1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 癒し系女子の落とし方とは?癒し系女子のタイプの特徴は?

癒し系女子の落とし方とは?癒し系女子のタイプの特徴は?

癒し系女子っていいですよね。一緒にいるだけで気持ちが穏やかになって幸せな気持ちになります。そんな癒し系女子を彼女にしたくて、落としたい!と思っている男性も多いのではないでしょうか。今回はそんな癒し系女子の落とし方を紹介していきます。癒し系女子の特徴についても詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

癒し系女子の意味

「癒やし系」とはその名の通り、癒やされる人のことです。 一緒にいると安心できて、心が穏やかになるような存在のことを「癒やし系」と言います。 周りを和ませてくれる癒し系女子は、男性からも人気です。 今回はそんな癒し系女子について詳しく解説していきます。

癒し系女子の特徴

穏やか

癒やし系の女性は、いつも穏やかであることが特徴的です。 気分屋さんであったり感情の起伏の激しいなど、自己中心的に周りの人を振り回すような人には癒やされませんよね。 おっとりした女性は不機嫌になったり、ピリピリした雰囲気を作りません。 怒りを我慢するというよりは、周りのことを気遣って嫌なムードにはしないということです。 自分だけの感情で人にマイナスな感情をぶつけることはありません。

気遣い上手

癒やし系の女性は、周りに対してとても気遣い上手です。 いつも落ち着いていて、「自分が自分が!」と自己主張もせずにしっかり周りを見ることができるんですよね。 なので、大変そうしにしている人に対して「○○しましょうか?」と声をかけ、相手のフォローをすることができます。 他にも相手が言っていないことにも気付き「これ使いますか?」や「これ前年の資料です」などと先回りしてくれます。 プライベートでも「○○好きって言ってたよね」と相手の好きなものを用意していたり、食事の取り分けなどもしてくれます。

包容力がある

癒やし系の女性はどんな時でも相手を受け入れる事ができる包容力があります。 もちろん間違っていると思ったことや不安になるようなことは伝えます。 しかし、相手の考えそのものを否定するようなことは絶対に言いません。 やんわりと「こういう部分は大丈夫なの?」「こういう視点もあるよ」と教えてくれます。 また、どういった話でもちゃんと最後まで聞いてくれます。 話の途中で否定されると人は嫌な気持ちになりますよね。特に男性は自分の話をちゃんと聞いてもらいたいと思っています。 しかし癒やし系の女性は最後まで親身になって話を聞き、否定することなく受け止めてくれます。

素直

素直な女性は癒やされますよね。 男性は「察する」ということが苦手なので、「言わなくても察しろ」というオーラを出してしまうと男性にとって結構面倒くさいです。 だからといって、自分の感情をむき出しにして相手を振り回すようなことはしません。 これは素直ではなく、わがままです。 そして素直な人って「ありがとう」と「ごめんなさい」をちゃんと言うことができます。 何かしてあげたときに「ありがとう」と毎回言ってもらえると嬉しいですし、癒やされますよね。 そして素直に謝れる人って、信頼出来ますし一緒にいたいと思われます。

裏表がない

癒やし系の女性はは裏表がありません。 誰に対しても平等で公平な態度で接します。 陰口を言ったり、卑怯な真似をすることがありません。 周りからの評価もあまり気にしていないので、誰かにおべっかを使ったり表面上の付き合いをすることもありません。 また、自分というものをしっかり持っているので繕う必要がありません。

誰に対しても平等

癒やし系の女性は、依怙贔屓(えこひいき)をしたり不公平なことをしません。 もちろん、仲の良い友人や家族にはより優しくしたり好きな人には丁寧になることもあるでしょう。 しかし、そういう人にだけ優しくするのであれば優しい人でありません。 特別仲が良いわけではなくても、好意を寄せている相手ではなくても、親切丁寧に接することのできます。 人によって態度の変わる人は信頼できませんし依怙贔屓をしたりします。 贔屓されなかった人たちはみんな嫌な思いをしたり苦労することになります。 癒やし系の女性は人を選ばずに優しくしてくれるので、安心感を与え周りの人は癒やされます。

