1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 天才の特徴とは?凡人が天才になる方法は?天才の短所って何?

天才の特徴とは?凡人が天才になる方法は?天才の短所って何?

周りに天才だと思う人っていますか?天才の人には独特の特徴がありますので紹介していきます。また、天才にはデメリットもあります。凡人が天才になる方法も解説していきます。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

天才の定義とは

天才の意味

「天才」は「てんさい」と読みます。 意味は「きわめてすぐれた才能」「生まれつきすぐれた才能を持っている人」です。 天才の人のことを英語では「Gifted」と言われており、日本でも「ギフテッド」と言われています。

天才・秀才・奇才・鬼才・偉才の違い

天才に似た言葉が多くありますが、下記のような違いがあります。

  • 天才:生まれつきすぐれた才能を持っている人
  • 秀才:学識や才芸のすぐれた人
  • 奇才:世にも珍しいすぐれた才能を持った人
  • 鬼才:人とは思えないほどすぐれた才能を持った人
  • 偉才:きわだってすぐれた才能を持った人

天才の特徴|性格編

周りに興味がない

まず天才は周りに興味がありません。 他人に興味が薄く、自分と比べることもありません。 天才は自分の好きなことにだけ集中していることが多いので、周りよりも凄くいようとかいい評価を得ようとかいった考えを持っていません。 そのため周りが何をしていようと自分には関係ないと思っています。 自分の才能を持っている分野にだけ常に集中しています。

他人に興味がない人の特徴と原因!改善方法はある?向いている仕事も紹介

WURK

人と関わりたくない人の特徴と原因とは?克服方法と恋愛する方法は?おすすめの仕事も紹介

WURK

マイペース

天才はマイペースな人が多いです。 とにかくゴーイングマイウェイ。周りがどうとか、こうしなきゃいけないとかに縛られることは一切なく、自分のタイミングですべて決めていきます。 さらに天才の持つ才能って普通の人には到底出来ないような次元の才能を持っています。なので、普通の人たちと同じようなペースで生活するのはそもそも困難です。 また天才は自分のリズムが大事な人も多く、それが乱れると情緒不安定になったりしてしまうことが多くなっています。なので、自分のルーティンやリズムを大事にしている人がとても多くなっています。

マイペースな人の特徴と対処法!「マイペース」の正しい意味と使い方

WURK

集中力がある

天才は集中力があります。 自分の好きなことを半永久的にやり続けることができます。 本人はそれが当たり前なので自分に集中力があるという感覚がありませんが、周りから見たらすごい集中力があると感じます。 やり始めたら夜通しやっていて気付いたら朝だった、なんてことはザラです。

集中力を高める方法とは?集中力を高める食べ物・飲み物もある?!

WURK

集中できない原因と対処法!集中力を高める習慣を徹底解説!

WURK

探究心がある

天才は探究心があります。 「どうやったらもっと効率よく出来るだろう」「どういう風にしたらもっとレベルが上がるだろう」と、常に探求しています。 ただ本人は「結果を得るために探求しよう」などといった気持ちはありません。 自分が知りたいから調べ、もっと出来るようになりたいから研究をしているだけなんです。それで周りからいい評価を得ようとか、その分野で1番になろうとは思っていません。

「向上心」が高い人・ない人の特徴!「向上心」の意味と英語表現も

WURK

意志が強い

天才は一度決めたら曲げません。 自分の中で「これを完成させる!」と思ったら、完成するまでやり続けます。 たとえそれに多大な時間やお金がかかろうと、労力がかかろうと関係ありません。 周りから「やめた方がいい」なんて言われても、1ミリも響きません。 とにかく自分で「やりたいからやる!」と決めたら、最後までやります。 むしろそれが出来ないのなら、他にやることなんて無いと思うほどです。

我が強い人の特徴と心理!長所と短所は?対処法とは?

WURK

逆境に強い人の性格と行動の特徴!逆境を力に変える方法とは?

