1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 人生うまくいかない時の対処法とは?こんなNG行動してませんか?

人生うまくいかない時の対処法とは?こんなNG行動してませんか?

生きていれば、「人生うまくいかないな」と感じる時ってありますよね。仕事で失敗したり、勉強が捗らなかったり。。。うまくいかないと感じる原因は人それぞれです。本記事では、人生うまくいかないと感じている人が持つ共通の特徴と、人生がうまくいかないと感じる原因とその対処法を徹底解説していきます。人生に疲れてしまった時にとってはいけない行動も紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

人生うまくいかない時期ってありますよね

仕事でミスをしたり、料理が美味しく作れなかったり、家族や恋人とよく喧嘩をしたり。。。 そういう時って「人生うまくいかないな」と落ち込んでしまいますよね。 誰にでも人生がうまくいかない時期ってあるのです。 人生がうまくいかないと感じてしまう原因や対処法はたくさんあります。 また、人生うまくいかないと感じてしまっている人にはいくつか共通の特徴があります。 原因に対してどういう対処法を取ればよいか、また人生がうまくいっている人とそうでない人にはどういう特徴があるかをこの記事でご紹介していきます。 人生うまくいかないと思っている人におすすめの名言や本もご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

人生うまくいかない人の特徴

失敗を引きずる

人生うまくいかないと感じている人は、過去の失敗やトラウマを長い間引きずってしまっているという特徴があります。 人生の中でトラウマになるほどの辛い出来事があった人は、そのトラウマに縛られてしまい、どんなに良いことが起きても心の底から気持ちが前向きになれません。 過去の出来事を引きずってしまい「人生うまくいかないな」となってしまうのです。 例えば、過去に恋人と辛い別れを経験したり、仕事で大失敗をしたり、親友に裏切られたなどの経験をした人は、また同じような境遇に置かれた時に、気持ちがどん底まで落ち込んでしまいます。 「結局私はいつも同じ過ちを犯している」「全然成長していない」と自信をなくし、「私の人生うまくいかないな」とやり投げ状態になってしまうのです。

自分に自信が持てない

人生がうまくいかないと感じてしまう人は、自分自信のことを信じられていないことがあります。 自分の思考や能力を否定してしまい、「どうせ私なんか。。。」と自己肯定感が低いです。 家族など身近な人からの愛を十分に受けることなく育った人は、自己肯定感がなく「うまくいかないな。。。」と感じやすいです。 人から受け入れられていない、認められていないと感じやすく、自分や自分の人生に自信が持てないのです。 幼少期の過ごし方が大きく影響しやすく、例えば幼い頃に両親が離婚したり、兄弟や家族の仲が悪かったりすると、大人になっても愛情に飢えていることが多いです。 「なんで大切にしてくれないんだろう」「愛ってなんだろう」とネガティブになり、人生がどうでもよくなってしまうのです。 こういうタイプの人は、人一倍の愛情表現を必要とします。 西洋人のようにわかりやすく言葉やハグなどで表現すると「あ、私愛されているんだ」と感じます。 めんどくさいなんて思わずに、どんどん愛情をアピールしていきましょう。

マイナス思考でメンタルが弱い

「人生うまくいかない」と思っている人は、物事をマイナスに捉える傾向があります。 「きっと上司に嫌われている」「仕事が失敗したらどうしよう」などと常にネガティブに考える癖がついてしまっています。 そして、何か嫌なことがあるとすぐにメンタルがやられてしまい泣いたり、食事を食べれなくなってしまいます。 マイナスな思考はどんどんマイナスな出来事を引き寄せてしまいます。 嫌なことばかりを引き寄せる自分が嫌になり、「人生うまくない」となってしまうわけです。 筆者の前職の先輩にもこういう人がいました。 常にマイナスな思考しかしない先輩には不幸なことしか起こっていなくて、いつも「私の人生ってつまんない〜」と嘆いていました。

体調を崩しやすい

人生がうまくいかないと感じている人の多くがマイナス思考であるということをご紹介しましたね。 マイナス思考が原因で、よく体調を崩すことがあります。 熱で寝込んだり、よく怪我をしたり、体調が万全でないことが多いです。 体調が良くないと、気持ちが前向きになることは難しいですよね。 体がダルい、生活するのが辛いという気持ちの方が大きくて、そういう時に「人生うまくないな」と感じやすいです。 体調が悪ければ仕事は捗りませんし、日常の生活さえもろくに過ごせなくなってしまいます。 やりたいこともやれなくなってしまい、人生の生きがいを見失ってしまうのです。

体力がない

「人生うまくいかないな」と感じやすい人は、そもそも体力がないこともあります。 日常の生活だけでもある程度体力がないとしんどい時はありますよね。 すぐに疲れてしまう人や、長時間動き回る体力がない人は、簡単に「人生うまくいかない」と感じてしまいます。 マインドは「もっとこうしたい」「もっとできる」と思っているのに、そこに体力が追いつかないからです。 やりたい気持ちはあるのに実行に移せない自分に腹が立ち、「もうどうでもいい!」となってしまうわけです。 体力がもともとないという人もいれば、日頃頑張り過ぎていて体力が余っていないという人もいます。 何事も頑張り過ぎては心と体に大きな負担をかけてしまうので、調整が必要です。

睡眠不足

十分な睡眠や質の高い睡眠を確保できていない時も、人は「人生うまくいかない」と感じやすくなります。 単純に体が十分に休息できておらず、正常に思考することができなくなっているからです。 睡眠不足だとイライラしたり、作業が思うように進まなかったり、仕事でミスをしたりと悪いことばかりが起きますよね。 気持ちがネガティブになりやすいので、いつもは何も感じないことでも敏感に反応してしまうのです。 ただ、長く寝ればいいという話ではなく、睡眠の質もとても大切です。 睡眠時間と睡眠の質を見直し、十分に体を休めてあげることで、「人生うまくいかない」という感情はなくなります。

