1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 女々しい男性の性格&恋愛の特徴は?心理と長所は?治す方法は?
女々しい男性の性格&恋愛の特徴は?心理と長所は?治す方法は?

女々しい男性の性格&恋愛の特徴は?心理と長所は?治す方法は?

「女々しい男性」についてどう思いますか?やっぱり頼りないなどマイナスな印象が強いかもしれませんが、もちろん良い部分も沢山あります。今回は、「女々しい男性」について性格や言動の特徴など徹底解析します!「女々しい男性」に対する女性の本音なども合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

女々しいとは?

「女々しい」の意味は「考えやふるまいが女性らしいこと」

「女々しい」は、「めめしい」と読みます。 「女々しい」の意味は、「考えや、ふるまいが女性らしいこと」です。 「女々しい」は基本的に男性に対して、侮蔑的な意味を含んで使います。「男のくせに、仕草や振る舞いが女のようだ」「意気地がなくて弱々しい奴だ」ということを表したい場合に使うのが適します。 言い回しとしては、 ・女々しい奴 ・女々しい振る舞い ・女々しい動作 ・女々しいことを言う などとなります。

例文 ・そんなことしか言わないから、何事も失敗するんだよホント女々しいやつだね。 ・顔は好みだったのですが女々しい振る舞いがどうも気になってしまって・・・。 ・小さいことでいちいち悩んでいるようでは、女々しくて話にならない。 ・まずは性格を直して、女々しいことを言わずどんな困難にでも立ち向かえる男を目指す。

「女々しい」の類語は「不甲斐ない」「柔軟」「臆病」「意気地ない」「根性なし」など

「女々しい」の類語には「不甲斐ない」「柔軟」「臆病」「意気地ない」「根性なし」などがあります。 ・「不甲斐ない(ふがいない)」 意味:「いくじがない・気力に欠けている」 (例文) ・被災地を目の前にして、何もでいない自分にひたすら不甲斐なさを感じる。 ・出産後、夫の不甲斐なさを目の当たりにして100年の恋も冷めてしまった。 ・「軟弱」 意味:柔らかくてしっかりしていないこと (例文) ・結婚するまでに彼の軟弱さをどうにかしたいと悩んでいる。 ・がっちりとした体型とは裏腹に軟弱な一面をもっていて人は見かけによらないなと思った。 ・「意気地なし」 意味:苦しみに耐える元気・気力のないこと (例文) ・元カレは、肝心なときに逃げ出すよな意気地なしだった ・僕は意気地がなく、当時好きだった子に話しかけることもできませんでした。 ・「根性なし」 意味:怠慢によおり物事が長く続かない様子 (例文) ・うちの息子は根性がないので習いごとをしてもすぐに辞めてしまいます。 ・根性なし!なんて、本人直接言えるわけもなく、ただストレスを感じている。

「女々しい」の対義語は「雄々しい」「猛々しい」「男臭い」など

「女々しい」の対義語には「雄々しい」「猛々しい」」「男臭い」などがあります。 ・「雄々しい(おおしい)」 意味;男気のある、凛としていて勇ましい (例文) ・どんな困難に見舞われても、雄々しく立ち向かって解決できるようにする。 ・近い場所から雄々しい叫び声が聞こえてきたので、何事かと思いじっとしていられなくなった。 ・「猛々しい(たけだけしい)」 意味:度胸があって、いかにも強そうな様子  図々しい、恥知らずなこと (例文) ・相手チームの猛々しい姿を見て、勝負する前から気落ちしてしまう。 ・何が起こっても決して怯むことがない彼は、猛々しい雰囲気がある。 ・「男臭い」 意味:考え方や、行動が男らしい・男っぽいこと (例文) ・女々しい人よりも男臭いぐらいの男性のほうが、頼もしさを感じるので私は好きです。 ・男性といえば、汗や皮脂といった男臭さが女性とは違う部分だなと感じます。

「雄々しい」「猛々しい」「女々しい」の意味の違いと使い方

eigobu.jp

「女々しい」の英語は「unmanly」「sissy」

「女々しい」の英語表現を見ていきましょう。 「男性的ではない」という意味の英語では「unmanly」があります。 「いくじなし」という意味では「sissy」という英語もあります。 「お前女々しいな、もっと男らしくしっかりしろよ」という場合は「Man up!」という表現もあります。 この「man up」は「男らしくする」という動詞です。 「carry myself」で「振る舞う」という意味なので、「Carry yourself like a man.」でも「男らしくしろよ」となります。 単純に「behave like a man.」としてもよいでしょう。 下記の表現を使って「女々しい」と表現することもあります。かなり下品な単語なので注意です。

スラング「pussy」の意味とネイティブの使い方

eigobu.jp

しかしながら、性の多様性が認められている欧米(英語圏)では、「女々しい」という表現は差別的だと認識される可能性が大なので発言するときは注意が必要です。

女々しい男性の特徴|性格編

優しすぎる

女々しい男性は、度々人に「優しすぎる」と感じさせることがあります。 いつでも他人の顔色を伺っているような面があり、相手が深いな思いをないよういつも気遣っています。 そして、困っている人のことを放おっておけず相手のためならどんなことでもできてしまうなど、尽くすタイプが多いのが特徴で、そんな女々しい男性にについつい周りの人も甘えてしまいます。 ちょっと迷惑だな、、、と思ったとしてもハッキリ言うことができません。

