1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 彼氏と結婚したくない女性の理由とは?別れたくもない時の対処法なども紹介
彼氏と結婚したくない女性の理由とは?別れたくもない時の対処法なども紹介

彼氏と結婚したくない女性の理由とは?別れたくもない時の対処法なども紹介

彼氏はいるのに、どうしても結婚したくない人っていますよね。彼氏のことは大好きだしずっと一緒にいたいとは思っているけど、どうしても「結婚生活」をする気にはなれない…そんな女性たちの理由には一体何があるのでしょうか?今回は「彼氏と結婚したくない女性」について詳しく解説します。また、結婚はせずに彼氏と別れでないでいる対処法も紹介します。是非参考にしてみてください。

彼氏と結婚はしたくないと考える女性は実は多い・・・

「結婚」とは「夫婦となること」

「結婚」とは、「特に、男女間で夫婦関係を生じさせる法律行為」のことです。 法律によって、夫婦であることを定められます。 そのため恋人ならば浮気は違法にはなりませんが、結婚をすると浮気は不倫となり違法行為に当たります。

結婚したくない女性の割合は3割超え

なんと「結婚したくない」と思っている女性は独身者のうちの3割を超えています。 これは、男性の約2倍となっており女性の方が一人でいることを望んでいるようです。 男性は「経済的な不安」が理由としてあるのに対して、女性は「結婚に良いイメージがない」と思っている人が多く「一人でいるのが好き」なことも大きな理由となっています。 現在では、結婚適齢期と言われているおおよそ20〜34歳のうち6割が未婚とされています。

出生数も90万を割り、超少子高齢社会が到来

なんと2019年は出生数が90万人を割る可能性が高いとされています。100万人を下回った2016年からたった3年で年間の出生数が10万人も減少し、日本には超少子高齢社会が到来します。 超高齢社会は10年前に迎え、現在では65歳以上の高齢者が人口の28.4%と約3割となっています。

彼氏と結婚したくない女性の理由

一人の時間が必要

「一人の時間」をとても大事にしいてる女性は、「一人が好きすぎる」「一人の時間がないと疲れてしまう」という理由から、家に誰かいるのは嫌だと思っている人もいます。 結婚すると他人と一緒に暮らさなければなりません。そうすると一人の時間が減ってしまうため、彼氏のことは好きだけどこの距離を保ちたいと思ってしまいます。 こういう女性は彼氏がいても、仕事後とっとと自分の家に帰って部屋でのんびりテレビを見たり、おいしい物を食べたりしながらネットサーフィンしたりしています。 休日は、相手のことを気にせず一人で買い物も楽しみたいし、誰にも邪魔されずに趣味に没頭している時間は幸せホルモンがドバドバでこのうえない幸福感で満たされます。 こういった一人の時間と彼女との時間のバランスが取れていると、今のこの状態をキープしていたいと思ってしまいます。

他人と一緒に暮らすのが嫌だ

とにかく干渉されるのが嫌いなタイプは他人と一緒に暮らすのが嫌だと考えています。 そのため、いくら彼氏のことは好きでも24時間365日一緒の生活は無理だと思っています。 ずっと一緒にいたら疲れることもありますし、嫌なところも見えてきて好きじゃなくなってしまうかもしれません。 上述した通り、一人の時間を何より大切にしている人は誰かと一緒に暮らすことが困難です。 結婚したことによって自分が窮屈になったり関係が悪くなるくらいなら、結婚したくないと考えています。

自由でいたい

独身だと、何のしがらみもなく、誰かを気にすることもなくいつまでも自分の思うままでいられるのも魅力です。 結婚をして、子供を産んで幸せそうな人たちを見ると「いいな〜」と思う反面、「子供が体調崩したから遊び行けなくなった」「旦那の勤務が変わって会えるの来月以降になりそう!」「義理のお母さんが嫌がるからさ…」なんて話を聞いていると「自由でいよう」と思ったりします。 「自由でいたい」「一人が楽だから」と思っている独身女性の多くは、幼少期から決められたことをするのが苦手だったりみんなと同じが嫌だったりした人が多いのではないでしょうか? 先生に国語ドリルをやれと言われると何かやる気になれなかったり、周りの女子がみんなピンク好きだったから水色を選んでみたり…。筆者はそういう子供だったなと思います。 結婚をしたくないと思っている女性の多くは元々「自分で何もかも決めたい」「自由でいたい」という気持ちの強い人が多いです。

