1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. M男の特徴とは?M男をうまく操る方法は?M男の好きな女性の特徴は?
M男の特徴とは?M男をうまく操る方法は?M男の好きな女性の特徴は?

M男の特徴とは?M男をうまく操る方法は?M男の好きな女性の特徴は?

世の中の男性ほとんどは「M男」であるということをご存知ですか?なんだか頼りないイメージを抱いてしまう「M男」ですが、実は付き合うとメリットもいっぱい!今回は「M男」の特徴や操る方法などを徹底解析します!「M男」が好きな「S女」の特徴についてもまとめましたのでぜひ参考にしてください。

男はほとんどM男と思ってもいい....

今後お付き合いをしていくかもしれないとなると、相性の問題もあるので好きになった男性が「S」なのか「M」なのか気になりますよね。 現代では、「男性の多くはM」と言われていて、見た目はオラオラとした強面でも実は「隠れM男」だったなんてことも少くありません。 男性のほうが、「母親が大好き」というパターンが多いように実は「甘えん坊なMタイプ」が多く、母親のようにしっかりしていてときに厳しいところもある「Sタイプ」の女性を求めていることが実は多いんですよね。 今回は、そんな「M男」についてまとめましたので「M男」についてぜひ攻略してください!!

M男の特徴|性格編

打たれ強い

「M男」には、どことなく弱々しいイメージがあり、精神的に弱そうだなと思うかもしれませんが、実はメンタルは強い方で打たれ強いということが多いです。 例えばちょっと失敗してしまって注意されるようなことがあれば、通常落ち込んだりしますよね。 「M男」の場合、そういった状況が逆に「嬉しい」と感じます。 ちょっとやそっとのことで心が折れて投げ出してしまうなんてことがありません。 むしろ、きつく言われることに快感を覚えるくらいなのですから、相当なメンタルの強だsがあると言えるでしょう。

ストイックで苦しいことに耐えるのが好き

「M男」は非常にストイックで、苦しいことに耐えることが好きです。 仕事では、結果を出すための努力を惜しみませんし、プライベートでも「毎日ジョギングをする」というルールの元、どんなに疲れていても必ず決めたルールは守るなど自分を追い込むことが好きなひとは非常多いです。 「苦しい」「しんどい」という状況に追い込まれている自分であるほうが全力を出そう!という気になるし、そういう自分が好きなのです。

優柔不断

「M男」は非常に優柔不断です。 たとえば、「どちらがいい?」と二択で聞かれたときは、かなりの確率で「どちらでもいい」と答えるでしょう。 本心で「どちらでもいい」と思っているので「あなたが決めたほうでいいよ」と選択を託してきます。 「あなたが良い方を選んでくれたほうが自分も嬉しいから」という優しさでもありますが、「選択迫られる」という状況がとても苦手であるということも多く、レストランなどで食事をするときもなかなか注文するおのを決められなかったりします。

優しすぎる

「M男」は度々人に「優しすぎる」と感じさせることがあります。 いつでも他人の顔色を伺っているような面があり、相手が深いな思いをないよういつも気遣っています。 そして、困っている人のことを放おっておけず相手のためならどんなことでもできてしまうのが「M男」の特徴で、そんな「M男」についつい周りの人も甘えてしまいます。 「優しい」という性格については、長所であると言えますが、「M男」の場合ときに人に頼りっぱなしの「ダメ人間」を育ててしまうことがあります。

お人好し

「M男」は、「○○さんっていい人ですよね」と思わず声をかけてしまうほど「お人好し」であることが多いです。 しかし、優しい性格のあまり押しが弱く「頼りない」と思われてしまうことも・・・。 「友達としてはいい人だけど、恋人にするにはちょっと」なんてパターンが多いのも「M男」の特徴であると言えるでしょう。 女性はやはり「誰にでも優しいお人好しタイプ」よりも「自分だけに優しくしてくれる人」のほうがキュンとしてしまうものです。