マザコン

女々しい男性は、お母さん大好き!というマザコンである傾向があります。 成人しても、実家ぐらしで母親のご飯を食べて、母親に身の回りお世話をしてもらっているなど母親に甘えっぱなしであることが原因で男らしさを失っているということも・・・。 家族を大切にすることはとても大切なことなので、マイナスなことではありませんが、母親がいないと何もできなかったり、自立できていないというのは危ないでしょう。 いざという時に、「母親が君と付き合うのはやめとけって言ったから」というように、母親の意見を最優先することも少なくありません。

優柔不断

女々しい男性は、優柔不断であることが多いです。 とっても優しい性格なので、相手の意見に流されたり、あれもいいんじゃないか、これもいいんじゃないかと迷ってしまって優柔不断な印象を与えてしまうのです。 2択の選択になると、とにかく苦手で飲食店で何を食べるか中々決められなかったり、物に関してはどちらがいいか決められなかったから2つとも買った!なんてことも少なくありません。

寂しがり屋

女々しい男性は、非常に寂しがり屋な一面もあります。 一人でいるとどんどん気持ちが沈んでいってしまう傾向にあるので、できれば常に誰かと一緒にいたいと思っているということも。。 一人でいるときに、没頭できる趣味がないというのも寂しくなってしまう理由の一つで、一人でいるときは、LINEなどで誰かと連絡をとっている状態であることが多いです。 誰からも連絡が返って来ないという場合にはやたらにTwitterなどSNSに投稿してしまうということも多くいのが特徴です。 見た目に関わらず、「さみしい、、、」などと病みツイートをしている男性を見ると「女々しいな」と思いますよね。

嫉妬心が強い

女々しい男性は、非常に嫉妬心が強いことが多いです。 自分の好きな人が自分以外の異性と関わっているところを見ると気が狂いそうになってしまいます。 男性は、どちらかと言うと女性がどこで何をしていてもドシっと構えていることができる人のほうが「男らしいな」と思いますよね。 女性のように、「他の男性と話さないで(泣)」なんて言ってきたり、ちょっと何か関わりをもっただけで「浮気だ!」なんて喚くから「女々しい」と思われるのです。

リーダーシップをとるのが苦手

女々しい男性は、組織やグループのトップに経ってリーダーシップを取ることが苦手です。 例えば、学生時代学級委員だった男性を思い出してみてきください。 女々しい男性ではなかったのではないでしょうか。 女々しい男性は人の代表になって、色々をまとめたりすることが苦手です。 自分に自信がないので、恐れ多くて仕切ることができないのです。 どちらかというと、トップに立つ人の言うことを忠実に聞くタイプです。

押しに弱い

女々しい男性は、「自分はこう!」という意見を貫き通すのがとっても苦手で、押し弱いです。 すぐに丸め込まれてしまいます。 お願いお願い!と懇願されると、どんなに忙しくても断れなかったりします。 例え状況的にきつくても「はい」と引き受けてしまうので、結果的に手が回らなくなってしまい全てのことが中途半端なままパニック担ってしまうことが・・・! 結局すぐに流されてしまうので「押しに弱い」と言えるでしょう。

体調不良になりがち

すぐに、 ・だるい ・足が痛い ・頭がいたい などと、体調不良を訴えてくるのも「女々しいな」と思わせる原因です。 なんだか体が弱い男性って女々しく感じますよね。。どうしてでしょうか。 それは、男らしい男性だったら体調不良であっても、いちいち口にしないからなのかなと思います。 体調不良だと口にすることで、心配してほしいからアピールしてるんじゃないかと思わせるような部分があるから女々しく感じてしまうのでしょう。

虫が苦手

女性の大体は虫が苦手で男性は虫が好きというイメージってありますよね。 これは、幼少期の遊び方として、女の子はお家でおままごとやお絵かきをすることが多いけど、男の子は虫を探したりなど、外で遊ぶ子が多いからなのかな思います。 もちろん、外遊びが好きで虫が全然平気な女の子もいるのであくまでもイメージの話です。 だから、ゴキブリが出たのにキャーキャー言っているだけで退治してくれなかった!女々しい男!なんて思われてしまうのでしょう。 男性あっても気持ち悪いものは気持ち悪いですよね、、、。

キャラクターが好き

キャラクターが好きで、キャラクター物を持っている男性って女々しいなと思いますよね。 これも、別に悪いことではないのですが・・・。 「キャラクター」が好きというのも、どちらかというと感覚が「女子」に近いということが理由であると言えます。 有名キャラクターはもちろん、地方などのよくわからないゆるキャラの小物を大事そうに持っていたり、デートのときに、ゲームセンターのUFOキャッチャーでやたらとぬいぐるみを撮りたがるなど、キャラクター好きの一面が垣間見れると、女々しいな〜・・・と思ってしまいます。

テーマパークが好き

男性は人混みが嫌いであったり、並んで待つことが嫌いという理由で、テーマパークでのデートを避けることが多いですが、女々しい男性は逆にテーマパーク好きであることが多いです。 テーマパークにいるキャラクターに対して「かわいい!」と興奮したり、インスタ映えをする写真を撮影してみたりと、ノリノリで楽しむことも多く、こちらも感覚が「女子よりである」ということが言えるでしょう。 現実世界に不満を抱いているからこそ、テーマパークのような夢の世界が好きなのかもしれません。

ケチ

女々しい男性は、お会計は基本割り勘です。 女性としては、デートのときは男性に男らしく支払いをしてほしい・・・!なんて思っている女性も多いのではないでしょうか。 お会計は男性がしなくてはいけないなんて決まりはもちろんありませんし、自分のお会計は自分でするのは当たり前のことです。 でも、やっぱり女性は男性に男らしくエスコートしてもらいたいのです。 男性も、「男らしいところを見せたい」といったことから奢りたくなってしまう人が多いです。 しかし、女々しい男性というのは、とっても堅実なのできちんと将来を考えたお金の使い方をするのが特徴です。 勢いでお金を使ったりすることがないのです。 とっても良いことですが、女性から見ると「なんかケチだな」なんて印象を与えてしまいがちです。  