仕事に専念したい

今はまだ結婚とか考えずに仕事に専念したいと考えている可能性も高いです。 まだまだ目標達成できていなかったり、昇進のために全力を注ぎたかったり、やりたいことのために資格習得をして次のステップに行きたかったりと専念したい理由は人それぞれです。 仕事で成功するために上司と頻繁に飲みに行ったり接待をしている人も多いです。そのためまだ結婚したこところで家庭を蔑ろにしてしまう可能性があると考えています。 また、結婚をするとなると夫婦関係のことや子供のことも考えなければいけなくなり、キャパオーバーになってしまうと考えている人も多いです。 結婚はそのうちしようと思えば自分のタイミングで出来ますが、仕事はその時にしか出来ないことがたくさんあります。また積み上げてきたキャリアがあればあるほど、一度のミスで全てがパーになる可能性もあるので安定するまでは仕事に専念したいと考えているようです。

多趣味or没頭する趣味がある

趣味が多いという女性、そして没頭する趣味がある女性は「結婚したくない」と思う人が多いです。 自宅や部屋で趣味を楽しむことが多い場合、その様子が誰かに知られてしまうのを恐れています。 特にその趣味への熱量を彼氏に言っていない場合は趣味を捨てでも結婚したいと思えるまでは結婚しないでしょう。 趣味は本当に人それぞれです。部屋でハンドメイドのアクセサリーを黙々作っていたり、ヨガなどのリラックス系からスポーツ・ダンスなど身体を動かす系、カフェや料理など食べ物系から、アイドルやアニメなどの2次元&2.5次元系…などなど、今は一人でも楽しめる趣味がどんどんと増えてきています。 ヨガやスポーツなど本気でやっている人はすでにルーティンが出来ているので、なかなか時間を空けることは出来ません。アイドルやアニメを趣味としている人たちも、彼氏から理解を得られないことは分かっていながらも、理解されなくとも趣味を続けていたいと思っています。 また英会話などの言語や心理学などを大人になってから勉学の励む人もいます。仕事に役立てるためにもプライベートの時間でスキルを磨く人もたくさんいます。

まだ恋人関係でいたい

結婚をするとなると、家族との関わりも考えなくてはいけないし出産や妊娠を考えることにもなります。 しかし今はまだそういった生活のこととか責任を考えずに、恋人関係を楽しんでいたい女性も彼氏との結婚はまだしたくないと思っています。 ただ週末にデートしたり年に1回旅行に行ったりするだけなら楽しんでいられます。 また家族になるとイチャイチャしなくなる話などを周りから聞いて、それは寂しいなと感じている可能性もあります。家族として一緒に生活するよりも、恋人として一緒の時間を楽しむ方がいいと考えています。

価値観が合わない

育ってきた環境も生きてきた場所も違うので、どうしても価値観がズレてしまうことがあります。 恋人のうちは多少の価値観のズレがあっても楽しめても、結婚して家族になって一緒に生活をするとなると価値観のズレから衝突をすることってあります。 むしろ結婚してから喧嘩をする大きな理由の一つが「価値観の違い」でしょう。 彼氏のことは好きだけど、例えば金銭感覚とか友人との付き合い方とかで価値観が合わないと感じていると結婚はしたくないなと思ってしまいます。

遠くへ引っ越さなければいけない

彼氏と遠距離恋愛をしている場合、結婚をするとなると彼氏の方に行くことになるのが嫌で結婚したくない場合もあります。 自分自身にも仕事があったり、近くに親がいたりすぐに会える友達がいたり、住み慣れた街があったりします。そこから離れてて彼氏の住むところに引っ越して新しい生活を始めるのは不安が大きいですよね。 彼氏と結婚して一緒に住んで幸せになれる可能性がもちろん高いですが、万が一うまくいかなかったら、などと考えると今の生活を全て捨てるリスクの大きさを実感してしまいます。 そのため、結婚をして引っ越すことを考えるとまだ結婚したくないと思ってしまいます。

彼氏の家族と関わりたくない

彼氏のことは結婚したいくらい大好きでも、彼氏の家族などと会った時に「この人たちとは関わりたくない…」と思ってしまって結婚はしたくないと思ってしまう人もいます。 結婚するということは家族ぐるみでの関わりになるので、両親が意地悪だったり兄弟姉妹が非常識だったりすると結婚して家族になるのは嫌だなと思ってしまいます。 例えば子供が生まれてからも、自分の意思や考えとは違うことを強制されたり親族との集まりで会う度に嫌味を言われたりすることもあります。 そういうことを考えると、彼氏と一緒にいられるならわざわざ結婚したくないと思ってしまいます。

義両親との同居が嫌だ

結婚するとなると、義両親との同居をしなくてはならない人もいます。 結婚をして家を建てるときに二世帯住宅にするとか、そういう家族も多いのでそれが嫌で結婚したくない可能性も高いです。 義両親が優しくて一緒に生活していても苦じゃなければいいですが、上述したように関わりたくもないと思ってしまうような人たちだった場合、同居はしんどいですよね。 また、自分自身の両親と同居したいと考えていたり気にかかる場合も、義両親との同居に踏み込めない場合があります。