自立してる

癒やし系の女性っていつもふわふわしてて抜けてるところがあるって思われがちですが、実は自立していてとてもしっかりしています。 自立していないと周りに迷惑をかけることも多く、癒やし系だとは思われないんですよね。 ポンコツになってしまいます。 癒やし系の女性って自分のやるべきことはしっかりとやっています。 生活力もあり、料理が上手だったり掃除が好きだったりするんですよね。

たまにスキがある

知性や教養があってマナーも完璧な女性を目の当たりにすると、完璧すぎて身構えてしまいますよね。 癒やし系の女性は適度にスキがあるため男性も居心地が良く、癒やされるんですよね。 つまり、完璧すぎないということです。 少し天然な一面があったり、おっちょこちょいな一面があるので親しみやすさも感じられるのです。 何でも完璧な超人ロボットのような人よりも、たまにスキがあったほうが親近感がわいて魅力的に感じますよね。

言動はゆったり

癒やし系の女性の特徴と言えば「言動がゆったりおっとりしている」と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 話し方も動きもゆっくりしていて、そこに癒やされるんですよね。 早口で話していたり、なんでもかんでもシャキシャキ行動する女性に対して癒やされる人はいないでしょう。 癒やし系の女性は物音を立てたりするようなことはありません。 かといって、ちんたらしてるわけではなく、ちゃんと仕事をしているのに言動がゆったりしています。

時間に余裕を持って行動する

癒やし系の女性が、「遅刻遅刻〜!」と急いでいたり「○時までにこの資料を作り終わらないと!」とせかせかしないのは、時間に余裕をもって行動しているからなのです。 せかせか急ぐことは苦手なので、せかせかしなくても良いように自分のペースを把握してきちんと余裕のある行動を心がけています。 だからといって、「私は余裕をもって行動しているんだから、あなたもそうしなさい」と押し付けることはしません。 相手のことに関しては、たとえ待ち合わせに遅れて来ても怒らないなど寛大さがあります。

愚痴や文句を言わない

癒やし系の女性は愚痴や文句を言いません。 強い口調で何かを言うこともありません。 普段ニコニコしていて穏やかなのに、実は愚痴や文句をめちゃくちゃ言ってたら怖いですよね...。 おっとりした女性って、そもそも何かを不満に思ったりすることが少ないんです。 何か不愉快になるようなことをされてもあまり気にしていません。 なので「○○さんってうざいよね」などと言われても「え〜そうかな〜?」と言うでしょう。

丸みのある輪郭や体型

癒やし系の女性って細くても丸みがあるんですよね。 芸能人で癒やし系の女性といえば、安めぐみさんですよね。 安さんってとても女性らしい曲線を持っていました。 丸顔だったり、腕がすこしムチムチしていたりすると、より男性は癒やされるな〜と思います。 特に抱きしめた時に柔らかい方がいいんですよね。 どうしてもお肉が付きにくい人はもこもこのニットや部屋着などを着るといいでしょう。

淡い色の服装

癒やし系の女性は淡い色の服を着ていることが多いです。 白、ピンク、ベージュ、ラベンダー、ミントグリーン…などなどこういったふんわりとした淡い色はやっぱり癒やされますよね。 メンズライクな服や、奇抜な色のものは、癒やし系の女性とはちょっと遠くなってしまいます。 淡い色同士で組み合わせたコーディネートが多くなっています。

ニットなどやわらかい素材を用いた服装

それから癒し系女子は、ニットなどやわらかい素材のものをよく着ています。 見ても触れても癒やされるんですよね。 レザージャケットや、ショートパンツなどはあまり履きません。 そのような服装をしていると、言動が癒し系でも周りから見ると癒し系だとは思わないですよね。 癒し系女子はニット、リネン、ムートンブーツなどといったアイテムが多くなります。