食生活の乱れ

睡眠と同じくらい大切なのが食事です。 毎日の食生活が乱れている人は、心も乱れやすくなり、結果として「人生うまくいかない」と感じやすくなります。 お昼や夜ご飯をまともに食べなかったり、毎日外食やコンビニ飯などと食べていたり、好きな物だけをひたすら食べていてはいけません。 栄養のバランスが良い食事や、質の高い食生活がとても大切です。 人は食べる物によって作られています。 体に良い素材を取り入れれば、体は健康になりますし、逆に悪いものを食べれば体はどんどん不健康になってしまいます。 体が不健康になればなるほどマインドも悪い方向に向かってしまうので、食生活を見直すことは重要です。

愚痴をよくこぼす

「人生うまくいかない」と思っている人は、人生に否定的な意見を持っていて、それをよく外にこぼします。 なので、仕事や私生活、人生に対しての愚痴やマイナス発言をよく口にすることがあります。 例えば「新しい上司が面倒くさい」とか「何も楽しいことがない」とか、聞いていて気分が悪くなるような内容が多いです。 そして、人生がつまらないと感じている時は頬杖をついて「はぁ〜〜〜」と深いため息をつきます。 愚痴やマイナス発言が多いと、そういうことばかりを引き寄せてしまいますし、周りの人はどんどん離れていってしまいます。 人生つまらないと思うことがあっても、その感情を上手くコントロールする方が良さそうです。

物事を簡単に諦める

「人生うまくいかない」と感じる人は、すぐに諦める癖がついてしまっているという特徴があります。 人並みの努力をせず、物事を簡単に投げてしまうような人です。 少しでも上手くいかなかったり、思い通りにならないと、すぐに諦めてしまうのです。 たとえ挽回や回復できる可能性が十分にあっても、もうどうでもよくなってしまっているのです。 諦め癖がついている人は、人生で嫌なことがあるとすぐ逃げてしまいます。 仕事を転々としていたり、友達をコロコロ変えたりするような人です。 物事には諦めも大事ですが、いとも簡単に諦めてしまうのはもったいなさすぎます。

極度の面倒くさがり

「人生うまくいかない」と感じる人はめんどくさがりという特徴もあります。 「めんどくさい」とよく言っているので、すぐに見破れる特徴です。 やりたくないことはやりたくない、苦手なことから逃げたい、嫌いな人とは付き合いたくないなどと、めんどくさいことから自分を遠ざけようとします。 めんどくさいことが一度に重なると、すぐに「何か人生つまらない」となってしまうのです。 自分の知識不足だったり体力不足だったりするのでめんどくさいと思うのです。 「人生つまらない」と思うのは、ただの「逃げ」なのです。

幸せに気づけない

人生がうまくいかないと感じる人は、マイナス思考であることをご紹介しました。 ネガティブなことばかりに注目してしまうクセがあるので自分の周りの幸せに気付けず、逃してしまっているという特徴があります。 わかりやすく言えば、自分が持っている物やスキルというよりは持っていないものばかりに目を向けてしまいます。 「仕事が上手くいかない」「友達がいない」「お金が足りない」ということばかりを考えてしまって、自分の人生に嫌気がさしてしまうのです。 他の人が気付くような幸せを逃してしまうので、幸せを感じられないまま生きてしまっています。

理想が高い

「人生うまくいかない」と感じる人は、完璧主義者であるという特徴もあります。 何事にも100%(もしくは120%)の完成度を求めていて、完璧じゃないと納得しないのです。 自分に対しても他人に対しても完璧を求めますが、いつでも完璧な結果が出せるとは限りませんよね。 特に他人は自分が思うように動いてくれないことがほとんどなので、他人が100%の力を出し切ってくれないと怒りとともに「思い通りにならない人生なんてつまらない」という感情が芽生えてしまいます。 結果がどうであれ、自分が100%の力を出し切れれば「もうあとはどうにでもなれ」と思うこともあります。 なので、完璧主義者な人は「人生うまくいかないな。。。」と思うことがあるわけです。

プライドが高い

「人生うまくいかない」と感じる人は、自分へのプライドが高い傾向があります。 他人に負けたことを認めることができず、投げやりに「人生つまらん!」と嘆くのです。 自分の知識やスキル、そして外見などに自信があって誰にも負けないプライドを持っていても、どこかで誰かに負けることってあります。 例えば、仕事で後輩の方が成績が良かったり、自分よりも勉強していなかった友人が試験に合格したり、そういう時に負けた自分を認められずにいるのです。 ある程度の自信を持つことはもちろん大切ですが、それが行き過ぎてしまうと危険というわけです。 大した努力もせずに自分が常に一番と思うのはリスクがありすぎるので、プライドを持っているのであればそれなりに努力をしましょう。

実力以上の目標を持っている

上記で、「人生うまくいかない」と感じる人はプライドが高いとご紹介しましたね。 人に負けたくないという気持ちから、実力以上の目標を立ててしまうような人も同じく「人生つまらない」と感じやすいです。 仕事でもっと成功したいなど「もっとこうありたい」という欲望が人一倍強く、ほぼ達成不可能な目標をどんどん立ててしまいます。 もちろん、そのような目標は達成されることなく、達成できなかった自分に対して苛立ちを感じ、「もうどうにでもなれ」とやけになってしまうのです。 人生をやり投げにしないためにも、達成可能な目標を立てることは非常に重要です。 自分の能力を過信せず、現実的な目線で目標を考えてみましょう。 どんなに小さな目標でも、達成できれば必ず自信に繋がります。

こだわりが強い

人生うまくいかないと感じる人は、物事に対するこだわりが人一倍強い傾向があります。 「これはこうあるべき」「こうじゃなきゃ嫌だ」と強い思いがあって、自分の思い通りにならないことがあるとイライラして「自分の人生つまらない」と思ってしまうです。 仕事のやり方とか、人とのコミュニケーションの取り方とか、生活の中のあらゆることに強いこだわりがあります。 また、人に対しての執着心も強く、よく嫉妬をしたりもします。 ある程度のこだわりは良いとしても、程度が行き過ぎると周りもひいてしまうレベルです。 ある程度柔軟性がある方が良好な人間関係が築けますし、物事も上手く進むはずです。

