1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 目が死んでる人の性格の特徴と原因!かわいいと思う心理とは?

目が死んでる人の性格の特徴と原因!かわいいと思う心理とは?

「目が死んでる人」っていますよね。また、よく「目が死んでるよ」と言われてしまうという人も多いのではないでしょうか。今回は、「目が死んでる人」の特徴を紹介!目が死んでる原因や、死んでる目を改善する方法なども合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

そもそも「目が死んでる」とはどんな状態?

「目が死んでるよ」なんて指摘を受けたことはありませんか? そんなつもりはないのに、急に言われるとびっくりしてしまいますよね。 そもそも、「目が死んでいる」とは、どんな状態の目のことなのでしょうか。 例えば、希望に満ちあふれているときなど「目が輝いている」とか、「キラキラした目」と表現することってありますよね。 「目が死んでいる」は、その反対で「目に光がない」「活力が感じられない目」を言います。 ちょっと悲しいことがあって落ち込んでいるときやこの先に希望を見いだせないときの「もうダメだ〜...」と思っている感情が目に出てしまっている状態です。

目が死んでる人の特徴|性格編

メンタルが弱い

目が死んでいる人は、メンタルが弱い人が多いです。 とにかく気持ちが落ち込んでいて、前向な気持ちになれないから目が死んでいるという状態になってしまうのでしょう。 メンタルが弱い人はストレスに非常に弱く、とても傷つきやすいです。 そのため、すぐ「自分なんか・・・・」と落ち込んで目が死んでいってしまいます。

ネガティブ

目が死んでいる人は非常にネガティブです。 何か悪いことがおきてしまうのではないか・・・ どうせ失敗するに違いない・・・ というようにまだ起こっていないことの結果に対して悪い方向考えてしまったり、物事を良い方向に考えることができないのです。 目が死んでいる人は、常に後ろ向きで未来に希望を見いだせていない状態であることが多いです。

自分に自信がない

自分に自信がない人も「目が死んでいる」と言われやすいです。 とにかく「自分は何をやってもダメなやつだ」と思い込んでします。 自分に自信がない状態で生活するのって、前向に物事を考えられなくて辛いですよね。 そんな心理状態では、希望が見いだせず目が死んでしまうのも無理ありません。

人見知り

目が死んでいる人って、人見知りで人と関わるのが苦手であることが多いです。 自分に自信がないので、初対面の人の前で堂々と振る舞うことがでいないのです。 例えば、慣れていない人に話しかけられると ・「あっはい。そうです〜」 ・「あっ、そうなんですか?」 ・「あっ、わかりました」 といったように戸惑っている気持ちが「あっ」という言葉になって発してしまいます。 そのため「慣れない環境」にいったとたん目が死んでしまうのです。

引っ込み思案

目が死んでいる人は、引っ込み思案です。 自分に自身がないので、自分の意見を言うことも苦手だし積極的に行動することができません。 何かおかしな発言をしてしまったかな?などと心労を抱えるよりは、人に合わせて行動しているうほうが楽なのでしょう。 周りの人からみると、いつでも自分の意見を言わず「人任せな人なんだな...」と思われてしまうことも少なくないですし、目が死んでいるので「どうせやる気ないんでしょ」なんて思われてしまうことが多いです。

他人の目を気にしがち

周り目や周りからの評価を気にしすぎて、自分自身で満足することが出来なくなってしまう人がいます。 他人の目を気にして生活しすぎるこてとで、幸福度ってどんどん削られていくんですよね。 もちろん自己中心的な行動がよしとされるわけではないし、人の目を気にすべき場面もあるのですが、幸せはいつでも自分の心が決めるものです。 周りの目を気にして「楽しい!幸せ!でも...」と思っているから目が死んでいってしまうのでしょう。

完璧主義

完璧主義すぎると自分に自信がなくなってしまうことがあります。 なぜかというと、完璧主義な人は80%くらいでいいか〜と思えないので、周りから見たら上出来でも自分の中では納得がいきません。100%完成するまで達成感を得たり自分に「よくできました」をあげることができないので、なかなか自信がつかないのです。 そして気付けば、完璧を求めるあまり自分で自分をどんどん追い込んでいってしまって目が死んでいってしまいます。

本番やプレッシャーに弱い

目が死んでいる人は、とにかく失敗することを恐れているという場合も多いです。 例えば、演奏会など大勢の前で「演奏を楽しむ」というよりも、緊張してしまっていっぱいいっぱいになり、目が死んでしまうタイプです。 目が死んでいる人は、一度失敗するとなかなか立ち直れないので、全てが一世一代のおお仕事かのような気持ちで挑んでしまいます。そのため、他の人よりもプレッシャーに感じて、目が死んでいってしまうのです。 「失敗したらまた対策すればいい」という考えがないので、どうしても本番に弱くなってしまいます。