癒し系女子の心理

生まれつきの性格

人にはそれぞれの「性格」がありますよね。 例えば、何かきっかけがあって「疑い深い性格になった」といった原因がある場合もありますが、大抵の人には持ってうまれた性格・性質というものがあります。 そのため、癒やし系に思われる性格というのも生まれつきであるということが多いです。 幼少期から行動がおっとりしていて、穏やかな子供っています。 生まれつきの性格ってそう簡単に変わるものではありませんから、そのまま成長しおっとりした女性になったということは十分にありえることです。 こういったタイプの場合、「もっとシャキシャキ動いてよ!」などと注意したところで治る可能性は限りなく低いでしょう。

あまり制約を受けずに育った

これも幼少期の家庭環境の話にいはなりますが、あまり成約を受けずに育ったために素直で優しい女性になることがあります。 例えば兄弟が多いと何をするにも「早い物勝ち制度」だったり、兄弟のペースに無理をしてでも合わせないといけないような場面って多いです。 しかし、一人っ子の場合何をするにも自分のペースですよね。 両親も子供のペースを大切にし見守ることが多いなど成約を受けずに育つと、マイペースなおっとりした性格になることが多いです。

自立神経が乱れないようにあえてゆっくり生きている

常にせかせか動いていると、神経が常に興奮状態になってしまいます。 自立神経が乱れると心が乱れ身体にも不調を感じるようになってしまうんですよね。 自立神経を整えるには、とにかくリラックスしている状態であることが大切なんです。 だからこそ、ゆっくり穏やかに、あえてゆっくり生きているということも考えられるでしょう。 特に女性は女性ホルモンの関係もあり自律神経が乱れやすいのですから、自律神経が乱れなように意識して生活しているという人は多いです。

怒っても仕方ないと思っている

癒やし系の女性は、他人に怒っても何も解決しないと分かっています。 根本的な原因を突き止めて、それを改善するしかありません。 また、頭の悪い人や嫌な気持ちにさせてくる人に対していちいちイライラしていても、その時間と労力が無駄だと思っています。 イライラすることによって自分の心に余裕がなくなり、結果仕事でミスをしたり他の人に八つ当たりしてしまい、後から仕事はやり直さなければならないし八つ当たりした相手のケアをしなければなりません。 怒ることって、本当に自分にとって意味がないんですよね。 癒やし系の女性はそれを分かっています。だから情緒不安定になったりすることがないのです。

心の闇を隠している

癒し系の女性、実はめちゃくちゃ心に闇を抱えている可能性があります。 いつもニコニコしていて、愚痴や文句を言わないので、心が穏やかで幸せな生活を送っているんだろうと思われがちです。 しかしそういう人に限って心の闇を抱えているんですよね。しかもなかなか大きな闇を抱えています。 笑っていないと不安なんですよね。 周りに気を使っていて、嫌だなと思ったことを表現出来ません。 また悲しいことがあっても周りに心配されないようにとその感情を押し殺してしまいます。 実は・・・というパターンがあります。

周りから嫉妬されないように

さらに周りから嫉妬されないように、ぽわーんとしている可能性もあります。 本当はめちゃくちゃ仕事も出来て、それ以外のことも器用にこなせてしまう人っていますよね。 そういう人って、自分が出来ることを頑張っているだけなのに周りから嫉妬されてしまうんですよね。 それでテキパキしていると「性格がきつい」「自分のことすごいと思いすぎ」などと言われてしまい、そういった部分を隠すようになってしまいます。 その結果、うるさいことは言わずニコニコとやり過ごし癒し系だと思われるようになったのでしょう。

癒し系女子の好きなタイプ

男らしい

癒し系女子は男らしい人に惹かれる傾向があります。 やっぱり自分自身はおっとりしている部分があるので、引っ張ってってくれるとキュンとしてしまいます。 また、相手に気遣いが出来るのでデートの行き先なども決めることがなかなか出来ません。 そこで男性が「○○に行こう」「こういうところはどう?」とリードしてくれるとときめきます。 さらに重い荷物を持ってくれたり、豪快だったりする姿にキュンとしてしまいます。 やっぱり男らしい人ってかっこいいですよね。