WURK

感受性が強い

天才は感受性が強いことが多いです。 感受性が強い人はセンスがあり、本来人があまり感じ取ることのないものまで感じ取ることができます。 そしてそれを表現することが出来るんですよね。 ただとても感情的なので、気分にムラがあると思われることも多いです。 自分のやりたいことが手こずっていれば誰とも口をききたくなくなって塞ぎ込んでしまいます。かと思えば、自分の新しい発見や考えを聞いてほしくていきなり流暢に話し始めたりします。 相手を気分で傷付けるようなことはしませんが、周りにいる人は「今日はテンション低いな…」「今日は随分元気だな…」と思うことが多いです。

感受性が強い人の特徴と恋愛傾向!感受性が高くなる原因とコントロール方法も解説

WURK

雑音に敏感

天才の人は雑音に敏感です。 ここでいう雑音は、外からの騒音や他人が立てる音、さらには人からの指摘などが入ります。 とにかくマイワールドで生きている人が多く、それ以外の音はすべて雑音に聞こえます。 そしてそれらをシャットダウンしたいために、音楽を聞いたり自室に引き込もったりすることが多いです。 とにかく、少しの音でも耳障りでストレスになってしまいます。 こだわりがとても強いので、他の人からの好意的なアドバイスでさえ雑音に聞こえることがあります。

忘れっぽい

天才は自分の関心のあること以外はすぐに忘ていってしまいます。 基本的に他人の話していたことはほとんど覚えていません。 何度も話している内容なのに、初めて聞いたかのような反応をすることがあります。 何か約束ごとをしていても「え、そうだったっけ?」「それ聞いてないよ」なんて言ってくることもしばしば。 なので天才と約束をする時はカレンダーやリマインダーに入れてもらうようにして、前日などに再度約束していることについて伝える必要があります。

ズボラな人の特徴と心理、メリットとデメリット、治す方法は?

WURK

おっちょこちょいな人の特徴と心理、治す方法とは?長所もある?

WURK

天才の特徴|外見・顔つき編

頭が大きい

天才は脳が大きいので頭が大きい傾向にあります。 頭の周囲が大きく、普通サイズの帽子が入らないなんてこともあります。 頭の良い人は頭が大きいんですよね。 帽子を深くかぶれず、頭の上に乗せている人は天才かもしれません。

キャパオーバーになる人の性格と原因、サイン、対処法、予防策は?

WURK

目が違う

天才はやっぱり目が違います。 これは目の形や大きさ、とかではなく目つきが普通の人とは違うんです。 ぼけっとしてるような見た目でも、やっぱり天才は目つきだけは「普通じゃない…」と思わせる何かがあります。 大体才能のある人は、下を向いていることがあまりないんですよね。 目線が高く遠くまで見ていることが多いので、「目が違うな」と思われることが多くなります。

目が死んでる人の性格の特徴と原因!かわいいと思う心理とは?

WURK

キリッとする瞬間がある

特に集中している時の目はとても鋭く、まるでそこには無い何かを見据えているような表情をします。尋常じゃない集中をしている時に、ふにゃふにゃした顔をするわけないですよね。 いつも何考えてるか分からなかったり、ぽわーんとしていても、ゾーンに入ると凄まじい顔つきになります。凡人とは違いますから、その瞬間は周りの人も「えっ」と驚くほどです。 普段とのギャップもあるため、より切り替わりが目に見えます。

やる気が出ない原因とやる気を出す方法【完全版】

WURK

何考えているか分からない

天才な人は何を考えているのか分からないところがあります。 そもそも普通の人とはかけ離れたすぐれた才能を持っているため、考えていることを理解するのは難しいです。 そして天才な人は自分の世界で生きているので、他人とつるんだり話したりすることがありません。 話す機会があっても自分の話をすることも少なくなっています。 そのため周りからは「どういう人なんだろう?」とミステリアスな印象を持たれています。

思考停止している人の特徴と心理、改善法!思考停止する方法も!