女々しい男性の特徴|言動編

なんだかナヨナヨしている

女々しい男性は、いつでも自信がなさそうでオドオドしていて、なんだかナヨナヨしているという印象を与えがちです。 とくに、想定外のことが怒ってしまうとパニクってしまって全く頼りがいがありません。 肝が座ってないんですよね。 あわあわしてしまっているのが丸わかり・・・。 体型もひょろっとしていて見た目からしてナヨナヨしているななんて思ってしまう人も多いです。

「どう思う?」が口癖

女々しい男性はすぐに「どう思う?」と意見を聞いてきます。 ・今日夜ご飯ハンバーグにしようと思うんだけどどう思う? ・○○さんと付き合おうと思うんだけど、どう思う? ・○○さんってほんんとムカつくんだよね。。どう思う? など、「いや、、、知らないよ、、」と言いたくなってしまうことでも聞いてきます。 とにかく自信がないので「良いと思うよ」「同じように思うよ」という言葉が欲しくて仕方ないのです。

「怒ってない」と言っても怒ってる

女々しい男性は、女性のように何か嫌なことがあると態度に機嫌の悪さを出してきます。 どうした?と聞いても、ハッキリ言ってくれればいいのに「なんでも無い」「怒ってない」と言ってくるので本当にめんどくさい・・・。 自分の機嫌を出してきて「なんでも無い」とか言ってくるタイプの人って、男性より圧倒的に女性のほうが多いですよね。 男性はどちらかと言うと、「言わなくてもいい」と思ったことはきちんと飲み込めるし、言わなくちゃいけないと思ったことは、態度でアピールせずにハッキリ伝えます。

「なんでもいいよ」ってすぐに言う

女々しい男性は、自分で決断することがでいないので「なんでもいいよ」ってすぐに言います。 質問しても無駄だなと思うほど、決まって「なんでもいいよ」といいます。 多数決になって、例え自分の意見とは別の決断がくだされても文句絶対に言いません。 本当に「なんでもいい」と思っています。 しかし、気を許した関係だと「何でも良い」と言ったわりに「え〜・・・ヤダな、、、」とか言ってきて、「じゃあ何がいいの?」と質問すると、また「なんでもいい」と言ったりします。

ネガティブな発言が目立つ

女々しい男性は、「どうせ俺は・・・」などのようなネガティブな発言が多いです。 一度そのゾーンに入ってしまうといつまでもグチグチ言い続けます・・・。 本当にそう思って口にしていることもありますが、半分は「そんなことないよ!」といった自分を肯定する意見を求めているのです。 最初こそ「そんなこないよ!」と励ます余裕があっても、毎度毎度このようなネガティブ発言をされては疲れてしまいますよね。

相手によって言うことがコロコロ変わる

女々しい男性には、八方美人タイプが多く、相手によって言うことがコロコロ変わるということも少なくありません。 人に嫌われたくないから、誰にでも良い顔をしてしまうのです。 相手にあわせてご機嫌とりのような発言が多い男性なんて、男らしさの欠片もありませんよね。。 自分はこうだ!という芯がないし、意見を伝える勇気もないのでしょう。

言い訳がましい

女々しい男性は、何かあるとすぐに ・だって〜 ・でも〜 と言い訳がましいセリフを並べて自分のミスを認めようとしません。 男なら男らしく、例え自分が悪いとは思えなくても「俺が責任をとる」くらいの言動を取ってくれよ・・・!と思ってしまいまうすが、女々しい男性はとにかく怒られることや、責任を取らされることが嫌なので、言い訳ばかりを探します・・・。

いつまでも昔の失敗をグチグチ言ってくる

女々しい男性はねちねち根にもつタイプが多いです。 女性って、一度解決したことでも根に持っていてふとしたとき「あんただって浮気してたくせにねぇ!?」というように」、わざわざ昔のことをほじくり返してきたりします。 特に恋愛に関しては、失恋をしてしまったとき、いつまでも引きずってしまう傾向にあり、元カノのことも忘れられずに、ずるずると引きずったままであることが多いです。 ふと思い出しては「○○ちゃん元気かな?」と考えてみたり、いつまでも「あの時自分がこうしていなければ別れなくてよかったのはないか」などと後悔をしています。 いつまでも昔の恋人を引きずっているのは本当に女々しいですよね・・・・

すぐに泣く

男の人は、「男は涙を他人に見せるものではない!」と思っている人も多いですが、女々しい男性は、感覚が「女性」に近いので、涙も簡単に見せます。 涙は女の武器なんていいますが、女々しい男性は男性ですが武器として使ってきます。 愛する彼女を喧嘩をしようものなら、すぐに「別れたくない!」などと言って涙を流すことでしょう。 また、感動するドラマや映画を見たときや、嬉しいといったときも感情が溢れるあまり涙してしまうことも。

嫌われることを恐れて注意ができない

女々しい男性は、誰にでもいい顔をし、嫌われることを恐れて注意をすることができません。 しかし、男らしい男性は「相手のためを思うからこそダメなことは注意をする」という感覚があります。 しかし女々しい男性は「ダメな部分を許す」ことを「優しさ」だと思ってしまっているようなところがあり、何より「嫌われたくない・だれにでいい顔をしていたい」という気持ちが強い。 結局自分のことしか考えることができてきないのでしょう。