結婚=幸せだと思えない

それから、周りの結婚の話を聞いていて結婚したくないなと思う人も多いです。 旦那のの愚痴に義実家の愚痴、子供関連の大変さを聞いていたり、そして家族が理由でドタキャンなどをされた経験があると「絶対結婚したくな〜〜〜〜い!」と思う人も多いようです。 「結婚出来たら幸せだなんて誰が言ったの?周りにいる人結婚前の方が楽しそうだったよ!」と思わざるを得ないような状況がいくつもあったりします。 もちろん幸せって人それぞれ違うので、いくら愚痴がこぼれて大変でも結婚していること自体に幸せを感じる人もいます。 しかし「結婚したくない人」の理由の多くは、そもそも「結婚」というステータスに魅力を感じていないし「結婚生活」が楽しくなさそうすぎて自分はしなくていいやと思っています。 旦那や奥さん、子供、義実家を優先して自分は我慢しなければならないことがあるのかと思うと、まだ彼氏と恋人期間を楽しんで結婚したくないなと思ってしまうのが本音です。

今の彼氏だから結婚したくない

今の彼氏とは結婚を考えられないから「結婚したくない」と言っている可能性が高いです。この場合は、結婚していつまでも一緒にいたいと思うほど相手のことが好きじゃないのかもしれません。 結婚するとなると相当な覚悟が必要です。となるとなんとなく可愛かったから、気が合ったからで付き合っている人とは結婚に踏み切ることは出来ません。 仕事第一主義でもないし、そこまで自由主義な感じがするわけでもないし、なんで結婚したくないんだろう?と思ったら彼氏のことを結婚したいほど好きじゃないだけの可能性が高いです。

彼氏と結婚したくない、でも別れたくもない時の対処法

まだまだ結婚は考えられない…けど彼氏はそろそろ結婚を考え始めているようで、年齢的にもそろそろ結婚だな、なんて話してくることも。 ここでもしプロポーズされて断ったら、恋人関係も解消…? でも彼氏のことは好きだし別れたくない! という女性が、最近では増えてきています。 一昔前は、結婚願望のある女性が多かったものの昨今ではどんどん減ってきています。 しかも、長年付き合った彼氏がいるけど結婚はしたくないと考えている人も多いんです。 だけど別れたくはない!ちょっとワガママな気もしますが、そんな時の対処法を紹介します。

結婚したくない理由を伝える

まずは、正直に「結婚をしたくない」と思っている理由を伝えましょう。 適当に誤魔化していると「俺のこと好きじゃないのかな?」と思われてしまいます。 そのため、思っていることを素直に伝えることが大事になってきます。 「義両親と同居が難しい」とか「まだ仕事を一生懸命やりたい」とか「一人の時間がないと疲れてしまう」とか。それぞれ結婚したくない理由があるかと思いますが、正直に伝えましょう。 彼氏もあなたのことが大事なら、その気持ちを理解してくれるはずです。 しかし、あなたが挙げた理由と自分が結婚したい気持ちを天秤にかけた時に「結婚しても大丈夫だよ」となってしまうことがあります。

なぜ結婚したいのかを聞いてみる

それから、どうして彼氏が結婚をしたいと考えているのかを聞いてみましょう。 なぜそこまで彼氏が自分と結婚したいと考えてくれているのかを聞くことで、こちら側の気持ちが動くことがあるかもしれません。 お互いの結婚したくない理由と結婚したい理由を並べてみた時に、それでも一緒にいたいと思えば妥協点を見つけようと頑張るでしょう。 例えばもう少し先送りにするとか、事実婚でもいいとか、子供がほしいかどうかとか色々な話をしてみるとお互いの気持ちが分かり合うことが出来ます。 ただ「結婚したい!」「したくない!」の言い合いでは、すぐに別れることになってしまいます。

同棲する

ひとまず同棲をすることで、彼氏に満足してもらう作戦です。 もっと一緒にいる時間が欲しくて結婚したいとか、帰ってきた時に家にいてほしいとか、そういった理由で結婚をしたいと思っているなら同棲することで解決出来ます。 同棲出来るなら結婚もできるじゃん!と言ってくる男性もいるかもしれませんが、家族同士の付き合いや法律上の問題など結婚をするということの責任の大きさをしっかりと伝えましょう。 2人だけの問題ではないし、様々な契約や環境の変化が起こることを分かってもらうために、ちゃんと話し合うことが必要です。

結婚しなくても楽しく一緒にいられる方法を考える

「一人の時間がほしい」と思っている人は、同棲するのも難しいですよね。 その場合は、結婚や同棲をしなくてもお互いが満足してずっと一緒にいられる方法を考えましょう。 例えば毎月どこかの土日を彼の家に泊まるとか、年に一度海外旅行を一緒にしようとかです。むしろ年に一度の海外旅行は結婚してからや子供が生まれてからはなかなか出来ませんよね。 結婚式にもお金はかかるし、2人で暮らせる家を借りたり買うのにもお金がかかります。 結婚しないことのメリットをそれとなく伝えつつも、彼氏が結婚しなくても満足出来るような方法を考えていきましょう。