WURK

ひょろっとしてる

天才な人はひょろっとしていることが多いです。 というのも、食べたり運動したりすることがあまりありません。 自分の好きなことに集中していると、食べることすら忘れることもあります。 そして食への関心がとても薄いので、死なない程度に食べる、といった人が多いです。 また天才はこだわりが強いので、自分の好きなものだけを食べる傾向にもあります。 なので偏った食事をすることが多く、一見不健康に見えることも多いです。

「華奢」になるには?華奢な女性の特徴と悩み、さらにモテる理由を解説!

WURK

「デブス」の性格は悪い?婚活は?勘違いデブスとモテるデブスの特徴も紹介!

WURK

外見に無頓着

さらに天才は外見にも無頓着です。 そのため髪の毛はボサボサだったり、何年も同じ服を着ていたりします。 周りからの目も気にしていないため、綺麗でいようという気持ちにもなりません。もちろんモテたい願望もありません。 とにかく自分のやりたいことが出来ればいいので、それ以外のことには無頓着です。

だらしない人の特徴と心理、原因は?だらしない性格を改善する方法とは?

WURK

清潔感のある男性の特徴とは?清潔感の作り方と保つ方法を徹底紹介!

WURK

爪半月が多い…?

天才は爪半月の部分が多いと言われています。 爪半月は爪の付け根にある半月形の白い部分のことです。 ただ迷信なので、実際のところは分かりません。 爪が伸びるのが早いと爪半月が大きいらしいです。

天才の特徴|言動編

早口

天才な人は、早口な人がとても多いです。 頭の回転が速いので、考えていることをそのまま話すとどうしてもスピードが速くなります。 さらに相手にちゃんと伝えようという意識がないため、聞きやすいように話すことはなく、自分が思うままに話しています。 なので相手は聞き取れないこともしばしば。 そして自分の中で話し終わるとスッキリしてしまうため「もう一度教えて」といっても「もう大丈夫」などと言って話さないことがあります。

頭の回転が速い人の特徴となる方法!デメリットは? おすすめの食べ物&サプリは?

WURK

せっかちな人の特徴と話し方とは?原因は?長所は?治し方は?

WURK

一人で話し続ける

また、早口なうえに1人で話し続けます。 天才な人は自分の考えをアウトプットして整理をしているだけなので、相手とコミュニケーションをはかろうとして話しているわけではありません。そのため「会話をする」という意識がないんです。 なので、誰も聞いていなくても1人で話し続けていますし、誰かが反応してもそれを拾わずに話し続けることもあります。

コミュ障の人の特徴と原因とは?長所は?治し方は?おすすめの仕事は?

WURK

口下手な人の特徴と原因、治す方法、長所、接し方。恋愛傾向とは?

WURK

突拍子もないことを言ったり行ったりする

天才な人は、突然アイディアが振ってきたり普通の人じゃ思いもつかない発想をします。 そして、その瞬間に言葉に出したり行動に移したりするので、周りにいる人は「突拍子もないな…」「急にどうした…」なんて思うことが多いです。 「あ!○○だったんだ!」と大きな声で行ったり、いきなり今までしたこともないようなことを行います。

直感力のある人の特徴と鍛え方とは?直感力は恋愛でも使える?!

WURK

努力をしたことがない

天才は「努力」をしたことがありません。 天才が何か結果を残した時、周りの人は「ここまですごい努力をしたんだろう」と思うかもしれません。 しかし本人は、自分がやりたいことをやっていただけで、それを努力と思ったことは一度もありません。 天才は好きでやっていたら結果が残せただけで、結果を残すために物事を行っていません。

努力とは?努力家の特徴と努力できない原因、努力できるようになる方法を一挙公開

WURK

アウトプットが早い

天才な人はアウトプットをするのが早いです。 むしろ自然にそれをやってしまうのが天才です。 常にインプットとアウトプットを繰り返し行っています。 その結果、元々生まれ持った才能に新しい知識と実力が足されていくので、より普通の人とはかけ離れた才能を手にします。 天才は生まれ持った才能を生かして、常に成長をし続けています。

頭の悪い人と頭の良い人の違い!頭の良い人の特徴と考え方を徹底解説!