一人で抱え込む

目が死んでいる人は、どんな悩みも一人で抱えて込んでしまいがちです。 特に仕事に関しては、知識と経験が豊富な上司や先輩に相談したり、話しやすい同僚に相談すればすんなり解決することでも一人で悩んでいてはなかなか解決しません。 一人で抱え込んでいると誰にも悩みが伝わらないので、相談に乗ってもらったり安心できる言葉をもらうことが出来ません。そのため、どんどんメンタルがやられて目は死んでいきます。

目が死んでる人の特徴|行動・態度編

行動力がない

目が死んでいる人は、とにかく行動力がありません。 「このままでは納得がいかない」と感じることがあっても、現状を打破することができないのです。 そして結局気持ちはモヤモヤとしたまま続いてしまい、どんどん目が死んでいってしまいます。 例えば、今就いている職業に不満があるといった場合でも自分自身でどうにかすることができずに何年もそれが続いてしまうとしんどいですよね。 それでも成功する自信がもてないので、自分の環境や状況を変えることができないのです。

どこかいつも冷めている

目が死んでいる人は、どこかいつも冷めているようなところがあります。 例えば、複数人でワイワイ盛り上がるような場面でも一歩引いた立場で傍観しています。 「こんなに盛り上がっちゃって....」と冷静な目でついつい見てしまうため、楽しい場面でも目が輝くどころか死んでいってしまいます。 ファンタジーのようなストーリーを読んでも「どうせこんなこと起こるわけないのに」と感情移入できないタイプであると言えるでしょう。

コミュニケーションをとるのが苦手

目が死んている人は、人とコミュニケーションをとるのが苦手だから、大勢でワイワイしているようなところはできるだけ避けて生活しています。 そして人とコミュニケーションを取らない分、様々な情報を得たりすることも出来ません。そのため、他の人が知っていることを自分だけ知らなかったなんてこともあります。それによって「自分だけ知らなかった」とさらに自己否定してしまいます。 目が死んでいる人は、そういったことをどんどん繰り返していつも一人でぽつんとしていることが多いです。

誘いや頼み事は断れない

目が死んでいる人は、断るということも出来ません。 誘いを断ったことによって「付き合い悪いな」「感じ悪いな」「もう二度と誘わない」と思われたらどうしようと考えてしまい、断れずにOKしてしまいます。 その結果、自分の時間がなくなったり大変なことを自分だけやらされたりしてそんな自分に嫌気が差して悲しくなったりします。 「やりたくない」ということをやっていたり「いたくない」という場所にいると、どんどん目が死んでいっていまうことってよくあります。

生活リズムが乱れている

目が死んでいる人は、生活リズムが乱れている事が多いです。 無駄に夜ふかしをしてきちんと睡眠時間がとれていないと、次の日体がだるくなって何もやる気がしないという状態に陥ってしまうことってありませんか? さらに、遅くまで起きていると精神的にもどんどん弱っていってしまうんですよね。 目が死んでいる人は、健康的な生活を送っているひとより不規則な生活をしている人のほうが圧倒的に多いです。

体調不良

体調が優れないと目に力が入らず目が死んでしまうことがあります。 とにかく体の具合悪いから何かをする気力がなく、目に力がはいらなくなってしまいます。 大した病ではなくてもしんどいと「もう何もできない...」と気持ちが落ちてしまうことって、よくありますよね。 この場合は、無理をせずにゆっくり休めば、体力が回復して目にも力がはいるといったことが多いです。 しかし、精神的に病んでしまっている場合はなかなか難しいといえるでしょう。 誰でも病気に侵されているときは、精神的に参ってしまうものです。

笑顔を見せることが少ない

目が死んでいる人は、気持ちも暗いので前向な状態ではないので笑顔を見せることが圧倒的に少ないです。 気持ちが前向じゃないと、表情も暗くなっていってしまいますよね。 なので、周りにいる人からみると、やっぱり「あの人なんか暗いよね」という印象...。 見ていると「大丈夫?」と心配になってしまいます。

笑っても目が笑わない

目が死んでいる人は、例え笑ったとしても目が笑いません。 「目は口ほどにものを言う」とよく言いますが、無理に笑おうと思っても目が笑わないので心の 底から笑っていないことがバレてしまいます。 口角だけは上がっていて、一見笑顔のようには見えるのですが、目の奥が笑っていないのです。 ニコニコしているのに目が笑っていない人って、本当は心の中でとんでもない事を考えていそうな気がして怖いですし、闇を感じてしまいますよね。