不必要な我慢をする

人生がうまくいかない人の多くが、必要のない我慢をすることが多いです。 ちゃんと思っていることがあるのに、自分の本当の感情を隠して過ごしてしまうので、自分の言動と思考が一致していないのです。 職場などで意見を述べる場で、自分の思いは隠して周りに合わせた意見を述べたりします。 本当はYESと思っているようなことでも、周りがNOならそちらに合わせてしまうのです。 そうすると、自分がやりたいことが出来なくなったりして、「人生何かうまくいかないな」と思ってしまいます。 職場だけでなく、家族や恋人に対しても我慢をしすぎる人がいます。 信頼できる相手なはずなのに、遠慮して自分の思いをなかなか口にせず、それが原因で喧嘩になったりもします。

やりたくないことをやっている

人生がうまくいかない人の多くが、自分のやりたくないことをやってしまっていることが多いです。 やりたいことや好きなことではなく、それとは真逆のことをやってしまっているので、人生を楽しめるわけがありません。 仕事など、本当はやりたいことがあるのにそれが出来ずに仕方なく他の仕事をやっているような人です。 そういう人は「やってあげている」という考えがあって、仕事中もダルそうにしていることが多いです。 嫌いなことをやっている時って、イライラしたり、気持ちが落ち込だりしますよね。 そういうマイナスな気持ちでいたら人生がうまくいくことはないでしょう。

物事に関心・興味がない

「人生うまくいかない」とよく感じている人は、物事に関して興味や関心がないことが多いです。 自分のことでも他人のことでも好奇心がないため、人生がどうなってもいいと本気で思っているのです。 生きていれば心配なことや悩んでしまうことがありますよね。 「私はこのままこの職場で働いていいのだろうか」「恋人と結婚できるんだろうか」と気分が落ち込むことがあります。 しかし、自分の身に起きていることやこれから起きることに対して、他人事のように興味が持てず、「私の人生何かうまくいかないみたいだけどどうでもいいや」となるわけです。 好奇心がないため、日々の出来事に対するリアクションが薄いという特徴もあります。 嬉しいことがあっても笑わなかったり、悲しいことがあっても無表情だったり、周りからみても常に無気力状態な人が多いです。

受け身

世の中には情報が溢れています。特に最近はインターネットの普及で、いろんな情報が飛び交うようになりました。 人生がうまくいかない人は、世に溢れている情報を鵜呑みにしてしまう傾向があります。 情報には正しいものとそうでないものがあります。 何を信じるかは個人の自由ではありますが、偽りの情報を意図的に流している悪い人も存在しています。 自分の元に入ってきた情報を全てそのまま受け入れてしまうと、精神的に疲れたりしてしまい、「何が本当かわからない。人生うまくいかないな。。。」となってしまうのです。 ネットサーフィンをしていれば、嫌でもいろんな情報が目に入ってきます。 なので、ネットから離れて生活をするということも現代人には必要なことなのです。

争い事が嫌い

人生うまくいかないと感じてしまう人の中には、争いごとが嫌いな人がいます。 ほとんどの人が争いは嫌いだと思いますが、ここでは人と競うことを簡単に止めてしまう人のことを指します。 例えば、友達とのかけっこ競争を途中で止めたり、仕事で同僚と成績を競うことを最初から拒んだりする人たちです。 本気で戦えば勝つ可能性はあるのに、めんどくさいからとか負けたくないからと言って競争を避けるのです。 仮に他人と競ったとして負けてしまったら、「何かうまくいかないな」となってしまうのです。 負けるとわかっていたけれど、実際に負けたら悔しい、虚しい、と感じるわけです。

他人と比べている

人はいたるところで集団に属していますよね。 家族、職場、地域のコミュニティ、趣味の集まりなどなど、あらゆる場面で他の人との関わりがあります。 「人生うまくいかない」と感じる人の多くが、他人と自分を比べることでそういう感情になることが多いです。 能力やスキル、性格や外見などを他人と比べ、劣等感を感じた時に「はぁ。。。もうどうでもいいや」と思ってしまうのです。 自分よりも仕事ができる同僚や、異性に人気がある友達を見ていて、自分の存在が哀れに感じるのです。 「自分は無力な人間だ」「恋人もできないなんて辛い」と消極的になってしまうのです。

信頼している人の不在

上述の通り、人はいろんな所で集団に属しています。 つまり、一生涯を一人で生きる人なんていなくて、必ず他の人との関わりがあるわけです。 一番距離が近いのは家族でしょう。誰にでも両親はいます。 今この瞬間一緒にいなくても、あなたが生まれてきたのは両親がいたからなのです。 その他、恋人や友人なども非常に大切な存在ですね。楽しい時間も苦しい時間もともに過ごしてきた仲間です。 パートナーや友人がいろんな理由で不在にしている時も「人生うまくいかない」と感じやすくなります。 一人っきりになると強い孤独を感じてしまい、会えない寂しさに耐えきれずこれまでうまくいっていたはずの人生がうまくいかなくなるのです。

人生うまくいかない原因と対処法

お金

人生がうまくいかない原因はお金であることが考えられます。 お金が足りない、もしくはありすぎてどうすればいいかわからない(これは幸せすぎる悩みですが)などがあります。 お金に関しては、ある程度の努力なしに得られることはないので、収入源を増やすことと貯金をすること、そして支出を抑えることにフォーカスをあてましょう。 具体的な対処法は、 ・副業を始める ・今の職場で昇給させてもらえるようにもっと働く ・今の収入に満足していない場合は、転職をする ・資産運用法を勉強する ・株、保険などで資産を増やしてみる ・貯蓄用の口座を開設する ・お金の使い道をしっかり把握する ・事前に予算を決める ・お金がたくさんある場合は、寄付や投資をしてみる などがあります。

仕事

人生がうまくいかない原因は仕事である可能性もあります。 仕事でミスをした、成績が落ち込んでいる、転職や就職活動がうまくいかないなど仕事に関しての悩みが尽きることはないですよね。 仕事をしない、という解決方法もあるかもしれませんが、生きていくためには仕事はしなくてはいけません。 そのため、仕事に求めることや自分がやりたいことなどを明確にしておくといいですよ。 具体的な対処法は、 ・仕事でミスをした場合、ミスをした原因と再発防止策を考える ・仕事量が多い場合、TO DOリストを作成してタスク管理をする ・能力的に仕事ができない場合、他の人に依頼をしてみる、または勉強する ・仕事に行くこと自体が辛い場合、部署異動や転職などを視野に入れる ・就職活動がうまくいかない場合、周りで成功している友達に助けてもらう ・転職活動がうまくいかない場合、再度自己分析をする、一度転職活動を辞める ・何をどうやっても失敗の連続の場合、一度神社でお祓いをしてもらう などがあります。