結婚のデメリットを伝える

それから、結婚のデメリットを彼氏に伝えましょう。 お金がどうしてもかかることとか、自由に遊べる時間がなくなること、お互いの家族のことも考えなければならないこと、家事や家のこともやらなければならないこと、などなど。 「結婚したら家事全般は女性がやると思ってたら大間違いだからね!私だって仕事は続けたいから家事は交代だよ」とか、例えば実家暮らしの彼氏だったら今より大変な生活になることは間違いありません。 一人暮らしであっても適当に掃除して溜まったら洗濯回しての生活が、毎日掃除や洗濯をしなければならないわけです。 そういった、結婚したら大変な面を分からせるのも手です。 「それなら、まだ結婚しなくていいか」と思うかもしれません。

やっぱり、別れてあげるのが彼氏のためかも

しかしながら、結婚をして家庭を作って子育てをして、親に孫の顔を見せてあげたいとか、そういった夢がある男性もいます。 そのことを考えると、彼氏も結婚をしてくれる女性と一緒になった方が幸せでしょう。 あなたは好きで一緒にさえいれればいいと思っていても、彼氏がそうとは限りません。 好きなら尚、彼の幸せを一番に考えてあげましょう。

結婚したくない女性の特徴は?心理や理由って何?割合や職業も紹介!

eigobu.jp

彼氏と結婚したくないならすぐ別れるべき場合も

彼氏がギャンブラー

パチンコに競馬…ギャンブルにとにかくお金を使ってしまうタイプは結婚に向きません。 給料のほとんどを注ぎ込まれてしまっては生活が大変になってきます。 しかも、成長できるような趣味でもないし、お金をつぎ込むだけつぎ込んで黒字で返ってくることもありません。 将来のことや子供のことを考えても堅実に貯金をしていける人と結婚すべきです。 結婚をしなくても、恋人というだけでお金を借りようとしてくるかもしれません。 ギャンブルにハマっている人とはあまり深く関わらないのが賢明でしょう。

彼氏が浮気性

これはもう一緒にいても幸せになれません。 結婚どうこう以前に、付き合うのも今すぐ辞めましょう。 私の友人(女性)は数年付き合っていた彼氏がいて、お互い三十路を手前にして結婚の話が出た時に「そういえばこの人浮気してたよな…」と思って結婚を思い留まりそのまま別れたということがありました。 価値観も合うし、一緒にいて楽しいし、ルックスも悪くない…けど結婚してからも何度も浮気されたらブチギレてどうにかなってしまうかも!と思った時に恋人ならなんとなく許してきたけど結婚後は許せないと判断したそうです。 ましてや子供ができてから不倫されたら、なかなか離婚も出来ないし結局苦しいのは悪いことをしてない不倫された側です。 結婚をするなら誠実な人が絶対にいいですし、恋人であっても彼女を大事にしてくれないのであれば付き合う意味がそもそもありません。

彼氏の仕事が続かない

仕事が定まらない男性と結婚するのは考えた方がいいですし、いつお金がなくなるかも分からないので彼女でいるのも考えた方がいいでしょう。 仕事が続かないのはだらしない証拠です。そのうちお金を貸してくれとせびられるかもしれません。 家庭を持つことになるのであれば、経済面が安定してないのは不安が募ります。高収入を望まなくとも、安心して生活出来る定期的な収入がないと生活は苦しくなってしまいます。 そのため仕事を転々として、「合わない」「しんどい」「やりたいことじゃない」とか言ってすぐに仕事を辞めてしまう人とは結婚はしない方がいいですし、一緒にいても幸せになれることはないでしょう。 また「これは一発当たるかもしれないから!」と謎の自信があるタイプも嫌ですし、心身共に弱いタイプも頼りがいがなくて不安しかないので付き合っていても幸せな生活を送るのは難しいでしょう。

彼氏が嘘つき

嘘をつくような人も結婚はしない方がいいですし、できれば今すぐ別れた方がいいでしょう。 これは結婚云々以前に、人として問題があります。友達としても付き合わない方がいいレベルです。 万が一浮気や不倫をしても嘘を突き通すし、例えばお金の使い方で嘘をついたり、会社でのことを嘘ついたりなどしていたら、苦労をするのは結婚した自分自身です。 彼は適当に嘘をついてその場をしのぎますが、嘘をつかれたことで傷付きますし嘘をついたことで取り返しのつかないことになる可能性もあります。 小さな嘘でも、塵も積もれば山となるです。 信用できない人と一緒にいると何でも疑ってしまいますし、嘘をつくような人は世間でも認めてもらえません。出世ももちろん遠のくでしょうし、誰からも助けてもらえなくなってしまうこともあります。

