1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 優しい人は怖い?闇あり?優しい人の特徴、なる方法、見分け方を大公開!
優しい人は怖い?闇あり?優しい人の特徴、なる方法、見分け方を大公開!

優しい人は怖い?闇あり?優しい人の特徴、なる方法、見分け方を大公開!

みなさん!周りに優しくでてきいますか?また優しくされていますか?人間、生きているうえで人間関係は切っても切り離せません。それならば優しくされたいし優しくしていきたいですよね。 そこで今回は「優しい人」について解説します。優しい人が優しい理由、性格や外見などの特徴を紹介します。また優しい人と偽善者の見分け方や、優しい人になりたい時の方法を優しい人が絶対しないことも含めて紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

優しい人とは

「優しい人」は怖い?損する?

優しい人って裏があるんじゃないか…なんて疑われてしまうことがあります。 本当は怖い人なんでしょうか?また損をすることはあるのでしょうか?きっと怖いと思われることも、損をすることもあるかもしれません。しかし本当に優しい人は、裏の顔があって怖いなんてことはなく素晴らしい人格の持ち主です。 実際に、「優しい人が好き」「優しい人になりたい」と思う人が世の中にはたくさんいます。 仕事においても恋愛においても、優しい人は重宝されますし信頼も厚いです。 それに、本当に優しい人は自分が損をしても周りの人が幸せであれば自分も幸せであり損だとは感じません。

「優しい人」の類語は「親切な人」「温厚な人」「優男」

●親切な人 意味:思いやりがあり、相手に優しく接することのできる人 「彼女は誰に対しても親切な人だ」 ●温厚な人 意味:常に冷静で落ち着いており、平和な人 「普段温厚な人がキレた時の怖さったらないよ」 ●優男(やさお) 意味:優しくて姿かたちが上品である男の人のこと 「彼氏にするなら絶対優男がいい!」 ●仏のような人 意味:穏やかで落ち着いた人 「彼は何をされても怒らない、まるで仏のような人だよ」 ●聖人君子(せいじんくんし) 意味:人徳や知識、品がある非常に優れた人 「聖人君子のような人なのに、何年も恋人がいないのは何か裏があるよ」

優男の意味と読み方!優男の特徴とモテる優男になる方法とは?

eigobu.jp

「優しい人」の英語は「kind person」

「優しい」の英語には、 ・kind ・tender ・gentle などがあります。

優しい人が優しい理由・心理

過去に傷付いた経験がある

過去に傷付いた経験のある人は、傷の痛みが分かるので人に優しくすることが出来ます。 例えば、他人から外見などを悪く言われて傷付いた経験があると、外見を悪く言うことは人がこんなにも傷付くんだということを知っているので、自分からは他人の外見を悪く言うことをしません。 また、友人や恋人に裏切られて傷付いた経験のある人は、自分から友人や恋人を裏切るようなことはしないようにします。 そして、傷付いている人がいたらその人の傷の痛みを理解することが出来ます。 傷付いた時は、乗り越えられないんじゃないかというくらい落ち込んでしまったり誰も信じられなくなったりもしますが、時が経ってそれが“経験値”になると優しさを持つことができるようになります。

そして傷付けた経験もある

さらに、傷付いた経験だけではなく誰かを傷付けてしまった経験のある人も、人に優しい傾向があります。どういうことをしたら他人は傷付くのか、自分では何とも思わないことでも誰かにとっては大きな傷になることがある、ということを理解しています。 そのため、他人への言動には注意を払って傷付けないように優しく接することが出来ます。 人によって傷付くことは少しずつ異なります。自分にとっては面白いと思うことでも、他の人はショッキングなことだったりします。そういったことを理解している人は相手の気持ちに寄り添って優しく接することが出来ます。 しかし、傷付いた経験や傷付けた経験はしっかり乗り越えていないと優しさには変わりません。いつまでも引きずっている人や傷付けてきた相手を憎んでいる場合は、そのマイナスな感情や攻撃性が他の人に向いてしまい誰かを傷付けてしまうことがあります。

悲しみや辛いことを経験し、乗り越えている

傷付くようなことだけでなく、悲しいことや辛いことも経験しています。そして、それらを自分でちゃんと受け止めて乗り越えている人は優しさを持っています。 どうすることも出来なかった失敗や挫折、人との別れ、欲しかった物が手に入らなかったり夢が叶わなかったり、生きているとたくさんの悲しいことや辛いことに直面します。その事実を受け止め経験として自分自身の成長の糧に出来ると、他の人が同じ境遇になった場合に理解することが出来ます。 何事も経験していない限り、全ては憶測や想像でしか考えることが出来ません。そうすると他人の気持ちに寄り添うことが難しくなってきます。もちろん、同じ経験をした人がみんな同じように感じるわけではありませんが「わたしも経験して、その時はこう思ったんだよね」という言葉だけでも、人は救われたりします。そういった声をかけてあげられる行為も優しさのひとつです。

自分も優しくされると嬉しいから

そして、優しい人が優しい一番の理由はやっぱり「自分も優しくされると嬉しいから」です。 誰でも周りの人から意地悪されるより、優しくされる方が嬉しいですよね。誰だってそうです。たまにドMな人など意地悪されて喜んでいる人もいますが、その意地悪にも愛情や優しさがあるからこそです。ただただ嫌悪感から意地悪されて喜ぶ人はほとんどいません。 だから、自分も他人に優しくするんです。「自分がされて嫌なことは他人にもしない、優しくされたら嬉しいから優しくする」という、とてもシンプルなことなんです。 しかも人に優しくすると漏れなく自分も嬉しくなります。他人に優しいことができる自分のことは好きになれるものです。このように、優しい人ってそこまで深く考えていなくて「優しくされると嬉しい」「優しく出来るのも嬉しい」と思っています。

優しくしたいと思わせてくれる相手が素晴らしい

もうこれは仏が話してるのかと思ったのですが「私が優しいのではなく、優しくしたいと思わせてくれる相手がすごい」と言っている人がいました。そんなことありますか? でも確かに家族や恋人、仲良しの友人には特別優しくしたいし、意識してなくても優しくしているものですよね。 優しくしたいなと思う相手がいることって、素敵なことですね。それだけ想える相手がいることに感謝をしていると、周りの人に優しくすることが出来ます。 優しい人が優しい理由って本当はないのかもしれません。言葉で語れるような優しさは本物ではないのかも…本当に心から優しい人は自然と相手に優しくできているんです。 なんだか悟りを開き始めてしまいました…(笑) では次に優しい人の特徴を解説していきます!

優しい人の特徴|性格編

明るくて元気

優しい人は、明るくて元気な人が多いです。いつも元気に挨拶をしてくれたり、声をかけてくれる人は 暗くて元気のない人は、他人に優しくする余裕はありません。自分のことで悩んだり不安になっている時って、なかなか他人のことまで考えられないですよね。他人に優しくするには、まず自分が元気で心に余裕がないと難しくなってきます。 なので、優しい人はいつでも明るくて元気です。

素直で正直

他人に優しく出来る人は、素直で正直な人が多いです。嘘をついたり素直じゃない人の優しさは、嘘だったり偽りの優しさの可能性が高いです。 例えば仕事でも、自分のミスを素直に認めることが出来たり失敗をすれば正直に話すことが出来るような人は誰に対しても優しくすることの出来る人です。他人に優しくするには自分自身をまず認めることが大事になってきます。素直で正直な人は自分自身を認めて受け止めている証拠です。 THE優しいという雰囲気ではないかもしれませんが、素直で正直な人の優しさは信頼することが出来ます。

気分の波がなく穏やか

優しい人は、いつも穏やかな人が多いです。気分屋さんであったり感情の起伏の激しい人は自己中心的な人の特徴なので他人のことはあまり考えられません。 他人に優しい人は不機嫌になったり、ピリピリした雰囲気を作りません。怒りを我慢するというよりは、周りのことを気遣って嫌なムードにはしないということです。 本当に優しい人は、まず自分がキッカケで人が居づらくなるようなことをしません。相手が悪いことをしていれば叱ることはありますが、自分だけの感情で人にマイナスな感情をぶつけることはありません。 ただ、優しい人の中には厳しい人もいます。しかしそれは感情的に怒ったり怖いことをしているのではなく、相手や会社のことを想って厳しくしているだけなので、不機嫌や感情的として捉えないようにしましょう。

包容力がある

優しい人は包容力があります。 誰かに悲しいことや不安なことがあった時に理解をして優しく包み込んでくれます。 また誰かがミスや失敗をしてしまった時でも否定や拒絶をするのではなく、一度受け入れてくれます。そのうえでなぜミスをしてしまったのかを一緒に考えてくれたり、失敗しないためにはどういうことをすればいいかを教えてくれます。 故意的に悪いことをしたり不注意でミスをした場合には、ちゃんと叱ってくれます。しかしそれは頭ごなしに怒るのではなく「そういうことをすると信頼をなくすから気を付ける」「社会人として自覚を持つべき」と、人生観を含めて話をしてくれます。 「怒る人は、自分が偉いと思っている」と明石家さんまさんが言っていました。 心から優しい人は、ただ頭ごなしに怒らずにすべてを受け入れる包容力を持っています。

包容力のある男性はモテる!恋愛の特徴や養う方法を紹介!

eigobu.jp

包容力のある女性はモテる?特徴と結婚感、包容力を養う方法とは?