WURK

行動に移すのが早い

アウトプットをするのが早いということは、行動をするのも早いです。 なかなか人って頭の中では思っていても「今日は疲れてるから明日にしよう」とか「今度気が向いたら…」ってなりますよね。しかし天才は自分のやりたいことに関しては、行動しないでいられないんです。 行動に移すのが早い、というよりも、むしろすぐに行動してしまうといった方が正しいかもしれません。 この人いつも行動に移すの早いな…と思ったら、天才な人の可能性が高いです。 天才はだいたい「え、今!?」というようなタイミングで行動し出します。 それは周りがどう思うかを一切気にしていないので、夜中だろうと他の作業中だろうと行動をしてしまいます。

行動力がある人の特徴と鍛える方法!行動力がない原因は?短所もある?

WURK

部屋が汚い

天才の部屋は汚いことが多いです。 作業をしたままの状態が多く、むしろその状況が落ち着くということも多いです。 もはや作業が終わることがないので、整理するタイミングが来ません。 また部屋を綺麗にしておこうという概念もありません。 誰かを招き入れることもほとんどなく、自分だけの空間なので自分が分かっていればそれでいいんですよね。 そのため自分のやりたいこと以外の場所は綺麗なことが多かったりします。 職場のデスクはめちゃくちゃ綺麗なのに、自分の部屋はすごく汚い、という天才はとても多いです。 ただ天才の好きなことが仕事である場合は、職場が一番汚くなっています。

がさつな女の特徴と職場での対処法、恋愛でモテる理由、治し方

WURK

干物女とは?特徴とあるある、恋愛できない理由、彼氏いる人干物女もいる?

WURK

天才の特徴|幼少期編

大人への質問が多い

天才は、幼少期の頃から「これは何でこうなるのだろう?」「あれは何だろう?」と常に疑問が頭に浮かんできます。そしてその答えを知りたくていつも大人に質問しています。 天才は感受性も豊かなので、他の人よりも気付きの視点が多くなります。また幼少期から頭の回転が速いので、普通の人では考えないようなことも考えてしまいます。 そのため親や幼稚園の先生に「なんで?」「どうして?」といった質問が多くなります。 そして納得のいく答えが得られるまで質問を繰り返します。

教えていないことを気付くと習得している

また天才は教えていないことを1人で習得していることも多いです。 例えば、言語などもテレビなどを見て気付くと話せるようになっていたりします。 脳のキャパシティやIQ、記憶力などが秀でていることが多く、子供ながらに自然と独学が出来てしまっています。 さらには物を作る工程なども大人がやっているのを見て習得していたりします。 誰も教えていないのに、いつの間にか出来ているなんてことが多いです。

ひとつのことをやり続ける

天才の子供はひとつのことをやり続ける傾向があります。 自分の興味のあることにしか関心を示さないので、「楽しくない」「好きじゃない」と思ったことはやりません。 例えば、絵を描くのが好きだと永遠に絵を描き続け鬼ごっこや積み木遊びに参加しません。 幼稚園でも、家に帰ってきてもずっと絵を描いており、それ以外のことをやらせようとすると拒絶をしたりすぐに飽きてしまいます。

根性がある人の性格・行動・発言の特徴とは?根性を鍛える方法は?

WURK

凛とした人の性格や外見の特徴とは?凛とした人になる方法は?

WURK

同年代の子と話したり遊んだりできない

天才の子供は才能がずば抜けているので、同年代の子たちと一緒に話したり遊んだりすることを楽しめません。 レベルが合わないなと感じ、一緒にいても楽しくないと思ってしまいます。 そして1人で自分の楽しいと思うことをやり続けます。 例えば公園で他の子たちがブランコで遊んでいる横で、木や葉っぱをじっと見ていたりします。本人は、木や葉っぱに強い関心があるので見ているだけで幸福感を得ていたり、何かを感じ取っていたりします。

丸暗記する

天才は幼少期から、記憶力や集中力が半端ありません。 そのため自分の関心のある内容の本や百科事典、漫画などをずっと読んでいます。 同じ内容なのに、毎日毎日読み続けるため、気付くと丸々一冊記憶してるなんてこともあります。 そのため、いきなり暗唱をして大人を驚かせることもあります。 どうやってそんなに覚えたの!?とびっくりしますが、本人はただ読み込んで気付いたら覚えてしまっていただけで、覚えようとしたわけでもありません。

集中力がない原因と対処法、高める習慣!集中力がない人の特徴とは?