自立している

それから自立している人も癒し系女子の好きなタイプでしょう。 癒し系女子に母性を見出して甘えたがる人も多いのですが、なんでも甘えられると疲れてしまいますよね。 なので自分のことは自分でしっかりと出来る人に惹かれていきます。 そんな人がたまに甘えてきたら、そのギャップは最高ですよね。 普段は自立しており、束縛や干渉することなく仕事や一人暮らしを頑張っていると癒し系女子もときめいてしまいます。

はっきりと意見を言える

先程も言いましたが癒し系女子は周りに気を使ってしまうところがあります。 なので、自分の意見をはっきりと言っている姿にキュンとしてしまいます。 特に職場などで、事を荒立てずに自分の意見を説明していると羨ましさもあり良いなと思ってしまいます。 さらに自分自身に対しても「もっとこうした方がいいよ」とストレートに言ってもらえるのも嬉しくなります。 自分の為を思って言ってくれたんだな、と信頼もできますよね。 癒し系女子ははっきりと意見を言える男性に惹かれます。

アウトドア

アウトドア派な男性も癒し系女子に惹かれます。 色々なところに連れて行ってくれる人っていいですよね。 しかもアウトドアが好きな男性って、計画性もあります。 キャンプなどって事前に計画しておかないと上手くいかないですよね。 その手際の良さや計画性にキュンとしてしまいます。 そして外で活発にしている姿も自分にはない部分なので惹かれてしまいます。 もし結婚して子どもができた時も、子どもと外で元気に遊んでくれるんだろうなとより印象が良くなります。

おっちょこちょい

やっぱり癒し系女子も母性はありますので、おっちょこちょいな部分のある男性にも惹かれます。 ちょっと不器用だったりして「ごめん、ここやってくれない?」なんて頼まれたら「かわいい!」「わたしが全部やってあげる!」と母性が爆発してしまいます。 さらにおっちょこちょいな人って好奇心が旺盛だったり、照れ屋さんだったりして常に可愛いんですよね。 そういう姿に女性はときめいてしまいます。 そんな人が真剣な顔で仕事をしていたり何か得意なことを簡単にこなしていると、そのギャップにもまたキュンとしてしまいます。

おっちょこちょいな人の特徴と心理、治す方法とは?長所もある?

WURK

マッチョ

癒し系女子が色黒マッチョと一緒にいるところ見たことありませんか? 色白でふわふわとした可愛い人が、マッチョだったりイカつい人が好きだったりするんですよね。 そこがくっついたんだ!とびっくりするようなカップルいますよね。 たくましい姿にキュンとしてしまうんですよね。 そして強い男はやっぱり優しい!そんな姿に惚れるわけです。

癒し系女子との出会い方

職場

まずは職場で探してみましょう。 いつも優しくて穏やかで、ニコニコしている人っていますよね。 そういう人との会話を増やして仲良くなりましょう。 実際に話してみたら癒し系じゃなかった…なんてこともあります。 逆を言えば、普段バリバリ仕事をしていてかっこいいと思っていた女性が、プライベートでは天然な部分があったり家庭的だったりして癒し系の可能性もあります。 最初から癒し系かどうか決めつけずに、まずは女性と関わるようにしてみましょう。

結婚相談所

癒し系女子は、あまり合コンやパーティーなどには行かないんですよね。 マッチングアプリなどにも少ないかもしれません。 癒し系女子は結婚をしっかり考えているため、結婚相談所を活用することが多くなっています。 なので癒し系女子と出会いたいのであれば、結婚相談所に足を運んでみましょう。

ボランティア活動

癒し系女子は、優しさがあり人の役に立ちたいと思っているため、ボランティア活動をしていることが多いです。 なのでボランティア活動に参加をすると、癒し系女子と出会えることが多いでしょう。 積極的に参加してみましょう。

