1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 押し付けがましい人の特徴と心理、恋愛傾向とは?対処法と治す方法は?

押し付けがましい人の特徴と心理、恋愛傾向とは?対処法と治す方法は?

「押し付けがましい」とは、「相手の気持ちや考えを無視して、自分の意思を押しけること」です。本人は親切だと思っているのですが、相手からしたらありがた迷惑なんですよね。今回は、「押し付けがましい人」について解説していきます。「押し付けがましい人」の特徴や心理、「押し付けがましい性格を治す方法」も合わせて紹介していきますので是非参考にしてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

押し付けがましいとは

「押し付けがましい」は、「押し付けるような態度をとること」です。 相手の気持ちや考えを無視して、自分の意思を押しけることを「押し付けがましい」と言います。 例えば、親切で「○○をしてあげたほうが良い」と思っても相手が「それは違う」と思っているとします。 「それは違う」という自分の考えを主張しているのにも関わらず「いや!絶対こうしたほうが良いから!」といって無理に相手の意思に反することをすること無理に押し付けることを「押し付けがましい」と言います。

押し付けがましい人の特徴

自己中心的

押し付けがましい人って、基本的に自分のことしか考えていません。 相手の気持ちよりも何よりも「相手のためにし何かをしてあげた自分」のことだけに意識を持っていかれすぎて、人の気持ちを察することができないんです。 通常相手の為に「何かをしてあげたい」と思って行動するときって、相手のことを考えているわけですから、「相手に感謝されるかされないか」ということは気になりません。 「感謝されたい」「自分は良いことをしたんだ」という思いが強いのは自己中心的だからであると言えるでしょう。 自己中心的だと、相手がありがた迷惑に感じていても気がつくことができません。

やたらとポジティブで自分に対して肯定的

押し付けがましい人は、やたらとポジティブ思考です。 だからこそ「自分は正しいことを言っている!」と言わんばかりに自己主張をしたり、自分勝手な発言をしてしまうのでしょう。 周囲がどう感じていようが自分の都合の良いようにしか物事をとらえないので、自分は正しいことをしているのだと思い込んでいるんですよね。 ネガティブな感情がある人は、反対に「自分の考えは間違えているかも?」という考えがあるので厚かましく主張をすることができません。

傲慢で人の話を聞かない

押し付けがましい人って傲慢で、人の話しを聞かないような人が多いです。 基本的に他人の意見を聞き入れることができないんですよね。 なので、一方的な行動や発言が目立ちます。 人の気持ちを考えたり耳を傾けることなく、「ほら、やってあげたよ」と恩着せがましい態度をとることも多いです。 人の意見もきちんと受け入れられるような人は、押しつけがましいことは絶対にしないです。 押し付けがましい人って気遣いを見せているようで、全く人の気持ちは考えていないんですよね。

見返りを求めている

押し付けがましい人は、いつも見返りを求めています。 相手のことを思うから親切にしてあげるのではなく、お返しがしてほしいから人に親切にするのです。 例えば、人に誕生日プレゼントを渡すとします。 自分が高価な物をプレゼントすれば、同じように高価な物をプレゼントしてもらえると思うからこそ無理をしてでも高価な物をプレゼントしたりするんです。 「相手のため」ではなく、お返しをしてもらいたいからプレゼントをするのです。 なので、プレゼントするときに「これ高かったんだよ〜」なんて恩着せがましい発言をしたりします。

人を見下している

押し付けがましい人って、だいたい人を見下しています。 自分より目下だと思っているからこそ、「やってあげた」という感覚になって「感謝してよ!」という恩着せがましい態度や発言をしてしまうのでしょう。 相手が自分が敬うべき存在だったら「やってあげた!」なんて思わないですよね。 むしろ「当然のことをしたまでです!感謝をしていただけるなんて恐れ多いです!」と思います。 偉そう押し付けがましく物事を言ってくる時点で、相手を自分より下だと思っている証拠です。