eigobu.jp

マイペース

優しい人は他人を気遣うことができるのですが、マイペースな人が多いです。 これは自分のペースだけを考えて協調性がない、ということではなく、慌てふためいたり焦ったりすることがないということです。 人に優しくできるのは心に余裕がある証拠です。そのため、どんな時でも自分のペースを崩さずに行っていくことが出来ます。自分のことは自分のペースでこなしていけるからこそ、周りに対して心配りをすることが出来ます。 周りのことを考えていない人のことをマイペースと呼ぶこともありますが、他人に左右されずに自分の方法ややり方を行える強さを持っているので、他人に優しくする余裕があります。

マイペースな人の特徴と対処法!「マイペース」の正しい意味と使い方

eigobu.jp

洞察力がある

優しい人は洞察力があります。 洞察力は「物事を深く鋭く見抜く力」のことです。ただ観察するだけではなく直感的に見抜いて判断する能力です。要するに、目に見えない部分を見抜くということです。 例えば、相手の体調や感情などを察することです。いつもと違う雰囲気やちょっとした表情で「体調悪いのかな」「嫌なことがあったのかな」と見抜きます。 洞察力があるということは、常に冷静で落ち着いています。 自分自身の心情など主観的に物事を判断せず、客観的に物事を考えることができます。 優しい人は洞察力に優れているので、相手の心に寄り添うことが出来ます。

芯がある

優しい人は穏やかで柔らかいイメージですが、それはしっかりと自分の中に芯があるからです。 ただ、ふわふわと攻撃性がないだけでは本当に優しくはなかなかなれません。人当たりがよく、当たり障りないだけになってしまいます。 自分自身の中で確固たる信念や目標などがあり、それに向かって努力できる強さがあります。ちょっとやそっとのことではブレたりしません。すぐに芯がブレてしまう人は情緒不安定だったり自分自身をすぐに見失ってしまうので他人に優しくしている余裕がありません。

相手を否定せずに共感する

優しい人は相手の立場になって考えることが出来ます。 そのため相手の言動に対して否定することはありません。自分自身の考えと違う部分があったとしても、その人がそのように感じたことを受け入れて共感することが出来ます。優しい人は素直な性格なので、自分が知らなかったことや感じたことのない事でも「そういうこともあるんだね」「新しい感情を知れたよ」と喜びすら感じます。 自分と違うだけで相手を否定したり拒絶する人は他人に優しくすることが出来ません。

本当に優しい人は注意をしたり叱ったりできる

本当に優しい人は、ただ柔和な雰囲気を醸し出しているだけではなく注意をしたり叱ったりすることが出来ます。 相手が嫌な気持ちにならないようにしているのも優しさの一つではありますが、相手の悪いところなどを全て見逃すのは真の優しさではありません。 相手が成長出来るように、時に嫌われ役を買って出ることは本当に優しい人しか出来ません。相手が成長出来るかどうかは自分にとっては関係のないことです。しかし注意をしたり叱ることで「怖い」「うるさい」などと嫌な感情を持たれるかもしれないのに、相手のためだけを考えて注意できるのは人間として大きな器が必要となります。 親が子供を叱るように、愛情や相手への思いやりがなければ他人を叱ることは出来ません。家族でもない相手にそういったことができるのは、優しさがあるからです。

優しい人の特徴|外見編

おでこがパッと明るい

優しい人は明るく元気で、よく笑う人が多いです。 そのためおでこに変なシワがなくパッと明るい人が多くなっています。 すぐに怒ったりする人は、おでこにシワが出来たりくすんでいたりします。 また、自分に自信のある人や前向きな人は前髪を上げたり分けたりしておでこを出している人が多いです。そのため他人に優しく出来る人もおでこを普段から出している人が多いです。前髪などで影になることもなく、前髪についた汚れなどで肌が荒れたりもしないので、より明るくきれいなおでこをしている人が多くなっています。

眉間が広い

人相学では、眉間の広さは人間的な幅と比例すると言われています。 そのため、眉間の広い人は人として器が大きく優しい人であると言われています。 また、よく怒る人は眉間を寄せてしまいますよね。 そのため眉間の狭い人は怒りやすく感情の起伏が激しい人です。

目元にシワがある

目尻のシワや、涙袋の小じわが気になって仕方ない!という女性は多いかと思います。30代になってくると様々なところが気になりますよね。 しかし、目尻のシワや涙袋のシワはよーく笑っている証拠です。しかも思いっきり笑っている証拠です。優しい人は笑顔になることが誰よりも多いです。笑顔が素敵な人は性格も素敵な人が圧倒的に多いです。笑顔に性格は現れますからね。なので目尻にシワが多い人は優しい証拠です! 逆に性格の悪い人や短気な人はしかめっ面になることが多いので、眉間や鼻の付け根にシワができやすいです。

瞳がキラキラしている

これって、抽象的な表現であったり比喩表現だったりするのではなく、本当に「瞳がキラキラしてる人」っているんですよ。 ただ目に水分が多く、ドライアイではないということも稀にあるかもしれませんが、目がキラキラしてる人はやっぱり素敵な人です! 特によく笑ってポジティブな人は目がキラキラします。感受性が豊かな人は、感情によって出る涙で目が潤うという物理的な意味でも目がキラキラしますし、やっぱり明るい人は人相にも出ますのでその分目がキラキラして見えます。 冷たい人の目ってやっぱり冷酷ですし、目の中に光がありませんよね。瞼が下がっていて光が目に入ってこないのもありますし、人間の奥底の感情って必ず目に現れます。口ではいいこと言ってても「目が怖い」っていう人多いですよね。 本当に優しいかどうかは、目を見ればだいたい分かるという人も多いはずです。

頬の位置が高い

優しい人はよく笑い、笑顔でいることが多いです。 そのため、頬の位置が笑顔の時や笑っている時の高さに引っ張られるので高くなります。 笑顔は頬の筋肉をよく使うので頬の位置が高いだけでなく、ハリとツヤがありふっくらしています。 また、笑顔だけでなく上を見ていることが多い人も頬の位置が高くなります。 下ばかり見ている人はどんどん顔のお肉が垂れ下がり頬の位置が下がってきてしまいます。 どうしても落ち込んで悲しい時は、ただ下を向くのではなくいっそ180度お辞儀してみてください。重力でほっぺの位置が目に近づきますよ。

口角が上がっている

印象からも分かるように、優しい人は口角が上がっています。 これは頬の位置と同様に、日頃からよく笑っているからです。 笑うと頬だけでなく口元の筋肉も使うので、キュッと口角が上がり引き締まっています。 そのため、いつも怒っている人や文句を言う人は口角が下がっています。 口角が下がっている人は人相が悪いですよね。 自分の口角が下がり気味かな?と気になる人は、なるべく口角を上げて生活しましょう。やりすぎると、電車の中や仕事中は周りからニヤニヤしていると思われるので程よくキープするのが一番です。 自分の部屋などでは、無理やりにでも笑顔を作りましょう。何か面白いものを見て一人で爆笑するのもありです。(大きな声で笑いすぎて近所迷惑にならないように注意!)

唇に厚みがある

これも人相学の話になるのですが、唇の厚さは人情の厚さと比例していると言われています。 そのため、唇が厚い人は人間関係を大切にし愛情を持って接することが出来ます。 逆に唇の薄い人は薄情者とされています。 全員が全員そうではないとは思いますが、優しい人の顔を思い浮かべてみてください。 唇が厚い人が多いのではないでしょうか?

肌や髪が綺麗

優しい人は肌や髪の毛がツヤツヤとしていてきれいな人が多いです。 これは後述する清潔感にも繋がりますが、優しい人は周りに気を使うことが出来るので外見にもちゃんと気を使っています。やっぱり汚い人とは一緒にいたくないですよね。 また、自分の身体にもちゃんと優しさを持って接している証拠です。傷んでる髪を見ると、髪の毛に対して可哀想だなと思ってしまうんです。自分の体に対しても労ることができるので、髪や肌を整えることが出来ます。ケアをするって手間も時間も取られるので適当にしてしまいがちですが、優しい人は肌は化粧水や乳液でしっかりと保湿をして、髪はトリートメントなどで保護をしてあげています。

清潔感がある

優しい人は、周りのことを気にかけています。周りの人から不快だと思われないように気を使っているので、清潔感を保つようにしています。 やっぱりどんなにいい男でもいい女でも、不潔だったら嫌ですよね。一緒にいたいとは思いません。会社で一緒に働く人が不潔なのも嫌ですよね…優しくしてくる前に見た目に気を使ってくれ〜って思いますよね。 優しいには上品で優美という意味も含まれています。優しい人は外見に品があります。

ピンクなどパステルカラーの服や持ち物が多い

色彩心理の観点で見ると、やっぱり優しい人は淡い色を選ぶ傾向があります。 黒やビビットな赤を選ぶ人はは強い意思や熱情を持っている証拠です。もちろん、黒にも赤にもいいところがあるので選んではいけない色ではないのですが、相手に攻撃的な印象や威圧的な印象を与える色になっています。 ピンクにはやっぱり優しさや愛情があり、周りの人と仲良くしたい時に着ると良いとされている色です。優しい人はピンクを手に取りやすいですし、またイライラしている時などにピンクを着たりすると優しい気分になれたりします。 白も柔らかい印象がありますが、全身真っ白であったりすると「気高い」印象や「潔癖」な印象を与えるので逆に近づきにくい印象を与えてしまうことがあります。 そのため、優しい人は淡く色づいた服や持ち物が多いです。

やわらかい雰囲気

人が醸し出す雰囲気の感じ方は受け手によって異なることではありますが、やっぱり優しい人って見るからにやわらかい雰囲気が出ています。 いくらコワモテだろうと、優しそうだなって直感で分かる時ありますよね。 雰囲気って目に見えないものなんですが、目に見えるもので他人に「雰囲気」として印象を与えています。例えば話している口調であったり、手の動きや周りに対しての言動などで、一つ一つはっきりと認識はしていなくてむ無意識のうちに相手の細かい部分まで感じ取っています。 それが雰囲気として「優しそう」とか、逆に「本当は怖そう」「腹黒そう」などと感じます。 そのため本当に優しい人は、やっぱり優しい雰囲気が醸し出されています。