ヨガ教室

癒し系女子は、自分自身の精神的なバランスを保つためにヨガで精神統一をすることも多いです。 癒し系の人って、自分自身を癒やすことをしっかりとやっています。 自分を癒せなかったら、周りを癒やすことは出来ないですからね。 そのためヨガ教室に行ってみましょう。 多くの癒し系女子たちが、ヨガをやっているでしょう。 昨今ではトレーニングジムのレッスンでもヨガがあるので、男性でも多くの方が参加しています。

カフェ

それから癒し系女子はカフェ巡りが趣味の人も多いです。 なので1カフェに1人は癒し系女子が、いるでしょう。 まずは近所のカフェを巡ってみましょう。 特に、外観や出てくるスイーツなどがおしゃれなカフェを狙ってみましょう。

図書館や美術館

癒し系女子は、読書をしたり絵画を鑑賞したりする趣味を持っている人が多いです。 なので、休みの日に図書館や美術館に出向くことが多いです。 ぜひ図書館や美術館に行ってみましょう。 休日に同じ場所にいるということは、共通の話題もあるということですよね。 警戒心の強い癒し系女子でも、本や美術の話をすればすぐに心を開いてくれるでしょう。

お花畑

癒し系女子はやっぱりお花畑にいますよね。 お花畑に行ってみてください。

癒し系女子の落とし方

相手のペースを崩さない

一緒にいる時に急かしたりするようなことはしないようにしましょう。 少しおっとりしていてペースが合わないな、と思っても相手に合わせてください。 生き急いでいるタイプは、若干イライラするかもしれませんが、自分も穏やかになれるチャンスだと思って合わせましょう。

素直になる

やっぱり癒し系の女性は素直な人に惹かれます。 ひねくれている人や、頑固な人とは一緒にいたくないですよね。 嬉しいことや楽しいは素直に表現し、さらに「ありがとう」と「ごめんね」も素直に言うようにしましょう。 そういう人に信頼を覚えます。

褒める

女性は、褒められると嬉しくなります。 癒し系女子の良いところを見つけたら、素直に褒めるようにしましょう。 良いところを見てくれてる人には、心を開きやすいですよね。 意外とガードの固い癒し系女子も多いので、寄り添うことを心がけてください。

気遣いを見せる

癒し系女子は気遣い上手な人が多いです。 なのでそこに甘えてしまう人も多いのですが、癒し系女子にも気を配りましょう。 やっぱり普段人に気を使える人ほど、気を使うことの出来る人に惹かれることが多いです。

悩みや相談に乗る

癒やし系女子は普段周りに気を使っている分、自分の悩みを話さないことが多いです。 そんな時、男性から心配されたり話を聞いてもらえると嬉しいんですよね。 「最近どう?」「なんかあった?」などと言えば「この人私のこと気にしてくれてる」と嬉しくなるでしょう。 大勢の前で悩みを打ち明けることはないと思うので、2人きりになった時に親身になって話を聞いてあげましょう。 もちろん自分から話してくることもあるかもしれません。 その時はちゃんと親身になって話を聞いてあげましょう。

ストレートに気持ちをぶつける

告白をする時はストレートに気持ちをぶつけましょう。 遠回しな表現や曖昧な伝え方だと、本気度が伝わりません。 またしっかりしていない、頼りない印象を与えてしまいます。 自分の気持ちを伝える時は、ストレートに言いましょう。

モテ慣れてるので駆け引きは無効?

癒し系の女性はモテ慣れています。 そのため、下手に駆け引きをしても無駄です。 先程も言いましたが、駆け引きされるよりもストレートに気持ちを伝えられた方が心にも響きます。 癒し系の女性に駆け引きはしないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか? 癒し系女子について理解できたでしょうか? 癒し系女子っていいですよね。 誰でも癒し系女子と付き合いたいなと思うものでしょう。 一概に癒し系女子といっても、それぞれ好みや性格は違ってきます。 相手のことをしっかりと理解をして、自分らしく接することが大切です。

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 癒し系女子の落とし方とは?癒し系女子のタイプの特徴は?