猫背

目が死んでいる人は、猫背率が非常に高いです。 「猫背」は、背中を丸く縮めている姿から暗い雰囲気を出してしまいますのでパッと見たときの印象を悪くしてしまいますよね。 目が死んでいる人は、そもそも気持ちが後ろ向きなので目線がいつでもうつむき気味です。 なので、無意識のうちに猫背になってしまうということが考えられます。 また、目が死んでいる人の「人と関わるのが苦手」というのも一人で漫画を読んだり、長時間座ってゲームをしている時間を長くし、それが運動不足に繋がるため猫背の原因になるといえるでしょう。

感情が伝わりにくい

目が死んでいる人は、感情が伝わりにくいです。 「何を考えているのかわからない」とだいたいの人が思っています。 しかし、本人も「おもしろい」とか「楽しい」や「嬉しい」という感情がなかなか伝わらないことをコンプレックスに思っていることも多いです。 例えば、「この動画面白いから見てみて!」と言われて、「見たよ!面白かった!」と感想を言ったとします。 しかし、本当の事を言っているのにも関わらず「本当に思っている?」と言われてしまいます。 本心で思っていても疑われてしまうのは非常に辛いです。

目が死んでる人の特徴|発言編

声が小さい

目が死んでいる人は、自分に自信がなく自分の意見を伝えるのが苦手で会話をするときはモゴモゴと小さな声になりがちです。 人は自分に自信がないと、無意識のうちに声が小さくなっていくものです。 ハキハキと大きな声で話しておきながら「自信はありません」なんていう人なかなかいないですよね。 相手が誰であろうと会話をすることに自信をもてないので、緊張してしまった結果声が小さくなってしまうのでしょう。

自分のことを話さない

目が死んでいる人は、自分のことを話すのが苦手です。 何より自分に自信がありませんから、自分のことを話して知られてしまったら馬鹿にされるかもしれないとネガティブに考えています。 なので、何か自分のことについて質問をされても当たり障りのない返事をしてごまかします。 特に趣味など、ばかにされてしまう可能性の高いものは頑なに話そうとしないので「えっこんな趣味があったの!?意外!!!!!」なんて驚くことも少なくありません。

そもそも話しが続かないことも...

目が死んでいる人は、コミュニケーションを取ることが苦手なことが多いので、そもそも話しが続かないことも多いです。 相手から突然話しかけられると「はぁ…」と何ともいえない相槌だけ打って終わりにしてしまいます。 また、自分から質問をすることも出来ないので、相手から質問されたら一言で答えて終わってしまったりするので相手も「話したくないのかな?」と思うので、それ以上会話を広げることがありません。 そしてだいたい家に帰ってから「また上手く話せなかった〜...」と自己嫌悪に陥っています。

「わかんないけど」「多分」が口癖

目が死んでいる人は、何かを話したあとに「〜...わかんないけど」「多分〜...でしょ」というように、「わかんないけど」「多分」が口癖であることが多いです。 自信がないからこそ、間違ってしまっていたときのために「わかんないけど」「多分」とった言葉をつかって、「間違ってても許してね、絶対とは言ってないから」という保険をかけているのです。 言っている内容に自信がないというよりは、そもそも自尊心がないから発言に自信がないのだということが考えられます。 また、すでに諦めモードで「もうなんでもいいや」と思っていて、適当に発言をして「多分〜」とか言っていることもあります。

「いいな〜」など人を羨ましがる発言が多い

目が死んでいる人は、逆に目がキラキラ輝いているような活力のある人を常に「羨ましい」と思ってみています。 基本的に理想が高くて、自分にはないものを持っている人が羨ましくて仕方ないという状態なので「いいな〜」とよく言います。 「いいな〜」とよく言うわりに「いいな〜」と言いながら「自分も同じように...」と行動を起こさないのが目が死んでいる人の特徴です。 目が死んでいる人は、自尊心が低いから自分は同じようにすることができないんですよね。

「もういいや」と投げやりになりがち

目が死んでいる人は、前向に物事を考えることができないのでちょっとつまずくようなことがあると「もういいや」と投げやりになってしまいます。 「自分にはどうせ無理だったんだ」とか、思っていて「やっぱりね」といって潔く諦めてしまうのです。 改善点を見つけることももちろんできないし、再挑戦するなんてこともありません。 結局成功体験が少なく、自信をつけることがでいないのでどんどん目が死んでいきます。 「できなかった」と挫折してしまうと、どんどん自分に自信がなくなってしまいます。