女々しい男性の心理(男性が女々しい理由)

失敗を恐れている

女々しい男性の多くは、失敗を恐れています。 例えば、幼少期のみんなの前で失敗してしまったという経験がトラウマになっていたり、両親が絶対に失敗を許さない厳格な性格だったなど、様々な原因で失敗を恐れて生活をするようになっている男性は、失敗を避けるよな女々しい行動をとりがちです。 いい結果にならなかったときに、恥をかきたくない・怒られたくないという気持ちが強いため自分の予防線を張ってしまっているのです。 だから自分で何か決断したり、相手をひっぱっていくようなことが苦手なのでしょう。

男として自信が持てない

「男性として自信がない」という心理がある男性の場合も、女々しい行動をとりがちです。 自信があれば、堂々と振る舞うことができるはずですよね。 男性として生きている自分に劣等感を感じていて、いつも「どうせ俺なんか・・・」と思ってしまっているのです。 だから目立つような行動は避けるし、いつでも人に合わせるような生き方をしてしまうため、女性から見ると「なんだか頼りないな・・・」という残念な印象を与えてしまうのです。

ネガティブ

その人の生まれながらの性格が「ネガティブ」ということも考えられます。 ネガテイブで何事も後ろ向きに考えてしまうと、どんどん自信もなくなっていってしまって、思いっきり行動をすることができませんよね。 いつも不安定で、メンヘラちっくたどいつも気に病んで弱気など、どんどん女々しい言動が目立つようになるでしょう。 女性はあれこれ深く考えてしまうタイプが多いのですが、男性は「ノリと勢い」だけで大胆に生きている人のほうが「男らしいな」という印象を与えます。

姉や妹など女性が多い環境で育った

姉や妹など、女性が多い環境で育つと、男性は女々しくなりやすいです。 幼少期から、おままごとなど女の子が好みそうなお遊びをすることが多かったりすると感覚が女性よりになっていくことが多いです。 女性に囲まれて育っているぶん、女性の気持ちがよく分かるのです。 だから、女性の長い買い物にも理解があったり、肌荒れを気にするなど「美」を意識しているような男性も多かったりします。 自分にとっては当たり前で大切なことでも、はたから見ると「女々しい」と思われてしまうのです。

女々しい男性に対する女性の本音

優柔不断でイライラする

女々しい男性の優柔不断さに、うんざりしている女性は多いでしょう。 何をするにも、「あれもいいけど、これもいい」「これにした!でも・・・」というように意見がコロコロ代わるなど、優柔不断な部分に本気でイライラしてしまうことが多いです。 特にデートでは「君の好きそうなレストランを用意しておいたよ」なんてスムーズにリードしてほしいので、あれやこれや迷われてしまうとイライラしてしまうのです。

頼りがいがなさすぎる

なよなよしているり、優柔不断だし・・・など頼りないイメージがついていることが多い女々しい男性に対して、「頼りがいがなさすぎるな」と思っている女性は大勢います。 女性の気持ちはよくわかっているし、「友達として」なら、一緒にいて楽に過ごせる関係でいられるかもしれないけれど、恋人や結婚相手に・・・と考えると頼りないのがネックで恋愛対象にならないなんてことも多いです。 お付き合いをすることはできるけれど、結婚相手としては迷うという場合もあるでしょう。 男性は、結婚をすると一家の「大黒柱」になるわけですから、やっぱり女性としては「頼もしさ」を求めてしまうのでしょう。

依存されるのがしんどい

女々しい男性は、「一人」になることが苦手で、恋人ができると相手に依存しがちです。 時間があれば必ず会おうとしてきたり、仕事の合間も連絡を入れてくるなど、依存されて嬉しい人もいるかもしれませんが、大体の人はうんざりしてしまいますよね。 今どこにるの? 何してるの? といつでも行動を監視されているような発言をしてくるのも、次第にしんどくなってきてしまいます。

段取りが悪くてイライラする

女々しい男性はデートなど、プランを考えることが苦手なので、いつでも行きあたりばったり。 さらに、持ち前の優柔不断さで「何する??」とふってくるばかりで、結局こっちがリードしなけれなならないなんてことがしょっちゅうです。 あまりの段取りの悪さにイライラしてしまうこともしょっちゅうで、ひっぱっていってくれないことに不満を感じている女性も多いでしょう。 せっかく一緒にいるのおに「何をする?」「何を食べる?」など決めるのに時間ばっかりとられていてはもったいないですよね。

めんどくさい

女々しい男性を、たいていの女性は「めんどくさい」と思っています。 ネがティブで定期的に励ましてあげなくちゃいけなかったり、自分で判断することができずに頼られるのも、依存されるのもとにかくめんどくさいのです。 どちらかというと、女性は甘えたいし心強い彼氏に支えてもらいたいんですよね。 それなのに、甘えるどころか甘えられている・・・という状態になってしまうことに不満を感じる のです。 男性だって、彼女がやたらメンヘラだったり依存体質だと「めんどくさいな」って思いますよね。 それと同じです。

女々しい男性とは付き合いたくない

母性本能が働くのか、好きだからこそ女々しい男性を守ってあげたい!と思う女性もいることでしょう。 しかし、やっぱり女性のほとんどは「男性に守られたい」と思っています。 それが女性の憧れだったりするんですよね。 「王子様とお姫様」のように・・・。 結婚を考えるなら、やっぱり女性は家事や育児など負担が大きいので頼れる男性をパートナーにしたいと思う人も多いですし、女々しい男性とは付き合いたくないと考える人は多いです!