彼氏が約束を破る

約束を平気で破るような人も結婚しない方がいいですし、長く一緒にいても苦労するだけでしょう。 約束を破るのもだらしのない証拠ですし、そういうことが出来る人はとても非常識です。 ましてや結婚をして家族との約束を破られたり、今後の家庭に関わることで約束を破られたら、それ以降信用出来ることは出来ません。 恋人のうちは何となく許して過ごせていたことでも、子供などがいたら小さなことでも許せなくなってしまいます。 約束を破るのは相手を尊重していない証拠です。大切にされていることは実感出来なくなりますし、自分自身も相手を大切にできなくなってしまいます。

彼氏がすぐキレる

これは最悪!すぐにキレる男…怒鳴ったり小さいことで文句を言ったりする人とは一緒に生活していてもしんどいだけです。相手の機嫌を伺いながら生活するのも疲れるし、機嫌を取らないでいてずっとキレられているのもストレスが溜まります。 しかも、すぐキレるのは自己中心的でワガママな証拠です。相手の気持ちになって考えることも出来ていませんし、自分の思い通りにならないと嫌なタイプでしょう。 結婚してからも気遣ってくれることはありませんし、子供に対してもすぐキレるようであったら子供が短気に育ってしまう可能性もあります。 大きい声でビビらせて自分の思い通りにしようとしてくるような人とは幸せな家庭は築けません。絶対に結婚しない方がいいでしょう。 また、付き合っていてもそんなにキレられるなら一緒にいても楽しくないですよね。恋人って人生をより豊かにしようと一緒に楽しんだりするために一緒にいるので、嫌な思いをしてまで恋人でいるのは元も子もありません。

彼氏の酒癖が悪い

お酒を飲んで、意識が飛んでしまったり他人に暴言を吐いたり、ひどいと道端で寝たり暴力を振るうような人は結婚しない方がいいでしょう。 また、お酒の場で楽しんでいるのに空気を壊したりする人も最悪です。会社の飲み会であれば、上司などから嫌われたり信頼を失って出世しなくなる可能性もあります。 この場合は将来性もないので、結婚しても苦労するのが目に見えています。 一緒にいても酒癖が悪くなり、嫌な思いをすることがあるのであれば尚更です。 酒癖は飲酒を辞めない限り治りません。しかし、酒癖の悪い人ほどお酒が好きだったりしますよね。 彼女や家族のためにお酒を辞められるのであればいいですが、なかなかお酒を辞めてくれないのであれば大事にしてくれていないのと同じなので今すぐに別れたほうがいいレベルでしょう。

彼氏がマザコン

母親を大事にすることはとても良いことです。家族が仲が良いのも幸せですよね。 しかし、母親に対する想いの度が過ぎると「マザコン」は結婚するなら要注意です。 どんな用事よりも母親を優先したり、毎週末実家に帰っては母親と過ごしているような男性とは結婚したくありません。結婚してからも夫婦で決めることを母親に相談したり母親が口出ししてきたらそっちの意見を優先したりします。 また料理なども母親と比べられたり子供よりも母親を優先したら、ストレスも溜まってきます。 母親を「ママ」と呼んでいたら問答無用、夫婦や恋人云々以前にその人の人間性を疑ってしまうほどですが…。何事も母親を優先したり、母親の言いなりのタイプはむしろ結婚しない方がいいですし早く別れてしまった方が良さそうです。

彼氏の結婚の意思を確かめる方法

将来の話をしてみる

2人の将来の話をしてみましょう。 そして彼の考える将来の話をしてみましょう。 例えばざっくりとでも、「どんな風に暮らしていきたいか」「どうなりたいか」「どこに住みたいのか」など直接結婚に関する話ではなくてもしてみるといいでしょう。 ここで海外に行きたいとか、一人旅をたくさんしたいというような場合は結婚を視野に入れていないかもしれません。 また、少し踏み込んでみて「結婚式で呼びたい人」とか「子供は何人欲しいのか」とかそういう話をしてみた時に「そっちが友達何人呼ぶかにもよるよ」とか「逆に何人欲しい?」などが返ってきたら、あなたとの結婚を視野に入れてると考えていいでしょう。 彼の将来像の中に自分がいるかどうかを考えてみましょう。

彼の家族に会いたいと言ってみる

彼の両親や兄弟姉妹など、家族に会いたいと言ってみましょう。 結婚を考えていてくれるのであれば、セッティングしてくれるでしょう。 もし結婚を考えていない相手であれば、曖昧な返事をされたり会うのは微妙な感じを出されてしまうかもしれません。 しかし、親と会わせたくないのは結婚出来ないからだけではないかもしれません。 紹介出来ないようなダメなところがあるとか、実は彼女そのものを受け入れていないとか、家庭には様々な事情があります。 ただ話を聞いている分には仲良さそうな家族なのに、なかなか会わせてくれないようであれば結婚の意思はまだないかもしれません。