他人のミスを指摘できない

目が死んでいる人は、他人のミスに気がついたとき指摘することができない場合が多いです。 お前に言われたくないって言われたらどうしよう、ていうか指摘するほど出来た人間でもないし、相手が嫌な気持ちにならないで伝えるにはどう言えば…と考えていると何も言えなくなってしまうんです。 「まあいいや」と思ってしまいがちなんですよね。 そのため、早期発見出来たはずなのに問題が起きるまで誰も気付かずに大変なことになってしまうことも...!

目が死んでる原因

親の教育が厳しかった

幼い頃に受けてきた親の教育が自尊心を低くし、目が死んでしまう原因になることがあります。 例えば ・どうしてこんなこともできないの? ・ほんとうにあなたって、ダメな子だね ・馬鹿なんじゃないの? など、自分を否定されるような言い方を両親にされていると「自分はダメな人間なんだ」と思いこんでしまいます。 子供にとって親の言うことって「絶対」ですから、両親が子供の人格を否定するような発言をすることで、 自分自身をダメなやつだと思い込んで目が死んでいってしまうのです。

ドライアイ

ドライアイは、とにかく目が乾いてしまう目の病気です。 目が乾いてしまうと目に潤いがないので、目が死んでいきます。 これ、とってもつらい病気なんですよね。 ドライアイというだけでも辛いのに「目が死んでる」なんて言われてしまうのはきついです...。 ドライアイで目が死んでいるというのであれば、「目が死んでる」なんて言われても気にしないでくださいね!仕方のないことです。

人間不信

信用していた人に裏切られたことがあるなど、人間不信になってしまったことがきっけで目が死んでしまう人は非常に多いです。 「こいつもいい人ぶって裏切ってくるんじゃないか...」と常に疑いの目で見てしまっているから目が死んでしまうし、素直になれないのでしょう。 人間不信な人ってなかなか心を開けないので、目が死んだり誰の前でも表情が固くなったり暗くなったりしてしまいます。 常に疑心暗鬼になってしまっているから目が死んでしまうのです。

疲労

単純に疲れていると、疲労で目が死んでしまうことはよくあります。 例えば大きなプロジェクトを任されていて、会社の運命を大きく左右するようなプレゼンを控えているような場面で、最初こそ「やってやるぞ!」とやる気に満ちていても忙しく準備に駆け回っているうちに疲労で目が死んでしまいます、 心も体もくたくたになってしまっているときに、目だけキラキラしている人も中々いないですよね。 仕事以外でも、何かに必死で疲労困憊という状態では目が死んでしまいがちです。

大きな挫折を味わってしまった

命をかけるくらい頑張っていたことがダメだった...という大きな挫折を味わってしまうと、目が死んでしまいます。 努力が報われなかったら心がポキっと折れてしまいますよね。 挫折してもすぐに立ち直れればいいのですが、自分に自信がないからなかなか立ち直るには時間がかかるし、そのシーンを思い出すと悲しい気分になってしまって目が死んでしまいます。 目をキラキラ輝かせるためには、明るい希望がないと難しいです...!

喪失感にとらわれている

大切な人を事故でなくしたなど、喪失感にとらわれていると目が死んでしまう可能性があります。 つまり「寂しい」という気持ちが心の底にあるのです。 人は、寂しい気持ちになったり喪失感にかられると、目が死んでしまいます。 やっぱり、そういった暗い感情に襲われているときの気持ちってやっぱり後ろむきだし前向に考えられないんですよね。 一度感じてしまった喪失感は、フラッシュバックしやすく定期的に思い出してしまうことがあります。 なので「喪失感にかられている」というのは目が死んでしまう原因になりえると考えられます。

一生懸命になりすぎている

疲労困憊で目が死んでしまうように、目の前のことに一生懸命になりすぎると目が死んでしまう事が多いです。 忙しすぎると周りが見えなくなってしまうことってよくありますよね。 予定をつめつめに詰めすぎてしまったり、何か提出しなければけないものの締め切りが近づくと目が死ぬということがあります。 おそらくいっぱいいっぱいになってしまって、心から何かを楽しむという余裕がないからでしょう。