人間関係

人間関係が原因で人生がうまくいかないことも多々あると思います。 家族、恋人、ご近所さん、ママ友、職場の同僚、先輩、上司、取引先など、生きているといろんな人と関わりますよね。 いろんな悩みがあるかもしれませんが、人はそう簡単には変えることはできません。 なので、自分の思考や人との付き合方を変えることに意識を向けてみましょう。 具体的な対処法は、 ・価値観は十人十色であることを再認識する ・相手の良い所に目を向けてみる ・感謝の気持ちを積極的に伝える ・付き合う必要のない人とは極力会わないようにする ・連絡リストを整理する ・信頼できる人だけと過ごす ・真っ向から向き合って問題を解決する などがあります。

恋愛

人生がうまくいかないと感じる原因は恋愛にもあります。 好きな人ができない時、片想いが両想いに発展しない時、恋人と別れたり遠距離恋愛をしている時、配偶者との喧嘩が絶えない時、婚活がうまくいかない時などたくさん悩む時ってありますよね。 恋愛で傷付いている時は、あまり無理をしない方がいいです。 無理をすると、無理をしている自分が可哀想に思えてきて、もっと人生がうまくいかなくなってしまいます。 また、恋愛に関する悩みは、自分磨きをすることで払拭されることもあるので、もっと素敵な自分になる努力をしてみましょう。 具体的な対処法は、 ・好きな人がいない場合は、一人でしかできないこと楽しむ ・片想いがうまくいかない時は、思い切って告白をする、両想いになるイメージをする ・失恋をした時は、仕事に精を出す ・遠距離恋愛をしている場合は、次会える日までのカウントダウンを楽しむ ・喧嘩が多い時は、お互いに一人になる時間を増やす ・婚活がうまくいかない場合は、結婚しないという選択肢も視野に入れる ・エステに通ったり、ダイエットをして自分磨きをする ・人に話を聞いてもらって解決策を見つける ・感動系の映画やドラマを観て泣く ・やりたいことや新しいことに挑戦してみる などがあります。

コンプレックス

人生うまくいかない原因はコンプレックスである可能性があります。 例えば、顔、身長、容姿、声、能力などが原因で自己嫌悪に陥ります。 自分が気にしているほど他人は自分の関心がないことをまず理解しましょう。 そして、意識を自分に向けるのではなく、他のことに向けることも大切です。 具体的な対処法は、 ・太っているのがコンプレックスの場合は、我流でダイエットをする、もしくはジムに通う ・メガネがコンプレックスの場合は、コンタクトまたはレーシックにする ・能力がコンプレックスの場合は、勉強をして知識をつける ・顔のパーツがコンプレックスの場合は、整形をする ・声がコンプレックスの場合は、発生方法を変えてみる、ボイトレに通う ・身長がコンプレックスの場合は、カルシウムを取る、もしくはもう諦める などがあります。

「自己嫌悪」に陥る人の心理は?自己嫌悪にならないための対処法も紹介

eigobu.jp

体調

人生がうまくいかない原因は体調である可能性もあります。 例えば、熱が出てダウンした、事故で怪我をした、持病が悪化した、家族や恋人などの看病が必要になったなどです。 丈夫な体を作るためには、日頃から徹底した体調管理が必要です。 また、体調が優れない時はゆっくりと休むことも必要になります。 具体的な対処法は、 ・睡眠や食事をしっかり取る ・毎日30分のウォーキングやジョギングをする ・筋トレやスポーツで筋肉を鍛える ・手洗いうがいを徹底する ・サプリメントを摂取する ・病院を変えてみる ・他の治療法を見つける ・音楽、映画、ドラマ鑑賞などをする ・読書や勉強などをして教養や知識をつける ・友達や家族、恋人と話す ・働き方を見つめ直す などがあります。

環境

人生がうまくいかない原因は環境である可能性もあります。 環境が合わなかったり、新しい環境に慣れていなかったりすると、気持ちがソワソワして物事に集中することが難しくなります。 自分が置かれている環境が原因であれば、環境を変える、もしくは今の環境で上手く生きる方法を見つけるようにしましょう。 自分が居て「好きだな」とか「居心地が良いな」と感じる環境に身を置くと、人生が楽しくなってくるはずです。 具体的な対処法は、 ・部屋の模様替えをする ・引っ越しをする ・転職、転校をする ・新しいことや趣味を始める ・海外に行く ・落ち着かない原因と解決策を考える ・元の場所に戻る などがあります。

時間

人生がうまくいかないと感じる原因が時間である可能性もあります。 人間には平等に24時間という時間が与えられています。 その時間をどう使うかは個人の自由ですが、時間の使い方が間違っている場合、人は人生うまくないと感じます。 時間は有限なので、事前にどう過ごすかを決めておくといいでしょう。 時間を効率良く使えれば、時間がない、足りないなんてことはなくなるはずです。 具体的な対処法は、 ・TO DOリストを作成する ・1日のスケジュールを立てる ・自分が何にどのくらいの時間を使っているかを把握する ・やりたいことに時間を使って、やりたくないことにかける時間を減らす ・タイマーやアラームを有効活用する ・カレンダーやスケジュール帳にこまかく予定を記載する などがあります。

生きがい

人生がうまくいかない原因は、生きがいにある可能性もあります。 例えば、生きがいを感じない、やりたいことがわからない、夢や目標がない状態だと気持ちが前向きになれません。 人生を楽しみたいのであれば、どんなに小さくてもいいので生きがいや夢、目標などを持つといいですよ。 それらを達成していくごとに幸福感が増していき、人生はどんどんうまくなっていきます。 具体的な対処法は、 ・やりたいことや好きなことをリストアップする ・↑をいつまでに成し遂げたいか期限を設ける ・期限内に達成する ・自分がやっていて楽しいことや幸せに感じることは何かを考えてみる ・周りの人の夢や目標を聞いてみる ・目標を達成した後はどういう自分になっていたいかを考える ・目標達成ごとに自分にご褒美を与える などがあります。