真面目

「M男」はとても真面目に物事に取り組みます。 忍耐力があるので途中で投げ出したりすることもありませんし、手をぬくことなくきちんとやり遂げる力があります。 楽なほうに逃げる自分が大嫌いなだし、人を騙して自分がいい思いをするようなことしたときの罪悪感に耐えられないのでいつも誠実な自分でいようと心がけています。 「こうするべきだ」という固定概念が強すぎるため、「頭が硬すぎる」と思われてしまいがちなのがたまに傷・・・。

こだわりが強い

「M男」は「○○フェチ」というようなこだわりが強いところがあります。 例えば、女性は胸が大きい人ではないとダメだ!という「胸フェチ」など女性に対するこだわりが人一倍強かったりします。 女性に対して求めるものが大きく「変態」が多いのも「M男」の特徴です。 「M男」=「変態」というわけではありませんが、「M男」で「変態」という人は割合的には多いと言えるでしょう。

依存気質

「M男」は「依存心」がとても強く、「依存気質」であると言えるでしょう。 とくに、恋人に依存しがちで、常に連絡をとっていないと不安がったりなど女々しい一面も・・・。 「M男」はいつでも甘える場所や心の拠り所を欲しているのです。 ちょっと何かあると心配させるような発言をしたり、とにかく「いつでも自分を気にかけて!」という気持ちが強いです。 できれば、女性のほうにも「自分に依存してほしい」「自分がいないとダメ」という状態になってほしいと思っています。

涙もろい

「M男」は、感情表現豊かで、嬉しい時は飛んで喜び、悲しいときには泣くといった非常にわかりやすい人が多いです。 男の人はプライドが高いので、たとえ彼女の前や家族の前であっても涙は見せないという人も多いのですが、「M男」の場合、泣きたい時は泣きます。 感動もののドラマや映画を見て涙するなど、とても涙もろいのです。 こういった「涙もろい」という一面も「M男は女々しい」という印象を与える要因なのでしょう。

好きな人のことは追っていたいタイプ

「M男」は好きな人は圧倒的におっていたいタイプ。 自分にそっけない・気がない人を自分のものにしたいという思いが強く、一回や二回断ったぐらいでは簡単に諦められないめんどくさいタイプも多いでしょう。 切ないとおもいながらも、そういう「恋をして相手を追いかけている自分」が好きなのかもしれません。 お付き合いをはじめたという場合でも、とにかく彼女を追っていたいのでとことん彼女のために尽くします。

M男の特徴|行動編

どんなときも相手の顔色を伺う

「M男」は、どんなときでも相手の顔を色と伺います。 感受性が強いので、相手がどういう気持であるのかを感じやすく、自分の発言や行動で相手が嫌な思いをしていないか不機嫌になってないか気になってしまうのです。 さらに相手が嫌な気持ちにならないよう相手の意見にはいつも賛同するので、人に合わせて意見をコロコロ変えるような「八方美人」な印象を与えがちです。

相手に尽くしすぎる

「M男」は、自分が行為をもった相手や、気に入っている相手のためならどんなことでもします! 頼まれごとをされれば、どんなことでも「YES」と言ってしまうので、自分の首をしめてしまうことも ・・・。 しかし、「M男」はたとえ自分が大変な思いをしようが、相手が喜んでくれればそれでいいと思っています。こき使われるこくらいがちょうどいいし、頼ってもらえることが嬉しいのです。

相手を怒らせるようなことをわざとする

「M男」は、他人の顔色を伺う反面、さざと相手を怒らせるようなことをすることもあります。 厳しく注意されたり、怒られることに喜びを感じているのです。 「M」な人は、罵声を浴びさられるのが好きというイメージありませんか? 「相手を怒らさせる」ということで「相手の気をひきたい」という思いが強いということも考えられます。とくに恋愛においては、相手を怒らせることで相手の自分への気持ちを確かめているというようなことも少くありません。