人との距離感が近い

押し付けがましい人は、やたらと距離感が近いことが多いです。 大して仲良くもないし、信頼関係が成り立っているわけでもないのにズカズカとパーソナルスペースに入り込んできて「○○やってあげようか?」なんて余計なお世話をやいてきたり、上から目線で偉そうにアドバイスをしてきたりするんです。 ほんと押し付けがましい人ってお節介だなと思ってしまいますよね。 それで「あのとき○○してあげたんだから」なんて言い出すんですから、ほんと鬱陶しいです。

損得勘定で物事を判断している

押し付けがましい人って、損得勘定で物事を判断していることが多いです。 単純に自分にとって損なことに労力を使うのが無駄だと思っているので、時間をかけることを嫌います。自分の得になるとわかっていることじゃないと納得いかないのです。 意識的にというよりは、もはや無意識のうちに瞬時に「損が得か」で判断ができるようになってしまっています。この考え方は、仕事に関してだけではなくプライベートにも共通しています。 なので、「親切にすれば倍で返してもらえる」というように得をするだろう...と思っていたのに実際に感謝されなかったりお返しがないと「あ〜損をした」という感情になってしまうんです。 押し付けがましい人は、「ほらほら、良いことしてあげるからお礼をしてくださいね」と言っているのと同じだと言えるでしょう。

自慢話が多い

押し付けがましい人って、自慢話しがちです。 とにかく自分は偉い・凄いと思っているので過去の武勇伝などを自慢気に話してしまうんですよね。 しかも若干自慢話になってることを気にしてるのか「俺ってすごくね?w」とか「まじ俺良い人よなw」とちょっと笑いながら相手に確認しちゃう感じで話してきます。 自分の自慢話が相手の為になっているとさえ思っています。 内心は「ほら、ありがたい話しでしょ?参考にしなね?」と思っているのでしょう。 自分がした良い人エピソードをついつい人にべらべら話してしまうのも、押し付けがましい人の特徴であると言えるでしょう。

昔のことを根にもっている

押し付けがましい人は、妙に記憶力が良いです。 自分が他人にしてあげたことや、感謝されるべきことをしたということを永遠に覚えています。 特に自分がしたことに対して見返りがなかったことに関しては永遠に覚えていて、根にもってるようなところがあるのです。 誰もが忘れているようなずーーーーっと前のことを「でも、○○さんはあの時感謝もしてくれませんでしたよね」と言い出します。 感謝をされたり見返りが返ってこないと永遠に「感謝しれもらえなかった」と思い続けるのです。 こっちからしたらありがた迷惑のお節介だったのに、なんて押し付けがましいんだと思ってしまいますよね。

KY(空気が読めない)

押し付けがましい人は、とにかく空気が読めません。 他人のために何かしてあげようとしたときに、相手が「いいです、大丈夫です」と断ったとしましょう。 押し付けがましい人は、断られているのにも関わらず「遠慮しなくていいって!ほら〜」としつこくしてしまいます。 自分のしていることが正しいと思い込んでいるからこそ、相手の気持ちを察することができないのです。 割と本気で迷惑がっているのに気が付かないのも空気が読めないからでしょう。 空気が読める人だったら、押し付けがましい行動なんてとりません。

マイナスな方向に物事を捉えがち

押し付けがましい人は、マイナスな方向に捉えがちです。 「いや、それじゃ上手くいかないんじゃない?」とか「それ○○らしいよ」といったように、確かでない情報を相手のためだと思って伝えてきます。 そして不安を煽るだけ煽って「よい忠告をしてあげた」なんて思っているのです。 相手からしたら、不安を煽るようなことを言ってくるなんてやめてくれよと思ってしまいますし不確かな状況なんてありがた迷惑ですよね。 知りたくない情報だってあります。 そういったマイナスなことまで全部ありがたいと思って流してくるのが押し付けがましい人です。

押し付けがましくされるのは嫌い

押し付けがましい人は、押し付けがましくされるのが嫌いです。 自分は相手の意志なんて無視で「ほら、感謝しなさいよ!」という発言をしたり態度にもでるのに、自分は何かをしてもらっても「ありがた迷惑だ」という態度をとるし、感謝の気持を伝えたりお返しをするという気持ちに欠けます。 自分のことに関しては「やってもらって当たり前」と思ってしまうんですよね。 これも人を見下しているからかもしれません。