女々しい男性の長所

女性からの女々しい男性に対する女性の評価は著しく低いですが、女々しい男にも少なからず長所はあるんです・・・! では、女々しい男性の長所を見てみましょう。

かわいい

女々しい男性は、ちょっとナヨナヨしてて頼りないですが、そこが可愛い!守ってあげたい!という女性の母性本能をくすぐります。 普段は会社でビシビシ指導をして仕事ができる男性でも、実は女々しい部分があって、自分にだけそんな一面を見せてくれたりすると、キュンとしてしまう女性も多いんですよね。 そんなかわいらしい一面に母性本能をくすぐられて、「私が支えてあげなきゃ」という気持ちになる女性も・・・!

気が利く

女々しい男性は、考え方が女性よりなのでとにかく気が利きます。 この世の中の男性って、圧倒的に女性の思っていることを察することができない人が多いんですよね。 それでお互いにストレスが溜まって上手くいかなくなってしまうケースも少なくありません。 でも、女々しい男性の場合女性の気持ちがわかるので、気持ちがすれ違ってしまうことが少ないのです。 優しくしてもらいたいときに、それを察して優しい言葉をかけてくれたり、疲れているときに癒やしグッズを届けてくれるなど、「してほしいな」となんとなく思っていることを言葉にしなくてもわかってくれます。

一途

女々しい男性は、とっても一途です。 尽くされるよりも、尽くしたいと思っているタイプが多いので、長く付き合っても浮気をしないで一途に思い続けてくれる人が多いです。 浮気をして相手に嫌な思いをさせてしまったり、浮気をして自分が不利な状況になってしまうことに耐えられないのです。 あまり思いつきや勢いだけでガーッと行動してしまうことがないので、浮気をする確率も低いと言えるでしょう。

連絡がマメ

女々しい男性は、連絡がとってもマメです。 むしろちょっと鬱陶しいくらいに連絡をいれてくれます。 彼女を不安にしないため。。というのもありますが、、もう一つの理由としては寂しがりな性格なのもあって、そもそも「自分が連絡をとってないと不安だから」というのがあります。 女性のようにハート絵文字などで愛情表現をしたり、スタンプを匠に使用することも少なくありません。

愛情表現をきちんとしてくれる

男性は、どちらかというと愛情表現をすることを恥ずかしがってしまって、愛情表現を求めると「いちいち言わなくてもわかるだろ」とすぐに言います。 なので「相手は私のコト好きなのかな?」と不安になってしまうことも少なくありません。 しかし、女々しい男性は愛情表現をきちんとします! 女性よりの考えなので「恥ずかしい」と感じていませんし、自分も私情表現はきちんとしてくれないと不安になってしまいますというタイプなので、愛情表現はマメです。

将来をきちんと考えていて堅実的

女々しい男性は、あまり勢いだけで物事を決めるようなことはありません。 女性とお付き合いをするときも、勢いで付き合ったりすることがありませんし、できればきちんと「結婚」を考えたお付き合いをしたいと思っているので、堅実的な行動が目立ちます。 男性として、頼りなさを感じてしまう部分もあるかもしれませんが、安心できる部分もあるのです。

女々しい男性に好かれる原因

男勝りでサバサバしている

女々しい男性は、男勝りでサバサバしているゆおな性格の女性を好む傾向があります。 自分がどちらかと言うとナヨっとしているということを理解した上で、同じようなタイプの女子だとなんだか居心地が悪いのでしょう。 例えば、女々しい男が何かミスをしてしまったら、はっきりとダメだったところは注意しつつフォローはきちんとして、さらにその後がグチグチ文句をいうことないといった感じです。 女々しい男性は割とクヨクヨ落ち込むタイプなので、切り替えの早いサバサバとした女性に背中を押されたいのでしょう。

言葉にされなくても察するのが得意

女々しい男性は自分の意見を上手くいえないことが多いので、言葉にしなくても察してくれる女性が大好きです。 自分のことをわかってくれている・・・とう安心感があるし、愛されていると感じることができるからです。 ちょっと落ち込んでいれば、自ら相談に乗ってくださいと言わなくても「どうしたの?」とさり気なく声をかけてアドバイスをしたり、ひっぱっていってくれる人がいいのです。 面倒見が良い人がいいのかもしれませんね。

ハッキリと意見が言える

女々しい男性は、「自分はこしたい」「あれがいい」とハッキリ自分の意見をはっきり言える人S女を好みます。 上述しているように、女々しい男性が自分の意見を言うことができないので「自分はこうだ」というものが発ハッキリと伝えることができる人を好みます。 「〜・・・だから、もっとこうしてほしい」というハッキリとした意見を言えるほうが、自分も相手の為になにをすればいいか明確になるし、そのほうが尽くせるので「意見をはっきり言える人」に惹かれる傾向にあるのでしょう。 ブレない芯があって頼れそうなところにも魅力を感じます。

自立している

基本的に、男性は家族をもつと大黒柱として家族を支えていく立場になりますよね。 女々しい男性は、そういった将来を考えると、あまりの責任の重さに耐えられないという人も多いです。 なので、亭主関白を求める女性よりある程度自立している人のほうが、安心できるのです。 自分のことは自分でできるし、経済的にも自力で稼ぐ力がある生活力が高い女性に惹かれやすいです。 女々しい男性は自立していて「この人についていきたい!」と思えるほど頼もしさがある人を好む傾向にあると言えるでしょう。