自分の家族と会ってくれるか

それから、自分の家族とも会ってくれるかどうかも結婚の意思の確認になるでしょう。 自分自身の家族と彼氏が会ってくれるようであれば、結婚を考えていると思っていいでしょう。 家族に会えば結婚の話が出る可能性もあります。それがあってもいいと思っているのであれば、すぐに家族と会ってくれるでしょう。 ただ、両親と会わせようとすると結婚を急かしているように感じられてしまうかもしれません。 兄弟姉妹がいるのであれば、会ってみたがってるんだけどいいかな?などと話をしてみましょう。 軽い感じで言っても渋るようであれば、今はまだ結婚の意思はないかもしれません。

同棲に対して前向きか

結婚の前に同棲をする人は結構います。 そのため、結婚を意識し始めると同棲をするかどうかという話が持ち上がります。 どちらか、もしくは両方が一人暮らしの場合はマンションなどの更新のタイミングで話が上がったりします。 そのため、付き合いが長くなってきた彼氏には同棲の話を思い切って出してみましょう。 もし「そろそろ同棲しようか」と前向きに検討してくれたら結婚の意思はありそうです。 しかし、「同棲はまだいいよ」と断られたら今はまだ結婚の意思はなさそうです。ただ、いずれはと考えているかもしれないので、このタイミングで「同棲とか結婚は考えてない?」と聞いてみてもいいでしょう。 ただ曖昧な感じで返されてしまった場合が要注意です。結婚するかどうかも考えられていないのか、結婚を考えるほど本気で付き合っていないのか、いずれにせよ結婚の意思はないです。それに曖昧な返事をするのは相手に対して誠実ではないので、結婚相手としては一度考えてみた方がいいかもしれません。

結婚や出産した友達の話をしてみる

お互いの将来の話や家族の話の難易度が高いな、と感じる人は自分たちの周りで結婚や出産をした友達などの話をしてみましょう。 結婚を考えていない場合は、自分たちの結婚の話になるのを恐れてあまり乗り気で話すことはありません。「あーそうなんだー」とか「へー」とか話が続かないような返事をしてくるでしょう。 結婚の意思があれば「写真見せて」「子供は男の子?女の子?」などと話を広げようとしてくれます。その流れで「俺たちもいつか」なんて話になれば最高ですよね。

ストレートに聞いてみる

いっそストレートに「結婚ってどう考えてる?」と聞いてみましょう。 もしかしたら相手も、結婚についてどう考えてるんだろう?と思っていたかもしれません。 彼が結婚をせがむことで嫌がるのを恐れているかもしれませんが、長年付き合ってきて結婚を考えるのは当たり前の流れです。それを拒むような人であれば、自分勝手ですし一緒にいても我慢してばかりになるかもしれません。

結婚するメリット

新しい家庭を持ったり子育てをする経験ができる

結婚して何よりも幸せを感じるのが、新しい家庭を持ったり子育てをすることができる点です。 いつも真っ暗な部屋に帰っていたのが、明るいお家に帰ることが出来ます。 しかも玄関を開ければ夕ご飯のいい香りがしてきて、お風呂も沸いてるから先に入っちゃおう!ということも出来ます。 子供が生まれれば、成長過程を見届けることが出来ます。 出来ることが増えてきて、幼稚園や学校に行って、個性が出てきたり夢を持ったり、子供の一番の味方でいれることがとても幸せだと感じます。

老後まで安心

独身の人が一番不安になるのが老後のことです。 今は孤独で平気でも、老後のことを考えると「仕事出来なくなったら」「老後資金の貯金出来るかな」「万が一のことがあった時に頼る人がいないな…」となります。 しかし、結婚していれば夫婦で暮していられますし、子供ができれば老後も安心することが出来ます。さらには孫もできちゃったりして老後も温かい家族に囲まれながら暮らせるのがメリットです。

孤独を感じなくなる

結婚をしていると、不意に孤独を感じることがなくなります。 家には家族が待っているので、一人ぼっちになることがありません。 一人になれないことを窮屈に感じていた人でさえも、結婚をして一人ではないことへの安心を感じられたと思う人いるくらいです。 人と一緒にいることの安心や幸せを知らなかっただけで、孤独じゃないってこんなにも幸せなんだなと感じるようです。

傍に頼れる人がいる

何かあった時にすぐ相談出来たり味方でいてくれる人がいるのは大きなメリットです。 体調を崩しても、すぐにを看病してくれるしずっと傍にいてくれます。 また、結婚した相手だけでなく義実家も家族になるわけですから、単純に人との出会いが増えるわけです。 親族の中にも何かに精通している人がいたり、自分の夢や目標をすでに達成している人がいるかもしれません。 そういった部分でも頼りに出来る人が身近に増えるので、結婚をする大きなメリットの一つとなります。