「やってあげてる」「やってあげた」と言い出す

押し付けがましい人は、何かと「やってあげてる」「やってあげた」という言い方をします。 ありがたいとは思っても、いちいち「やってあげた」とか言われると、ちょっと嫌な気持ちになってしまいますよね。 しかも押し付けがましい人って、頼んでもいないことを偉そうに「やってあげた」とか言い出すのでイラっとしてしまいます。 謙虚な気持ちがあれば「やってあげた」なんて考え方はしないはずです。 助け合うのは当たり前のことですからね。。。 押し付けがましい人は、「しょうがないな」「仕方なく」という気持ちが全面にでてしまいます。

押し付けがましい人の心理

「認めてほしい」という気持ちが強い

承認欲求が強く、とにかく周りに認められたいという承認欲求が強いと押し付けがましくなってしまうことが多いです。 わざわざ押し付けがましい発言や態度をとらなくても、周りの人はきちんとわかっています。 感謝の気持ちをもっています。 だけど、承認欲求が強いのでそれだけでは満足できない!となってしまうし、わかりやすく「ありがとう」と感謝されたいし、何か物でお礼をしてほしいと思ってしまうのでしょう。

自分のことが大好き

自己愛が強い人も、押し付けがましい発言や態度をとりがちです。 とにかく自分のことが大好きだからこそ「こんなに親切なことをしてあげるよ!」と自分自身で思ってしまうのでしょう。 そもそも自己愛が強い人って、「自分は凄い」と思っているので人のことを見下しがちなんですよね。 だから、周りの人を下に見ていて押し付けがましくなってしまうのかもしれません。

プライドが高い

普段は自己主張が少ないような大人しい人でも、押し付けがましい人もいます。 プライドが高い人は常に自分の価値を上げることばかりを意識しています。 そのため、どんな時であっても「常に注目の的でありたい」「中心にいたい」という気持ちが強すぎて「○○をしてあげる!」とアピールすることで、「自分は良い人」というイメージを崩さないようにしているのです。 しかし本来英語での「pride」はポジティブな意味で使う言葉なんですよ。 自分にプライドを持つことは大切なことですが、恩着せがましいとマイナスな印象を与えるので注意したいですね。

絶対に自分が正しいと思っている

押し付けがましい人は、自分を過剰評価していることも多いです。 これもまた根拠はないのですが、根拠がなくても「自分は絶対に正しい」「良いことをしている」と思っています。 だから、指摘されても意見を変える気がまったくありませんし「自分の言ったこと、したことは 絶対に正しいんだ」という押し付けがましい態度をとってしまうのです。 なので押し付けがましい人は、人に対して偉そうに上から目線で指示をだしたり、イラっとしてしまうような言い方でアドバイスをしてくることも多いです。

実は自分に自信がないことも

実は自分に自信がないからこそ、押し付けがましくなっているということも考えられます。 人に認めてもらうことでしか自分の存在意義を見いだせなくなってしまっているのかもしれません。 だから、「ねえ、私すごいでしょ?」と押し付けがましくアピールをしてしまうのです。 そして、実際に感謝されたりお返しをしてもらうことで「人の役にたっている」と実感して自尊心を高めているのでしょう。 恩着せがましい人は自意識過剰で自信家が多いように思いますが、このように自信がないからこそ認めてほしくて恩着せがましい発言や行動をとってしまうのです。

他人を支配下においてコントロールしたい

あれやこれや自分のためにしてくれてくれている人に対しては、感謝の気持ちで頭があがらないですよね。 やっぱり色々親切にしてくれた人に対しては、自分も「何か力になれることがあったら協力したい」と思うものです。 そういった人の気持ちを利用して、「この前○○してあげたんだから○○してよ」と恩着せがましく言うことで自分の支配下においてコントロールしたいと思っているということも考えられます。