主体となって行動するのは苦手

「M男」は、「こうしたい!」と言われたり、「こうしたいので協力してください」と言われたことに関して「相手のために」努力することはとても得意な反面、自分から「こうしよう!」「ああしよう!」と周りを引っ張っていくようなことが苦手です。 だから、デートの場所も「ここに行きたい!」と言われれば、下調べをするなど完璧な準備をすることができるのですが、0からデートプランを考えることはできません。

お願い事をされるのが好き

「M男」は、「こうしてください」「これをしてください」などとお願いごとをされるのが大好きです! 上述しているように、頼まれたことをしてあげている自分が好きですし、頼られている!という事実が嬉しくて仕方ありません。 基本的に男性は、頼られたり、人を助けてあげたという達成感を感じたときにテンションが上がると言われています。 「M男」はそういった頼まれたことをする・助けけるという行為をしたいというヒーロー願望が強いと言えるでしょう。

いじられるのが好き

通常、男性はプライドが高いのでいじられると、「バカにするな!」となってしまいます。 しかし、「M男」の場合「いじる」と嬉しそうにします。 根っからの「M気質」だと無意識のうちに、嬉しそうにしてしまうようです。 しかし、限度というものはあります。相手が嬉しそうにしてても心では傷ついている可能性もあります。 「いじめ」になってしまわないように気にかける必要があります。

叩かれるのが好き

「痛み」と「喜び」がイコールしてしまうのも「M男」の特徴です。 だいたいは、痛い思いをするのは嫌ですし、叩かれると「暴力を振るうなんてひどい!」と嫌悪感を示しますよね。 しかし、「M男」の場合叩かれても少しデレっとするようなところがあります。 とくに行為を抱いている女性に叩かれると性的興奮を覚えてしまう人も。 ただし、「M男」にならいくら暴力をふってもいい!というわけでは決してないので注意してください。

口癖が「すみません」「ごめんなさい」

「M男」は口癖が「すみません」「ごめんなさい」で、「ありがとう」よりもさきに「すみません」や「ごめんなさい」という言葉が出てきます。 「M男」は非常に「気弱」なので常に「申しわけないです」という気持ちがあります。 なにか揉め事になったときも、もちろん真っ先に「ごめんなさい、自分が悪いです」となってしまうので、悪いことを何もしていなくても、よからぬ責任を押し付けられてしまうことがあります。 さらに、常に恐縮な態度なので、怒りの矛先を向けられやすいという欠点も・・・。

振り回されやすい

例えば、彼女が「キャンプがしたい!」と言ったので場所の下調べから、道具の準備を全部したのに土壇場になって「やっぱり海に行きたい!」と言われても怒ることなく「わかった」と返事をするのが「M男」です。 相手も、「M男」が何をしても許してくれるし言うことを聞いてくれるということを知っているので、ついつい感情のままに、わがままをいってしまうのです。 それでも尽くし続けたいのが「M男」なわけです。

怒りをぶつけることがない

上述したように、わがままを言われたり、自分勝手なことを言っても「M男」は怒りをぶつけることはありません。 とても温厚な性格で、争い事を嫌うし「自分が嫌な思いをしているだけなら自分が耐えればいい」という考えの持ち主なのでストレスを耐えこみがちです。 怒っていないからといって、怒りを感じていないわけではないということを頭に入れておくといいでしょいう。

M男をうまく操る方法

適度に褒めて適度の厳しく

「M男」が厳しくされるのが好きだからといって、いつも厳しい言葉を言っていればいいというわけではありません。 大切なのは、「アメとムチ」です。 厳しく言わなければ行けない場面でははっきりと、厳しくても「これは良くない」と母のように諭し, 褒めるときはきちんと褒める。 感謝の気持をきちんと言葉にして伝えたり、「お礼に・・・」とこちらからたまにアクションを起こしてあげるのが、「M男」を上手く操る方法です。 これがあると、さらに「M男」は「もっと尽くしてあげよう!」という思いで一杯になります。