死んでる目を改善する方法|メイク編

カラコンを入れる

黒目が小さい人は、死んでいる目に見えてしまいがちです。 なので、カラコンを入れることにより黒目を大きく見せると、死んでいる目が改善されることが多いです。 最近では、黒目の大きさや瞳の色も色々な種類があるので、自分にあったカラコンを見つけて装着してみるといいでしょう。 水分量の多いカラコンを選ぶと、目元に潤いが!!! 死んでいる目の人は乾いた目になりがちなので、潤いを与えるたほうが断然瞳がキラキラして生き返りますよ。

キラキラのアイシャドウを塗る

どしても輝きがないように見えてしまう死んでる目... そんな死んでる目には、キラキラなアイシャドウを塗って輝かせましょう! アイシャドウを使用して、キラキラの目元にすることでパッと目元が明るくなるのでそれだけで「死んでいる目」という印象が和らぎます。 マットなアイシャドウを塗るとどしても重く暗い印象を与えてしまいがちなので、ラメ入りがいいでしょう。 薄い色、中くらいの色、濃い色...と三色ほど使用してグラデーションにするのが奥行きがでるのでオススメ!

マスカラで目元にボリュームを出す

目元をキラキラにして明るい印象をもたせたら、マスカラで目元にボリュームをだしましょう。 目元にボリュームを出すと、目元がぱっちりに見えます。 ここで重要なのは、目元に影を出してしまわないことです。 なので、しっかりカールをして、マスカラ下地などを使用してカールが落ちないようにするといいでしょう。 まつ毛がくるんと長く見えるロングタイプがおすすめ! ただし、マスカラのつけすぎもまつ毛を下げてしまう原因になるのでマスカラのつけすぎにも注意してくださいね。

リキッドアイライナーを使って黒目を強調!

死んだ目を改善するメイク方法としては、リッキドアイライナーを使用して黒目の黒さを強調するのもオススメです。 全て同じ太さではなく、黒目の上に当たる部分は太めにしっかり、目尻にかけてスーッと自然に書いていくと黒目が強調されるので瞳が輝いてみえます。 黒い部分を強調することで白目が澄んで見えるので、目に輝きがでてくるのです。 目の周り全てをアイライナーで囲ってしまうととんでもなくケバくなってしまいますが、黒目の上に当たる部分を意識しておけば囲まなくても十分ですよ。

涙袋を作ってうるうるに

死んだ目に見える瞳でも、涙袋があるだけでうるうるとした瞳に見えます。 涙袋は出ている人と出ていない人、個人差があります。 「涙袋がない」と諦めていませんんか? 整形なんてしなくても涙袋はなくても作れます! ①薄い色のアイライナーで涙袋の線をなぞる(ケイトのダブルライナーがオススメ) ②引いた線を綿棒などを使ってぼやかす ③真ん中のあたりの涙袋としてぷっくりしてほしい所にハイライトカラーを入れる これでオーケー(^o^) 涙袋メイクをぜひ習得してみてください。

死んでる目を改善する方法|治療編

ドライアイを治す

死んでる目をしている人で、「ドライアイだ」という自覚がある人は、絶対に眼科にいってドライアイを治療しましょう。 ドライアイとは、そもそも、涙液が十分に生産されなくなっている病気で、眼球が乾燥状態になってしまうことです。 ドライアイで目元が乾燥していると目元に潤いがないので死んでる目に見えてしまいます。 病院に行って、点眼液をもらうなど、ドライアイが改善されれば目元に輝きがもどるでしょう。

マッサージする

疲れ目だったり、まぶたがむくんでいると、死んでる目になってしまいます。 なので定期的に、死んでる目を改善させるために定期的にマッサージをしてあげるといいでしょう。 最近では「アイマッサージャー」なんている便利グッズが販売されています。 なんでも、アイマッサージャーをつけるだけで、エステサロンでマッサージをしてもらっているかのように温めながらコリをほぐせるのだとか。 スマホが普及してきた現代では、無意識のうちに疲れ目になってしまって目が死んでる状態になってしまう人が多いです。 死んでいる目を改善したいのであれば、まずは目元に溜まってしまっている疲れをとってみましょう

休養をとる

目元のマッサージも重要ですが、そもそも心身共に疲れ切ってしまって目が死んでいるのであれ、しっかりと休養がとることが大切です。 目元のマッサージで疲れをとることももちろんできますが、根本的な疲れを通り除く必要があるでしょう。 お休みの日まで仕事のことばかりを考えていたり、寝る時間を削ってまで仕事をしてしまっていませんか? 熱心に頑張り続けることも大切ですが、休みの日はしっかりと寝て、しっかりとリフレッシュすることを心がけましょう。