押し付けがましい人の対処法

さらっと受け流す

押し付けがましい人の物の言い方や態度にイラっとしてしまう人もいるかと思いますが、気にすることはありません。 「ただ感謝してほしいだけなんだな」ということを頭にいれて、言葉の一つ一つを重く受け止めるのをやめましょう。 明らかに感謝の気持ちを伝え忘れていたなと思うときは「あの時はありがとう」とすぐに感謝の気持ちを伝えれば良いのです。 その後ネチネチ恩着せがましいことを言われ続けたとしても「また言ってるな・・・」をさらっとスルーしても問題ありません。 いちいいち真摯に受け止めて対応していると、良いように利用されてしまう可能性があるので注意してください。

とにかく褒める・おだてる

押し付けがましい人は、とにかく「感謝されたい」「良い人だと称賛されたい」という気持ちが強いだけなのです。 なので、「本当に素晴らしいですね」と適当に褒めておだてておきましょう。 会う度に褒めればいいというわけではありませんが、「武勇伝を語りだした」といった場合など「すごいって言われたいんだな」と感じる場面ってりますよね。 そういった場合は褒めてとりあえず相手を満足させましょう。 満足すれば押し付けがましいことをこれみよがしに言わなくなるはずです。

対抗しない

押し付けがましい人は、プライドが高いので「言うて別に大したことしてなくない?」とか言ってしまうとムキになってしまいます。 言い返してしまうと、過去のことまでひっぱりだしてきて「あなたは感謝の気持がたりない」など説教じみたことを言ってくるのでかなりめんどくさい! なので、「いやあ、そんなに感謝しなきゃいけないことかな?」と思ったとしても「本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えておくほうが事が丸く収まります。 ジュースの一本でも「お礼に」と言って渡しておけば大満足することでしょう。

「何もお返しできないので」とはじめから断る

押し付けがましい人は「お礼」を期待していることがほどんどです。 なので、「ありがたいですが、何もお返しできないので...」と断るのもありです。 それでも「いいから良いから〜」と相手がなにかをしてきたのであれば、感謝の気持だけのべましょう。 え?君からは何もないの?という恩着せがましい発言や態度をとられても「お返しはできないって言いましたよね?」と思っていればいいです。 それでも余計なお世話をやいてきたのは、相手なのですから。

極力関わらない

押し付けがましい人と一緒にいるのは、ストレスをためてしまう原因になり得ることです。 職場の上司であれば、プライベートで関わる必要はありませんし、きちんと割り切って必要最低限の関わりに留めておきましょう。 挨拶をする・業務連絡をきちんとするなど基本的なことをしていれば、十分です。 わざわざ一緒にいてストレスを感じるような人と関わっていく必要はないので、わりきってプライベートでは関わらないように! 一緒に食事に行っておごってもらったりなんかしたら、永遠に押し付けがましいことをされ続けてしまいます。 食事に誘われても行かないか、絶対に割り勘にするなど関わることがないように工夫しましょう。

押し付けがましい人へのNG行動

頼み事をする

押し付けがましい人に、頼み事をしてしまうと「倍でお返しをしろ」という態度をとられしまうことは目に見えていますよね。 押し付けがましい人は、「良い人」と周りから思われたいだけであって実際「良い人」ではありません。 確かに頼み事をすれば「いいよ〜」とやってくれることでしょう。 しかし、頼みごとをすればするほど「あの時○○してあげたんだから」という嫌な言い方を永遠にされてしまいます。 なので、押し付けがましい人に頼み事をするのは極力避けることをオススメします。 とりあえず頼み事を聞いてくれるからといって、頼み事をし続けてしまうのはNGです。

感謝の気持ちを伝えない

押し付けがましい人ってたしかにうざいですよね。 例え何かをしてもらったとしても、素直に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたくなくなってしまう気持ちはよくわかります。 しかし、だからといって何かをしてもらっているのに感謝の気持ちを示さなかったり恩をきちんと返さないのはNGでしょう。 まず、感謝の気持ちを示さないのは人として終わっています。 また、恩を返さなければ返さないほど「○○してあげたのに」と言われ続けてしまうのでサクっとお礼の気持ちは伝えておきましょう。