仕事を辞められるorパートタイムになる

仕事が嫌で仕方のない人にとって、結婚は大きなメリットになります。 旦那の稼ぎが安定していれば、寿退社が出来ます。 むしろ結婚以外やめる理由がなかなか見つからない人も多いと思うので、ついに仕事を辞められる!という感じでしょうか。 万が一辞めなくても、結婚したことによって正社員という責任から解放され、パートタイムで働くことが出来ます。残業もないし、大きな責任を負うこともありません。 妊娠や出産があれば、産休・育休もあります。 仕事が生き甲斐の人にとっては結婚はデメリットかもしれませんが、仕事を辞めたい女性にとっては結婚がメリットになることが多いです。

親孝行できる

やっぱり親は「孫の顔が見たい!」「花嫁姿が見たい!」と思っていますよね。 そういう部分でも親の期待に応えてあげることが出来ます。 結婚や出産は親孝行のひとつとも言われています。現在のアラサーの親世代はやっぱり「結婚・出産=女の幸せ」と思っている人がとても多いです。そのため結婚や出産をすることで親はとても喜んでくれます。 結婚式に呼んで喜んでいる姿や、孫を抱いて嬉しそうにしている姿は結婚してよかったなと思う瞬間の一つだったりします。

結婚するデメリット

自由に遊べなくなる

やっぱり自由に遊んだりすることが出来なくなるのが、結婚をした時の最大のデメリットかもしれません。 特に若くして結婚した方が言うのが「もっと遊んでからの方がいい」とか「結婚する前のほうが楽しかった」などです。 独身時代の仲間から旅行に突然誘われてももちろん行けませんし、家族とお祭りやイベントを予定していれば同じものに誘われても行くことはできません。 「付き合い悪くなったなーw」なんて冗談で言われたことが、割とショックだったりします。 ちょっと可愛い子と遊んだり、遅くまで飲み歩いたりすることも出来なくなってしまいます。

時間もお金も自分だけのものではなくなる

結婚をすると奥さんや子供のために時間や労力を費やさなくてはなりません。 それを喜びとする人ももちろんいますが、それが苦痛になることもあります。 休みの日は一人で自由に行きたいところに行ったり、食べたい物を食べたい時に食べたり、友達と遊んだり旅行をしたりすることが出来なくなります。 その楽しさを知っていると尚、時間もお金も自分だけのものではなくなったんだなと痛感するようです。

家事や家のことをしなければならない

独身時代は家事なんかろくにしなくても生きていけちゃいます。 しかし家族がいるとなるとご飯を作らなければならない日もあるし、お風呂掃除やトイレ掃除も自分以外も使うのにやらなくてはならなかったりします。 また、奥さんに家事を完璧にこなしてくれることを求めれば「理想が高すぎる」「ぐうたら人間」「自分でやれ」なんて言われてしまったり。 仕事でクタクタで帰ってきて家事までやるなんてしんどすぎます。一人だったらご飯は買えばいいし、掃除は休みの日にやれば良くなります。一人暮らしだとそんなに部屋が汚れることもないのでダラダラしたり出来ましたが、家庭を持つとそうはいきません。

子育てが大変

結婚をすると、子育てをする可能性が高くなります。 やっぱり子育てって大変なんですよね。 赤ちゃんの頃は夜泣きがあったり24時間気を張っていなければいけないし、幼少期も目を離す事も出来ないし幼稚園に入れるのも今は待機児童が増えてきたりと大変な思いをしている親がたくさんいます。 さらに小学校にもなれば授業参観や運動会などもあり、他の家族との関わりもあったりと食べさせていく以外にも子育てってたくさんやらなくてはならないことがあります。

義実家との関わり

それから、結婚してから大変なのが「義理の家族との関わり」です。 生きてきた環境が違うので、価値観なども異なってきます。 こっちの常識が相手に通用しないこともありますし、相手の常識が理解できないこともあります。 また性格に難がある場合もありますし、息子から子離れ出来ていない義母や頑固ジジイな義父の場合もあります。お盆やお正月など、義実家に行くのが毎年億劫だという人もいます。しかも旦那はあまり理解してくれずに自分だけ浮いてる…なんてこともあります。 しかし結婚さえしていなければ、そういったことに遭遇することもありません。 結婚って2人だけの問題ではなくなってくるので、こういう部分を考えても結婚にはデメリットがあることを痛感させられます。

結婚に関するおすすめの書籍

婚活マーケティング いい男はマーケティングで見つかる

大ベストセラーとなった『「婚活」時代』(山田昌弘・白河桃子著/小社刊)の刊行を 機に、ドラマ化され流行語大賞候補にも選ばれるなど、一大社会現象となった「婚活(結婚活動)」。 この「婚活」という言葉が生まれる以前に企画されたのが本書だ。 結婚生活に最適なパートナーを見つけるのに「マーケティングは大いに役立つ」と マーケティングのプロである著者は説く。マーケティングとは、「ものをより魅力的に見せ、 相手の心をつかむための戦略」だ。

