1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛体質な人の特徴と心理!デメリットとは?克服する方法を解説

恋愛体質な人の特徴と心理!デメリットとは?克服する方法を解説

「恋愛体質」とは、恋愛に対して非常に前向きで恋愛を積極的にする人を差す言葉です。何故が恋人と別れても代わる代わる次の恋人ができるんですよね。恋をしているのは楽しいこれど恋愛体質を直したい!と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。今回は「恋愛体質な女性」の特徴や心理を解説していきます。恋愛体質を治す方法や、恋愛体質 なまま幸せに生きる方法なども合わせて紹介しますので是非参考にしてください。

英会話教材おすすめ人気ランキング|29商品を購入し徹底比較-画像

恋愛体質とは

恋愛体質の意味

「恋愛体質」とは、恋愛に対して非常に前向きで恋愛を積極的にする人を差す言葉です。 何故が恋人と別れても、代わる代わる次の恋人ができるような人です。 何故か人を魅了させる力があったり、自分自身もすぐに恋に落ちてしまう体質だったりします。

恋愛依存との違い

「恋愛依存」とは、「好きな人や付き合っている人に依存してしまうこと」です。 「付き合っている人」だけではなく「誰かと付き合う」という行為そのものに執着してしまっている人も「恋愛依存」といいます。 恋愛をすると、恋愛以外のことが手につかなくたってしまったり恋愛を中心に生活してしまいます。 「恋愛依存」は「付き合っている人」や「付き合うこと」に執着しているわけではありません。 「恋愛をすること」が好きなのです。 なので、一時的な感情だけで燃え上がり一瞬で気持ちが冷めて新しい恋をしていく...という人もいます。

恋愛体質な女性の特徴|性格・言動編

すぐに人を好きになる

恋愛体質な女性は、とにかくすぐに人を好きになります。 「かわいい」と言われたり、優しくされるなど何かきっかけがあるとポン♪と恋愛スイッチが入って「いいかも〜」と思ってしまいます。 気になる存在となったらそこからもう早いです。 周りも驚く猛スピードで恋愛モードになっていきます。 人を好きになりやすいからこそ、フラれたり恋人と上手くいかないようなことがあってもすぐに次の人を好きになるので「引きずる」ということはありません。

熱しやすく冷めやすい

上述しているように、恋愛体質の女性はすぐに人を好きになります。 一気にポーンと気持ちが大きくなり炎のように燃え上がってしまうんですよね。 しかし、恋に落ちやすいぶん燃え尽きるのも早かったりします。 一瞬で「好き好き〜」となってしまうのですが、一気に燃えているぶん暫くするとスッと気持ちが薄れていってしまうのです。 そして、すぐにまた違う男性を好きになってしまうなんてことも珍しくありません...。 「好きな人ができちゃったから別れよう」と言いがちです。

コミュ力が高く人と距離を縮めるのが早い

恋愛体質の女性は、とにかくコミュ力が高いので人と距離を縮めるのが上手いです。 特に異性と距離を縮めるのが難しい人って多いですよね。 自分とは異なる性別だからこそ、わからない部分もあって警戒してしまう人って多いと思います。 恋愛依存体質は全く警戒心がなく、どんどん異性との距離を縮めていきくことができるのです。 精神的な距離をあっという間に縮めていき、「好き」となってしまいます。 そのため「この前知り合ったばっかりじゃなかった???」とビックリされるほど急ピッチに恋人関係になっているということも少なくありません。

メンヘラ

恋愛体質な女性にはメンヘラタイプも多いです。 恋愛体質な女性って、寂しがり屋で付き合っている人に依存してしまう人もいます。 恋をしてウキウキしているような精神状態じゃないいと、精神がヘロヘロになってしまうのです。 ただ、ダメなってしまうと瞬時に変わりとなる男性を見つけるために動きだすので、気持ちの切り替えはめちゃくちゃ早かったりします。

SNSに恋愛の話を平気で書く

恋愛体質の人って、なぜかSNSに自分の恋愛事情を書き込みがちです。 というのも、恋愛体質の人って恋をしているときが絶好調になるんですよね。 もうウッキウキになってしまって、「今日も幸せ...♡ありがとう」とかツイートしたくなってしまいますし、デートの写真などをストーリーにあげたりしたくなってしまいます。 そして恋愛が上手くいっていないと病んでいるアピール...そしてまたすぐに新しい相手ができると新たにHAPPYな投稿をはじめるので「あれっ、また新しい恋人ができてる!」とすぐにわかります。