「○○して!」と無理めなお願いをたまにする

「M男」は、「え〜ついいな・・・・」と感じながらもお願いを聞いてあげるという状況が大好きなので、「申しわけないな・・・」なんて遠慮せずに、たまに思いっきり無理めなお願いをしてみましょう。 例えば、めちゃくちゃ時間がないのに「会いに来てほしい」とダダをこねてみるなど。 そういった無理めなお願いに「かわいいな」と感じてしまうはず!! あまりわがままを言われなさすぎると「自分は頼りにされていないんだな」と思ってしまうので、適度に わがままくらいのお願いをするのがちょうど良いでしょう。

主導権はいつも自分だと思ってリードしてあげる

上述しているように「M男」は「決断」が苦手であり、「男らしく引っ張ってほしい!」なんて願っても虚しいだけです。 あなたの思い通りに事が運ぶことこそ、「M男」の幸せなので、デートの場所はもちろんすべてのことにおいて、「これがしたいから、しよう!」と主導権はいつも自分にあるとおもって、どんどんリードしていきましょう。 男の人にリードしてもらいたいという気持ちもわからなくはないですが、「M男」にリードしてほしいと願ったところで、「M男」はそれができないので、無駄な喧嘩をしてしまうだけです。

後輩に接するような感覚で

「M男」と接するときは、後輩に接するような感覚でいると◎ ひっぱっていってあげる必要があるので、たとえ歳上であったとしても「歳上だから・・・」と期待してしまうと上手くいきません。 目下に接するような感覚で「こうしよう」「ああしよう」とひっぱっていってあげるくらいが丁度いいのです。 さらに、「M男」もどちらかというと「これして!」と命令口調で指示されるくらいが心地良いと感じるので後輩や部下に対する態度で接したほうが上手くいきます。

目をじっと見つめる

「M男」は、じっと目をみるめられると威圧感を感じ、「ドキッ」としてしまいます。 母のような包容力も重要ですが、「M男」は厳しくもされたいので、ときには目線で威圧するのも効果的であると言えるでしょう。 さらに腕をくみ「言うことをききなさい!」という態度がGOOD!!

ちょっと束縛をする

「M男」は、「束縛」をされることを嫌いません。 逆に「束縛をされているということは、愛されているんだ!」という自信になるので、放任主義だと「好かれていないのかも」と思ってしまいます。 お付き合いをしていない場合、「束縛をする権利なんてない」と思ってしまいがちですが「他の女の子と仲良くしているを見ると少し悲しい気持ちになるんだよね」くらい伝えてみるといいでしょう。 嫌がるどころか「ヤキモチを焼いてくれている」という状況にドキドキしてしまうと思いますよ。

愛情表現はわかりやすく!

「M男」は、どちらかと言うと考え方が女性より。 愛情はいつでも感じていたいし、相手からの愛情が感じ取れないと不安になってしまいます。 女性が「好き」と口に出して伝えてほしい!と思うのと同じように、「M男」への愛情表現はわかりやすくするほうがうまくいきます。 甘えるときも、あくまでも「好きだからあなたに甘えたい」ということを伝えれば、思う存分甘えさせてくれますよ。

実は繊細なので傷つけないように注意

この人は「M男」だから・・・という理由で罵声を浴びせつづけたり、いじりたおすのはNG。 実は繊細で、傷ついているということもあります。 ただ、お人好しで「嫌」と言えない可能性が高いので、微妙な表情の変化を感じ取ってあげることも耐大切です。 愛があるからとって傷つけるようなことを言ってもいいというわけではありませんので注意しましょう。