優しい人の特徴|行動・態度編

誰にでも平等で公平

優しい人は、依怙贔屓(えこひいき)をしたり不公平なことをしません。 もちろん、仲のいい相手にはより優しくしたりすることはあります。好きな人には丁寧になることもあります。しかし、そういう人にだけ優しくするのであれば優しい人でありません。 特別仲が良いわけではなくても、好意を寄せている相手ではなくても、親切丁寧に接することのできる人が優しい人の特徴です。人によって態度の変わる人は信頼できませんし依怙贔屓(えこひいき)をしたりします。贔屓されなかった人たちはみんな嫌な思いをしたり苦労することになります。 本当に優しい人は人を選ばずに優しくします。

困っている人をフォローする

優しい人は困っている人を見つけるとフォローをしてくれます。 困っているということは何かしら大変なことが起きていたりするので、フォローをする方も手間をとられたり時間を割かなくてはならなくなります。そのため、心配はするけどなかなかフォローが出来ない人も多いかと思います。 しかし優しい人は見逃すことはしません。特に仕事などで優しい上司や先輩は自分の仕事を後回しにしてでもフォローしてくれます。そして本当に優しい人は後回しにした仕事もちゃんと期限内にこなしているんですよね。自分の仕事を後回しにして期限が守れなくなると、それはそれでまた誰かに迷惑をかけることになるからです。 しかもただ助けるだけではなく、自分で出来るようになるまで見守ってくれたりします。それは本当に優しい人にしか出来ないことです。上辺だけの人は「大丈夫?」と声をかけるだけであったり、「じゃあやっとくよ」と全てやってしまいがちです。

相手の気持ちなどを察知して動く

優しい人は優しいアピールをしません。 そのため相手の気持ちなどを察知したら先に動いておくことが出来ます。 例えば、部下や後輩などが疲弊していたりなんだか集中力が欠けているな、と感じた時は、その人が任されていたけど誰がやってもいいような仕事を先回りして終わらせておいてくれたりします。 しかもやってやった感出さないんですよね、ここがめちゃくちゃ重要です。 「ついでにやっておいたから、今日は早めに帰っていいよ」などと言っちゃったりします。優しすぎますよね。惚れてまうやろー!! 優しい人って、周りの人の状態や感情を見逃さずに察知し、ちゃんと行動に移すことができます。もちろん気持ちを理解するだけでも優しさではあるのですが、相手のために行動に移せるのは相当な優しさの持ち主であるということです。

聞き上手

優しい人はなんてったって聞き上手! 不安なことや悩みって、聞いてもらうだけでスッキリすることってありますよね。 優しい人はとても聞き上手で、相手がスッキリするまで付き合ってくれます。 「うんうん」とちゃんと耳を傾けてくれて、だけど余計なことは言わずに否定もしません。相手から「どう思う?」「あなたならどうする?」と話を投げかけられれば自分の意見や経験を少し話したりします。 優しい人は自分の考えを押し付けることもなく、だけど聞き流すわけでもなく、親身になって話を聞いてくれます。

サプライズ好き

優しい人は相手を喜ばせることに長けています。そのためサプライズとかも得意です。 相手が欲しがっていたものをプレゼントしたり、気付かれないようにパーティーの準備とかをすることが出来ます。洞察力と観察力があるので、バレないように計画をすることが得意です。 例えばAさんのサプライズパーティーを社内ですることになったとします。Aさんの日頃の行動を把握しているので「○曜日はジムに通ってて残業をしないからその日にみんなで準備をしよう」とか「○○が好きだからその音楽を使ったら喜ぶよね」とか、スムーズにサプライズを行うことができます。 また冷静に判断もできるので、万が一Aさんが思っていたのと違う行動をしてもそれに合わせて臨機応変に対応することが出来ます。 しかも、そのサプライズをするのは「Aさんの喜ぶ顔が見たいから」です。サプライズを計画するということは、それだけ相手への心配りがある証拠です。もちろん苦手な人もいるのでサプライズをしないからといって愛情が足りないというわけではありませんが、優しい人はサプライズ好きな人がとても多くなっています。

人だけじゃなく動物や植物にも優しい

優しい人は、動物や植物に対しても優しいです。 命あるもの全てに尊厳を持って接することが出来ます。 優しい人って、観葉植物やお花を育ててるイメージありませんか?植物やお花の気持ちになって日光を浴びせたり水をあげたりすることが出来ます。また枯れてしまうことが可哀想であったり心苦しくなってしまうので、育て方などもしっかりと調べます。 また動物に対しても優しいです。そのため犬や猫から懐かれる人も多いです。動物は、人間以上に相手の感情に敏感なので自分(動物)のことを好きか嫌いか分かると言われています。動物が苦手な人に対しては威嚇をしたりしますし、動物を好きな相手にはすぐにお腹を見せたりなど心を開いてくれます。

物を大切に扱う

また優しい人は動植物だけでなく、物も親切丁寧に対応します。 物を大切に扱い、長く使う傾向にあります。 物を投げたり、雑に扱う人は優しくない人が多いですよね。自分の持ち物ですら大切に扱えない人が他人に優しくできるわけないですよね。 やっぱり物を人大切に扱う人は誠実です。誠実な人は他人に対しても真面目で真心があるので優しいくすることが出来ます。

気の使い方が尋常じゃない

とにかく優しい人は気の使い方が尋常じゃない!もうこっちが恐れ多くなるくらい気を使うことができます。 しかしそれを自然に当たり前にやっているので、その優しさをお断りするのも失礼ですよね。 また優しい人は見返りを求めていないので、相手から何も返ってこなくても気を使い続けることが出来ます。もちろん優しい人でも自分のことも考えていますから、気を使って優しくしている方が気楽だという考えの人もいます。そのため気を使い続けることができるんです。 また優しい人は気遣いをする側の気持ちを理解しているので、相手からの気遣いにもすぐに気付きます。「余計なお節介」とは感じずに、他人からの優しさを素直に受け止めることが出来ます。

優しい人の特徴|発言編

言葉遣いが優しい

優しい人が発言する言葉は優しくてやわらかい表現が多いです。 言葉遣いの悪い優しい人ってあまりいませんよね。 筆者は言葉遣いの悪いヤンキーっぽい人が実は優しいっていうパターンがとても好きなんですが、優しい人は基本的に言葉遣いは丁寧です。 なぜ言葉遣いまでもが優しいかというと、言葉遣いが悪いと相手は威圧的だと感じてしまったり内容によっては傷付いてしまうことがあります。しかし優しい人は相手にそういった思いはさせないように気を使っています。

否定することは言わない

優しい人は、相手を否定するようなことは言いません。 相手が間違っていたり、自分の意見と違う場合でも否定的な言葉を使わずに正しいことや自分の意見を伝えることが出来ます。 いくら間違っているからとはいえ真っ向から否定されたり、自分の意見を否定されると誰でも傷付きますよね。そういった感情を理解しているので、否定することは言いません。 また、一人ひとり違う意見や考えを持っていることを念頭に置いているので、誰かの意見を否定することこそ本来間違っていると考えています。

陰口を言わない

優しい人は絶対に陰口を言いません。陰口を言う人は心が荒んでいる証拠です。いくら相手が悪意を持って何かをしてきたとは言え、陰口を言ってしまってはお互い様になってしまいます。 優しい人は、どうしても納得のいかないことがあれば本人と直接話すか自分の中でどうすれば処理ができるかを考えます。

説明が分かりやすい

優しい人は相手の立場になって考えたり行動したりすることが出来るので、相手がどういうことを知りたいか、どこを教えてほしいのかを考えることが出来ます。そのため相手の気持ちに沿って説明をすることが出来るのでとても分かりやすいです。 一つのことを教えるにも人によって分からない部分は違いますし、説明の仕方や教え方も違ってきます 。そういう相手にとってどの説明が一番伝わるかを優しい人は考えることができるので、相手にとってはとても分かりやすい説明になります。 仕事が出来るのに、説明や教えることが下手っぴな人っていますよね。そういう人は自分が出来るようになったやり方のことしか考えていないので説明がうまくいってない可能性があります。

「似合っているね」

優しい人は、よく周りのことを見ています。そのため、その人に似合っているものなどにすぐに気付きます。また素直で嫉妬心もないので純粋に相手を褒めることが出来ます。 ただ、例えば男性から若い女性に「可愛いね」などと言うと、最近ではセクハラであると見なされてしまうことがあります。また新しい洋服に対して「可愛いね」だと、洋服だけ褒めているような気分になることがあります。 しかし「似合っているね」だと、見たまんま答えているだけなのでセクハラにもなりませんし、新しい洋服を買った人からすると「似合っている」という以上に嬉しい言葉ってありません。 優しい人はそれを自然と出来てしまいます。

「それ新しく買ったの?」「髪切った?」など変化に気付く

優しい人は周りの変化などにも気付きます。 そのため、新しい持ち物や外見の変化にはとても敏感です。 例えば誰かが新しい文房具を使っていたりポーチを持っていると「それ新しく買ったの?」と聞いてきます。「これ友達からのプレゼントなんです〜」などと言われれば「あれ、誕生日近いっけ?おめでとう」と、相手の返答からも色々なことを察することが出来ます。また相手の持ち物などで趣味などを把握もしています。 何かあった際に会社からプレゼントを渡す時や、自分がお土産を選ぶ時に持ち物などから情報収集をしています。それは相手に喜んでもらうためです。 また髪の毛を切ったことやダイエットした時などにもいち早く気付きます。ただ、体の変化はとてもデリケートなことなのでダイエットをしていること知っている相手に対しては「ちょっと痩せたんじゃない?」などと言うことが出来ます。