他人からの恋愛アドバイスは無視

「恋は盲目」とよく言いますが、恋愛体質の女性は恋をすると突っ走ってしまう傾向にあります。 誰がどうみても危ない臭いがする男性でも、簡単に「好き」と思ってしまうところがあるでしょう。 「どうしよう〜」と嘆く割に「やめときなよ」という周りの意見には一切耳を貸しません。 そして「ほらね、だから言ったじゃん」という結果になります。 それでもめげないのが恋愛体質の人ですが、それなりに落ち込みますしグズグズ言うときもあるので周りからしたた迷惑きわまりません。

「恋したい〜」「彼氏ほしい〜」とすぐに言う

恋愛体質の女性は、好きな人がいなかったり恋人がいないと「恋したい〜」「彼氏ほしい〜」とすぐに口にします。 「彼氏募集中!」という看板を背負って歩いているのと変わりません。 そういった状態のときは恋のアンテナがビンビンに張っていて、より恋に落ちやすい状態となってします。 逆に男性からすると、「恋愛体質です」と言っているような女性は簡単に落とせるなと思ってしまいますし都合の良い女として扱えると判断するので悪い男性ばかりがよってきたりします。

生活に刺激を求めている

恋愛体質の人は、いつでも生活に刺激を求めています。 恋愛体質の人にとって、恋をしていることが刺激です。 恋の「ドキドキ感」がないと、物足りなくなってしまって「早く恋がしたいな」と思っていたり「彼氏が欲しい」と思っています。 付き合いが長くなってくると平凡さに飽きてしまって、新しい人に目移りしたりしてしまうことも珍しくありません。

男性をドキっとさせるようなセリフをすぐに言う

「あ〜○○君が彼氏だったらな〜」なんて言われたら、ドキっとしてしまいますよね。 恋愛体質な女性は、このように男性をドキっとさせるようなセリフを平気で言って相手の恋愛スイッチを押してきます。 恋愛体質な女性って、仲良くなった男性を言葉と態度で惑わしあっという間に自分を恋愛対象として見させるテクニックをもっているのです。 まさにテクニシャンです。だからすぐに恋愛関係へと発展していくのでしょう。

恋愛体質な女性の特徴|見た目編

ルックスが良い

恋愛体質な女性は、大抵ルックスが良いです。 ルックスが良いからこそ、元々恋愛対象としいて異性から見られることが多く恋愛を多く経験しています。 だからこそ、いつでも恋愛をしている状態に慣れてしまっているのです。 そして、何より「恋愛をしたい」と思ったときにすぐに恋愛をすることができてしまいます。 魅力的なルックスを持っている人って男性がまず放っておかないですもんね。

おしゃれ

恋愛質な女性は、おしゃれにも気を使ってます。 いわゆる「モテコーデ」というやつです。 いつ恋をしても良いように、いつでも勝負コーデを身にまとっています。 下着までもいつでも勝負下着なんていう強者も...。 自分の好きなものを着るというよりは、男ウケの良いファッションを選んで着ているというイメージです。 しかし、それでもちゃんと誰がどうみてもおしゃれに見えるから凄い!

肌や髪が綺麗

恋愛体質な女性は、スキンケアやヘアケアも抜かりなくしています。 なので、肌はもちもちでツルっとしいているし髪の毛もつるつるぴかぴかです! やっぱり男性から見て女性の綺麗な肌や髪の毛って魅力的ですよね。 髪からフワっといい匂いがしたりしたら、たまらないでしょう。 恋愛体質な女性は女性のありとあらゆる武器を装備しています。 また、実際に恋をしていると肌ツヤが綺麗になったりするんですよね。 いつでも恋愛をしている状態だからこそ「美しい」と感じる肌や髪を手入れてるとも言えます。

好きな人のタイプを寄せる

恋愛体質な女性は、男性を虜にする見た目をきちんと持っています。 それでも、ロックオンしたい男性がいるとさらに好きな男性の好みに寄せようという努力をするのです。 これも、すぐにお目当ての男性から恋愛対象に見てもらうテクニックだったりします。 「ショートヘアの子が好き」と言ったあとに、ショートカットにしてきたらドキっとしてしまうわけえです。 髪を伸ばしていたとしても躊躇することなくバサっと切ることができてしまうでしょう。