母性がある

女々しい男性の中には「ママ大好き!」というマザコンタイプも多いです。 ママに甘えてきたように、女性には甘えたいという願望を持っていることがあるのです。 なので、母性がある女性はマザコン男性の甘えたい心をくすぐってしまいます! かわいい男性を見ると恋愛感情かんけいなく母性が働いてしまって、色々と世話を焼いてしまうという女性も多いですよね。 女々しい男性は、そういいた女性を本気で信用して本気で母親だと思って甘えてしまいます。 母性がある人にとっては、男性に甘えられたほうが良いという人も多いです。

女々しい男性とうまく恋愛する方法

適度に褒めて適度に厳しく

女々しい男性は優しくされるのが大好きで、厳しい口調で物事を言われるのは苦手です。 しかし、だからといって優しくしすぎてしまうのもNGです。 大切なのは、「アメとムチ」です。 厳しく言わなければ行けない場面でははっきりと、厳しくても「これは良くない」と母のように諭し, 褒めるときはきちんと褒める。 感謝の気持をきちんと言葉にして伝えたり、「お礼に・・・」とこちらからたまにアクションを起こしてあげるのが、女々しい男性を上手く操る方法です。 これがあると、変に不安にさせてしまってギャーギャーわめかれてしまうことがありません。

「○○して!」と無理めなお願いをたまにする

女々しい男性は、あきらかに頼りにならなそうなので何をお願いしても無駄か・・・と頼む前に諦めてしまいがちですが、そういった様子を少しでも感じ取ってしまうと余計に自信がなくなってしまいます。 女々しい男性なりに自分が女々しいということをコンプレックスに思っている人もいるのです。 なので、たまに無理めなお願いをして「男性として頼りにしていますよ」というところを見せるといいです。適度にわがままくらいのお願いをするのがちょうど良いでしょう。 例えば、相手のめちゃくちゃ時間がないときに「会いに来てほしい」とダダをこねてみるなど。。 喧嘩にならないように、言い反応がなかったときは、「そうだよね〜あはは〜」というように軽くながしましょう。 そこで強気に反抗してしまうとまた自信をなくしてしまうので気をつけてくださいね。

主導権はいつも自分だと思ってリードしてあげる

上述しているように女々しい男性はは「決断」が苦手であり、「男らしく引っ張ってほしい!」なんて願っても虚しいだけです。 あなたの思い通りに事が運ぶことこそ、女々しい男性の幸せだったりするので、デートの場所はもちろんすべてのことにおいて、「これがしたいから、しよう!」と主導権はいつも自分にあるとおもって、どんどんリードしていきましょう。 男の人にリードしてもらいたいという気持ちもわからなくはないですが、女々しい男性に にリードしてほしいと願ったところで、女々しい男性はそれができないので、無駄な喧嘩をしてしまうだけです。

後輩に接するような感覚で

女々しい男性と接するときは、後輩に接するような姿勢でいると上手く行きます。 ひっぱっていってあげる必要があるので、たとえ歳上であったとしても「歳上だから・・・」と期待してしまうと上手くいきません。 目下に接するような感覚で「こうしよう」「ああしよう」とひっぱっていってあげるくらいが丁度いいのです。 さらに、女々しいだんせいもどちらかというと「これして!」と命令口調で指示されるくらいが心地良いと感じるので後輩や部下に対する態度で接したほうが上手くいきます。 右も左もわからない後輩だと思ったら「仕方ないな・・・」と思えますよね。

ちょっと束縛をする

別に相手がどこで誰と何をしていようが全く気にならないよって人でも、軽く心配しているぞぶりを見せるか、実際に束縛はしなくても「本当は嫌だけどいいよ」みたいな、束縛をしたいという気持ちを見せたほうがいいです。 男性は基本的に「自由」を求めていれ束縛されることを嫌がりますが、女々しい男性は考え方が女性よりなので、束縛をされているということは、愛されているんだ!」という自信になります。 だから放任主義だと「好かれていないのかも」と思ってしまうのです。 お付き合いをしていない場合、「束縛をする権利なんてない」と思ってしまいがちですが「他の女の子と仲良くしているを見ると少し悲しい気持ちになるんだよね」くらい伝えてみるといいでしょう。 嫌がるどころか「ヤキモチを焼いてくれている」という状況にドキドキしてしまうと思いますよ。

愛情表現はわかりやすく!

上述しているように女々しい男性はは、どちらかと言うと考え方が女性より。 愛情はいつでも感じていたいし、相手からの愛情が感じ取れないと不安になってしまいます。 女性が「好き」と口に出して伝えてほしい!と思うのと同じように、女々しい男性への愛情表現はわかりやすくするほうがうまくいきます。 甘えるときも、あくまでも「好きだからあなたに甘えたい」ということを伝えれば、思う存分甘えさせてくれますよ。

繊細で傷つきやすいので注意

女々しい男性は、柔なハートのも落ち主であることが多いのです。 とっても繊細で、ちょっと嫌味でポロっと言ってしまったことに、めちゃめちゃ傷つきます。 でもお人好しで嫌と言えないということも多く、知らないうちに女々しい男性のハートを傷うつけてしまっている可能性もあります。 少しは女々しい男性の本当の気持ちを聞き出して無理をさせないように心がけましょう。 見てみぬふりをしてしまっていると、いきなりドッカーン!と爆発してしまう可能性もあります。

女々しい男性の性格を改善する方法

優しく受け入れてあげる

まずは、相手の「女々しい」と感じる部分を否定せずに優しく受け入れてあげましょう。 「ほんとそういうとこ女々しいよね」などと、きつく言ってしまうと、余計に自分に自信をなくしてしまって、オドオドするようになってしまいます。 オドオドされるとイライラしてしまいますよね。でも、そのイライラを出しすぎてしまうとよくありません。 なので、「少し女々しい部分もあるけど、でも基本的には優しい人」というように、良い部分を認めてあげるようにしましょう。 女々しい男性のことを、きちんと認めてあげれば、女々しい男性も自信がついてきて、決断をしてくれるなど次第に男らしい一面を見せてくれるようになるかもしれません。