精神科に行ってメンタルをケア

ただ疲れていて目が死んでる可能性もありますが、精神的に病んでしまっていて目が死んでいるという可能性ももちろん否定できません。 どうしても目が死んでいると感じるのであれば、精神科に行ってメンタルをケアする必要もあります。 例えば、どうしようもない喪失感を抱いてしまっているなど何か精神的な理由がある場合は、メンタルが改善されないかぎりなかなか死んでいる目が改善されることはないでしょう。 勇気がいるかもしれませんが、精神科にかかることも検討してみてください。

死んでる目を改善する方法|精神編

規則正しい生活

上述したように、無意味に夜ふかしをして睡眠不足の状態が続いていたりすると体調面だけではなく精神面にも影響が出て死んでいる目になってしまいがちです。 寝不足や不規則な生活、偏った食事なども人をイライラしやすくしてしまいますし、片付けられていない部屋やうまくいっていない人間関係なども影響を及ぼします。 直接仕事など焦ってしまう事柄に関係していなくても、そういった生活からストレスが産まれていったり精神的に弱っていったりするのです。 生活スタイルを見直すだけで、仕事が捗ったり考え方が変わりますよね。 死んでる目を改善したいのであれば、無駄な夜更しはやめて規則正しい生活を送りましょう。

日光をあびる

日光をあびると、体から「セラトニン」という物質が分泌されます。 このセラトニンによって人は、心と体のバランスをコントロールすることができると言われています。 この「セラトニン」が不足していると鬱病を発症させるとも言われているほどで、日光を浴びないと気分が落ちて目が死んでしまいます。 日光をあびることで脳が覚醒しスッキリして、気分が爽快になります。 つまり、日光をあびることで気持ちが前向きになる可能性が高いということです。 死んでる目を改善したい人は、日光をきちんと浴びる習慣をつけましょう。

身なりを整えて自信をつける

目が死んでる人って自分に自信がない人が多く、大抵「自分なんて...」と思っているのでオシャレにまったく興味がなかったりします。 なので、身なりを整えて自信をつけてあげることで、意識が変わる可能性があります。 人は見た目が9割というように、第一印象が暗いと相手からも「暗い人なんだな」と思われてしまいますし、何より自分が自分のことを「暗い」といった後ろ向きなイメージだと感じてしまいます。 ブランド品を身に着けてみると気持ちも心もシャキッとしますよね。 おなじように、洋服やお化粧をきちんとして身なりを整えてみましょう!

気持ちを素早く切り替える

目が死んでる人って、ネガティブでちょっとの失敗でもいつまでも引きずりがちです。 もちろん前向なほうがいいのですが、「落ち込むな」「負の感情を抱くな」ということではありません。誰にでも落ち込んでしまうくらい嫌なことが起きる日もあるでしょう。 泣きたい時は思いっきり泣いてスッキリする、信頼している人に話しを聞いてもらってストレス発散をするなど落ち込んだ気持ちをすばやく切り替える方法を見につけましょう! そうすることで、何かあっても「目が死んでる」と言われるまで落ち込んでしまうことはなくなるはずです。

失敗してもいい!とにかく行動してみる

目が死んでいる人は楽しそうだなと興味を持ったことや、挑戦してみたいと思ったことに対して「やってみたい!でも・・・」と躊躇してしまうことってありますよね。 失敗するのか、成功するのかそれはやってみなければわかりません。 起きるかもわからない「もし・・・」という最悪な事態ばかりを考えずに、どんどん挑戦して様々なことを吸収していきましょう。 そうすることで、成功体験がどんどん増えて自尊心を高めることができるので死んでる目を改善できる可能性が高いです。

自分の感じる「楽しい」「嬉しい」を大事にする

目が死んでいる理由に、現状に満足がいってなかったりストレスが溜まっていると可能性があります。そうなると人はネガティブ思考になりやすかったり、周りの目ばかり気にして自分に目を向けられなくなります。 そのため、まずは自分自身と向き合うためにも自分が感じる「楽しい」や「嬉しい」ことを大事にしてみましょう。好きな食べ物を食べたり、映画を見たり、趣味に没頭したりと自分がいいと思うものなら何でもOKです。好きな靴を履いたり、お気に入りのマグカップで毎日飲み物を飲むとか、ちょっとでも自分のテンションが上がることを意識的に行いましょう。 自分の感じる「楽しい」「嬉しい」を大切にすれば目に輝きが戻ってくるはずです。