人生うまくいかない時のNG行動

自分を責める

人生うまくいかない原因が自分にあったとしても、自分自身を責めることは止めましょう。 自分で自分を苦しめることになってしまい、ずっとネガティブ思考のままでいることになります。 そういう時は、あえて自分を第三者目線でみて冷静に考えてみてください。 自分の姿を斜め上から見ているようなイメージです。 人は誰だって間違いを犯しますし、ミスをすることがおかしいことでもなんでもありません。 「人間はそういう生き物だ」と捉えることで気持ちが楽になるかもしれません。

途中で諦める

人生うまくいかないからって、途中で物事を諦めるのはあまりよくありません。 「人生山あり谷あり」という言葉あるように、物事が順調に進む時もあればそうでない時もあります。 ですので、少し調子が悪いだけで、一度始めたことを簡単に諦めるようなことだけは避けましょう。 自分がやると決めたことなのに、中途半端な状態で投げ出してしまうと、逃げるクセが付いてしまいます。 また、目標を達成できなかったことに対して気持ちがネガティブになって、挑戦すること自体をやめてしまう可能性もあります。 物事がうまくいかない時は、「そういう時もある」という余裕な気持ちで対応するといいです。 また、うまくいかないことを事前に予測した上で計画を立てることも大切です。

一人っきりで過ごす

「人生うまくいかない」と思ってしまった時に、ずっと一人きりで過ごしてはいけません。 マイナス思考が止まらずに抜け出せなくなってしまいます。 一人になりたい気持ちも十分わかりますが、ずっと一人だと何も解決されません。 周りの人に話しを聞いてもらったり、アドバイスをもらうことで気持ちが晴れることってたくさんあります。 一人で夜遅くまで起きていることも危険です。 夜は人の気持ちを落ち込ませやすいので、「人生うまくいかないな」と感じた日は早めに就寝することを心がけてみてください。

永遠にダラダラする

「人生うまくいかない」からとやる気をなくして、一日中ダラダラと過ごしたり昼寝をしすぎると何もしないまま一日が終わってしまいます。 身体を休めるのも大事ですが、1日を無駄にしてしまうと「何もせず終わっちゃったな…」とさらに自己嫌悪に陥ってしまう可能性があります。 ちょっと掃除をしたり散歩をしたりするなど、少しでも活動をすることを心がけましょう。 自炊をするとか、お風呂掃除をするとかでもいいです。 自分のためになることをなるべくするといいですよ。 気持ちが明るくなって、人生がうまくいく気がするはずです。

スマホ漬けになる

ネットサーフィンや動画を観るのはいいですが、一日中スマホ漬けになってしまうと目や脳によくありません。 スマホに依存すると物忘れが激しくなったり判断力が低下するとも言われています。 スマホから得られることが多すぎることによって、脳内が情報過多になり脳みそが疲れてしまいます。 できればDVDを借りてきて映画を観るだとか、外をプラプラ歩く時間を作りましょう。 スマホに限らずパソコンも同じです。 一日中使い続けるのはNGです。

感情を押し殺して無理をする

「人生うまくいかない」と思った時に、その思いを無視して無理をすることは止めましょう。 本当の気持ちには気付いているのに、気持ちに相反する行動をしているとどんどん辛くなってしまいます。 無理に仕事を続行したり、何事もなかったかのように振る舞ったりしても辛いのは自分自身です。 誰にでも「人生うまくいかない」と感じることはあるので、それを隠そうとする必要はありません。 一度立ち止まって、ゆっくり休むことが大切です。 無理をしないで、深呼吸をしてリラックスして過ごしてみてください。

無理矢理テンションを上げる

無理矢理ハイテンションになって「人生うまくいかない」と感じる気持ちから逃げるのも危険です。 気持ちに逆らって無理矢理テンションを上げることは止めましょう。 ストレスが溜まっている状態でハイテンションになると、その後の落差が酷く体調を崩したり精神状態が不安定になってしまうことがあります。 人間は精神のハイとローの差が大きければ大きいほど、情緒不安定や体調不良を引き起こすことがあります。 筆者も前職で疲れ切った状態だった時に友人と某テーマパークではしゃいだ次の日に、全身蕁麻疹が出た挙げ句に高熱と血圧の急低下で意識不明になりかけました。 まだまだ元気なはずだ!と思いっきりはしゃいでみましたが、無理は禁物です。

人と比べる

「人生うまくいかない」と思ってしまっても人と比べることはしないようにしましょう。 「Aさんの方が仕事ができる」「Bちゃんの方が可愛い」と人と自分を比べて劣等感を感じていては、気持ちは前向きになりません。 自分と他人を比べることは本当に無意味です。比べるなら過去の自分と今の自分などと自分自身を比べてください。 人は人、自分は自分の人生なのです。 過去の自分と比べて少しでも成長できている部分があれば立派です。 成長していることが実感できれば、人生がもっと楽しくなるでしょう。

人間関係を切りまくる

人間関係のトラブルに巻き込まれて疲れてしまい、それに関わっている人全員が信用できず全員を断絶してしまいたくなる時ってあります。 しかし、それをすることで関係が余計に悪化したり、誤解されてしまうことがあります。 ですので、「人生うまくいかない」からといって、人間関係をばっさり切りまくるようなことは避けましょう。 また、時間が経って落ち着いて来た頃に後悔することもあります。 「あの時縁を切らなければよかった」「どうしてああいうことを言ってしまったんだろう」と後悔します。 感情的になって人間関係を切るのはやめましょう。