「お疲れ様」「ご苦労さま」

優しい人は、相手に対して労りの言葉をかけることが出来ます。 実際、部下や後輩の立場って頑張った時に「お疲れ様」「よくやってくれたね」と言葉をかけてもらえるだけで嬉しかったりします。その言葉で次も頑張ろうって思えるんですよね。 私の前職の上司たちもそうでしたが、たった「お疲れ様」の言葉も言えない人たちが多かったです。それではもう次を頑張ろうって思えません。 仕事なのでやって当たり前なのは分かっています。しかし、例えばイベントの日や仕事が忙しい日にみんなが大変であることは間違いありませんが「お疲れ様」の一言をかけてくれる上司や先輩がいるかいないかでは、終わった後の疲れ方が全然違います。 優しい人はどんな相手にも労ることが出来ます。優しい人になりたいと思う人は「お疲れ様」「ご苦労さま」と部下や後輩に声をかけるようにするといいでしょう。

「ありがとう」

優しい人は、周りに対して感謝の気持ちを忘れません。 そのためいつも「ありがとう」「ありがとうございます」と言っています。 何でも当たり前になってしまうと、最初は感謝している相手の言動にも感謝をしなくなってくることがあります。しかし、優しい人は当たり前とせずいつまでも感謝をし続けることが出来ます。 それが部下や後輩、年下の相手に対してもです。目下の立場だからやって当たり前だという感覚はありません。目下の立場の仕事してやらなくてはならないことであっても、感謝の気持ちを忘れないというのが優しい人の感覚です。

優しい人の特徴|恋愛編

一途

優しい人はとにかく一途! 相手を想って行動ができるので、恋人を不安にさせるようなことはしません。また、誰にでも優しくできるような人が好きになる相手ですから、とても素晴らしい人なのでしょう。浮気をする気もおきないくらいの相手と結ばれています。 ましてや優しい人が恋人なのであれば、相手の方もきっと優しい人をとても好きで信頼しているので、不安になるようなことや嫌がるようなことはしません。 ただ、優しさが常に出ているので他の人にも当たり前のように優しくしてしまうことがあるのでヤキモチを焼かれてしまう可能性もありますが、基本的には自分の恋人をとても大切にしてくれます。

待ち合わせでは先に着いてる

優しい人は、相手を待たせないようにしてくれるので待ち合わせでは基本的に先に着いています。 先に着いていたいので、自分が遅刻してしまいそうな時間に約束をすることもありません。 優しい人は自分が待つことをあまり苦と思っていないので、待たされても怒ることはありません。 いつでも優しい笑顔で出迎えてくれるので、待ち合わせした方はそれだけでも幸せな気持ちになってしまいます。

連絡はマメ

相手を不安にさせないように連絡もマメにしてくれます。 特に優しい男性は、女性が雑談などを好きなことも理解しているので、他愛もない会話などもLINEでしくてれたりします。 「今日こんなもの発見した!」と日常で見つけたものの写真を送ってきてくれたり、忙しい時も寝る前には必ず連絡をくれたり飲み会でもトイレに立った際に連絡をくれたりします。 LINEが一通入っているだけでも、女性からしたら嬉しいですし安心ですよね。 男性はそういった女性心も理解しているので、連絡をマメにしてくれます。

好かれていると勘違いされやすい

優しすぎると、相手から「自分のこと好きなのかな?」と勘違いされてしまうことがあります。 特に、あまり優しくされずに生きてきてしまった人や、優しくされるとすぐに好きになってしまう人から勘違いされやすいです。そのためいざ告白をされて断ると「思わせぶりなことしないでよ!」なんて言われてしまうことも。この場合本人はあまり自覚がないので「いつ思わせぶりなんてしたかな?」と思ってしまいます。 優しいがゆえに、相手の変化に気付いたり素直に褒めたりすることができるので、勘違いされやすくなっています。

理想の結婚相手はやっぱり優しい人

そして男女問わず、理想の結婚相手として常に上位にランクインしているのが「優しい人」です。 一緒に生活していくのに、優しくない人は嫌ですよね。 自分に対して心から優しい人は、自分の家族に対しても優しいですし、新しく子供が生まれてからも優しくしてくれます。優しい人は周りを幸せにすることができるので、結婚をするならば「かっこいい」「刺激」よりも何よりも「優しい」が重要となってきます、

いい人止まりになることも

これは優しい人あるあるですよね、いい人止まりになってしまう! 優しくて相談しやすくて居心地が良すぎて、ドキドキしたり刺激が足りなくなってしまうパターンです。 たまに冷たくされると人は不安になりますよね。しかしどうでもいい人に冷たくされても何とも思いません。要するに、ちょっと不安になるということは相手が気になっている証拠なんです。しかし、優しい人相手だと不安になることがほとんどありません。そのためなかなか恋心に気づかなったり恋愛に発展しづらくなってしまいます。 また、恋愛に刺激を求める人もいます。そういう人は相手と喧嘩をしたり、傷付けられたり、ハラハラドキドキするようなことこそが恋愛の醍醐味と考えています。そのため、常に優しくされて安心してしまうと恋愛ではなく、家族や友人のような関係になってしまいます。 将来のことを考えれば優しいに越したことはない気がしますが、世の中は割と恋愛に刺激を求める人が多いです。

モテるかモテないかは結局顔次第?

結局、モテるかモテないかは顔次第なところはあります。 優しい人は一緒にいて安心出来ますが、異性からモテるのはやっぱり顔が良い人!これはもう仕方がない…子孫を残すことを考えるとやっぱり形のいいものに惹かれるのは遺伝子レベルの話なので…諦めましょう。結婚をするならと考えれば「優しい人」が人気なのですが、モテるモテないかで言ったら圧倒的に「かっこいい」「可愛い」「イケメン」「美人」が強いです。 ただ、優しい人は優しい人を求めます。穏やかな雰囲気のカップルっていますよね。あそこはもう優しいと優しいがくっついてるのでこのうえない安心感と幸福感に包まれています。いいなー!

優しい人のデメリット

裏がありそうで怖い・・・サイコパス?

ちょっと性格が歪んでいたり人を疑うクセのある人からすると、常に誰に対しても優しい人は裏があるのではないか…優しいふりして人々を騙すサイコパスなんじゃないか…と思われてしまいます。 実際にそういう人もいます。表向きだけ優しくて、実はとんでもない裏の素顔を持っている人…もうそれはほぼ悪魔です。普通の人ではないですよね。明らかに嫌なことをしてくる人のほうがまだ人間味があります。見てくれの優しさには皆さん気をつけましょうね。 しかしながら、本当に優しい人ももちろんいますよ。裏の顔もなく、純粋に相手のためを思って優しくしています。ただそういう考えを持っている人もいるので、勝手に裏があるとされてしまうことがあります。

怒ったら怖い

普段が優しい分、ちょっと怒ったり注意をするだけでとんでもなく怖がられてしまいます。しかも「優しい人は怒ったら怖い」って思われがちなので、怒ったことがなくても「怒ったら怖い」と思い込まれています。 誰かに怒っていなかったとしても、自分に対して「うわー最悪!」と言ってしまったりしたら「やばい!」とビビられてしまいます。 また、いくら優しくて怒らない人だからといって調子に乗ってしまうと、本気で怒る時もあります。優しい人が怒るほどになるってことは、相当なんですよね。普段からキレてる人は10段階中1ぐらいのイライラでも怒ってますが、優しい人が怒るときって10段階中10イライラ溜まっていて爆発しています。 そのため怒る勢いは凄まじいですし、家が吹っ飛ぶんじゃないかというくらいの気迫を感じます。

自分の性格が悪いように思えてイライラする

優しい人ってイライラされることもあります。 この理由の多くが、「普通に生活しているだけなのに、誰にでも優しい人がいるおかげで自分が性格悪いように思えてくる」というものです。なんとも自己中心的な考え方! しかし、実際に自分の仕事をこなし誰かが間に合わない部分はちゃんとフォローをしているのに、「大丈夫?間に合う?」「いいよ、後はやっておくよ」と声をかける優しさを持っている人が近くにいると黙ってフォローしたことが気付かれずにその人だけ「優しい人」とされてしまいます。 もちろん、同じように優しいのに「優しい人」として認識されている人がいるだけで、優しいと思われなくなってしまうんです。 また本人がやるべきことを、優しい人が間に合わないからと少しフォローをしたとします。他の人は本人がやるべきことだから意地悪ではなく敢えて手を貸さなかったのに「○○さんだけ手伝ってくれて、優しい」なんて言われちゃうんですよ。こうなってくるとイライラする気持ちはわかりますよね。 優しい人も、ただ優しくしてあげただけなんですが「いい人ぶりやがって」なんてイライラされてしまいます。

周りの基準を上げてしまう

上述したように、人がやるべきことの基準を優しい人ってあげてしまうんです。 例にも挙げた「フォローするかしないか問題」もともて難しく、自分の仕事でスケジュールがキツキツな人は他人のフォローをしている暇はありません。しかし人一倍の仕事量を期限内にこなしたとしても、優しい人が誰かをフォローすることを当たり前にこなしてしまうと「人のフォローが出来ていない」とされてしまうんです。 これはちょっと迷惑だったりしますよね。特に上司という立場の人の中にそういう人がいると、他の上司は真面目に仕事をしていても基準より下回ってしまうんです。 周りが出来ないことを自分だけするのはもはや優しい人ではないような気もしますが、優しくすることのタイミングや状況はしっかりと考えていくべきです。