漠然した悩みなら悩まない

考えてみても仕方がないことってありますよね。 そういった漠然としたことを考えて悩みはじめてしまうと自尊心を低くしてしまって前向きな気持ちになれず、目が死んでしまいます。 自尊心を低くしてしまわない為にはポジティブな思考でいることが重要です。 答えのでない漠然とした悩みをいつまでも抱えていることで気持ち沈んでネガティブになってしまい、自尊心が低くなってしまうことがあるので、考えても仕方のないことで悩む時間を減らしましょう! 前向に物事を考えられれば、死んでいる目を卒業できるはずです。

目が死んでる人が好き・かわいいと思う人の心理

笑った顔とのギャップ

目が死んでいる人がかわいいと思う人の心理と言えば、やはり「笑ったと顔とのギャップがたまらない」ではないでしょうか。 死んでる目の人って、一見元気がないように見えるし、暗い人なのかなと感じる人が多いですよね。 そんな目が死んでる人が二コっと笑ったときのギャップに「かわいい〜!」とやられてしまうのでしょう。 人はやっぱりギャップに弱いものです。

ミステリアスだから気になる

目が死んでいる人って、一見何を考えているのかわからないようなミステリアスな部分があります。 天真爛漫でいるでもニコニコしていて明るい人もかわいいのですが、ミステリアスだからこそ「もっと知りたいな...」なんて興味をそそられてしまうのでしょう。 誰にも心をひらかなさそうなのに、自分には本音を話してくれるなど心を開いてくれると嬉しくなってしまいますよね。 振り向いてくれない人を振り向かせようと頑張っているときが一番恋愛っておもしそろいです! 追いかけたいタイプの人にとってはたまらないのでしょうね。

儚げなところが守ってあげたくなる

目が死んでる人って、「何か辛いことでもあったのかな...大丈夫かな...」と思わず心配になってしまような儚げなところがありますよね。 特に男性はプライドが高く、女性を守ってあげたいという気持ちが強い人が多いので放っておけない存在なってしまいます。 この女性の儚げな部分に惹かれる男性って意外と多いんです。

元気いっぱいな子が逆に苦手

目が死んでいる人を見て、「暗いから無理」と思う人もいれば逆に目がキラキラと輝いて生き生きとしている人が「元気すぎて無理」と感じている人もいます。 そういったタイプの男性は、みんなでワイワイしているような女性よりも大勢でつるむことなく静かに過ごしている目が死んでる人を好みます。 自分が静かな性格だと、明るすぎる女性は一緒にいて疲れてしまいますよね。 元気いっぱいな子が逆に苦手という人にとっては目が死んでいる人のほうがおとなしそうでかわいく感じるのでしょう。

目が死んでると言われる芸能人

坂上忍さん

幼少期は子役として活躍をされていた坂上忍さん。 壮絶な幼少時代を過ごされていたとして有名ですが、それが影響しているのか「目が死んでいる」と言われれています。 バラエティにも多く出演されているため、もちろん笑顔も見せていますが「目が笑っていない」という印象をうける視聴者が多いようです。 やはり幼少期にうけた精神的なダメージが大きいのでしょうか。 毒舌が目立ち、厳しく怖いイメージをうけがちですが動物好きとしても知られており、本当はとても優しい性格であるということが伺えます。

窪田正孝さん

若手俳優の窪田正孝さんは、「イケメンだけど目が死んでいる」と言われていて、「非目力イケメン」に分類されるのだとか。 イケメンだけど、どこか脱力したイメージが魅力的な俳優さんとして有名です。 窪田さんもイケメンだけど、陰影がある雰囲気がかっこよさを増していますし意外とお茶目でかわいい!なんていうギャップもあます。 最近ご結婚されましたが、それでも人気は衰えませんね。

綾野剛さん

俳優の綾野剛さんも、「三白眼」という白目が目立つ目をしていることから「死んでいる目」をしていると言われています。 また、綾野さんはツーンとしたツリ目できつそうな印象をうけますし、やっぱりどこか闇を感じるような雰囲気を感じますが実はとっても人懐っこくて人たらしなんだそう! 元々、一人っ子で人見知りだったということもあって幼少期は一人で過ごすことのほうが圧倒的に多かったようです。「一人で過ごす時間が多かった」は死んでいる目をしている人あるあるですよね。

小松菜奈さん

目が死んでいる女性芸能人と言えば、やっぱり小松菜奈さんではないでしょうか。 小松菜奈さんも、がっつり「三白眼」ですよね。 目付きが悪いなんて言われてしまいがちですが、小松さんのその独特の雰囲気と笑ったときのかわいさのギャップにやられてしまった人は男女問わず多いのでは!? 人によっては「目つきが怖い」と感じるようなのですが「美人」と言われることももちろん多いです。