WURK

天才のデメリット

精神が不安定

天才は感受性が豊かな分、情緒不安定なところがあります。 また自分の関心のあることでしか楽しめないため、それを出来ない時間や他のとこをやらなければいけない時間が苦痛で仕方がありません。そのため学校の授業中や仕事中は辛くなってしまうこともあります。 さらに自分の好きなことを極めていく中で、思い通りにいかないと辛い気持ちになってしまいます。 やり続けることは楽しいのですが、うまくいかない時のストレスは計り知れないものがあり、精神的に不安定になることが多いです。 それから、自分の考えが周りに一切理解されずに孤独を感じることもあります。 認めてもらえずに、自分のやりたいことが思うように出来ずに心を閉ざしてしまうこともあります。

精神的に強くなりたい人へ!精神的に強い人弱い人の特徴と精神的に強くなる方法を徹底解説!

WURK

協調性がない

天才は普通の人の感覚が理解できず、また普通の人から感覚を理解されないこともあるので協調性がありません。 何をしていても周りと合わずどうしても馴染めません。 さらに、周りに関心がないため何も気になりません。 みんなが何かの話で盛り上がっていても、自分がその話に興味がなければ一人考え事をしていたり調べ物をしていたりします。 そのため「感じ悪い」などと思われることも多いです。

協調性がない人の特徴と心理とは?長所はある?対処法も徹底解説!

WURK

非常識だと思われる

天才は突拍子もないことをするため、非常識だと思われることも多いです。 自分にとっては「こうしたらうまくいく!」と新しい発見であるのに、それを理解できない人たちからは「非常識」だと思われてしまいます。 例えば会社ではマニュアルがありますよね。しかしそれを一新しようとしたり、自分流のやり方を発見して初めてしまいます。 そのマニュアルでやり続けてきた人たちからすると、その行為は「非常識」となってしまいます。 非常識とまではいかなくても、「変な人だな」と思われることも多いです。

非常識な人の特徴と原因、付き合い方と許せない時の対処法とは?

WURK

変人と言われる人の特徴、変人の長所となる方法、天才との違い

WURK

一つの分野しかできない

天才は全てにおいて才能が優れているわけではありません。 主に一つの分野に秀でていることが多くなります。 例えば芸術の才能はずば抜けていても、勉強や運動が出来ないことから他の人よりも劣っている人とみなされてしまうこともあります。 天才といっても、一概に著名人のように「天才だ!」と言われるわけではありません。 むしろ気付かれないままのことも多いでしょう。 「一つのことだけしかできない」「ただの○○オタク」だなんて言われてしまいます。

陰キャあるある20選!特徴、陽キャに生まれ変わる方法も紹介!

WURK

普通のことが楽しめない

天才は自分の関心のあること以外の普通のことを楽しめません。 例えば他の人が飲み会をしたり、カフェ巡りをしたり、流行りの漫画を読んで盛り上がったりしていても、そこに参加することが出来ません。 そのため、一般的に広く楽しまれていることを楽しめず、楽しいと思える範囲がすごく狭くなってしまいます。 自分の好きなことをやり続けられる環境ならいいですが、そうではないと楽しくないと思う時間が多かったりします。

楽しいことがない人の特徴と心理!改善する方法と習慣とは?おすすめなことは何?

WURK

面白いこと探し!暇な時におすすめの面白いことを完全網羅!