この本の詳細を見る

損する結婚 儲かる離婚

結婚の「損得勘定」 知らなかったら地獄を見ます。 「恋」だの「愛」だのといったキレイゴトに騙されるな! 結婚相手選びは株式投資と同じ。夫婦は食うか食われるかの関係にある。 そんな男女の「損得勘定」と、適切な結婚相手の選び方を具体的なケースを元に解き明かす。

この本の詳細を見る

結婚一年生 2019年版

コミックエッセイで楽しく学べるいちばんわかりやすい結婚生活の教科書。 「お金」・「健康」・「マナー」・「家事」etc…をテーマに専門家を徹底取材。 いまさら人には聞けないけど、知っておきたい。 新婚の主婦に必要な情報をギュッと1冊に凝縮しました。

この本の詳細を見る

サバイバル・ウェディング

大反響のノンストップラブコメ小説! ――え、半年以内に結婚しないとクビ! ? 出版社勤務の黒木さやか(29)は、4年交際した和也と結婚するために会社を辞めた。 だが退職した日の夜、和也の部屋で他の女のパンツを発見し、しかも婚約破棄までされてしまう。 結婚と仕事を同時に失ったさやかは、ファッション誌の編集部に復職するが、新しい編集長はドSのブランド大好き男、宇佐美 (41)。しかも雑誌の企画として 「半年以内に結婚しろ。できなければクビ」と命令される。

この本の詳細を見る

まとめ

いかがだったでしょうか? 結婚はしたくないけど、彼氏とは付き合っていたいなと考えている人は最近増えてきているようです。 海外ではパートナーシップ制度などもあり、結婚はせずにパートナーとして生活している人が増えてきていることから日本でも、いわゆる「事実婚」の人たちが多くなっています。 ただ、お互いがそう思えていればいいですが、片方だけ結婚願望があると将来を考えなければいけませんよね。 しかし、幸せって人それぞれです。無理に結婚したところで幸せになれるとは限りません。窮屈でしんどくて結局離婚をしてしまうのであれば、自分らしく人生を謳歌する方がいいです。 自分の本心としっかり向き合って、自由に生きていきましょう!

こちらの記事もチェック

自信がない人の特徴と原因とは?自信がない人におすすめの対処法とは?

eigobu.jp

嫌な女の特徴は?【男女別】嫌われる理由!対処法や性格を直す方法も紹介

eigobu.jp

他人に興味がない人の特徴と原因!改善方法はある?向いている仕事も紹介

eigobu.jp

純粋な人の仕事と恋愛の特徴は?純粋さを取り戻す方法とは?

eigobu.jp

何も楽しくない原因って何?仕事、失恋など理由を紹介!またおすすめの

eigobu.jp

気遣いできない人の性格と仕事の特徴とは?気遣いできるようになる方法とは?

eigobu.jp

「人格者」の意味と類語は?人格者の性格と行動の特徴は?人格者になる方法は?

eigobu.jp

一途なイケメンの性格と行動、LINEの特徴は?一途なイケメンと付き合う方法は?

eigobu.jp

一途な男性のLINEの特徴を一挙大公開!!

eigobu.jp

「デブス」の性格は悪い?婚活は?勘違いデブスとモテるデブスの特徴も紹介!

eigobu.jp

「喪失感」の意味とは?喪失感を感じる瞬間と立ち直る方法を徹底解説

eigobu.jp

「豆腐メンタル」とは?特徴や克服する方法、おすすめの仕事を紹介!

eigobu.jp

清潔感がない女性の髪型&臭い&メイクの特徴とは?清潔感を出す方法は?

eigobu.jp

清潔感がない男性の特徴を徹底分析!清潔感を出す方法&習慣&必需品とは?

eigobu.jp

〈男女別〉清潔感のある人の特徴とは?モテる清潔感の作り方&保つ方法!

eigobu.jp

外見&内面の「自分磨き」の方法とは?自分磨きの趣味&ノート&アプリも徹底紹介!

eigobu.jp

外見&内面の「男磨き」の方法!自分磨きの趣味&本&アイテムも紹介!

eigobu.jp

頭の回転が速い人の特徴となる方法!デメリットは? おすすめの食べ物&サプリは?

eigobu.jp

「内向的」な人の特徴は?恋愛は苦手?仕事や強み、おすすめの趣味も紹介!

eigobu.jp

優しい人は怖い?闇あり?優しい人の特徴、なる方法、見分け方を大公開!

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 彼氏と結婚したくない女性の理由とは?別れたくもない時の対処法なども紹介