M男が女性から言われたい言葉

「○○してよ」

「M男」は、「〜してくれない?」「〜してもらってもいいかな?」とお願いされるよりも、「〜してよ!」と命令口調で言われるほうが好きです。 ちょっと無理めなお願いでも「〜してよ!」とお願いすると、「しょうがないな〜」と言うことを聴いてくれるはずです。 「M男」は、「わがままな女」のいうことをきいている自分が好きなので自己中な態度で図々しいことをお願いするのが◎

かわいい〜

男性にとって「かわいい」は褒め言葉ではないとよく言いますよね。 しかし、「M男」にとって「かわいい」は言われて嬉しいセリフです。 「M男」は、どちらかというと「男らしさ」を感じてもらうよりも「かわいい〜」と「かわいがってもらいたい願望」が強いのです。 母親に「いいこいいこ」と褒められているときのような、包容力を求めているので、褒めて言葉を言うと間違いなく頬を緩ませます。

頑張ってるね!偉いね!

「M男」は、自分の頑張りを認めてもたいたいと思っているので、「よくできたね」「頑張ってるね」「偉いね」というような褒め言葉を言ってあげると喜びます。 「この褒め方ではなんだか上から目線に思えて言いづらい・・・」と思うかもしれませんが、そこがいいのです◎ 「M男」はお姉さんのように上から目線で接すると喜ぶます。

他の女の子と話さないで

「M男」は、束縛が激しければ激しいほど「愛されているんだ」ということを実感するので、「私しか見ないで!」みたいなセリフが大好きです。 束縛すればするほど喜ぶのが「M男」です。 本当は放任主義でも「他の女の子と遊ばないで」ぐらいは言っておいたほうが上手くいきます! 何も言わなすぎると「俺もこと好きじゃないの!?」と疑われてしまいます。

M男が好きなS女の特徴

男勝りでサバサバしている

「M男」は、男勝りでサバサバしているような性格のS女を好みがちで。 なぜなら、自分がどらかというとナヨっとしているからです。 例えば、「M男」が何かミスをしてしまったら、はっきりとダメだったところは注意しつつフォローはきちんとして、さらにその後がグチグチ文句をいうことないといった感じです。 「M男」は割とクヨクヨ落ち込むタイプなので、切り替えの早いサバサバとした女性に背中を押されたいのでしょう。

基本的に面倒見がいい

S女は、基本的に姉御肌で面倒見がいいことが多いです。 1人では決断をすることができない「M男」の相談にのって背中をおしたり、「こうしたほうがいいんじゃない?」と「M男」にアドバイスをしたりひっぱっていってくれるような力がある人に「M男」は惹かれます。 偉そうに物をいうだけではなく、きちんと相手のことを思ってサポートしていくことができる女性です。 そして、S女もまたそういった少し頼りない部分がある「M男」をひっぱっていってあげるのが好きなタイプが多いでのす。

裏表がない

S女は、人によって態度を変えるような「裏表」がありません。 例えば、わかりやすく言うと「男性の前ではぶりっ子をする」というようなことがないのです。 非常にサバサバとした性格で、「M男」のみならず男女問わず信頼されています。 誰の前でも、はっきりと意見を言えるようなS女に「M男」は、自分がはっきり意見が言えるタイプではないので、自分にはない頼もさを感じ惹かれていくのかもしれません。

自分の意見をはっきり言える

「M男」は、「自分はこしたい」「あれがいい」とハッキリ自分の意見をはっきり言える人S女を好みます。 上述しているように、「M男」が自分の意見を言うことができないので「自分はこうだ」というものが発ハッキリと伝えることができる人を好みます。 「〜・・・だから、もっとこうしてほしい」というハッキリとした意見を言えるほうが、自分も相手の為になにをすればいいか明確になるし、そのほうが尽くせるので「意見をはっきり言える人」に惹かれる傾向にあるのでしょう。