WURK

凡人でも天才のような成果を上げる方法

自分に合った仕事を見つける

まず成果を上げるためには自分に合った仕事を見つけることが大事です。 どれだけやっても慣れない仕事、上達しない仕事、楽しいと思えない仕事をしているうちは成果を上げることはできません。 自分がやっていて得意だな、楽しいなと思える仕事をしているとストレスも溜まらずに前向きでいられます。そのため、仕事の効率も上がり成果が上がります。 また得意なことや好きなことって、すすんで努力したりスキルを磨こうとしますよね。しかも成長できる自分が嬉しいので辛い気持ちになりません。大変なことはあっても、成果を上げるまで頑張り続けることができます。

仕事の将来不安な時の原因と解決方法とは?不安にならないための習慣とは?

WURK

仕事ができる人の特徴と考え方、生活習慣!できるようになる方法は?

WURK

知識をつける

天才ではないなら、知識をつけるしかありません。 自分で自分の能力を上げるには、まずは知識です。 そのため本を読んだり、知識のある人の話を聞いたりと自ら知識を得る行動をしましょう。 また、100人いれば100人の感じ方や価値観があります。 多くの人と関わることで、色々な考えや意見に出会えます。 ですので知識を得るために沢山の人と会うこともおすすめします。

人間性を養い高める方法【完全版】

WURK

自分に自信を持つ

また成果を上げるには、自分に自信を持つことも大事です。 自信がないとできることでも挑戦することが出来なかったり、モチベーションは下がりやすくなります。 そうするとチャンスを逃したり、実力を発揮出来なかったりします。 そのため、しっかりと自分自身と向き合い自分の気持ちを確かめて、やりたいことを明確にしてそこに向かって頑張っていきましょう。 そうすると目標設定が出来、それに向かって頑張ることができます。そして成功体験を積み上げていくことで自信が伴ってきます。

自信がない人の特徴と原因とは?自信がない人におすすめの対処法とは?

WURK

自尊心が高い人の特徴と理由!自尊心が高いメリットとデメリットは?

WURK

生活習慣を整える

それから、生活習慣を整えましょう。 天才は生まれ持った才能があるので、自分の管理をしなくても才能を生かすことができます。しかし凡人は自分で実力をつけていかなければなりません。 そのためには心身ともに健康でいる必要があります。 生活習慣が乱れていると、疲労回復出来ず思考がネガティブになり平常心が乱れてしまいます。冷静な判断も出来なくなりますし、体調を崩してしまうこともあります。 「睡眠」「食事」「運動」における簡単なチェック項目をまとめたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

<睡眠>
  • 時間は適切か?一般的に6〜8時間の睡眠時間が理想
  • 寝具や寝間着の状態はどうか?肌触りは悪くないか?
  • 寝室の環境はどうか?気温や湿度はちょうど良いか?
  • 寝る直前の飲食はしていないか?
  • スマホ、PC、テレビの画面を直前まで見ていないか?
  • 感謝の気持ちで寝床につけているか?

<食事>

  • 自分に合った食事や時間は把握しているか?
  • 食べ過ぎていないか?
  • 食べなさ過ぎていないか?
  • 体に悪い添加物などは含まれていないか?
  • 好きな物だけを食べていないか?
  • 外食ばかりをしていないか?

<運動>

  • 運動はしているか?
  • 階段を避けていないか?
  • 徒歩や自転車を避けていないか?
  • 一気に頑張りすぎていないか?
  • 座りっぱなしになっていないか?

平常心が乱れた時に取り戻す方法!いつも保つための習慣とは?

WURK

すぐやる、必ずやる、できるまでやる

そして成果を上げるには

  • やるべきことはすぐやる
  • やると決めたことは必ずやる
  • 何度失敗しても出来るまでやる

を徹底しましょう。 とにかくすぐにやる!どんどんこなしていくことが大事です。 さらに、やると決めたら必ずやること! 忘れたり、すっぽかしたり、他の人がやるだろうと自分はやらないなどといったことはアウトです。 これらは仕事が出来ない人の特徴です。成果をいつまで経っても上げられません。 そして、最後は何度失敗しても諦めず、出来るまでやり続けることです。 忍耐力もつきますし、達成感も味わえます。 この2つは仕事ができるようになるうえでとても重要です。 自分でやり抜く強さと、やり抜いた喜びを実感しましょう。

仕事で失敗した時の対処法とNG行動、立ち直る方法!仕事で失敗しない方法とは?