目がキラキラしている

恋愛体質な女性は、目がキラキラしています! 恋をしてる時って、動向がひらいて目がキラキラするんですよね。 モテる女性は目がうるうるしている...とも言われています。 恋愛体質な女性って基本的に男性を恋愛対象として見ていることが多いですから、目がキラキラしていることが多いのです。

色っぽい

恋愛体質な女性は、色っぽさがあります。 恋愛を数多くしている女性だからこそ、色気がダダ漏れになっているということもあるでしょう。 「女性らしさ」というものをしっかり心得ていて、動き一つ一つが色っぽかったりするんですよね。 男性はやっぱり、自分にはない女性らしさに弱いです! 色気を武器に自分が恋愛対象として見ていない男性までもバスバス落としていってしまいます。

恋愛体質な女性の心理・原因

寂しがり屋で1人でいることができない

恋愛体質の人は寂しがり屋の人が多いです。 1人の時間が苦手で、寂しさを恋人という存在で埋めているのでしょう。 だからこそ、失恋をしてもすぐに次を見つけないと気が済まずポンポン恋人を作ります。 変に気持ちの切り替えが早いのも、寂しいからこそ次行こう!と思うからです。 恋人がいない場合でも、女友達に連絡をするのではなく必ず男友達に連絡をし恋愛対象を探しているなんてことはよくあります。

安心したいから

恋愛体質になる心理には「安心したいから」という点があります。 様々な理由で安心を必要とする際に恋愛モードで異性に接するんですよね。 例えば、仕事で失敗をすると不安になり精神が安定しませんよね。 不安定な心を、「恋人の存在」で安心させようとするのです。 安心すると精神的に余裕ができ、自分に対しても自信が持てます。 そして仕事や人生そのものが楽しく充実しているように感じるのです。

流されやすい

非常に流されやすいという点も恋愛体質になってしまう原因です。 失恋をして「もう恋愛なんてコリゴリだわ!」と思っていたとしても、好意を寄せられてしまうとコロっとその気になってしまうんですよね...。 甘い誘惑に非常に弱いと言えるでしょう。 なので、結局都合のいい女として扱われて再び傷つく...なんていう負のループに陥ってしまうのです。 周りからすると「ほんと学ばないよね」といった感じます。

恋愛をしていないと落ち着かない

人生は恋愛だけで成り立っているものではありませんよね。 恋愛体質な女性にとって、恋愛がないと人生が成り立たないぐらいの感覚です。 恋愛をしていないと、なんだか物足りないし落ち着かないんですよね。 だからこそ、いつでも恋愛をしたい!と思っているし異性を恋愛対象として見れるか見れないかで判断して接近しています。 そして恋愛に発展しそうな相手は瞬時にロックオンしてしまうのです。

恋をすることでしか承認欲求を満たせない

恋愛依存体質の人は、恋をすることで承認欲求を満たしているようなところがあります。 自己肯定感が低く、恋人に必要とされているという感じることで承認欲求を満たそうとしてしまうのです。 なので、付き合いが長くなって相手の愛情表現が少なくなってしまうと「私は必要とされていないんだな」と感じるとちょと優しくしてくれる男性にコロっとまた恋をしてしまって「他に好きな人ができた...」と悩みだすのです。 恋人と別れたあとにすぐに新しい恋愛をするのも、自分を必要としてくれる存在がいなくなってしまうことが不安だからだったりします。

愛を感じて生きてこなかったから

恋愛体質になってしまう原因として、幼少期に「愛情不足」だったということがあげられます。 両親からの愛情をうけることで子供は自分自身を認めることができます。 しかし両親からの愛情が足りない子供は、自分に自信がもない大人になってしまう傾向にあります。 つまり、産まれてから一番に自分を承認してくれるのは両親であり、両親からの愛情は子供人格形成に大きく影するということです。 愛情を親からうけてこなかった女性は、お付き合いをすることで恋人からの愛情をうけるようになって愛されていることよ喜びや幸せを感じます。 だからこそ、ちょっとした優しさに心惹かれてしまってすぐに人を好きになるのです。

恋愛体質のメリット

恋愛に対してポジティブ

恋愛体質の女性のメリットは、まず恋愛対して非常にポジティブであることです。 自信がなかったりすると、「どうせ自分なんか好きになってもらえない」なんて恋愛にネガティブになってしまいがちになってしまいます。 恋愛体質の人は、数々の恋愛経験からそれなりに自信があります。 だからこそ、失恋をしても「ま、いいか次に行こう」なんてポジティブに考えることができるのです。 恋愛に対してポジティブだからこそ積極的にどんどん恋愛をすることができるのです。