他人に八つ当たりをする

人生うまくいかないことがあるとイライラしてしまいますよね。 その感情を抑えきれず発狂したい気持ちもわかりますが、決して他人に八つ当たりをするようなことだけは避けましょう。 人に八つ当たりをしてしまうと、もちろん人は嫌な気持ちになります。 「自分の都合でイライラしているのに、どうして八つ当たりされなきゃいけないの」と不満に感じます。 そうなると今後の人間関係に悪い影響を与えてしまうので、自分の感情を上手くコントロールする必要があります。 また、人ではなく物に八つ当たりするのもよくないです。 イライラしているからと物を蹴ったり投げたりすればもちろん壊れます。 買い直せばいいと思う人もいるかもしれませんが、無駄な出費ですし、何より物を大切にしない人はいつか必ずバチが当たります。

散財する

買い物ってストレス発散になりますよね。 自分にとって必要なものを買えるのであればいいですが、「もう嫌だ」となって買い物に行ってしまうと後になって「必要なかったな…」と思うようなものも買ってしまいます。 それこそ食べ物をたくさん買ってしまうこともあります。 また洋服や靴などをひたすら買い込んでしまったり… 結局1年間着ないままだったなんてこともあります。 ストレス発散のために買い物をする時は、事前に使う額をしっかり設定しておきましょう。 決められた金額内なら何に使ってもOKくらいにしておかないと、後で取り返しのつかないことになってしまいますよ。

暴飲暴食をする

「人生うまくいかない」という気持ちになった時にやってしまいがちなのが暴飲暴食です。 何もかもが嫌になると、飲んだくれてしまったり、食べまくってしまうことってありますよね。 ストレス解消のために衝動的に行ってしまいます。 お酒に頼ってしまいたくなる時もありますよね。 しかし、暴飲暴食しても何の解決にもなりません。 そして自分の身体に悪い影響を及ぼす可能性がとても高いです。 次の日二日酔いになったり、胃もたれをしてさらに疲労してしまうので暴飲暴食はやめましょう。

過剰な断捨離

スッキリしたくて断捨離してしまうこともありますよね。 しかし、闇雲に断捨離をしてしまうと必要なものまで捨ててしまうことがあります。 断捨離しすぎて、生活しづらくなってしまったら元も子もありません。 何でも捨てればいいというわけではないので、まずはゴミ掃除や洋服の整理だけをするなど、少しずつ断捨離をしましょう。 感情に任せて、恋人との思い出の品を捨てるとか、大好きな洋服を捨てるなどしたら、後から絶対に後悔します。 筆者も過度な断捨離でよく後悔をすることがあります。 思い切って捨ててみたものの「あれ着たかったな」「あれ捨てなければよかった」と思うことがしょっちゅうあります。

浮気や不倫をする

恋人や夫婦関係において疲れ切ってしまい、「人生うまくいかない」と思っても、他の人に癒やされたくなってそのまま浮気や不倫をしてしまう人がいますが絶対にやめましょう。 相手に先に浮気や不倫をされていたとしてもです。 自分にも非が出来てしまい、解決どころか自分も悪者になってしまいます。 相手の悪事を暴いて自分の立場を守ることも出来ません。 必ず他の人のところに行くときは、関係を断ち切ってからにしましょう。

人生うまくいっている人の特徴

上記で人生うまくいかない人の特徴をご紹介しました。 ここでは逆に人生がうまくいっている人にはどのような特徴があるのかをご紹介します。

ポジティブ思考

人生がうまくいっている人は何よりポジティブ思考です。 何事もプラスに捉えることができ、因果応報の仕組みを理解しています。 物事起こること全てに意味があると理解できているので、ミスをしても「これは今の自分にとって必要なこと」と受けとめることができます。 また「なるようになる精神」を持っているので、思ったような結果にならなくても「ま、いっか!」と考えることができます。 物事をプラスに捉えることができれば、自然に人生の中の楽しいことに目を向けることができます。 毎日に幸せを見出すことができるので、人生がうまくいくのです。

自分を信じている

人生がうまくいっている人は、自分自身をしっかりと信じられています。 「私ならできる」「私なら大丈夫」と信じてあげる力があるので、自信を持って人生を過ごすことができるのです。 自信があれば、いろんなことに挑戦することができますよね。 「失敗したらどうしよう」と考えることはなく、「失敗するかもしれないけどとりあえずやってみよう!」と何事にも前向きな気持ちを示します。 自分を信じてあげられなければ、満足のいく人生を過ごすことはできません。 人生を楽しく過ごしたいのであれば、まずは自分を信じることが大切なのです。

自尊心が高い

上記でもご紹介しましたが、人生がうまくいっている人は自分を信じることができています。 自分に対して肯定的な気持ちを持っており、自尊心が高いことで得られるメリットがたくさんあるのです。 例えば、ストレスをあまり感じなかったり、失敗を恐れずにどんなことでも結果を残すことができたり、出世が早かったり。 人生にとってプラスなことがたくさんあるので、充実した毎日を過ごすことができるのです。 しかし、自尊心というものは高すぎても低すぎてもいけません。 自尊心が高すぎるがゆえに人生がうまくいかなくなることもあります。

自尊心が高い人の特徴と理由!自尊心が高いメリットとデメリットは?

eigobu.jp

甘え上手

人が生きていくうえで、周りの人のサポートが必要な時ってありますよね。 人生がうまくいっている人は甘え上手で、他人の力をかりるのが上手という特徴もあります。 例えば、仕事が一人でこなせない時は、なるべく早めに人にヘルプを求めるとか、自分が苦手なことであれば得意な人を見つけてお願いするとか、ちゃんと感謝の気持ちを伝えることができるなど。 人にお願いした分、自分もしっかりお願いを引き受けるので、「甘えすぎ」と思われることはありません。 こういうタイプの人は、自分の得意なこと、不得意なことなどをしっかりと把握しています。 仕事の量などもちゃんと見極める力があるので、本当に必要な時にだけ周りに声をかけることができるのです。

良好な人間関係を築けている

人生がうまくいっている人は、周りの人と良好な人間関係を築けています。 家族、恋人、職場の人、近所の人などと仲が良く、人間関係でトラブルに見舞われることは少ないです。 良好な人間関係のコツは、空気を読むこと、お礼やお詫びはしっかりすること、意見はしっかり伝えることなどです。 「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、常に相手に対して失礼のないような態度で接することもできています。 人に恵まれていて、その状況に感謝しながら生きることができているので人生が楽しく感じられるのです。