否定せずに話しを聞く

女々しい男性は、自分の気持を否定されてしまうと、一気に落ち込んでしまうので、とにかく否定をしないで「うんうん、気持わかるよ」と話を聞いてあげることが大切です。 彼は全うな意見がほしくて話ているのではなくて、ただ聞いてほしいから話しているのです。 心の中で「女々しすぎる・・・」と思っていても構わないので、とりあえず話を聞いてあげましょう。 「ほんと女々しいよね」なんて言わないであげてください。 少しずつ男性として自信を持っていってもラいましょう!

決断に対して大袈裟なぐらい褒めたおす

もし女々しい男性が何か決断をくだした場合は、大袈裟なくらい褒めましょう。 例えば、次の日のデートに何を食べるか決めてお店を予約してくれていたといいう場合、 女々しい男性は「喜んでくれるかな?選択ミスってないかな?」と不安になってしまっていて気が来じゃなくなってしまので、「すっごく良いお店だね」「わざわざ予約をおしておいてくれたなんて感激だよ!」というように褒め倒しましょう。 自分の決断が間違っていなかったという事実が女々しい男性に自信を与えます。

決断をするときはせかさない

女々しい男性は、何かを決断するとき、やっぱり優柔不断で簡単に決断をすることができません。 なかなか決断を出せないことに対して「まだ!???」と焦らせてしまうのはNGです。 焦らせてしまうと、「じゃあ僕の変わりにあなたが決めてくれる!?」となってしまいますし、やっぱり自分は男としてダメなやつなんだと自信をなくしてしまうだけです。 決断をするのに時間がかかると見越して、時間に余裕を持っておくと尚いいですね。 イライラしてしまうかもしれませんが、待ってあげることも大切です。 何かアドバイスを求められたときは、誘導するようにアドバイスをしてあげましょう。

失敗をしてしまっても責めない

女々しい男性が何か失敗をしてしまったときに、ガミガミ責めてしまうと、余計に失敗を恐れてオドオドするようになってしまいます。 例え、女々しい男性が何か間違った決断をしてしまったとしても優しく見守ってあげましょう! 何度も同じミスを繰り返すようでは困ってしまいますが、そのうち慣れてきて判断を誤るといったことも少なくなってくるはずです。 「育てている」と思って長い目で見守ってあげましょう。

女々しく見えないように男性ができること

自分の意志で決断をする

女々しい男性は、優柔不断なので、ご飯一つにしても「どうしよう、、、」と悩んでしまって「何が良いと思う?」なんて意見を求めたり、誰かに決めてもらいがちです。 例えば醤油ラーメンにしようか、塩ラーメンにしようか迷っていたとします。 別にどちらを選んでも大差ないし、何か大きなミスに繋がることはありませんよね。 大きな決断をするときは、アドバイスを求めてもいいかもしれませんが、別に選択をミスったとことで大したことないようなことは、自分の意思で決断をすることを心がけましょう。 本当は2択でも迷っていたとしても、迷っていますという感じを出さずに決断をするのです。 そうすることで、女々しく見えてしまうことを防ぐことができます。

責任逃れのような発言はしない

「まあ、多分」 「まあ、わかんないけど」 というように、確信をつくのを避けるような言葉を語尾につけたり、 「でも」 「だって」 というように言い訳がましい言葉を言ってしまうと「女々しい」と思われてしまうので封印しましょう。 間違っているかもしれなくても、自分の意見なら「多分」など曖昧な印象を与える言葉はつけない。 何か失敗をしてしまったら、とりあえず言い訳をせずに受け止めるということを心がけることで、責任逃れの女々しい男性・・・という印象は薄れます。

ポジティブに!

ネガティブな感情に支配された、ウジウジした態度は女々しいという印象を与えてしまいます。 できるだけ、ポジティブな気持ちで生活しましょう! 明るく前向きな人のほうが、頼りがいありそうだし男らしいなとい印象がありますよね。 ポジティブな思考になかなかならないという場合は、ポジティブな人に接する時間を増やしてみるといいですよ。 失敗したとしても、何とかなる!とポジティブに思えるようになれば、オドオドした行動にならないはずです。

言いたいことは本人に直接言う

うじうじ影で文句を言っていたり、愚痴を言っていたりするのはやっぱり「男らしさ」に欠けるため「女々しい」と思われてしまいます。 影でグチグチ言うのではなく、言いたいことがあるときは、本人に直接言う。 本人に言えないことなのであれば、それは影でグチグチ言ってはいけないことです。 影でグチグチするのって、どちらかというと女性に多いですよね。 非常に幼稚で子供っぽいなと思ってしまいます。 怖くても相手と向き合う勇気を持ってみてください。 そのほうが断然男らしいですよ!