白石麻衣さん

「なりたい女性芸能人の顔」として、女性からの支持が高い乃木坂46の「まいやん」こと白石麻衣さんも、「目が死んでいる」と言われることが多いです。 白石麻衣さんが死んでいる目に見えてしまう原因は、まず外斜視であること。 さらに、つけているカラコンがでかすぎるのでは!?なんて言われています。 大きなカラコンをつけてしまうと人間味がなくなってしまうのと、あまりに真っ黒なカラコンをつけると目にい光が入っていないような闇を感じる瞳になってしまうのです。 さらに、常に乃木坂のセンターをはっているプレッシャーから、心が病んでいるのではないか!?なんてことも言われています。

真木よう子さん

女優の真木よう子さんも、「目が死んでいる」とよく言われています。 どちらかというと、あまり明るいキャピキャピした印象はないですよね。 とても美人ですが伏し目がちで、おとなしそうで喋り方にも脱力感も感じます。 また、真木よう子さんも不自然すぎるカラコンが余計に死んでる目に見えるなんて言われています。 黒目が小さいことを気にしていらっしゃるのかもしれませんね。

目が死んでいる人におすすめの本

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

仕事、人間関係、恋愛・結婚、子育て…人生は自己肯定感で10割決まる。今いちばん注目されている人気カウンセラーの心を強くする超・実践的な技術。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者がついに解明、世界騒然!ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手…成功者の共通点は「才能」ではなく「グリット」だった!誰でもどんな分野でも一流になれる最強・最速のメソッド!

学びを結果に変えるアウトプット大全

本書では、「日本一アウトプットをしている精神科医」である著者が、 数万時間を越える「アウトプット経験」をもとに確立した、圧倒的に結果が出る「アウトプット術」。 そのすべてをお伝えしていきます。

まとめ

いかがでしたか? 「死んでる目」について理解していただけたでしょうか。 「死んでる目をしているね」と自分が言われるとショックかもしれませんが、「死んでる目」も個性の一つ!魅力的な部分ですよ。 あまり思い悩まず、「死んでる目」を逆にチャームポイントにしてしまいましょう! 本当に心身ともに疲れていて目が死んでいるというう状態の人はしっかり休養をとってくださいね。

こちらの記事もチェック

ダメ男の特徴!かわいくて好きになるのは何故?結婚するとどうなる?

eigobu.jp

図々しい人の特徴と心理は?職場での対策は?図々しい人が得をするのは何故?

eigobu.jp

孤独感が強い原因とは?孤独感に襲われた時の対処法を徹底解説!

eigobu.jp

丸顔の女性の特徴とコンプレックスとは?丸顔が人気な理由は?髪型はどうする?

eigobu.jp

ウェイ系は怖い?苦手?特徴と上手な付き合い方は?パリピとの違いは?

eigobu.jp

マザコン男の特徴と口癖とは?恋愛傾向は?マザコンの母親の特徴は?

eigobu.jp

束縛の意味は?束縛の種類と基準!例えばどんな行動?原因は何?

eigobu.jp

「愛されたい」わがまま女子の特徴と原因とは?卒業する方法は?

eigobu.jp

愛されたい男の特徴と心理!上手な接し方と落とす方法とは?

eigobu.jp

愛されたい症候群の女性の特徴と原因!克服方法と真に愛される方法とは?

eigobu.jp

愛されたい症候群の女性の特徴と原因!克服方法と真に愛される方法とは?

eigobu.jp

胡散臭い人の特徴と原因は?胡散臭いと言われないための対策とは?

eigobu.jp

自尊心が高い人の特徴と理由!自尊心が高いメリットとデメリットは?

eigobu.jp

せっかちな人の特徴と話し方とは?原因は?長所は?治し方は?

eigobu.jp

完璧主義者の特徴と種類、原因とは?長所と短所は?治し方は?

eigobu.jp

従順な性格の人の特徴と心理とは?付き合い方、順従になる方法は?

eigobu.jp

腹黒い女の特徴とは?どんな顔?職場にいる?対処法は?

eigobu.jp

欲しいものがない人の特徴と心理は?それでも何か買いたい時はどうする?

eigobu.jp

精神的に強くなりたい人へ!精神的に強い人弱い人の特徴と精神的に強くなる方法を徹底解説!

eigobu.jp

一生独身の男女の特徴と理由は?メリット・デメリットは何?一生独身の楽しみ方も紹介

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 目が死んでる人の性格の特徴と原因!かわいいと思う心理とは?