大げさに感謝の気持ちを伝え続ける

押し付けがましい人って、いちいち「感謝しろよ」と言わんばかりの物の言い方をしてきて鬱陶しい! 押し付けがまし言い方や態度をとられない為に、大げさなぐらい感謝の気持ちを伝えておこうと思う人も多いのではないでしょうか。 しかし、大げさに感謝の気持ちを伝え続けるのはNGです。 そもそも押し付けがましい人って、謙虚な気持ちがないんですよ。 そんな人に大げさなほど感謝の気持ちを伝えてしまうと、どんどん調子にのってしまいます! 感謝はする必要がありますが、大げさにする必要はありません。 それ相応の恩を返すことを徹底して、それ以上の見返り与えないようにしましょう。

自分も恩着せがましくなって対抗する

押し付けがましい言い方をされたりすると、「いや、私(俺)もあのとき○○してあげたんですけど!?」と言ってやりたくなってしまいますよね。 人って助けたり助け合ったりしながら生きています。 だからこそ、相手に感謝の気持ちを伝えたり「お陰様で」と謙虚な気持ちを持つことって大切なのです。 それなのに、押し付けがましい人にイライラして自分も恩着せがましい態度をとってしまうのってどうでしょうか。自分も押し付けがましい人間に成り下がってしまうことになります。 そんな人と同じ土俵に立つ必要がそもそもないので、対抗するのはやめましょう。 自分の価値を自分で下げてしまうだけです。 気にしないのが1番!「かわいそうな人だな」と思っておけば良いのです。 むしろ反面教師にして自分の人間性を高めていきましょう。

押し付けがましい性格を治す方法

見返りを求めるのをやめる

どんなに良い人でも心の奥底では見返りを求めているものです。 無償で見返りを求めずに相手のために何かをしてあげられる人は、そうとう人間レベルが高いと思います。 しかし、見返りを求めてしまうのってやっぱり良くないですよね。 マリア様になったつもりで、見返りを求めずに無償で相手の為を思った行動をとりましょう。 そうすることで、求めずとも相手から感謝の気持をもらえます。 そういうものです。 言われなくてもちゃんと相手は感謝してますから! せっかく相手の為を思って何かをしたのであれば、恩着せがましい発言や行動をとって自分の価値を下げてしまうのは勿体ないです。 「見返りを求めない」という意識ともちましょう。

視野を広くもつ

押し付けがましい性格を治すには視野を広く持つことが大切です。 本当に自分のしようとしていることは相手のためになる? 相手は迷惑そうにしてない? というように、周りをよく見れるようになれば押し付けがましい性格は改善されていくはずです。 しかし、視野を広く持てるのは自分にちゃんと余裕のある人です。 自分のやるべきことをちゃんとやることで、周りを見る余裕が生まれてきます。 自分のことでいっぱいいっぱいな人は、視野がどんどん狭くなってしまいます。 できるだけ心に余裕をもって、視野を広くもつように心がけましょう。

自分の成長のことを考える

「親切は人のためにならず」という言葉をご存知ですか? これは、「親切は相手のためにならない」という意味なのではなく、「人に親切にすると、自分に返ってくるから自分のためになる」という意味なのです。 つまり、人に親切にしたことが良いことになって自分に返ってくる、もしくは自分の成長に繋がるということになります。 人のために行動をするのって、自分の成長になりますよね。 人より多くの仕事をこなすことになったり、精神的にも強くなります。 わざわざ押し付けがましいことをしなくても、自分が相手のために何かすることも自分の成長につながると思えば、それでいいと思えませんか?

自分のやりたいことをやる時間を持つ

自分のやりたいことが出来ていれば、自分自身に満足することが出来ます。 そうすると、相手がどうとか気にならなくなるんですよね。 自分で自分に満足していれば、相手のために行動をしただけで満足出来ます。 やりたいことをやる時間を作って自分を常に幸せにしてあげていれば、他人に何かしてもらいたいという気持ちがなくなります。 やりたいことをやれている時間があると、ストレスの解消にも繋がります。。 ストレスが溜まっているとどうしても相手の言動にイライラしやすくなりますし、「なんで感謝もしてくれないわけ?」という感情になりやすいです。 日頃からストレスを解消しておくことも大事でしょう。