WURK

仕事がうまくいかない人の特徴と原因とは?対処法は?NG行動って何?

WURK

天才と言われた人物

アルベルト・アインシュタイン

アインシュタインはドイツで生まれた理論物理学者です。 数学の才能がすごく、9歳でピタゴラスの定理を知ってから寝る間を惜しんで美しい証明を考えていました。そして12歳でユークリッド幾何学の本をもらい、微分学も積分学もこの時点で独学で習得したといわれています。 ただ5歳までは他人と会話することがほとんどなかったと言われています。

アラン・チューリング

アラン・チューリングはイギリスの数学者です。 文字を読むことは3週間で覚えたと言われており、パズルが非常に得意だったと言われています。 初等微分積分学を習っていないのに、それ以上の難問を解いています。またアインシュタインの文章に触れた際16歳で理解したうえで、明記されていなかったニュートン力学についてアインシュタインの疑問を外挿したといわれています。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

モーツァルトはオーストリアの音楽家です。 父であるレオポルトが息子は天才だと見出し、幼少期から音楽教育を与えています。 3歳でチェンバロを弾き、5歳のときには作曲を行っており、11歳の頃作曲譜も発見されています。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

ダヴィンチはイタリアの芸術家です。 画家でありながら、。音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、物理学、光学、力学、土木工学など様々な分野に業績と手稿を残しています。 モナ・リザや最後の晩餐などが有名ですよね。

アンリ・マティス

アンリ・マティスはフランスの画家です。 色彩の魔術師とも言われ、緑あふれる世界を描き続けました。 植物園のようなアトリエを作り、大好きなとりを300羽も飼っていたと言われています。 草花と鳥がたくさんいるアトリエから多くの作品を生み出しました。

ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツはアメリカの実業家です。 マイクロソフトの共同創業者で様々な賞も獲得しており、IQは160もあります。 中学生の時にコンピュータに興味を持ち、ハーバード大学へ入学しています。

天才にまつわる名言

天才とは努力する凡才のことである。

この名言を残したのは、上記でも紹介したアインシュタインです。 20世紀最高の科学者といわれたアインシュタインがこの言葉を残したことを考えると、なんだか勇気が湧きますよね。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。 これはイチローさんの有名な名言ですね。 イチローさんのような卓越した能力をもつスポーツ選手でも、努力をすることの大切さを訴えています。

天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。

これもエジソンの有名な名言ですよね。 天才に関する名言はどれも「努力」という言葉が使われているのが印象的ですよね。 天才になりには、とにかく努力ということでしょう。

天才に関する書籍

子どもが天才になる食事 2週間で脳が生まれ変わり成績アップ!

子どもの集中力・やる気・発想力は15歳までの「食」で決まる! いま大注目の塾講師&栄養学のエキスパートが、 子どもの成績をアップさせる「受かるメシ」メソッドを公開。

天才科学者はこう考える――読むだけで頭がよくなる151の視点

読むだけで世界を見る目が変わる科学の概念。リチャード・ドーキンス、スティーヴン・ピンカー、ダニエル・カーネマン、リチャード・セイラー、ケヴィン・ケリー、ドン・タプスコット……。一流の研究者・思想家のみ入会を許されるオンラインサロン「エッジ」会員151人が解説する、思考力を上げる科学の概念とは。

まとめ

いかがだったでしょうか? 天才についてご理解を深められたでしょうか。 「天性の才能」で「天才」と思う方が多いかた思います。 実際に生まれつき卓越した能力の持っている人もいます。 しかし「天才的な能力」は努力によって身につけられる場合もあるのです。 そこにも向き不向きがあるのは事実ですが、毎日努力できる人が天才といって間違いなさそうですね。

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 自己啓発
  4. 天才の特徴とは?凡人が天才になる方法は?天才の短所って何?