わがまま

「〜してほしいんだけどな・・・」と心の中で思っているだけの人より、「わがまま」なS女が好まれます。 「わがまま」を言われると「かわいいな」思ってしまうのが「M男」です。 「わがままを聞き入れている自分」のことが好きなので、「わがまま」を言われることにむしろ喜びを感じています。 上述していますが、頼み方は「〜して!」と少し強引な頼み方をするのが好ましいです。

たまに言い方がきつい

「S女」は、いつもは優しくてもたまにきつくなりがちです。 なんといっても「M男」は「M」なので、「〜ですわオホホホ・・・」と話しているような女子よりも言葉遣いがあらかったり、きつい言い方をする人にゾクゾクとしてしまいます。 優しく諭されるよりも、ドストレートに自分のだめな部分を「ダメじゃないの!」ときつく叱られたいと思っているのです。

たまに優しくなったりデレたりする

上述しているように、厳しく鞭ばかりの人はNG!!! いつもは、自分に厳しい人が、たまに優しくなって褒めるような言葉を言ってくれたり、いつもはツンツンしているような女性がデレっとしてくれるような一面にひかれる傾向があります。 「飴と鞭」の使いかわけ肩がうまい「S女」が理想的であると言えるでしょう。

自分の前では甘えん坊

いつもは男勝りでサバサバしている「S女」が、2人でいるときに「髪を乾かしてほしい」と甘えてくるなど、「M男」の前でしかみせない「S女」の甘えん坊な部分が、普段の生活とのギャップ萌えを生みます。 「M男」は頼りたいけど頼られたい願望も強いのです。 付き合っていなくても、いつもシャッキとしている人が甘えで弱音をはいてくれるなど「自分だけにみせてくれる姿」が嬉しくて仕方ないのでしょう。

頼もしさがある

「M男」は、リーダーを任されることが多いような頼もしい女性に惹かれやすいです。 みんなの前で意見をズバっと言えたり、率先してチームのために動けるような人に安心感をおぼえるようです。かわいいらしく頼りにならない女性よりも、なんでも卒なくこなすリーダータイプの女性についていきたい!と思うのです。 またビジネスマナーや雑学など知識が豊富でしっかりとしているというところも、ポイントです。

相手の良いところはきちんと褒められる

「S女」は、思ったことをすぐ口にする素直な性格なので、相手の長所を見つければすぐに褒め言葉として口にすることができます。 普段本当のことした言わない性格なだけに、「お世辞」と感じられることもありませんし、「S女」に褒められると「M男」は素直に嬉しいと感じ、さらに「頑張ろう!」という活力にすることができます。 いつも上から目線で注意をされているだけでは、自分に自信がなくなってきてしまうので、こういった「褒めるべきところは素直に褒められる」という「S女」が好まれます。

M男がS女を見つける方法

合コンに行ってみる

まずは、「合コン」に声がかかった時は積極的に参加してみましょう。 そんなの全然ない!という場合は、友達に声をかけて自ら主催してひらいてみるのも◎ 「合コン」では、相手のことをよく観察することができるので、振る舞い方を見れば「S女」かそうでないか判断することができます。 例えば、「席替えしませんか〜?」と積極的に声をかけたり、サラダを取り分けたりしてくれるような女性はしっかりとしている頼れる「S女」タイプの可能性が高いです。 この子「S女」っぽいかも!?と思ったら積極的にアピールしてみましょう!

街コンや相席居酒屋もあり!

近年では、「合コン」の他にも「相席居酒屋」や「街コン」といった出会いの場が沢山あります。 「相席居酒屋」では、別々に入店した男性グループと女性グループを、お店側が相席させてくれるシステムの居酒屋で、見ず知らずの人とお酒を交わしながら交流をすることができます。 婚活パーティーほどガチガチの雰囲気でもなく、気軽に一緒にお酒を飲みましょう〜というノリで出会えるのが魅力的! さらに「街コン」では「合コン」や「相席居酒屋」よりも多くの異性といっぺんに交流することが可能なので、「S女」と出会える確率も上がることでしょう。