最初から期待しない

相手に対して何かするときは、最初から見返りを期待しないようにしましょう。 「相手に何かしてもらったら返すのは当たり前」と思ってない人や、人に何をされても「ありがた迷惑だ」と感じる人はこの世の中にはたくさんいます。 自分の得のことしか考えず、やってもらうだけの人もいるんです。 人には人の考え方がありますからね。 「ありがとう」すら言えない人もこの世にはたくさんいます。 相手になにかする時は最初から何も期待せず、「自分がやりたいからやる」と思うようにしましょう。

見返りを求めてしまうなら、何もするな

それでも、相手から何の見返りもないと嫌な気持ちになってしまったり「せめてちょっとばかりのお礼も出来ないのかな?」と恩着せがましいはつげんや態度をとってしまう人は、相手に何かするのはやめましょう。 何もしない人にはなりたくないけど、相手からの見返りがないのも嫌だというのは、結局エゴなんですよね。それってやってあげている自分に酔っているだけだし、感謝されたくてやっているということです。 その気持ちがある以上は、押し付けがましい性格を治すことはできません。 見返りを求めてしまう間は、相手に何かするのはやめましょう。

治した性格を維持するための習慣

質の良い睡眠をとる

睡眠不足は、「日中眠くなる」というだけではなく精神面にも大きく影響を及ぼします。 眠いとイライラしてしまいますし、心に余裕がなくなってしまいますよね。 しかし、ただ寝ればいいというものではありません。 しっかりと脳と体をリラックスさせられる、質の良い睡眠が大事になってきます。 例えば寝具を自分に合ったものに揃えるのも大事です。 特に枕は自分の首や頭にあったものを使うようにしましょう。 また、寝る前にカフェインを取らないとか、スマホをいじらないとかそういったことも大事です。 体を温かくして万全の状態で睡眠に挑みましょう! 質の良い睡眠をとることができると目覚めもバッチリ! 朝からしっかりと行動することができますし、日中の変な時間帯に耐え難い睡魔に襲われて周りが見えなくなってしまうということを防げます。

健康的な食事

精神面を良い状態に保つために大事なのは「健康的な食事」です。 食事が体を作っていくので、何を摂取するかで変わってきます。 アスリートの人たちも、食事にはかなり気を使っていますよね。 ジャンクフードやお菓子などを食べ続けていると、もちろん体に良くないですし脳にも良くありません。 栄養バランスを考え、一人暮らしで大変でもなるべく新鮮な野菜を使った自炊をするようにしましょう。 食事をする時間がもったいない!食事をしている時間があるなら行動!なんて思っていると、スタミナがキレてバテてしまうどころが精神面も崩れてきて自分勝手な行動や発言に繋がりかねません。

お風呂上がりのストレッチ

治した性格を維持するのに何でストレッチ...?と思うかもしれませんが、体が固いと疲れやすくなると言われていることをご存知でしょうか。 体が堅いと疲労感も感じやすいですし、何より心も固くなっていってしまいます。 心を柔軟にして、視野を広げるために体を柔らかくすることは、大切な習慣だと言えるでしょう。 肉体的に強くなりたいからといって筋力だけつけていては駄目です。 精神面を安定させるためにストレッチも欠かさずやるようにしましょう!

常に感謝の気持ちを持つ

押し付けがましい性格の自分をせっかく治せたのであれば、その性格を維持するためにも常に感謝の気持ちをもつようにしましょう。 押し付けがましい人って「自分が相手にしてあげたこと」だけを永遠に覚えていて、自分がしてもらったことは忘れるという傾向にあります。 もっともっと日頃から周りの人に対して感謝の気持をもちましょう。 自分が与えているよりも、ずっと自分が周りに助けられていることのほうが多いはずですよ。 それを実感していれば押し付けがましいことはできなくなるでしょう。 日頃から感謝の気持ちをもち、伝えるという習慣は非常に大切です。

