」が正しい表現になります。

「大変恐縮ですが」の英語は「if you don't mind」

依頼する際に使う「大変恐縮ですが」は英語で表すと、 ・if you don't mind ・if it is okay with you などになります。

I'd like you to deal with that problem if you don't mind.

大変恐縮ですが、その問題を対処してほしいです。

まとめ

「大変恐縮ですが」について理解できたでしょうか? ✔︎「恐縮」は「きょうしゅく」と読む ✔︎「恐縮」は「申し訳なく思い、恐れ入ること」を意味 ✔︎「大変恐縮ですが」は相手に依頼をする場合に使う言い回し ✔︎「大変恐縮ですが」は目上の人に対して使うことができる

こちらの記事もチェック

「お電話」のビジネスの使い方、「お電話差し上げる」は正しい?適切な敬語を解説!

eigobu.jp

敬語「お目にかかる」の意味と使い方!類語「お会いする」や英語表現も紹介!

eigobu.jp

「折を見て」の意味と使い方を例文付きで!「折に触れて」との違い、類語、英語も

eigobu.jp

「共々」の意味と使い方、御礼、年賀状、類語、敬語、「一同」との違い

eigobu.jp

「ご清祥」の読み方、意味、使い方、例文!類語「ご清栄」「ご健勝」との違い

eigobu.jp

「お気になさらず」の意味と使い方、類語、返事・返信、敬語、英語

eigobu.jp

「抵触」の意味と使い方は?類語「違反」との違いや英語も紹介

eigobu.jp

「一新」の意味と使い方!類語「刷新、更新」との違いは?英語表現も紹介

eigobu.jp

「ご検討のほどよろしくお願いいたします」の意味は?返事の仕方、類語、英語も紹介

eigobu.jp

「お気になさらず」の意味と使い方、類語、返事・返信、敬語、英語

eigobu.jp

「お気になさらず」の意味と使い方、類語、返事・返信、敬語、英語

eigobu.jp

トレンド

人気記事

  1. TOP
  2. 日本語の意味と使い方
  3. 「大変恐縮ですが」の意味、お願い時の使い方、類語・言い換え、英語表現