気持ちの切り替えは素早く

何か失敗してしまったり、不愉快になってしまうようなことがあったとしても、いつまでもグチグチ言っていては「女々しい」と思われてしまいます。 失敗したら、いつまでもクヨクヨしていないで反省をして次に生かす。 相手に対して怒りの感情を抱いても、いつまでも根にもたないでさっぱりその場で解決するなど、気持ちの切り替えを早くするように意識しましょう!! いつまでも根に持ってしまう気持ちもわからなくないのですが、実際根に持っていたところで何もいいことはないです・・・。 上手く気分転換をするなどして気持ちを切り替えるように意識してみてください。

女々しい男性がテーマの曲

「女々しくて」 ゴールデンボンバー

「女々しい」という言葉を連想する曲といえば、やっぱりゴールデンボンバーの「女々しくて」ですよね。 「女々しくて」は、2009年にリリースされたゴルデンボンバー7作目のシングルです。 今でもカラオケで歌えば盛り上がる定番曲ですよね。 実はもう10年前の曲だったなんて驚いてしまいます・・・。 サビで出てくる「女々しくて女々しくて女々しくて辛いよ〜」といフレーズがとっても印象に残るように、失恋をしてしまった男性の女々しい男性目線でかかれた歌詞の曲です。

「高嶺の花子さん」 back number

「高嶺の花子さん」は、2013年にリリースされたback numberの楽曲です。 この歌は、高嶺の花的存在である女性に恋をしてしまった男性の後ろ向きで積極的になれない女々しさが歌詞になっている曲です。 サビの最後での「僕のものになるわけないか」というフレーズがとっても切ないです。 中には、あまりの女々しさに「ストーカーソングだ」なんて言う人もいるくらい・・・。 そもそも、「back number」というバンド名の由来は、ボーカル清水さんが学生時代にバンドをやっていた男の子に彼女をとられてしまったことなんだとか、、、! 彼女を見返したい!という気持ちの強さからバンドを始め、彼女にとって自分は「型遅れ」という意味でバンド名を「back number」にしたのだそうです。 まさに女々しさの塊・・・(゜o゜ 実体験を歌詞にしているのかもしれませんね。失恋系の切ないラブソングが評価されているのも納得です。

「me me she」  RADWIMPS

「me me she」は、2006年発売の「 RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜」に収録されていて、ファンの間では「最強のラブソング」なんて言われています。 「me me she」は、「みーみーしー」ではなく「めめしい」と読みます。 つまり「女々しい」ということなんです。 別れを告げられた彼女に未練たらたらな男性の切なくも前向きな気持ちが歌になっています。 「僕が例えば他の人と結ばれたとして2人の間に命が宿ったとして、その中にもきっと、君の遺伝子のもそっと紛れ込んでいるだろう」 というフレーズがあるのですが、正直結婚したときに子供が産まれて、産まれた子供に対して旦那さんが「この子には元カノの遺伝子が入っている」なんて思ってたら、ちょっと嫌ですよね、、笑 前向きだけど、どこか考え方がこじれてるな〜と思います(汗)

さいごに....女々しい男性との結婚って?

いかがでしたか? 女々しい男性との恋愛、、ちょっと頼りないなと思ってしまうし、結婚相手としてはどうなのかな?なんて思ってしまいますよね。 しかし、紹介したように女々しい男性にも長所が沢山あります。 何より、女性に考え方が近いって、とっても良いことだと思いませんか? それに、恋愛に対してはとっても一途なので尽くしてくれます。 頼りないという部分においては、「支えあえればいい」と筆者は思います。 人間誰にでもダメな部分ってありますからね。 なんでもかんでも「俺が決める!」と主権を握っていないといけない男性も、それはそれで大変です。 女々しい男性は頼りないからな・・・なんてマイナスな面ばかりみないで、良いところも見てあげてほしいです(^o^)

こちらの記事もチェック

女性が寂しい気持ちになる心理は?特徴や対処法も紹介!彼氏にはどう伝える?

eigobu.jp

打算的な人の特徴と恋愛傾向とは?心理と長所&短所も徹底解説!

eigobu.jp

「自己嫌悪」に陥る人の心理は?自己嫌悪にならないための対処法も紹介

eigobu.jp

几帳面な人の特徴は?恋愛はめんどくさい?几帳面になる方法は?

eigobu.jp

寂しい気持ちになる心理って?夜や一人暮らしの寂しい時の過ごし方!彼氏にはどう伝える?

eigobu.jp

自制心がない人の性格や行動の特徴は?自制心を保つコツも紹介

eigobu.jp

中性的の顔・服・髪型・性格の男女別特徴とは?モテる理由は?なる方法は?

eigobu.jp

彼氏と結婚したくない女性の理由とは?別れたくもない時の対処法なども紹介

eigobu.jp

ボディタッチの部位で好意が分かる?男女別心理と場所の意味!反応はどうする?

eigobu.jp

恋人つなぎ次はキス?恋人繋ぎの意味や英語、また友達とする時の心理など紹介

eigobu.jp

負けず嫌いな女性の性格や心理!好きなタイプは?恋愛・職場での特徴

eigobu.jp

ドタキャンの理由と言い訳を一挙公開!バレない方法はあるのか?

eigobu.jp

負けず嫌いな性格の人の特徴と心理とは?短所と治し方も徹底解説!

eigobu.jp

女友達をデートに誘う男性は脈あり?心理とは?本気の時の場所は?

eigobu.jp

奥手でシャイな男性の特徴と脈ありサインは?タイプは?告白方法とは?

eigobu.jp

仕事できない新人の特徴と口癖は?どう指導する?イライラ対策はどうする?

eigobu.jp

仕事できない上司の特徴と理由とは?どう対処する?辞めさせる方法は?

eigobu.jp

仕事できない人の特徴と心理は?正しい接し方と対応方法とは?

eigobu.jp

幸せになりたい人が幸せになるための方法、習慣、NG行動を徹底解説!

eigobu.jp

嘘つきの人の特徴と心理とは?見抜き方と対処法は?治し方はある?

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 女々しい男性の性格&恋愛の特徴は?心理と長所は?治す方法は?