モテる

恋愛体質の女性は、モテます。 恋愛経験が豊富だからこそ、恋愛テクニックがありますし元々ルックスが良かったりするのでモテるのです。 モテる人生ってうらやましい!好きな人から好きって言われないどころか、誰からも恋愛対象に見てもらえないような人も世の中には沢山いますから...。 モテるのはやっぱり得だし、恋愛をしたくても仕方がない人にとっては「モテる」ということがそもそもメリットに感じますよね。

人の良いところに目を向けることができる

恋愛体質の女性は人をすぐに好きになります。 「軽い」とか思われがちですが、人の長所に目を向けているから人を好きになることができているんです。 人の長所を認めることができるのって、素晴らしいことですよね。 「かっこいいけどどうせクズでしょ」なんて言って見かけやイメージで決めつけたりしてしまうよりよっぽど良いのではないでしょうか。 普段からそういった自分の先入観で決めつけることなく、相手の良いところを見つけていくことができるので色々な人と良い関係を築くことができます。

行動力がある

恋愛体質の女性は、一度恋愛スイッチが入るとものすごい行動力を発揮します。 恋愛をすると、失恋を恐れて臆病になってしまう人っていますよね。 恋愛体質の女性はいつも積極的に恋愛をしているだけあって、積極的に行動していきます。 恋のノウハウは熟知しているので、あの手この手を使って相手を落とそうとするのです。 「しない後悔」より「する後悔」だと思っているのでしょう。 好きな人の為ならいいつでもどこでも駆けつけるなんて行動力もあります。

恋をすることで生き生きすることができる

恋愛体質の女性は、恋をすることで生き生きとすることができます。 仕事で疲れていたり、代わり映えのない毎日に何の希望も持てずに何となく生活してしまっている人って沢山いると思います。 恋愛体質の女性は、疲れていても好きな人のことを思い出すだけで気持ちが元気になるし、「頑張ろう」と思えたりするのです。 生き生きとするって、意外と難しいことなんですよね。 恋愛をすることで生き生きと楽しく生活できるのはメリットであると言えるでしょう。

恋愛経験が豊富なので臨機応変に対応できる

恋愛体質な女性はとにかく恋愛経験が多いです。 そのため、恋愛においてどんなイレギュラーなことが起きても臨機応変に対応できます。 恋愛経験がないとちょっとしたことでアタフタしてしまったり、感情的な発言や行動で失敗してしまうなんてことにもなりかねません。 いつでも落ち着いて判断し対処することができるので、「あの時○○すれば良かったのにどうしてしなかったんだ〜!」といった後悔をすることがあまりないでしょう。 恋愛における後悔って、結構引きずりますよね。 いつでも最善を尽くせる経験や知識があるのはメリットであると言えます。

さっぱりしているのですぐに前を向ける

恋愛体質の女性は、基本的に失恋をするようなことがあっても引きずりません。 非常にさっっぱりしているのですぐに前を向くことができます。 恋愛をすることは好きだけれど、過去の人に執着することがないというのはメリットです。 失恋をすると悲しい気持ちになるのは当たり前のことですが、執着してしまうほど自分を苦しめてしまうことはありません。 きちんと現実を受け止めて前を向ける力は素晴らしいです!

恋愛体質のデメリット

長く付き合うことができないことが多い

恋愛体質な女性のデメリットと言えば、熱しやすく冷めやすいせいで長く1人の人とお付き合いをすることができないということです。 せっかく好きな人をものにすることができても、付き合う前のドキドキする気持ちがなくなってきたりするとすぐに目移りしてしまうんですよね。 また、流されやすいので自分にその気はなくても好意を寄せられるとお付き合いをしている相手がいてもフラ〜っと流されてしまう人も多いです。 「私の恋はどうして長続きしないのだろう」なんて悩んでいる恋愛体質な女性も沢山いるでしょう。

仕事がおろそかになってしまうことがある

恋愛体質な女性は、恋をすると恋が生活の中心になってしまいます。 好きな人がいるという状態が頑張る源になっているのなら良いことです。 しかし、恋に夢中になるあまり気持ちが浮足立って仕事中のミスが多くなったり、仕事が疎かになってしまうのはデメリットであると言えるでしょう。 仕事を放り投げてでも好きな人に会いに行っちゃう行動力は素晴らしいですが、やるべきことはきちんとやりましょうね...!