誰にでも優しいと頭が悪いと思われることも

会社や学校で、誰からも嫌われてしまう人っているじゃないですか。もうめちゃくちゃに性格が悪かったり、びっくりするくらいナルシストで自己中心的だったり、臭かったり。 しかし優しい人って不公平なことはしないので、そういう人にも優しいんですよね。そうすると「この人善悪の判断つかないのかな?」「さすがにあの人に優しくするのはおかしいでしょ」と思われてしまうことがあります。 それって偽善なんじゃない?善悪がつかないくらい頭が悪いの?嗅覚消えたの?なんて思われてしまいます。 この場合の頭が悪いって勉強とかIQというよりも、善悪の判断がつかないといった意味で思われてしまいます。 優しい人からすれば、悪い人にさえも優しくするのは当たり前と思っていますし、優しくすることで更生するのではと期待している部分もあると思います。 ただ、本当に何も分からず誰にでも優しくしている人、またはそういう自分に酔っている人がいるのも事実です。

信用できない

誰にでも優しくてみんなに平等だと、本心が分からずに信用できないと思ってしまう人もいるようです。 やっぱりちょっとイライラしていたり愚痴を言っていたり、そういった腹黒い部分が見えると人間味があって信頼こともあります。何があっても人に怒ったりせずにどんな状況でも優しいとどう感じているのか分からずに信用できません。 そのため、優しすぎる人に対して「信用できない」と感じる人も中にはいます。

優しいだけでは生きていけない

世の中、みんなが当たり前に優しければ優しさだけで生きていけるのかもしれませんが、そうは甘くありません。 「弱肉強食」であったり、人を蹴落とす勢いで這い上がらなければならない場面もあります。優しくしているだけで誰かに認められるわけでもありません。 例えば、貧困の国に行ったとします。みんなが見るからに飢えていてお金や食べ物を乞うてくるとします。優しさでみんなにお金や食べ物を配っていては、自分の分が何もなくなってしまうでしょう。これは極端な話ですが、身近なことで言えば仕事でもみんなが忙しくて大変で残業ばかりしているとします。自分も残業があるのにみんなに気を配って声をかけてフォローをしていたら自分の仕事は終わらないですよね。 その間に、自分の仕事をちゃっちゃと終わらせて期限を守って上司に報告する人がいたら、その人が「仕事のできる人」と評価され昇進していきます。 ブラック企業であれば尚更です。みんながみんな自分のことしか考えず、また自分のやることで精一杯です。そんな中ひとり優しくみんなのために動いていたらあっという間に置いてけぼりになりますし、雑務やめんどくさいことなど全て任されてしまいます。同僚や後輩なども昇進していくのに自分だけ取り残されてしまうことも。 環境によっては、優しいだけでは生きていけないこともあるということです。 ただ!ブラック企業にいるからそれに染まって生きてくのは間違っています。優しいところを評価し、最大限に活かせる環境に自分の身を置くようにしましょう。

本当に優しい人と偽善者の見分け方

何でも同意して自分の意見など隠していないか

本当に優しい人と表向きだけ優しいフリをしている偽善者の見分け方の一つに、自分の意見や本音をちゃんと伝えてるか否かというところがあります。 何でも相手に同調して自分の意見を言わない人は、偽善者の可能性が高いです。本当に優しい人は自分の本音や意見などもきちんと相手に伝えることが出来ます。何でもかんでも同意するのは、ただ嫌われたくないだけの人です。嫌われないように優しい人ぶって何でも「いいねいいね」「いいと思うよ」などと言っています。 優しい人は、嫌われないようにするわけではありません。相手のため、会社のため、など周りのために動ける人です。そのためには、自分の考えや意見もちゃんと伝えることが出来ます。そのうえで他の人の意見もちゃんと聞いて考え、自分の意見が通らなくても不機嫌になったりはしません。

見返りを求めていないか

優しくしたあとに見返りを求めていないかどうかも本当に優しい人と偽善者を見極めるポイントになります。「優しくしたのに感謝されなかった」「普通お返しするよね」なんて話していたら、偽善者の可能性があります。 もちろん、誰かに何かしてもらったら感謝をしたりお返しをするのは当たり前のことですが、本当に優しい人は優しくしようとしてしているわけではなく自然にやっていることです。そのため見返りを求めるようなことはしません。 見返りがないことが続くと、偽善者は優しくすることをやめることもあります。段々と優しくする頻度が減ってきたな…と思ったら、今まで無理して優しくしていた可能性が高いです。

人によって態度が変わらないか

優しいなと思っていた相手が後輩の同性には優しくしてなかった…なんてことがあったらこれは完全に偽善者です。偽善者というか、気に入られたい相手にだけ優しくしています。 また、先輩や上司など目上の人にだけ優しくする人は以ての外ですね。周りからどう思われてもいいから上司にだけ気に入られて自分のポジションを見つけようとしています。 優しくする相手を選んでいる時点で、心から優しい人ではありません。本当に優しい人は相手を選ばず誰に対しても同じように優しく接します。特に会社など不特定多数の人数がいる場所で態度が変わらなければ本当に優しい人でしょう。 職場の人と、家族や親しい友人、恋人などに対して変わってしまうのは仕方ありません。そこは長年の付き合いで何でも知っていて心を預けられる相手と職場の人間関係は変わってきます。

言動がコロコロ変わらないか

優しいとは言えいつも言っていることが違っていたり、あの人にはこう言ってたのに自分にはこう言ってきた、など日によってや相手によって言動が変わっている場合は本当に優しい人ではありません。相手に嫌われないように合わせているか、ただ人間関係が面倒でその場で適当に話している可能性があります。 相手のことをちゃんと考えられるような人は、適当に話を合わせたりその場しのぎで発言したりしません。そのため、いつも優しい感じであっても本心はめんどくさいと思っていたりどうでもいいと思っている可能性があります。 実際、それくらい人間関係に冷めている人の方が相手に対して嫌な気持ちにさせないこともあります。相手からどう思われてもいいと思っているので真剣に向き合わない分、嫌なことがあっても相手にしないところがあります。しかし、この場合は優しい人ではありません。

感情的にならないか

嬉しいことがあった時や楽しい時に思いっきり感情を表出させるのはいいですが、イライラしている時や不機嫌な時に感情を表に出す人は優しい人ではありません。 ましてや職場などで仕事の話をしているのに、感情的になって判断して指示を出したりしている人がいたら優しいとは言えません。いくら普段優しくてフォローしてくれる人でも、感情的になってしまうということはストレスが溜まっていたり日頃我慢しているということです。 また、感情的になるということは相手の立場になって考えられていない証拠です。自分のことしか考えられていないので相手に対する思いやりの心がない状態です。 イライラすることって生きていればありますが、本当に優しい人はそれを表に出すことはまずありません。

誰かを褒める時に人前を選んでいないか

これはよーく観察していないと分からないことですが、誰かのことを褒める時に人前を選んでいないかどうかチェックしてみてください。この場合は、褒めることのできる自分をみんなに見せつけています。要するに、本心で褒めているというよりは自分を良く見せたいがために人前で褒めて「優しい人」「褒める事のできる素敵な人」と思われようとしています。 本当に優しい人は、どんな時でも褒めてくれます。他に人がいないところでも、例えメールなど誰にも気付かれないようなところで褒めることが出来ます。 人をフォローする時も同じです。みんなに分かるようにフォローしたりすることはしません。むしろフォローした相手にすら気付かれないこともあります。それでも人のためであれば行動をすることができるのが本当に優しい人です。

人の成功や幸せを喜んでいるかどうか

他人が成功したり幸せになった時に、心から喜んでいるかどうかも本当に優しい人か偽善者を見分けるポイントになります。 特に年代の近い相手やむしろ後輩や部下などが成功をした時にちゃんと喜びお祝い出来ているかどうかは重要ポイントです。特に男性はプライドを持って仕事をしています。自分よりも他の人が成功をすると嫉妬をしてしまいがちです。本当に優しい人であれば他人の成功を喜べますが、普段優しくフォローしている人が他人が成功をした時に悔しそうな顔をしていたり態度が変わった場合は要注意です。顔は笑っていても「もう君は成功者だから僕の力はいらないね」なんて言い出したらお腹の中は真っ黒です。 また女性に多いのが、周りの人の結婚・妊娠・出産です。実際に、ずっと優しくしてくれていた上司が部下が結婚した瞬間に態度が一変したという話はあるあるですよね。単に恋人が出来ただけでも飲み会に誘われなくなって「彼氏いるから忙しいでしょ?」なんて言ってきたりする人もいます。「そんなこと言ってるから彼氏できないんだよ」と思いますが、この場合は偽善者です。 むしろ、独り身だから仲間と思われていただけかもしれません。 他人の成功や幸せを一緒に喜んでくれる人が本当に優しい人だと言えます。

素直に謝ったりお礼を言うことができるかどうか

偽善者は自分が優しくすることに酔っているので、自分の失敗は認められないですし相手からの優しさには嫉妬をすることがあります。自分だけが優しくいい人でいたいと思っているので、他の人が優しいことをしたという事実を認められずにお礼を言えなかったりします。 本当に優しい人は自分がミスや失敗をしたら、すぐに認めて周りに謝罪することが出来ます。それは相手が部下や後輩など目下の人であってもきちんと謝ることが出来ます。