努力家

人生がうまくいっている人は努力を怠りません。 うまくいかないことがあっても途中で諦めることはなく、最後まで努力をします。 努力をしてもうまくいかない場合は、「こういうこともある。仕方ない」と割り切ることができます。 自分で決めたことを達成するために、一生懸命勉強をしたり、仕事をしたり、必要なことは何でもやります。 なので、どんな困難にぶつかっても「絶対やってみせる!」という根性があるのです。 努力をして成し遂げることができればかなりの達成感を味わうことができますよね。 「頑張って良かった」「生きていて良かった」と思い、人生がうまくいくのです。

気持ちの切り替えが上手い

人生がうまくいっている人は気持ちの切り替えがうまいです。 失敗を引きずらず、落ち込むことがあってもすぐに立ち直ることができます。 マイナスな感情をリセットして再スタートできるので、人生がうまくいくことが多いのです。 また、人生がうまくいっている人は意思決定のスピードが早いという特徴もあります。 頭の中で考えるだけで終わるのではなく、自分の直感に信じて即意思決定ができます。 物事がどの方向に進んだとしても、それは自分で決めたことだからと自分を必要以上に責めることもなく、「よし、また頑張ろう!」と前を向いて歩くことができるのです。

規則正しい生活をしている

人生がうまくいっている人は、規則正しい生活を送っています。 心も体も常に健康で健全な状態なので、人生を楽しく過ごすことができるのです。 質の高い睡眠が確保できており、栄養価の高い食事がしっかり取れていて、毎日の運動も欠かしません。 マインドや体に悪影響を与えるような習慣(例えばタバコなど)を断っており、良い習慣を身につけることができています。 規則正しい生活が出来れば、思考はよりクリアにまたポジティブになります。 そういうプラスのエネルギーがあるからこそ人生がうまくいくのです。

やりたいことをやれている

人生がうまくいっている人は、自分が好きなことややりたいことがやれています。 仕事でもプライベートでも「こうしたい!」と思っていることがしっかりと実現できているのです。 例えば、「絵を描くのが好きだからデザイナーになりたい」と思っている人は、本当にデザインに携わる仕事ができています。 「今日の夜ご飯はハンバーグが食べたい」と思えばちゃんと自分で作ったり、外食でハンバーグを食べます。 やりたいことや好きなことができる時って人は幸せを感じるのです。 頭の中で考えるだけじゃなくて、しっかりと行動にうつせている人は人生がうまくいっていることが多いです。

ちゃんと息抜きをしている

人生がうまくいっている人は、ちゃんと息抜きをしています。 常に100%で頑張るのではなく、休む時はしっかり休んだり、ストレスが溜まった時はしっかりとストレス発散をします。 休日は仕事用のパソコンや携帯の電源をオフにして仕事をしないようにしたり、体が疲れている時は長めの睡眠を取ったり、自分の体調と相談して調整することができます。 趣味や特技があったり、独自のストレス発散法がわかっているので、疲れた時はちゃんと立ち止まることができるのです。 息抜きをすれば、また気持ちを新たに頑張ることができます。

人生の目標がある

人生がうまくいっている人は、人生の中で達成したい目標が明確にあります。 小さいものから大きいものまで、いくつもの目標があり、それを必ず達成するぞという気持ちが強いです。 目標の立て方が上手いという特徴もあります。 本当に達成できる内容なのか、達成するために必要なことは何なのかなどを考えることができています。 目標があれば、達成に向けて頑張ることができますよね。 目標を達成したらまた新たな目標を立てて、挑戦することを止めようとはしません。

人生をうまく生きるための習慣

生活習慣を改善する

生活習慣が整っていれば人生がうまくいきます。 逆に生活習慣が乱れていると体調を崩したり、思考がネガティブになってしまったりといいことはありません。 体重を減らす、健康体にする、などを意識して過ごしてみてください。 下記に簡単なチェック項目をまとめたのでぜひ参考にしてみてくださいね。 <睡眠> ・時間は適切か?一般的に6〜8時間の睡眠時間が理想 ・寝具や寝間着の状態はどうか?肌触りは悪くないか? ・寝室の環境はどうか?気温や湿度はちょうど良いか? ・寝る直前の飲食はしていないか? ・スマホ、PC、テレビの画面を直前まで見ていないか? ・感謝の気持ちで寝床につけているか? <食事> ・自分に合った食事や時間は把握しているか? ・食べ過ぎていないか? ・食べなさ過ぎていないか? ・体に悪い添加物などは含まれていないか? ・好きな物だけを食べていないか? ・外食ばかりをしていないか? <運動> ・運動はしているか? ・階段を避けていないか? ・徒歩や自転車を避けていないか? ・一気に頑張りすぎていないか? ・座りっぱなしになっていないか?

マインドを落ち着かせる

人生をうまく生きるためにはマインドを上手くコントロールする必要があります。 心が安定していないと、マイナス思考になり人生がうまくいかなくなってしまうので、マインドを落ち着かせる習慣を取り入れましょう。 マインドを落ち着かせるためにおすすめなのが、瞑想、イメージング、ヨガなどです。 お風呂から上がった後や寝る直前などに10分でも良いので取り入れてみてください。 やり方がわからない人はYouTubeなどネットで検索してみましょう。 無料でノウハウを手に入れることができますよ。

環境を変える

人生をうまく生きるためには環境を変えるということも効果的です。 ぜひ積極的に環境に変化を加えてみましょう。 例えば、転職をする、受験勉強を辞めて夢を追いかける、作業場を家からカフェ、学校から塾に変えてみるなどです。 バッグやペンなどの持ち物を変えるだけでもいいでしょう。 どんなに小さい環境の変化でも、集中力が高まることは期待できます。 ぜひ、できることから始めてみませんか?