恋愛以外が充実していない

恋愛体質な女性は、恋愛に関しては積極的に動けますが恋愛意外は消極的であることも少なくありません。 友人よりも好きな人を優先するので、友達と楽しく出かけたり食事を楽しむなんてこともできませんし、仕事にも身が入らないなんてことも多いですから恋愛意外が充実しないのです。 長い人生で見た時に、どんなに自分で決めたことであるとはいえ「恋愛しかしてない」「恋愛の思い出しか思い出さない」となると、なんか人生もったいないな〜と思ってしまいますよね。

恋愛中心すぎて同性から嫌われやすい

恋愛体質な女性は、上述しているように恋をしていると恋愛がすべての中心になります。 友人との時間よりも、圧倒的に男性との時間を大切にするのです。 なので、同性からみると「いつも男中心」と感じてしまいます。 それでいて、何かあると頼ってきてその割にアドバイスをしても聞く耳をもたない...。 「なんなの?」と思いますよね。 だから気がつくと同性の友人から声がかからなくなってきて孤立していることがあります。 でも恋愛体質な人って好きな人がそれで良いという状態ですから、同性の友達が離れていっても屁の河童で全く気がついていなかったりするのです。

浮気や不倫といった誤ちをおかしてしまうことも

恋愛体質な女性って、「この人いいな♪」と心が惹かれてしまうと止まりません。 例え相手に恋人がいても、結婚していてもお構いなしです。 浮気や不倫といった危ない道に進んでいってしまう人も少なくないでしょう。 第三者の意見なんてもちろん聞きませんから、止めてもとまりません。 むしろ刺激たっぷりで燃え上がってしまうなんてことも...。 やっぱり浮気や不倫は純愛とは言えませんし、良いことではありません。 そういった善悪の区別が付かなくなって結局痛い目に合うのです。

恋愛体質をやめる方法

まずは自分自身と向き合う

恋愛をすることは悪いことではありません。 しかし、恋愛体質な自分を直したいと感じている女性もたくさんいるでしょう。 1人でもたくましく楽しそうに生きている人を見ていると、異性の存在に頼って生きている自分がなんとなく情けなく感じてくるんですよね。 そんなときは、まずは自分自身としっかり向き合いましょう。 どういった状態で恋愛をしていますか? 「なんとなく彼氏がいないと寂しいから」など色々な原因があると思います。 そんな自分としっかり向き合って、今後どうしたいのかしっかり考える。 そして考えたら、それを自分の軸としてぶれないように生活しいていきましょう。 そうすると、恋愛から少し離れても平気になってくるはずですよ。

自分に自信をもつ

自分に自信がないと、好意を抱いてくれる存在を身近に置くことで自己肯定感を高めようとしてしまいがちです。これが恋愛体質に繋がります。 自分に自信がない人って、好意を抱かれるだけで「こんな私を好きになってくれるなんて...!」と嬉しくなってしまいますし、簡単に流されてしまいます。 しっかり自分磨きをして自分に自信をもちましょう! そうすることで、簡単に人を好きになってしまったり流されてお付き合いをしてしまう...ということがなくなるはずです。 恋愛体質を治すなら自分に自信をもって本当に好きな人に自分からアタックするぐらいの恋愛が1番良いでしょう。

恋愛以上に熱中できるものを見つける

恋愛体質な女性って、恋愛をしている時が1番楽しくて他のことに楽しさを見出すことができていないことが多いです。 しかし、何度も言いますが人生は恋愛だけではありません。 仕事に熱中するなど恋愛以上に熱中できるものを見つけましょう。 そうすることで、ちょっと恋人がいない期間ができたぐらいでは「早く恋人を作らなければ!」なんて焦ったりしないはずです。 熱中できる趣味を見つけるのも良いですね。 常にアンテナをはって熱中できそうなものを色々試してみましょう。

しっかり考えてから行動する

恋愛体質な女性って、一気にスイッチが入って一気に行動してしまいがちです。 普通の人で言う「ちょっと気になるな」と感じる段階でもうアタックを初めてしまったりしてしまいます。 相手から好意を寄せられた場合も同じことが言えます。 「彼は私のことが好きかもしれない」→「じゃあ私も好き〜」となってしまう前にしっかり考えましょう。 本当に好きですか?気持ちが簡単に冷めてしまってすぐに次!となってしまうのは、しっかり自分が好きだと実感する前に行動にうつしているからです。 本当に相手のことを好きなのか一度しっかり考えてから行動する癖をつけましょう。