友達に紹介してもらう

「合コン」や「街コン」に参加する勇気がない・・・そんなときは、思い切って友人に紹介してもらいましょう! 世の中で生活している人のだいたいは、「Sっぽい性格」の人は「Mっぽい性格」の人かの二択なのですから、友人の友人くらいに1人や2人いるはずです。 友人であれば、好みの女性のタイプを伝えやすいですよね。 あまりに「S女を紹介してくれ!」と必死になってお願いすると引かれてしまうと思うので、「もしいたら紹介して〜」くらい軽く声をかけておくといいでしょう。

出会い系アプリを使ってみる

友達に好みのタイプがバレるのは恥ずかしい・・・ということであればこっそりスマホを使用して出会い系アプリで出会いを探してみるのもいいでしょう。 最近ではマッチング系アプリが多く、自分の好みの女性と出会い、連絡を取り合うことが可能です。 ただし、「さくら」といって業者が用意している女性で、課金させるために好みにあう女性を装って連絡をしている可能性もありますし、もちろんいい人ばかりではなく「騙そう」ということが目的で利用しているということもありますので注意が必要です。

M男と付き合うメリット

優しい

「M男」はとにかく優しいです。 お付き合いをしていても、優しくしてくれない人と一緒にいるのは辛いですよね。 「M男」はとても空気が読めるので、わざわざ口に出さなくても思っていることやしてほしいことを察してくれます。 例えば、「今日は残業で疲れたな・・・」と思っているときに連絡をいれると「残業で疲れたんじゃない?迎えに行こうか?」と自ら言ってくれくれたりする優しさがあります。

尽くしてくれる

「M男」はとにかく、尽くしてくれます。 彼女の喜ぶことはなんでもしてあげたいと思っているので、記念日を大切にしたりサプライズでプレゼントをしたりといったことも、見返りを求めることなくしてくれます。 愛情表現をきちんとしてくれるので、「私のことが好きなのかな?」と不安になってしまうこともありません。 あなたの幸せを誰よりも願ってくれて、浮気をするなどあなたを悲しませるようなことは絶対にしないでしょう。

必要としてもらえる

「M男」は、依存体質の人が多いのでいつでも恋人に会いたがるし、連絡をとっていたいと思タイプが多いので、仕事が忙しいからといって放置されるようなことはありません。 時間があれば「会いたい」という気持ちを伝えてくれるので、いつでも「必要とされているんだな」と実感することができるでしょう。 必要としてもらえているということで、口に出さなくても「愛されているんだ」と実感することができますよね。

わがままを言ってもうけとめてもらえる

「M男」と付き合うメリットは、なんといってもどんなわがままを言っても受け止めてもらえるということ。 突然「会いに来て!」と言っても「しょうがないな〜」といいながら来てくれることでしょう。 とくに、デートはここにいきたい!これが食べたい!と自分の中で割とはっきりと気持ちが決められる人にはこういった「M男」と付き合うといつでも主導権が握れるので「我慢をする」というストレスを感じずにすみます。

あまり喧嘩にならない

「M男」は根が優しく、争い事が嫌いなのであまり喧嘩になることがありません。 喧嘩になりそうな不穏な空気がふわっと会話の中で流れても、瞬時に察して謝ってくれたり、気持ちが切り替わるようにうまくシフトチェンジしてくれます。 たとえ口論になってしまっても、必ず謝ってくれます。 「M男」は何より怒っている彼女を見ているのがとても辛いのです。 「喧嘩」は悪いことではありませんが、どちらも折れなかったりすると収集がつかなくなって喧嘩が長引いたぶんだけストレスになってしまいますよね。 「M男」はそういった面でストレスなくお付き合いをしていくことができるでしょう。

わりと出世タイプなので安心できる

「M男」はナヨナヨとしていて頼りないように感じるかもしれませんが、実はメンタルが強く忍耐力があるので、実は社会にると出世してく人が多いです。 周りのことを良く見ていて気が使えるので、そのぶん評価が高いですし、自分に対してものすごくストイックなので努力を続けて認められていくのです。 実際、有名企業の社長には「M男」が多いなんてことが言われています。 今はそんなことないと思っていても長い目でみると、将来は社会地位も高くなって大きな収入を得るような人になるかも!?