生きがいを見つける

人生をうまく生きるためには、人生の中でやりたいことを見つけると良いですよ。 意外とやりたいことや生きがいがなく過ごしている人って多いんですよね。 かっこよくある必要はないので、あなたの人生で何をしたいかをゆっくり考える時間を設けましょう。 人生で達成したい目標は何か、今の仕事で残したい成功は何か、何をやっているのが一番楽しいかなどを考えて紙に書き出してみましょう。 生きがいがはっきりしていれば、仕事などを頑張ろうと思えるはずです。 これまでにやってきたことも合わせてリストアップしてみて、やりたいこととの関係性を見つけるのも面白いですよ。 自分でははっきりわかっていなかっただけで、ずっと何かを追い求めて生きてきていたかもしれませんから。

人生うまくいかない人におすすめの本

反応しない練習

誰かの言葉にすぐ反応。SNS、ツイッター、ネット記事に常に反応……毎日、ムダな「反応」をしていませんか? すべての「苦しみ」は、自分が「反応する」ことから始まっています。それを理解することが、悩みを解決する第一歩です。

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

仕事、人間関係、恋愛・結婚、子育て…人生は自己肯定感で10割決まる。今いちばん注目されている人気カウンセラーの心を強くする超・実践的な技術。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」「相手が気を悪すると思うと断れない」「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」そんな「繊細さん」たちから、「人間関係も仕事もラクになった!」と大評判。予約殺到の「HSP(とても敏感な人)専門カウンセラー」が教える初めての本!

人生うまくいかない人におすすめの名言

壁というのは、できる人にしかやってこない。(イチロー)

壁というのは、できる人にしかやってこない。 超えられる可能性がある人にしかやってこない。 だから、壁がある時はチャンスだと思っている。 メジャーリーグで大活躍したイチローこと鈴木一朗さんの名言です。 うまくいかないと思うこともあるかもしれませんが、その壁は超えられるからくるのです。 なので、うまくいかないわけはないのです。 うまくいかないことをチャンスと捉えて、とりあえず頑張ってみませんか?

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。(手塚治虫)

「鉄腕アトム」などで有名な手塚治虫さんが残した言葉です。 人を信じることは大切ですが、それ以上に自分を信じることが何より大切であることを教えてくれます。 人生がうまくいかなくても、自分を信じることをやめないでください。 どんな自分も受け止めて、そうすればきっと人生はうまくいきます。

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。(オードリー・ヘップバーン)

あの有名な大女優、オードリー・ヘップバーンが残した名言です。 本当にこの言葉通りなんですよね。人生は楽しむことを、幸せだなと感じること、ただそれだけでいいのです。 ちなみに、英語版は、 The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters. です。

あなたができると思えばできる。(ヘンリー・フォード)

あなたができると思えばできる。 できないと思えばできない。 どちらにしてもあなたが思ったことは正しい。 車の「Ford(フォード」の会社の創業者であるヘンリー・フォードの名言です。 人生を楽しくしようと思えば楽しくなるし、つまらないと思えばつまらない人生のままなのですね。 この名言の英語版は、 Whether you believe you can do a thing or not, you are right. です。

Anyone who has never made a mistake has never tried anything new.(アルベルト・アインシュタイン)

物理学者のアルベルト・アインシュタインの名言です。 日本語訳は「一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である」です。 つまり、人生うまくいかないことがあるということは、それはあなたが挑戦しているからです。 ピンチと捉えるか、チャンスと捉えるかで人生が変わってくるのですね。

まとめ

いかがでしたか? 今回は人生がうまくいかない人について詳しく解説していきました。 生きていれば誰だって「うまくいかないな。。。」と感じることはあります。 何なら1日の中で何度もそう感じる日もあるでしょう。 でも、一度切りの人生は楽しく過ごしたいですよね? うまくいかないことがあっても、上手く気持ちを切り替えて前を向いて過ごしたいですよね? うまくいかないことに目をつぶる必要はありませんが、そのことに囚われる必要もありません。 人生はあなたが思い描く通りになるので、ぜひプラスに考えていってみましょう。 人生がうまくいかないことがあっても、「そういうこともある」と広い心で受け止めて、気持ちを切り替える対処法を見つけていきましょう。 最後までご覧いただきありがとうございました。

こちらの記事もチェック

スランプの原因は?スランプから抜け出すための考え方と方法論とは?

eigobu.jp

前向きになる方法と習慣・考え方!前向きな人の特徴と短所とは?

eigobu.jp

人生つまらない人の特徴と原因、人生を楽しむコツと方法、趣味を解説!

eigobu.jp

人生に疲れた時の対処法!原因とNG行動は?おすすめの名言・本も紹介!

eigobu.jp

人生どうでもいいと思う人の心理と特徴、対処法、NG行動とは?

eigobu.jp

集中力がない原因と対処法、高める習慣!集中力がない人の特徴とは?

eigobu.jp

自分を変える方法と習慣!これで仕事も恋愛もうまくいく!

eigobu.jp

「家に帰りたい」と仕事中に思う心理と対処法!職場でストレスを溜めない方法

eigobu.jp

寝起きがだるい?眠い?イライラ?寝起きが悪い原因と改善方法!

eigobu.jp

疲れが取れない原因と対処法、疲れにくい体作りの習慣とは?

eigobu.jp

気分転換の方法!家や外出先などの場所でできるおすすめ気分転換とは?

eigobu.jp

やる気が出ない原因とやる気を出す方法【完全版】

eigobu.jp

根暗とは?根暗の人の特徴と原因、改善方法は?根暗には長所もある?

eigobu.jp

悲しい時の対処法【完全版】

eigobu.jp

面白いこと探し!暇な時におすすめの面白いことを完全網羅!

eigobu.jp

目が死んでる人の性格の特徴と原因!かわいいと思う心理とは?

eigobu.jp

休日の過ごし方208選!女性一人もカップルも友達とも家族とも楽しめる休日ライフとは?

eigobu.jp

仕事が原因で思考停止している人の特徴と改善方法

eigobu.jp

人と関わりたくない人の特徴と原因とは?克服方法と恋愛する方法は?おすすめの仕事も紹介

eigobu.jp

人と関わりたくない人の特徴と原因とは?克服方法と恋愛する方法は?おすすめの仕事も紹介

eigobu.jp

トレンド

カテゴリーランキング

  1. TOP
  2. 性格や心理の意味と特徴
  3. 人生うまくいかない時の対処法とは?こんなNG行動してませんか?