自分から好きなった人を選ぶ

恋愛体質な女性は、相手の感情に流されてお付き合いを始めたりするパターンが1番長続きしなかったりします。 本当に自分が好きなのかわかっていない状態でお付き合いを初めてしまっているからです。 それで結局別れるとすぐにまた新しい人を見つけたくなってしまいます。 こうなってしまうと無限ループですよね。 恋愛体質な女性は、まず自分から好きになった人を追いかけるイメージのほうが良いでしょう。 ほんとうに好きという気持ちがある場合にのみ行動にうつします。 そのほうが実った時に長続きしやすいです。

恋愛体質のまま幸せに生きる方法

友達との時間も作る

恋愛体質なまま幸せになりたいのであれば、友達との時間もしっかりとりましょう。 恋愛を中心に生活しすぎるのはやっぱりよくありません。 恋愛体質な女性は、友人との時間を特におろそかにしがちです。 お付き合いをしている人や好きな人とのデートの時間も大切ですよね。 同じぐらい友人と時間も大切にしましょう。 友人といることで視野も広がりますし、より充実した人生を送ることができます。

他人の意見を受け入れる姿勢を作る

恋愛体質な女性は、上述したように他者からの恋のアドバイスは全く耳に入れません。 しかし、やっぱりそれではよくないですよね。 他人からの意見しっかり受け入れて「恋に盲目になりすぎない」ということが大切です。 自分のためを思って言ってくれている意見にはしっかり耳を傾けましょう。 恋愛をしていく上での失敗を防ぐこともできますし、周りの人ともきちんと関係を築いていくことができるので恋愛大切なままでも幸せになれます。

1人の時間も楽しめるようになる

恋愛体質な女性って、寂しがり屋で1人でいる寂しさに耐えられないということが多いです。 何でも良いので1人の時間も楽しめるようになりましょう! そうすれば、むしろ恋愛なんてしなくても全く気にならなくなります。 「週末はお酒を飲みながら映画鑑賞」でもなんでも良いのです。 1人で旅行に出かける人も近年では沢山いますからね。 自立してこそ最強にして唯一の人生戦略です。 「恋人と一緒♡」ではなく、恋愛をしていても自分一人でも人生を楽しむことが恋愛体質のまま幸せに生きる方法でしょう。

危険な道は決して選ばない

恋愛体質なままでも、幸せに生きている人は沢山います。 それはそれで良いです!人それぞれ価値観は違うものですからね。 ただ、恋愛体質でも危険な道だけは絶対に選ばないようにしましょう。 危険な道とは、浮気相手になることや不倫相手になってしまうことです。 略奪愛なども道でも簡単に進んでしまいがちですが、「誰も傷つかない」「自分も幸せになる」そういった恋愛を意識することが大切であると言えます。 恋愛体質で揉め事ばかり...なんて幸せな人生ではないですよね。

好きな人を糧にすべてのことを頑張る

1番良いのは、やはり好きな人を糧にでできることです。 恋愛ばかりに意識をもっていかれすぎて、その他のことを疎かにしてしまうのではなく「今週頑張れば彼に会えるから頑張ろう☆」というように、精を出せるようになるのが理想ですね。 つまり、好きな人の存在を脳内報酬にしてドーパミンを脳内から分泌させるのです! ドーパミンが脳内から分泌されると人はやる気を出します。 なので、仕事なども頑張れちゃうはずなんですよ。 恋愛体質でも人生を幸せに生きるには、恋を頑張る糧にしましょう!

恋愛に関するおすすめの本

恋愛の科学  出会いと別れをめぐる心理学

心理学で、恋の重み、愛の深さを測ってみませんか? 恋愛心理学研究の最前線をエキサイティングに解説!

異性の心を上手に透視する方法

異性の気持ちを見抜く方法を、実例を交えてわかりやすく解説し、全米ベストセラーとなった衝撃の一冊。

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育

あなたの“感じる”はもっと高まる! 究極のセッ○スメンタリズム

新着ツイッターまとめ

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 心理
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛体質な人の特徴と心理!デメリットとは?克服する方法を解説