適度な休息をとる

過度に働きすぎていたりすると、疲労もストレスも溜まって周りを思いやる余裕がなくなってしまいます。また、自分の気持ちも満たせていない状態であるため、押し付けがましい発言や行動をしてしまうことが考えられるのです。 日本人はどうしても頑張りすぎでしまう傾向にあります。 実際に何も考えずに休息すること出来ている人ってとても少ないのではないでしょうか。 どうしても休日に仕事のことを考えたりしてしまいませんか? 気付かないうちにそういった疲れやストレスが溜まってしまい、自分の心を満たすために押し付けがましいことをしているかもしれません。 せっかく治した性格を維持するためには休むことを「悪」をせず、きちんと心の底から休む時間を作ることが大切であると言えるでしょう。

人間関係に関するおすすめの本

人間関係をリセットして自由になる心理学

「トモダチ」は、たくさんいらない!! あなたに必要なのは、「30人」とのつながり! 人間関係は「選択」と「カット」で より充実したものになる。

女子の人間関係

なぜ、あの“女”(ひと)はあなたの感情を乱すのか? すぐ感情的になるひと 裏表のあるひと 群れたがるひと 張り合ってくるひと… 対人関係のイライラは、医学的に見れば99%解消できる。

「職場のやっかいな人間関係」に負けない法

こんなメソッドがあったのか! ベルギーで開発された、人の「行動特性」を知る画期的なツール―― 「iWAM(アイワム)」をベースに提案する人間関係の戦略

まとめ

いかがでしたか? 「押し付けがましい人」について理解していただけたでしょうか。 押し付けがましい人って正直鬱陶しいですよね。 しかし、見返りを求めたり「やってやった感」を出してしまう人って非常に多いです。 感謝されるのって気持ちいいですもんね。 しかし鬱陶しい!謙虚に生きていたほうが絶対に良いことがあるし、得です。 押し付けがましい人に出会ったら、反面教師にして自分の行動を顧みてみましょう。

こちらの記事もチェック

自己肯定感とは?自己肯定感が低い原因と高める方法!高すぎてもダメ?

eigobu.jp

仕事で落ち込んだ時の対処法とNG行動!落ち込まないための習慣とは?

eigobu.jp

落ち込んだ時に元気になる方法とNG行動!おすすめの名言と歌、映画も紹介!

eigobu.jp

現実逃避をする心理とは?現実逃避癖を治し方とうまい活用方法!

eigobu.jp

将来に不安を感じる原因と解決方法!不安を感じないための習慣とは?

eigobu.jp

仕事で失敗した時の対処法とNG行動、立ち直る方法!仕事で失敗しない方法とは?

eigobu.jp

仕事がつまらない原因と対処法、NG行動とは?辞める前にすべき事とは?

eigobu.jp

褒め言葉一覧!男・女・子供・上司・部下など対象別に徹底解説

eigobu.jp

潜在能力とは?潜在能力の高い人の特徴と開花する方法は?人生くすぶっている原因とは?

eigobu.jp

あざとい男の性格や仕草の特徴と心理!職場での対処法と落とす方法

eigobu.jp

恩着せがましい人の特徴と心理とは?職場での対処法は?無視はアリ?

eigobu.jp

天真爛漫な人の特徴となる方法!モテる理由と相性のよい相手とは?

eigobu.jp

献身的の意味と使い方!献身的な女性の特徴と心理、なる方法も!

eigobu.jp

温厚な人の特徴となる方法とは?温厚な人を怒らせると怖いって本当?

eigobu.jp

陰湿な人の特徴と心理とは?職場などでの対策は?仕返しはアリ?

eigobu.jp

努力とは?努力家の特徴と努力できない原因、努力できるようになる方法を一挙公開

eigobu.jp

コミュ力の高い人の特徴と上げる方法!コミュ力不要説とは?

eigobu.jp

集中力を高める方法とは?集中力を高める食べ物・飲み物もある?!

eigobu.jp

職場恋愛の発展は迷惑だから隠す?年の差は?アプローチ方法と注意点は?

eigobu.jp

聞き上手な人の特徴と長所、モテる理由とは?聞き上手になる方法を一挙公開!

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 押し付けがましい人の特徴と心理、恋愛傾向とは?対処法と治す方法は?