笑顔の時の目が死んでいないか

笑顔の時に目が死んでたら、もうそれは結構やばいです。 無理に優しくしているか、ストレスがたまりすぎているか、騙そうとしているか…なので「この人本当に優しい人かな…」って少しでも不安になることがあったら笑顔を観察してみてください。 それから人と笑い合ったあとにすぐ真顔になる人も要注意です。それは完全に作り笑いです。わざとらしい作り笑いは相手を馬鹿にしている可能性もあります。 目が笑っていない笑顔ほど怖いものはありませんよね。

一人でいる時の顔がやばくないか

優しい人が一人でいる時の顔をどうにかこっそり覗いてみてください。 とんでもない顔をしていたら、羊の皮を着た狼さんかサイコパスか…とにかく心から優しい人ではなさそうです。本当に優しい人って、一人でいる時も穏やかな表情をしています。 眉間にシワが寄っていたりぶつかってきた人を睨んだり舌打ちとかしていたら完全にヤバい人なので気をつけましょう。いつか爆発した時に恐ろしい気持ちにさせられてしまうかもしれません。 一人の時の顔がやばいことを確認したら、優しくされた時には必ず感謝をしてこっちからも優しくしましょう。また、関わる必要がなければ距離を取ってあまり関わらないようにしましょう。

優しい人の落とし方

誰に対しても優しい人を好きになると、なかなか恋愛に発展させるのって難しいですよね。 好きでもないのに褒めてきたり、食事に誘えば普通にOK、連絡をすればマメに返ってきたりします。これでは相手の感情もわからないまま、どう攻略していいのか分からないですよね。 もしかして自分のこと好きなんじゃないか?と思えば、恋人のいる他の人にも同じ用に接していてみんなと同じか…と落ち込んだり。 そんな優しい人を好きになってしまったそこのあなたに、優しい人の落とし方を紹介します!(成功率100%なわけではないので悪しからず!)

優しい人の頼れる相手になる

これは割といい線イケる確率が高いのですが、優しい人の頼れる相手に自分自身がなりましょう。 優しい人って人から頼られることの方が圧倒的に多いです。100:0で頼られている人も多いかと思います。しかし優しい人だって同じ人間です。周りには見せなくても落ち込んだり傷付いたりすることもありますし、疲れている時もあります。 そのため優しい人にとって頼れる存在になってしまうと、特別な相手になれる確率がとても高いです。 例えば2人きりになった時に「いつもお疲れ様」なんて缶コーヒーでも渡しちゃってください。ぐっと距離は縮まります。しかしここで「なにか悩みないの?」「嫌なこととかあった?」と無理に聞き出すのはNGです。たいてい優しい人は周りに心配かけたくないので「何もないよ」で終了です。 ここは「あなたも疲れることあるんじゃない」「みんなに頼られてて疲れちゃうころもあるんじゃない?私(俺)なら疲れちゃうなー」くらいの感じでいくといいでしょう。「(あれ…この人俺(私)の疲れとか理解してくれるかも…)」と心を預けてくれるようになります。

見た目や所作の気を抜かない!しかしそこが功を奏する場合も…

優しい人は、とにかく洞察力がすごい! そのため、ちょっと気を抜いただけですぐにバレます。人には気付かれないような自分のだめな所も見られてしまうので要注意です。 よれた襟や、ボロボロのシューズ、片付け忘れたデスクなどは本当に要注意です! また女性の方は飲み会での言動には気をつけましょう、普段のだらしないないところや女子会で話すような悪い言葉遣いが出てしまうと一発アウトです。 しかし!ちょっと気の抜けたところが功を奏する場合があるんですよ…! 日頃すごく真面目だったり気を抜かずにピシーッ!としている人に対して、優しい人は優しくする機会が少ないんですよね。だから実はあまり気を使ったことがない相手になるんです。そういう人がちょっと気を抜いていたり、フォローしてあげないといけない状況になった時って優しい人も嬉しかったりするんです。 いつもは自立しているのに、ちょっとかわいらしいなとギャップを見せつけることが出来ます。優しい人だからこそ普段ちゃんとしている所も見てくれているし、気を抜けてしまった所にも気付いてくれます。これはチャンスですね!

優しい人が気付くか気付かない位のところで弱みや不安げな表情を見せる

これは結構技術が必要なんですが…優しい人が気付くか気付かない位のところで弱みを出す! なぜなら、このタイミングだとまず優しくない人たちは気付かないからです。見てもいないので。 ただ優しい人だけが気付いてくれることがあります。もしくは優しい人しか見えないところで隠しているかのように弱みや不安げな様子を見せましょう!(難易度★★★★★) この時明らかに不安げだとすぐに声をかけてきますが、気付くか気付かない位のところだと「みんなには不安なのバレたくないのかな?」と優しい人は思ってくれます。そのためみんなのいる時や勤務時間内では声をかけてきません。 そして、優しい人は、誰もいないところや勤務時間が終わった後、もしくはLINEなどで「今日何かあった?」なんて声をかけてきてくれます!これが絶好のチャンスです! 「なんで分かったんですか」→「実はこうこうこうで(何でもいいのでちょっと不安なことや懸念していることを話しとけ!)」→「他の人には言わないでください」で、2人だけの秘密ができました。2人だけの秘密は特別な感じがしたり意識をしてしまうので恋愛関係に発展しやすいです。 その後はいいタイミングで「この前のことまた相談乗ってくれますか?」なんて言っちゃって、飲みに行くなり電話するなりしたらいいです。

あえて優しさを断ってみる

ちょっとリスキーなやり方ですが、優しい人の優しさをいったん断ってみましょう。 これは優しい人もびっくりちょんまげおったまげーです。 優しい人って優しくするのが当たり前みたいなところがあるので、周りの人も優しくされ慣れてきちゃうんですよね。最初のうちは申し訳なく思っていても、いつしか「ありがとー!」くらいの感覚になってきちゃいます。 しかしここで「自分でやるので大丈夫です」と断ってみましょう。迷惑な感じを出すのではなく一人で頑張りたいので、といったニュアンスです。 そうすると優しい人は少しだけ傷付くかもしれないですし、ちょっとはびっくりします。また勝手に「ありがた迷惑ってやつかな」「ちょっと押し付けがましかったかな」と反省したりもします。(他人を思いやれる人なので優しい人のほとんどがこういう考えになる) そのため、様子を伺ってくるようになります。相手は様子を伺っているうちに「あれ気になってるかも?」という気持ちになってきます。 そして我慢出来ずに話しかけてきたら大成功です。「この前のことなんだけど、押し付けがましかった?」と言われたら「とても嬉しかったけど、自立もしたくて」的な感じで言えば相手は安心します。安心して嬉しくってドキドキしてくれたらパンパカパーン!カップル成立です!という流れになります。 ただ、すっごく大人な人だと「お、ついに自立したか」なんて声をかけてくれなくなる可能性があるので要注意です。

同じかそれ以上の優しさで返す

優しい人は基本的に優しさを与える側の人なので、優しいくせに優しくされ慣れてない人がたまにいるんですよね。 しかし優しい人も優しくすることはいいことだともちろん思っているので、優しくされたら嬉しいです。 なので負けじとめちゃくちゃ優しくしてみましょう。何か手伝おうとしてくれたら「こっちがやります!」なんて相手の分まで手伝ってみたり。ちょっと強引でもいいくらいです。相手は自分がやってもらうことに慣れてないのでちょっとソワソワしたりドキドキしたりします。それと同時に上述したように「頼れる人」として見てくれるようになります。 そうなると、他の人とは違う特別な相手になります。ただただお互いが優しくし合える同士、にはならないようにちょっぴり下心を覗かせるのがポイントです。

「あんまり優しくされると好きになっちゃうよ」と言っちゃう

恋愛として意識させるには、こっちにはそういう意識があるということを伝えるのが手っ取り早いです。ただ、優しい人が他の人を好きだった場合は迷惑がられるので事前情報は必要です。優しい人に恋人や好きな人がいない場合にのみ伝えましょう。 伝える時点でまじのまじのまじで恋愛として見てもらえていなかった場合でも恋愛に発展する可能性があります。人は相手から好意を持たれると生理的に無理ではない限りほとんどの人が意識してしまいます。 ただここで「好きです」と伝えてしまったら振られてしまうかもしれません。 なので「好きになっちゃうよ」と伝えることで ・現時点では告白していない ・ただ自分には好きになられる要素がある と相手は理解します。 そうすると、「あれ?この人は自分のことを恋愛対象として見ているのか…」と意識し始めるわけです。 この方法は割と効果的ですが、言い方は重要です。「ガチすぎない」そして「冗談っぽすぎない」です。 男性が女性に伝える場合はちょっと困った感じが割と効きます。優しい女性は面倒見がいいので母性をくすぐられるとズッキュンします。 また女性が男性をに伝える場合はちょっと明るい感じで「好きになっちゃうよ!」と言うと、男性はドッキーンとしてしまいます。 優しい優しくない関係なく、どれだけ自分のことを印象付けられるか、そして恋愛対象として意識してもらえるかが重要です。すぐに結果を出そうと焦ってはいけません。特に優しい人相手の場合は長期戦になる覚悟を持って挑みましょう!!!