恋愛に関するおすすめの書籍

異性の心を上手に透視する方法

恋愛関係において、私たちはロボットのように決まった行動をすることが、最新の研究で明らかになっています。 にもかかわらず、人はなぜ「最悪の相手」への誘惑に勝てないのか・・・。 異性の気持ちを見抜く方法を、実例を交えてわかりやすく解説し、全米ベストセラーとなった衝撃の一冊です!

この本の詳細を見る

ズルい恋愛心理術

パートナーを見抜いてあやつる㊙テクを、アジア最強のメンタリストが禁断の恋愛テクを解禁! 相手の本音の見抜き方、浮気の見抜き方、真実を知るための質問の仕方、そしてそれに対応する微表情の分析の仕方までも網羅。 この一冊であなたのパートナーの真実が見えてきます!

この本の詳細を見る

いかがでしたか?

「M男」について理解していただけたでしょうか? 女性から見ると、少し頼りなく感じてしまう「M男」ですが、実は非常に優しくて付き合うメリットも多いのです! お付き合いをする前に、「M」なのか「S」なのかを見極めて自分に合う性格の人とお付き合いできるといいですよね。 また、自分は「M男だ」と思う男性は、ぜひ積極的に相性のいい「S女」との出会いを求めてみてください。

こちらの記事もおすすめ

「守銭奴」の意味と語源は?守銭奴な人の特徴と改善方法

eigobu.jp

ポンコツって?ポンコツな人の特徴、付き合い方、改善方法とは?

eigobu.jp

ポンコツな男の特徴は?ポンコツキャラ男子が女性からモテる理由とは?

eigobu.jp

ポンコツな女性の特徴は?ポンコツ天然女子が男子からモテる理由とは?

eigobu.jp

「ネガティブ」の意味とは?ネガティブのデメリット&メリット、治し方とは?

eigobu.jp

倦怠期がないカップルの特徴と今後の注意点とは?

eigobu.jp

倦怠期がくる時期と原因は?対処法、おすすめデート、NG行動を徹底解説!

eigobu.jp

夫婦の倦怠期の時期と原因は?離婚を避ける乗り越え方とは?

eigobu.jp

男性が女性を抱きしめる心理とは?ハグが最高な理由とは?

eigobu.jp

付き合ってないのに男性が抱きしめる心理とは?その時の対処法は?

eigobu.jp

驕りのある性格を捨て、謙虚に生きる方法とは?【完全版】

eigobu.jp

「驕り」の意味は?驕りのある人の特徴とは?謙虚さを取り戻す方法は?

eigobu.jp

女性から抱きしめる心理って?抱きつき方、タイミングを徹底分析!

eigobu.jp

人見知りの人の特徴と原因!改善して克服する方法も徹底分析!

eigobu.jp

大人の人見知りの特徴と原因!改善方法を徹底解説!

eigobu.jp

人見知りあるある!人見知りのあなたにしか分からない共感エピソード!

eigobu.jp

「ナルシスト」の本当の意味は?ナルシシスト男女の特徴と原因は?対処法も解説!

eigobu.jp

ナルシシスト女の特徴と原因、心理は?口癖、対処法も徹底分析!

eigobu.jp

ダメ人間の特徴とは?ダメ人間になる原因、デメリット、改善方法を解説!

eigobu.jp

ダメ女の特徴と原因、ダメ女から脱出する方法、何気にモテる理由とは?

eigobu.jp

トレンド

ランキング

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. M男の特徴とは?M男をうまく操る方法は?M男の好きな女性の特徴は?