優しい人のストレス発散方法

スポーツ

優しい人の多くは、身体を動かすことでストレスを発散しています。身体を動かすと血の巡りや酸素の巡回も良くなり体調が優れてきます。程よく身体が疲れることでしっかりと睡眠を取ることが出来るので、日頃から体調が良く心と頭がスッキリするので他人にも優しくすることが出来ます。 どんなスポーツかは、人それぞれです。高校時代に部活でやっていた野球やサッカー、テニスなどをする人もいますし、ジムに通っている人もいます。水泳などで身体を動かす人もいますが、定期的に行っている人が多いです。 普段から優しくて、仕事のない時はスポーツをしているって男女問わず理想像すぎますよね…。

散歩

何かスポーツをするほど運動神経がなかったり、スポーツが好きじゃない人は散歩をして身体を動かしています。散歩って楽しみ始めると1時間や2時間あっという間に経ったりします。普段歩かない、大きな道より一本奥を入ったりすると隠れ家っぽいレストランやカフェがあったり、おしゃれなところと出会えたりします。 優しい人は洞察力があるので、外に出て色々な物や人を観察するのも好きです。そのため多くの人や物との出会いを求めて歩き続けます。

映画鑑賞

優しい人は、様々な人の感情や状況をより多く知りたいと思っているので、映画鑑賞をすることでストレス発散をする人も多いです。フィクションではありますが、映画も人が作ったものです。どういう気持ちや意図があって考えたのか、映画の中に出てくる人たちはどんなことを考えているのか、などを考察することがとても好きです。 自分では絶対にしないような選択をすることにも興味があり、知識として自分の中に落とし込むことが出来ます。また、映画で知った感情や状況を現実で他の人の役に立てることもあります。 「こういう考え方もあるんだなあ」「こういう人もいるんだなあ」と人間観察をするかのように映画を楽しんでいる優しい人が多いです。

睡眠

とにかく寝る!それも一つのストレス発散方法です。アレコレ悩んで考え込んでも解決しないことは解決しません。 寝て起きると、悩みとか不安って吹っ飛んでること多いですよね。夜って余計にぐるぐると考えてしまいがちなので、遅くまで起きてないで寝ちゃうといいです。次の日太陽の光を浴びると元気になってしまうこともあります。 また優しい人は常に他人を気遣ったりフォローをしたりするので、気力も体力も人より多く使っています。そのため疲れが溜まりやすいので、早寝してしまう人も多いです。

お酒

勝手なイメージですが、めちゃくちゃ優しい人ってお酒強いイメージありませんか? ザルなの?っていうくらい、飲んでも飲んでも変わりません。 酒癖の悪い人って、やっぱりそれなりの人というか、本当に優しい人格者は人前で潰れたりしないですよね。 そのため、楽しくお酒を飲んでストレス発散している人が多いです。または家でしっぽり一人で飲む人も多いかも知れません。嫌なことを忘れるというよりは、ただ単にお酒が好きで詳しい人も多いです。お酒に詳しいと、例えば取引先や他企業の取締役員の人たちの接待で役に立つこともあります。 何事も知識を持っていると人の役に立てるので、ストレス発散をしながらも自分の知識として蓄えている人が多いです。

スイーツ

優しい人はふわふわしているのでスイーツ好きも多い気がします。(思い込み) 優しい人が甘いものを食べてストレス発散してたら平和すぎますよね。しかもスイーツを食べるのって時間さえあればすぐにできることですし、一人でも出来ますし、それこそ100円で食べれるものもあります。 仕事帰りにケーキを買って帰ったり、お気に入りのカフェに立ち寄ったりする人が多いです。カフェやケーキ屋さんの雰囲気に癒やされてストレス解消になる人も多いです。

優しい人になる方法

とにかく笑う!

まずはよく笑うようにしましょう。優しい人はぶすっとした顔をしたり、怖そうな顔をすることはありません。みんなが話しかけやすいような雰囲気を作っています。 また、嫌なことがあっても嫌なことをされても極力笑っていましょう。よく笑うようにしているだけで、ストレスが溜まりにくかったりイライラを軽減させることが出来ます。 ただし、嘘くさい笑顔は禁物!何か楽しいことや嬉しかったことを思い出してにっこりしてみましょう。それでも難しければドタイプのイケメンの写真を見るとか、可愛い店員さんのコンビニでコーヒーを買うとか、自然と自分が笑顔になれることを自分にしてあげてみてください。

裏表をなくす

自分の性格の裏表をなくすように努めましょう。 裏表のない性格になるには、まずは素直になることです。素直な自分を受け入れ、ありのまま生活しましょう。自分を良く見せようと背伸びをしたり、取り繕ったりするとボロが出てきます。また、裏で陰口を言ったり、表向きだけ良いことを言って実際にはやらないなどはしないようにしましょう。 どんなにムカつくことがあっても、他人には言わないことです。SNSなどに更新するのもやめましょう。自分でストレスを発散するか、考え方を変えてムカつかずに理解するようにしてみましょう。 実際、100%裏表のない人はいないです。人によって変わってしまうこともあります。それは信頼関係の有無や付き合いの長さで全てをさらけ出せるかどうかで変わってきます。ただ、優しいフリして実は陰口を言っていた、フォローすると言いながら結局何もやっていない、となると裏の顔を疑われてしまうので「有言実行」を守り、謙虚でいるようにしましょう。

感謝の気持ちを忘れない

人や物事に対して、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。感謝の出来ない人は、他人に心から優しくできるようにはなりません。小さな事であっても、ちゃんとひとつひとつ丁寧に感謝をすることで自分の心がきれいになっていくのが分かるはずです。 もちろん心の中で様々なことに感謝をするのも大事ですが、人に対しては必ず「ありがとう」を言葉にして伝えるようにしましょう。誰かに優しくするには、その相手との関係性は大事です。全く関わりがなかったり相手にいい印象を持たれていないと優しくするのは難しいですよね。 人間って結構単純なので、そんなに関わっていない時に良い印象がなかった相手から「ありがとう」と感謝をされると良い印象を持つようになります。「あれ、なんだいいやつじゃん」って思うんです。「ありがとう」って言う側もとても嬉しいですが(嬉しいことをされて感謝をしていますし)、「ありがとう」を言われる側もとても嬉しいんです。 ただ「感謝をされるために優しくする」のは大間違いです。それはただ単に「承認欲求」を満たそうとしているだけなので、逆効果です。むしろ、優しくできる相手がいることに感謝しましょう。

感情的に発言しない、行動しない

優しくなるには、感情的にならないことです。 感情のままに発言をしたり行動をしたりすると、場の空気を壊したり相手を嫌な気持ちにさせたりしてしまいます。感情的な言動は、相手に悪意があったり自分自身がいくら正しかったとしても「自己中心的」「威圧的」と捉えられてしまいます。 優しさは『他人に対して思いやりがあること、そして穏やかで上品なこと』を表します。感情的な言動は穏やかでも上品でもありませんよね。 慎ましくしとやかな様子を「優しい」と本来は使っていました。優しい人になるためには感情的な発言をせずに柔和で品のある言動を心がけましょう。

心に余裕を持つ

余裕がない時ってイライラしたり慌てふためいたりしてしまいます。そういう自分の心がいっぱいいっぱいな状態だと、他人に優しくすることはできません。 心に余裕を持つためには、時間に余裕を持って計画を立てることが重要です。 スケジュールをキツキツにしたり、ギリギリに行動をしていると余裕がなくなってきます。時間に追われると人は必ず焦ったり不安になったりして冷静な判断が出来なくなります。 そのため、常に時間には余裕を持って行動し、何事においても計画性を持って取り組みましょう。 ちゃんと計画を立てるだけで時間に余裕を持つことが出来ます。

ミスや失敗を認める

本当に優しい人は自分がミスや失敗をしたら、すぐに認めて周りに謝罪することが出来ます。それは相手が部下や後輩など目下の人であってもきちんと謝ることが出来ます。 そのため優しい人になるには、まず自分自身のことに対して正直になる必要があります。しっかりと自分の悪い部分を認めて、周りに迷惑をかけたら素直に謝るようにしましょう。まずそれをするだけで、周りからの信頼が厚くなります。信頼をしてもらうと、相手に優しくしやすくなります。また素直に優しさを受け止めてもらえるので優しい人になっていくことが出来ます。 優しい人になるには仕事のできる人にならなければ、などと考え過ぎると自分のミスを認められなくなることもあるので気をつけましょう。

周りをよく観察する

それから、他人に優しくするには周りの人のことを知っておく必要があります。 そのため人間観察をしましょう。 ただ、仕事中のにジーーーーーッと見続けたりするのは不自然ですし、相手も不快な気持ちになるので気をつけましょう。ただ、普段どういった動きをしているか、誰と話しやすそうにしているか、よく食べている物はなにか、身につけているものはどんな物か、などをなるべく注目してみましょう。日頃スルーしてしまうことでも、一つ一つ気にかけるようにしましょう。 例えば、後輩の女の子がいつも身につけているキャラクターがあるとします。そのキャラクターになにか最新のニュースがあったり、自分の家の近くにチラシなどが置いてあるとします。そういうのを「これあったよ〜」などと持っていくだけで相手は自分のことを知ってくれていると嬉しくなります。 ただ、普段そんなに関わることのない異性にそれをやってしまうと不気味がられることがあるので、まずはよく関わる人たちにやってみてください。

優しい人が絶対にしないこと

偏見を持つこと

優しい人は絶対に偏見を持つようなことはしません。 誰に対しても平等で公平に接します。 偏見は偏った見方と書きます。「偏る」は「正しい状態や標準から外れ、不公平・不均衡になること」です。要するに相手に対して不公平な感情を持っているということになります。 差別や偏見は、人を傷付けるだけです。もちろん悪意を持って人と接する相手にはそれなりの処罰をしなければなりませんが、外見や国籍など仕事をするうえで関係のないことで人を判断をすることは絶対にしません。

見返りを求める

見返りの話は何度も出ていますが、優しい人は見返りを求めません。 自分が相手に優しくしてあげられること、相手が幸せであることを望んでいるだけなので優しい自分を褒めてほしいわけではありません。 そのため優しい人として思われたいわけでもないですし、優しさには優しさで返してもらおうとかお返しをもらおうとか、そういったことも考えていません。 見返りを求める人の優しさは本物ではありません。自分のことしか考えていない証拠です。自分の地位やイメージを良くしようとしているだけなので、注意しましょう。

その場しのぎ

優しい人はとても品があり誠実なので、その場しのぎをすることは絶対にありません。 その場しのぎとは、どうにかその場だけを取り繕って済ますことで、後先のことを考えていません。そのため必ずどこかでシワ寄せが来ますし他人に迷惑をかけてしまうことがあります。 なので本当に優しい人は絶対にその場しのぎの対応をすることはありません。自分の立場が悪くなろうとも、必ず誠実に対応をいたします。その場逃れの嘘をつくようなことは得ったいにしません。

途中で投げ出す

優しい人は物事を途中で投げ出すことはありません。仕事においては特に、無責任な行動を絶対に取りません。また、例え趣味であったりしても途中で投げ出すことはしません。それでは誰のためにもならないし、むしろ迷惑をかけてしまいます。 万が一自分だけでは出来ないと判断したら、必ず周りに相談したりできるようにするにはどうしたらいいかを考えます。諦めざるを得ない状況になったとしても、投げ出すのではなく「失敗」や「諦め」としてちゃんと認めることが出来ます。

自分の利益だけを考える

優しい人は自分の利益だけを考えるようなことは絶対しません。 利己主義な人は優しさを持ち合わせていないと言っても過言ではないほどです。 優しい人は、まず他人や会社のことを考えて行動することが出来ます。自分の利益は二の次です。 もちろん自分に1つの利益もなければ人にやさしくする余裕がなくなるので、ある程度考えることはしますが自分の利益だけを考えるようなことは絶対にしないです。

自分の意見を押し通す

自分の意見を押し通すようなことも絶対にしません。必ず他人の意見も聞き入れて、お互いが納得できるような状態を目指します。 自分の意見を押し通す人は周りのことを考えられていないですし、ひたすら自己中心的な性格です。 周りの人が嫌な気持ちになるようなことを率先してできる人に優しい人はいません。 例え自分が正しくても、押し通すようなことはせず説得できるように努めます。それでもダメであれば落とし所を見つけて、決まったことに対して尽力します。

嘘をつく

これは人としてやってはいけないことですが、優しい人は嘘をつきません。 誰かを騙すようなことは絶対にしません。 ただ、人を守るためにはつくこともあるかもしれません。また、子供の夢を壊さないようにつく嘘もあるかもしれません。トランプで勝つためにも嘘をつくかもしれません。…優しい人はトランプで勝とうとはしないですかね?でもみんなでやるゲームで一緒に盛り上がることも優しさの一つです。 ここで言う嘘は、誰かを欺いたり意地悪するための嘘のことです。そういった嘘を優しい人は絶対につきません。

期限や約束を破る

期限や約束を破る優しい人はいません。絶対に守ります。万が一守れそうにない時は必ず事前に相手に伝えます。ドタキャンや、期限を過ぎてからの連絡、もしくは知らんぷりや忘れたふりをするようなことは絶対にしません。 人として最低限やるべきことは必ずやります。だらしのない優しい人は存在しません。とても優しいけどだらしないんだよね、時間守れないんだよね、という場合はその人の本質的なところが見えていない可能性があります。人と深い関係を結ぶのがめんどくさくていい感じに繕っているだけかもしれません。本当に優しくてあなたを大切にしているのであれば、時間や約束を絶対に守ることが出来ます。

優しい人に向いてる仕事

プランナー

優しい人は、プランナーに向いてます。 お客さんが喜んでくれるために相手に寄り添ってプランを立てる仕事なので、思いやりを持った人にしか出来ない仕事です。

カウンセラー

介護士

保育士

カスタマーサポート

花屋

優しい人に関する書籍

やさしい人

必要でない物と人を捨てる。無理をしている自分に気づく。仮面をつけて生きてきた過去を消化する。見失った自分の本性を探す。…世の中には、本当のやさしさと偽りのやさしさがある。あなたが幸せになるために必要なのは、「本当のやさしさ」である。

この本の詳細を見る

365日を穏やかに過ごす心の習慣。

心によい習慣をつけると、不安や心配がなくなる。シンプルに生きる42の知恵。

この本の詳細を見る

悪用厳禁! ! ほんとは誰にも教えたくない人間関係のトリセツ

12タイプの個性で心をつかむ!人からも仕事からも好かれる究極のコミュニケーション術。「θシード」、「βシード」、「αシード」、3つの分類で複雑な人間関係もスッキリ!

この本の詳細を見る

優しいあの子

これはスピッツ!

この本の詳細を見る

優しい人と言われる芸能人

明石家さんま

お笑いに関してはとても厳しいことでも有名な明石家さんまさん。 テレビ番組『さんま御殿』に出る時は、芸人さんじゃなくて俳優さんやタレントさんまで緊張すると言われています。 しかし、売れない芸人さんや訳あってテレビに出れなくなった芸能人に対して優しく手を差し伸べたり、街中で会ったファンに対しては神対応と賞賛されています。どんなに忙しくても写真やサインの対応をしてくれると、街でばったり会った人はみんな喜んでいます。

江頭2:50

破天荒なイメージのエガちゃんですが、東日本大震災があった時にいち早く福島県いわき市に水やペーパータオル、生理用品などの支援物資を届けていましたよね。しかも借金をしてまで物資を調達したうえに自分がやっていると公表もせずに行っていました。ただ届けるために手配しただけではなく、自分自身も直接現地へと向かっていました。 ましてや本人は、「芸能人としてではなく、純粋に一個人としてボランティアに行ったので、情報を拡散しないで欲しい」と言っていました。 何の見返りも、評価も求めず被災者のためにすぐに行動をしたエガちゃんは心から優しい人なのだと感じられるエピソードです。

井森美幸

井森美幸さんは、業界でも素敵な人だと評判です。 スタッフなどにも優しく、いつもテンションや態度が変わらないのだとか。何十年もずっとタレントとしてテレビに出続ける人は、やっぱり性格が良くスタッフが一緒に仕事をしたいと思うからですよね。 大久保佳代子さんが言うには、「かわいそうな女でもなければ、誰かを傷付けるわけでもない。常に一生懸命でスタッフさんの求めていることをちゃんとこなしている」とのことです。これは一緒にテレビに出ているタレントさんたち、スタッフさん、そしてテレビを見ている視聴者のことまでちゃんと考えられている証拠ですよね。井森美幸さんは本当に心から優しく周りを見れいてる人なんだなと感じられます。

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんも、業界で性格が良いと評判ですよね。 あれだけ売れている女優さんなのに、驕りなどは一切なくいつもニコニコしているそうです。 しかも、スタッフさんなどに対してもフランクに接したり自ら話題を振ったりと現場のムードメーカーなのだそうです。優しい人だからこそ、自分の地位にあぐらをかかずにフラットに接せるのは素晴らしいですよね。

まとめ

いかがだったでしょうか? 「優しいな」と思うことはありますが、いつでも誰にでも優しい人ってなかなかいませんよね。 しかし優しい人になれたら、人生幸せで穏やかなんだろうなと思います。 優しくされるよりも、優しくできる人になりたいものです。 愛されるより愛したい的な! 日頃の言動を少し気をつけるだけでも、相手への印象は随分と変わってきます。 今からでも遅くありません。周りに優しくなりましょう!

こちらの記事もチェック

人間性を養い高める方法【完全版】

eigobu.jp

ダメ人間の特徴とは?ダメ人間になる原因、デメリット、改善方法を解説!

eigobu.jp

自意識過剰のおばさんの特徴と対処法とは?原因と改善方法も徹底分析!

eigobu.jp

友達がいない人の特徴と不安や孤独を解決する方法とは?

eigobu.jp

健気な女性の性格と特徴とは?男性心理とは?健気になる方法

eigobu.jp

かまってちゃんの女性心理と特徴とは?治し方は?かまってちゃんへのNG行為とは?

eigobu.jp

真面目な人あるある!仕事・恋愛における真面目な人の特徴は?容姿や性格はどんな?

eigobu.jp

自己嫌悪の女性の特徴と恋愛の傾向は?自己嫌悪にならないための対処法も紹介

eigobu.jp

腕組みの心理は?男性と女性で心理状態は違う?腕組みしてる人への対処法も紹介!

eigobu.jp

雰囲気イケメンは褒め言葉?モテない?特徴と作り方を解説!

eigobu.jp

魔性の女は天性か?性格やLINE、職場での特徴は?結婚感は?

eigobu.jp

自分が嫌いな人の特徴と原因とは?恋愛は?克服方法は?

eigobu.jp

素直な人の特徴は?素直になりたいのになれない人は必見!意味や英語も解説

eigobu.jp

一途な男はいない?一途男子の特徴と結婚感は?一途な理由を徹底解説!

eigobu.jp

包容力のある女性はモテる?特徴と結婚感、包容力を養う方法とは?

eigobu.jp

自信がない人の特徴と原因とは?自信がない人におすすめの対処法とは?

eigobu.jp

嫌な女の特徴は?【男女別】嫌われる理由!対処法や性格を直す方法も紹介

eigobu.jp

他人に興味がない人の特徴と原因!改善方法はある?向いている仕事も紹介

eigobu.jp

純粋な人の仕事と恋愛の特徴は?純粋さを取り戻す方法とは?

eigobu.jp

何も楽しくない原因って何?仕事、失恋など理由を紹介!またおすすめの

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 優しい人は怖い?闇あり?優しい人の特徴、なる方法、見分け方を大公開!